2002年11月の徒然
■2002/11/30 (土) 広告代理店の経営統合


電通に対抗して、業界2位の博報堂、5位の大広。6位の読売広告社が持ち株会社を設立して経営統合することで合意したらしい。不況で企業予算で一番削減されるのは広告費が普通だ。削減と言っても企業が物を売るためには広告宣伝しなくてはならないだろうから、まったくなくなるわけではない。この統合が1位の電通にとってどのぐらいの脅威になるのか知らないが、どこの世界も1位はどこ吹く風の場合が多い。はたしてどうなるか。

■2002/11/29 (金) 駐車サービス


今日書店のレジで私と同じぐらいの年齢の男性が1万3000円ほど本を買いカードで支払っていた。カードの控えをもらう際に「駐車券、車に置いてきたんですが」と言ったら、女店員が「駐車券がないとサービス券は発券できないんです」と言って「お次のお待ちの方」と私に向かって言った。男性客は何かモゴモゴ言いながら立ち去った。カードも機械を通した後だし「じゃぁ、今日は買いません」と言ったらどうなっただろうか。

■2002/11/28 (木) 犬の医療過誤30万円で和解


福岡で60才の女性が愛犬のシーズーが死んだのは動物病院の治療が原因。更にはペットレスによる精神的苦痛も含めて訴え(損害賠償300万円)をあげていたが、この度30万円で和解した。この30万円は和解金となっているが実際は「医療過誤があったかは不明だが、病院が見舞金の意味も込めて金銭を払う」とのことらしい。大切なペットとはいえ司法の世界ではあくまでも『物』。犬の損害賠償の場合、相場は20〜30万円だそうだ。

■2002/11/27 (水) ドラゴン・クエスト+ファイナル・ファンタジー


超人気ソフト『ドラゴン・クエスト』を発売しているエニックスと『ファイナル・ファンタジー』のスクウェアが来年4月に合併する。ゲーム業界では大事件だろう。今後のゲーム業界は新合併会社の1人勝ちになってしまうことだろう。この2社が合併しなくてはならないのだから、これは単にゲーム業界の不況と捉えるのではなく日本経済の低迷の象徴と言っても大袈裟なことではないだろう。日本経済は本当にヤバイところに来ている。

■2002/11/26 (火) 交通事故あれこれ


ウチの町内の駐車マナーの悪さは千葉特有のもので如何ともしがたいが、交通事故、それも自動車事故に関して世界に目を向けるとちょっと面白い。ヨーロッパ(括りが広いぞ)での自動車事故は正面衝突が多いらしい。アメリカは横っ腹に追突される事故が多いとのこと。日本はといえばいわゆる「オカマを掘られた」で後部への追突事故が多いとのこと。それにしてもヨーロッパの正面衝突が一番多いのには驚いてしまう。いったい何で?

■2002/11/25 (月) SONY系は嫌い


どうもSONY系のものは好きじゃない。SONY製品の回転物(CD、DVDなど)は他社製品に比べて明らかに故障や回転ムラがあったが最近はどうなのだろう。vaioは予備PCとして使っているが使い勝手がまったくよくない。そんなことを言っていたらドメインを預けてあるJustnetがso-netに吸収された。トラブル必至とばかりにすぐにホスティングを変えることにした。しかしso-netの事務作業が雑すぎて苦労の連続。やはり相性が悪いようだ。

■2002/11/24 (日) 雑用多し


今週は何だか知らないが雑用が多かった。少しもしっかりした用事ではなく見事に雑用ばかりだった。そんな訳で毎週土曜日に行っている愚サイトの更新が本当に久しぶりにできなかった。昨日の時点でできないことになったが不思議なもので悔やんでいる自分がいるから面白い。日記のようなサイトと言ってはいるもののどこかで発信しているという思いもあるのだろう。この更新できずが自分にどのような影響を与えるのか楽しみでもある。

■2002/11/23 (土) 治外法権かこの街は


国際千葉駅伝のコースが町内を通ることになったのは知っていたが、昨晩からコースに違法駐車がいないように警備員やらが徹夜で作業をしていたようだ。コーンを道路に立てて駐車できないようにするところまではありがちの景色だったが、なんと駐車禁止の標識まで仮設で立ち並んだ。てことは、この町内はふだんは駐車禁止ではないということの証明でもあるわけだ。以前この街は島みたいなところと書いたが、間違いでないのかも。

■2002/11/22 (金) 悪行三昧・神奈川県警


しかし、取調べ中に被疑者を射殺してしまった上に、死んだ被疑者が自殺したと工作までしてしまうとは・・・。漫画やテレビみたいな話って本当にあるんだなぁと感心するやら呆れるやらの神奈川県警の不祥事。警察不祥事といえば神奈川県警といっても大袈裟でないぐらいだ。神奈川県警に限らず公務員の何人が自分達は公僕であることを自覚しているのだろう。神奈川県警がもし一般企業ならもうとっくに倒産していることだろう。

■2002/11/21 (木) 44900円


日本の企業が社員の発明に対して支払っている報奨金の平均金額だ。この数字は質問に答えてくれた企業の数字だから実際はもっと少ないということだろう。日本のサラリーマンや会社の意識もだいぶ変わったとはいえ、まだまだ会社天下であることが見てとれる数字ではないだろうか。サラリーマンの社会保険による医療負担も1割から2割へ、そしてついには国民健康保険と同じ3割へ。終身雇用神話もとっくに崩れているのに・・・。

■2002/11/20 (水) ○○先生御机下


いたずらに生きているせいか、いくら歳をとっても知らない言葉がちょっと多すぎる。つい先日も「○○先生御机下」と書かれた封書を生まれて初めて見た。今頃こんなことを言っているのは、自分が無知からなのか、それとも世の中的にも珍しいことなのかさえも判断できない。しかし、この「御机下」から、何となく「袖の下」や「賄賂」のような秘密めいた不純なイメージを持ってしまうのは、やはり気持ちがイヤらしいからだろうか。

■2002/11/19 (火) 商売知らず


近所に写真屋がある。デジカメで撮った犬の画像の紙焼きをお願いした。8枚だけだったので1枚50円のちょっと大きなサイズでお願いした。ところが出来上がったのは35円のサイズのものだった。違いに気づいた店長は慌ててすぐさま焼き直しをしてくれた。そして30分後に出来上がった。無事会計も済ませたのだが、サイズミスの写真ってどうしたんだろう。商売気があるならオマケでくれても良いとも思うのだが。

■2002/11/18 (月) 千代田区


そういえば11月から千代田区内でタバコを吸いながら歩いていたりすると罰金が課せられるようになったようだ。しかし、最初はパフォーマンスのように摘発していたようだが、早くもいい加減な状態になってきていると千代田区を拠点にしている人が言っていた。そもそも千代田区は自動車の排気ガスがものすごいところなんだからタバコの煙ぐらい規制してもどうにもならないと嫌煙家でも思うことだろう。いつまで続くのだろうか。

■2002/11/17 (日) 映画の宣伝と同じ


テレビの映画の宣伝でその映画を見た観客らしきに映画の感想を語らせるものがある。この観客がタレント予備軍なのかどうかはさておき、本当に感想を訊いているのなら悪い感想もあって然りだ。しかし、宣伝ゆえに良い感想しか使わない。このことを最近の北朝鮮報道、特に脱北者の証言に当て嵌めることもできるのではないだろうか。日本人が聞いて怒り出しそうな証言を好んで言う人や捏造してギャラを稼いでいる人もいるらしい。

■2002/11/16 (土) 距離は味に勝てるのか


先日、町内掲示板で評判が良い新規開店の中華料理店に行ってみた。日替りランチとラーメンランチ(だったかな?)を食べた。で、カミさんとの感想はというと「ふ〜ん」だった。少なくても日替りの麻婆豆腐は胡椒の辛さしかなく全くダメ。ラーメンもせいぜい不味くないだけ。味の好みなんて人それぞれだが、ウチに関しては「近所だから」以外に行く理由は見つからない。掲示板で評判が良い坦々麺は、はたしてどうなのだろう。

■2002/11/15 (金) PRINCE


PRINCEのコンサートに行ってきた。開演が45分ほど遅れた。しかし、コンサートはかなり上質で開演前のマイナス・ファクターをすべて打ち消してしまうほどのものだった。今まで見たPRINCEのコンサートはどれもスタジアムでのものだったが、今回は東京国際フォーラムだったので、スタジアムに比べると大袈裟ではなくクラブ・ギグという感じだった。久しぶりに縦ノリのジャズ・ファンク・サウンドは明日からの何かを感じさせてくれた。

■2002/11/14 (木) 面倒な移籍


ドメインを預けているJustnetがso-netに統合されたのは今年の前半だった。別にどうでもいいやと思っていたが、11月までメールなどの設定を変えなくてはいけなし、将来的にはドメインの保管業務も廃止すると通達がきた。元々vaioを始めSONY系は嫌いなのでコレを機にホスティングを変えることにした。しかし、この作業がけっこう面倒臭い。歳をとると根気がなくなるせいか手続きなどが鬱陶しくてしかたがない。でも、やらなければ。

■2002/11/13 (水) 前園真聖、Kリーグへ


東京ヴェルディでくすぶり続けていた前園真聖が韓国Kリーグ・安養LGに移籍することがほぼ決まった。前園といえば元日本代表だし、中田英寿を脇役にしてラーメンのCMをやっていたのを思い出す。いったい、いつから歯車が狂ってしまったのだろうか。個人的には日本人がもっとKリーグに新天地を求めても良いと思っていたが、代表経験者がKリーグに移籍するのは前園が初めてらしい。これを機にもっと増えるのではないだろうか。

■2002/11/12 (火) ガタガタの歯


北朝鮮で死亡された方の遺骨が別人であった可能性が高いらしい。2回も火葬するんだから何か訳ありだと思っていたし、拙い自分の知識では北朝鮮は土葬だったと思うのでやはりなという感じだ。ところで、帰国している5人の歯はずいぶんボロボロなのが気になっていたけど(1人は総入歯)、やはり口元にお金をかけるほど豊かな国ではないという証なのだろうか。拉致問題もW杯と同じレベルのイベントのような扱いが気になる。

■2002/11/11 (月) 外国人の入浴お断り


小樽市の入浴施設が外国人の入浴を禁止したことで米国人などが入浴施設と小樽市を訴えていた裁判で入浴施設が300万円の慰謝料を支払う判決が出た。小樽市への訴えは棄却されたようだ。このての話はW杯の時も外国人の宿泊を断る貼り紙をした旅館が問題になったりした。W杯の時は旅館側が語学力の乏しさをあげて満足できるサービスができないという理由だったが、入浴施設のほうは入浴マナーについての問題であったようだ。

■2002/11/10 (日) 馬鹿なテレビ屋


近所でドラマ『薔薇の十字架』とモーニング娘。の撮影をしょっちゅうやっている。街全体の宣伝になるからということもあって撮影を許可しているらしいが(って誰が許可しているか知らんが)、この撮影がものすごく迷惑この上ない。しかも困ったことに制作側は撮影=迷惑かけても良いと思っている節があることだ。車止め、足止めして当たり前のように思っているようだ。テレビマンの馬鹿さ加減は21世紀も変わらぬようだ。

■2002/11/09 (土) 島のような街


今住んでいるところは新興住宅街で何もないところにポツンと住宅群を作ったところだ。こういう街はまるで島のような隔離性を感じることがある。昨日、JR京葉線で女子高生に対しての痴漢容疑で38才の男性が逮捕された。その男性の住所がこの街の住所なのだ。こういう事が起きると隔離性があるゆえにやけに生々しい感じがする。おそらく該当住戸は特定されてしまっていることだろう。この街が島っぽいことを改めて感じた事件だ。

■2002/11/08 (金) 范文雀さんに冥福


范文雀さんが心不全で亡くなられた。54才だったのこと。范文雀さんといえば何と言っても『サインはV』でのジュン・サンダース役が一番印象に残っている。と言うよりもそれしか印象にないというのが正直なところか。若い時に比べると有名人の死が身近なものとなってくるのは、やはり歳をとったからなのだろう。それにしても自分の年代よりも少し上の世代の人たちの死が最近多いような気がする。健康管理を再認識させられてしまう。

■2002/11/07 (木) ウィノナ・ライダー

ウィノナ・ライダーが万引き容疑で逮捕されたというニュースにひっくり返ってからもうずいぶん経つが、その裁判が結審されてナント有罪になってしまった。値札のタグを取っての犯行だし、防犯カメラにも映っていたみたいだから万引きは事実なのだろう。何でまた万引きなんかしたのかは理解できないが、彼女の女優生命に大きな影響が出るのだろうか。不謹慎な話だが、マリファナ所持なんかよりもイメージは悪いかもしれない。

■2002/11/06 (水) 設定変更


ドメインを預けているJustNetがSo-netに吸収されたことにより11月いっぱいで今の設定でメール配信など終了してしまう。2004年にはドメインの預かり業務も終了するという通知をもらったのはもうだいぶ前のこと。まだ良いかと思って変更していなかったらいよいよ今月が最終月になってしまった。さほど大変な作業ではないのだが、しなくても良いことをしなくてはいけないのは面倒臭いことだ。ホスティングも変更しようかと思案中。

■2002/11/05 (火) 毎日が北朝鮮のニュース


ここのところ毎日、北朝鮮関連のニュースばかりだ。今まで北朝鮮のことにあまり関心もなかったろうに今は日本中の関心が集まっている。しかも悪いイメージでの関心だから日朝国交樹立となったとしてもあまり意味のない国交になってしまうようで皮肉だ。国民の生活を犠牲にしてまでも軍事力に国費をつぎ込んでいる国は正直恐い。日本人はあの国を少し甘く見ているような気がするのも恐い。このままスムーズには行かないだろう。

■2002/11/04 (月) 逆拉致疑惑


一時帰国?している北朝鮮拉致被害者5人は本格的にこのまま日本に戻って永住することになるのだろうか。テレビのニュースなど見ているとどうもその方向で話が進んでいるみたいだ。残された子供達に日本に行くとは言っておらず旅行に行くと言ってきたとも聞く。日本人であることも話していないらしい。このまま戻らなくて良いのだろうか。子供達に北朝鮮側が「両親は旅先で日本人に拉致された」なんて言うことはないのだろうか。

■2002/11/03 (日) 67341円


今日で大井のナイター競馬が終わった。案の定、売り上げも入場者数も前年比大幅割れだった。大井競馬に来場した人が1日に馬券代として使う金額が67341円だ。この金額に対する思いは人それぞれ違うだろう。競馬に興味がない人にしたらとんでもない数字だと思う。大井競馬の1日の売上げが10億9千万円。先日の中央競馬・天皇賞1レースの売上げは230億円。不況の時はギャンブルが流行るというがこれでもピーク時の7割の数字だ。

■2002/11/02 (土) 毎日がかくし芸のジャニーズ


ジャニーズ事務所のTOKIO、SMAPのメンバーをテレビで見ているとその多芸ぶりには感心してしまう。まるで毎日が「新春かくし芸大会」のようだ。草gクンの韓国語やTOKIOのダッシュ村なんかを見ると、いつそんなことやってる時間があるのかと感心を通り越して不思議にすら思う。芸能人のギャラの配分はギャラ総額の90%を10%の人たちが。10%のギャラを90%の人が分け合っているとも聞く。やはりそのへんの差が出るのだろうか。

■2002/11/01 (金) S#arp


韓国の人気男女4人混合グループS#arp(シャープ)の新CDを韓国から一時帰国しているネットのお仲間から買ってきてもらった。ところがこのグループ女性2人が大喧嘩してアッサリ解散してしまった。エレベーターの中で髪を掴んでの大立ち回りまであったらしい。あげくは残り男性メンバーや両親まで表舞台に出てきての大トラブルに発展したらしい。それらを加味して聴くと悲しいかな今イチ入り込めないアルバムとなってしまった。


表紙に戻る