2001年5月の徒然
■2001/05/31 (木) 腰痛コルセット


妖怪の資料集めで重い本を長時間持って歩いたりしたので腰に負担がきて、ぎっくり腰の一歩手前になってしまった。交通事故で世話になった整形外科で診察を受けた結果、たいしたことはないようだが、コルセットを巻くことを勧められ着用。背中の腰の部分に鉄板が入っていて固定させるのだが、大袈裟なだけあって、なかなか効果があるような。風呂あがりにコルセットを肩にかけて鏡を見たら安物のチャンピオン・ベルトみたいだった。

■2001/05/30 (水) 関西人の携帯通信費


カミさんの友達には関西人が多いのだが携帯メール導入してからよくメールがくるようだ。たまにメール見てゲラゲラ笑っているので何かと思ったら、関西人はメールでも一人ボケ、ツッコミをしているようだ。関西人のほとんどが話すだけでなく書くことにおいてもこの調子だとしたら。携帯メールは文字数に準じて課金されるわけだから関西人は他の地方の人に比べて通信費をかなりたくさん払っていることになるのではないだろうか。

■2001/05/29 (火) 手強い韓国の妖怪


仕事絡みで韓国の妖怪のことを調べているが、これがなかなか手強くて難儀している。日本語の検索サイトではほぼほとんど調べ上げ、あげくは韓国文化院、職安通りの韓国関係のお店などにもいっていろいろ聞いたりしてみたが、サッパリ手ごたえがない。韓国に住んでいる方や韓国企業にお勤めの方などが同僚、知人に聞いてくれているがこれもサッパリ。最後の手段として他所様の掲示板でヘルプしてみたが、はたしていかに。

■2001/05/28 (月) 聞こえた!ガッツ石松


前から人に言われていたのが、宅配便の車やトラックがバックする時に流れる「バックします。バックします」という声が「ガッツ石松。ガッツ石松」と聞こえるということ。何度聞いてもどう聞いても「バックします」にしか聞こえなかったのだが、今日初めて「ガッツ石松」と聞こえた。一度聞こえてしまうと不思議なもので、それ以降何度聞いても「ガッツ石松」に聞こえる。あと、鳩の「クルックー」も「空襲警報」と聞こえるのだが。

■2001/05/27 (日) 面白かった日本ダービー


今週のダービーも馬券は買わずに観戦のみ。今年から外国産馬が2頭まで出走できるようになった。改革元年のダービーにふさわしくクロフネという外国産馬が登場してきてあまりにも出来すぎの感じ。しかもJRAのマイジョッキーという騎手応援キャンペーンにはナイナイの岡村がピンク帽子で登場。現役騎手の河内も出演。結果はピンクでもクロフネではなくジャングルポケットが優勝。河内のダンツフレームが2着。買わなくて良かった。

■2001/05/26 (土) ベンハー


ビデオで映画「ベンハー」を久しぶりに見た。見るきっかけは「ハンセン病」裁判が世間で騒がれていたから。ところで、ニュースというのはパソコンの解説本と一緒である程度理解していることを前提にしてニュースを流すから不親切だ。ハンセン病のことも何が理由で発生して、どういう病気かということまで解説してくれているところはあったのだろうか。ハンセン病に限らず事件は伝えても中身まで解説していないニュースが多い。

■2001/05/25 (金) TDLとUSJ


TDLの夜のパレードが6月1日から「ニュー・エレクトリック・パレード」として新スタートする。旧エレクトリック・パレードが好きだったので楽しみだ。TDLに来園する人の97%がリピーターだと聞いて驚いた。大阪にUSJがオープンしてこちらもそこそ順調らしい。耳に入ってくる感想は全く正反対のものまで様々だ。混んでいると開園時間が決められた時間よりも早くなるらしくて知人は朝7時に入れたと言っていた。ん〜・・・。

■2001/05/24 (木) 14万5146頭


一年間に保健所で処分される犬の数字だ。保健所は野良犬以外にも飼い主が持ちこむ犬も処分するらしい。中には成犬を保健所に持ち込んだ帰りにそこにいる子犬をもらって帰る人もいるらしい。何だかなぁ、と思うがその子犬は延命できるわけなので複雑だ。山梨県などに「犬捨て山」のようなところもあるらしい。それらの犬の面倒をみているオーストリア人が言っていた。生まれ変われるとしても日本の犬だけには生まれたくない、と。

■2001/05/23 (水) ローカル版東大門市場


京成線にユーカリが丘という駅がある。新興住宅街で駅前にはマイカル・サティがありシネコンなどもありそこそこ頑張っている。そこの催事場で「本場韓国から37店舗来店。東大門市場開催中!」とあり行ってみた。だだ広いフロアに申し訳程度に服や革製品、貴金属が置いてあり韓国人の店員さんが4人の淋しいものだった。店員さんがあまり暇そうなので私はいい機会だから韓国語のお勉強。カミさんはピアスを買っていた。日韓友好。

■2001/05/22 (火) 1店舗あたり70万円


書店の売上げが4年連続で落ち込んでいるらしい。更に万引きが増えているようで、被害額も年々増加して書店全体では数億円(あいまいだな)になるようで1店舗あたりでも年間70万円の被害額になるらしい。万引きが増えている理由に「新古書店」の増加があげられていて盗んだ本を売って現金にする万引きが多いとのこと。防犯ゲート対策もあるようだが、雑誌や本のラッピングが更に強化されるのは個人的には好ましくないな。

■2001/05/21 (月) 難しいぞ日本語!


いい歳してたまに使い方が分からない言葉出てきたりする。いまだによく分からないのが「あえて」と「しいて(しいいて)」の使い分け方。「あえて言うなら」と「しいて言うなら」なんて全くどちらが正しい使い方なのか分からない。従って応用することもできない。だからこの2つの言葉はなるべく使わないようにしている。「あえて、それはしない」「しいて、それはしない」・・・あれ?なんか分かるような気がしないでも。

■2001/05/20 (日) オークス


今回は残高0円のため参加できず冷ややかにレースを見た。レースは騎手で勝負が決まった。1番人気テイエムオーシャンの本田は勝ちを意識しすぎて大事に乗りすぎて敗退。ダイワルージュの北村は自分で競馬の予想をしたのかテイエムオーシャンとムーンライトタンゴばかりを意識しすぎて敗退。ムーライトタンゴの四位は馬を過信しすぎて敗退。結局、他馬を気にせずその馬の持ち味を引き出した騎手が1、2着。競馬は人7:馬3だな。

■2001/05/19 (土) 1、2、3、ハイ!


写真を撮る時に「撮るよぉ〜」なんて言ってカメラを構えてシャッターを押すのだが、撮られる側のタイミングをとろうと「1、2、3」とカウントとったりする。このカウントとシャッターを押すタイミングなのだが、「3」でシャッターを押すのか、「1、2、3、ハイ」てな感じで「3」のあとに押すのか、他の人はどうなのだろうと気になった。自分は「ハイ」で押すのだが・・・。けっこうつまらないことが気になるものである。

■2001/05/18 (金) 命の一週間


イレちゃんという韓国の男の子(2才)が骨髄性白血病を患っているという話を聞いて少しぐらいは役に立ちたいと思い、自分のページのTOPにお知らせを載せたり知り合いのページの掲示板などに書き込みをしたりした。同じようにというより、もっと真剣にこの少年の命を救おうと頑張っている方がたくさんいることも知った。自分の誕生日だった今週、古い友人の死なども含めて人の命について考えさせられた一週間だった。

■2001/05/17 (木) 3000円


古い友人が亡くなってお香典を送ることになった。同じく古くからの友人と相談してお香典の金額を足並みを揃えたほうが良いのではということになった。あまり大きな金額ではお返しをする風習のある日本ではご遺族に負担をかけるのではということで3000円という金額になった。翌日、早速現金封筒に入れて送った。3000円という金額が適正かどうなのか分からない。ただ彼が亡くなった前日、競馬をやってハズレた。金額は3000円。

■2001/05/16 (水) あぁ嘆かわしい


大阪の公園で4匹の野良子犬がいずれも耳と前足の爪というか肉球までを刃物で切り落とされているのを発見されたらしい。聞けば母犬も後ろ足がないらしい。なんでそんなことをするかなぁ。犬なんて人になつくために生まれてきたような動物である。人間にひどい目にあわされたというのに救出されたらもう人なつこくカメラのほうに寄ってくるし短い尻尾を思い切り振っていた。これがきっかけで飼い犬になれることがせめての救いか。

■2001/05/15 (火) トホホな一日


昨日誕生日の夜、一年に一度ぐらい電話をくれる古い友人から電話があった。同じく古い友人が14日早朝に膵臓癌で亡くなったとの連絡だった。何とも思い出深い誕生日となってしまった。今日はネットの知り合い、まさみさんの外国からの友人を浅草界隈に案内した。久しぶりのまともな英語(アジアン英語でない)に自らの語学力の低下というよりも力のなさに愕然としてしまった。なんだか歳をとってしまったと実感する2日間であった。

■2001/05/14 (月) 1/365、普通の日


はぁ〜数えるのも嫌になるほどの誕生日を迎えてしまった。歳とったからという訳でもないのだが昔から自分の誕生日には関心は低かったなぁ。しかも今年は年男。最初の年男は12才で迎えるわけだが、この先あと何回年男を迎えられるのだろうか。そうやって考えると人生は短い。先週風邪で休んでいたので今週はしわ寄せきていてバタバタしそうだ。おかげで来日しているイ ヨンエには会えそうもない。楽しみにしていたのに・・・。

■2001/05/13 (日) フリーマーケット


市が主催するフリーマーケットにカミさんと義理母が出店するので手伝いに。よくもここまでガラクタを集めたもんだと感心する。出店者は普通の家庭からちょっとプロぽい人まで様々だった。驚いたのはこんなフリーマーケットにも価格破壊が起きていたことだ。100円ショップの影響か10円だの50円だの値段ばかり。最後なんか0円でお願いだから持っていって!という感じだった。あまりにも疲れて久しぶりに昼寝までした日曜だった。

■2001/05/12 (土) 3試合ハズレ


ジュビロ磐田の負けまで当てて緊張したtotoだったが、最後の試合で柏レイソルが負けて3試合ハズレ。これでまたもや賞金獲得にはいたらなかった。こういうハズレかたって悪魔みたいなものだということをよく知っている。競馬の1着−3着や2着−3着の時と同じで「狙いは正しい。あとは運だけだ」と悪魔が囁くのでやめられなくなってしまうのだ。結局、3試合ハズレも13試合ハズレも同じなのだ。分かっちゃいるけどやめられない。

■2001/05/11 (金) 白い巨塔と韓国ドラマ

風邪もどうにか通り過ぎ体調も良くなった。今日で78年のドラマ「白い巨塔」が全31話をもって完結したのだが、見ていて感じたのは撮影のしかたや登場人物の描写などが韓国のテレビドラマに似ていたこと。同じ医療ドラマの「ひまわり」「医家兄弟」などと雰囲気がソックリだった。まず照明が暗い時は暗いし、明るい時は必要以上に明るい。更に登場人物の喫煙率が今では考えられないほど高い。やはり韓国は遅れているのか?

■2001/05/10 (木) 烏撃退


東京都が大規模な烏撃退作業を開始したが、ウチの近所での烏の繁殖に関していえば原因は明快だ。水商売で夕方から深夜にしか居住していないご都合主義の猫マニアが野良猫に餌を与えつづけている。おかげでどうやって交わるとそんな毛の色になるの?というような野良猫が氾濫している。その猫たちが朝は食料をもらえないのでゴミ置き場をあさって食い散らかす。そこに烏が舞い降りる。烏の絶好の食事場となって増えていくのである。

■2001/05/09 (水) 体調悪し


昨日、雨の中映画など見にいったせいか風邪の具合はさらに悪い。食欲など落ちたこともないのに今回は食欲ナシ。午前中に近所の医者に行くもおざなりな感じがして結局は自己治癒しかなさそう。ベッドでもスカパーが見られるよう先ほど配線も完了。Morris.さんから紅茶を飲んで温まるようにとメールをもらった。ひいてからも良いのかなと思いながらも紅茶をすする。そう言えばカミさんの母上は紅茶ウガイで予防しているとのこと。

■2001/05/08 (火) JSA(共同警備区域)


JSAの試写を見せてもらった。期待が大きかったせいかあまり面白くなかったし出来も言われているほど良くなかったのでガッカリ。主要出演者5人ともテレビで有名な人ばかりだし、それだけでも面白く見られるはずなのに面白くはなかった。映画のページでとりあげようかどうか考えてしまうところ。何本も韓国映画を見ているわけではないが、なんか底が見えてきた気もする。体調悪かったことも影響ありとしておくか。今日も早寝だ。

■2001/05/07 (月) 咳はコンコン。鼻はジュルジュル。


連休明けで用事がたくさん、しかもちょっと重要だったりするものばかりなのに完璧に風邪をひいてしまった。明日は一人で喋り捲るのにつらいなぁ。午後はJSAの試写にでも行こうかと思っていたがコレはパスしるしかないかなぁ。日ごろの行いが悪いのかどうにもつらい。今日はもう就寝。

■2001/05/06 (日) 風邪気味


連休最終日は日曜なのでふだんの日曜と変わらない。今日は家内の母上とカミさんの買い物に付き合う。近場でということで海浜幕張のカルフール、ガーデンウォークに行ってみる。いつものようにカルフールの無料駐車場に車を止めて界隈を散策。フリーマーケットなどもあって海浜幕張は賑わっていた。不況と言われているが皆んなすごい消費力でそうは感じられないけど何故だろう。疲れからかちょっと風邪気味だ。早く寝よう。

■2001/05/05 (土) 新日本プロレス福岡大会


夜7時からのテレビに間に合うように帰ってきたが、全く時間の無駄だった。K-1やPRIDEにすっかり押されている新日は起死回生にと引退した長州力を復帰させたが、長州のスタイルが全てにおいて今の時代にマッチしていないことになぜフロントは気づかないのだろう。時代を読めないあたりが新日落ち目の原因か。テレ朝アナウンサーの「新日の強さ復活!」の絶叫が悲しくなってしまった。それにしても小川はやられてあげるのヘタすぎ。

■2001/05/04 (金) 金正男らしき人


昨日の夕方、金正日総書記の息子らしき人が不法入国未遂で勾留されたとニュース速報が出た。あまりにも突然の出来事でテレビ・ニュースも慌て気味だし、小泉新首相もいきなりの局面に緊張気味だった。森前首相、故小渕首相、橋本元首相なんかだとどういうしきりになったのだろうとか、石原東京都知事が首相だったら何を言うのだろう、なんて考えてしまった。それにしても突然の出来事で驚いた。金大中大統領も困り顔だった。

■2001/05/03 (木) 心地よいサイト


自分に合う枕やイスを発見するのはなかなか難しい。だから家具売り場などで何気に座ったイスがしっくり馴染んだりすると大きな喜びになる。新しく出会うサイトも同じようなことがいえる。検索エンジンを使って目的意識を持ってアクセスするサイトよりもどこかの掲示板から偶然訪ねたサイトが自分の好みだったりすると喜びは大きい。そんなサイトに先日出会った。南麻布石焼きビビンバ団がそれだ。近々リンクさせてもらおうっと。

■2001/05/02 (水) 白い巨塔


先月からスカパー721chフジテレビで田宮二郎主演のテレビドラマ「白い巨塔」が一日2話放送で始まったのですっかりはまって見ている。1978年に本放送されたもので大学病院を舞台にした医療ドラマだ。全26話ぐらいだから昔はひとつのドラマを半年放送していたことになる。3ヶ月単位のドラマが行き詰まっている今、久しぶりに気合を入れて見ているドラマが昔のものとは何とも情けないような、得をしたような不思議な気持ちだ。

■2001/05/01 (火) 嬉し恥かし


このページで日記と称して書いているものは明らかに誰かに読まれることを前提にしているものなので本来の日記とはだいぶ意味あいが違う。ネットで知り合った人、全く見知らぬ人、友人知人など誰に読んでもらっているか分からないから良いものの先日全く予想していなかった人がたまに見てくれていることが判明した。家内の友人だ。なぜか分からないが相当恥かしい。しかし、これからもよろしく。K県在住のHさん(旧姓Sさん)。


表紙に戻る