2001年11月の徒然
■2001/11/30 (金) ジョージ・ハリスン死亡


元ビートルズという肩書きを言わなくてはならないほど最近活動をしていなかったジョージ・ハリスンが亡くなった。癌と戦っていたがついに力尽きてしまった。ジョン・レノンの死の時とは違う感慨がある。ビートルズが現役だった頃、リアル・タイムでアルバムを聴いていただけにショックだ。癌という病気がけっして老いからだけ来るものでないことは分かっているが時代の流れを感じてしまう。My Sweet Loadを聴いて冥福を祈りたい。

■2001/11/29 (木) 耳栓の謎


最近、夜眠る時にカミさんも私も耳栓をして寝ている。もともと音に敏感なほうなので少しの音でも目が覚めることが多い。しかしカミさんはというとコレが羨ましいほど熟睡タイプだ。カミさんが耳栓をし始めてから3日経つが3日連続朝起きると耳栓が外れて行方不明になっている。果たして自然に外れているのか、意識的に自分で外しているのかが謎になっている。一度ビデオでも回して寝ようか、と本気で話している馬鹿ップル。

■2001/11/28 (水) 幸せのありかた

今朝の「今日のワンコ」に盲導犬になれなくて1年間世話になったパピーウォーカーの元に再び戻って我がままいっぱい育てられているラブラドールレトリバーが出ていた。盲導犬になった犬となれなかった犬、どちらが幸せなのか全く分からない。今日の大安の日、皇太子妃が出産予定だとテレビで言っていた。一連の出産騒動を見ていると朱鷺の出産と同じような気がして気の毒になってくる。幸せのありかたなど人それぞれだが。

■2001/11/27 (火) 年間パスポート廃止?


東京ディズニーランドの年間パスポートが来年の4月で廃止になるという噂が出ている。理由はよく分からないがディズニー・シーのほうで年間パスポート発売の計画もなかったようだし、ランドとシーの連動パスポートを発売したあたりから嫌な予感はしていたがいよいよ廃止になるのかもしれない。2つのランドを滞在型テーマパークとしたい主旨からの決断なのかもしれない。TDRマニアにとっては大きな関心事で今後が気になる。

■2001/11/26 (月) 入場券10,000円


韓国エンタ界にユ スンジュンという男性シンガーがいる。RAPよしダンスよしでAクラスの人気者だ。その彼が来年1月に新宿厚生年金で昼夜2回のコンサートをする。カラオケ・バック、クチパクが多い韓国の音楽シーン。彼がどのようなショーを見せてくれるかとても興味がある。しかしだ、何とチケットが10,000円だ。昼夜満員で4600人のキャパ。最初から実券での売上げは期待していないのだろう。だから単価が高いのだろう。

■2001/11/25 (日) JAPAN CUP


昨日今日でJAPAN CUPがあった。昨日のダートはクロフネが圧勝とこういうことをいうのだというほどの勝ち方。そして今日はジャングルポケットが勝ったばかりでなく5着まで全て日本馬だった。21年前の第1回から比べると日本の馬のレベルも相当高くなってきたことを実感すると同時に競馬はやはり馬の力2割、騎手の力が8割と納得、確信するレースでもあった。レース体系とともに競馬は完全に今までと違ってきているようだ。

■2001/11/24 (土) VAIO PCG-SRX3


先週末、PCの師匠がソニーのノートパソコン、VAIO PCG-SRX3を買った。XP搭載の最新のものだ。初めは良かったらしいが昨日ぐらいから液晶画面から金属音が継続して鳴り出したらしい。ネット上のPC掲示板によると他の人たちも同様の症状があるらしく、そこそこ問題になっているようだ。ソニーよると適正使用による正当な音だとの回答があったとかないとか。安くなったとはいっても高価な買い物だけに不安いっぱいの出来事である。

■2001/11/23 (金) 千葉国際駅伝


男女の千葉国際駅伝が行われた。その準備もあって昨日から近所は準備や交通規制でちょっと嫌気がさしていた。昼過ぎに駅前に買いものに行ったら、ちょうどランナーが通るというので野次馬気分で沿道で見ることにした。ちょっと待ったら女子がエチオピアと日本がつばぜり合いをしながら通過していった。初めて長距離ランナーを間近に見たが正直感動してしまった。ギミックなしのフィジカルな部分だけの美しさを感じたのかも。

■2001/11/22 (木) 量販店の大阪進出


コジマ電気に続きヨドバシカメラも大阪に進出するらしい。そこで問題になっているのがサービス価格の解釈のようだ。関東ではポイント制が浸透していて価格どおりで買い物して金額の10〜15%がポイントとして会員カードに加点され次回以降にお金として使える。ところが大阪では買ったその時点でのサービスでなければサービスにならないらしい。次回その店で買うかどうかも分からない、ということもあるようだ。はたしてどうなる?

■2001/11/21 (水) ピンク・フロイドな1日


昨日は「PINK FLOYDな1日」だった。といってもPINK FLOYDのような?1日だったわけではない。1日中PINK FLOYDの曲に浸っていたということだ。今月2枚組ベスト盤発売をきっかけに自分の中のPINK FLOYD虫がわいてきたようだ。「原子心母」「MEDDLE」「狂気」「炎」「ANIMALS」「WALL」「FINAL CUT」「鬱」「LIVE」と一気に聴いてしまった。オマケに夜はビデオまで見てしまった。今聴いても彼らの音はやはり素晴らしい。

■2001/11/20 (火) 異常アクセス


またしても「2ちゃんねる」紹介されて18日、19日で1万アクセスがあった。そのうち1900件が韓国女優のファン シネのページ。この人、昔は話題になったが最近は年齢のせいもあってあまり話題ならない人。2chの野球掲示板で「ファンを無視している女優発見!」として載っていた。「ファン死ね」ということらしい。ん〜、何と言っていいやら。しかし、この書き込みで異常アクセスが発生したのは事実。恐ろしきかな2ちゃんねる。

■2001/11/19 (月) 女子バレボール3位


日テレでバレーボールの中継をやっていたのでチョロチョロ見ていたらアメリカに勝って3位銅メダルとのこと。しかし、よく話を聞いていると参加チームが6チームでの3位らしい。アメリカのことを「あのキューバを破って大会出場」と言っていたが、予選があったのかどうかも分からない。日本は開催国で予選免除なのだろうか。スポーツ紙を見ても扱いは探さなくては見落としてしまうほど小さい。日テレの盛り上げがやけに虚しい。

■2001/11/18 (日) 丸見え


パソコンの師匠にファイアウォールぐらいしておいたほうが良いよ、と言われたので早速簡単な手を打ったが驚いた。いくら常時接続は危ないと言われていても自分のところは大丈夫と思っていたら大間違いだった。接続している間に覗きに来るは来るは100件近くアクセスがあった。今まで野放なしにしていたことをゾッとしてしまった。ブロードバンドという言葉が氾濫しているが、これからインターネットでのトラブルは多発しそうだ。

■2001/11/17 (土) 部分的好景気


昼過ぎからずっと秋葉原にいた。PCの師匠と待ち合わせはやっぱり秋葉原だ。WindowsXP発売直後とあって駅から大混雑。ことこの街だけ見るなら不景気なんて嘘みたいなほど景気がよく見えた。その後、有楽町そごう後のビックカメラにも行ったが、ここも人、人、人で大混雑。本当に不景気なのかとココでも疑ってしまう。ちょっと買い物もしたのでヘトヘトの一日だった。明日はPCと睨めっこの一日になりそうだ。

■2001/11/16 (金) 2ちゃんねる


自分のホームページってどのように見てもらっているのだろう、と知りたくてアクセス状況を見ていると、たまに異常にアクセスが多いページがあったりする。その多くはたまたま取り上げている内容の物や人がテレビで紹介されていて検索で引っかかったりしているようだ。あとは「2ちゃんねる」に書かれた時とかも異常アクセスが発生する。昨日も「韓国エンタ」のページが載って、知ったかぶりするな!と叱られていた。トホホ。

■2001/11/15 (木) WindowsXPって、どうよ?


近所にわんさとある電気量販店は今夜深夜0時から1時間WindowsXP販売のために店を開けるらしい。本屋でもやけにXP記事の本を多く見かける。今回のOSバージョンアップにも我関せずだったがここにきておおいに気持ちが揺らいでいる。しかし、いろいろ不具合の話も入ってくるしどうしたものか。Windows95の我が家1号機はメインとしていまだ健在。しかし、非情にもXPには上げられないらしい。それらも含めてXPって、どうよ?

■2001/11/14 (水) アメリカ式金メダル


7月福岡での世界水泳、女子800mメドレーリレーの入線順は豪州、米国、英国、ドイツ、日本。豪州はレース終了前に選手がプールに飛び込み、米国は第2泳者が許容範囲0秒03以上の0秒06タッチ前にスタートしたため両国失格となった。繰上りで日本は銅メダル獲得の恩恵。米国は異議申立てをしていたが、この度その甲斐あって金メダルを獲得。もちろん他の受賞国に変動はなくダブル金メダルだ。米国らしい金メダル獲得だ。パチパチ。

■2001/11/13 (火) ケーブルの先は


若い人たちが街中で携帯を操っている姿も今では全く違和感なく当たり前になった。しかし、オッサン、オバハンだとまだ少しばかり違和感がある。近所のファッション・ビルの喫煙コーナーで長い時間携帯をジッと見ているオッサンの姿に目が止まった。買い物をして帰りに通ったらまだ見ている。携帯からケーブルが出ている。モバイル?と思ってケーブルの先を目で辿っていくと何と柱のコンセントに差し込んであった。電気泥棒かい!

■2001/11/12 (月) 降格と昇格


サッカーJ1降格争いとJ2昇格争いがし烈になってきて面白い。J1はセレッソがいち早く降格が決まり残り1チーム争いが見ものだ。J2は京都が昇格、J1復帰を決めている。こちらも残り1チーム争いは最終節までもつれし烈だ。山形にしろ仙台にしろ東北初のJ1チーム誕生が濃厚か。大分は3年連続で涙を飲みそう。ここまで来るとtotoの的中もだいぶ見えてくるので今週末の最終は買ってみようかと欲の皮をおおいに突っ張らせる。

■2001/11/11 (日) 思いがけず感動


面白い番組はないかとスカパーを見ていたら契約している音楽チャンネルで先日のニューヨーク・テロ事件の募金コンサートの模様を放送するとのことで夕方から見る。デヴィッド・ボウイ、ポール・マッカートニー、フー、ミック・ジャガー&キース・リチャーズ、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、エリック・クラプトンなど豪華なメンバーを久しぶりに見ることができた。中でもフーが見られたのは何よりも感動であった。ラッキー。

■2001/11/10 (土) 健康保険料


来年度からサラリーマンの健康保険料の計算方法が現在の月収基準から年収基準に変わるらしい。現状では仮に年収600万円のうちボーナスが100万円の人は残りの500万円が、ボーナス200万円の人は400万円が対象額だった。それが来年度からは両方とも600万円が対象額に変わる。これによりボーナスが比較的多い大手企業の人は今よりもだいぶ割高感を感じることになる。サラリーマン安定神話は完全に過去のものになってしまったか。

■2001/11/09 (金) 犬食うべからず


韓国には犬を食べる習慣があるし、東京でもある地区の焼肉屋では注文されればコッソリ犬肉を出す店もあるらしい。その韓国にサッカー協会FIFAが警告を出した。ワールドカップが開催されるのだから文明国らしく犬を食べるのはやめなさい、ということのようだ。FIFAごときが一国の食文化に口を挟むのもどうかとも思うが、88年のソウル五輪の時同様、開催間際と期間中だけ大人しくしているというところできっと落ち着くだろう。

■2001/11/08 (木) 食後の一服


喫煙者よりも非喫煙者のほうが相手方に気を使うことが多いように思う。だいたい「煙草吸ってよいですか?」と尋ねることが何の意味もなさないことを喫煙者は知っているのだろうか。そう尋ねられて「嫌です」なんて言える訳もないだろう。尋ねてから吸うようにしているので自分はマナーがあると思っているんだろうなぁ。それと、見知らぬ隣席同士とはいえお願いだから自分の食事が終ったからといって食後の一服は勘弁願いたい。

■2001/11/07 (水) 全長18m


ウチの近辺では2両連結の私バスが走っている。角を曲がる時などを見ているとその運転テクニックには感心させられてしまう。そのバスの後側に後ろから来る他の車両に見えるようにこう書いてある。「全長18m、追い越し注意」と。18mという長さがどの程度なのか皆んな分かるのだろうか、と見るたびに不思議に思ってしまう。それよりも「2両バスです。追い越し注意」としたほうがよほど距離感覚が分かると思うのだが。

■2001/11/06 (火) イタリア代表


明日行われるサッカー日本vsイタリア戦のためにイタリア代表が今日来日するが、宿泊が近所のホテルらしい。午後の8時前にホテル前を通ったらファンが人垣を作っていてまさに到着寸前だったみたいだ。イタリア・チームは本番のワールド・カップでも幕張に宿泊するらしく、さいたまスタジアムまでの移動時間のシミュレーションも兼ねての宿泊らしい。用意周到といえるのだろうが、韓国での試合になってしまったらどうするのだろう。

■2001/11/05 (月) 勝ち負け


先日のPRIDEは意味深かった。高田はミルコに勝つことを諦めて負けないことを優先して引き分け。桜庭はシウバに勝とうとして左肩脱臼でドクター・ストップのTKO負け。負けなかった高田には大ブーイング、負けた桜庭には大の声援。勝ち負けが結果だけでなく影響するのは格闘技だけなのだろうか。格闘技の選手や競走馬を評して「負けてなお強し」という言葉が使われるが嫌いだった。しかし、今回のPRIDEはちょっと考えさせられた。

■2001/11/04 (日) PRIDE17


昨日の夜はスカパーでPRIDEを見ながらたまに大井競馬を見る、という趣味三昧だったがPRIDEはいつの間にか大きな磁場になっていたのでビックリ。野球界から佐々木、清原、高津、石井。他では石橋、南原、窪塚、草刈民代なんかもいたりしてリングサイドはテレビ局の楽屋のようだった。借金地獄で「殴られ屋」化した高田延彦の試合は5万観客全員から大ブーイング。ここまで観客の心を一体化させる高田はある意味プロの鏡かも。

■2001/11/03 (土) 文化の日の馬鹿者


今日はカミさんが年に一度の同窓会で京都行きで一人で過ごした。午後から雨ということもあってCDのオリジナル・オムニバス作り、電話投票で競馬、並行して久しぶりにtotoを買ったのでサッカーも見る。夜はスカパーでPRIDEをPPVで見る、で馬鹿三昧。充実というのではないが、久しぶりに妙な感覚だなと思ったらそれは音だった。一人だと自分以外に音を出さないから静かだ。一人でしゃべるわけにもいかないので静かな土曜日だった。

■2001/11/02 (金) 溺れる魚


窪塚洋介が出ている映画『溺れる魚』をビデオで見た。久しぶりの超駄作で時間の無駄でしかなかった。あまり遊んだことがないんだろうなぁ、この監督。という感じでギャグ、ユーモア、描写等すべてにセンスのかけらもない。窪塚洋介は『GO』の宣伝でNHKトップランナーに出演したのを見て、勘違いしなければよいが、と若さを危惧したが、テレビ『IWGP』以降に『溺れる魚』に出演したことを悔やむ時が早く来ればよいのにと思った。

■2001/11/01 (木) MICHAEL JACKSON'S HALLOWEEN SPECIAL


昨夜、スカパー「CHANNEL V」でマイケル・ジャクソンのプロモ・ビデオが流れていた。おりしもオリジナル・アルバムとしては10年ぶりに「INVINCIBLE」がリリースされたばかりなのでビデオが流れていても不思議ではない。学校の講堂のようなところでマイケルが幽霊達を従えて踊るもので「THRILLER」を彷彿させるものだった。これが実に40分近くあるビデオでハロウィン用に制作されたものみたいだ。で、やはり凄かった。


表紙に戻る