2001年2月の徒然
■2001/02/28 (水) ルーシーさん事件


三浦海岸で発見されたバラバラ死体がルーシーさんと分かり、イギリスから両親が来日した。この事件について週刊誌などを詳しく読んでいないので、どうしても分からない部分がある。元スチュワーデス、と報道されているが、彼女がどういう理由で不法滞在のホステスをやっていたのかが分からない。どこかで報道されたのだろうか。いつも思うのだが彼女が東南アジア人だったらニュースの扱いもだいぶ変わってたことだろう。

■2001/02/27 (火) 285ch、スカイ・A


関東にいると関西のテレビ番組を見ることはあまりできないが、スカパーのスカイ・Aというチャンネルで朝日放送の番組「探偵ナイトスクープ」「なんやモー目茶苦茶屋」「クイズ紳助くん」の3本が見られる。このチャンネルはかなりすっ飛んでいて、他にも「今日の阪神タイガース」とか昔の巨人−阪神戦、これまた昔の高校野球などなかなか個性的なラインナップだ。野球シーズンには阪神と近鉄の試合を中心に編成されるらしい。

■2001/02/26 (月) 三匹の子ブタ


家の近所に「三匹の子ブタ」というトンカツ屋がある。国道沿いなので大きな看板が出ているのだが、そこにはニコニコと微笑んでいる三匹の子ブタが描かれている。カミさんは通るたびに「僕たち美味しいよぉ〜」と愛らしい口調で必ず言う。考えてみると牛がナイフ・フォークを持って舌なめずりしているステーキ屋の看板とかあったりするのも思い出す。絵は可愛いのだけれどけっこう残酷な看板なのね、あれって。

■2001/02/25 (日) 2人の騎手が引退


今日で関東所属騎手が2人引退した(昨日付けもいるのだが)。的場騎手と武藤騎手だ。しかし、2人の引退騎手の扱いは大きく違っていた。的場騎手はG1も数多く勝っているので昼休みに騎手仲間から胴上げされたり、放送でも大きく扱われた。かたや武藤騎手は全く扱われなかった。彼が勝った最後の重賞は昭和天皇が亡くなった昭和64年の金杯。たしかに勝ち鞍は多くないのだがこの差はやはり気になるし、ちょっと淋しい。

■2001/02/24 (土) つまらぬ土曜の午後


金曜の夜、家に帰ってきたら階下の部屋で水漏れがあったとちょっと騒ぎになっていた。心当たりがないのだが仕方がないので階下の部屋に行くと確かにポトンポトンと水漏れ。しかも天井の張り板が濡れて落ちていたりする。業者が来ることになってそれが土曜の午後1時から2時の間とのこと。中途半端な時間で出かけられもせずつまらない土曜日を過ごした。しかも水漏れの原因も不明というオマケ付き。

■2001/02/23 (金) 兎に角・・・


反町、松嶋の結婚で野口五郎の結婚が一気にトーンダウンして気の毒だ。相手が三井ゆりというところがなかなか悲しかったりする。何しろ今時、年齢を4才サバよんでいた女だからなぁ。で、野口五郎が15年程前にドラマ出演した際、セリフに「兎に角・・・」とあってそれを見事に「うさぎにつの・・・」と読んだらしい。ディレクターもNGを出せず、結局そのシーンはカットしたとのこと。何故かそんな話を思い出してしまった。

■2001/02/22 (木) 礼儀正しい子もいる


テレビを見ていると若い女の子の言葉使いが絶望的に悪いのが気になる。今日、インターネット・カフェのようなところで時間をつぶしていたら、横に今年大学を受験したらしき女の子が二人座った。何やら検索をしたいらしいが、よく分からないらしい。声をかけえて教えてあげたらにこやかにお礼を言ってきた。私が帰ろうとしたらその子達は席を立って、深々とお辞儀をして礼を言ってきた。若い子にもいろいろいるのだなと思った。

■2001/02/21 (水) 有名人の掲示板


いわゆる有名人で友人の掲示板が俗に言う「荒らし」というのか妙な輩に狙われてひどいことになっている。有名人にありがちな誰かに作ってもらって運営しているホームページではなく自身の手で作っているページだ。忙しい中、時間を割いてコツコツと一生懸命に作り上げているだけに気の毒で仕方がない。我々、素人の個人ページですら心ない書き込みで悩まされることがあるぐらいだから有名人のページ運営はかなり大変だ。

■2001/02/20 (火) ワールドカップ・チケット申込書


15日からワールドカップのチケット申し込み用紙が郵便局を中心に配布された。毎度のことながら出遅れて16日に近所の郵便局に行ったらまだ置いてありもらってきた。都内では15日にもう配布し終わり手にできない人もいたとか、ネット・オークションにも出回っているとも聞いていた。やはりウチは田舎なのかななどと思っていたのだが、今日郵便局に行ったらナントまだ配布していた。もう家に10部近くあるのだけれどどうしたものか。

■2001/02/19 (月) 日曜洋画劇場

日曜洋画劇場で韓国映画『シュリ』をやっていた。吹き替えなので期待していなかったが、どの程度のカットなのか。日本人と同じ顔の韓国人役者が日本語だとどのように見えるのか。などに興味を持って見ていた。カットについては冒頭のスパイ養成シーンがざっくり大幅に切られていて、この映画の根本を壊していた。吹き替えの声優は大げさに劇画調すぎてこれも映画を壊していた。やはり映画は民放で見るものではないと実感した

■2001/02/18 (日) 騎手の不正


川崎競馬所属の騎手と調教師が馬の仕上がり情報などをお金をもらって外部に漏らしたということで逮捕される事件が起きた。騎手はレース期間中は宿舎に隔離されるのだが、携帯電話の普及によりその隔離性は曖昧なものだった。それが今度の事件で浮き彫りになってしまったようだ。地方競馬の売上げ減はひどいもので、中津競馬は3月で廃止になるほどだ。今回の事件で客離れに更に拍車がかかることは間違いないだろう。

■2001/02/17 (土) 接客いろいろ

近所のファミレスに行った。テーブル数は30近くなのだが何故かウェートレスは一人きり。しかし、忙しそうにこまねずみのような動きできびきびしているし、応対もしっかりで感心してしまった。確定申告のため千葉西税務署へも行った。ここの若い職員の応対は最悪。「そこにホチキスで貼っておいて」、言葉使いも横柄だ。申告ご苦労様です。という気持ちなどどこにもない。これは上の人間の問題ばかりではなく個人の資質の問題かな。

■2001/02/16 (金) 良いことは日本名で、悪いことは・・・


ルーシー事件で被害者のバラバラ遺体が発見されたとたんに容疑者の家族関係が週刊文春に出た。昨年、別件で逮捕された時から彼が大阪出身の帰化した在日韓国人であることは分かっていたはずなのに、何でこの時期に大々的に暴露的な書き方が出てくるのだろう。以前、オウムの村井幹部が刺殺された時も容疑者は途中から韓国名で報道された。良いことは日本名で。悪いことは韓国・朝鮮名で。決まりごとでもあるのだろうか。不快。

■2001/02/15 (木) メール読みマウス


NTTが中居くんを使って宣伝していたISDNの「メール読みマウス」を入手した。ギター持った青いネズミだ。早速パソコンを設定して実験。♪メールを取ってくるよ。ちょっと待ってねぁ〜。なんて歌い始めると、次は♪メールが来てるよぉ、○通来てるよぉ、○○さんからだよぉ。なんて言ったと思ったら、何と件名や本文まで読み始めるではないか。馬鹿らしいと思いつつもちょっと嬉しい気持ち。しかし、よくできているもんだ。

■2001/02/14 (水) 麦チョコ


巷ではバレンタイン・デーに向けて数週間前からチョコレート売り場が特設されて大賑わいが続いた。とあるバレンタイン・デーの日、某社のある若い女子社員が会社内でチョコレートを男性社員に配っていた。それが「麦チョコ」。「○○さ〜ん、ちょっと手を出してくださぁ〜い」なんて言われて、男どもは仕事の手を休めて言われるがままに手を出す。その手に麦チョコがザラザラっと盛られる。究極の義理チョコであった。

■2001/02/13 (火) ルーシー事件


ルーシー事件も被害者の遺体が見つかり、大詰めを迎えたようだ。しかし、不思議なのが自分がニュースを見る限り、警察がなぜあの遺体発見現場を掘ろうと決めたのか。なぜあんなに容疑者のマンションの近くにある怪しい場所を今まで捜索しなかったのか。ということ。織原容疑者は警察が埋めた。と言っているようだが、この事件スンナリこれで解決するのだろうか。第一、被害者がアジア人でもこんなに大騒ぎになっていたのだろうか。

■2001/02/12 (月) 本当に不景気?

郊外にある電気製品の量販店に行った。これがまたケタ違いに広いのでまず驚く。そして更に驚くのは、来ている人が皆んな買うわ買うわ。冷蔵庫、DVDプレイヤー、パソコン、ビデオカメラ・・・、レジに列をなすほど買いまくっている。株価が落ちているだの新聞テレビで騒がれているが、少なくてもこの店にいる限り、不景気という言葉を実感することはできなかった。

■2001/02/11 (日) 嬉しいこと


ホームページにカウンターをつけていた時に33333をゲットした方がいた。記念品というわけではないのだが、韓国映画「HOLIDAY IN SEOUL」をダビングして贈呈した。気に入ってもらえるかどうか気になっていたのだが、本日メールをいただいた。それによると、とても気に入ってくれたとのこと。しかも韓国映画を見直したとまで書いてあった。自分の好みを薦めるのは難しいことだが、こういう反応がもらえるととても嬉しいものだ。

■2001/02/10 (土) もんじゃ


今年初めての月島もんじゃにカミさん、その母と3人で出陣。「はざま」に行ったが準備がモサモサ遅れていて結局「おかめ」へ。昼12時前、かろうじて超満員の前に入店できてセーフ。めんたいもちもんじゃ、豚キムチもんじゃ、ナス・チーズ+ベビースター(トッピング)もんじゃ、ゲソバター、ネギバター、イカ焼きそば、生ビール(中)、コーラ、ラムネで合計6980円なり。もんじゃもだんだん高くなったなぁの巻。

■2001/02/09 (金) 27cm


足のサイズは25.5cmだ。身長が175cmなので間抜けの小足の部類だろう。今日久しぶりに面白い話を聞いた。タレントの深田恭子の足のサイズが26.5cmから27cmに変わったらしい。26.5cmでもじゅうぶんデカ足なのに27cmはすご過ぎる。本人は悩んでいるのだろうか。女ものの靴でで27cmを探すのは容易なことではないだろう。スタイリストが気の毒だ。で、深田恭子。もっと足が大きくなるのだろうか・・・。

■2001/02/08 (木) ホームページをリニュアル


ホームページをリニュアルした。といっても壁紙を替えたのと中身を少し整理しただけの手抜きリニュアルだ。大きく変わったのはカウンターと掲示板を取り外したことだ。カウンターは何のためにあるのか考えたら必要性を感じなくなった。掲示板は設置しておくとまるでペットを飼っているので旅行には行けない。という人に似ている感じがしてきた。「情報を発信する」から「情報を開示する」に考え方も変えようっと。

■2001/02/07 (水) 新聞の文字が大きい

何10年も朝日新聞を読んでいる。特に好きでもないのだが「日刊スポーツ」も一緒にとっているから、が理由かも。久しぶりに読売新聞を見てビックリ。朝日に比べて文字が大きくて読みやすい。新聞替えようかなと思ってみたものの読売だとスポーツ新聞は「スポーツ報知」だ。スポーツ新聞の最低条件は、競馬とプロレス情報があること。競馬はともかくプロレスをクリアしているのは少ない。この点で「スポーツ報知」は脱落だ。困った。

■2001/02/06 (火) 一日中パソコン

予定がことごとく延期、中止になったのとカミさんも今日は帰りが遅いということもあって午後から一日中パソコンをいじっていた。ホームページのリニュアル準備や新しく今度使う書類のフォームを作ったりしていたのだが、眼は疲れるし肩は凝るはでもう大変。今日一日で確実に視力が落ちたような感じがする。夜のテレビはNHKの日韓ドラマ「もう一度キス」だけ見た。窪塚君はカッコいい。

■2001/02/05 (月) 個人サイトのあり方


携帯電話でインターネットやメールをやっている人口は2600万人で前年比+70%らしい。それに伴い個人が運営するホームページの数も増えているようだ。その85%が掲示板を設置しているとのこと。最近インターネットの師匠と電話でよく話すのが個人サイトの運営の難しさ。掲示板頼りでのサイトも多いらしい。しみじみと思い知らされる。

■2001/02/04 (日) 世の中捨てたもんじゃない

最近の若いもんは。なんて言葉は使わないようにしようと思うことが多い。ところが今日こんなことがあった。駅のホームで目の不自由らしき男性が電車に乗ろうとして少し困っていた。すると、厚底ぐつで今風の若い女の子が「これに乗るんですかぁ?」なんて声をかけてその人の手をとり、腕を組んで一緒に電車に乗ってあげていた。ちょっと気持ちが和らいだ。

■2001/02/03 (土) 精神的にリニュアル

ホームページを作ってだいぶ経つ。当初の目的、方向性と違ってきていることには気づいていたのだが、野放図にそのままにしていた。あくまでも個人のサイトであり企業のサイトでもないわけだ。となると考えなくてはいけないことはたくさんある。幸いというか他にも考えるべきこともあるので、ここは精神をリニュアルするつもりでホームページのリニュアルを考えよう。

■2001/02/02 (金) ババシャツ


風邪で家にいようかと思ったら急な呼び出しがあって外出。カミさんが「ババシャツ着ていけば」と言うので、中に着ているぶんには分からないと思って着ることにした。まず、イメージしていたババシャツとデザインや色が違うので驚く。更に着てみてビックリ!めちゃめちゃ暖かい。女はこんなにヌクヌクして冬外出しているのかと新たな発見。癖になりそう。

■2001/02/01 (木) 日航機ニアミス


昨日、日航機が静岡上空で10mのニアミスをした。機内にいた乗客が「スチュワーデスが天井に突き刺さった」と言っていたのを聞いて、大げさだなと思っていた。しかし、他の乗客も同じような表現を使うのでどうやら本当だったらしい。あわや大惨事になるところだったことがだんだん分かってきた。それにしても日航の報道対応のお粗末さには目を覆いたくなる。全ての面で危機管理がなされていないのだろう。


表紙に戻る