2007年12月の最初へ↓
2007年12月31日(月) ■ 平成19年大晦日 ■ 大福:生後2083日目

今日で平成19年(2007年)も終わり。大福が5才になった年だったが、早いなぁ一年は・・・というのが実感。一昨日テレビの『天才!志村どうぶつ園』に出ていた所ジョージが新しく仔犬を迎えるにあたって、その仔犬を抱きかかえて「これから、オレとお前は10何年も付き合うことになるんだからな」と優しく切なく何とも言えない眼差しで語りかけていた。何頭もの犬たちを見送り続けて、ようやく新しい子を迎えることになったとのことだったが、見送ることのつらさを知り得ているから出てくる言葉なんだろうと、ちょっとウルウルしてしまった。10何年・・・と割り切ることの潔さのようなものを感じてしまった。溺愛至上主義でしかない私めのようなアホ飼い主にはちょっとできない潔さだよなぁ。あまり興味ない芸能人だったが、ちょっと見方が変わってしまった。

と言うことで、今日の大晦日は大福に付き合ってもらって『日本橋高島屋』まで買い出し。駐車場をキープせねばと開店20分ほど前到着。今日は風が強くて寒かったので、地下通路に潜ったら今年も地下の食品売り場に行く人とおせち料理を買う人達が大行列。大福はあまりの人だかりに驚いているような呆れているような・・・。買い出しは妻に任せて、大福と私めは地上入口あたりをウロウロと大晦日ウォッチング。今日も大勢の人達に触られまくり写真撮られまくりで大サービスの大福様でした。
何はともあれ、今年も大病することなく元気に過ごしてくれた大福。アホな飼い主にいつも付き合ってくれて本当にありがとう。来年も今年以上に元気で過ごせるよう頑張ってお世話するからよろしくね。

愚サイトを凝りもせずに見てくださった皆さん、今年もありがとうございました。来年も変わらずよろしくお願い申し上げます。来年も皆様にとって良い年であるよう大福と一緒に願っております。

営業開始だよ。 まだたくさん並んでるねぇ。 正面フロアは閑散なのにね。
はい、どーぞ。 今日もいっぱい触ってもらったね。 買い出し品の一部をチェック?

2007年12月30日(日) ■ 納め日 ■ 大福:生後2082日目

昨日そんなに雨が降ったっけ?と思わせるほど地面がジトジトの中で始まった朝の散歩。。大福はそんなことお構いなしにボール遊びや枝の舞。更には自主ランニングと朝から大忙し。挙げ句は、湿った地面で腹ばいにまでなる始末・・・。しかし、今日は大丈夫。今日は今年最後のシャンプーを控えているので、ドロドロになっても大丈夫なのであーる。シャンプー時間までたくさん遊んでお仕事もこなしてシャンプーへ。
しっかり綺麗になって現れた大福。体重のほうも今年最低の9.1kg(久しぶりの数値である)。終わり良ければ全て良し。トリミング担当のオネエサン、今年も本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いします。かくして、大福も今日で御用納めという感じかな。

ボールをキャッチ。 ボールを手で挟む。 どうもお世話になりました。

2007年12月29日(土) ■ 何故かカバちゃん ■ 大福:生後2081日目

大福に留守番をしてもらい家に戻ってくると面白い光景に出会える。それは大福にしては長時間のお留守番である3時間を越す時である。ドアの鍵をガチャリと開けると慌てて寝室から平耳でお迎えに出て来てくれる。もちろん尻尾はクリンクリンで、目はまさに欧米人が思う日本人の目のように細目ちゃん。
感動の再会?を終えるとおもむろにおもちゃ置き場へGO!そして再び登場してくる時、そのほとんどは自分の体の半分ほどもあるカバちゃんの縫いぐるみを咥えてくる。いろいろなオモチャや縫いぐるみがあるにもかかわらず何故かカバちゃんなのである。ちなみに受難続きのカバちゃんの足は、義理母上によって修復を施されているのである・・・。ご苦労!カバちゃん!

カバちゃん登場。 今日は脇の下を噛まれてます。 お気の毒・・・。

2007年12月28日(金) ■ 実質お終い日 ■ 大福:生後2080日目

世の中的には今日が仕事納め。一足早く仕事を収めている人も多いようで、朝の散歩で行き交うお勤めさん達の姿もだいぶ少ないようだ。他のワンコ達の散歩時間もだいぶ遅くなってきているようでいつもより出会うワンコも少ない。こんなことからもモードがすっかり年末年始に移っていることを窺い知ることができる。
朝の散歩終わりにガッちゃん車と遭遇。パパを駅まで送っていく途中だったようで、帰りに公園で会えるように約束。待つこと数分、ガッちゃんがやって来てくれて朝の遊び&和みタイムに突入。思えば今年もガッちゃんにはいっぱい遊んでもらったり、アチコチ付き合ってもらったりと大変お世話になってしまった。ホント、ありがとネ。そして来年もよろしくね。

いつもの歓迎・・・。 来た来た。 これぞ熱烈的歓迎。
ん? ・・・ ・・・。 クレクレ光線の先にはオッチャンが・・・。

2007年12月27日(木) ■ 年末モード ■ 大福:生後2079日目

散々引っ張って引っ張ったクリスマスも終わって、街はもう年末お正月モードに様変わり。この変わり身の早さが見られる12月26日から大晦日までの数日が一番好きである。洋犬の子たちはサンタ服など着てクリスマスが似合うが、我ら柴犬たち日本犬はやっぱりお正月だよね。別に紋付き袴も晴れ着も着ないけど年末とお正月の空気さえも柴犬たち日本犬には一番マッチしているのではと思うのである。

ちょっと銀座まで買い出しに行ったので大福にもついて来てもらったが、銀座通りもクリスマスっていつの話?って感じで、日の丸や門松が飾られていた。陽射しこそあるけど、ちょっぴり肌を刺すようなこの冷たい空気・・・好きなんだよね、この時期が。日本人に生まれて良かった・・・。

もう門松が。 ハイタッチもまぁいいか。 ついで?にお荷物チェック。

2007年12月26日(水) ■ オヤツじじぃ ■ 大福:生後2078日目

私めも他所の飼い主さんと一緒で散歩必携アイテムの一つとしてオヤツ箱を持ち歩いている。ワンコ達の特殊能力?の一つが「オヤツお強請り攻撃」。この件になるとどのワンコも優秀で、誰がオヤツをくれるのか、どこにオヤツが入っているのか・・・などと、ちゃんと自分なりのデータベースを持っているようである。好きなことには努力を惜しまない・・・んー、この一徹さにいつも負けてしまいオヤツを与えてしまう「オヤツじじぃ」なのである私めは・・・。

はいはい並んで下さいな。 はい、同時にね。 もっと欲しいのかな?

2007年12月25日(火) ■ そして平日 ■ 大福:生後2077日目

やはり今年はカレンダーのせいでクリスマスはごく普通の「平日」となってしまったような・・・。特別な日?なのに平日ということで、朝の散歩ですれ違うお勤めさん達の足どりは皆重そう。楽しい連休も終わって、少し先にやってくる年末年始のお休みを思えば足どりも重くなってもしかたないわな。
そんなお勤めさん達の憂鬱な思いをよそに、大福は朝から独り占めの花時計の公園を散策。お仕事もキッチリ終えて、枝やボールやフリスビーで遊んでとカレンダーなどものともせずに驚くほどの平常心(当たり前)。邪念が少ない分、ワンコ達の生き方には頭が下がりまする・・・。

何か模索中。 枝を手乗せ・・・。 「枝の舞」の始まり。

2007年12月24日(月) ■ イヴだけど・・・ ■ 大福:生後2076日目

天皇誕生日の振替休日となった今年のクリスマス・イヴ。久しぶりに大福には留守番してもらって銀座界隈まで買い物に出た。人々の様子を窺っていると、どうも昨日がイヴって感じがしてくる。お天気だけは良いので人出も順調のようだが、やはりカレンダー・マジックによるものか、どこか日程消化試合の感が否めない。このへんのチグハグさは何とも日本らしくて笑えるような何と言うか・・・。
そんな訳で、我が家のクリスマス・イヴも正直、いつもの週末土曜日の延長線のような感じでごく普通の夕食と盛り上がり。まぁ、クリスマス当日までのワクワク感みたいなものこそが実は一番楽しいのかもしれないのかなと思ったり。

昨日の雨でお仕事ローテーションは朝から夕方に移行。今日の朝もお仕事ナシで帰ろうかなと思ってたらガッちゃんにバッタリ。一緒に走り回ってもらってお腹もこなれたのか、散歩終わり頃にキッチリとお仕事。これでまた朝のお仕事モードに戻るんだろうな。良かった、良かった。

睨み合って・・・。 動き出して・・・。 そして遊びの始まり始まり。

2007年12月23日(日) ■ イヴ・イヴ ■ 大福:生後2075日目

今年のクリスマスはカレンダー的に今イチ気分的に盛り上がらなさそうな気がするのは私めだけではないだろう。やはり土曜日がイヴで日曜日がクリスマスというのが一番しっくり来るのでは?と思うのだが。天皇誕生日が今日23日ってのもクリスマスがぼやけてしまう原因でもある気もするなぁ。
で、今日はクリスマス・イヴの前日で言うなればイヴ・イヴってところなのだが、朝から雨降りで気分はいっそうドンヨリ。雨の中での朝の散歩なのに大福は雨にも負けず元気いっぱい。私めのギックリ腰がだいぶ完治に近いのを知ってるかのように雨の中で走り回りの付き合いやボール遊びや枝投げを強要?する始末・・・。ホント、よく分かってらっしゃる。

夕方の散歩は、有馬記念を見てひっくり返ってからスタート(今年は馬券購入ナシ)。すごーく久しぶりにリフエちゃんと出会えて大激走。辺りがすっかり暗くなってきていたので写真は撮れずに残念!

雨降りだよね? 関係なさそうね・・・。 次は枝かよ・・・。

2007年12月22日(土) ■ 助かります ■ 大福:生後2074日目

昨日やってしまったギックリ腰は、幸いなことにどうやら軽めのようでまずはひと安心。とは言え、一つの姿勢から次の動作に移る時は注意しないと腰に激痛を予感させるような痛みが少々。代わってもらえば良いものを大福の散歩には行っているのだが、こんな時に助かるのが大福はあまり引っ張って歩くことをしないことだ。これは本当にありがたい。これがガンガン引っ張る子だったら到底ギックリ腰の時など散歩などできないであろうからホント助かる。
助かると言えば、いつも一緒に遊んでくれてるガッちゃんの存在。今朝の散歩でも運良く会うことが出来て、思いがけず大福の走り回りのお相手をしてくれた。お陰で大福の朝の散歩も大充実。ガッちゃんもホントありがとネ。ちなみに今日の写真は全部、ガッちゃんママさんに撮ってもらったもの。

馴れ馴れしい右手。 馴れ馴れしい左手。 俯瞰だとこんな感じ・・・。

2007年12月21日(金) ■ ギックリ腰 ■ 大福:生後2073日目

明日から3連休で何気にもうクリスマスモードに突入って感じの世の中。大福も今日は年内あと2回を残したシャンプーの日。シャンプーが始まれば大人しくしているようだが、置いて行かれる時はいつも切なそうな声を少々出すのでちょっと可哀想な気に・・・。
大福は、動物病院内に併設されているところでシャンプーしてもらっているのだが、先日の尻尾に湿疹の時はシャンプー始める前と終わってからと丹念にチェックしてもらえて飼い主としては大きな安心を得ることができた。いつも診てくれてからの施術なら言うことないんだけどね。

ところで、今朝シャンプー前の散歩の時に、家で靴を履こうかなと思ったら腰に嫌な痛みが・・・そうギックリ腰である。ギックリ腰のベテラン者?としては、痛みの程度によりコトの大きさを判断できるようになったが、今日の痛みはどうにかレベル1という感じ。大福のシャンプーが終わってから、いつもの整形外科に直行して応急処置。かろうじてコトなきを得たがこの寒さゆえ要注意。週末はゆっくり休んで治さねば。

顔は横でも目線はコッチ・・・。 「置いてかないで!」と懇願の顔。 諦めた様子・・・。

2007年12月20日(木) ■ 段ボール遊び ■ 大福:生後2072日目

最近の町内の傾向?としては、何故か公園に段ボールがたくさん置いてある(と言うよりは、落ちていると言ったほうがイイかも)。エコな大福?としては、段ボールが落ちているのはまさに渡りに船。アチコチの公園でバトルを展開中の日々。今朝も手頃かつお好みの段ボールを物色して戦いを挑んでおりました(汗)。

滑っております(汗) 奮闘中? 助っ人か?
段ボール引き・・・。 段ボールの隔たり。 折ってみた・・・。

2007年12月19日(水) ■ 台場点灯 ■ 大福:生後2071日目

2時過ぎに用事が終わったので、夕方の散歩はお台場まで行ってクリスマス・イルミネーションでも見てくるかと企む。その前に久しぶりに田園調布にでも出没してみるかと出発。年末とはいえ、まだ道もそんなに混んでもおらず1時間弱で田園調布に到着。いつものカフェで一休みと思ったら、ゲゲッ、「撮影のため本日貸切」の貼り紙・・・。あらら、千葉くんだりから出てきたのに何とも残念。仕方ないから、その足でお台場までUターン。ところが今度は、道がけっこう混んでいてお台場に着いたのはイルミネーションが点灯する直前。カフェでノンビリしてたら、間違いなく暗くなってしまって写真どころではなかったかもと考えると、ある意味良かったのかもと前向き思考に。

お台場には韓国人の団体が大勢。いいのか?今日は大統領選挙じゃないんだっけ?と要らん心配を・・・(国民直接投票ではないのかな?)。大福は、国籍を問わず若いオネエサンが好きであることが判明。若いオネエサン達に触られて「イェップダァー!(綺麗)」なんて言われておりました(ちょっと嬉しい!)。
CX前の広場ではちょうどイルミネーションの点灯式が始まって、イルミネーションが全部点灯するのが見られて大ラッキー。デジカメの腕が少しでも良ければもっと暗くてもちゃんと撮れるのかもしれないが現状では無理。何とか普通に撮れる明るさで良かった良かった。大福には、暗くなった浜辺でのボールを遊びのほうが好みであったことは言うまでもない。

はいはい、仏頂面ですね。 いつもと対岸の景色も違うね。 だいぶ人集まってきたね。
何でココで撮ったんだろう・・・。 点灯式始まり。 おっ!点いた!

2007年12月18日(火) ■ バンビ走り ■ 大福:生後2070日目

大福は、枝や松ぼっくりなどクチがむず痒そうな感触のモノをオモチャにした時にだけ見せてくれる面白い走り方がある。それは、まるで鹿などが両前脚を揃えて(幽霊のような手ね)跳ねるように走るのと同じような走り方だ。ピョーン、ピョーン、ピョーンという感じで弾むように面白そうにそして幼いように走り回る。
もう5才と言うべきか、まだ5才と言うべきか迷うところだが、この走りを見ていると「まだ5才」なのかなと思うのである。この幼さがずっと続けば良いんだけどなぁ・・・(無い物ねだり)。それにしても、ホント、エコおもちゃが好きだよなぁ大福は。

お好みの枝っぷりですな・・・。 そんなに楽しいの? ホント、嬉しそう。

2007年12月17日(月) ■ 貧乏玩具 ■ 大福:生後2069日目

2ヶ月1度発売になっている柴犬雑誌『Shi-Ba』。まだ福や大福と出会う前から買って読んでいたが11月29日発売号でもう38冊目だとか(最初は季刊だったよなぁ・・・)。大福が1才と半年の頃(2003年)に2度ほど出せてもらったが、バカ飼い主は登場誌をいまだに複数冊持ってたり・・・(アホアホである)。
その最新『Shi-Ba』に「貧乏玩具でGO!」なるプチ特集があって、要はお金をかけずとも柴族が楽しく激しく遊べるオモチャ(作り方)が紹介されている。確かに大福も、コッチが気張って買った高価なオモチャ(たかが知れてるけど)には見向きもせず、雑誌などが入っていたビニール袋と愛しそうに遊んでたりする姿をしょっちゅう目撃している(苦笑)。
家の中に限らず、外に出ても大福のエコと言うか貧乏性?ぶりは存分に発揮されて、枝だ葉っぱだ、段ボールだと見事にオモチャにして遊びまくっているのであーる。偉いんだか何だか・・・。

どうぞご自由に・・・。 で、そう来るか! で、そうも来るか!!

2007年12月16日(日) ■ 受動喫煙 ■ 大福:生後2068日目

昔から文化レベルの低い場所には喫煙者が多いと言われているのが世の常。まぁ乱暴と言えば乱暴だが、パチンコ屋、競輪場、競馬場、競艇場、更には芸能界・・・確かに文化レベルが高いとは言えないわな。そもそも喫煙なんてのは、未成年の内に経験し、体に悪いと理解して成人式を機に止めるべきモノなのではと思うのである。
何を今さら喫煙云々と思うのだが、テレビで受動喫煙について相当怖いことを言っていたので気になったのである。それによると喫煙者が吸い込む煙の粒子?よりも喫煙者の周りにいる人が間接的に吸い込む煙のほうが粒子は細かくて体への害は強いとかなのである・・・。えっーーて感じだよね。何でそんな目に遭わなきゃいけないのよ!

で、受動喫煙は人間だけではないわけよね。我らの愛犬も同じ被害者なわけよ。もっと言えば、人間よりも害は強いのかもよと思うのである。毎度お馴染みの柴犬:人間=1:6の比率(体重9kgの大福は、人間なら54kgの女性と同じ。すなわち1:6)と考えた場合、害を1/6と考えるか、6バイト考えるかなのだが、どうも6倍という気がしてならない。だとしたら、ちょっと大事件だと思うのだが。
ここで、ふと思ったのだが犬関係の仕事の人達。けっこう喫煙率高いような・・・。

ヒヨコみたいな影。 柴ぽくなってきたぞ。 まぁ、柴影かな。

2007年12月15日(土) ■ 秋冬混在 ■ 大福:生後2067日目

12月ももう半分が終わり。なのに、どうも中途半端な冬景色で年末らしくもない感じだ。今日も飯田橋を出始めに都内をアチコチと買い物ついでに周ってみたが、外苑前の銀杏並木は黄色い絨毯がまさに今が見所という感じなのに、銀座なんかはクリスマスデコレーションがピークな感じ。明らかに昔のように四季が3ヶ月ずつの区切りでは括れなくなってしまったんだろうなぁ。
柴犬ら日本犬には日本の四季をしっかり感じさせるのが大事だし、食べ物に於いても四季を感じられるモノを与えるのが一番と古くからの日本犬の名人達の言葉もあるくらいだが、今の時代ではそれも難しいんだろうなぁ・・・。秋冬混在の12月。何とも師走らしくない年末である。

やっと銀杏絨毯。 迷惑顔でパシャッ! ペコちゃんに引かれて。

2007年12月14日(金) ■ 熱烈的歓迎 ■ 大福:生後2066日目

友達犬と出会うと、何とも怪しいポーズ(抜き足差し足・・・という感じ)で忍び近づく大福。あるいは、友達犬がすぐ近くにやって来るまで伏せポーズで待ち受ける大福。仕方なくでも慣れてくださってる飼い主さんならともかく、出会って間もない飼い主さんにしてみれば「愛犬の危機」と思うであろうことは間違いなし・・・。ジワァーっと静かに近づくように今からでも教えることは可能なのだろうか。ちょっと無理ぽいよなぁ・・・。幾つになっても課題多しだわな。

来た・・・。 来た来た・・・。 来たぁ〜っ!

2007年12月13日(木) ■ お仕事 ■ 大福:生後2065日目

柴族にとって「お仕事」はなかなか厄介である場合が多い。聞けば、丸2日もお仕事しないこともザラにあるという柴族もいたり。大福もそこまでではないが、その昔はお仕事するまでに1時間は軽くかかっていたし、2時間近く仕事場探しをしても結局その日のお仕事はナシ・・・なんてこともよくあった。大福以上に飼い主のほうが神経質になってしまい、そのオーラが大福にプレッシャーとなって伝わってしまい、そのプレッシャーがお仕事の妨げになるという悪循環。しまいには、お互いに気まずい雰囲気になってしまったり・・・。
ところが今では、何がきっかけだったのか覚えていないのだが、非常にスムーズにお仕事してくれるようになった。だいたい朝の散歩に出て30分以内ぐらいでお仕事を終えるようになったのである。お陰で?飼い主も非常にリラックスして朝の散歩ができるようになったのである。何が大福を変えたのか?その理由はいまだ定かでない。

広い職場だこと。 集中力が途絶える・・・。 再びポイント探しに・・・。

2007年12月12日(水) ■ 台場散歩 ■ 大福:生後2064日目

今日は時間潰しを兼ねて台場まで散歩に行った。いつもは、お上りさんコースでデックスやCX側を徘徊しているのだが、今日はビーチを挟んでの第三台場のほうに出没。イイ感じで人もいなくて久しぶりにゆっくりノンビリと海側から見る都心の風景を見たりでリラクゼーションタイムを過ごせた。
ここに来る度に思うのは、お台場が観光スポットとして栄えてまだ20年も経っていないんだなぁということ。その昔、ホント何もなかったからねぇ。この第三台場でロックコンサートがあったなんて信じられないんだろうなぁ。光陰矢の如し・・・シミジミ。

あんまり前に出なくてイイから! トイ・プードルしていたね。 思いがけず紅葉もあった。
BON JOVIって、初来日公演はココだったんだぞ。 下りなくていいから! 笑顔走りだねぇ。

2007年12月11日(火) ■ 保護色 ■ 大福:生後2063日目

前は月に一度は行っていた青葉の森公園。ここのところは2ヶ月に一度ぐらいの頻度になってきているが、大福を連れて行くのは何ヶ月ぶりのことだろう。この公園はお年寄りが多いので大福は今イチ好きではないようだ。今回は、ガッちゃんを誘って一緒に行ってもらったのだが、仲良しが一緒のせいかあまり好きじゃない公園という感じはしなかった。
久しぶりの公園はすっかり銀杏の絨毯で真黄々。踏みしめた時の感触と音が面白いのか、それともいろいろな匂いがして気が散るのか、2人とも明らかに挙動不審でまるで探偵まがいのウォーキング。ガッちゃんはともかく、赤柴所属の大福は絨毯の色に馴染みすぎてカメレオンの如く保護色になっていた・・・。

おすまし顔。 黄色の中を探索。 黄色の中で立ち相撲。
保護色・・・。 保護色動く・・・。 保護色やって来る・・・。

2007年12月10日(月) ■ 挨拶 ■ 大福:生後2062日目

大福の朝の散歩時間は、ちょうど小学生達の登校時間とバッティングする。大勢の小学生達と出会うから、中には顔見知り?になっている子たちもたくさん。大福の名前を覚えてくれている子もたくさんいて、嬉しそうに走り寄って来て触ってくれる子もたくさん。初めて出会う子なのに大きな声で「おはようございまーす」なんて元気に挨拶してくれるので思わずビックリしてしまうこともある。ビックリしてるだけではいけないので、こちらも「おはようございます。いってらっしゃい」なんて慌てて挨拶返し。挨拶の大事さを改めて教えてもらっているような気もして気持ちが良い。

なのに大人となると何で挨拶もできないのかなぁなんて思ってしまう。今朝も顔だけは見かける飼い主と愛犬が忍び足とまでは言わないが、のそーっと近づいて来て大福にジャレかからせていた。仕方ないから「おはようございます」と声をかけても反応なし。聞こえなかったのか?なんて思って、もう一度挨拶しても無視・・・。何だかなぁである。年配者ゆえ耳が遠いのかとも思うけど、範となるべき年齢なんだから挨拶ぐらいちゃんとしなきゃ。別に、挨拶の見返りを求めているだけではないのだが、何となくカチンともくるし虚しくもなるのよね(何せ幾つになっても人間できてないもんで・・・)。しかも同じ柴族だったりするとトホホさは更に増してくるのである。

目線の先は誰? これも挨拶。 もちろんコレも挨拶。

2007年12月9日(日) ■ フリスビー ■ 大福:生後2061日目

大福のお気に入りのソフトタイプのフリスビー。最後の1枚がボロボロになったので都内に行ったついでに買おうとしたのだが、これが売っておらずにけっこう苦労してしまった。そもそも都内でフリスビーができる場所などないからあまり需要がないのかも(ドッグランでやってたら迷惑だもんなぁ)。
それだったら、だだ広い土地が多い千葉のショップなら売っているのではないかと短絡的に考えたが、これが大正解。どのショップにもかなりの数のフリスビーを売っていた・・・にもかかわらず、大福お気に入りのソフトタイプはなかなか見つからなかった。アチコチ探し求めた結果、やっと『ららぽーとTOKYO-BAY』(と言っても船橋ね)にあるショップでようやく1枚だけ見つけることができた(男色の水色だったが)。早速買って、更に数枚お取り寄せをお願いしてしまった。と言うことで、早速新品のお試しをば。んん〜、やっぱ新品はよく飛ぶねぇ。大福も俄にフリスビー犬になったとさ(本物のフリスビー犬にはほど遠いけどね)。

狙いを定めて。 風が吹いて来て軌道修正。 何とかキャッチ!
意気揚々と引き上げ。 自慢気なお顔。 まん丸なお目々。

2007年12月8日(土) ■ 地周り散歩 ■ 大福:生後2060日目

この週末のテーマは休息・・・という訳で、朝の散歩は時間をじっくりかけて町内を地周り。いつもの平日よりも散歩開始がずいぶん遅いので、町内のヘアーサロン『ON THE GO baytown』の前で朝のお掃除をしているスタッフさん達に遭遇。忙しいのに手を休めて大福を触りに来てくれた。大福は、ここのスタッフさん達が大好きで、スタッフさん達が町内をボランティアお掃除している時に出会っても、尻尾をクリンクリンして小走りで近づいて行く。実際は、作業の邪魔をしてるだけなのだが、スタッフさん達は嫌な顔せずに大福にかまってくれる。ありがたいことである。

それにしても、ここのお店は全面ガラス張りだから掃除は大変だろうに。何しろ我が町内はビル風だけでなく海風も強いから、ガラスはすぐに真っ白になってしまう。雨なんか降ろうものならたまったものではない(自分チで苦労しているからね)。それなのにいつ前を通ってもガラスはピッカピッカ。商売とは言え、なかなかできるものではない。
ここのスタッフさん達を見ていると「真面目」という言葉の本来の意味や在り方を教えられるような気がしてしまう。何しろ「真面目」さが正当な扱いを受けない世の中になってしまったからね・・・な〜んて、朝から思ってしまった週末の地周り散歩なのであった。

自ら触られやすいように背中を出す。 顔をいじられても文句も言わず。 バリバリに触られまくる・・・柴ってこうなの?

2007年12月7日(金) ■ ズレ ■ 大福:生後2059日目

いつもの公園に行ったら、落ち葉で真っ赤っか。12月ってこうだっけ?って思うぐらい季節のズレを感じるこの頃なのだが・・・。
ズレと言えば、どうもデジビデの調子が今一つだ。ピントのズレが目立つ。ほぼ毎日1年365日持ち歩いて使っている訳だから、一般家庭の使用頻度をかなり上回っているのは確実。その分、調子も悪くなるだろうし寿命も短くなっても当然のこと。修理することよりも新しいのを買うことのほうが賢明と言えるだろう。しかし、現在市販されているデジビデはどれも帯に短し襷に長しという感じで購買欲をそそらない。今時代だから、当然のことながらハイビジョン仕様なのだが、記録媒体がメモリーカード、DVD、HDDとメーカーごとに様々だ。この3つの中だとHDDに食指は動くのだが、どうもどれが良いのか分からない(HDDにはSONYも入っているが、SONYだけは間違っても買うことはないので選択肢は一つ減るのだが)。まぁ、そんなこんなで、壊れるまでは今のデジビデを使うことになるのだろうな・・・。

遊び開始のポーズ。 遊び最中の顔。 写真撮る時の仏頂面(汗)。

2007年12月6日(木) ■ 銀杏とイルミ ■ 大福:生後2058日目

大福のお気に入りのフリスビーがいよいよボロボロになってきたので買いに行くことにした。どうせ出かけるなら仲良しのガッちゃんも誘おうと勝手に思いご一緒してもらうことに。
12月にしては暖かなので、まずはお昼をお堀端でとる。正午前に着いたので混んでいるかなと思ったが、見事に裏切られてガラガラ。12月→テラス→寒い・・・という先入観が混雑を招かなかったようで大ラッキー(前回はすごく混んでいたからね)。テラス席は、風もなく陽射しはあってでとても師走とは思えない暖かさ。今日は、ガッちゃんチも一緒だったので、サララバーにまで足を伸ばせて良かった、良かった。
食事の後に、四谷の鯛焼き屋『わかば』を覗いたら並び列ができてなかったのでゲット。相変わらず出来たてだと甘いこと甘いこと。甘すぎ!と文句を言いながら何度も買ってしまう・・・これってどうよ?四谷まで来たら神宮の銀杏並木を視察?しないわけにはイカンだろうと思い立ち寄ってみる。おぉ、前回と違って今日は見事に黄色になっていた。これなら「いちょう祭り」の名も何とか面目が立つというもの。

さぁ、そろそろ本日のメインの用事である大福のフリスビーを買わねばとなり、まずは銀座の『犬の生活』に行ってみるも売ってない。では、お台場の『DOG DEPT』に行ってみたがやはり売ってない・・・大福のお気に入りのフリスビーだけでなく他のフリスビー類もあまり売ってない。もしかして、都内じゃフリスビーする場所もないから売ってないのか?と冗談ぽく考えたが、案外そうなのかも・・・。であれば、千葉のほうが売ってるかもと考えて本日の購入を断念。
今日のお出かけに際して、妻より『だるまや』のご所望があったので、『だるまや』へGO。思えば、この店の利用ももう何年になるのかなぁ・・・なんてノスタルジックな気分になるのも師走の成せる業かも。
ちょうど夕暮れ時になってきたので、六本木ヒルズのクリスマス・イルミネーションでもチェックするかとケヤキ並木を通ったのだが、まだ点灯しておらず残念。ならば、妻と合流前に有楽町のペニンシュラホテルの裏通りから丸の内仲通りに繋がる辺りのイルミならどうだ!と行ってみたら、こちらも点灯前。しかし、5分ほどで点灯するであろうからと、しばし車を停めて点灯待ち。5時ちょうどに見事に点灯して、めでたしめでたし。銀座通りをイルミを見ながら通り抜けて妻と合流して家路につく。今日も一日出ずっぱりのガッちゃんと大福。今日も付き合ってくれてありがとね。

※写真右下は、今年約6ヶ月かかって見終えた韓国時代劇ドラマ『海神(ヘシン)』に登場したジャミ夫人(チェ・シラ)。もしもジャミ夫人が神宮のイチョウ並木に現れたら・・・の図。もちろん、with大福様。

おちょぼグチ・・・。 ボート乗ってみる? 暖かくて良かった良かった。
やっと「いちょう祭り」を名乗れる感じ。 まだ銀杏絨毯にはなっていないね。 ジャミ夫人がいたら、こんな感じか。
ペニンシュラホテル裏通り@ ペニンシュラホテル裏通りA

2007年12月5日(水) ■ 性格それぞれ ■ 大福:生後2057日目

町内柴犬分布も知らぬうちにかなり拡大をしているようで、「誰?」と首を傾げてしまう柴族もけっこういる。今朝出会った柴族のゴンタくんは、もう3才半ぐらいとか。3年以上も会わない柴族もいるんだなぁ・・・。ん?もしかして引っ越して来たとかか?うむ、それなら納得。それにしても柴族というのは、男顔と女顔とが一目で分かるから面白い。

夕方の散歩では、久しぶりに柴先輩姉御のモモちゃんに遭遇。穏やかに我関せずなモモちゃんに甘えて無礼千万な大福にはいつもハラハラドキドキ。無礼な大福に怒りもせずにノンビリなモモちゃん。大福もいつか穏やかな柴族になるのだろうか・・・。年齢によるものなのか、性格的なものなのかは分からないが、皆それぞれの個性があって面白い。

朝からヤル気みなぎるゴンタくん。 跳ぶんかい! 元気にタジタジ・・・。
大福よりボールなモモちゃん。 大福、ちょっとつまらなそう。 ちょっと奪ってみれば?

2007年12月4日(火) ■ 頷き微笑む ■ 大福:生後2056日目

新しい『Shi-Ba』を見てニヤニヤしながら最終ページまで見終えたら、最後のページに何や見たことある絵を発見。『Shi-Ba』に連載されている『柴犬さんのツボ』の単行本の広告宣伝だった。今頃まだ宣伝してるんだなぁと思ってよく見たら、何と最新刊が発行されているとか。こりゃ買わねばと早速駅前の本屋に電話したら在庫があるとのことでお取り置きをお願い。夕方の散歩の時にピックアップしてきた。
まだ全部見ていないが、どれもこれも柴族なら頷いたり、微笑んでしまいそうなエピソードばかり。大福にもいっぱい当て嵌まるものが多くて思わず顔がほころんでしまう。だから柴は面白いのよねぇ・・・。

絵と文:影山直美 天敵とバトル勃発。 ホント、天敵ぽいねぇ。

2007年12月3日(月) ■ 良心? ■ 大福:生後2055日目

大福がよく遊んでいる花時計の公園に行く時に必ず通るのが「マリンブリッジ」とか言う町内と公園を結ぶ歩道橋だ。朝夕の通勤時間をもとより日中でもけっこうの人がこの歩道橋を利用する。自転車もかなりの人が、それもけっこうなスピードで通るので、大福は端っこを通ってこの歩道橋を渡る。ところが、この端っこってのが困ったもので、痰がたくさん落ちているのである。大福が踏みそうになったので「大福!」なんて、思わずいつもより大きめに声を出したら、大福の歩調が変わってしまい一度だけ踏んでしまったことがある(涙汗)。
この痰だが、不思議なことに歩道橋の通行路の真ん中には吐き捨てられていない。左右どちらかの端っこなのだ。この端っこに吐き出すことがせめてもの良心なのかなぁ・・・。

良心と言えば、男の子ワンコの飼い主さんなどがペットボトルを持ち歩いている姿をよく見かける。マーキングした後にペットボトルに入れてある水で流しているようだ。これもまた良心なのだと思う。ただ、店舗視点で言うと「水をかけないで欲しい」と言うのが本音のようである。あのぐらいの水の量をかけられると汚れが流れ広がるだけでしかないんだそうだ。本気で汚れを落としてくれるのなら、大きなペットボトル3本分ぐらいの水を使って、ちゃんとブラシかなんかでこすり落として欲しいぐらいらしい。「水で流すぐらいなら、マーキングさせないで!」と言うのが本音のようである。でも、誰かがマーキングしたから後続が続くんだもんなぁ・・・難しい限りである。飼い主さんにお願いすれば良さそうなものだが、自分は他の飼い主さん達と違って良心ありますから・・・みたいな感じの人が多くてとても言えないそうだ。世の中には、「やらないよりマシ」ということが多いが、「やらないほうがマシ」ってことが実際にあるんだなぁとちょっとドキリ。難しいぞ!良心

痰唾橋・・・。 危ないんじゃないの? 横咥えならOKみたいね。

2007年12月2日(日) ■ 邪魔者? ■ 大福:生後2054日目

12月になったのでクリスマス・ドール&グッズ達に全員登場してもらった。棚だ床だと家のアチコチに並ぶ季節限定のドール&グッズ達。出してきて並べている間中、我が家の見回り担当&野次犬の大福様はチェックに余念がない。匂いをクンクン嗅ぐのはともかくとして、ペロリと舐めて吟味?するのはちょっとどうかなと・・・。まぁ、邪魔だろうけど3週間ほどだから我慢してくださいな。

似合わないサンタ帽が・・・。 特に興味なさそうな感じ。 だいぶ迷惑顔のような・・・。

12月1日(土) ■ お強請り館山道 ■ 大福:生後2053日目

仲良しのガッちゃんチのご実家でいただくアジフライは、私めの大好物である。最初にお邪魔して以来、何となくお強請りモードを察していただいているようで、本日またしても乱入訪問させていただけることになった。ウシシ。
朝の散歩を済ませてから、ガッちゃん号に乗せてもらって館山方面へGO!途中、市原SAにできたというドッグランを視察?するついでに休憩。週末でお天気も良いので人出が多いこと。ドッグランのほうは、猫の額ほどの広さだったが、こういう施設がいっぱいできるとワンコと一緒のお出かけの機会も増えるので大歓迎。

ご実家に伺う前に、ガッちゃんチが事前に調べてくれていた『大房公園』という海辺に立ち寄ってみた。もちろん初めての場所なのだが、これがもうワンコ達にはグッドなロケーションで大喜び。これぞ「広場ぁ!」てぐらいの広さで、オマケに大福の大好きな起伏あり。ガッちゃんも大福も満面の笑みで走り回っていた。ひとしきり走り回ってから広場から海のほうに繋がっているのであろう坂を下りて行ったら大正解。近所の海とも九十九里の海ともまた違った顔の海がガッちゃんと大福を迎えてくれた。もちろん、2人はまたしても大爆走。そんなに走って、後で知らないよと心配?する飼い主達の気も知らずにひたすら走り回っていた。思わぬ走り回りを終えた後は、来た道を駐車場まで戻らねばならないのだが、ガッちゃんや大福を気遣った飼い主連合のほうが登り道に音を上げてしまった。トホホ。

お腹の空き具合もイイ感じになって、ご実家に到着。すっかり宴の準備をしてくださっていて、着くや否や食卓に座らせてもらってご馳走の数々をいただいた。大大大好きなアジフライを始め、ホタテや牡蠣のフライとフライコースも大充実。鯛を始めとするお刺身も美味しいこと(大福も鯛のお刺身いただいておった)。加えて、お父上や母上様が作ってくれた煮物の数々。はひゃぁ〜、至福のひと時とはこのことを言うのであろう。
散々、食べ散らかして帰路につくのだが、食べきれなかったおかずを持ち帰り用にパックしてもらって、もう至れり尽くせりの大名気分。お腹がいっぱいになって帰りの車中は、ワンコ連合も飼い主連合も幸せの息づかいが充満。かくして今年の師走はこんな感じで始まったのである。
ガッちゃんご家族様、それにご実家の皆様、今回も本当にありがとうございました。これに懲りずにまたお邪魔させてください!

海があって広場もあって・・・。 楽しそうだねぇ。 嬉しいとやっぱり笑い顔。
暑くて舌も出るなり。 広く静かな海。 さっきの広場は後ろの崖の上あたりか?
掘り掘り、掘り掘り掘り。 足抜き深い砂浜は疲労度倍増。 でも走り回って・・・。
飛び退いて・・・。 やっぱり、走り回る。 いっぱい遊んだね。


福と大福の間TOPに戻る