2007年4月の最初へ↓
2007年4月30日(月) ■ 誤算? ■ 大福:生後1838日目

昨日は一日中お出かけだったし、明日は九十九里に連れて行ってもらうので、今日は家でゆっくり休養日・・・なんて思いながら朝の散歩を消化してたら、リフエちゃんとバッタリ。「おはようございます。じゃぁ、失礼しまーす」てことにはなるはずはない。ココで会ったが百年目?急遽、休息モードは強制解除。一番近場の広場で大爆走大会開始とあいなった。

それにしても、この2人ったら遊ぶこと遊ぶこと。後先関係なく走り回るから、見ているほうも気持ちが良い。朝から気温も高めだったので、2人ともちょっとバテ気味か?
遊んでもらった後は、クールダウンとお仕事を兼ねて町内を練り歩き。久しぶりに糞便検査でもしてもらおうと、出来たてホヤホヤのお仕事ブツを持って動物病院へ。病院横の広場を横切ろうとしたら、またしてもリフエちゃんにバッタリ。そして再び爆走開始。アンタ達、本当に飽きないねぇ。当然?のことながら、病院にブツを預けた後に三度爆走タイム。朝からタップリ心地良い疲れをいただきました。いつもアリバトね、リフエちゃん。

案の定、家に戻ってからマッタリと過ごしていた大福だったが、昼前に出かけようとしたら急に玄関前に居座りビームを発信。「おいおい、休んでなくて大丈夫?」と思いながらも一緒にお出かけ。買い物途中で、他所地区の公園に足を運んでのエクストラ散歩。GW中なので人出も多かったが、新緑の中の鯉のぼりが明日からの5月を感じさせてくれた。
てことで、今日は休息日返上となってしまったが、こんな誤算なら大歓迎である。

足どり軽やかスタート。 ウオームアップ終了か? 本格的に遊び開始。
ヒートアップしてきた。 妙な格好でコケてますな(汗) 釣られたハゼのような串刺し鯉のぼり。

2007年4月29日(日) ■ ゴールデンウイーク ■ 大福:生後1837日目

世の中的には、けっこう大型のゴールデンウイークになった今年のカレンダー。今日は日曜日だから、いつもなら出かけることはほとんどないのだが、世の流れに影響受けてか我が家もちょっこらお出かけ。横浜方面(と言っても中華街だけへの用事だが)に出没するので、ガッちゃんチに一応のお声がけ。パパさんはあいにく用事があったので不参加だったが、ガッちゃんとガジママさんが快くご一緒してくれた。

大福が助手席の家内の膝上でウトウトしている間に40分程度で元町あたりに到着。何気に高速は空いているようだった。が、中華街に行ってビックリ。人・人・人・・・。覚悟はしていたものの、さすがGWと思わず納得の混雑ぶり。ガッちゃんと大福の目線だと混雑具合は人間の比ではないのだろうなぁ。可哀想だからと早めに退散。

珍しく第三京浜を通って環八方面に到着。田園調布、自由が丘で食材の買い出しをして都心に。広尾、六本木を通ってみたが、車こそ少ないものの人出はビッシリ。用足しタイムで立ち寄った毛利庭園も大混雑で、大福は気が散って用も足せずに退散。六本木地区は、ミッドタウンやヒルズ目当ての人が多くて大混雑。個人的には、中華街の混雑のほうが健全のように思えてしまったのは何故?
今日のガッちゃんと大福は、飼い主に付き合ってくれただけで、今イチだったんだろうなぁ。すまぬm(_ _)m

後ろの腸詰めが気になるねぇ。 中華街お上りさん。 毛利庭園もいっぱい過ぎ・・・。

2007年4月28日(土) ■ 怪しい動き ■ 大福:生後1836日目

「あら?大福ちゃんも吠えるんですねぇ」なんて、言われることがたまにある。普段はあまり声を出すようなことはないのだが、大福とてワンコ、それなりに吠えると言うか、鳴くと言うか、遠吠えると言うかはある。

駄々っ子のように相手犬に向かってイャンイャンと恐い顔して吠えまくることもシバシバ。まぁ、大福が怒ってるんだから、よほどお気に召さないのだろう。無理して好きになることもないし、次回から距離を置けば済むことだからと放っておく。

一番多い吠える?パターンは、大福からは怪しい動き?に見える人に対してだ。生まれて初めて太極拳をしている人を見た時なんか、コチラが大笑いしてしまうほど遠吠えをして笑かしてくれた。後ろ向きでランニングしている人にも同じ。これらは、きっと怖いのだと思う。ゆっくり歩くお年寄りも苦手だなぁ・・・。要するに、普通ではない動きに対して反応しているようだ。

今朝のように、集団で体操などをしているのに対しては、ジィーっと見つめている。そして、低い声で聞こえるか聞こえないような声でミュート気味に「ウオン」なんてひと声。踵を返して移動してしまう。その際の尻尾は、若干伸び気味であるから、やはり少しは怖いのだと思う。
いくつになっても楽しませてくれるよなぁ。本人的には、笑い事ではないのだろうが・・・。

怪しい集団? ダメだ、苦手なパターンだ。 見てられない・・・。

2007年4月27日(金) ■ 約2年ぶり ■ 大福:生後1835日目

明日からゴールデンウイークだが、今日は、急遽お上りさん。元々、今日はお出かけするつもりでいたのだが、朝の散歩の帰り際にガッちゃんと出会ったので、一緒に行ってもらうことに。

最初は、今日オープンの丸の内の新丸ビルを車窓より見学。報道の車も多く、式典もやっているようで車を駐車どころか停車するスペースもなかった。どうも真っ黒な外観で、シックと言うよりも暗い感じしかしないのだが・・・。
次は、旧防衛庁跡にできたミッドタウンに。裏手の檜町側から坂を登って行ったのだが、檜町公園もミッドタウンに吸収されて庭園になっていたのでビックリ。自分の中の東京はだんだん消えいっているようでちょっと淋しい。駐車場に入れてペット導線に沿って地上に出るものの、導線も見にくいし、地上に出にくいし、あまりペットには優しくないところかも?との思い。

地上は、広い芝生の敷地と先の檜町庭園が合体していて気持ち良さそう・・・と思いきや、芝生には「養生中のため立ち入り禁止」の札が・・・。あのサ、何年も前からオープン日が設定されているんだから、芝生の状態ぐらい想定内であろうが(洋芝と植え替えながら育てるとかさ)。とにかく室内施設最優先でバタバタの状態でオープンしたことが庭で露呈してしまうと言う情けなさ。外で、パンフ配っていたリッツカールトンの社員も配布よりもお喋りに熱中していて、「かの」リッツカールトンのイメージとはほど遠い。大丈夫なの?
広い庭で、今まで見た中で一番大きいグレートデーンに遭遇。大福は及び腰だったが、ガッちゃんは果敢と前に出て真下から見上げるほどの余裕ぶり。すごいなぁ、ガッちゃんは。

ボチボチ帰るかと思って帰り通路に向かったらどこからか「大福ちゃーん」と美しい声が。声の主を見て、ほんの一瞬「誰?」と思ったが、思った瞬間に記憶回路が繋がった。ネットの柴友・豆太朗くんの飼い主さんのまめママMさんだった!いやぁ、この偶然の出会いの確率ってすごいんでないのかい。今日は、豆太朗くんはいなかったが、ちょうど2年ほど前にお台場で初めてお会いして以来の再会である(2005年5月21日分参照)。大福は、写真撮ってもらったり触ってもらったりの大歓迎を受けていた。まめママMさんは、お友達とご一緒で綺麗にされていたが、私めときたら「どこでもジモピー」よろしくの格好・・・。ユーミンの「DESTINY」の歌詞ではないが、もう少しまともな格好でお会いしないと一緒にお話しするのも失礼だわなと猛省。
今度は、豆太朗くんも一緒にお会いできれば嬉しいです。それと、後ろ姿を勝手に撮影してしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

巨大生物?と遭遇・・・。 グレート(過ぎるぞ!)デーンであった。ガッちゃん恐れることナシ! 写真撮ってもらった。

2007年4月26日(木) ■ パピート ■ 大福:生後1834日目

「パピート」と言うのだろうか?手にグローブのようにはめて大福と格闘するオモチャである。犬飼の人なら最低1回は買ったことあるのでは?と思えるほどメジャーなワンコグッズである。大福も大好きなオモチャである。このオモチャ、いろいろな種類があり、ワニ、牛、犬、サメ、ぞう、カバなど様々。大福が一番好きなのは、「ジョーズ」ことサメ。どうもこの頃手に入れることがかなり困難になっていて(売っていないのだ)、もっぱら買っているのは、ワニ。

新しいのを与えるともう大変。大きなクチを開けて、天敵と思えるほどの執着で長時間戦い続ける。相手するコチラのほうが根負けして、最後にははめている手からもぎ取られてしまう・・・。大福のお気に入り度は高いようで、違う日もオモチャコーナーの下の方に隠してあるパピートを物色。見事に見つけて咥えて見せにやって来る。そして、これ見よがしにパピートを振り回す。遊んでくれという催促のようである。ハイハイ、いつでも付き合いますよ。どこかに大好きなジョーズのパピート売っていないかねぇ・・・。

アゴを乗せて小休止。 手咬まれてますね・・・。 観念して?寝てしまった・・・。

2007年4月25日(水) ■ 何様? ■ 大福:生後1833日目

「♪強き助け、弱きをくじく、T・A・K・E、タケちゃんマン〜♪」・・・80年代一世を風靡したお笑い番組『オレたちひょうきん族』の人気コーナー『タケちゃんマン』のテーマソングである。何を今更という感じがするが、どうも大福を見ていると、「アンタのテーマじゃないの?」なんて思ったりもするのである。後輩犬のビスコくんがせっかく寄って来て遊んでもらおうと思っているのに、お仕置き顔はなかろうて・・・。しかも、トボけっちゃったりして。挙げ句は、自分だけ高いところに上がって見下ろしちゃったりして・・・。何様なの?チミは・・・。

意地悪顔。 ごまかし顔。 牢名主?

2007年4月24日(火) ■ 遊び、命! ■ 大福:生後1832日目

今週末からゴールデンウイークだと言うのに、今日はまた寒さを感じる日だった。お日様も謙虚に雲に隠れているし、いったいどうなっているのよ、近頃の天気は。大福にしてみれば、このぐらいの肌寒さのほうがお好みのようで、いつもの広場で見慣れぬ新オモチャ?を発見して大立ち回り。大福の認識としては、枝なのか、段ボールなのか、それとも別モノなのか、ちょっと訊いてみたいところだ。それにしても、5才になっても少しも変わらず、よく遊ぶもんだと嬉しく思う飼い主なのであった。

エライもの見つけてきたね。 枝なのか?段ボールなのか? 満足できた?

2007年4月23日(月) ■ シャンプーの日 ■ 大福:生後1831日目

金、土、日とお出かけ&大遊びが続いたし、今朝はシャンプーの日だったので、昼からは完全オフの休息日。いつも思うが、犬たちは目の前の現実を受け入れて生きている。それに目の前の現実が最優先だから、疲れていようが楽しいことが目の前にあると、ついつい遊んでしまうようだ。その無邪気さが可愛いところでもあるんだけどね。少なくても大福は遊んでくれる人を選ばないようなのだが「イイのか?それで!」と言う気もしないではないのだが・・・。

シャンプーの時、毎回体重を量ってもらっているが、大福は少しでも体重減らそうと思っているのかどうかは定かでないが、いつも直前にお仕事をして微調整をしているようで面白い。が、しかし、調整の甲斐もなく?今日の体重は、9.35kgなり。

誰でもイイんかい! まぁ、楽しそうだしヨシとするか。 撫で撫でもしてもらえるもんね。

2007年4月22日(日) ■ Welcome ■ 大福:生後1830日目

今日は、休息日にしよう・・・なんて思っていたら、昼過ぎにゆうちゃんチからメールが、2時過ぎに我が地まで足を運んでくれるとの嬉しい内容。そうと来れば、休息なんかしてる場合じゃないぞとばかりに出迎え態勢。2時過ぎに近所から連絡をもらって合流。

とっておき?の場所に案内したはいいけれど、「何なの?この風って・・・」と言うほどの大暴風。おかげで?休日だというのに、人などほとんどおらずに毎度の貸し切り状態。着くや否や、ゆうちゃんも大福も大爆走開始。いつもキッチリ運動しているゆうちゃんに比べて、大福は、やはりちょこっと太め・・・。やっぱマズイかなぁ・・・。

強い風は、海辺に出たら益々強くて、飼い主達は閉口気味だったが、ゆうちゃんと大福は、やはりどこ吹く風(こういう時に使うのか?この言葉)で、再び大爆走。いつも思うことだが、愛犬たちが仲良く楽しそうに走り回る姿は、まさに至高の喜びなのよねぇ・・・。正味一時間ほど、強風の中お付き合いいただいたが、ゆうちゃん達には果たして満足いただけたかどうか・・・。わざわざ来ていただいた上に、大福に誕生日のオヤツとオモチャまでいただいてしまいありがとうございました。ちょっと遠いですが、ぜひぜひ、またお運びくださいませ。こちらは、いつでも大歓迎ですから。

家に戻った大福は、ご飯を食べた後は爆睡。さっき走り回った夢でも見ているのか、足をピクピクさせていた。いったい、どんな夢を見ているのだろうか。

楽しそうな顔だこと。 ちゃんと見て走るんだなぁ。 加速中。
荒れた海だよぉ。 湿り気のある砂は走りやすい? 大福は珍しく追いかけモード。
ずっと追いかけている。何か暗黙のルールでも? 水の中でも様子を窺っている。 肉球冷やしたらチャージ完了?

2007年4月21日(土) ■ 犬OKのお店 ■ 大福:生後1829日目

今日は大福に留守番してもらって、お出かけするつもりだったが、お天気があまりにも良かったので急遽一緒に行くことに。原宿で用事を済ませてから代官山の『アディダス・スタイル』にチョロッとお出まし。この店、銀座にもあるが代官山店は大福も一緒に入れるので、やはりコチラに来てしまう。
大福と一緒に入れる飲食のお店は、ドッグカフェ以外にもだいぶ増えてきたが、一緒にショッピングまでとなるとなかなか思うようにはいかない。横浜にできた『ららぽーと』なんかは、少しも犬には優しくないようで、キャリーに入れても「顔が出ていてはダメ」とかになっているもんなぁ。これは、台場の『ビーナスフォート』や原宿の『表参道ヒルズ』も一緒。六本木の『ミッドタウン』はどうなんだろう・・・。結局、今日は欲しいものがなかったので買うことはなかったが、飼い主的にはお気に入りのお店なのである。

代官山の後は、恵比寿にちょっと立ち寄った。家内が買い物している間、外でウロウロしていたら、偶然にも友人夫妻にバッタリ。もう何年も会っていないので懐かしいはずなのに何となく微妙な空気・・・。これを機にまた交流が始まると良いのだが。
町内に戻って、軽く夕方の散歩をしていたら、先輩柴のリキくんと初遭遇。11才とのことだったが元気に大福に反応してくれていた。柴は元気だよなぁ・・・。

と言うことで、『大福の仲間たち14』に「リキ♂」を追加。

カフェじゃないよね。 そのジャージはいらないよ。 スタッフさんは皆、犬好きで好感度大。
恵比寿でくつろぐ・・・。 買い物を終えた家内と感動的な?ご対面。 町内で先輩柴・リクくんと遭遇。

2007年4月20日(金) ■ もう日常 ■ 大福:生後1828日目

誕生日から一夜明けたら、もう普通の日。と言うよりも昨日の誕生日でさえ大福にとっては当然のことながら、普通の日でしかないのである(コレ当たり前ね)。

昼前に思いのほか用事を早く終えたので、出かけることに。何しろ、最近の天気は少しもアテにならないから、晴れ間のウチにお出かけしておかなきゃね・・・と言うところだ。せっかくのお出かけなので、ガッちゃんを誘ったら、一緒に行ってくれるとのことで、『ららぽーと豊洲』へGO。ワンコOKエリアは、相変わらず人も少なくて気晴らしにはもってこいな感じ。

妻との合流時間が近かったので、あまり長居は出来なかったが、快くお付き合いしてくれたガッちゃんに感謝。明日からの凡々な日常もよろしくね。家に戻る前に立ち寄った鳥屋さんで「ハツ」をいただいちゃいました。いつもありがとうございますm(_ _)m

見事に誰もいない。 階段で周りをウォッチング。 ハツをいただきました。

2007年4月19日(木) ■ 時間よ止まれ ■ 大福:生後1827日目

今日は、大福の5才の誕生日。アホ飼い主は、便乗して朝から何かと気ぜわに動いているものの、大福自身は、日々日常で普段の日と全く変わらず涼しい顔。お前は仙人か?

大福が、我が家にやって来てくれた当時は、早く成長が安定すればなと1才の誕生日になるのを待ち望んでいたが、4才、そして5才の誕生日を迎えると、正直、「時間よ止まってくれ」という気持ちになってしまう。この気持ちは、これからもっと強くなるのだろうし、先輩柴の飼い主さん達も同じ思いで誕生日を迎えているのだろう。
とは言え、誕生日はやはり、めでたいのでささやかなお誕生日セレモニーを執り行った(毎日が、イベントとも言えるかもしれないしね)。

定番の記念撮影。 今年のケーキは、こんな感じ。

ガッちゃんチから、とても素敵なお誕生日プレゼントをいただいた。名付けて『大福焼き』。綺麗でしょ?赤柴の茶色具合が、晴れの日に太陽が当たっている大福の毛の色と全く一緒。大福が興味津々の時に見せる、まん丸のお目々もそっくり。そして、最近少しばかりふっくらしてきた具合もちゃんとデフォルメされている・・・。何とも素敵なプレゼントをいただきました。本当にありがとうございます。

笑っているように見える。 見上げる顔も可愛い。 おねだりの時かな。
このアングルは、リアルではなかなか見られない。 丸い・・・(汗) マズルの尖り具合が可愛い。

そして、更には『ガッちゃん焼き』と共演?の素敵な素敵なシチュエーション・フォトまでいただいた。大福は、しっかりチョークリードを着けている。写真同様、2人ともいつまでも仲良く元気で過ごして欲しいなぁ。ガッちゃんママ、本当にありがとうございました。家宝がまた一つ増えました。
それと、お祝いのメッセージを送っていただいた柴族の皆様、お気遣いありがとうございました。これからも大福とアホ飼い主をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

リアル「ガッちゃん」登場。 リード着けてる。
お馴染みの2ショット。 可愛いッス。

2007年4月18日(水) ■ 順番待ち ■ 大福:生後1826日目

はい、今日も降ったり止んだりの一日でした・・・って、もういい加減に悪い天気をグチるのも飽きてきたぞ。今日の夕方の散歩は雨の中となったので、いつもの散歩よりもだいぶ短かった。しかし、ガッちゃんと一緒だったので短いながらも気は紛れたかもしれない。

ガッちゃんは面白くて、大福が用を足そうとすると、その位置にチェックを入れてるようにジッと見ている。そして、大福が用足しを終えると、その場所を確認して、今度は、ガッちゃんが用を足す。それは、遠くにいる場合も近くにいる場合も同じ。面白いのは、近くにいる時だ。大福の用足し中に、直ぐ後ろについてスタンバっているのだ。それはもう近いの何のって。大福が気配を感じて思わず振り返ってしまうほどだ。その様子はまるで順番待ちをしているように見える。でも、ちゃんと順番を待っている時点で、中国には勝っているな・・・と。北京オリンピックを控えて、中国ではいろいろな場面で(交通機関やトイレなど)並んで順番を待つことを人民指導しているとかだもんね。

順番待ち? 位置を確認。 お待たせ。

2007年4月17日(火) ■ 曇天 ■ 大福:生後1825日目

今週は、こんな日が続くと天気予報で言っていたが、2日目にして早くもゲンナリしてしまう曇天。かろうじて雨が降っていないのがマシなだけ。さすがにこんな日は散歩しているワンコもあまりいないようだ。

今朝の散歩は、誰もいない公園巡りをしての自主トレモード。大福は、中途半端に濡れている芝生や草の上が嫌いなようで、コンクリートの上を歩いていることが多かった。海には入るが水溜まりには入らないし、自分なりの好みや決めごとがあると言うことかね。

誰もいないから自主トレ。 次の場所へと移動。 ココも誰もいないから一人遊び。

2007年4月16日(月) ■ 雨降り ■ 大福:生後1824日目

今年の4月は、寒い日や雨降りの日が多いような気がする。今日も午前から寒い雨が降り始めく、散歩担当には厄介な日。一番の気がかりはお仕事なのだが、こればっかりは自分でどうすることも出来ないので大福任せ。でも、天気予報で一日雨などと言われてしまうと、朝のうちにしてくれればなとついつい思ってしまう・・・。

夕方の散歩は、何とか雨の谷間にすることができた。帰る途中でまたパラパラ降ってきたので帰ろうとしたら、遠くのほうに黒柴の百々ちゃん発見。いつものように怪しく体を低くして近づいていってご対面。最初こそ普通にしているが、すぐに両者とも怖い顔に・・・。大福は自由に動き回れるが、百々ちゃんはちゃんとリード着けているから自由に動けない。当然、警戒心は大きくなるのは当たり前。大福は、もっと優しく接すればいいのに。大人げないと言うか、何と言うか・・・。
大福が、怖い顔して声を出している場面を観察していると、そのほとんどは前足に触れられてから始まるようだ。自分は平気で触りに行くのに、自分がされると嫌がる。困った奴だこと。百々ちゃん、ゴメンね。我がまま娘で。

怪しく接近中。 挨拶と言うよりは探り合い。 で、こうなる・・・。

2007年4月15日(日) ■ ダメ犬になれる方法 ■ 大福:生後1823日目

山ほどある躾け本のほとんどは、正しく犬を躾ける方法論を展開しているはず。で、どれもこれも同じような内容に終始している。いっそのこと「こうすればダメ犬になれる」と言うような切り口で逆説的に躾けを教える本でも出れば面白いのになぁと町内を散歩していると思ってしまう。

そのサンプルになるような2パターンがある。一つは、「君の趣味は、吠えること?」と尋ねてみたいような犬。まぁ、とにかく吠える。公園のど真ん中で吠えるものだから、吠え声が隣接するマンションに跳ね返って更に大きな声になって響き渡っている。問題なのは、飼い主。余所の犬と飼い主が目に入ると一応、困ったような仕草を見せているが、実際はたぶん何とも思ってはいないのだろう。遠くから見ていると、誰もいない時には気にしていないもの。きっと、犬だから吠えて当たり前ぐらいにしか思っていないのだろう。でも、一時期、何を血迷ったかジェントルリーダーを装着していたから気にはしているのかも。でも、どうも「クチ輪」と勘違いしていたような。吠え癖が直らないので装着をやめたみたいだ(それで、直るわけないって)。

もう一つのパターンも、吠え犬。コチラは、とある広場にやってくると、犬が「遊んでよ」とばかりに必ず要求吠えをする。飼い主もあまりに吠えると困るので、すぐにリードを外してボール遊びをしてあげる・・・。この偉大な?図式のマズさに気づいているのかいないのかは定かではないが、堂々巡りの日課となっているようだ。コチラも吠え声がマンションに反射してうるさいの何のって・・・。飼い主は気にならないのかね?

どちらも毎度のことだが、犬たちに罪はないのである。要は、飼い主の問題。一番気の毒なのは、いつも犬たちなのである。大福は町内では「良い子」の部類に入るらしいが、上記のような犬たちが多い中での「良い子」だから、褒められてもあまりにアテにならないし、ぬか喜びも出来ない。余所の地区に行ったら「ごく普通」の犬だからねぇ・・・。

目線の先には・・・。 枝あり・・・。 遊ばれてますな。

2007年4月14日(土) ■ あっちゃこっちゃ ■ 大福:生後1822日目

朝一でガッっもちゃんに会ったけど、今日は早々とガッちゃんチもお出かけとのこと。大福はと言うと、8時過ぎに散歩に出てから軽くお仕事を済ませてから、いざお出かけ。今日の主目的は、食材の買い出しなので大福的にはちょっと面白くないかも。

最初に環八方面まで行き、柴友のゆうちゃんに教えてもらったパテ専門店で各種パテを購入。開店と同時に行ったのに、お客さんが切れ目なくやって来るのでビックリ。陳列されているパテの具合やお店の人の説明を聞いているだけで美味しさが確信できる店であった。ゆうちゃんチからは、いつも素敵な情報を教えていただくばかりで恐縮ものだ。情報と言うものは、もらうだけでなく、与えるものでもあるわけだが、ゆうちゃんチは情報豊富だから困っちゃうなぁ・・・。いつもスンマセンm(_ _)m
ここまで来たら、いつも行くカフェに顔を出すところだが、今日はその後のスケジュールが詰まっているので、一路、新宿職安通りのコリアンタウンへ。行ってビックリ、去年12月に鳴り物入りでオープンした「K-マート」が早々と閉店していた。初めて行った時に何となく予測できたことであったが、ちぃーと閉めるの早過ぎるなぁ。
仙台坂に出る途中で、小腹が空いたので、ラーメンの「ホープ軒」に寄ったら、相も変わらずマズかったので大半を残してバイバイ。この店が何故、ラーメン・ランキングに入るのか、ナスカの地上絵以上に不思議。まぁ、マズイのを知っていて、それを確かめるために立ち寄る我が家も相当に変なのだが・・・。

本日の最終目的地、日本橋高島屋に到着。丸善前で家内の戻りを大福と一緒に待っていたら、信号待ちの人たちが代わる代わる大福に寄って来てくれてスキンシップ大会開始。信号が変わるのを5回以上も待って触ってくれている人もいて、犬好きの人の多さに改めて感心してしまう。世の中の人で、犬が好きな人の割合ってどのくらいなのだろうか。8割ぐらいの人は好きだよね、きっと・・・。
かなり触られまくっていた大福だったが、嫌がる素振りを見せるでもなく自然体でいてくれるので本当に助かるし、お利口さんだと思う。大福と一緒に座って、前に缶カラでも置いたら、いくらか入っているかも・・・なんて良からぬことまで思ってしまった。と言うことで、今日も朝から夕方までひたすら出っぱ(出っ放し)な大福なのであった。お疲れ様でした。

イイ匂いでもするかい? 探検でもしてみる? 高島屋は日本橋・・・my当たり前。
人が集まってきた。 どうぞ触ってやってくださいな。 見上げたサービス心だ!

2007年4月13日(金) ■ 体重チェック ■ 大福:生後1821日目

今日はシャンプーの日なので、ちょっと早めの散歩。前回、体重9.4kgで自己新記録を樹立してしまい、ちょっとヤバイなと猛省のアホ飼い主なのだが、楽しい楽しい食事を減らしてまでのダイエットはとてもとてもできそうもなく、目下一番の悩みなのである。当の大福は、以前に比べて食べることに執着を見せている次第。さぁーて、本当に困ったぞと。
大福も体重増は自分の身に降りかかってくることを薄々感じているのか、シャンプーの日は何とかシャンプー前にお仕事分だけでも減らそうと、頑張ってお仕事をしているようだ。今朝なんかは、入店直前に頑張ったほどである。その甲斐があったのか、今日の体重は、9.3kg・・・。9.4に比べれば確かに減ってはいるが、9.3と聞いて、一瞬喜んだ自分が何とも情けない。

おっかなビックリのチェック。 枝を両手に乗せて何するの? 水飲んでシャンプー行くか。

2007年4月12日(木) ■ 湾岸あたりを ■ 大福:生後1820日目

週末から天気も不安定と言うことなので、本当は明日金曜に友達犬のガッちゃんと一緒にお出かけするつもりだった。しかし、今日のほうが天気も良さそうだったのと、朝の散歩でガツちゃんと出会うことが出来たので相談して今日お出かけすることに決定。

最初は、家から車で20分ほどのところに出来た言う新しいドッグカフェの視察。まだ出来たてなので綺麗なのは大歓迎。カフェのメニューはパスタだ、サンドだといかにもドッグカフェという感じで代わり映えしなくて残念。スタッフのオネエサンが「可愛いですねぇ」なんて2人を触りに来てくれたが、ドッグカフェなんだからとりあえず「何ちゃんと言うんですか?」てな感じで名前ぐらい訊かなきゃね。挙げ句は、ガッちゃん見て「ブルドッグですか?」って・・・。マズかろうそれは・・・。
気を取り直して?一路、当初の目的だった葛西臨海公園に向かう。ケチケチモードの私めは、最短区間になりかねない首都高に乗るのを避けて、途中から一般道を進む。特に混雑もなかったのと、急に思いついたのとで、急遽、東京ディズニーリゾートのランド前でひと休みすることに。学校始まるとココまで空いているの?と思うほどガラガラ。警備体制強化とかでランド外周敷地に入るにも、持ち物検査しているほどの重警備ぶり。警備員に「ペットはペットクラブにお願いします」なんて言われたが、預けてまで入る気はないっつうの。

小休止した後は、今日のお目当ての葛西臨海公園に到着。あまり気にもしていなかったが、TDRから5分もかからないのね。葛西臨海公園も学校始まっての平日と言うことで、前回来た時に比べて人出はグッと少なくてイイ感じ。広い園内を散策したり海辺で走り回ったりと2人ともココではすごく楽しそうな笑顔を見せてくれていた。アホな飼い主達は(失礼!)アンタ達の笑顔が何よりの活力なのだよ。写真など撮られて嫌かもしれないけど、これからもちゃんと付き合ってねm(_ _)m。帰りの車の中は、もちろんのこと爆睡タイム。寝息と大きな深呼吸を体に感じることができて心地良かったのだ。
ガッちゃんチに車を出してもらっての春の一日。大変楽しむことができました。ありがとうございました。

やる気満々の先には・・・。 おりました!ガッちゃんが。 入れてくれれば良いのに・・・。
中には入れないよ。 一応、写真撮るからね。
海辺でやる気復活。 舞浜のホテル群が後ろに。 海辺は走らなきゃね。
観覧車前で。 穏やかに体当たりされて・・・。 海はワンコに笑顔をもたらす?
ミスマッチかな・・・。 運転席で爆睡しなくても・・・。

2007年4月11日(水) ■ 使用人 ■ 大福:生後1819日目

最新号の『Shi-Ba』の背表紙にものすごいことが書いてある。「柴犬の下僕になる人々」「うちの飼い主、親バカどころか使用人?」・・・だと。何だか、腹の底から笑えないなぁ・・・。だって、そのものズバリだもんなぁ。1才になるぐらいまでは、かなり厳しく接していたけれど、今ではほとんど叱ることもないし、まさに下僕のようであり使用人のようでもある。まぁ、仔犬時代から使用人状態ではなかったので、まぁ良いかと・・・。であれば、どうせ使用人になるなら「気が利く」使用人でありたいと思うのである。

起きてる・・・。 まだ大丈夫・・・。 大丈夫じゃない。

2007年4月10日(火) ■ アート驚く・・・ ■ 大福:生後1818日目

『ドッグアートエクス』なるものに行ってきた。会場は小学校に併設されたアートスペースなんだけど、正直、タイムスリップでもした感じ・・・。何がって、空気が尖ってるんだよね(↑のWEBなんかそのものズバリ)。アートって難しいったらありゃしない。音楽で例えるなら「現代音楽」ね。一歩間違えると(実は、何歩なのか不明)単なる「デタラメ」だかんね。で、思い出すのがアンデルセンの「裸の王様」だわな。凡人(私めネ)には、アートは分かんないッス。

本当は会場内で写真を撮っちゃいけないんだけど、失礼して撮ってきた。写真撮っちゃいけないと言うのも、美術やアート関係の会場ではすごく当たり前なんだけど、今の時代、それもどうなのかなと思ったり。いくら良い作品であっても人の目に触れなければ意味ないわけだし、まずは自分の作品を見に会場に足を運ばせなくては話にもならない。
blogを始めとするインターネットで伝達スピードは、クチコミよりも速かったりする。なら、撮影禁止も少し考えるべき時代になっていると気づくべきではないだろうか。マドンナでさえ、コンサート中の写真をノーフラッシュ条件で撮らせる時代だからね。損して得取れじゃないけど、何が一番大事なことなのか、芸術家もその周辺のブレーンも考えるべきかも・・・。

夕方前に、柴友・ゆうちゃんのパパさんにちょっと会う用事があって箱崎方面に。千葉に来る前に住んでいた隅田川沿いの景色が懐かしい。隅田川沿いを見る限り、いよいよ今年の桜も終わったなと言う感じだった。大福に会うために仕事中なのにわざわざ出て来てくださった、ゆうちゃんパパさん、ありがとうございました。今度は、ゆうちゃんも一緒に会えることを楽しみにしています。

会場はコチラ。 ・・っつうタイトルだす。 いかにも、アートスペース?
作品。 永代橋バックに大川端。 ソコ入っちゃダメ!戻っといでぇーー!
只今、置物中。 大あくび。 ゆうちゃんパパさん、こんにちは。

2007年4月9日(月) ■ 名残桜 ■ 大福:生後1817日目

今年は桜の開花が早いなんて言われていたが、結局のところ例年と同じぐらいの開花だったようだ。毎年恒例の大福と一緒の桜チェックを見てみると開花時期の様子が分かるから、それだけでも大福絡みの日記を書いている意味があるというものだ。
今年の桜は開花の後に寒い日が続いたからか、けっこう咲いている時期が長かったように思う。何やかんの言いながら、2週間ほど咲いていたかも・・・。そんな頑張り屋さん?の桜もいよいよ花びらを落とし始めたようで、今朝の散歩では花びら絨毯もどきに遭遇することが出来た。桜の季節の終焉・・・何となく淋しいねぇ。

花びらクンクン。 桜餅とは違うぞ。 もう花見行かなくて済むねぇ。

2007年4月8日(日) ■ マニフェスト ■ 大福:生後1816日目

今日は、知事選、県議選、市議選など統一地方選挙の投票日。街宣車が町内をウロウロしていて今週はうるさかった。市議選には、面識はないが町内犬の飼い主さんも立候補していたとか。12人立候補していて8人の当選枠だからきっと当選するんだろうなぁ。でも、千葉のスゴイ?ところは、松戸の県議選なんか7人全員が無投票当選なんだって。これってどうなのよ・・・。

で、市議選なんだけど。一応マニフェストらしきを掲げている人もいるんだけど、今イチ、リアルさに欠けるのよねぇ。市民生活を守る・・・と言うような感じで、本来は地域密着型はずなのに括り枠が大きすぎる。先の犬飼いの候補者なんか、犬と人間が快適に過ごせる街作りなんてのをウリに掲げれば良いのに。犬嫌いの人から反感を買って票を失うかもしれないが、ターゲットを絞って確実に票固めすべきなのよね。間口広げれば入ってくる人も多いけど、出て行く人も多いんだから。とりあえず、明日からやっと普通ノイズの生活に戻ることが出来るのは嬉しい限り。

段ボール発見! 本気でバトル。 歯に挟まった・・・。

2007年4月7日(土) ■ ちょっと銀ブラ ■ 大福:生後1815日目

今朝の大福の様子を見ていたら、どうやら調子下降気味の状態は脱したよう。現金なもので、元気になってきたら今度は暇を持て余しているようでさかんにお出かけアピール。本当は留守番してもらって、もう一日ゆっくりしてもらおうと思っていたのだが、出かける準備をしてたら、わざと邪魔になる場所に居座り存在をアピール・・・。しょうがないなぁと言うことで一緒に買い物に行くことに。

今日は、銀座・新橋方面のみの買い物だったので車を停めるのが面倒臭い。にっくき駐車監視員の奴に切符切られたこともあるので要注意である。仕方ないので買い物は家内に任せて、道に停めた車の前でお留守番。歩道でアホ飼い主と野良犬ぶりを発揮?していると、けっこういろいろな人が足を止めて大福に触って話しかけてきてくれる。大福がいてくれなかったら、道行く人と話をするなんてことはまずあり得ないことだ。一期一会の機会を更に増やしてくれるのが大福の存在なのである。

遠くに柴、発見・・・。 花壇チェック。 銀座で野良る。

2007年4月6日(金) ■ 出会いの季節 ■ 大福:生後1814日目

珍しくちょっとばかり食欲低下気味の大福。どうも、一昨日のシャンプーの日の強行軍がちょっとマズかったようだ。安易に「嫌なことは、まとめて」としたのが良くなかったようだ。可哀想なことしてしまったと大反省。昨日も書いたが、ワンコたちは食べるのが大好き。なのに食欲が落ちるなんて可哀想すぎ。ゴメンな。今週末はゆっくり過ごそうね。

そんなこんなで、今日の散歩は、朝も夕も町内を軽くま周わる程度で終了。朝の散歩で、生後6ヶ月の柴くん、タロウくんと初遭遇。男の子と言うこともあるが、すぐに大福よりも大きくなりそうな気配。どんな柴になるのやら・・・。
夕方の散歩で、馴染み?のヘアーサロンに立ち寄ったら、新人さんが出てきてくれた。春は、出会いの季節ってか?

様子見? 怒り気味? 諦め気味?
新人さん、よろしくネ。 ちょっとサービス中。 ご苦労さん。

2007年4月5日(木) ■ 武勇伝? ■ 大福:生後1813日目

武勇伝と言っていいのかどうか分からないが、食に関する勇ましい話ってけっこう聞いたり読んだりすることがある。焼きそば生麺を2個食べちゃった子。お煎餅の歌舞伎揚げを6個中5個食べちゃった子(どうしてもあと1個は食べられなかったのだろうか・・・)。弾みで乾電池飲んじゃった子。など思いつくだけでもけっこうあるものである。どの子も結果的には無事だったからイイものの一歩間違えれば怖い話である。
ワンコ達は、楽しいことが大好き。そして、その楽しいことのナンバー1は、恐らく食べることではないかと思うのである。だとすれば、楽しいことにブレーキかけるのは我々飼い主しかいないわけだからねぇ。余所ごととしないで大福も注意せねば。

で、今朝の散歩で新しい武勇伝?をまた一つ入手。友達犬が、飼い主さんの目を盗んで、食卓のイスに乗ってテーブルの上にあったバターの塊をペロペロハグハグ・・・。飼い主さんが気づいた時には、バターは半分の大きさになってたそうな。おーい、大丈夫かぁ?面白いもので、こういう話をしている時の当事者のワンコって、何気にバツ悪そうな顔しているように見えるのは気のせいか?

夕方の散歩は、ダイちゃん・サブちゃんに出会って遊んでもらった。

友達犬めっけ! まずは挨拶。 そして煽る。

2007年4月4日(水) ■ 厄日 ■ 大福:生後1812日目

今日はシャンプーの日。でも、いつものシャンプーの日と違って、今日はシャンプー終わってから狂犬病予防接種とフィラリア検査をしてもらうことに。加えて、一年に一度の血液検査も実施してもらう。予約時間少し前に病院に行ったら、看護士さんから「シャンプー前に、採血しちゃいますね」って言われて、思惑はその瞬間に崩れてしまった。実は、シャンプー終わりでの検査と思っていたので、大福と一緒に診察室で採血や注射をしてもらおうと思っていたのであった。獣医師からも「大福ちゃんは、パパがいないほうが良いかも」なんて言われて、その過保護ぶりはすっかり見破られていた(汗)。採血の時も、シャンプー後の注射の時も、診察室に入らず待合室で待っていたのだが、確かに大福は、私や家内と一緒の時のような「大泣き(大鳴きにあらず)」はしていなかった。やっぱり、いると甘えちゃうんだろうなぁ・・・。
何はともあれ、無事に検査も終えてひと安心。血液検査の結果、数値に異常は見られず、いたって健康とのこと。何よりも嬉しい結果であった。ただ、体重は自己最高の、9.4kg・・・。てことで、今日は家でのんびりと休養日。

何でソコかなぁ。 頭隠して・・・。

2007年4月3日(火) ■ 素っ裸 ■ 大福:生後1811日目

「大福ちゃんは、首輪持ってるんですか?」って訊かれたことがある。確かにいつも革紐のチョークリードだし、せいぜい着けてもハーネスだもんなぁ・・・。一つだけ持っているのだけれど、今まで一度しか着けたことない。そもそも、仔犬時にいつも着けていたハーネスをやめたのは、毛の流れがハーネス模様に分かれてきてしまったからだ。何となく嫌な感じだったので、犬名人の知人に相談してみた。その結果、革紐のチョークリードを作ってもらったという次第である。以来、革紐チョークリードで今日に至っている。
オフリードは良くないのだが、用足しやお仕事の時に自由にさせてしまった悪い習慣が続いて、大福は素っ裸?でいることが多い。実際、3月のこの『日々徒然』には、140枚ほどの写真を載せているが、リード付きの写真は5枚ほどだ。まともな飼い主さんから見れば、言語道断であることは間違いない。

やる気みなぎってるね。 全身で格闘中。 勝ったのか?負けたのか?

2007年4月2日(月) ■ 過保護飼い主の悩み ■ 大福:生後1810日目

今週、大福にとっては嫌な一週間になりそうな。と言うのは、シャンプーの日にシャンプー終了後に、狂犬病予防接種とフィラリアの血液検査などが組まれているのだ。只今思案中なのは、シャンプー終わりに顔を出して一緒に診断を受けるか、それともシャンプーと診断を一緒にやってもらって、全て終わってから顔を出すかのどっちにしようかと言うこと。前者の場合、いつもならシャンプーが終わって私めの顔を見たら帰られると思っているはずだから、その思いを裏切る?のもどうかと思うわけである。後者の場合、嫌なことが全て終わってから私めに会えたら帰ることが出来る=安心という図式は完成する。しかし、私めがいない状態で嫌なことをされるのは可哀想な気もする・・・。どっちも一長一短、過保護飼い主の悩みどころである。困った、困った。

保護色? スタンバイのポーズなんだって。 素早く動くためのナチュラルポーズとか・・・。

2007年4月1日(日) ■ 桜の休日 ■ 大福:生後1809日目

ウチの週末のパターンは、土曜日に出かけて日曜日は家でゆっくり・・・が定番となっていた。この週末は、桜満開だろうから大福と一緒に軽く桜巡りのお出かけをと思っていたが、昨日はずいぶん寒かったのでお出かけは今日の日曜日に変更。
朝の散歩は、いつも通り町内の公園をハシゴしたが、夕べの強い風のせいで選挙ポスターを貼る看板が道路の反対側まで飛んでいる始末。7人ほどのポスターが貼ってある看板だが、「落ちた」とは何とも縁起が悪いことでご愁傷様。

お仕事も無事に終了して、家に一度戻ってからお出かけ。今日はお花見のピークだろうから、上野だ、千鳥ヶ淵だ、谷中だ、飛鳥山だは避けて、アークの桜フェアに繰り出してみた。昨日今日だけの歩行者天国のお昼までにはまだ時間もあったが、けっこうな人出にビックリ。満開の桜を見上げながら歩く人たちの顔も桜以上にほころんでいて微笑ましい。日本人は何で桜が好きなのかなぁ・・・なんて思いながら歩いていたら、場所柄かけっこう外国人もお花見している姿が目につく。ミヤちゃんというジャックラッセルを連れている外国人夫妻と話が出来たのも、コミュニケーションツール・大福のおかげか。アークの桜フェアは、大賑わいでどのブースも長蛇の列。結局、あまりの人出に桜並木の道路が歩行者天国になる前に早々と退散。ちょこっと買い物をして早めに帰宅。

夕方の散歩は、あてもなくウロウロと町内を地周りしていたら、後ろのほうから「大福ちゃーん」と呼ぶ声が・・・。おお、リフエちゃんの飼い主さんだった。渡りに船とはこのことで、思いがけず夕方の大爆走とあいなった。リフエちゃんと走り回ったり、ジャレ合ったりしている大福の姿を見ていると、やはり桜巡りするよりも友達犬と走り回っているほうが好きなんだなぁと、当たり前のことを改めて思ってしまうのだった・・・。大福さん、今年もアチコチ付き合わせてしまってスマンかったなぁ。

5番に写真貼るか。 満開天晴れ。 桜フェスタ。
満天星のオムライスのブース。 今日も営業中。 悪い子発見。
強力ビーム中。 桜がこぼれてる。 リフエちゃんと2ショット。
楽しい走り回り。 エスカレート中。 何やってんだか・・・。


福と大福の間TOPに戻る