2004年1月の徒然
■2004/01/31 (土)プチ引きこもり

昨晩寝る時に比べて朝起きた時の痛みはだいぶ楽になっていた。朝一で隣駅にある整形外科医まで行って治療。ここはすぐに注射をうってくれるので即効性があってギックリ腰の時は重宝している。帰りに家電屋でDVD-Rとラベル印刷の紙を買ってきた。今日はその後、一歩も外に出ずに引きこもり状態。朝夕の愛犬の散歩をしなかったのは初めてのことだ。何となく淋しい気がしてくるから面白い。腰の状態はあと少しという感じ。

■2004/01/30 (金)苦しみはクシャミと共に

夜、ギックリ腰になった。ギックリ腰と長い付き合いなので(一度は旅先のフィジーで経験したこともある)何となく来そうな感触を予感できるほどだ。エヘン!なので今回も予兆があって用心していたがクシャミ一発で来てしまった。夜寝る時に床につくまで一苦労だった。ギックリ腰の自己診断は一番ひどいのが5段階評価5に対して今回は2ぐらいか。明日起きたら整形外科に行って来よう。うう〜、もしかして3ぐらいかも。

■2004/01/29 (木)女子十楽坊

女子十楽坊って売れているらしい。どう贔屓目に聴いてもイージーリスニングにしか聴こえない。もっと言えば「中国版ベンチャーズ(誰も知らないか・・・)」だろう、これは。不思議なことにたまぁ〜にだがプロモーション・プランにピッタリ嵌って標準以上の評価を得てしまうモノがある。今回のこのグループも使い捨て企画の一つでしかないだろうから今年末ごろには確実に消えているだろう。

■2004/01/28 (水)やっと終わった

昨年から引きずってきた美容室グループ『バオバブ・グループ』のWEB構築の仕事がやっと終わった。オーナーさんが犬仲間なのでちょっと神経質になりすぎてしまった。地域しかも居住区に密接した仕事はけっこう大変だった。店舗関係からの仕事依頼を見ているとオーナーさんの自分の店に対する想いは皆同じであってもその現れかたは大きく違ってくる。今回はオーナーさんの未来志向をじゅうぶん感じられるものだった。

■2004/01/27 (火)辞めなかったの?

朝、出かける頃に民主党の古賀衆院議員の経歴詐称疑惑の弁明街頭演説が始まった。恐らく議員辞職するであろうと思って出かけたが、家に戻ってニュースを見たら辞めていなかった。民主党を離党するようだが、お先真っ暗だろう。過去にこういう生き延び方が成功したことがないことも冷静に判断できない状態なのだろう。民主党(党員)の危機管理の甘さがこういう場面で如実に現れてしまう。悲しいかなその点で自民党は野太い。

■2004/01/26 (月)ハルウララ

3月に公営高知競馬で人気のハルウララ(♀8才)に中央競馬の武豊騎手が騎乗するようだ。その昔、公営競馬出身のハイセイコーやオグリキャップは中央競馬のスターホースを次々に破り庶民の分身となった。しかし、時代は変わってハルウララはデビュー以来一度も勝ったことがなく只今102連敗中だ。負けても負けても頑張る・・・庶民の代表の意味も時の流れでずいぶん変わったものだ。はたして勝つことはあるのか。

■2004/01/25 (日)大阪国際女子マラソン

アテネ五輪出場選考レースの一つである大阪国際女子マラソンがあった。最初のほうと終盤をテレビで見ていたが、なかなか悲喜こもごものレースだった。特に7位に終わった弘山晴美には悲壮感が漂っていて恐かった。2位の千葉真子は善戦マンだがアテネは無理だろうし、渋井陽子は論外だった。結局、3人の出場枠の中で残る一つは今日のレースタイムから高橋尚子が優位になったと思えるのだが。

■2004/01/24 (土)子供の写真

ブロードバンドという言葉が使われないほど高速常時接続が当たり前になったインターネット。当然、個人ホームページの数も増えている。以前から気になっていたのが家族の紹介などで載せられている子供写真。恐らく可愛らしくて仕方がないのだろうが、危機感のなさに心配を通り越して呆れてしまう。載せられた写真が誘拐などを誘発する可能性大である。事件が起きてからでは遅いのだから今すぐやめるべきである。

■2004/01/23 (金)移動店舗

町内にはいろいろな移動店舗が来ている。道路交通法とかの問題などに及ぶ点もあるかもしれないが利用する側としては便利な面も多い。しかし、素人目にも商売として成り立っているのかな?と大きなお世話をしたくなるような移動店舗もある。しかもその店は仕事で停車中ずっとエンジンをかけたままアイドリングしっぱなしだから困ったものである。まぁ、この無神経さがそのまま営業に反映してか買っている人を見たことがない。

■2004/01/22 (木)ウンザリ代理出産

向井亜紀の代理出産特番が明日のフジテレビであるらしい。何でこんなに取り上げられるのか不思議でならないし、売り込んでいるのかどうか知らないが出産を売り物にしているこの夫婦の感覚はもっと分からない。どうも股の奥まで丸見せにして商売しているようで気分が悪い。個人的には身体を売って商売しているのと何ら変わりないとしか思えない。でも、プライムタイムで放送するのだから興味ある人が多いということだろう。

■2004/01/21 (水)韓国エンタの根っ子

韓国ドラマ『冬のソナタ』の主演女優チェ ジウに会いに行く旅行ツアーは予想通り会えずじまいで終わった。別の韓国ドラマの中で出演者が電話をかけるシーンで画面に出た電話番号が実際に存在する番号であったことから、その番号の持ち主のところに多数の電話がかかってしまい騒動になったらしい。このへんの雑さが今回の冬ソナツアー騒動の根っ子になっていることは間違いないわけだ。笑えるような惜しいような・・・。

■2004/01/20 (火)サインと電話番号

クレジットカード決済する際に名前だけでなく電話番号まで書かされることが多く昔から不思議だった。この書かされた電話番号が不正に使用され高額請求が届くという事件が起きているらしい。実際は電話番号を書く必要は全くないとのことだ。店舗によっては電話番号を書くことを拒否するとカードを使わせないところもあるようだ。あくまでも商品トラブルがあった時のためと言ったりもするようだが、現金でも書かせるのか。

■2004/01/19 (月)花やしき

浅草の老舗遊園地「浅草花やしき」を経営する遊戯機械メーカー「トーゴ」が倒産した。花やしきが営業を停止することはないようだが個人的にはショックだった。子供の頃、いつも花やしきで遊んでもらっていた。入園料は大人も子供も無料だったし、何よりも家から近くだった。東京ディズニーランドが開園した年、『タモリ倶楽部』で花やしきからの中継をTDLからの中継として放送していたのが懐かしい。

■2004/01/18 (日) 砂の器

ドラマ『砂の器』が始まった。これもリメイクだ。今季はこれの他に『奥様は魔女』『白い巨塔』などリメイクが多い。『砂の器』はSMAPの中居正広が主役だが、今季はSMAP全員がドラマで主役をやっているらしい。歌は絶望的にヘタクソな彼らだが(でも売れているんだよなぁ)芝居は上手いので驚いてしまう。鼻から抜けるようにぶっきらぼうにしか喋らない木村拓哉より中居くんのほうが役者としては数段上のようだが。

■2004/01/17 (土) 奥様は魔女

TBSの新番組『奥様は魔女』を見た。昔放送されたアメリカンコメディのリメイクだ。なぜ見たかというと我が町内でロケをしているからだ。オープニングのタイトルバックなど毎日歩いている町内のメイン通りだった。どこが映っているのかなという面ではなかなか楽しいのだが、内容はというと予想通りどうしようもないものだった。来週から見る意味もないが米倉涼子で視聴率はとれるものなのだろうか。恐らく打ち切りになるだろう。

■2004/01/16 (金) サップ vs 曙

今頃、大晦日のサップと曙の試合だが負けた曙は弱かったが、勝ったサップも弱かったという何ともお粗末な試合だった。試合終了後、2人が笑顔で記者会見してたのを見るとあれはあまりにもプロレス的K-1だったというところだろう。聞けば曙は年内にK-1での試合を2つ消化して大晦日に再びサップと戦うらしい。いろいろな意味で目が離せない2人である。この凡戦中継を見ていたタイソンはどんな気持ちだったのだろう。

■2004/01/15 (木) 福の日

その昔、といってもちょっと前までのことだが今日1月15日は成人の日だった。その成人の日が変わったことで15日は普通の日になったわけだが、我が家にとっては特別な日だ。愛犬柴犬・大福の前に我が家にいた同じ柴犬・福の命日なのだ。いつまで引きずってもと思う気持ちなどさらさらない。福のことはとことん引きずっていくつもりだ。誕生日、家族記念日、命日・・・1年に何回かは思い出してあげたいと思う。

■2004/01/14 (水) 冬のソナタ・ツアー

昨年末に我が町内にも吹き荒れた韓国ドラマ『冬のソナタ』。そのロケ地を巡るツアーが大人気らしい。その中でも主演女優のチェ・ジウに会えるというツアーが一番人気があったようだ。しかし、ツアー直前になってチェ・ジウ側との調整ができていないことが発覚したそうだ。韓国人とビジネス、しかもエンターテイメント界・・・一筋縄じゃいかないわな。出発は15日と16日とのことだが大揉めしなけりゃいいが。

■2004/01/13 (火) 竹島

竹島(韓国名・独島)を図柄にした切手が韓国で発行されたことにより小泉首相が竹島は日本の領土と言ったことで騒動になっている。竹島には一般住民が一世帯3人が住んでいるらしい。その他にも警察警備隊などが38人住んでいるとのこと。正直、どっちの領土でも関係ないと思っていたが、実際に住んでいる人がいるのでは韓国の主張に肩入れしてしまうかなぁ。一年ごとに両国で譲り合うというわけにもいくまいし・・・。

■2004/01/12 (月) 成人の日
今日は成人の日だが、どうも成人の日=1月15日というイメージがあってどうもピンとこない。そして今年の成人式も各地で荒れていたようだ。何で暴れたりするのだろうとも思うが、それよりもいっそのこと成人式など廃止にしてしまえばよいのではと思ってしまう。これも儀式としての役割はあるのだろうが、もう時代にそぐわないものになってきていることを自治体も認めることが大事なのではないだろうか。

■2004/01/11 (日) 福男選び

西宮市の西宮神社恒例の「福男選び」で一番福を勝ちとった大阪市の消防士を助け、他の参加者を妨害した仲間がいるとして市消防局などに抗議の電話が相次いだらしい。テレビで見ていたがまさに仲間らしきがスタートの際には他の参加者をブロックしていたし、走っている途中も速度を遅めて追従者を妨害していた。一番福の消防士がゴール後泣いていたのがTBS『筋肉番付・サスケ』の山田なにがしと同じくらい気持ち悪かった。

■2004/01/10 (土) 自衛隊派遣

いよいよもって自衛隊がイラクに派遣される。フセインが拘束されても大量破壊兵器が見つからないことにはアメリカの対イラク戦争の大義名分は成立しないわけだ。日本がイラクに自衛隊を派遣するということはアメリカの太鼓持ちでしかなく同様に派遣の正当性はない。自衛隊員の家族が派遣に関してゴチャゴチャ言っているようだが、自衛隊に入隊した以上仕方ないだろうに。こういうことがあることも想定しないで入隊したのかな。

■2004/01/09 (金) 確定申告

去年分の確定申告を提出してきた。世の中的には2月中旬から3月中旬までが申告時期とされているが、ウチは毎年年明け早々に済ませている。税務署が混んでいないということもあるが、面倒な作業はなるべく早めに済ませてしまおうという思いのほうが強い。同じように考えている人はけっして少なくなく税務署内に設けられた仮説相談所はけっこう賑わっていた。とりあえずひと仕事終わった感じでちょっとした充実感だ。

■2004/01/08 (木) 日本文化開放

韓国で年末に第4次だかの日本文化開放があった。これで日本語の歌がテレビでも流れるし、日本のドラマが見られるわけだ。ところがTBSドラマ『First Love』の第1回目の5日に放送されたがその中で教師と女子高生がキスするシーンに一部マスコミを始めクレームが出ているらしい。選ぶ時に中身をチェックしないのかね。それより儒教の精神だか何だか知らんがゴチャゴチャ言うなら開放などしなきゃいいだろうに。

■2004/01/07 (水) 初めての経験

新しい録画機をまだ使いこなしていない。HDDに録画する場合、機械に何も入れないで録画できるということにまだ馴染めず違和感があるのだ。今日初めての経験をした。追いかけ再生・・・例えば9時から留守番録画していたが、急に9時半頃帰宅できたとする。今までだと途中から見るか終わってから見るかの選択しかなかったが、何と新しいのは録画しながら時間差で最初から見られるのだ。これはなかなか便利だ。

■2004/01/06 (火) 僕と彼女と彼女の生きる道

新年のドラマが早くも始まった。今日はフジテレビのドラマ『ファイアーボーイズ〜め組の大吾〜』と『僕と彼女と彼女の生きる道』を見た。前者は今日限りだが、後者は来週からも見ることになりそう。歌はからきしダメだが芝居は上手いSMAPのメンバー草なぎ剛主演のもので去年1月から放送された『僕の生きる道』の橋部敦子脚本によるもの。なかなか重苦しい雰囲気でスタートした第1話だが次回からどう展開するのやら。

■2004/01/05 (月) モーニング人事

国民的アイドル?モーニング娘。から2人が脱退(卒業)するらしい。大晦日の紅白歌合戦終了後にプロデューサーのつんくから言い渡されたようだ。卒業後、芸能界に残って活動した子でその後成功を収めている子って思い浮かばない。今度の子たちも恐らく同じだろう。若いと言うよりも幼い時に夢を見てしまっただけにこれからの苦悩は相当なものだろう。何とも気の毒な人事異動である。

■2004/01/04 (日) HDD内臓DVDレコーダー

近所のご夫妻のお供で家電量販店にパソコンを見に行った。パソコンについてはもう少し熟考してということでビデオ売場に。ビデオもテープからDVDの時代に突入したようでセル、レンタルもテープよりもDVDが主流になっているようだ。売場のディスプレイは家庭用録画機もDVD録画機が主流に変わることを予感させるものになっていた。HDD内臓のものには興味があったが思っていたよりも値段が安かったので買ってしまった。

■2004/01/03 (土) 古畑任三郎

正月特別企画で『古畑任三郎』が放送されたので見た。面白くなかった。やはり第1シリーズが一番面白かった。第2シリーズや特別編になるにつれて犯人に魅力がなくなってきているし、頭もあまり良くないから面白さに欠けるのかも。それにしても古畑任三郎の田村正和は何と若いのだろう。この人、私生活をほとんど披露していないし今の時代、数少ない芸能人らしい芸能人だと思う。フレンドリーな芸能人は芸能人にあらず。

■2004/01/02 (金) 大晦日格闘技戦争

31日大晦日に開催された3大格闘技の視聴率はサップvs曙をマッチメイクした『K-1プレミアムDynamite!!』が何と19.5%だった。打倒紅白歌合戦の矛先だった当の紅白は45.9%で史上最低の視聴率だったそうだ。史上最低といっても45.9%なのだからやはりお化け番組なのだろう。ちなみに『猪木ボンバイエ』は5.1%で惨敗。今年の大晦日はどのような番組編成になるのか今から楽しみである。猪木祭りはあるのだろうか・・・。

■2004/01/01 (木) バックダンサー

沖縄出身の24才の女性がブリトニー・スピアーズのワールド・ツアーのバックダンサー8人の中の1人に選ばれた。更にジャネット・ジャクソンのワールド・ツアーにも起用されることも決まっているらしい。これって個人的にはすごいことだと思う。音楽界で日本人が欧米でブレイクすることなど今までナシに等しかった。その原因には英語力の乏しさがあげられる。彼女は英語力に加えてダンスという共通言語を持っているのだから強い。


表紙に戻る