2002年9月の徒然
■2002/09/30 (月) 明日から10月


今日で9月も終わりで明日からもう10月。しかし、月曜日が月末だと今イチしっくりこない。ちょっと前まで猛暑だったのが嘘のようだ。10月といえば来年のカレンダーやスケジュール手帳が文具店の店頭に並ぶ時期だ。毎年毎年、だんだん1年の経過が早くなっているような気がする。歳のせいもあるのだろうが、どうも四季の区切りが曖昧になっているからではないかと思うのだが気のせいだろうか。年末の声がすぐに聴こえてきそうだ。

■2002/09/29 (日) ショボイG1


今日から競馬の秋冬のG1シリーズが始まった。第1弾のスプリンターズ・ステークスが、今年は新潟競馬場で行われた。長い目で見れば競馬の歴史に残るのがG1なんだから開催地がその年だけ変わるのであれば、違う名前のレースにしたほうが良いといつも思う。出走してきた馬もまるでパッとしない馬ばかり。毎年ジリジリどころか急激に売り上げが落ちているJRA。客離れは深刻と言いながらも危機感も感じないし自業自得というところか。

■2002/09/28 (土) 真珠夫人


昼メロで話題だったという『真珠夫人』がゴールデンタイムで放送というので見てしまった。金曜夜9時から2時間枠で放送するのだから相当話題になっていたのだろう。ダイジェストだったのでストーリーもよく分かった。で、感想はというと、ご婦人視聴者の昼の生活は平和だなということ。それと、強引なストーリー、不幸自慢はまるで韓国ドラマと一緒だった。そうなると昼に韓国ドラマを放送すれば見る人は多いのかもしれない。

■2002/09/27 (金) ファッション・チェ〜ック!


ワイドショーで街歩く一般の人やイベントに参加する芸能人などの服装をチェックするコーナーをよく見かける。これって参考にしている人っているのかといつも思ってしまう。人のファッションについて感想を述べるだけならまだしも星取り表までしている失礼なものまである。服飾関係の人がとやかくウンチクをたれているが、ドン小西とかいう不細工なオヤジにまでゴチャゴチャ言われたくないようなぁ。素人も芸能人も取材断れよ。

■2002/09/26 (木) 鳥肌もののSASUKE


昨日、TBSのSASUKEを見た。1stステージもだいぶ難しくなっていてクリアできたのは6人だけだった。女性が何人も挑戦していたが、間違って1stステージをクリアできたとしても(できるわけないだろうが・・・それほど難しい)2ndステージからは絶対にクリアなどできるわけがない。ということは女性は何のために出させるのか疑問になる。上位挑戦者は毎回同じ顔ぶれだが、SASUKEに挑む練習や執念はまるで宗教みたいで薄ら寒かった。

■2002/09/25 (水) ザ・スクープが終わる


今度の土曜日でテレ朝の「ザ・スクープ」が放送を終了する。なかなか骨太の番組だったと思うが、スクープを続けていく中ではスポンサーとの均衡という民放の宿命という部分もあったのではないだろうか。終了にあたって視聴者からの反対の声も多かったと聞く。実際、終了反対の署名運動も起こったらしい。しかし、テレ朝に届けられた署名はたったの1万1200人分だったらしい。これでは残念だが番組の打ち切りも仕方がないだろう。

■2002/09/24 (火) オフ・ミーティング


インターネットをやっているとネット仲間ができて、オフ会なるものに誘われることもあるが、あまり参加したことがない。その代わり個人個人でお会いすることは何度かあった。その個人の方と会うにあたって、ネットでのやり取りの中で「この人とは会いそうだなぁ」という予感があるから面白い。そしてお会いした方とは1回限りでなくその後も会う機会があるのも面白い。この「会いそうだなぁ」というポイントに関しては不明だ。

■2002/09/23 (月) トホホな民主党


民主党党首選挙が行われた。予想通り面白くもなく鳩山、菅の決選投票の結果、鳩山が再選した。若手変革をスローガンに立候補した野田に投票した連中が古株2人のどちらに投票するかが、決選投票の行方を左右するという何とも情けないありさまだった。そんなことやる前から分かるだろうに。横路は完全に賑やかしでしかなかったようだ。それにしても野田はだんだんダチョウ倶楽部の上嶋に似てきたがいいのか。当分、自民党安泰だな。

■2002/09/22 (日) 人事異動みたいだ


モーニング娘。のことだ。彼女たちの存在はずっと理解しようとしていなかったが、24時間テレビを見て影響力の大きさを知り見直した。学芸会のようだとも思っていたが、先日瞬間復活したおニャンコクラブに比べるとずっとレベルも上だ。つんくプロデュースだが、彼はクリエイティブの才能もあるがマーケティングの才能がすごいのだと思う。ただメンバーの脱退などが本人たちの意思ではないと知り、まるで人事異動のようにも思えた。

■2002/09/21 (土) 祝・夜もヒッパレ終了


日テレの「夜もヒッパレ」が今夜で終わるらしい。まことにめでたいことだ。三宅裕司、赤坂泰彦の何が面白いのかまったく分からない絡みなど見る気もしなかった。渡辺真知子や庄野真代など今じゃ売れない歌手の吹き溜り番組がなくなるとこの人たちにとっては死活問題なんだろうな。この吹き溜りかげんは「えぇ〜それは安い!」なんて相槌うって通販番組に出ている芸能人なんかと同じにしか見えなかった。今後どうするのか。

■2002/09/20 (金) TBSチャンネル


スカパー2のTBSチャンネルが普通のスカパーでも11月から363chで月600円で見ることができる。しかも10月は無料放送だからこれはチェックするしかないだろう。昔のドラマも数多く放送されるようだ。昔は「ドラマのTBS」と言われていたぐらいなので楽しみだ。「時間ですよ」「想い出づくり」「男女7人夏物語」「淋しいのはお前だけじゃない」「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」あたりもラインナップされているようだ。

■2002/09/19 (木) 新橋


新橋という街はサラリーマンの街だ。そして、髪の色、スーツの色合いなど黒系が圧倒的に多い街だ。駅前ビルに行ったが、ここも時代の移り変わりに関わらず、相変わらずサラリーマン・パラダイスだった。スタンドのジュースカウンターで生ジュースを飲み干すサラリーマンは明らかに日本経済を支えているのだろうな、と実感した。汐留に日テレ、電通が引っ越してきたら、この街の風景も変わるのだろうか。ちぃ〜とばかし淋しい。

■2002/09/18 (水) 日朝首脳会談翌日


予想外の展開となった日朝首脳会談。翌日になっていろいろな話が出てきた。午前中の会談前に日本側は生存者、死亡者の存在を知らせられての両首脳の握手であったらしい。午後の会談前に日本側は強硬な態度に出ようとしていたようだが、その話を盗聴されていたかのように午後の会談では日本側の条件に沿った話になったらしい。国益を考えての譲歩なのだろうが、この時代に情報がまったく隠ぺいできるという点では興味深い国である。

■2002/09/17 (火) 日朝首脳会談


出来レースみたいな気がしていたのであまり興味がわかなかった。不謹慎にも自分なりのストーリーを考えていたが、拉致問題で残された家族の無念の会見を見ていたら、とても重い気持ちになってしまった。真実という言葉の優しさや残酷さについて深く考えてしまった。それと87年の大韓航空機爆破事件の犯人キム ヒョンヒに日本語を教えたイ ウネが実在していたのには驚いた。これは北朝鮮が爆破させたと認めたということだ、よね?

■2002/09/16 (月) 安貞桓


何のためらいもなくスポーツ新聞などに安貞桓と書いてある。これをスンナリ読める人ってどのぐらいいるのだろうか?そもそもどこの人だろう。中国系か韓国・朝鮮系だろう。というあたりまでは何とか推理できる。で、これはアン ジョンファンのことである。はるか昔のこととなってしまったワールドカップで韓国代表として活躍した選手だ。奥さんがミス・コリアなんてのも話題になった。Jリーグ、清水エスパレスと契約したらしい。

■2002/09/15 (日) 新しい丸ビル


昨日銀座に行ったついでに丸の内にできた丸ビルに行こういうことになった。東京駅丸の内側に行ってみると、あった、あった。高層ビルだが4階までの外観は古い丸ビルのまんまのデザインだ。車を停めようとしても近辺道路にはすべてコーンが置いてあって、とてもじゃないけど近づけない。結局入るのは諦めて前を通ったら入り口近くは長蛇の列。何と入場制限だ。これはしばらくは無理だなということですごすごと引き上げた。

■2002/09/14 (土) ミュージック・ビデオ


人に進呈するために韓国POPSのミュージック・ビデオを90分ぐらいダビングした。ストーリー性のあるものを選んだらやはりバラードがほとんどになったが、それにしてもよく人が死ぬ。サザン桑田の『東京』のMビデオに俳優の中尾彬と小島聖が出て話題になったが、韓国のMビデオには俳優が出ることは珍しくない。サザン所属のAMUSEはソウルにも支社があり韓国には数年前から興味を示しているが、何らかの影響があったのだろうか。

■2002/09/13 (金) 上昇カーブの拡大


人間は向上するのが美しい。その向上は右上がりの上昇カーブなのだが、よくよく拡大すると階段のように蹴上げと踏み面の連続である。ただ普通の階段と違って蹴上げの高さ、踏み面の長さが違う。長い時間をかけての踏み面でもほんの少ししか蹴上げがあがらない場合が多い。サッカーの稲本も長い踏み面を歩んできてW杯で蹴上げを上げることに成功した。しかも、その蹴上げはかなり高い。次の蹴上げが楽しみ出し頑張って欲しい。

■2002/09/12 (木) ダイアルアップvsブロードバンド


個人のインターネット人口2600万人のうちブロードバンド環境(常時接続)は500万人しかいないようだ。残りの2100万人はダイアルアップ環境らしい。しかし、ダイアルアップ利用者がこれだけいるのに、利用者を無視したようなサイトが多い。フラッシュで動画を作っている人も多いが、TOPから次のページに行ってTOPに戻るとまた動画がスタート。イライラしている人のほうが多いということだ。この数字、少しは意識して欲しいな。

■2002/09/11 (水) 近所の小学生


ウチの界隈は新興住宅街で学童が一気に増える現象があり、小学生の数が多い。最近の小学生が皆同じなのかどうかは分からないが、このあたりの小学生はやたら礼儀正しくて気持ちが良い。道ですれ違う見知らぬ子が「おはようございます」「こんにちは」なんて笑顔で挨拶してくれる。それに比べて同じマンションに住む60才以上のおじさんたちはこちらが挨拶しても返してこない輩が多い。楽しくない人生を過ごしてきたのだろうか。

■2002/09/10 (火) 民主党・・・


民主党の党首選挙が始まった。個人的には横路あたりにやって欲しいが、結局は鳩山で落ち着くのだろう。まぁ誰がやっても同じってことかも。それにしても候補者の顔のしょぼいこと。鳩山は爬虫類顔で気持ち悪いし、管はピッチャーの石井と同じで目がドロンとしている。野田にいたっては田舎宿場の悪親分みたいだ。政治家もいまや芸能人と同じなんだから、整形でもしなきゃ駄目だろうに。まずはそのへんから意識を変えなきゃね。

■2002/09/09 (月) 2日平均36%


先週の金曜土曜2日間に渡って「北の国から」の最終エピソードが放送されて初日は38%、2日目が33%の視聴率だったようだ。義理母から録画を頼まれるほどだから、40%近い人が見ているとなるとほとんどの人が見ていると言って良いのだろう。しかし、我が家は私もカミさんも一度も見たことがない。理由は特に分からない。さだまさしの口元が大々嫌いなのであの主題歌を拒否しているのかもしれない。でもこの数字には脱帽だ。

■2002/09/08 (日) 相撲


大相撲で貴乃花が復帰したと聞いて驚いた。相撲などまったく興味外なので、もうとうの昔に引退しているのかと思った。1年以上も休んでこれだけ歓迎される。同門対決はナシ。女性は土俵にウンヌン。相撲協会の体質は道路公団と何ら変わりはないのだろう。そもそも、貴乃花は福田官房長官と一緒で抑揚のない人を小馬鹿にしたような話し方が嫌いである。座布団投げして喜んでいる客にとがめも出せない相撲協会は怠慢だろう。ペッ!

■2002/09/07 (土) Gコード


カミさんの実家に行ったらビデオの調子が悪いというのでちょっと見てみた。症状自体は簡単だったのだが、チェックの時に留守番録画用のGコードというのを初めていじってみて驚いた。テレビの番組欄では20時3分開始となっているのに、その番組のGコードを使って留守録を認識させると20時から録画してしまう設定になってしまった。これでは番組によっては用意するビデオテープが難しいではないか。使えない機能である。

■2002/09/06 (金) 号外〜!


宇多田ヒカルが入籍した。と、こぞって夕方のニュースで放送していた。アザラシのタマちゃんといい、ニュースのメインでやるほどのことなのだろうか。しかも、街なかでは号外まで出ていたというから驚いてしまう。もしかしたらテレビでニュース速報まで流れていたなんて言うんじゃないだろうなぁ。昔は号外なんか手にするのは年に一度もなかったように思うのだが違っただろうか。タマちゃんがまた現れても号外が出そうで恐い。

■2002/09/05 (木) 韓国も悪い面で日本化?


韓国ソウルの保育園に男が乱入して園児を次々に刃物で斬りつけ、園児3人が重体らしい。韓国といえば儒教の教えがまず最初に思い浮かぶわけで、実際、親や子殺しなどほとんどなかったらしい。ところが最近ではこの事件のように凶悪な事件が日本ほどではないが勃発しているらしい。反目し合っている部分もあるが、日本を受け入れてくれている人もたくさんいる。しかし、凶悪な事件に関しては決して伝染して欲しくないものだ。

■2002/09/04 (水) なっちゃん


なっちゃん・・・と言っても田中麗奈がCMをやっている飲料水のことではない。フジテレビ、めざましテレビの小島奈津子のなっちゃんのことだ。このなっちゃん、最近(特に夏休み明けから)画面から見る限り、元気がなさそうだ。何か悩みごとでも抱えているに違いない、と勝手に思っているのだが果たしてどうなのだろう。なっちゃんは92年入社だから、もう10年選手のベテラン。いろいろあるのだろうが画面からの暗さが気にかかる。

■2002/09/03 (火) 旅がしたい


PCの写真を整理していたら98年のバリ島の写真が出てきたので今さらながらページにUPした。写真を見ているとその場所の温度や匂いまでも甦るから面白いものだ。同じ頃、ネットのお仲間のMorris.さんが88年の初めての韓国旅行リポートを復刻させた。当時、韓国にはサマータイムがあったらしい。ウォンと円の換金率も今とは大違いだ。先のバリ島の写真やMorris.さんの旅行記を見ていたら、旅行に行きたい虫が騒ぎ始めた。

■2002/09/02 (月) 長野県議会


長野知事選挙はあそこまで田中康夫の圧勝だとは思わなかった。これはもう完全に県民が県議会を否定していると解釈するしかないだろう。知事の不信任案を可決した段階で替わりの知事候補すら準備できていなかったことで、こうなることは県議会以外の人は皆見えていたのに何で当事者になると何も見えてこないのだろう。不思議でしかたがない。本気で田中再選はなしと思っていたのだろうか。それにしてもこの圧勝はすごすぎる。

■2002/09/01 (日) 週末・月初


この週末は世の子供たちの夏休みが終わるのと、9月が始まるのとで何とも不思議な感じだった。月曜始まりのカレンダーを愛用しているが、日曜始まりのカレンダーを見ているような気持ち悪さのようだ。小泉首相の北朝鮮訪問の発表があり、長野県知事に田中康夫が再選したりで世の中的にも動きがあった週末・月初だった。残暑は続いているが、それが収まれば秋はきっと短くてアッという間に年末になってしまうことだろう。


表紙に戻る