2007年11月の最初へ↓
2007年11月30日(金) ■ 天気予報に喝! ■ 大福:生後2052日目

何だかなぁ天気予報。もう全然当たらないじゃないの・・・。昨日が雨で今日は降らないと言ってたのにねぇ。今朝は降りそうで降っていない時間帯に散歩に出たのだが一応カッパを着て出かけた。花時計の公園に着いたらパラパラ降って来たので、ちょうど良かった・・・って、喜んでいる場合ではない。こんなに的中率が低い天気予報ってどうなのよ?気象予報士ってのが存在してテレビ各局で天気予報などやっているが、あれって競馬の予想みたく独自の見解で予報できないんでしょ?きっと。でないと、各局横並びみたいな予報にならないもんねぇ。いっそのこと、皆が独自の見解で予報でもしてくれたほうが良いと思うのは私めだけだろうか。Aさんの的中率は、37.6%。Bさんは、16.1%・・・なんて具合にでもなれば面白いと思うのだけれど・・・。何でも競争がなけりゃダメだよね。

花時計の公園で同期のラン丸くんにバッタリ。大福は、嬉しそうにちょっかい出すも、ラン丸くんは雨で濡れた草や地面の匂いのほうが気になるようであった。残念でした、大福さん。

ラン丸くん発見! 一応確認なの? 注目を引こうと必死?

2007年11月29日(木) ■ シンプルな思考回路 ■ 大福:生後2051日目

ワンコ達は人間の言葉を話さないまでも長く付き合っているとだいぶ言葉を理解してるのでは?という仕草を見せてくれる。大福には、一番最初に「待て」と「来い」を覚えてもらったなぁ。妻的には「来い」ではなくて「おいで」にしてくれれば良かったのにぃ・・・と大クレームをもらったものである。「来い」はちょっと言いにくいらしい(分かるような気はする)。
大福のヤツ、実は理解してるな?と思う言葉は、「美味しい」「食べる」「可愛い」など大福にとって都合の良い言葉がほとんどである。シンプルだよなぁ、ご都合主義とも言える生き方に羨ましさを感じる時もある。たぶん、思考回路がシンプルなのだと思う。嬉しいこと大好き、楽しくないこと嫌い・・・というような感じなのかなぁ。

だとすれば、いろいろ覚えてもらう時も極力シンプルにしてあげるのが一番なのではと思ったりする。いろいろな飼い主さんと話をしていると、困っていることの中で比較的多いのが拾い食い。確かに、あれこれクチにしてしまうと危険だもんなぁ。大福はかなりの確率で拾い食いしないが、胃液を吐こうとする時など草を食べるから絶対にしないとは言えない。でも、普段拾い喰いしないから、大福が草を食べようとしている時は、きっと吐きたいのだろうと思うから食べるのを制止はしない(たまに当て付けで食べてるなと思う時もあるが)。
で、拾い食いだが、ワンコ達に「アレはダメで、コレは良い」と認識してもらうのはかなり難しいのではと思うのである。落ちているモノを食べていけないのなら「全部ダメ」と覚えてもらうしかないのではと思うのである。草や葉っぱは良いけど、お菓子や食べ残しはダメ(もちろんウンチもよ)・・・これを覚えてもらうのは至難の業なのではと思うのである。な〜んて、ちょっと偉そうに言ってみたり・・・。
たまに、大福のことをお利口さんと褒めてくださるありがたい飼い主さんもいるが、実際はお利口さんと言うよりは、シンプルなだけなのだと思うのである。ワンコ達にとっては、○か×かみたいな選択が一番楽なのでは?と思うこの頃なのであーる。

ダッシュ! 猛チャージ。 けっこう必死なんだなぁ・・・。

2007年11月28日(水) ■ ワンコ付き合い ■ 大福:生後2050日目

フラフラと大福と散歩していると仲良くしてもらっている友達ワンコや見知らぬワンコの飼い主さんと話す機会が多い。そのほとんどは社会生活における名前など知らない人ばかりで「○○ちゃんの飼い主さん」という程度の知識しかない。私めなんかだと「大福のパパ」として町内で生活してる場面のほうが圧倒的に多い。
大福を通じてしか接点がないから、話す内容は、お天気に始まってせいぜいワンコ関連の話で終わってしまう。まぁ、そのぐらいが一番楽なんだけどね。私めの場合は男なのでかなり楽なほうだと思うが、女性同士だとけっこう大変なんじゃないかなぁ。
かなり昔、絶望的なワンコがいて、そのワンコを見かけると迂回してしまうほど接点持ちたくない子がいた。ところが、大福と比較的仲良くしてもらっている飼い主さんだが、その子に相当ヒドイ目に遭いながらもお付き合いしている。何でなのかなぁと思って一度尋ねたことがあった(何で平気なのか?と)。すると苦笑いしながら「子供が同級生なんですよねぇ・・・」って。そりゃぁ邪険にするわけにはいかないわな。良かったよぉ、とりあえず男の飼い主で。気難しいぐらいに思われてたほうが楽だもんね。

ボール発見! 誰か発見か? いや違ったようだ。

2007年11月27日(火) ■ 新顔さん ■ 大福:生後2049日目

土曜日に日本橋の『丸善』に行って1階の雑誌をペラペラ見ていたら、地下の文具売り場より戻って来た妻が「前に伊勢丹で見た柴の置物の別バージョンがあったよ」と悪魔の囁き?・・・。どれどれと言うことで、エスカレータで地下に行って、早速陳列されているブツを発見。寡黙になる私め。妻が「買おうかどうか迷ってるの?」と。で私め「いや、どこに置こうかと考えてるの」。妻「・・・。」
で、買ってきました。可愛らしい柴ちゃんを。家に戻って箱を見たら「ん?どこかで見たことあるぞ、このメーカー・・・町内の柴友・百々ちゃんのサイトで紹介されてなかったか?」と思って確認したら、やはり同じメーカーのものだった。百々ちゃんチのは、ウチのよりも大きいもので妻が伊勢丹で見たのと同じものだった(当然、値段も張るのである)。
野次犬の大福は、いつものようにクンクンと匂い嗅ぎから接近。ソファーの上に置いたら、ヒョイと飛び乗って横に寝そべってポーズをとっておりました。かと言って、さほど興味もないようで特に執着はしていなかった・・・。
またまた素敵な宝物が増えたのであった。

イイ表情だこと。 目が光ってる。 ファースト・コンタクト。
真上から失礼さん。 勝手に並んじゃったよ。 なかなかお似合いよ。

2007年11月26日(月) ■ 師走先取り巡り ■ 大福:生後2048日目

先々週に行って入れなかった神楽坂のカフェ。先週、テレビのニュース特集で「隠れ家でなくなったお店」みたいなコーナーで紹介されていてビックリ。これじゃ益々入れないかななんて思いながら今日リベンジに・・・。
ガッちゃんにも一緒に行ってもらうことをお願いして開店早々を狙って出発したので上手いこと開店時間10分前に着いた。もっと混んでいるかなと思ったら2組ほどが並んでいるだけだったので今日は入店できた。ワンコと一緒はテラス席だが、今日は暖かかったので少しも苦にならない。むしろお気楽でイイ感じ。私めは『おばんざいセット』を注文。ふむふむ、玄米ご飯にとろろ付きでいかにもオネエチャン達が好きそうなメニューだわな。私め好みの薄味でけっこうけっこう。
食事後に神楽坂の裏細道をちょっと散策して駐車場に戻って精算。ゲゲッ、1時間強で1200円也。他に停めるところがないからか、かなり強気のタイムズの料金設定。15分400円だと・・・。ランチ代より高い駐車料金って、千葉都民には堪えるのよね・・・ブツブツ。

神楽坂まで来たついでに新宿職安通りのコリアンタウンにちょこっと立ち寄って『韓国広場』『コリアプラザ』を冷やかして今度は神宮外苑の銀杏の様子をチェック。だいぶ色づいていたもののまだまだ緑が多くて黄色一色にはほど遠い。お台場で一休みしようかと思って行ってみたが、あまりに人が少なく気持ちも弾まないので、『ららぽーと豊洲』に移動して一休み。以前は、あまりワンコの姿を見なかったが、最近はけっこう見かけるのでだいぶメジャーになってきた感じ。狭々のドッグランでテレビの撮影らしきをしておりました。
豊洲の後は、銀座を抜けて(数寄屋橋の宝くじセンター前が大大大行列でビックリ)ミッドタウンに行ってみた。4時からクリスマス・イルミネーションが点灯するというので、お上りさんモードでGO!薄暗くなってきたばかりだったが思ったより綺麗なイルミネーションだった。面白いもので同じクリスマス・イルミネーションでも、お店や地区によって、華美なんだけど少しも綺麗じゃないのあれば、シンプルだけど綺麗なのもある・・・これこそがセンスつうもなのかなと。

超駆け足での師走先走りの一日も無事?終了。築地で妻と合流してホームタウンへ戻ったのは町内のメイン通りのクリスマス・イルミネーションもどきもしっかり輝き見える時間帯になっておりました。ガッちゃんも大福も出ずっぱりでご苦労さんでした。そして、ありがとネ。

テラスと言うか道端と言うか・・・微妙。 中見る人、見ない人。 『おばんざいセット』。
頑張り屋さんのガッちゃん(汗)。 外苑前の銀杏はもう少し。 ららぽーと豊洲で海を覗く。
銀座MIKIMOTOツリー前で。 ミッドタウンのイルミネーション@ 木々が光って綺麗。
ミッドタウンのイルミネーションA ミッドタウンのイルミネーションB ミッドタウンのイルミネーションC

2007年11月25日(日) ■ 繁多気味な休日 ■ 大福:生後2047日目

休日の朝はあまり友達ワンコに会えることが少ないのだが、今日は朝一で後輩ワンコのビスコくんにバッタリ。数日前に去勢手術をしてもらったとのことで、まずは良かったなと。術後で飼い主さんの心配をよそにビスコくんは元気いっぱい。でも、今が一番大事な時期だから用心用心。これから先何年も元気に遊べるんだからちょっとだけ我慢よ。なんて私めは心の中で思っているのに、大福さんはちょっかい出してヤレヤレって感じ。ゴメンね。続いてCoCoちゃんとガッちゃんにも会えて、朝からなかなかの充実。

夕方の散歩は、ガッちゃんチに隣浜まで連れて行ってもらった。異常気象だ何だの言ってはいるが、夕方の海はやはり冬の海の景色を醸し出していた。もちろん、ガッちゃんも大福も季節の景色も情緒もお構いなしで遊んでおられました・・・。

病み上がり?のビスコくん。 CoCoちゃんにベシッと挨拶。 マッタリ。
ガッちゃん登場。 3人で群れる。 夕方は海コース。
砂場でヤル気満開。 立ち合い? 冬夕景。

2007年11月24日(土) ■ 留守番 ■ 大福:生後2046日目

大福は、好む好まざるはともかく留守番してくれる。しかし、飼い主が留守番させられないという我ながら非常に厄介な奴なのである。自己弁護するならば、そもそも長時間の留守番を強いるような生活状況であれば、ワンコとの生活はまず考えていなかった。もちろん、大福をどこかに預けての旅行など考えられもしない(妻には本当に申し訳ないのだが)。それに加えて集合住宅ゆえ、万が一、留守番中に火事にでも遭ったら・・・などと考えるともう留守番なんか考えたくもないのである。しかし悲しいかな、どうしても留守番をしてもらわなきゃいけない状況は当然ある訳で、その時は、外出していても常に早く帰らねばと考えてしまう・・・やはりアホなのである。

今日こそは、大福に留守番してもらい都内でいろいろ用事をしておこうと固く思い、朝から大福には言い聞かせていた(大袈裟!)。大福も分かったようで家を出る時も特にビームを出すこともなかったし、玄関まで出てくることもなかった。で、いざ駐車場に向かったのであるが、妻より「大福も一緒に食べられるところでお昼食べて、用事は私だけで済ませられるから連れて行こうか?」と何とも暖かい?ひと言が・・・。そして数分後の車の後部座席には大福も一緒にいたのであった(嬉)。
と言うことで、今日は大福も一緒に秋の気配深くなってきた日比谷公園を散策してのランチとあいなった。もちろん、ちゃんと用事も済ませました。

この木は、何年ココの景色を見ているんだろうね。 今日もありがとネ。 オムライスwithデミソース&海老フライ。
秋らしい感じ@ 秋らしい感じA 秋らしい感じB

2007年11月23日(金) ■ 午睡が一番 ■ 大福:生後2045日目

三連休の初日は寒いけど晴天日。今日は町内を国際駅伝が通過する日。去年までは男女時間差のスタートで町内を通過していたが、今年から「男女混合」になったと言っていたので、男子チームと女子チームが同時スタートするのかと思っていた。ところが、テレビを見たら「男女混合チーム」だった。思い込みとは恐ろしいもので、混合チームとは夢にも思わなかったわい。
去年までは面白がって沿道まで大福と一緒に見に行っていたが、今年はもう飽きたので家でノンビリと三連休初日を過ごすことに。珍しく皆で午睡タイムと思ったのだが、中継のヘリコプターがうるさいのなんのって・・・で、全然眠れない。眠るは、大福ただ一人。アンタはもしかして大物か?

お腹、暖め中。 目は開けども起きてないかも・・・。 再び熟睡。

2007年11月22日(木) ■ プチ外出 ■ 大福:生後2044日目

急遽午後からお出かけ。連休前で道が激混みだったので行き先を変更して代官山の初めてのお店に出没。フムフム、午後の時間帯だからから、それとも平日だからかワンコ連れよりも一般の人ばかりだった。照明もグッと落としてあって、音楽もしっかり聴こえてそれなりに良いではないの。大福は、ビーフ・ハンバーグプのレートを注文。んで、チキンロールをテイクアウト。私めは、ベーコンとほうれん草のスパゲティを注文。いかにもワンコカフェなメニューだが、シンプルな味で美味しかった。
食事を終えて、軽く代官山を散策したが今日はけっこうな寒さだったのでサッサと駐車場に戻って帰り支度。せっかくだからと神宮外苑の銀杏の様子を見に行ったが、まだまだ黄色にはほど遠い状態だった。このぶんだと見頃は来週の中頃以降かな。
大渋滞を抜けて早めの帰路についたが、町内に着いた頃は、もうほとんど真っ暗だった。陽も短くなったし町内にもボチボチとクリスマス・イルミネーションが灯り始めていたしで、いよいよ冬って感じだなぁ。

厨犬な後ろ姿。 一心不乱な厨犬・大福。 ガン見・・・。
はいはい、食べましょうね。 アドレスのシックなツリー(点灯前)。 神宮外苑の銀杏はまだまだ。

2007年11月21日(水) ■ ♂♀オーラ? ■ 大福:生後2043日目

何だか知らないけど、よく余所のワンコに咬まれてるワンコっているんだよねぇ。飼い主さんにしてみれば咬まれることはもちろん嫌なことだし気の毒なことだが、咬まれる側にも何か原因ってあったりする場合が多いみたい。
一番考えられるのは、♂オーラや♀オーラの出し過ぎ。オーラと言うぐらいだから具体的に目に見えないから厄介だ。前者は、いわゆる「好き者」。これは、飼い主さんが厳しく対応すればどうにかなるだろう。後者の場合は、ほとんどがヒート絡み。これも飼い主さんが解決できるはずなのだが、最近では、ヒート中やその直後でも平気で人目につくところを散歩してたりするから厄介だ。人目をはばかって時間帯や散歩コースをズラすぐらいの配慮はすべきだとだと思うのだがどうなんだろう。慣れた?♂なんかはヒート中よりも排卵期を狙って襲ってくるから怖いったらありゃしない。♀を襲うだけじゃなく、匂いを独占したくて♂同士で喧嘩するなんてこともあるからねえ。そんな時に、一緒にいたらコッチまでトラブルに巻き込まれてしまうから側にいたくないよねぇ。まぁ、コチラから近づかないに限るんだけど、何せオーラだから外から見ても分からないから困ったゾと・・・。

上、向きすぎじゃないの? クイックターンでダッシュ! ボールを咥えて並足。

2007年11月20日(火) ■ ふざけるなっ! ■ 大福:生後2042日目

スカパー!の「日本映画専門チャンネル」で最近やけに流れているのが、12月8日より公開の映画『マリと子犬の物語』のスポット。もうホントにやめて欲しい。同じスポットを何度見ても泣けるじゃないか!弱いのよ、こういうのって。もう「ふざけるなっ!」って感じなのである(見なきゃいいのに・・・)。

2004年10月23日明け方6時前に起きた「新潟県中越地震」の時に実際にあった話を映画化したものらしい。地震当日に山古志村で3頭の仔犬を出産したマリだが、救出は人間が優先されマリも仔犬達も村に残されてしまったらしい。被災地に残って子育てを続け16日後に3頭の仔犬達を連れて人間たちと再会したというエピソードらしい。って書くとあまりにも素っ気ないのだが・・・。

今まで、犬関連の映画ってDVDも含めて見たことないのである。もう泣くこと確実だからね。でも、この映画は見ちゃいそうだなぁ・・・。もちろん、映画館で泣きじゃくるオッサンの図なんてみっともなさすぎるから、DVD化されてから見ることになると思うのだけれど・・・。公開が近づくにつれて、地上波でもスポットがガンガン流れることだろう。世の柴族の皆さんは涙腺決壊にお気をつけあそばせ。
そう言えば、ネットの柴仲間『柴犬 剛の家』の今は亡き剛くんと元気な哲くんは、この地域だったよなぁ・・・。被災された地区では映画の見方も我ら呑気族とは全然違うんだろうなぁ。

柴仔犬と言えば、チョコチョコ遊びに行っているサイト『ある柴犬ブリーダーの週記』で続々と柴仔犬が生まれていて、その無垢な姿を見ているだけで時間の経過を忘れてしまいそう。

本物のマリ 3頭の仔犬。 仔犬とマリ。
再会時のマリなのかな? 映画でのマリと3頭の仔犬達。 反則だよね・・・。

2007年11月19日(月) ■ 木枯らし? ■ 大福:生後2041日目

日替わりメニューじゃあるまいし、こうコロコロ気温が変わると老体には堪えるぞ、ホント。と言う訳で、今日は見事に昨日と違って寒い中で朝の散歩を開始。駅からの帰りに今日も貸切独り占め状態の花時計の公園でお仕事済ませてボール遊びやらフリスビーやらで体をウォームアップ。だいぶ体は温まったが日なたはともかく日影に入るとだいぶヒンヤリ。大福の様子を見る限りでは、明らかにこのぐらい寒いほうが元気は良いみたいである。やっぱ日本犬なのねぇ・・・。
町内を抜けて近場の公園でビーグルのピースちゃんに出会う。何気にこの頃よく会うような。ワンコだらけの町内犬分布を考えるに意外にビーグル犬種は少ない気がするが気のせいか。
大福にさかんにあれやこれやと仕掛けてくれる?ピースちゃんだったが、こんな風強い日の大福にとって一番の好物?は、風に舞う葉っぱ達。ピースちゃんのお誘いを無視して無礼にも風に舞う葉っぱやビニール袋と遊んでおりました。ゴメンね。もしかして、今日の突風まがいの風は木枯らし1号か?

『大福の仲間たち14』に「ピース♀」を追加。

お誘いかもよ。 やっぱビニール袋かぁ・・・。 嫌な感じでゴメンね。

2007年11月18日(日) ■ いかにもな日曜 ■ 大福:生後2040日目

昨日とうって変わってずいぶん暖かな朝で、いつもより遅めの朝の散歩に出発。チラホラとお散歩中のワンコも見かけたが、特に声をかけるでもなくお仕事ロードに専念。一番古い小学校のミニ土手でポイント探しをしていたら、前方よりチャンスくんがゴムまりのように登場。大福にちょっかい出してくれてたが、大福はポイント探しで軽ーく無視。飼い主に似てご都合主義で困ったものである(汗)。
チャンスくんと別れてすぐにCoCoちゃんにバッタリ。散歩終わりということだったので、お家近くまで一緒に歩かせてもらった。その途中でお仕事終了。スッキリしたのか急にフットワークが良くなって、CoCoちゃんにちょっかい出す始末。ホント、我が儘者である(飼い主ソックリ)。似なくて良いところばかり似てしまうから苦笑いものである・・・。
CoCoちゃんと別れて家に戻る途中で、ガッちゃんにバッタリ。いつもよく会っているので、数日会わないと久しぶりな感じがしてしまうから可笑しなものである。家の間前で一緒に歩いてもらって無事朝の散歩を終了。特に気合いも入らず、ノンビリかつノホホンな朝の散歩。何となく、いかにも休みの日って感じの一日で心地良い休日であった

お仕事前で大福のノリ、今イチ悪し・・・。 久しぶりCoCoちゃん。 朝夕でダブルでガッちゃんと。

2007年11月17日(土) ■ 冬モード? ■ 大福:生後2039日目

初詣に始まって、夏の麻布十番祭り、酉の市などなど大福がお供してくれる年中行事はけっこうたくさんある。この時期の『Christmas TOYS』への買い物もすっかり毎年の定番となっている。

てことで、今年は今日行ってきた。朝の散歩を済ませてすぐに出かけたので、午前中の早めに現地横浜に到着。まだ開店して間もないというぐらいの時間に着いてしまった(早め亭)。早い時間帯なのに他のお客さんもチラホラいて、やはり季節的なものなのだろう。入口の横には、「クリスマスまであと38日」の文字。もう今年も終わりに近いんだよなぁと改めて思ったり。
看板犬のゴールデン「TJ」がいつも通り迎えてくれたが、もう今年で10才になるとかで、ちょっとビックリ。月日の経過はホント早いものである。数年前より、毎年何点かのクリスマス・ドールを中心に買い集めているが今年もちょっとしたモノを2点購入。
帰りに中国野菜のせいで人出が減少しているとか聞いていた中華街にチョロッと寄ってみたが、ううむぅ、確かに一時期よりかなり人出は少ない感じだった。大丈夫か?中華街。

横浜から第三京浜で環八に入って田園調布→自由が丘→目黒と抜けて白金のパン屋に寄って早々と帰宅。今日は朝から寒かったこともあって何気に冬モードな感じであった。このまま寒くなるのだろうか。大福さん、今日もお疲れ様でした。

今年も来たね。 ドルーズがお出迎え。 デカ過ぎ。
サンタも怪しいオッサンでしかない。 こちらもドールズがビッシリ。 裏側には回らないでくださいな。
看板犬「TJ」も健在。 出てきそうなTJ。 睨み合い?見つめ合い?
店内盗撮? 更に盗撮? 妻と大福。
大福と私め。 今年購入の2点。 あまり興味ないようだ・・・。

2007年11月16日(金) ■ 寒ぅー ■ 大福:生後2038日目

朝や日中はそうでもなかったが夕方の散歩はけっこう寒かった。天気予報によると、この週末から一気に寒くなるとかだし、ボチボチ冬バージョンの散歩衣装を引っ張り出してこなきゃなるまいな。四季の境目がなくなって季節がメチャメチャな感じがしていたが、ちゃんと時期が来れば寒くなるから自然界ってのはスゴイよなぁ。巷じゃ風邪も流行っているようだし、ちょっと体調管理には注意せねばな。
ワンコ達の世界には風邪というものががないと言われるけど本当なのかなぁ・・・。どうもよく分からん。

あたりを見回してるの? やるみたいね・・・。 葉っぱ付き枝の舞。

2007年11月15日(木) ■ 朝から嬉し ■ 大福:生後2037日目

通勤の人がたくさん通り抜ける朝の花時計の公園。行き来する人は多いけど、散歩しているワンコは思いのほか少ない。それはそれでむしろ広い公園を独り占めにできるから好都合なのである。
今朝も独り占めで遊んでいたら、大福の視線がフラッと外れる・・・。振り返って視線の先を見たら、同期の友達ワンコ・ラン丸くんが久々に登場。朝陽を浴びながら花時計の公園で遊ぶ2人を見てたら、仔犬時代の2人を思い出してしまった。毎日毎夕のように花時計の公園で遊んでいたもんなぁ。2人は誕生日もほとんど違わないから、もう5年以上の歳月が経つのかぁ。まさに光陰矢の如しだわなぁ・・・シミジミ。

誰か見つけたね? 誰だか分かったみたいだ。 同期のラン丸くんでした。

2007年11月14日(水) ■ 下見のみ ■ 大福:生後2036日目

お天気も良いので、前から気になっていたお店に行ってみようといざ出陣。ランチタイムのピークを避けて、1時半過ぎにお店に着いてビックリ。お店の外に入店待ちの女性陣がズラリと並んでいた。おばんざいも食べられる町屋風作りの和カフェと来れば女性に人気なのも当たり前か。10分ほど待ってはみたものの、お客さんが動く気配は全く感じられず今日の入店は断念。次回再来店への期待値が上がりすぎないようにしなければな・・・。
帰りに外苑前の銀杏並木の様子をチラッと見たが、黄色にほど遠く、まだまだ見事な緑色のまんま。11月16日(金)から始まるらしい「銀杏祭り」のポスターがちょっと虚しいような。このぶんだ銀杏の見頃は12月に入ってからになってしまうかもね。
と言うわけで、今日は下見三昧のお出かけとなってしまった。まぁ、こんな日もあるわな。

1時半を過ぎたのにけっこうなお待ち。 自転車が邪魔だなぁ・・・。 はいはい、今度にしてもう帰ろうね。

2007年11月13日(火) ■ 意識差社会 ■ 大福:生後2035日目

格差社会と言うけれど、社会の中でワンコの位置は意識の差が大きいなぁ。基本的には器物だからねぇ。飛行機もそうだし、フェリーなんかの移動も扱いは器物だもんねぇ・・・。ちょっと小洒落たファッションビルなんかも「ペットの持ち込み禁止」なんて書いてあると一気に入る気が失せてしまう(持ち込みはなかろうて)。

なんてボヤキ気味の中、面白い記事を目にした。動物用医薬品の共立製薬が、ペッとして犬か猫を自宅で飼っている自社社員を対象に「ペット扶養手当」を来年1月から支給することにしたとのこと(頭数に関係なく1社員、1000円)。動物用医薬品を扱っているからだろうけど、ペット扶養手当を支給することで「社員のペット扶養義務の自覚を喚起し、人と動物のより良い共生環境の実現を目指したい」としているとか。
ペット業界には、ペットを飼い始めた時の補助金支給やペットが亡くなった時の忌引き休暇などを定めている会社などもあるようだが、毎月手当を支給するのは初めてのことらしい。
ちなみに共立製薬の扶養手当は、配偶者が1万円、子供1人につき5000円とか。ペットへの支給金1000円は、住宅事情とかでペットを飼いたいと思っても飼えない社員もいるので、あまり差をつけることがないようにと決められたらしい。

今回は、犬と猫に限ってのようだが、ちょっと嬉しいニュースの発見であった。

vs ボール。 勝ち誇りウォーク? 足、長!

2007年11月12日(月) ■ ハウス ■ 大福:生後2034日目

大福は毎晩寝始めはハウスに自分から入って行って眠る(朝起きると必ず別の場所で寝ているのだが・・・)。寝る前の用足しを外で済ませて家に戻ってくると、いつの間にか習慣となってしまった一粒のオヤツを食べてから歯磨き。それが終わるとハウスに入って寝支度。
このハウス、大福が我が家にやって来てくれた時に特に深く考えるでもなく置いてしまった場所にずっとある。実は、狭い我が家の動線においてはかなり邪魔な位置に存在している。何度も縦横の位置を替えようとか場所を移動しようかと考えたが、その度に大福の「今のままがイイのにぃ・・・」光線に負けてしまいそのままになっている(そう言っているように見えてしまうあたりがもう飼い主の負けモードなのだが)。
そのハウスの中の敷物も冬仕様になったが、散歩している限りでは冬はまだまだのようだ。

何か不満でも? この目に弱いのである。 安眠快眠が第一。

2007年11月11日(日) ■ 酉の市 ■ 大福:生後2033日目

今日も雨かなと思っていたら降っていなかったので一安心。だって、今日はシャンプーの日だからね。どうも大福のシャンプーの日は雨降りが多いような気がするけど、お前さん、雨女か?
シャンプー終えた大福をピックアップして家に戻らず、門前仲町まで一っ走り。そう今日は一の酉。天気が悪そうだからどうしようかと思っていたのだが、どうせなら一の酉のほうがいい。雨も降っていなかったので、富岡八幡宮に出没。まずは昨年の飾り熊手を返納。いっぱいお世話になってありがとうございました。お参りを済ませてからいつものお店で今年の飾り熊手を購入。大きな声と大きな音の手締めに大福はギョッ。かくして年中行事の一つが無事に終了。
大福の年内のシャンプーの予約も済ませたし、お酉様も済んで、年の瀬が迫りつつあることを実感。本当はもっと寒いほうがキリッとするんだけどね。

意外に人多いね。 七五三の子達もいっぱい。 熊手のお店をバックにパチリ。
おいちゃん、ヨロシクね。 いつもと同じサイズの飾り熊手。

2007年11月10日(土) ■ ノンビリ雨 ■ 大福:生後2032日目

しっとり雨の中で朝の散歩に出発。久しぶりにカッパ隊にゴム長靴のフル装備。花時計の公園に行ったが予想通り誰もいないので独り占め。公園の周回歩道を歩いた後はボール遊び。けっこう地面が濡れていたので、今日は勘弁してくれないかなぁ・・・と思ったが、やはり許してもらえないようで「やろうよ」のアクション。何気に雨の日のほうが元気にボール遊びをしているような気がする。しかも遊ぶ時間も長いような・・・。あまり足が濡れるのを好まないと思っていたのだが、実はそうでもないのだろうか。

公園の木々に目をやると、けっこう赤くなってきている。木の連中も、12月になる前に赤くならなきゃ、とでも思って慌てているのだろうか。日本の四季のバランスは確実に崩れてきているよなぁ。柴犬を始めとする日本犬の元気の源は、四季を感じさせることだと言われているので、ちょっと心配な日本の気候である。

結局雨は、一日中中途半端に降っていたが、お陰で?ノンビリした週末を過ごすことができたのであった。

公園の木々も少し赤くなってきたかな。 雨でも遊ぶ。 けっこう飽きない・・・(汗)。

2007年11月9日(金) ■ 盲点な不思議広場 ■ 大福:生後2031日目

大福の町内公園地回りで意外に盲点となっていると言うか行かないのが、通称「赤玉青玉公園」と言われているところ(公園と言うよりは広場と言ったほうが良いような狭いところなのだが一応「公園」と記されている)。何を意味するのか、大きな赤い玉と青い玉が公園の両サイドに置かれている妙な広場である。たまに、集合場所として使っているような集団は見かけるのだが・・・。しかも場所といい広さといい中途半端ゆえ、大福との散歩で立ち寄ることはあまりない。他所のワンコ達はココをどのように使っているのだろうか・・・。

赤玉バックに。 青玉持ってきてぇ! 無理だわなぁ・・・。

2007年11月8日(木) ■ 当てずっぽうのお出かけ ■ 大福:生後2030日目

今日はお出かけするつもりでいたので昼から都内へ出発。特にアテもなかったがキッパリ晴れていたので、こんな日を逃したら、これから季節、テラスで食事できることも少なくなると思い、当てずっぽうで初めてのお店へGO。
水辺のイタリアンのお店だが、もうランチタイムも終わろうとしている時間なのに店内の席はほぼ満席。大福と2人だけでテーブルを占拠しているのが申し訳ないぐらい。ワンコ連れはウッドデッキのテラス席だが、こんな陽射しの日はテラス席のほうが気持ち良いので大歓迎。よくよく見ると、これからの寒い季節でもじゅうぶん対応できるほど設備も整っているようだった。
特に期待もしないでのお出かけだったが、お天気が良かったこともあってなかなか充実のお出かけになった。めでたし、めでたし。

ココは初めてだね。 奥行きがあるなぁ。 ボートも乗れるらしい。
今日は行かなかったデリ・スペース。 今日はレストラン・スペースで。 ウッドデッキだね。
パニーニ・ランチ。 外国人多し。 たくさん触ってもらってたね。
水面がキラキラ。 鯉発見! また来ようね。

2007年11月7日(水 ) ■ 気晴らし ■ 大福:生後2029日目

昨日の朝、尻尾の様子を診てもらいに病院へ。湿疹はジュクジュクした個所もなく乾ききっていた。ただ、乾いた湿疹がカサブタになって大きく盛り上がって少しずつ剥がれてフケのようになっていた。人間と一緒で治りかけは痒かったりするらしい。たいがいは、この時点で痒いから歯でガジガジしてしまい、また湿疹がジュクジュクしてしまうことが多いみたいだ。人間の場合でも確かに痒いもんなぁ・・・。
そんな訳で、昨日今日は大福が尻尾を気にしないかどうか何気に見ていたが、特に気にする様子もないし、尻尾が下がったりしている様子もないようだった。
この日記など見てみると、毎年この時期に(10月下旬から11月上旬)今回と同じように尻尾の調子が良くないようで何とも不思議・・・。

今日は一日、家で退屈さんだったようなので、夕方の散歩は車で隣市の公園まで気晴らしに行ってみた。相変わらずノンビリしていて時間がゆったりした感じの公園なのだが、いかんせんお年寄りが多い(これも、いかにもなのだだが・・・)。お年寄り苦手?な大福は、ビビッて尻尾を下げていた。治療していた尻尾なので、湿疹のせいなのかビビリのせいなのかちょっと紛らわしかったゾ(汗)

飛び石橋を渡ってと。 ミニ滝を望む。 見返り大福。
起伏が好きみたいだなぁ。 花には興味なし・・・。 仏頂面であります。

2007年11月6日(火 ) ■ RED SOX ■ 大福:生後2028日目

久々に一日中雨の天気予報。今日はカッパ隊かな?なんて思って朝の散歩に出ようとしたら、しめしめ雨が降ってない・・・と言うか今は止んでるという感じ。なら、軽装備で行けるぞと慌てて外に出る。いつもの小学校の横土手?を歩いていたら、前方より紅白の塊が・・・おぉ、チャンスくんでないの。珍しく赤のタンクトップなんか着ちゃってる。近づいてよくタンクトップを見ると「RED SOX」なんて書いてある。あら、何とタイムリーなこと。聞けば、飼い主さんがボストンに行っていたとのこと。そうか、チャンスくんへのお土産だったのね。ちょっと大きめサイズだったけど、タイムリーで可愛かったぞ。

誰か来たみたいよ。 RED SOXなチャンスくん。 一丁、揉んでみる?

2007年11月5日(月 ) ■ けもの道 ■ 大福:生後2027日目

「けもの道」とは野生動物である鹿、とか猪、熊などが通る道である。そこを繰り返し通るから、道のよう形になっているのである・・・とネットなんかには載っている。

大福がよく行く花時計の公園は緑綺麗な大きな公園なのだが、芝生が「けもの道」のように土がむき出しになっている個所がある。この「けもの道」のような道?が町内を出て公園から駅までの最短距離になるようである。芝生の中を横切らなくても公園を囲むように綺麗な通路があるのに、これだけ土がむき出しになっているということは、多くの人達が通るということなのだろう。最短距離と言っても周回通路を通っても時間としては30秒も違わないと思うのだが、朝の通勤時間は1分でも1秒でも惜しいということなのだろうか。
それに、この「けもの道」モドキ、雨の日や雨上がりはもちろんのこと、晴天の日でも夜露朝露でけっこう濡れていてドロドロだ。でも、多くの人が通り抜けている。しかも、けっこう女性が多く通り抜けている。汚れるのとか気にならないのかなぁ。それとも、汚れても良いような靴履いてお出かけしているのかしら・・・。イイ靴(値段も含めて)は、イイ場所に連れて行ってくれると言うのにねぇ・・・。「皆、あまりイイ靴履いてお出かけしていないのかね?」なんて、大福に話しかけているアホ飼い主なのである。
ちなみに、大福はこの「けもの道」を歩こうともしない。肉球が汚れるのが嫌なのかもね。犬も歩かぬ「けもの道」・・・どうなのよ、これって。

いっぱい通るねぇ。 「けもの道」御一行様。 せめて女の人は通らなければ良いのに・・・。

2007年11月4日(日 ) ■ 成長早し ■ 大福:生後2026日目

今朝の散歩でコーギーのメイちゃんに会ったが、もうすっかりサイズアップして大福に近い大きさになっていてビックリ。耳がまだダンボのように大きく見えるから、まだまだ成長していくのだろう。サイズが大きくなっても、まだまだパピーの動きなので、お相手の大福もタジタジ。
メイちゃんに限らず他にも沢山のパピー達がいるが、野次馬的に見ているとイイ感じで成長している子もいれば、「アララ、どうしちゃったの?」とすっかりダメダメになっている子もいたりで様々だ。成長力のある時期に個体の特性はほとんど決まってしまうんだろうなぁ・・・。

サイズアップなメイちゃん。 大福に仕掛けるのかな? 違ったか・・・。

2007年11月3日(土 ) ■ 元気朝 ■ 大福:生後2025日目

文化の日で祝日と言っても土曜日じゃ少しも有り難みがないというのが世間一般の感覚かも。
土曜ということで、いつもより少し遅めに朝の散歩に出発。お休み日の散歩コースは大福に選んでもらうのが常。今朝も大福の行くままに歩き始めたが、行く先々のお仕事ポイントでお休みの日特有の子供達に引かれての散歩犬がたくさん。なかなかお仕事ポイントが決まらないので、町内周遊コース?に進路変更。
お仕事終えて、いつもの公園に戻って来たら、ガッちゃんがいてご挨拶。続いて、柴友のアキちゃんとミサキちゃんもやって来て、ちょっとした賑わいに。更には、ビビちゃんとポンタちゃんの所に新しくやって来たチビタちゃん(生後4ヶ月)も登場して賑わいが更に増す。
昨日シャンプーの時に、尻尾を診てもらって、ほぼ回復と診断を受けた大福は思いがけずの今朝の賑わいに大ハッスル。一人、ハイテンションでスイッチオンになって走り回っておりました。これだけ走り回るなら、もう尻尾は大丈夫かな(だと良いのだが)。

『大福の仲間たち14』に「チビタ♀」を追加。

何故かミサキちゃんを見下ろすの図。 パピーなんだから優しくよ。 怯えさせてないか?
疾風の如く走り回る。 元気だねぇ、ホント。 前脚の筋肉使ってるねぇ。

2007年11月2日(金 ) ■ 名前 ■ 大福:生後2024日目

「お名前は何て言うの?」なんて、オバサマに訊かれて、「大福といいます」と答える。するとオバサマは「男の子なの?」なんて言うもんだから、「いいえ、女の子です」と答える。するとオバサマ「あらぁ、女の子なのに大福なんて、可哀想ねぇ」・・・なんてことがけっっこうあったりする。大福という名前は、男の子のイメージなのかねぇ。きっと「大」という字が、男の子イメージなんだろうなぁ。

ペット保険のアニコムによる今年9月までの1年間に生まれたワンコの名前のランキング?が発表された(もちろん保険加入対象によるものだが)。

総合ランキング(男女混合)では、1位:チョコ、2位:マロン、3位:モモ、4位:ソラ、5位:ハナ、6位:ココ、7位:ショコラ、8位:サクラ、9位:ナナ、10位:モカ。
続いて、男の子の部では、1位:チョコ、2位:マロン、3位:ソラ、4位:レオ、5位:コタロウ。女の子の部は、1位:モモ、2位:ハナ、3位:サクラ、4位:ナナ、5位:チョコ。

となっているらしい。男女それぞれ1位の、チョコとモモは3年連続首位だったとか。ちなみに上記の名前、町内の友達犬達の中にも全部当てはまるから面白い。

ボール大好き。 お見事! まだ飽きない?

2007年11月1日(木 ) ■ 臨海海浜地区に ■ 大福:生後2023日目

今日は朝早くから大田区の公営ドッグランにお出まし。わざわざ行ったというわけではなく、ビッグサイト方面に用事があったので、その時間つぶしのために行ってみたのだ。朝の散歩でガッちゃんに会ったので、お誘いしたらご一緒してくれるとのことで一緒に出発。

ここのドッグラン、一応登録制なのだが登録証をチェックするでもないので、いったい何のための登録なのかと、はなはだ疑問(代々木公園もそうだったよなぁ)。まぁ一応、登録しているんで登録証を首からぶら下げての入場。9時ちょっと過ぎなのに10頭近くいてビックリ。やはり都内のワンコ事情は大変なんだなぁ。その点からすると、ガッちゃんや大福のホームタウンは何と恵まれていることか。
ワンワン吠える子もいたが、概ねドッグランのイロハは分かっている子ばかりだったし、オフリードにしても大丈夫そうだったので入園。案の定、一斉に囲まれてのセレモニーはあったが、無事消化して園内をウロウロ。一人の子が、大福マークで積極性を示していたが、大福は一喝したり威嚇したりでかわしておりました。
ドッグランてのもけっこう怖い面もあったり。普段遊び慣れてない子がドッグランでの解放感を覚えてしまうと、普通の散歩の時に間違ってリードが放れてしまった時など、ドッグラン経験前よりも暴走してしまって脱走したり事故に遭ったりする確率が急激にアップしてしまらしい。やはりドッグラン経験させる前に、「待て」と「来い」ぐらいの練習は必須項目だわな。

フュージョンな景色。 起伏ありで楽しそう。 久しぶりのボルゾイ。
珍しくセットされちゃってる・・・。 こうなるわな・・・。 満面の笑みだね。

程良く時間も潰れたので、お台場に戻って砂浜でひと遊び。その後、お茶でもするかと思ったが、何しろこの時点でまだ10時台。おサレな台場のカフェの開店時間はだいたい11時半が普通なのでどこも開いてなどいない。ならば、風よけ屋根付きテラスがあるマックでしょ、やっぱり。
無事に用事も終わって、その後はいつもの通り都内で買い物。久しぶりに『ナイルレストラン』でムルギーランチも食べたとさ。めでたし、めでたし。
もちろん、ガッちゃんも大福も大々お疲れモードでご帰還。聞けば、ガッちゃんはその後もお出かけする用事があったとか。今日の爆睡王は、ガッちゃんに決まりだな。

マクドナルドのテラス。 オーダー待ちの図。 砂場も楽し。
砂に突進! ヤル気顔。 何やってんだ?


福と大福の間TOPに戻る