2001年1月の徒然
■2001/01/31 (水) 東西の温度差


ちょっと意外なことに気づいた。関東と関西の関心ごとの温度差だ。今回、新大久保の事故はニュース的なことでは大きな事件だった。韓国・朝鮮に興味のある人たちのサイトでもいろいろな意見、感想が寄せられていた。ただ、それらのサイトは比較的関東在住の人のものだ。関西方面のサイトでは関東ほど話題になっていない気がした。もちろん、たまたまなのかもしれないが・・・。

■2001/01/30 (火) 間の悪さの不思議


間が悪いというか、不思議なことがたくさんある。電話なんかちっともかかってこないのにかけ始めたら急にかかってくる。外出したとたんに留守電メッセージがあったり。ほんのちょっと近所の本屋に行った間に宅配便が来て、不在配達メッセージがあったり。こういうのって何なのだろう。イタズラされているように思えることすらある。不思議だ。

■2001/01/29 (月) 新大久保の事故


韓国人留学生と日本人カメラマンによる救出事故死は大きなニュースとなってきている。釜山からご両親が来日して通夜、告別式が行われた。韓国でのニュースも紹介されている。総理大臣を始め公人も弔問にきた。JRの会見もあった。国や警察から感謝状も発行された。補償や訴訟の話も出ている。この事件は韓国人というキーワードで今後も反響があるだろう。間違っても妙な方向に行くのだけは避けて欲しいものだ。

■2001/01/28 (日) インドで大地震


インドでマグニチュード7以上の地震があった。被災死亡者数は日毎に増しており、今日現在で15000人以上とも言われている。日本の一年間の交通事故死亡者数が10000人前後ということを考えると、その数の大きさが分かる。この数字は更に増えることだろう。建築技術の問題もあるのだろうが、被災した後の処理、救出方法も大きな問題のようだ。それにしても大災害だ。

■2001/01/27 (土) ちょっと変かも

今日は一日雪だった。昨晩、新大久保駅で酔っぱらいがホームから落ちて死んだ。それを助けようとしたニ人も死亡した。その一人が韓国人留学生だったことで、韓国関連サイトで話題になっていた。気の毒で心が痛い、という内容がほとんどだ。でも、もう一人の日本人カメラマンのことはほとんど触れられていなかった。異国に来ての災難なのだから気持ちも分かるのだけれど、韓国人だから気の毒というのはちょっと変かなと思った。

■2001/01/26 (金) iモード


今使っている携帯電話をiモードに変えようかと考えている。そこで携帯電話ショップに行った。歳のわりには最新機械には強い方だと自負していたのだが、そんな自信は見事に吹き飛ばされた。どれかを選ぼうとしても選び方が全く分からない。せいぜい表示画面が大きい方が良さそうだ、というぐらいしか分からない。もっと研究してから買おうとすごすごと戻ってきた。

■2001/01/25 (木) ハンドル・ネーム

インターネット上で交流しているとハンドル・ネームなる仮名というか芸名みたいなものが存在する。自分は宮崎の子音をとってmyzkだ。バレバレである。どう意味でハンドル・ネームがあるのだろう。匿名性の気軽さ気安さ?先日、初めてオフ会なるものに参加したら実名で名刺交換をしていて驚いた。ネット世界と実世界の接点は微妙だ。で、ハンドル・ネームをやめて本名にしようと思う。

■2001/01/24 (水) 異業種交流会

住友生命支局主催で「異業種交流会」なる催しがあって参加してきた。趣旨としては、住友生命に加入している企業が住友生命を媒体にして知らない同士で知り合い、新しい事業に発展すれば嬉しい。ということらしい。発想は分からなくもないのだが、参加費を無料にしているところに主催者の逃げ腰が見えて、今イチいや今ヒャクぐらい意味のない催しだった。

■2001/01/23 (火) 飲みかけの牛乳


今朝、牛乳をとりにいったら、2本のうち1本が飲みかけの牛乳だった。ドア前に牛乳箱を置くのは以前から無用心だと思っていた。注射器などで薬物とか入れられても分からないから。そこに今朝のイタズラだ。やはり無用心、牛乳やめようと思っていたら牛乳屋から電話。「すみません、そちらに飲みかけの牛乳入っていませんでしたか?」どうやら牛乳屋が間違えたらしい。ああ、良かった。と安心していいものか。

■2001/01/22 (月) ウィルス騒動とオマケ


掲示板にウィルス被害にあったお仲間の書き込みがあった。それに反応して対策やチェックなどの書き込み、そしてそれぞれの感想なども書かれた。自分だけは安心という盲信にちょっと反省。と思っていたら今朝メールを開くと送信者不明のexeファイルが添付されてきていた。どこから送信されたかプロバイダーと地域ぐらいはすぐ分かったけど、まぁ、偶然ということにしておこう。

■2001/01/21 (日) 雑な番組作り


韓国関連のテレビ番組契約はいよいよ音楽番組のm-net一つになってしまったのだが、ここも他よりはマシというだけで雑でガッカリしてしまう。今日も「このビデオは映画並の感動を与えてくれる作品です。じっくりご覧下さい」なんて言いながら番組の終了時間になったらあっさりカットしていきなり終わってしまった。これが韓国式というならちょっと無理だなぁ。

■2001/01/20 (土) ワープロ専用機

家内の実家に行った。父上は自分で趣味のホームページを作っているのでパソコンの話など。母上も触発されてかEメールをやってみたいと言っているのでまずはキーボードのお勉強。全く使っていないワープロ専用機があって、それでキーボードの仕組みなどをレクチャー。久しぶりにワープロ専用機に触ったら何がなにやらチンプンカンプンだった。ワープロ専用機、ちょっと前にはどこにもあったよなぁ。

■2001/01/19 (金) オヤジの街、新橋

用事があって新橋に長い時間いた。それにしてもオヤジの街だと再認識した。駅ビルにいたのだが、ここは全てのオヤジ・アイテムが揃っている。金券ショップ、パチンコ、雀荘、マッサージ(表裏両方)、ドリンク屋、本屋、靴屋、服屋、サラリーローン、そして安い飯屋などなど。一日いても飽きないにちがいない。馴染んでいる自分はやはりオヤジだ

■2001/01/18 (木) 成田に出迎え


一番古いと言ってもいいネットの仲間のまさみさんがソウルより一時帰国した。カミさんがお化粧品を買ってきてもらっていたので二人で成田まで出迎えに行った。成田はだいぶ寒かったのだが、空港を出てきたまさみさん曰く「涼しい感じ・・・」聞けばソウルは−15度とからしい。更に「−15度と−18度の差が分かるようになった」とも。聞いているだけで寒くなった。

■2001/01/17 (水) 三浦和義釈放


ロス疑惑の三浦和義さんが宮城刑務所から出所した。事件は1981年に起きたものだから20年も前のことになる。あの事件が起きた頃、日本はまだバブル前で平和な時代だったような気がする。時の流れは速いものだ。そういえば三浦さんがフルハムロードの社長だった時の名刺がどこかにあるはずだ。

■2001/01/16 (火) 寒い


3日連続で最低気温が氷点下らしい。どうりで寒いはずだ。寒いと身体を小さくしているせいか肩が凝る。なんて言っているとお隣韓国では零下15度ぐらいらしい。水道の水も凍っているとのこと。ロシアじゃ零下50度とか・・・。夏は夏でメチャクチャ暑いし、冬は冬で寒すぎる。異常気象だ。地球は確実に病んでいるのかもしれない。

■2001/01/15 (月) 肝心な時に風邪ひきかぁ?


明日から少しばかり忙しくなりそうだというのに、頭は痛いし、鼻水は出るし、風邪みたいだ。夕方早く帰ってきて寝ていると、こんな時に限って電話攻勢に見舞われる。ああ、いかにふだんの行いが悪いかこんなところで証明されてしまう。今夜は早く寝たいが中途半端に目がさえそうだ。

■2001/01/14 (日) 番組休止


スカパーの中国・韓国放送チャンネルACEで突如、韓国語放送の休止が告知された。理由はいろいろあるだろうが視聴者をなめたふざけた話だ。憶測するに著作権の問題だと思う。アジア諸国は著作権の意識が低い。不思議なことに著作権が整備されていない国の文化レベルは低いように思う。日本の著作権が整備されたのもつい最近のことだから人のことは言えないが。

■2001/01/13 (土) 眉毛が薄い


先週土曜日に参加した集会の写真が数枚届いた。直接ストロボの光を受けているせいもあるのだろうが、やけに眉毛が薄い。もともと濃いほうではないが最近更に薄くなってきたような。アジアに行くとまず最初に「中国人?」て聞かれる。バンコクで「日本人だ」と答えたら「中国人の顔だけどなぁ・・・」なんて言われる。横でカミさんは大笑いしていた。

■2001/01/12 (金) 昔の待ち合わせ


22才の女の子に質問された。「宮崎さんの若い頃って携帯とかなかったんですよね?」「そりゃ、そうよ。何で?」「じゃあ、待ち合わせの時ってどうしてたんですか?」「・・・」。時間と場所決めて、時間どおりにソコに行きゃあ、それで言い訳。問題ないでしょ!とはあまりにショックが大きくて言えなかった。

■2001/01/11 (木) Yahoo!オークション


ネット・オークションの話はいろいろな人から聞いていたので興味はあったのだが面倒臭くて体験していなかった。騙されて買わされたカミさんの使い捨てコンタクトレンズを初めて出品したところ希望価格よりも900円高く落札してもらった。皆んなあちこち見ているんだなぁ、という気持ちと同時に新しい世界を見たような気がした。

■2001/01/10 (水) 久しぶりにリハビリ

1
1月に事故った治療がまだ続いている。どこといって具体的な症状はないのだが、肩が以前よりも凝りやすくなったようだし、車の運転をしていてもすぐ腰が痛くなる。頭痛の回数も以前より多いような気がする。偶然なのか事故のせいなのか全く分からない。歳のせいだよと言われればそれはそれで納得なのだが・・・。

■2001/01/09 (火) バカ親!ガキをなんとかせい!

今日のバカ親は天下一かも。ガキは電車に乗ってくるや否や車内走り回る。落としたチョコレートは口に入れる。座って外を見るもクツは脱がさない。あげくにバカ親はズレた最中みたいな顔して居眠りだ。こんなガキに限ってクツは左右反対だ。あんたにとっては可愛い子供かもしれないけど、周りからすれば汚くてうるさいクソガキでしかないのだよ。バカ親くん。

■2001/01/08 (月) 韓国ネタのテレビ

最近韓国を扱ったテレビが多い。昨晩もバラエティーと2時間ドラマと2つの韓国を題材にしたものが放送された。バラエティーの方は東京から路線バスでソウルまで行くというもの。ドラマはソウルの新空港への橋を建設する中で起きる韓国人と日本人の葛藤などを描いたもの。これから更に多くなるのだろうが2002年が過ぎたらどうなるのだろうか。

■2001/01/07 (日) カルフール


海浜幕張にフランスのスーパー、カルフールができて連日満員らしい。で、行ってみたのだが、屋上駐車場に行くスロープにゴミが散乱している。特売表示の紙が昨日のままになっていている。表記訂正にガム・テープを貼ってあるが切り口を手で千切ったままになっている。という具合に雑。しかもパンもまずい。もう行くのやめよっと。

■2001/01/06 (土) 初めてのオフ会


インターネットでコミュニケーションしていると必ず一度は目にするのがオフ会。酒を飲まないのでほとんど縁がないのだが、今夜、生まれて初めて参加した。幹事の良子さんが非常に気配りしてくれたので楽しく参加することができた。ハンドル・ネームで紹介や自己紹介があったのだが、これにはちょっと笑ってしまった。

■2001/01/05 (金) おまぬけプロレス


昨晩、テレビで新日本プロレスを見た。目玉は復活・長州vs解雇・橋本の因縁試合。その試合、殴る蹴るだけの凡戦。挙句の果て両者とも危険なのでドクター・ストップだと。テレビには映さなかったが大ブーイングで暴動寸前だったらしい。しかも公式入場者数は6万2001人とのこと。シャレと思っているところが情けない。

■2001/01/04 (木) 24時間丸ごとクレージーキャッツ


昨日はスカパーで「24時間丸ごとクレージーキャッツ」と称してクレージーキャッツの東宝時代の映画がこれでもかというほど放送されていた。カミさんとチョロチョロと見たりした。昔を懐かしんでばかりいるわけではないが、脳天気な平和な時代の映画でくだらないけどホッとしてしまった。

■2001/01/03 (水) 火の鳥


正月も三が日が過ぎていよいよ明日から平日モード。実はちょっと安心したりする。昨年買っても読んでいない本が数冊あるのだが、新世紀というキーワードに躍らされて手塚治虫のまんが「火の鳥」でも読んでみようかなという気がしてきている。10数冊だと思うのでけっこう読み応えはありそう。

■2001/01/02 (火) オバハン!掴むんじゃない!

カミさんと義理母と浅草寺に初詣に行った。予想通りたくさんの人が参拝に来ていた。雷門からの仲見世通りは特にすごい人で横切るさいも一苦労。もがきながら先頭で人ごみを分けて進むと母が私のコートの後ろを掴んでついてくる。やっと渡り切り、母の様子を見ようとしてビックリ。全く知らないオバハンが私を掴んでいた。手を離すのだ!オバハン!

■2001/01/01 (月) 新世紀にあたって


いつもの新年のように正月を迎えてしまった。新世紀ということで大きな変化もないようだが、一応自分なりに目標というか意識を持ってやろうとしていることがある。それは「2001年自分の旅」。生きていることを旅に例えるなら、このへんで旅の方向性をもう一度考えてみたいと思う。


表紙に戻る