2000年11月の徒然
■2000/11/30 (木) ちょっと良い日だった


さぁ、今日は探偵だと気重に車に乗り込んだら助手席の横から眼鏡が出てきた。昨夜あれほど捜したのに何で見つけられなかったんだろう。気を良くしてひと仕事してきたら修理工場から電話で事故った車がもう直ったとのこと。何となく気分も良くなり、すっきりした気持ちで20世紀最後の月を迎えられそうだ。

■2000/11/29 (水) 明日は探偵


お粗末というか、やっと買った老眼+乱視の眼鏡を紛失した。やはり持ち慣れていないせいか、扱いが粗末なのだと思う。日曜日の朝に写真におさめてからの記憶が全く無い。明日は約3日間の足どりを洗ってみるしかない。何とか出てこないかと願うばかりだ。

■2000/11/28 (火) ちょっと飽きた


気がつけば当初の予測よりも多くの人に書き込んでもらっている掲示板。今はアイコン付きのものだが、そろそろ他のものに替えたいなと思い始めた。自分では浮気性とは思っていないのだが、思い始めるとすぐにやりたくなってしまう。したがって近々別の掲示板に変わることだろう。

■2000/11/27 (月) 妻が乗ってます


車を運転していると自然に前の車に目がいってしまう。いろいろなステッカーが貼ってあったりするのだが、「子供が乗っています」なんてのはよく見かけるが、最近は「犬が乗っています」なんてのもよく見かける。そしてついに究極のを見つけてしまった。「妻が乗ってます」・・・どうリアクションしていいか分からない。

■2000/11/26 (日) 初めての太極拳


生まれて初めて太極拳を体験した。型を覚えるのが精一杯で、まだ興味のポイントがはっきりしなかった。しかし、動きや呼吸はたいへん面白くこれからが楽しみだ。中国の公園で太極拳を毎朝している老人たちのようになるにはまだまだとても無理そうだが、しばらく続けてみよう。

■2000/11/25 (土) ある騎手の死


今日明日と競馬はジャパンカップで盛り上がるのだが、23日に地方競馬浦和所属の松井達也騎手が落馬事故で亡くなった。事故は前を走っていた馬が急に内側に寄れたので、それを回避しようとしての落馬。さらに後の馬が落馬して松井騎手に乗り上げたようだ。事故の原因を作った騎手は騎乗停止7日間だった。松井騎手は来月3日に挙式を控えていたそうだ。合掌。

■2000/11/24 (金) 著しい体力低下


スポーツクラブ通いを再開しているのだが、今日はバテた。当たり前だが体力が圧倒的に落ちている。脈拍数なんて爆発するのでは、と思うぐらい上がってしまうし、そんなにハードでもない(と思っている)マシーンでもすぐ足や腕が上がらなくなってきてしまう。せめてもの楽しみはトレーニング後の風呂だったりするから情けない。

■2000/11/23 (木) 対応いろいろ


車の事故で関係各社に連絡をとらなくてはならないのだが、社風というか会社によって対応はさまざまだ。こちらから名前を尋ねなくても応対者が自分の名前を言うところはまず問題なくスムーズに物ごとが進む。しかし、そうでないところもある。事故自体もうっとしい話しだが、それらの会社と話をしなくてはならないこともかなりストレスが溜まる。事故はまっぴらである。

■2000/11/22 (水) また、ぶつけられた


信号待ちで後から追突された。9月にも接触されたし、なんだかなぁ。今回も100対0らしいけど面倒くさい。代車も来るけど音関係もズタズタだろうし運転していても楽しくなさそうだ。追突だから念のために整形外科にも行かねばならない。幸い、保険関係の交渉人が友人にいるのでいろいろアドバスもらえるのが唯一の救いか。

■2000/11/21 (火) 切羽詰る福島11月競馬


福島競馬が終わった。この時期の福島競馬はお客よりも関係者のほうが殺気立っている。11月で4才未勝利戦が終了するからだ。11月までに未勝利戦を勝ち上がれない馬はそれ以降、競走馬として生きていくことができない。一応、乗馬という扱いになるが、ほとんどの馬は行方知れずになってしまう。

■2000/11/20 (月) 極楽、極楽


100円ショップで老眼の眼鏡を3個買った。1個はソファーの近くに、1個は寝室の枕もとに、そしてもう1個は浴室に。湯船につかって雑誌や本を読むのがこんなにくつろげるとは今の今まで知らなかった。なんか損をしていたような気がする。まだ知らない楽しいことがたくさんあるのかもしれないな。

■2000/11/19 (日) オヤジぃ。

TBS系列の日曜劇場、田村正和主演の「オヤジぃ。」というドラマを見ている。小児医院を営む頑固オヤジの話なのだがこれがなかなか面白い。視聴率もそこそこ良いらしい。夕食は必ず家族全員で食べるのがこの家の家訓だったりする。時代錯誤はなはだしいこの家のスタイル、今の時代だからこそ実は皆コッソリあこがれて見ているのかも。

■2000/11/18 (土) ミッキー72才


ミッキーマウスの72才の誕生日だった。記念バッヂを貰いにTDLへ。誕生日と土曜日が重なって人、人、人。いまだかつてこんなに人の多いTDLは体験したことがない。人気アトラクションは導入されたFAST PASSも効果なし。相変わらず耳に入ってくるのが関西弁の嵐。関西人ってTDLが相当好きらしい。

■2000/11/17 (金) 小林製薬


小林製薬の製品名ってPOPだ。しみとり〜な、あっグリルきれい、あせふッキッシュ、熱さまシート、のどぬ〜る、なめらかかかと、キズアワワ。などなどあげていたらきりがない。どの名前も何となく何のための製品かすぐ分かってしまう。一度ネーミングの会議に忍び込んでみたい。

■2000/11/16 (木) 米大統領選挙


まだ決まらないアメリカの大統領。世界の警察などと勝手にほざいているけど今回の選挙開票の経過はお粗末以外の何ものでもない。だいたい選挙のシステムがちっとも分からない。どこかの局のニュースとかでシステムの説明をちゃんと解説してくれたところはあるのだろうか。不在投票の位置付けも全く分からない。

■2000/11/15 (水) 宮崎商店.com


comのドメインはもう飽和状態になっているらしい。そこで登場したのが「日本語ドメイン」。今月10日から受付を開始しているらしい。チェックしたら「宮崎商店.com」はまだ空いていた。でも、これって日本以外で使えるのは中国や韓国ぐらいではないだろうか。インターネットの意味や時代に逆行していない?

■2000/11/14 (火) サイゼリア


近所にファミレスの「サイゼリア」がある。昼間に行くとエライ目に遭う。ドアを開けて中に入ったとたん、ガハハハと甲高い声が津波のように押し寄せてくる。オバハンの大群が生息しているのだ。180円のドリンク・バーで井戸端会議ならぬファミレス会議をやっているのだ。亭主元気で留守がイイ。昔の人は巧いこと言ったものだ。

■2000/11/13 (月) 歯医者での目線


歯の定期検診に行った。虫歯の進行があって一本だけ治療することに。あとは歯石を取ってもらって終わり、と簡単ですみそうだ。今回は女の先生だったし、歯石などは看護婦さんらしき女性がするのだが、治療中、目は閉じているべきなのか。じっと顔を見ているわけにもいかないし・・・。

■2000/11/12 (日) メルローズ・プレイス


FOXのテレビ・ドラマ「メルローズ・プレイス」がやっと終わった。X-FILEのようなシリーズものだが最終回は何と第226回目。よくもまぁ、ここまで続いたし見るほうも見たもんだ。と我ながら呆れながらの感心だ。今後このような経験はきっとしないことだろう。終わってしまうとやはりちょっと残念。

■2000/11/11 (土) 読み終えた本


もともと捨てることが下手なほうだと思うのだが、いい加減、本や雑誌が半端な量でなくなってきた。引越しでもすれば捨てる本も出てくるのかもしれないが、このままではどうにもこうにも収拾がつかなくなりそうな気配だ。世の人たちはどうしているのか教えて欲しいぐらいだ。

■2000/11/10 (金) 金券ショップ


昼間少し時間があって、金券ショップを探検した。コンサートやスポーツ関係のチケットがかなり委託販売されているので驚いた。しかもかなりの高額でだ。ビッグ・ネームのチケットはペアで3万円ぐらいはする。これってダフ屋行為とは違うのか?映画も1800円の定価に対して1600円から900円までと店によってまちまちだった。

■2000/11/09 (木) 賢弟愚兄


武豊の実兄が覚せい剤取締法違反で逮捕された。弟2人と父親が競馬サークルで頑張っているのに何とも情けない話だ。覚せい剤関係の犯罪は初犯でも起訴されるのでつまらないことをやったもんである。G1シリーズでアメリカから帰国するであろう武豊は雑音に悩まされそうだ。気の毒である。

■2000/11/08 (水) 重信房子


アメリカ大統領選開票の日に日本赤軍の重信房子が何と大阪・高槻市で逮捕された。古い映像でしか彼女を見たことがなかっただけに年老いた姿を見ると時代の流れを感じた。今夜のテレビ・ニュースは大忙しだったが、街頭インタビューなどでも若い世代には全く知名度もなく「終わったな」という感じがした。

■2000/11/07 (火) ネット仲間と会う

ネットで知り合った「すいる」さんと会う。今回が2度目のご対面。わずかな時間だったが、韓国という共通点以外に音楽という共通点もあったので話しやすい。韓国についても年に100日以上渡韓している人の話は本やテレビよりも面白い。ネットで知り合った人と会うのは3人目だが、奇しくも今週その3人がソウルで会うらしい。不思議な気がする。

■2000/11/06 (月) 石器発掘ねつ造


上高森遺跡で発掘された石器65点のうち61点がヤラセものだったことが判明した。近代史の歴史においてもねつ造とかアジア諸国から責められているのに古代の歴史までねつ造してしまうとは。発掘調査団長の藤村(なぜかニュースでは「氏」がついているが)という人は切腹でもして国民に詫びなくなくてはならないほどの極悪人である。

■2000/11/05 (日) 少女買春


京都の57才のオッサンがタイで12才の少女を買い猥褻行為とビデオ撮影をしたとしてタイで逮捕された。タイの少女ビデオが日本国内で制作されている模様。これには現地人ブローカーがいて10万円ぐらいの金が支払われているようだ。更に救われないのは少女の母親が1万円ぐらいを受け取っていることだ。ロシアで臓器売買で孫を売ろうとした事件とダブる。

■2000/11/04 (土) バス・ジャック


ギリシャでバス・ジャックがあり日本人が33人乗っていたらしい。他人事のようにテレビを見て驚いたりしているが、シンガポール機の事故といい、いつ自分の身にふりかかってくるか分からないのだ、と考えると旅行もちょっと恐い気がしてくる。不謹慎だがこのよう事故で正当でない関係が発覚してしまうカップルもいることもあるのだろう。

■2000/11/03 (金) 顔文字


メールで文章に表現、表情を出すアイテムとして顔文字がある。表現の手段としてはかなり効果のあるものだと思っている。が、実は一度も使ったことがない。理由は簡単、恥ずかしいのだ。年齢的なこともあるのかもしれない。いい歳して「超○○〜」と言うのと同じくらい恥ずかしい気持ちがあるのだ。

■2000/11/02 (木) シンガポール航空機墜落

北空港でシンガポール航空機が墜落した。安全神話が崩れたという書き方が多いようだ。日本人乗客がいたが、彼はいつもはエコノミーで後ろの方に座るのだが、今回はマイレージが貯まりビジネスに移動しての事故だったようだ。改めて人の運命の脆さ、はかなさを感じてしまった。合掌。

■2000/11/01 (水) 名波って巧いの?


アジア・カップを終えてサッカー日本代表が帰国した。ヒーローとして迎えられていたが優勝したことは素晴らしいことなので素直に拍手を送りたい。でもMVPの名波浩ってそんなに巧いのか。良い時もありはするけど下手な時のほうが多いのは確実。左足でしか蹴れない選手はちょっとね。


表紙に戻る