2001年12月の徒然
■2001/12/31 (月) 行く年来る年


いよいよ大晦日。今朝、海の向こうに富士山が見えた。たまに見える富士も空気が澄んでいるせいか輪郭がはっきりと凛々しく見える。今年をふり返ってみるとアッという間に時間が経過した気がする。得たものも失ったもの当然あるが、全体的には視界良好という評価ではないだろうか。来年がどのような年になるのかは想像すらできないが、年々時間の経過が早くなるような気はしないでもない。何はともあれ明日から新しい年だ。

■2001/12/30 (日) 大晦日か?


30日だというのに日曜日のせいで何となく体内時計では今日が大晦日のような気がしてしまう。体内時計にとって日曜日というのはけっこう影響力があるものだな、と妙に納得。そういえば年末になると来年の手帳の中身やカレンダーを準備するが週の始まりが日曜日のものと月曜日のものがある。人によって日曜日の解釈の仕方というか位置付けが違うのかもしれない。個人的には日曜日は週末、月曜日が週の始まりと思っているのだが。

■2001/12/29 (土) サッチーに軍配


野村サッチーが保釈されたが、相も変わらずマスコミはサッチーの乗った車をハイヤー、バイク15台、ヘリコプター3台で追跡したらしい。しかし、銀座の地下駐車場で息子の車に移動されて見事にまかれてしまったとのこと。拘置所前の人数、追跡の人数を考えても相当数のスタッフがいただろうに何でまかれるかなぁ。銀座の地下駐車場に入った時点で対策はどうにでもできたろうに。芸能マスコミの頭の悪さを証明してしまったな。

■2001/12/28 (金) タダより恐いものはない


インターネットの一般的普及に伴ってウィルスが蔓延している。あるセキュリティ報告サイトで気の利いたキャッチ・コピーが書かれていた。「インターネットやめますか、IEやめますか」。ウィルスの最大ターゲットはWindowsに付属されて無償使用できるIEとメーラーのOutlookExpressだから大勢の人がその被害に遭っているわけだ。タダより恐いものはない。インターネット界でもいえるようだ。

■2001/12/27 (木) フード・バトルだぁ?


テレビ東京「テレビ・チャンピォン」の「大食いシリーズ」からスター・キャラクターが何人も登場したかと思ったらTBSが筋肉番付をモチーフにした「フード・バトル」なるものをスタートさせた。大食いをスポーツ化しようとでもいうのだろうがそうとう無理がある。無理して食べ競うその姿がまず汚らしい。これはお茶の間的には致命的な気がする。だいたい他局が育てたキャラクターで番組を作ろうという姑息さも気に入らない。

■2001/12/26 (水) グラン・ブルー


映画『グラン・ブルー』のモデルだった素潜りチャンピョン、ジャック・マイヨールが74才にして自宅で首吊り自殺した。『グラン・ブルー』は不思議な印象があった。内容はあまり面白いストーリーでもなかったけど何か引っかかるものがあって、つい最近、まだ見ていなかったカミさんと別バージョンの『グレート・ブルー』を見たばかりだった。映画から彼はゲイなのかと思ったが74才にして自ら死を選らんだ理由は何だったのだろう。

■2001/12/25 (火) 不審船


東シナ海で国籍不明の不審船と銃撃戦があり不審船は沈没したとのこと。自沈の可能性も大きいとも言っていた。日本船に追跡された際には中国の国旗を掲げていたとの話もあり日中関係を盾にとりカムフラージュでもしたのだろうか。乗務員の遺体を収容したらハングル文字が確認されたというのでやはり北朝鮮の船なのだろうか。21世紀になっても日本と中国、北朝鮮の関係の難しさは変わらないし今後も変わることはないだろう。

■2001/12/24 (月) クリスマス・イヴ


3連休最後の日のクリスマス・イヴ。やはり何気に街はザワザワしていたし、車の量が半端じゃなく混んでいた。テレビによるとお台場界隈の混雑ぶりは尋常でなかったらしい。カップルが一挙に押し寄せてくるあたりいつの時代の若者もこの日は特別の日なのだろう。カップルでヘリコプターで夜景を楽しむのも人気だったらしいが1人あたり25000円と普通の日の料金よりもそうとう高いみたいだ。頑張れ!若者男性!と思わずエール。

■2001/12/24 (月) 前年比94.9%


有馬記念は予想通り低調な売り上げに終わった。前年比94.9%の売り上げというとさほど大きな動きを感じないかもしれないが、売り上げ最高年96年に比べると58.5%まで落ち込んでしまった。景気による影響も大いにあるだろうがJRAの危機管理のなさが一番の原因だろう。レースは1番人気、2番人気が4、5着に沈んで馬券は大波乱。かねてより枠連総流しを推奨しているので4枠から入った人は2万円馬券を的中して大ハッピー。

■2001/12/22 (土) 忘年会


今日は韓国語教室1部2部の合同忘年会だった。この手の忘年会は初めてなので緊張した。何より韓国語でのスピーチを用意しなくてはいけなかったので大変だった。参加したのは先生とお子さん、生徒が6人とその家族が少々。生徒の奥さんに韓国人の方がいて一緒に韓国から来たばかりの姪っこさんも来ていて下手くそなカタカナ韓国語を披露するにはちょっと気が重かった。偶然にもその方たちが同じマンションの住人だったので驚いた。

■2001/12/21 (金) 福、来たる


本日我が家に山口県から柴犬の牝が来た。早速「福(ふく)」と命名。10月29日生まれだからまだ2ヶ月に満たないわけだ。犬の平均寿命は13年ぐらいと記憶しているので長い付き合いになりそうだ。全くの子犬の時からは飼ったことがないだけに期待と不安と緊張感でいっぱいだ。思いがけずの子犬の出現はこれから我が家の生活スタイルに大きな変化を与えることだろう。名前どおり「福、来たる」となるよう心から願いたいものである。

■2001/12/20 (木) 最低な有馬記念

今週末日曜日に有馬記念が行われる。しかし出走メンバーを見る限り何ともお寒い有馬記念になりそうだ。競馬を始めて30年近くになるがこれほど低調なメンバーの有馬記念は記憶にない。まるでG2のレースみたいだ。おそらく売り上げも大幅に減ることだろう。よく不況の時はギャンブルが流行る、と言うが、ここまで不景気が蔓延してくるとギャンブルも不景気となってしまう。今年の有馬記念は不景気の象徴的なレースになりそうだ。

■2001/12/19 (水) WindowsXPへアップグレード


カミさんのvaioノートをmeからXPにアップグレードした。朝9時半から夕方4時までかかった。PC雑誌などではアップグレードはいとも簡単にできるように書いてあるが、とんでもなく厄介だった。今回はvaio専用のアップグレードマニュアルに沿ってやったが相変わらずマニュアルは不親切で困った。やっとの思いでアップグレードできたもののXPは見た目も中身も今までのWindowsとだいぶ使い勝手が違うので慣れるまでまた苦労しそうだ。

■2001/12/18 (火) 冷え込む日朝関係


北朝鮮が99年の日朝赤十字会談で合意した日本人行方不明者の消息調査事業を全面中止すると発表した。これで日朝国交も含めて関係はさらに冷え込むことになるだろう。原因には行方不明者は調査の結果存在しなかった。よって行方不明者は日本側の捏造という基本線は相変わらずあるものの。朝銀東京信用組合事件で警視庁が朝鮮総連中央本部を強制捜査したことも大きく影響しているようだ。同様に南北離散家族問題も先が見えてこない。

■2001/12/17 (月) 記憶に残る馬


戦績はさほどパッとしないが何故か自分の中での存在が大きい競走馬は競馬好きの人には必ず何頭かいるはずだ。最近の私の中では昨日、引退レースに香港の競馬場を選び単勝1番人気に応えて見事に国際G1レースを勝ったステイゴールドがそうだ。あまり馬券の相性は良くなかったが、彼の出るレースは迷いに迷った(迷わされた)ことを覚えている。日本での最後のレースJAPAN CUPも彼から勝って見事に外れた。でも好きな馬だった。

■2001/12/16 (日) ウィノナ・ライダー


ウィノナ・ライダーが万引き容疑で逮捕されたというニュースがけっこう大きくスポーツ紙に出ていた。ビバリーヒルズの高級デパートで60万円相当の衣料品などを万引きしたらしい。取調べのあと240万円の保釈金で釈放されているから商品を欲しかったための万引きではないのだろう。彼女の広報は事実無根のデタラメとも、次回主演作の役作りのために監督から万引きの気持ちを体験するように言われたとか、コメントしているようだが。

■2001/12/15 (土) 人気より景気


民主党が党のイメージ・ポスターを披露した。ケーキの1ピースを拡大したデザインでキャッチ・コピーは「人気より景気」だと。菅直人は反対したらしいがいずれにしろ野党第一党がこのポスターを決めるのに会議をしている姿や決定して拍手などしていたであろう姿を想像すると木枯らし以上に寒さがわいてくる。朝日新聞発行のAERAのキャッチ・コピーに勝るとも劣らないこのポスターを見る限り小泉内閣は安泰ということか。

■2001/12/14 (金) ドリフ紅白出場


紅白歌合戦(もう名称変えれば?)を見なくってなって何10年経つだろう。低視聴率といわれながらも50%近く数字を稼いでいるのだらからスゴイとしか言いようがない。その紅白に今年はドリフターズが出る。いよいよもって選考基準とは何なのか不思議度は増すばかりだ。考えるに今年から同じ事務所に所属することになった小泉首相の息子、孝太郎を応援出演させるのがNHKの思惑なのだろう。ビールCMは全く効果なしだったが果たして?

■2001/12/13 (木) 郵政事業の全面開放


総務省は昨日、郵便事業を2003年春から民間業者に全面開放する方針を固めたとのこと。これにより、はがきや手紙を含むすべての分野へ民間業者の参入を認める。ということなので宅配業務と同様に郵便の配達も民間業者が参入可能となったということだろう。宅配業務での民間業者とのサービスの差は不在配達後の対応でも明らかだから郵便全体のシェアも大きく変わることだろう。一気に郵政民営化まで加速するのだろうか。

■2001/12/12 (水) 盗撮、のぞき、覚せい剤


逮捕された田代まさしを報道する時の言葉だ。何ともものすごい文字面だ。シャネルズ時代も淫行で送検されたことあるし性倒錯者なんだろう。面識もないので怒りなどはないが同年代の者としては哀れでならない。もともと歌が上手かったわけでもないし、コメディアンとしての才能も全くなかったし、たまたま魔法の業界に入ってしまっただけなのだろう。執行猶予がつくかもしれないが、年齢的にも芸能人の異業種での再起は困難だろう。

■2001/12/11 (火) 変だぞ!PC関連メーカー


ノートPC用に10キーを買ったが、これが電源を一度切ると反応しなくなってしまう。メーカーのJUSTYのサポートに症状を問い合わせしたらやっと回答が来た。そこには「相性の問題と思われ原因を特定するのは難しい」などと書いてあった。よく分からないので電話をしたがよくあるケースらしい。だったら機種によっては使えないかもしれないとか書いておけばよいものを。どうもPC関係のメーカーや製品は商道から外れているような。

■2001/12/10 (月) 江戸家猫八さん死去


動物ものまねの江戸家猫八さんが亡くなられた。80才だった。人なつこい笑顔が印象的だった。子供の頃、NHK「お笑い3人組」でクリーニング屋のはっちゃんを演じていたのを思い出す。最近テレビなどで見かけることもなかったが亡くなったと聞くと自分の中でけっこう来るものがあって驚いてしまった。訃報の一方で田代まさしが風呂場を覗いたということでまた逮捕されたみたいだ。やはり病気は治らないのか。猫八さんに合掌。

■2001/12/09 (日) お馬鹿な大手スーパー


母へのクリスマス・プレゼントとお歳暮を兼ねて、受取人がカタログの中から好きな物を選ぶことができるという商品を選んだ。理由あって大手スーパーに発注したが今日チャイムがなって書留が届いてビックリ。何と差出人と受取人が逆に記載されてこちらに配達されてきた。しかも配達指定日を12月25日としておいたのに今日配達されてきた。カミさん発注のためおかげでひと揉めしてしまった。こんなことじゃ再建などできんぞD!

■2001/12/08 (土) マーク・ハント優勝


今年のK-1グランプリはマーク・ハントが優勝した。初戦でジェロム・レ・バンナをKOしての優勝だからその意義は大きい。詰めかけた観衆もテレビ中継の実況アナや解説者もほぼ全員レ・バンナの勝ちを予想していたのでハントが勝った瞬間、驚きの大歓声に変わった。ハントはダウンしたことがない、というのが売り文句だっただけにその打たれ強さには全く脱帽だ。31日の猪木祭りにレ・バンナと一緒に出場してくれれば面白いのだが。

■2001/12/07 (金) 地方競馬


JRA日本中央競馬に対してNAR地方競馬がある。JRAが国営でNARは地方自治体が主催運営している。そのNARの運営が各地で行き詰まっていて崩壊寸前のところもかなり出ている。原因の大きな理由は売り上げ減だ。もちろんこれに対して客寄せ、売り上げ回復の方法をいろいろ考えているようでもあるが、どうも肝心なことに目がいっていないようだ。税金控除率25%、この大きな足かせをどうにかしようとしないセンスが諸悪の根源であろう。

■2001/12/06 (木) 看護師


来年6月から看護婦と看護士を合わせて看護師と呼ぶことに決まったらしい。今、この「かんごし」を漢字変換しようとしても「看護師」は出てこなかった。それにしても何とも味気ない決定ではないか。白衣の天使はやっぱり看護婦さんでしょう。世の中の制服フェチの嘆きが聴こえてきそうだし、風俗店のオーナーも看板の書き換えで経費がまたかさむことだろう。ところで英和辞典なんかでナースの訳なんかも変わるのだろうか。

■2001/12/05 (水) 野村沙知代逮捕


野村沙知代が脱税容疑で逮捕された。逮捕は時間の問題と言われていたからそれほど驚くことでもないが、報道マスコミの異常なまでの扱いの大きさに呆れてしまった。号外まで出たしニュース速報でも逮捕が報じられた。皇太子妃出産の話題も文京区幼児殺害の判決もイスラエルの報復も全部かすんでしまうほどだ。これだけ大きく扱われる背景には、逮捕されてざまぁ見ろ、という気持ちの表れがあるように思えるのは私だけだろうか。

■2001/12/04 (火) 鍋圧勝!


皇太子妃の出産でテレビは連日特集番組を放送している。出産当日土曜日の夜7時代はどのテレビ局もおめでとう番組をやっていた。が、唯一テレビ東京だけ日本全国の鍋料理を紹介する番組を放送していた。昨日視聴率が発表された。おめでとう番組は4〜9%、NHKですら10%だったが鍋番組はなんと17%を越していた。関西でも同様だったようだ。おめでとう騒動にウンザリしていたのは自分だけでないことが分かってホッとした。

■2001/12/03 (月) 1490円のDVD


近所のレコード屋をあてもなく物色。DVDコーナーでブレードランナーが1490円のプライスが付いていて思わず手にしてレジへ。オネエさんが言う「2枚なんですよぉ。1枚だと2000円なんです」エッ!2枚で1490円?慌ててもう1枚探してレジに持っていく。お金を払ってまたビックリ。3129円だった。そこで初めて気づいた。2枚買うと1枚あたりが1490円ということだった。よく考えりゃ分かるのに何を舞い上がっていたのだろう。

■2001/12/02 (日) レンタル・ビデオ100円也


TSUTAYAがビデオ・DVD1週間レンタルで1本100円キャンペーンを昨日今日でやっていた。行ってみてビックリ。受付カウンターは長蛇の列でかなり貸し出し中になっていた。テレビは明日からのワイドショーを始め、皇太子妃出産一色になるだろうから皆んなウンザリなのかもしれない。もちろん我が家もウンザリ組で3作品を借りてきた。3本借りて普段の1本分よりも安い。借りるしかないだろう、たとえ全部見られなくても。

■2001/12/01 (土) ワールドカップ抽選会


ワールドカップの組合せ抽選会が釜山で行われテレビで生中継していた。皇太子妃出産ニュース一色の民放もウンザリなので抽選会を見ていたが盛り上がりも何もないつまらない演出で困ってしまった。挙句の果て、事前に取り決めた事柄が多く作為ある抽選といわれても仕方がないほどいい加減な抽選だった。日本はベルギー、ロシア、チュニジアと同じグループになったが日本戦のチケットを確保している人の思いはどうなのだろうか。


表紙に戻る