2001年10月の徒然
■2001/10/31 (水) 韓国人、中国で死刑に


97年に中国で大麻の製造と販売容疑で逮捕された韓国人男性が25日に死刑執行されたとのこと。韓国人が中国で死刑を執行されたのは初めてのことらしい。中国では1年に約1万人の死刑が執行されている。1万人といえば日本で毎年交通事故で亡くなる人の数とほぼ同じだ。中国から見ると日本の死刑判決から執行までの時間の長さはおかしいという。税金の無駄遣いとのこと。ところで日本人は中国で死刑になったことはないのだろうか。

■2001/10/30 (火) Yahoo!BB


ADSL回線サービスのYahoo!BBの評判が悪いらしい。申し込みしてもなかなか開通しないしサポート・サービスの対応も悪いと加入者からの不満、苦情が殺到しているらしい。などと噂は聞いていたが、日経ネットナビ最新号の表紙を見てビックリ。今月号の特集記事案内が大きな文字で書いてあった。「Yahoo!BBへの公開質問状」だと。ネットナビといえば通信各社あっての雑誌だ。ここがあえて特集するぐらいだから事態は最悪なのかも。

■2001/10/29 (月) イレちゃん他界


今年5月から狭いレベルでインターネット募金の対象になった韓国の2才男子イレちゃんが28日午前に亡くなった。当初移植ドナーも決まっているが手術費用が不足のため募金をという呼びかけで1500万円近く集まった。しかし、諸事情で手術は遅れ結局手術もしないで彼は亡くなった。静かに死を迎えられもせず、好奇の目にもさらされ、そして彼の死を思う時、必ずこの募金のことが思い出されるのはあまりにもかわいそうだ。

■2001/10/28 (日) 天皇賞・秋


競馬がつまらなくなったと嘆いて長い期間馬券を買わないと電話投票が失効になってしまうのでG1だけは買っている。今日は天皇賞だったが、吉田豊という私の中ではかなり下手くそな騎手が乗った逃げ馬サイレントハンターが大きく出遅れて全くデタラメなレースになってしまった。この騎手は以前、生意気だと後藤騎手に殴られたことがある。今日も誰か殴ってくれ。と言いつつも馬券は1着から3着まで全て的中でちょっと複雑。

■2001/10/27 (土) あぁ、言っちゃった


カミさんの実家に行った。義理母とカミさんと3人で話をしていたらテレビで宇多田ヒカルのアンプラグド・ライブなるものが始まった。1曲目の「ファースト・ラヴ」の途中で義理母がポツリと言った。「この人はお歌が上手いの?」。あぁ、言っちゃった。カミさんと私の中で宇多田ヒカルは裸の王様なのだ。ライブを見て以来思い切りメッキが剥げてしまい我が家での宇多田評価はかなり低い。さすがは義理母、見事なツッコミであった。

■2001/10/26 (金) 白線流し


今日はテレビ・ドラマ『白線流し』のスペシャルが放送された。本放送の設定から5年後を描いたものでサブ・タイトルは「旅立ちの詩」だ。いい歳してこのドラマは自分の好きなドラマのベスト10に入るものだ。好きな理由はと考えると全体的な雰囲気、ドラマのたたずまい。なんて答えしか浮かんでこない。SPITZが担当する主題歌もドラマを引き立てている。などといいながら実は録画したままでまだ見ていない。週末に楽しむのだ。

■2001/10/25 (木) バカ親勢揃い


近所のパスタ屋に行った。11時半開店だがちょっと過ぎに行ったらまだ開いておらず先頭に子連れのお母さんグループが7人ほど並んでいた。私たちもその後に並んだ。開店してお母さんたちは全員一緒に座れる席を希望したが、店長は空いているのにそこには案内せずに隔たりのある2席を用意した。この時点で招かざる客であることは明確だ。着座後の大騒ぎは言うまでもない。空気も読めないバカ親!気がつけよ、歓迎されていないことを。

■2001/10/24 (水) モーターショー


幕張メッセで今週末からモーターショーが始まる。今日はプレス入場の日だったようで朝から道路規制が始まりあちこちが通行止めになっていた。毎日通行する身としては迷惑でしかない。一般対象の週末からはとんでもない交通量や規制になるのだろう。主催者側も気を利かせて近隣住人には入場券を配布するとかすればいいのに、とセコイことを思ったりするのであった。ところでコンパニオン目当てのカメラ小僧ってまだいるのだろうか。

■2001/10/23 (火) 教わりベタ


市が主催するIT講習、2チームの講習を終えた。前回のチームよりも女性が増えていた。やはり平日だからだろうか。全部で4日間12時間しないので伝えたいことはたくさんあるのだが、伝えきれないのがもどかしい。パソコンを触ったことない人がほとんどだが、中にほんのちょっといじった人が必ずいる。不思議なことにすべて男性で人の話を聞かずに先走ってつまずくのも共通だったりするから面白い。教わりベタとでもいうのだろうか。

■2001/10/22 (月) 外国語生活


日本の才能ある人が数多く海外進出するようになったが彼らの語学力ってどうなのだろう。サッカーの中田なんかは相当努力しているようだが他の人はどうなのだろう。日本で活躍する外国人も大変そうだ。相撲界の外国人の日本語はやけに上手いと思うのは気のせいだろうか。宇多田ヒカルの母、藤圭子は長年アメリカに住んでいたが全く英語が話せないらしい。必要なかったとのことだが、これはもう国辱もの。イチローはどうなのだろう。

■2001/10/21 (日) イチロー


イチロー、どことなく愛想なしの感じで正直いってあまり好きじゃない。今朝起きてテレビを点けたらマリナーズ対ヤンキースの試合をやっていた。ちょうどイチローがバッターボックスに入ったところだった。ランナー2、3塁ということでヤンキースは敬遠策をとった。実際のところイチローが優秀なのか通用させてしまうメジャーの程度が低いのか今イチよく分からないが、今日の敬遠のシーンで初めて感動みたいな気持ちがわいた。

■2001/10/20 (土) 宝くじ当選番号予告的中


デビッド・カッパー・フィールドがドイツの宝くじの1等当選番号を予告的中させたらしい。8ヶ月前の2月に番号を予測し紙に書き公証人が封印。以来ずっと監視され続けてきての的中とのこと。本人曰く、これはマジックでなく修行の一環とのこと。カッパーフィールドのマジックは大掛りなエンタテイメントで面白い。しかし、マジックではないと言われてしまうと相当興ざめするわけで困ったものである。やはりマギー司郎に一票だな。

■2001/10/19 (金) 狂牛病の影響


狂牛病が本格的に大騒ぎになってきた。政府の情報公開が遅いので無対策を疑われているが日本はかなり前からこの件に関しては取り組んでいたらしい。ニュースで毎日取り上げられるので我が家でも何気に牛肉の消費量が減っている。先日も以前飲んでとても美味しかった牛乳の勧誘が来たのだが千葉産の牛乳というのが引っかかって結局、断ってしまった。同じような家も多いのだろう。牛に関わる人たちのダメージが容易に想像できた。

■2001/10/18 (木) ライジングプロ激震


安室奈美恵やDA PUMPなどが所属するライジングプロの巨額脱税騒動でついに創立者の前社長まで逮捕された。同プロでのお金の流れを「偉大なるどんぶり勘定」などと記事にしている新聞もあるが、芸能プロの経理など大なり小なりどんぶり勘定なのではないだろうか。使途不明金・・・これもある程度は仕方ないだろう。特殊な世界だし接待、キックバック、売り込みにはとてつもないお金がかかるだろう。金額が大きいのが災いしたか。

■2001/10/17 (水) 厳重警備


テロ事件以降、アメリカの警備体制はさまざまなところで厳重になっているようだ。ボブ・ディランが自らのコンサートのため会場通用門から入ろうとしたら警備員3人に呼び止められ通行証の提示を求められた。もちろんそんなもの持っていないので提示できなかったら入れてもらえなかったとのこと。ひとモメあった後、その3人はクビになったらしい。この3人、仕事に忠実というべきかおバカというべきか、時期が時期だけに微妙だ。

■2001/10/16 (火) 一輪車


母とカミさんでゴミ出しの話。母「ある人なんか一輪車でゴミ運ぶんだから」カミさん「そうなんだぁ」とちょっと複雑顔。横で聞いていてコリャ話かみ合っていないわ、と納得。あとでカミさんに「一輪車って子供やサーカスのやつを思っているだろ?」と尋ねたら「エェ〜違うの?」。母は工事現場などで使う猫車(だったかな)のことを言っていたのだった。2人が描いていたそれぞれのゴミ出しシーンを想像するとかなり笑える。

■2001/10/15 (月) モニター壊れた


カミさんがPCに向かっていたら急にプチッという音がしてモニターが真っ暗になって慌てていた。ウィルスか?とも思ったがちょっと違うようだ。vaioにモニターのケーブルを繋いで画面が読み込めるかとドキドキして試してみた。が、まったく映らなかった。どうやらモニターがいかれたらしい。あ〜ぁ、またお金がかかるなと落胆したもののPCショップに行って液晶モニターの値段を見て安いのでビックリ。ここでも価格破壊がおきていた。

■2001/10/14 (日) 藤村新一


ニューヨーク同時テロ事件の首謀者とみられているオサマ・ビンラディンに「氏」を付けて報じている日本のマスコミに対して危機感のなさを指摘するむきがある。しかし、もっとひどいのが石器時代発掘捏造事件の張本人、藤村新一。こちらは確信犯なのにいまだに「氏」を付けている。こういう輩を処罰することはできないのだろうか。懲罰もんだよなぁ、どう考えても。学者だし、法律的に処罰できないから「氏」が付くのだろうか。

■2001/10/13 (土) 奇妙な符号


リンク仲間とさせてもらっている『Morris. in Wordland』に興味ある書き込みがあった。Windowsでワープロソフトを起動し大文字英数入力し、フォント種類に「Wingdings」を、サイズは大きめ(20ぐらい)を選択する。そして先日テロの標的となった貿易センタービルの住所「Q33NY」を入力するとそこに現れる文字(記号)は・・・。なんとも不思議なことがあるものだ。最後の「Y」の部分にあたる記号はユダヤの星とのことらしい。

■2001/10/12 (金) 田原成貴逮捕


古い競馬ファンは今回の逮捕をあまり驚いていないのでは。競馬がこんなに健全?とされていなかった昔、田原にはキナ臭い噂がいつもあった。競馬が社会の表舞台に出て何となく黒い話はなくなったかに思えたが、今回の銃刀法違反、覚醒剤所持でまた振り出しに戻るのだろうか。彼は革新的な意見を持って古い体質のJRAを批判してきたがこの事件ですべて無駄になってしまった。競馬界に復帰することは2度とないだろう。さらば田原。

■2001/10/11 (木) GOとGO!


今月は紛らわしい2本の邦画が公開される。『GO』と『GO!』だ。これディスカウント・ショップなんかで前売りチケットを買う時や情報誌で上映館や時間をチェックする時に絶対に間違ってしまう人がいるだろう。何で同じ時期の公開になってしまったか摩訶不思議。『GO』は在日もので原作は全く面白くなかったが映画は宮藤官九郎が脚本なので面白いかも。『GO!』は原付バイクで東京から長崎まで走るというロード・ムービーだ。

■2001/10/10 (水) 韓国女優人気投票


週末にページを更新しているが今週はちょっと早めの更新。題して『韓国女優人気投票』。32名の韓国女優の中で誰が評判なのかちょっと興味があり作ってみた。「旅情」→「韓国あれこれ」→「韓国女優達」で投票。とちょっと遠回りだが、現在の仕組みではまぁ仕方がないか、というところだろうか。どの位投票があるのか、果たして誰あたりが票を伸ばすのか興味は尽きない。ファイティングガール出演でユン ソナがぶっちぎるのか。

■2001/10/09 (火) イイ話、アホな私


休日に家の電話が鳴ったので出た。「もしもし、宮崎○○さん(カミさんの名前)っていますか?」とくるもんだからムッとして「どちら様!?」なんて悪い応対。すると「○○さんと書いてある財布とか携帯の入っているバッグを拾ったんですが・・・」あちゃ!無礼な応対、申し訳ないやらで血の気も引いてしまい平謝りの後、カミさんに電話を替わった。良い人に拾ってもらったと感謝すると同時に自分の失礼な応対には自己嫌悪だった。

■2001/10/08 (月) 長坂哲夫と乙葉


祭日の今日は「K-1」と「新日本プロレス」で格闘技三昧。K-1の実況アナの一人にフジテレビの長坂哲夫というのがいるのだが、今日に限らず、ずっと気になっていたが、この人ちっともパンチやキックが見えていない。よほどの人材不足なのだろうか。新日は新日で乙葉とかいうアイドルなのか何だか分からん女を毎回実況席に座らせている。あげくに感想などを言わせているが「すごい」とか「うわぁ、恐い」なんてのばかりでウンザリ。

■2001/10/07 (日) 2強、相並ばず


テエムオペラオーとナリタトップロードが出走してきた京都大章典は2強対決と新聞を賑わせた。過去2強レースが2強で決まったことはあまりない。メジロマックィーンとトウカイテオーの2強ですら決まらなかった。だから今回のレースも手は出さずに見物した。結果はステイゴールドが1着失格でテイエムオペラオーが繰上りの1着。ナリタトップロードは落馬。今回も2強で決まらなかった。落馬した渡辺騎手は相変わらず下手だった。

■2001/10/06 (土) 屋号


ホームページの名前はひとつの屋号ではないだろうか。愚ページをリンクしてくれている方の中に愚ページの名前を違えて表記している方が何人かいる。リンク・フリーと謳っているのだから、どのような表記になっても文句も言えないかもしれないが、本人的にはつまらないこだわりもあり「ようこそ宮崎商店へ」と「宮崎商店」では全く別ものほどの違いだと感じてしまうのは、我儘というものだろうか。ホント、つまらないこだわりだが。

■2001/10/05 (金) ソープ引率先生


中学の修学旅行で札幌に行った際、男子生徒15名ほどがススキノのソープに行ったらしい。引率の男先生が止めても言うことを聞かないので仕方なく先生は生徒が店にぼられてはいけないと思い、優良店を見つけて交渉までしたあげく、生徒たちが出てくるまで外で待っていたらしい。そのことが父兄に発覚して先生は免職になったとのこと。気になるのは、この先生の生徒や他先生からの普段の評判と他言してしまったアホ生徒のことだ。

■2001/10/04 (木) 町内ネット


町内にネット・コミュニーケーションがある。街の情報を発信したり掲示板で語り合ったりするものだ。この中の「売ります・買います・譲ります」という掲示板の運営がいけてない。出品者が出品するだけで、その出品の結末が書かれないことが多い。もちろん出品者個人の資質によるところが多いが、ページ管理者は場所の提供だけで責任は負いません。とルールすら作らず運営されている。ここにもボランティアの逃げ道があったりする。

■2001/10/03 (水) 制服フェチ?


電話をするために車を停めた所は民家のようだったが家前の花壇の縁に若い女の子が2人座っていて変な感じ。そのうち家の鍵を持っていたらしき人が来て女の子達は家の中に。何だろう?と不思議に思いながら電話。しばらくしてドアが開き、さっきの女の子が2人出てきた。何と!淡いピンクの看護婦姿だ。そして隣のビルに入っていった。そこには歯医者の看板があった。制服姿に変わったとたん可愛いく見えてしまった私は制服フェチ?

■2001/10/02 (火) 疲れるIT講習


今月もIT講習の講師をやることになり午前午後計6時間やってきた。今日の会場は公民館の会議室を利用してもので20台のノートパソコンを使ってやった。今回は講師用のパソコンがないため画面の説明にてこずってしまったし、何よりも生徒さんの画面をモニターで見ることもできず、教室内を見回りながら話さなくてはならないのも辛かった。通信環境も最悪でヤフーのトップページを読み込むのに5分ぐらいかかるという不調ぶりだった。

■2001/10/01 (月) 手拍子


家電屋をウロウロしていたらDVDコーナーで倉木麻衣のライブが流れていた。ちょうどバラードの曲だったがなんとも情けなや観客がバラードに合わせて手拍子をしているではないか。今も昔も変わらない日本人の手拍子好き。ビートものの曲ならまだしもバラードまで手拍子しないでもよいのに。手拍子の間が持たなくて叩いた後に手揉みまでして叩いているからいただけない。外タレがコンサートで手拍子をやめさせたとことがあったなぁ。


表紙に戻る