2007年8月の最初へ↓
2007年8月31日(金) ■ 野次犬道 ■ 大福:生後1961日目

昔から「野次馬」という言葉が存在する。競馬などを通じて、馬を見ている限り、それほど好奇心旺盛な感じはしないのだが、実際のところはどうなのだろう。実は、かなり好奇心満々な子たちだったりして・・・。

それよりは、大福らワンコたちのほうが相当に「野次馬」な印象を受けるのだが。東にニューフェイスの子がいれば飛んでいき、西にオヤツの気配あれば全力走り、南に天敵いればニジニジ歩み寄り、北にトラブル起これば煽りにいき・・・まさに、「雨にも負けず風にも負けず」の野次犬道という感じ。あとは、「雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な身体を持ち」なら、それだけでじゅうぶん。

「何?」「なに?」「ナニ?」 これっ!覗かないの! はい、ガッちゃんも覗かないよ。

2007年8月30日(木) ■ ちょっと緊張 ■ 大福:生後1960日目

夕方、駅の車寄せに車を停車して降りようと思ったら、柴CDケースを見入る女性2人に気づいた。前から見るとけっこう目立つし、犬好きの人の興味は引くのかな。なんて思いながら、後部座席から大福を降ろしたら、その女性たちのほうから「大福ちゃんだ」との声が。誰?どの友達犬の飼い主さん?と自問せれど、答えが全く浮かばず・・・。
聞けば、一人の女性の方は、フレブルの飼い主さんで一度だけ大福と会ってくれているとのこと。そうなると慌てて記憶回路をまさにフル回転。分かったぁ!花時計の公園でお会いした方だ(まだ、ボケてはいないようである、ホッ)。お連れの女性の方は、お友達のようで、フレブルの飼い主さんから大福の愚ページを聞いて、以来、マメに見てくださっているとのこと。お友達の方は、初めて「生大福」に触れてくれてひと言。「想像していたより小さい」そうだ。良かったよぉ、最近、メタボ傾向が出ていただけに・・・。
電車の時間もあったであろうに、たくさん大福を触ってくださって何とありがたいことか。しかも、愚サイトの駄文まで見てくださっているとのことで、ちょっと緊張した夕方のハプニングであった。また、見かけたら声かけてくださいね。ありがとうございました。

はい、撫で撫で。 ジィッと見てるし・・・。 やっぱ、文句言いに来たかぁ。

2007年8月29日(水) ■ ダブルへGO!! ■ 大福:生後1959日目

あらら、どうしたの?今朝は涼しいんですけど。どうか今日だけの気まぐれではなく、何とかこのまま続いて欲しいんですけど・・・。なんて思いながら歩いていたら久しぶりにリフエちゃんを発見!久しぶりに一緒に走らせてもらった。やはり涼しさの影響か、走りっぷりが暑い時と全然違う。嬉しいハプニングに大満足。
リフエちゃんと別れて家方向に戻ろうかなと思って歩いていたら、今度はガッちゃんとバッタリ。ガッちゃんもこの涼しさに鋭気が漲っているようでヤル気満々。これまた久しぶりに一緒に走らせてもらった。大丈夫なのかしら?とちょっと心配。何しろ、加減というものを知らないからね大福ときたら・・・。
と言うことで、今朝は嬉しいダブルなハプニングの連続であった。そして、ひと休みしてからシャンプーへ。今日の体重は、9.25kgなり。

久しぶりな姿。 キレがイイみたいだね。 変わらぬ絡み。
ヤル気あり! 呼び込みに・・・。 応えてくれたよ。

2007年8月28日(火) ■ 元気印 ■ 大福:生後1958日目

朝から元気印バンバンのフレブルのパピーに遭遇。まだ生後5ヶ月のハナちゃん。情報吸収力がいつもレッドゾーンのパピー時代。もうハイテンションで忙しいこと。大福の存在など全く気にしないでガンガン私めに寄ってくる。いつもなら、ヤキモチ気味に牽制する大福もその勢いにただタジタジ。飼い主さんによると、ワンコよりも人が好きとのことで、嬉しさ余ってちょっとお漏らしもちゃうそうな。そう言えば、別れた後、何気に私めの膝下と靴が濡れていたような・・・(汗)。元気印のパピーは可愛いやねぇ。

『大福の仲間たち14』に「ハナ♀」を追加。

誰ちゃん? タジタジみたいね。 近すぎる・・・かぁ?

2007年8月27日(月) ■ きょうのわんこ ■ 大福:生後1957日目

お知らせを。先日(8月16日)撮影を終えたフジテレビ系列の『きょうのわんこ』ですが、今朝ほどディレクターの方から電話をいただき、9月6日(木)の放送と決まりました。わずか1分ほどの放送ですが、アホ飼い主としては楽しみであります。不謹慎ですが、放送当日に地震を始めとする大きな事故や事件が起きないことを願っている次第です(せっかくなのにテロップ入るとねぇ・・・)。いつもの大福と違う姿で映っているような気もしないではないですが、お時間ある方はぜひご覧になってくださいませm(_ _)m

佃リバーシティ内の公園。 水辺は意外に涼しい。 バブル期には、ここにホバークラフト停船所ができる予定だった。
入らないでよ・・・。 後ろの矢倉は公衆トイレ。 住吉神社にて。

2007年8月26日(日) ■ 暑いと言っても ■ 大福:生後1956日目

昨日今日と猛暑とさかんに天気予報で言っているが、ひと頃の猛暑より多少しのぎやすくなってきているような気がするのだが・・・。その証拠に?大福がやたらと走り回りたがっている。とは言っても、この人の場合、どんなに暑くても走りたがるのでだいぶ心配なのだが・・・。

近所の小学校で朝のラジオ体操の後半戦が始まった(今は前半10日間と後半10日間なんだって)。朝の散歩で体操終わりのお子ちゃま軍団に出会ってしまうと厄介なので、その時間帯はこの小学校に近づかないことにしている。
ラジオ体操と言えば、私めなんかが小学生だった遙か昔の頃は、ラジオ体操終わってからが主目的であったなぁ。何しろお仲間に朝から会える良いチャンスだからね。体操終わってからすぐに帰れば良いものを、缶蹴りなんか始めてしまうものだから、なかなか家に帰らない。一番ひどい時は、最初の鬼に、とある子がなったものだから、皆で意地悪するのでなかなか鬼交代にならない。中には、途中で朝食食べに家に戻ってしまう子も出てくる始末。結局、その子は夕方近くまで延々と鬼をやり続けていた。もちろん、ご飯も食べずにだ。今思えば、完全にイジメの域に入っていると思うのだが、当時は全然問題にもならず、鬼本人も別に「何だかなぁ」という程度だったと記憶している(ちゃんと、皆で食べ物は共有しましたよ、ちなみに)。
しかし、近頃の子供達は、ラジオ体操終わって10分も経つと会場に誰もいなくなってしまうんだね・・・。もちろん、この猛暑も関係あるんだろうけど、ドライな感じなのねぇ。

誰かいた? 一人走りかよ。 何で、そんなにやる気なの?

2007年8月25日(土) ■ 町内のお祭り ■ 大福:生後1955日目

今日は町内のお祭り。毎年人口が増えている我が町内。それに伴ってお祭りの日の混雑は毎年ヒドイことになっていて、昨年でも大福を連れて歩ける状態ではなかった。昨年より更に人口が増えている今年はきっとスゴイものなることだろう・・・と思って、今日は夕方の4時過ぎにチョロッとお祭りの一角だけを見物。さすがにココまで早時間だと混雑しているとは言え、まだまだ歩くスペースを確保することは可能だった。しかし、ここのところ、また暑さがぶり返してきているので、いつもお邪魔しているヘアーサロンのスタッフさんのお店だけ覗いて、尻尾を丸めて帰宅した飼い主なのであった。ちょっと暑すぎだよ・・・。

何を思うのか? お祭り前に用足しタイム。 人通りの少ないお祭り会場にて。
ヘアーサロンのオネエサンたちのお店。 暑い中、忙しそうだ。お疲れ様ッス! コチラは別コーナーのお店。

2007年8月24日(金) ■ 十番グラフィティー ■ 大福:生後1954日目

今日』から3日間、恒例の『麻布十番納涼祭りだ。例年通り初日の金曜日に参戦。毎年暑い最中での十番祭りだが、今年はこの猛暑だからエライことになるのでは?と相当な覚悟での参戦だったが、意外にもそれほどの暑さではなかったのでめでたしめでたし・・・なのだが、お目当ての中華料理店『富麗華』の出店にちょっとばかり異変が・・・。北京ダックやチャーハンなどの量が例年よりもだいぶ少なくなっているよなのだ!値段は一緒だから、実質値上げと言うことになるのか(家に戻ってから、降り写真と見比べたら明らかに少量・小ぶりになっていったのだ!)。まぁ、世知辛い世の中だから仕方ないのかな・・・ブツブツ。

大福が十番祭りに初参戦したのは、2002年のことで我が家に来てくれてから1ヶ月半ほどの頃だった。今思えば、初めて大勢の人混みに出たことになるのかもしれない。以来、毎年夏の恒例行事として参戦しているが、大福の興味は始めの頃の「何でも珍しい」から明らかに「美味しいモノ」に変わっているようである。今年も『富麗華』の北京ダックや小籠包に舌鼓を打っておりました・・・。

2002年。初めて十番祭りを体験。 2003年。浴衣を着て地元っ子と交流。 2004年。メイン通りで大あくび。
2005年。チャングム衣装で参戦。 2006年。地元犬?の余裕も・・・。 今年、2007年。祭りより美味しいモノだよね。

2007年8月23日(木) ■ 決めごと ■ 大福:生後1953日目

その昔読んだ躾け本によると、ワンコに主導権を持たせないように決まったこと(定番という意味でかな)はしないことと書かれていた。散歩のコースを定番化したり、食事の時間を定番化しないということらしい。飼い主側の都合で、その決めごとが実行できない時に、ワンコが要求してくることを避けるためらしい。その要求に応えてしまうことにより、ワンコが自分に主導権があると思わないようにするためとのことだった。

まぁ、理屈的には段取りも整っているから、考えようによっては正解なのだろう。ただ、大福には全く当てはまらないどころか、我が家は全く逆になっている。そう、全て定番化してしまっているのだ。朝起きてから、食事をして散歩をして、昼休憩して、夕方の散歩に夕食。夜の室内遊戯があって、寝る前の用足し、そして就寝。すべて判で押したような定番的な日常である。そのどれかが飛んでしまったり、順番が変わろうものなら、大福は不満そうに「?」という顔して何か言いたそうにしている。全くお前はリーマンか?
昨日は、ちょっとイレギュラーに夕方一番遅くにシャンプーしてもらったのだが、まさにこれなど定番崩れのスケジュール(いつもは開店早々の朝一番)。シャンプーに行く前から違和感ありの顔が見てとれる。とは言っても、ワンコは目の前の現実を受け止めるしかないから不満ながらもシャンプーを受け止めるしかない。
終わってトリマーさんから渡された通信表には、「今日はシャンプーの途中に鼻鳴きしていました。いつもは絶対鳴かないのに・・・」と記されていた・・・。ホント、決めごと通りにいかないと不満のようである。

目標発見! 目測じゅうぶん! 捕獲開始!
捕獲成功! でも、勢い余って・・・。 驚いたみたいだね(笑汗)

2007年8月22日(水) ■ 血液型 ■ 大福:生後1952日目

ワンコ達の血液型は人間と違って9種類あると言われているらしい(シゲタ式ってのが普通に使われているとか)。血液検査とかしてもらっているが、大福がこの9種のどれに該当しているのか知る必要もきっとあるんだろうなぁ・・・。

安全な輸血の組み合わせ
血液型
1・1A
1・1B
1・1AB
1・2A
1・2B
1・2AB
1(-)A
1(-)B
1(-)AB
1・1A
- - - - -
- -
1・1B
- - - - - -
-
1・1AB
- - -
1・2A
- - - - -
- -
1・2B
- - - - - -
-
1・2AB
- - -
1(-)A
- - - - - - - -
1(-)B
- - - - - - - -
1(-)AB
- - - - - -
◎ = OK、○ = 輸血可能、★ = 緊急時のみOK、- = ×

人間の場合は、A、B、AB、Oの4種類による「血液型性格判断」なんてのもあるが、A型=慎重だが寛容。B型=自由奔放で交友が広い。AB型=好きなことはしっかりやる。O型=負けず嫌い・・・なんて風にたった4つのカテゴリーに分けられてもねぇ・・・(ちなみに私めはO型)。ワンコの場合も、いくら9種類あったとしても血液型で性格が分けられるとは到底思えないよなぁ・・・。でも、大福なんか見ているて、人間的だったらAB型だったりして。何しろ、好きなことだけは一生懸命やるし、その執着心はスゴイからねぇ。根気もあるし・・・タジタジ。

無防備すぎ・・・。 体柔らかいねぇ。 ちょっと不細工なんですけどぉ・・・。

2007年8月21日(火) ■ 接近遭遇 ■ 大福:生後1951日目

人間に好き嫌いがあるように、ワンコ達にも当然、そんなものがあって当たり前だと思う。初めて出会ったのに何の違和感もなくスムーズにコミュニケーションできるワンコ。何度会っても、怖い顔してお互いにやり合い寸前までいってしまうワンコなど様々である。そういう場合はもう飼い主の判断によるしかないだろう。私めとしては、後者の場合、無理に仲良くさせる必要はないと思うので、次回からはあまり近くづかないようにしている。しかし、相手の飼い主さんにこちらの真意を感じてもらわないと思うようにはいかない。こちらが避けても、先方が走り寄ってきてしまう場合もけっこうあったりして、なかなか・・・。
今朝の散歩で出会った先輩柴のアキちゃんは、すぐに遊ぼうとする大福に迷惑顔。なのに大福は、アキちゃんを見つけるとワシワシと歩み寄っていく・・・。こちらも考えねばイカンよなぁ(汗)

アキちゃんいるねぇ・・・。 ワシワシワシ・・・。 はい、迷惑がられてます(汗)

2007年8月20日(月) ■ 再会の連続 ■ 大福:生後1950日目

またしても暑さがぶり返してしまった今朝、久しぶりに懐かしい顔に出会った。仔犬時代に一緒に遊んでいたクッキーくんだ。実は、数日前にも一度見かけたのだが今日も会うとは。恐らく、一年以上会っていなかったように思うのだが、不思議なもので会う時にはヒョコヒョコと連続で会うから面白い。
久しぶりと言えば数日前に、やはり久しぶりにアリスちゃんに出会った。こちらは、数ヶ月前にも出会ったが、仔犬時代には毎日朝夕アチコチの広場や公園で遊んでもらっていたので、その頃に比べるとなかなか会えなくてちょっと淋しい。
久しく会えていないから、お互いに覚えているのだろうか?と思ったりしてしまうが、どうやら皆、お互いをちゃんと覚えているような素振りを見せてくれる。仔犬時代のコミュニケーションがあったから、今の大福がいるわけで、ありがたい子たちである。

誰か発見! クッキーくんでした。 走りたいのはアンタだけだと思うよ(汗)
アリスちゃんとマッタリ。 何か? 以前に比べて食いしん坊になっておりますm(_ _)m

2007年8月19日(日) ■ やっぱり束の間 ■ 大福:生後1949日目

天気予報も当てなくても良い時に当ててしまうから気が利かないというか何と言うか・・・。予報通り、また暑い中での朝の散歩再開。それでも一昨日あたりに比べればだいぶ暑さは和らいだような気もするのだが、涼しかった昨日と比べてしまうと、やはりかなり暑く感じる。

久しぶりに、朝の花時計の公園に行ってみた。暑いからか、散歩しているワンコは一人もいなかった。公園内の周回道路を歩いていたら、児童公園のあたりに数人のクソガキの皆さんを発見。あらら、またエアガンで遊んでいるのね。親が買い与えたのだから仕方ないと思うけど、この子たちが公園に棲みついている猫とかを標的にしてエアガンを撃っていること、親は知らないんだろうなぁ・・・。嫌な渡世だなぁ。

暑いからか誰もいない。 完全に独り占め。 左はオヤツのチーズボール。で、右がエアガンの弾。

2007年8月18日(土) ■ 束の間の涼 ■ 大福:生後1948日目

いつも通りに朝の散歩に出てみてビックリ。涼しいじゃないの!涼しいって、こんな感じだったのねぇ・・・と、久しぶりに楽チンな散歩を満喫。天気予報だと、明日からまた暑いとか言っているから、この貴重な涼しい日に出掛けない手はないぞと一路横浜へ。

中華街に大福も入れるお店があるとのことで、今日は下見を兼ねて出没。土曜日なのにランチメニューがあってラッキー。初めてのお店はランチがリトマス試験紙になるもんね。1000円のランチメニューは4種類。スープ、点心2点にデザートがついて1000円なら、まず値段的にはOKだろう。我が家は、ランチ2種にメンマそばを注文。特に個性的な味ではなかったが、中華街で大福も一緒に入れるだけでじゅうぶん満足。次なるステップは、コース料理だな。オーナーさんもワンコ2頭と生活しているとのことだった。

そうそう、今日の中華街は何となく違和感が・・・。何気にいつもより若い子たちが多いし、街の中の色取りが緑だの黄色だのが目立った。よくよく観察して見ると、どうやら横浜スタジアムでレゲエのイベントがあるようだった。そうか、それでラスタ・カラーだったのね。

今日は下でね。 ちょっと不満そう? 入口ウォッチング中。
八宝菜。 エビチリですわな。 メンマそば。
玉子スープ、焼売と春巻が加わったランチオールスターズ。 店の外で。 大通りは、人もまばら。

2007年8月17日(金) ■ 暑さのせい? ■ 大福:生後1947日目

今日昼近く、町内のとあるお店で買い物があって中に入ろうとしたら、歩いている方から突然「こんにちは」とお声をかけられた。ビックリして声のほうを見ると、大福がシャンプーしてもらう時によくお見かけする方だった。高齢の日本犬を飼われている方だ。次に耳に入ってきた言葉は、「今月の初めに逝きまして・・・」というものだった。大福は動物病院に併設されているところでシャンプーしてもらっている。その時によく会うと言うことは、シャンプー利用でないのなら、何らかの治療で病院に来ていたことになるが、この子は、飼い主さんに本当によく面倒みてもらっていたようだった。17才で逝ったとのことで大往生だったと思うと飼い主さんは仰っていた。最期も苦しむことなく眠るように逝ったとの言葉を聞いて少し胸の苦しみが収まった。あまり触ることもなかったけど、よく頑張ったよね、偉かったぞ!

実は、今週はもう一つ訃報を聞いていた。こちらは癌を患ってしまっていたのだが、この子もまた今月初めに7才という若さで逝ってしまった。この子もまた、飼い主さんの寵愛を受けていただけに心が痛い。飼い主さんから直接ではなく、人を経てのお知らせだった。今年の3月に治療のために我が町内に来ていた時に、公園で大福も久しぶりに会うことが出来た。大福も私めも、この時が最後の元気な姿を見たこととなってしまった。この子は、逝く時にひと声「クン」と声をあげたとか聞いている・・・。この猛暑、病んでいるワンコにはやはりつらかったのかもしれない。

大福も5才になって、ボチボチ中堅どころになってきているが、先輩ワンコも同じように歳を重ねているのは当たり前。ワンコ達は、自分の調子など気にせず、目の前に楽しそうなことがあると後先かまわずに参加してしまう。内蔵はもちろん、足腰の骨などの衰えもあることだろう。あまり調子に乗って、遊びや走りに誘えないなと思うこの頃である。一緒に遊んだことが原因で調子を悪くさせては申し訳ないものね。

昨日は、猛暑の炎天下の元で飼い主の我が侭のために付き合ってくれた大福。昨日は一日様子を見ていたが、熱中症などの後遺症などは見られなかったようで一安心。今朝も広場で元気に『枝の舞』を披露してくれた。そして、朝一でシャンプーしてもらった。9.35kgなり。

何故にやる気顔? あらまぁ、イイのを見つけてきたねぇ。 はいはい、分かりましたよ。

2007年8月16日(木) ■ リードの効果? ■ 大福:生後1946日目

普段、大福が着けているリードは、皮の紐状のモノで『キラーチョーク』という物騒な?ネーミングがついている。もうかれこれ、3年以上使っているのだが、今日、その効果?のようなものが分かった。
と言うのは、今日の午前、『きょうのわんこ』の撮影で、ホント、久しぶりに伸びるリードを使わねばならないことになった(放送は、9月になってとか)。それで、朝の散歩の際に、これまた久しぶりにハーネスを着用して伸びるリードとカップリングで練習?してみたのだった。伸びるリードのフックを外して、大福が自由に動けるようにして歩き始めてみた。ところが、大福は自由に前に行けるのに、2mぐらいの距離間を保って私めとの距離を開けようとはしないのだ。試しに立ち止まってみたが、大福も止まってしまう。これは、明らかにいつも使っているリードの良い面が出たと言っていいだろう。自分で、距離感を覚えてしまっているのだと思う。ちょっと嬉しい発見であった。広場に行くとさすがにもう少し離れて前に行っていたが、結局のところ、伸びるリードが伸び切ることはなかった。

キラーチョークの皆さん。 久しぶりに、ハーネス&伸びるリードを着用。 記念品、いただきました。

2007年8月15日(水) ■ 夕方は日影で ■ 大福:生後1945日目

朝は日影が少ない時間の散歩になってしまうが、夕方はマンション群のお陰でけっこう日影の中を歩くことができる。しかも、海側から抜ける風もあったりで日中の暑さからは想像できないほど涼しさを感じることもできる。しかし、それも、あくまでも日中の暑さに比べれば・・・と言うことであり、実際はけっこう暑いのだと思う。人間の感、覚なんてけっこういい加減なものである。大福も日影で遊ぶほうがエネルギーのロスが少ないはずだが、分かっているのだろうか・・・。明日は、ちょっと暑い時間帯に用事が控えているから、遊びのほうは程々に頼むよ。

見失うなよ。 キャ〜ッチ! ふふふ、得意顔でやんの。

2007年8月14日(火) ■ 一休み ■ 大福:生後1944日目

暑い時にわざわざ日なたで信号待ちをしていて呆れられていた私め。そんな私めもさすがに日影を求めて散歩しているこの頃の暑さ。余所のワンコも日影歩いたり、日影で一休みしたりしているのに、大福はけっこう日なたで走りたいモードが入って一人爆走したりなので、熱中症も含めてちょっと心配。そう言えば、大福が散歩の途中で腹ばいになって一休みしているシーンなどを思い出すことができない。この暑さでの一休みは、元気があるなしとは関係ないだろうから、大福も休み休み歩けばいいのにと思うのだけれど・・・。後輩柴友の百々ちゃんも、ちゃんと臨機応変に休みながら散歩しているのになぁ・・・。

百々ちゃん、不思議そうに見てるなぁ。 誘わなくてもイイからね。 あーぁ、立たせちゃった・・・。

2007年8月13日(月) ■ 焼け石に雨 ■ 大福:生後1943日目

夜半に雨でも降ったのだろう、朝の散歩時には珍しく地面が濡れていた。降ったと言ってもほんのお湿り程度。コンクリートの上はイイけど、芝生や草の上は陽が昇るにつれて水分が蒸発してかえって暑いんだよねぇ・・・。なんて思っていたら案の定、地面からの温度は高く、しかもカラカラ天気の時とは違って水分も含んで不快指数アップ。こりゃたまらんわ。
ブツブツ文句言ってても仕方ないので、お仕事ポイントを求めて歩いていたら、大福が急にブレーキ。「ん?」と思って、立ち止まっている大福を見たら・・・あったあった、足元に大福好みの枝が!長さといい太さといい、どこから見ても大福のタイプの枝である。大福は、OKが出るのを待って目がキラキラ。「いいよ、頂戴」。その後は、しばし大福の十八番『枝の舞』を披露してくれた。

タレ目・・・だよね。 完全にオモチャだね。 何気に自慢気。

2007年8月12日(日) ■ 回避回避 ■ 大福:生後1942日目

世間はお盆休みモードでイイんだよね?テレビでは帰省ラッシュと連日の猛暑のニュースばかり流れている。それにしても、この暑さ、ちょっと異常な感じ。天気予報によると来週いっぱい続くとか言っているけど、熱中症、ホント気をつけなければな。朝の散歩も6時台だともうじゅうぶんに暑くなっていて、少しも朝早く出てきた甲斐もないという感じだ。地面がまだそんなに熱くなっていないからまだマシなんだけどね。
日中に用足しタイムでちょっと外に出なきゃならないが、その時間帯だと地面はもうホットプレートの如く熱くてチンチン。この上を歩いているワンコの肉球って大丈夫なのか・・・。信号待ちで、大福の横にしゃがんでみてビックリ。地面から40cmぐらいのところの熱いこと何のって。地面の照り返しって、思っていた以上にキツイ。これじゃやはり、軟弱と言われようが、目的地近くまで車で移動して大正解。こんな時期に無理して歩かせることないわ、ホントに。

朝でもけっこう暑くなってきているのに、大福的には走らなきゃ収まりがつかないようである・・・(大丈夫?)。

人の気も知らないで・・・。 あーぁ、そんなに走っちゃって。 やる気顔、見せんでよろしい。

2007年8月11日(土) ■ 強者 ■ 大福:生後1941日目

後輩ワンコが耳を咬まれたと聞いてビックリ。仔犬時代のワンコ同士の触れ合いの中で怪我はつきものなのかなぁ・・・(実は、そう思っていないんだけど)。咬まれるのも嫌だけれど咬むのはもっと困ってしまうから不幸中の幸いなのだろうか。それにしても、このての話は聞いててツライし。咬まれた傷なんか見てしまうと可哀想になってしまう。この飼い主さん、本心かどうか分からないが、ジャレ合いの中では仕方ないことと仰っていたが、寛大だなと感心。そこいくと私めなんか「心が狭い王選手権覇者」だから、少しも寛大になれない。女性の飼い主さん達はホント強者だわ。お大事にしてくださいネ。

強者と言えば、こちらはマイナス面での強者。朝早くから、まだ寝ている人も多かろう時間帯なのに、愛犬の要求吠えに応えてボール遊びしている強者。以前、ギャンスカさせていた広場が駐車場になってしまったので、今後はどうするんだろう?なんて野次馬チックな心配をしていたが、今度は、別の広場でギャンスカは健在。友達犬も住んでいる住居前広場だが、遅起きの人にはたまらんだろうな(6時過ぎからやってるからねぇ)。この強者、小学校の「排水不具合の為、使用禁止」の貼り紙してある水道だろうがお構いなしに愛犬に水をジャージャー飲ませるし、もうスゴイの何のって。ただ、町内パトロール中の腕章を付けて散歩してるから案外イイ人なのかも・・・よく分からん。

吠えるのなんか仕方ないとも言えるけど、要は、飼い主さんがそれを気にしているかどうかの姿勢が大事なのかなと思うわけである。友達犬の中にも吠える子いるけど、飼い主さんは、それなりに対処しようとの姿勢が見えるもの。そんな飼い主さんやワンコは決して嫌いじゃないから、お気遣いなくと言う感じだが、犬なんだから仕方ないでしょ的な飼い主さんはどうなのよって感じがしてしまうのよね。

暑いのにやる気顔だ(汗) 暑いんでしょ? 立ち込まなくても良いんだけど・・・。

2007年8月10日(金) ■ 日々日常 ■ 大福:生後1940日目

今日は、ガッちゃんの7才の誕生日。粗末なプレゼントだが、渡したくて朝の散歩で合流。久しぶりに海側の公園に出没。ガッちゃんと大福の動きを見ていると、誕生日だと言っても全然関係ないわなぁ、いつもと全く同じ行動だもんなぁ・・・。日々日常。日々平常心。見習わねばならないことばかりである。なんて、ガッちゃんの誕生日に思う私めなのであった。ガッちゃん、お誕生日おめでとうね。これからも、大福の無礼をヨロシクね。

あっ、跳んでる・・・(チラッ)。 目線の先など言うまでもない。 また、跳んでる・・・。

2007年8月9日(木) ■ 笑顔の裏表 ■ 大福:生後1939日目

ちょっと厳しすぎる暑さだが、遠くのほうから走り寄ってきてくれる大福の笑顔が何よりの清涼剤だ。尻尾もおおいに感情の表現をしてくれるが、やはり顔の表情こそが一番の感情バロメータと言えるだろう。
とは言うものの、普段、仏頂面気味の柴犬も夏時期は笑い顔が多い・・・。何故?それは暑くてハァハァしてるからだ(キッパリ)。その証拠ともなるまいが、スタジオ内でのCMやポスター撮影なんかの場合、そのほとんどがスタジオ内の温度を高くして撮影するのが常套手段となっている。スタジオ内の温度が高くなると柴ワンコは暑くてハァハァし始める。それが、CMやポスターでは見事な笑顔となるのである。普段、我々がお茶の間で(今時も使うのかな?こんな言葉)「可愛いよねぇ」なんて言いながら見ているワンコ出演のCMやポスターは、けっこうえげつない撮影よって成り立っているのである。ある意味、コレもヤラセなのかなぁ・・・。

コッチだよ。 来た来た。 笑顔が一番嬉しい。

2007年8月8日(水) ■ 分離不安 ■ 大福:生後1938日目

お留守番できない子達なんかに使われる言葉である。しかし、我が家の場合は、飼い主である私めに当て嵌まる言葉なのである。そう、留守番させられない飼い主なのである。大福は、留守番してもらっている時に、家の中に何が転がっていようと壊したり悪さすることもない。もちろん、電気コードや自分のオモチャを破壊することなども全くない。従って、手前味噌だが、お留守番はしっかりしてくれる子だと思う。なのに、飼い主がお留守番させられないと来てるから困ったモノである。
心配性が度を越えて、留守の間に火事とかあったらどうしよう?とか思ってしまうのである(ダメだなこりゃ)。かと言って、自分の用事に連れて行ったとしても、ちょっと車の中で待っててもらわなきゃいけないケースもかなり出て来てしまう。これも、留守番と同じくらい心配だ。留守番よりもアクシデントに遭遇する可能性は高いものね。実際、車と一緒に盗まれた?ケースを2つ知っている(一件は、確実に車目当てだったのだが)。そんなことをいろいろ考えてしまうと身動きできなくなってしまうのである。そうなると自ずと行動範囲が狭くなってくるのだが、まぁ、それも仕方ないかなと思うこの頃なのである。

悪さしてるのか? ボール見つけたのね。 ちょっと見せてごらん。

2007年8月7日(火) ■ 炎天下なのに・・・ ■ 大福:生後1937日目

お昼の用足しタイムの時に、ちょっとガッちゃんチに用があったのでお会いしたら、予想通り?ガッちゃんもお昼の用足しに出て来ていた。ならば、軽く一緒に用足ししましょうと言うことで、車だったので近所の公園に。
用足し済ませたらすぐにお終いのつもりが、何を血迷った?か2人はいきなり遊びモードに突入。あーぁ、あんなに走っちゃって、後でヘロヘロになっても知らないよという飼い主の心配をよそに炎天下で大走りまくり。暑さよりも目先の楽しさを優先してしまうこの2人、考えようによっては羨ましいような・・・。ちなみに、遊びモード終了後のバテバテ具合は、ガッちゃんの圧勝?でした。

焦らす人、焦らされる人・・・。 辛抱たまらん! あ〜ぁ、始まっちゃった。

2007年8月6日(月) ■ 類は何とか・・・ ■ 大福:生後1936日目

我が町内は人口の増加に伴って、ワンコ達の数も非常に多くなっている。当然、散歩で出会うワンコ対の数も多くなってくる。そして、散歩デビュー間もないパピー達に会う機会が多いのも当然のこと。初めて出会った時に、「へぇー、お利口さんな子だな」なんて思って微笑んでいた仔犬なのに、何ヶ月かして久しぶりに会うと見事なまで変貌している子も多く驚いてしまう。
大福もそうだったが、仔犬時代は、同じ月齢くらいの子たちと徒党?を組んで散歩したり遊んだりすることも多い。そんな集団をたまに遠目で見かけることもあるが、「あれじゃ変貌するわなぁ」と見て納得。不思議なもので、ワンコ達自身は意識していなくても、遊び方とかは、真似するというか伝染するというか似てくるから面白い。類は友を呼ぶとはよく言ったものである。
嬉しいことに、大福が仲間に入れてもらっていた同期組?は、ホント、良い子達ばかりだった。そのことを実感したのは、ずいぶん時間が経ってからのことなんだけどね。

今朝の散歩の途中で、道路の反対側を歩くリフエちゃんを発見。久しぶりに遊んでもらったが、さすがにこの暑さゆえ、遊びも軽いジャブ程度。ちゃんとTPOをわきまえているのね。遊びの後、一度家に戻ってからシャンプーのためにお出かけ。

・・・ ・・・。 リフエちゃんと熱闘。 シャンプーの前に爪切り。

2007年8月5日(日) ■ 暑さに負けず・・・ ■ 大福:生後1935日目

もう少し早い時間に朝の散歩に出ようと思えば出られなくもない。ただ、今からお日様を避けての散歩してちゃ、後々困ることのほうが多く予測されるから、あえて太陽がギンギンになるちょっと前に散歩に出ている。もちろん、日影を歩いたりはしているけど、太陽の匂いを吸収している大福の被毛の匂いは何ともイイ匂いで、散歩の休憩タイムに大福の匂いを嗅ぐのが朝の散歩の楽しみの一つになっている(匂いフェチなのだ)。
とは言うものの、日なたで目一杯遊んでヘロヘロになって舌を出している姿を見ると、やはり熱中症は気になるのである。頼むから程々にね。

久しぶりに渡ってみる? 大丈夫みたいだね。 よく覚えてたねぇ。
今度は、ビニール袋バトル。 ハンターな眼。 勝ち誇りの並足。

2007年8月4日(土) ■ 猛暑日 ■ 大福:生後1934日目

猛暑だったみたいよ。「暑いみたいだから、今日は家にいるかい?」と問いかけたら、首を斜に傾いで小さな訴え顔・・・。これやられたら、アウトでしょ。と言う訳で、大福も一緒にお出かけ。今日は家内の用事のお供と食材の買い出しだけだから、大福的にはつまらないのになぁ・・・。

家内が用事をしている間に、用足しタイムでミッドタウンに出没。何だか、もう人出がずいぶん少なくなっているような気がするけど、落ち着いてきたってことか?駐車場から導線に沿って地上に出たところにあるワンコショップをウロチョロ。トリミングに来ていたワンコは何気にセレブ風(雰囲気に呑まれたか?)。程良い間隔でトリミングしてもらっているらしく、カットも綺麗だし毛並みもピッカピカ。お店を抜けて外に出てみたが、意外に風が抜けていて思ったほど暑くはなかった。とは言っても地面はけっこう熱かったし、陽射しも強かったんだけどね。それにしても、ここの庭園は、やれ、芝生養生中で立ち入り禁止だ。ペットはこの芝生に入るなとか規制が多くてウンザリ。駐車場からのワンコ導線も全く優しくないし、何度来ても好きになれない場所である。だったら、来るのやめれば?となるが、いえいえ、用足しポイントとしてはけっこう便利なのである。桧町公園側にちょこっと車停めて用足せるからね、へへへ。

20分ほどウロウロしてから、家内合流して裏原のカフェでランチ。そして銀座に回って買い物をして帰宅。家に入る前に、近所の広場で用を足させたが、町内のほうが何気に暑いような。気のせいかな。明日も今日と同じくらい猛暑とかの天気予報。明日は家で、ゆっくりしようかな。

覗くだけにしておいてよ。 地面に葉っぱスタンプがあるのね。 今日は絶対にダメだかんね!
テーブル下に陣取って。 ガラステーブル越しに。 おじやも下からは見えないよ。
かりかりジャコとツナの香味野菜丼(美味)。 スタッフのオネエサンと。 暑いからか空いてたね。

2007年8月3日(金) ■ お台場ちょっとコム ■ 大福:生後1933日目

お台場を通過することになって(お台場を通過という言葉は恐らく初めての経験である)、大福の用足しも兼ねてちょっと寄ってみた。冒険王なるフジテレビのイベントをやっているので、金曜日だしかなり混んでいるかなと思ったら、思ったほどは混んでいなかった。集まっている人のほとんどが、ゆりかもめなど公共交通機関を利用しているらしく、駐車場がガラガラなのにも驚いた(明日明後日の土日などは全く様子が違うのだろうが)。
用足しの後、ひとしきりフジテレビ周辺を回ってみたが、大福は皆に触られてしっかり営業?モード。陽射しもあって、暑いのかなと思ったが、海風が程良く吹いていて、思わぬ快適な用足しタイムを経験できたのであった。ちょっと得した気分。

それなりに混んでるねぇ。 どうする? ちょっとだけ野次犬してみっか。

2007年8月2日(木) ■ 暑いから程々に ■ 大福:生後1932日目

梅雨明け宣言したら一気に暑くなって本格的に夏到来という感じ。この時期になるといつも自問自答しているのが、夏と冬とどっちが好き?なんてこと。ご都合主義モロ出しで、真夏の答えは冬で、真冬での答えは夏と、まったく幾つになっても進歩がない解答の繰り返し・・・トホホ。
この時期、なるべく早き時間帯に散歩に出るようにしているが、なるべく太陽の光は浴びるようにしている。お天道様の光こそ何よりの良薬だから避ける訳にはイカンだろうと思ったりしているのかも。大福が年取って足腰がばかりでなく体力が落ちたからと言って、外に出て歩かない訳にはいかない。その時に、少しでも太陽の暑さにも順応できないと困ってしまうもんね。だから、暑くても無理がない程度に太陽の下を歩くようにしている。良薬通り越したら毒だからね。
なんて思っているのに、当の大福ときたら、公園で見つけたボールに向かって大ハッスル(死語?)。もちろん、すぐにハァハァしていたんだけど、アンタさぁ、何でも程々にしておきなさいよ。

久しぶりに『大福の神経衰弱ゲーム』の写真を更新。お時間ある方は、久しぶりにトライしてみてください。

宣戦布告かな? おら、おらおらおら。 取れないと思うよ。

2007年8月1日(水) ■ 梅雨明け ■ 大福:生後1931日目

モタモタしていた気象庁がようやく梅雨明け宣言をした。ついでに?赤城ヘボ農水大臣もやっとこさ辞任した(させられた?)。8月になったとたんの梅雨明けで、いよいよ暑さも佳境に入るのかなぁ・・・。

そう言えば、ずいぶん前にJALとANAがワンコ達の国内線の飛行機移動に規制を出したとか言っていた。規制されたのは最初、短頭犬種だけだったみたいだが、その後、どの犬種もダメになったんだっけ?ダメになったとは言うが、ダメじゃない時も機内(人間席)はダメで貨物庫がOKだったと言うことでしょ?JALだANAだと言っても、規制を見る限り、やはりワンコ達の日本での立場は、器物の域を脱していないということだわな。
短頭犬種の規制の時に、犬関連のNPOの代表がテレビのインタビューを受けて、「飛行機に乗れないのは、短頭犬種だけということですが、犬と一緒に旅行もしたいという希望で犬を飼う人もいるのだから、犬種による規制は不公平感があります」とか言っていた。これって、ズレまくってないかい?短頭犬種に限らず、犬の飛行機移動は危険を伴うのでやめるべきである・・・ぐらいのことを言えないのかね。どうも犬関連の人って・・・ねぇ?

話変わってと。大福は、現地調達でオモチャをよく見つけるが、見つけてもOKが出ないと遊び始めない。特に教えた訳でもないのだが、いつの間にか自分でルールを作ってしまったらしい。飼い主的には、良いルールなので助かるのだが。

まだ許可していない。 許可申請中。 許可受諾済み。


福と大福の間TOPに戻る