2002年8月の徒然
■2002/08/31 (土) 交通事故に遭遇


夕方、2台前の車が右折の際に自転車と衝突事故を起こした。自転車の女性は倒れたまましばらく動かなかった。1台前の送迎バスの人たちが何人か降りて女性を取り囲んでいた。衝突した車の運転者も女性だった。気が動転しているのだろう動きが散漫で気の毒だった。私も出て行こうかと思ったが、後ろの車の妨げになるような位置だったので車を前方に移動させて現場を去った。明日は我が身かもとちょっと緊張しながら家路についた。

■2002/08/30 (金) ラーメン石川家のチョンボ


人気ラーメン「石川家」がスープの原材料や具材の産地を偽って表示していたことで告発された。系列店舗の増加により表示原材料の確保が難しくなったことが理由で98年ぐらいから表示と違う食材を使っていたようだ。「どっちの料理ショー」とかで特撰素材などを使った非現実的な料理を紹介する悪影響がこんなところにも出てきているのだろう。「たかがラーメン、されどラーメン」の根本からは程遠いラーメン道のような気がする。

■2002/08/29 (木) ノゲイラに救われた


国立競技場での格闘技「Dynamite!」をPPVで見た。最近の格闘技は体の大きい選手が勝ち上がるパターンばかりなのでちょっと面白くない。そんな中、PRIDEのヘビー級チャンピオンのノゲイラ(105kg)が体重差55kgのボブ・サップ(160kg)と戦って苦労の末、ギブアップを奪った。一口に55kgというが軽くはない女の子一人分の体重差だ。この勝利はもっと賞賛されるべきなのに柔道・吉田のプロ初勝利が大々的に報道されていて不満だ。

■2002/08/28 (水) ベータマックス生産中止


SONYは年内いっぱいでベータマックスの生産を中止すると発表した。VHSにビデオ競争に負けて全く世の中から忘れられているから仕方がないといえば仕方がないが、ビデオデッキ初期にSONYの名前を信頼して購入したユーザーのことをどう思っているのだろう。かく言う私もベータで残している音楽ビデオが300本以上残っている。これらのビデオは若い音楽ファンがよだれを流して拝みたくなるような貴重なものばかりだ。どうしたものか。

■2002/08/27 (火) 見たいのか、欲しいのか

11月にブライアン・デ・パルマ監督の。「キャリー(特別編)」「フューリー」「ミッドナイト・クロス」「ファントム・オブ・パラダイス」がDVD・BOXとして7980円というお買い得値段で発売される。特別編ではないにしろすべて見た映画だし、どれも衛星放送などで放送したものをビデオ録画して持っている。ところが、発売されるとなると欲しいのは何故だろう。他の映画も見たいだけならレンタルでもじゅうぶんなのに。不思議だ。

■2002/08/26 (月) たまちゃ〜ん


何なんだコレは。スポーツ新聞では1面トップだし、テレビのワイドショーはもちろん、ニュースでも大きく扱っている。ゴジラでも現れたのならまだしもこのバカ騒ぎには呆れてしまう。三井物産のカルガモの行列といい、この国の報道の基準は何か違っているのではないのか?爆弾予告があっても警察に届けずに3万人の入園客を無視して社員に爆弾探しをやらせたUSJをもっと糾弾すべきだろうに。平和ボケしてる場合かよ。ったく。

■2002/08/25 (日) ポスター付


イトーヨーカドーに買出しに行ったついでに新星堂に寄ったら『マルホランド・ドライブ』のDVDがあったのでカミさんに買ってもらった。店員さんが「ポスターいりますか?」と訊くので「ハイ」と答えてしまった。買い物をすませたカミさんに「ポスター結局捨てるでしょ?」と呆れられる。全くその通り。ポスター貰って貼ったことなど一度もない。オマケと言われるとどんなにくだらないものまで貰ってしまう。悲しいかな貧乏性。

■2002/08/24 (土) 麻布十番納涼大会


昨日から麻布十番納涼大会が始まったので行ってきた。毎年初日の金曜日に行っているのだが、今年はお天気が悪そうなので今日土曜日に行った。十番に住んでいた時は3日間行ったこともあったが、離れてから土曜日に行ったのは初めてかもしれない。金曜日とは違ってものすごい混雑だった。今年は、カミさん、義父母と大福が一緒だった。あまりに人が多かったせいと、大福の異常人気で何となく例年とは違う我が家のイベントだった。

■2002/08/23 (金) 1988年(昭和63年)


愚ページ「本館」の『時代』コンテンツに1988年(昭和63年)をUPするために、いろいろ資料を出して見ていたら、ついつい手や目が止まってしまい、恐ろしい時間が経過してしまった。88年は最近のことのような気がしていたが、14年前だとさすがに昔のことだったので驚いた。歴史のモノサシという言葉をよく使うがこの年のモノサシは、ディスコ「トゥーリア」での照明落下事故だった。他にも大事なことはたくさんあるのに情けない。

■2002/08/22 (木) 体育王国


打ち切りになったTBS「筋肉番付」が10月12日より「体育王国」という名で再スタートする。こんなに早く再開するなら自粛打ち切りなどしなければ良いのにと思ってしまう。「番組制作現場における安全基準」なるリポートを公にして再スタートへのみそぎをしたつもりでいるようだが、要は視聴率を獲れる番組だから切り捨てるのはもたいなくてもったいなくて仕方がなかったのだろう。何とも哀れというかお寂しい局である。

■2002/08/21 (水) モニター別売り


パソコンのDELLのCMを目にすることが多い。女の人が「インターネットをしたい」「DVDも見たいし、オリジナルCDも作りたい」「サポートサービスは?」などの質問に答えていくCMだ。そして最後に「で、お値段は?」となり「99800円です」とくる。スペックも素晴らしく、これからパソコンを買う人は思わず選択肢の中に入れれてしまいそうだ。ところが、この商品、CMではフル装備だが実際はモニター別売りだ。いいのか?このCM。

■2002/08/20 (火) イヴのすべて


2年程前の韓国テレビ・ドラマ『イヴのすべて』が10月11日から毎週金曜夜11時15分からテレビ朝日で放送される。やはりこの時間帯でのドラマ作りは難しいのだろう。で、このドラマにはチェ リムキム ソヨンという女優が出ているテレビ局の女子アナを題材にしたものだ。放送は日本語吹き替えになるのだろうが、いったい何を血迷って韓国ドラマを放送するのだろう。MXテレビの『秋の童話』が好評なのだろうか。摩訶不思議だ。

■2002/08/19 (月) JR駅の格付け


JR西日本が管轄駅の格付けを始める。利用客を装った社員が、駅から観光地などへの道順を詳しく説明できるか。駅で販売するレジャー施設の切符などを割引制度を含めて全駅員が説明できるか。トイレの清掃状況など50項目を調査する。100点満点中ベスト3が「5つ星」91点以上が「4つ星」82点以上が「3つ星」それ以下は星なしで「一層、心をこめた応対に努めます」と書かれたプレートを駅に掲示。内部で批判も出そうだが面白そう。

■2002/08/18 (日) 24時間テレビ・Part2


ちょっと間違えてしまった。東京のスタジオで馬鹿騒ぎしているのはフジテレビのものだった。24時間テレビは武道館のやつだった。今年のこの番組はモーニング娘。がメインをやっている。彼女達には全く興味すら持っていなかったが、出すCDが全て売れているのでは全否定も虚しいと思っていたので我関せずだった。ところが、この手の番組になるとやはり彼女達の知名度はすごいもので大活躍していた。この影響力は正直すごいと思った。

■2002/08/17 (土) 24時間テレビ


今夜は日テレ恒例の24時間テレビだ。押し付けのボランティアやチャリティには人一倍嫌悪感を持っているのに、この番組によって夏を感じてしまうから情けないし腹立たしい。この番組は日テレ系列地方局の女子アナにとっては年に一度の大舞台だ。日テレに行って番組に出演できるし、生で有名タレントにも会える。だから、勘違いして大はしゃぎする彼女達を観察することがこの番組の唯一の楽しみ方かもしれない。結局見るってことか。

■2002/08/16 (金) ポール・マッカートニーと加藤和彦


ポール・マッカートニーが来日公演をする。ビートルズの中では一番好きだったしWINGSも好きだった。でも、妻リンダ・マッカートニーを亡くした後の再婚ぐらいから一気に興味がなくなってしまった。再婚は悪くないが、妻としてだけではなくビジネス・パートナーだった人を亡くしてもあんなものなのかなとちょっとガッカリしたのかなぁ。同様に加藤和彦も好きだったが、妻の安井かずみを亡くして再婚してから嫌いになってしまった。

■2002/08/15 (木) オダギリ・ジョー(小田切譲)


最近一番かっこいいなぁと思うのは「仮面ライダー・クウガ」の五代雄介役から脚光を浴びて今じゃ人気俳優のオダギリ・ジョーだなぁ。身長は176cmだからそんなに大きいほうではないが、とにかく顔が小さい。今季の出演テレビ・ドラマをたまに見ているが、彼を見ていると日本人の容姿も変わったなとしみじみ思ってしまう。彼は英語も堪能だから海外に出ても恥ずかしくない日本人としてじゅうぶんやっていけるのではないだろうか。

■2002/08/14 (水) どっちでもいいよ


日本海の名称を巡って韓国と日本とでまた何やら揉めているらしい。日本は当然「日本海」を主張しているが、韓国はその名称は支配時代のものだから韓国で使われている「東海」を主張している。もう、どうでも良いから好きにしてくれという感じだ。いっそのこと「皆んなの海」にでもしたらいいだろうに。そういえばこれまた問題になっている竹島を韓国が国立公園に指定したとか。もうどうでもいいから好きにしてくれという感じだ。

■2002/08/13 (火) 延長Vゴール廃止


JリーグのJ1もついに来季から延長Vゴール方式が廃止になるようだ。これでやっと欧州主要リーグと同じになるわけだ。Jリーグ事務局は延長戦廃止のメリットとして、後半残り10分間に、より見応えのある攻防が期待できる。選手の怪我防止。ファンが観戦計画を立てやすい。などを挙げている。個人的には大賛成だが、日本は何となく「引き分け」というものに対しての評価というか考え方が違うような気がするのでちょっと気になる。

■2002/08/12 (月) 筋肉番付の影響


TBS「筋肉番付」が打ち切りになってから、ケイン・コスギと照英をテレビで見る機会が少なくなった。やはり影響が出ている人もいるのだなと実感。SASUKEに命をかけた?山田なにがしはどうしているのだろうか。同じく再開のメドが立たない「フードバトル」でTBSと早計にも専属契約した小林尊も予想通り見かけないと思ったらアメリカでホットドッグ早食いのチャンピオンになっていた。また涙目で今にも吐きそうな顔していた。

■2002/08/11 (日) モテた!?


カミさんが旅行から帰ってくるので夕方東京駅に迎えに行くついでに、銀座にある「犬の生活」という犬のグッズ店に大福を連れて行った。さすがに犬好きが集まっているだけあって大福は人気の的だった。「触って良いですか?」と私に尋ねるしかないので、皆んな声をかけてくる。思えば見知らぬ婦女子から声をかけられることなど最近あまりなかったよなぁ。しばらくは大福を連れてウロウロ歩くのも良いかもしれない。次はお台場か。

■2002/08/10 (土) 韓国風あずきフルーツアイス


体温並みの気温が続いていて、いい加減「暑いですねぇ」という口上での掲示板書き込みも実際に言ったりするのも飽きてきた。誰も彼もこの暑さには参っているようで、アイスクリームやかき氷の書き込みがやけに目立つ。白くまは相変わらず我が家の冷凍庫に常備しているが、雪印から「雪印・韓国風あずきフルーツアイス」という韓国のかき氷?をモチーフにしたアイスクリームが出ているらしい。さぁ明日から新たな目標ができたぞ。

■2002/08/09 (金) NTT天気予報


177番、NTTの天気予報案内の利用数が数年前に比べて1/3に減少したとニュースで言っていた。インターネットの影響があるらしい。そういえば、かけたことなんかほとんどないなぁ。時刻案内の117番と押し間違えたことがあったかもしれないという程度だ。1/3に減少というのだが、利用数は1年で1億4000万件らしい。こんなに多いとは思わなかったから、これにはかなり驚いた。日本中の人が1年に1回はかけているということだ。

■2002/08/08 (木) 住基ネット


住基ネットがスタートしてゴタゴタしているらしいが、どうもあまり興味がない。というのは、この国で個人情報の保護なんかに対して何も期待していないからだ。インターネットなんかの利用を見ても個人情報に対する認識があまりにも甘すぎる。住基ネットに反対している人も多いようだが、実際のところ何がどう反対なのか、何が危惧されているのか分かっていない人のほうが多いだろう。それにしても横浜の中田市長の話し方は好かん。

■2002/08/07 (水) 有料飲料水


暑いから出がけのコンビニでミネラル・ウォーターやお茶を買うことが多い。今日も買っていてふと思ったのは日本人はいつから飲料水に対してお金を支払うようになったのだろうということ。日本は数少ない水道水が飲める国だ。自分の子供の頃にはお店でミネラル・ウォーターは売っていなかったと思う。学生の頃に飲み屋に行ったりすると水割りには瓶のミネラル・ウォーターが出てきていた。今思えばこのミネラルは相当怪しいが。

■2002/08/06 (火) 気温は体温並み


はっきり言って暑い!めざましテレビの天気予報の女の子が「きょうの最高気温は体温と同じぐらいで〜す」なんて言うもんだから朝から出かける気がなくなってしまった。そうも言っていられないから出かけたもののやはり暑かった。街を歩く人から笑顔を探すのにもひと苦労するほど皆んなつらそうな顔をしていた。最近、巷ではエッ〜というような事件が頻繁に起きているがこの暑さも少なからず影響しているのではないだろうか。

■2002/08/05 (月) Yahooオークションで社章


今日発売のスピリッツ「気まぐれコンセプト」は面白かった。中に社章を使いこなして?女の子をモノにする話があった。社章は一流有名企業だと効果がことさらあるらしい。エピソードとして広告代理店電通の社章をYahooオークションで手に入れたとあった。買うほうもすごいが売るほうもすごい。この世の中、需要と供給のバランスがあれば何でもアリの典型例かも。電通の大判封筒を六本木で売っていたという話もバブル期にはあった。

■2002/08/04 (日) カスピ海ヨーグルト


6月の下旬頃からヨーグルト漬けである。カミさんのお母さんが「カスピ海ヨーグルト」なるものを伝授してくれて我が家でも蔓延している。よく分からないが永久的にエンドレスで自宅でヨーグルトが製造できるそうな。義理母はまさに情報の総合商社みたいな人でとにかく情報通。その情報網ときたらほとんどがクチコミで、インターネットいらずである。義理母を見ていると大金投じて広告出稿する巨大宣伝に疑問を持ってしまう。

■2002/08/03 (土) 千葉の交通マナー


千葉に移り住んで早や10年。千葉に住んで一番驚いたのは交通マナーが悪いこと。聞けば交通事故死者数で毎年上位争いをしているらしい。駐車場を借りずに路上駐車する保管法違反なんて当たり前。更にひどいのが一方通行でもないのに対面で縦列駐車なんかしてしまう。左側の路上脇に進行方向ではない方向(逆向き)に向かって路上駐車してしまう感覚ってちょっと理解しがたい。他所では見たこともないから千葉名物といえよう。

■2002/08/02 (金) タイムマシーン


千葉は毎月1日が映画の日だ。近くにシネコンができたとあっては見ない手はない。で『タイムマシーン』を見た。H・G・ウェルズの小説を曾孫のサイモン・ウェルズが初監督と来れば面白いはずもないだろうと思っていたが、タイムトラベルものは好きなのでついつい見てしまう。普通に面白かったが、舞台が80万年後となると何んでもありで説得力はまるでない。しかし、CGはすごかった。ジェレミー・アイランズが出ていて驚いた。

■2002/08/01 (木) クシャミはやめなさい!


夕方スーパーのイトーヨーカドーに行った。夕食前で混雑していたが、試食がたくさんあってちょっと嬉しかった。アチコチ手を出しているうちにけっこうお腹が膨れてくるものだ。カニかまの試食でワニ皮の財布みたいな顔のオバチャンがサラダを作ってデモストレーションをしていた。どれどれ、ちょっと頂いてみようかと足を進めたらオバチャンがいきなりヘェ〜ックションとクシャミをするではないか。慌ててUターンしてしまった。


表紙に戻る