2008年1月の最初へ↓
2008年1月31日(木) ■ 隣浜リターンズ ■ 大福:生後2114日目

今朝の散歩も昨日味をシメた?隣浜に。今日は珍しく浜辺にワンコが少しいたので芝生のある広場でボール遊びやフリスビー遊び。いつの間にか大福はすごくフリスビーが上手くなっていたのでちょっとビックリ。しかし、あんな風に腰をひねったような格好でキャッチしてギックリ腰とかにならないのかね?とちょっと心配したり。
芝生のハズレにけっこう深い木立がある。陽もほとんど当たらないようで地面はまだジメジメ。昨日よりも今日のほうが陽射しは強いようでジメジメした地面から水蒸気が発生していて何やら不思議な光景。それにしてもワンコ達ってのは何でジメジメしたようなところが好きなのかねぇ・・・。

ちょっと神秘的? ジメジメ具合が気になるのか・・・。 どうも気に入っているような・・・。

2008年1月30日(水) ■ 憂さ晴らし?の海 ■ 大福:生後2113日目

今日は朝から隣浜に出没。昨日の雨で軽めのお散歩のワンコが多かったのかワンコ散歩の人が予想以上に多かった。しかし、それも浜辺に近づくまでの話。多少いつもより気温が高いとは言え7時台の海はやはり寒い。お陰で見事に人っ子一人いないプライベートビーチ。昨日、雨の中で遊んだとは言え大福も多少は体がなまっていたのだろう。海が近いと分かるとズンズン急ぎ足で海のほうに向かって進み出す。そして、いつも通りの一人走りを満喫していたようだった。車も難なく停められて、案外イイ朝散歩コースかも。

海へ急ぎ足。 足どり軽く一人走り開始。 何か見つけてジャーンプ。
着地! ブツはコレかよ。 クールダウン。

2008年1月29日(火) ■ 雨の日もそれなりに ■ 大福:生後2112日目

今朝は散歩に出たらポツポツと雨が降り出した。天気予報によると午前中のみの雨降りと言っていたのに結局は一日中雨。散歩しづらいなぁと外に出るまでは思うのだが、いざ外に出てしまうと雨の散歩もそれなりに楽しい。散歩しているワンコの数が圧倒的に少ないので一緒に歩いたり遊んだりとはならないが、大福とたっぷりマンツーマンで遊べるのは雨の日ならではのこと。今日もハタから見れば「雨の日なのに何やってんの?」と思われるほど、ボールや松ぼっくり、枝で遊びまくったのであった。雨の日の散歩は別メニュー?と考えるとそれなりに楽しい。

枝、いってみる? 我慢できないでしょ? ならば、遊びますかね。

2008年1月28日(月) ■ 町内はトラップだらけ ■ 大福:生後2111日目

今も昔もテレビのニュースでワンコが毒入りの食べ物を食べて死んだだの手術しただのが報道されている。人間にすら残酷なことをする世の中だから、言葉も発せず無邪気なワンコに悪意をむき出しにされたらワンコ達はたまったもんじゃないわな。毒入り食べ物による被害を聞くたびに思うのは当たり前のことだが「落ちているモノを食べなきゃ良いのに」ということだ。しかし、言うは易し行うは難しなのが現実。だって、ワンコ達の最大の喜びは食べることだもんねぇ。となると飼い主が注意してあげないとイカンぞと言うことになるのだろう。
我が町内にもいろいろなモノが落ちていて危険はいっぱい。放置ウンチを始め、ゴミ箱に捨てるべき食べ残しなどがアチコチに落ちている。町内のワンコの数も急激に増えているから、もし我が町内で悪さをする輩が出たら・・・と考えると薄ら寒くなってくる。

大福は今のところ拾い食いはしてないが、昔に比べるとかなり食に執着が出てきているので大丈夫だろうと思っていても少しばかり心配はあったりする。今日の散歩途中で、リトマス試験紙となるシーンが登場。大福の進行方向先に、コンビニで売っていたのであろうチキンスティックの骨がポツンと落ちていた。さて、大福はどうするだろうと思って様子を見ることに・・・。最初気づかなかったようだが、さすがに視界に入ってきたらしく超接近。「食べるなよぉ」と思いながら様子を窺う。だいぶ鼻を近づけて匂いを嗅いでいたが、すぐに興味なさそうに更に先の景色に意識を移動したようだった(ホッ)。たまに草なんかをイタズラっぽく食べたりするのに拾い食いはしないもんなぁ。大福の中にある「識別」ってどうなっているんだろう?
ある犬名人が「普段から美味しいモノを食べてる子は拾い食いなど絶対にしない。ましてや食糞などあり得ない」と声高に言っていたのを思い出す。言い得て妙なのかも・・・。

チキン骨発見! 匂い嗅ぎすぎ・・・ドキドキ。 無事クリア・・・ホッ(^_^)v

2008年1月27日(日) ■ あるの?ないの? ■ 大福:生後2110日目

ネットで知り合いになった柴友やワンコ友には、遠距離だったり縁がなくていまだにネット上のお付き合いだけにどまっている飼い主さん。近距離や縁があって実際にお会いした飼い主さんとの2通り。ネット上でのお付き合いだけであってもblogやホームページを拝見することで少しも距離感を感じないところがこの頃のワンコ生活事情と言うところか。
いろいろなワンコ生活を見させてもらうのは楽しいし参考になることも多い。blog主流ゆえ、コメントを残すこともたまにあるのだが、残念なのはblogのコメントには写真を残せないこと。もちろん、文字だけで感想やら挨拶を残すだけでも意味はあるのだが、アホ飼い主ゆえに大福の最近の様子などを写真でお伝えしたいという気持ちも大きい。写真も一緒に残せるblogってのはないのだろうか?ありそうに思うのだが、今のところまだ出会えていない。あるの?ないの?

松ぼっくりダンス? 噛み感が好きなのかな・・・。 松ぼっくりがだんだん小さくなって来るのが気になるのだ。

2008年1月26日(土) ■ オヤツの功罪 ■ 大福:生後2109日目

犬の雑誌や本でご褒美にオヤツを・・・なんてさかんに書くものだからどの飼い主さんも散歩必携アイテムの中にオヤツは欠かせないものとなっている。もちろん、かく言う私めも同じである。ワンコ達の最大の楽しみは、間違いなく食べることであることはまず間違いないところ。どの飼い主さんも自分の愛犬も含めて仲良しのワンコが喜んでくれる姿を見るのは嬉しいはずだからオヤツはあげるのは仕方ないところだろう。

しかし、このオヤツがくせ者で一歩間違うとトラブルの原因になってしまうから怖い面もある。どのワンコもオヤツを独占したい気持ちがあるからついつい横取りしようとして喧嘩になることもシバシバ。この辺のサジ加減は人間である飼い主が判断するしかない。大福なんかも仔犬のころはあまりオヤツに興味なかったし、もっと言えば食にそんなに執着するほうでなかったのに今では「食べること命」みたくなってしまったもの・・・。

今朝の散歩ではちょっと興味深いシーンがあった。仲良しのガッちゃんの虫の居所が悪かったのか、いつもと様子がちょっと違うのか、オヤツが元で小トラブル勃発?こんなに仲が良くてもやりあってしまうこともあるのがオヤツなのであーる。さてさて、飼い主に似て?「餅をついたような性格」の大福。次にガッちゃんに会った時の反応はいかに・・・乞うご期待か。

和やかな朝の集い? オヤツの気配。 ミサキちゃんにアタック!
耳が緊張気味でもオヤツは欲しい。 大福にアタック! 踵を返して・・・。
反撃開始! 猛抗議中。 アドレナリン大分泌。

2008年1月25日(金) ■ プチお出かけ ■ 大福:生後2108日目

今日はシャンプーの日なので海に行こうかなと思ったが、あまりの強い風に飼い主がめげてしまい断念。いつものように公園巡りをしてシャンプーに向かおうかなと思ってたら、前方よりガッちゃん現る。ちょっとだけ遊びに付き合ってもらいシャンプーへ。今日の体重は、9.1kg。
大福がシャンプーしている間に、午後からのお出かけ予定にガッちゃんも一緒に行ってもらうことになって出発。目的のお店が改装で2月いっぱいお休みでガッカリ。あ〜ぁ、電話すれば良かった・・・。今日のお出かけは他には特に予定がなかったので、お供のガッちゃんと大福の労をねぎらって?軽くカフェに寄った後、第三台場で用足しタイム。朝の近所の海に負けないぐらい海風が強くて寒いのなんのって・・・。もちろん、そう思って体を硬くしているのは飼い主だけで2人とも風などものともせずに寒風吹き荒れる台場を走り回っていた。アンタ達、ほんとタフだねぇ・・・。
帰りに妻と合流して町内に戻った頃はすっかり真っ暗。ちょっとだけのお出かけと言うよりも遠征散歩のようなものでしかなかったけど、今日も付き合ってくれてありがとね、ガッちゃん。

お迎え?の図。 馴れ馴れしい手つき。 よく分からん動き・・・。
場所変わっても一緒。 日本的? 台場を見下ろす。

2008年1月24日(木) ■ 寒中走り ■ 大福:生後2107日目

昨日は結局、雪らしきを見ることもできずに一日中雨だった。晴雨両用の大福四駆もさすがにフル稼働まではいかなかったようで少々お冠?だったような。その憂さ晴らしではあるまいが、今朝の散歩では何かと走りたがってもう大変。一人で走ってくれるぶんには良いのだが、途中で鬼ごっこ的なものを要求されるので困ってしまう。しかし、大福のヤル気顔を見てしまうとむげに拒むこともできなくなってしまい、老骨にムチ打って走ってしまう。それなのに、こっちの年齢や体調なんかを少しも考えてくれてる気配のない大福は、すぐにバテバテになってしまう私めを冷ややか&呆れ顔で見ているのであった。

斜面の走り。 カンガルー走り。 ノーマル走り。

2008年1月23日(水) ■ 雪不見大福 ■ 大福:生後2106日目

都内を始め関東圏は朝方雪になるだろうとの天気予報に大いに期待していたが、我が地区は雪にならず冷たい雨のみ・・・残念!(ギター侍は、どこへ行った?)。ガッカリしながら雨中での散歩を終えて家に戻ってテレビのニュースを見たら都心部でもかなりの積雪があったようだ。羨ましいぞ。まぁ、大福にしてみれば都内で雪が降っていることも知らないわけで、降りしきる雨の中でいつもと同じように遊んでおりました。そう考えるとワンコ達の自分宇宙はそれぞれで興味深い。他と比べたり羨ましがったりもしないのだから、考えようによっては卓越していると言っていいのだろう・・・。

雨トレ? ダイビングキャッチ! 雨でも関係ないらしい。

2008年1月22日(火) ■ 以心不伝心 ■ 大福:生後2105日目

今さらながら、ワンコ達は人間の言葉を喋らない。そのコミュニケーションのギャップは、飼い主がワンコの表情や仕草から本心を酌み取らなくてはならない。言うは易しだが、これがなかなか難しい。だから、体調に関する場合の時だけでも何とか話してくれないものかと、無い物ねだりで思ってしまう・・・。

日曜の夜、大福がさかんに私めの顔を凝視していた。その表情は何か訴えているようでもあり、叱られた時のものにも似ていた。叱られたと勘違いしたのかなと思い、さかんに話しかけたのだが、その時は治まるもののまた私めの顔を凝視している・・・何なの?

夜寝る前の用足しタイムに出かける時間になった。いつもなら、行きたくなさそうに?ダラダラと足どり重く?玄関までやって来るのに、この日は駆け足でやって来た。そうか、オシッコしたかったんだ!と初めて気づく。あーぁ、そんなサインにも気づかないとはダメだよなぁ・・・なんて思いながら外に出る。
外に出て、ここでいつもとまた違う行動パターン。いつも行くポイントのほうに向かわずまた私めの顔を見ている。もしかして・・・と思い別の方向に向かおうとしたら、その方向に向かって勢いよく歩き出した。もう完全に分かった。お仕事したかったのである。案の定、お仕事ポイント候補地に到着するとお仕事態勢に入ってポイント探し。そしてお仕事。いつもに比べてだいぶ軟らかいブツだった・・・。

きっと、お腹でも痛くなったんだろう。そう言えば、お腹が鳴っていたのも思い出した。この春6才になる大福。付き合いもだいぶ長いのに、まだまだ以心不伝心なことがあるんだなぁ・・・。ちょっと凹んだ私めなのだった。
人間だって便意を我慢するのはツライもの。ゴメン、ゴメン、気づいてあげられなくて。でも、大福のサインをまた一つ把握できたことはプラスになったかなと・・・。ちなみに軟らかいブツは、この時だけだった。

どれがイイ? 只今、吟味中。 決まったみたいね。

2008年1月21日(月) ■ ダブルヘッダー ■ 大福:生後2104日目

今では野球を見ることは全くなくなったが子供の頃はかなり野球好きな子供だったと思う。その当時、プロ野球の試合は、火曜水曜木曜で3連戦。そして土曜日曜で3連戦が普通だった(月曜と金曜は移動日)。土日の2日で3試合ということで日曜はデイゲームとナイトゲームで一日2試合を消化していた。それをダブルヘッダーと言っていた。

ダブルヘッダー・・・そんな言葉を思い出したのが今日の朝夕の散歩。朝、いつものように公園巡りを終えて家に戻ろうかなと思ったら、ガッちゃんから連絡があって急遽、朝の散歩は延長戦に突入。身を切るような寒い空気をものともせず大福は思いがけない延長戦を楽しんでいた。そして、夕方の散歩もご一緒願えるようにお願いして朝の散歩は終了。

慣れた手つきで・・・。 オハヨー・・・って(失礼な!)。 かくしてバトル?は始まるのである。

夕方、再びガッちゃんと合流して今日は散歩のダブルヘッダーだ。2つ駅向こうのビデオ屋まで付き合ってもらった後に稲毛の海に到着。朝にも負けないほどの寒さゆえ、公園は人もワンコもほとんどおらずに私物化状態。さすがに寒いからか2人とも海の中に入ることはなかったが砂浜を駈け回ったりジャレ合ったりと大忙し。聞けば今日は大寒とのことだが、この子たちにとってはあまり関係ないようである。元気が一番・・・アントニオ猪木様、あなたは正しい!

飛び石を歩いて。 砂浜も歩いて。 我慢しきれずに走り出す。
正面からジャンプ! 着地も決まった。 で、バトル開始!

2008年1月20日(日) ■ 朝から長すぎ ■ 大福:生後2103日目

昨日よりはちょっと遅めに朝の散歩に出発。まずはいきなり先輩柴のモモちゃんに遭遇。いつもノンビリなモモちゃん、ヤル気モードで大福に対峙。珍しくヤル気モードのモモちゃんに大福を嬉しそうにお相手させてもらっていた。寒い時期の柴族は皆、何気に元気みたいだが気のせいか?
モモちゃんと別れてからお仕事も無事済ませて町内をゆっくり地周り。帰ろうかなと思ったが、大福は別ルートでまだ歩きたい様子。まぁ、時間もあるから良いかと別の公園で遊んでたら後輩ワンコのビスコくん登場。続いて後輩黒柴のミサキちゃんも登場。2人とも元気盛りの若人ゆえから元気いっぱい。お陰で?大福の走り回りに少しばかり付き合ってもらえた。本来なら、大福が遊んであげるべきなのに遊んでもらってどうするのよ?という感じがしないでもないわなぁ・・・。
そんなこんなでちょっと長めの朝の散歩だったなぁと思いながら家に戻ったのだが、時計を見たら出かけてから3時間弱も経っていた。おいおい、週末とは言えちょっとばかり長すぎなんでないかい?

先輩柴のモモちゃん。 ヤル気ですなぁ・・・。 ビスコくん、元気ハツラツ。
後輩黒柴・ミサキちゃんと接近遭遇。 お馴染みのちょっかい手。 誰?

2008年1月19日(土) ■ 楽しい週末散歩 ■ 大福:生後2102日目

週末なのにいつもと同じぐらい早時間に朝の散歩に出発。週末だと同じ時間、同じ散歩コースなのに出会いが違っていて面白い。まずは冗談抜きで1年以上会っていないかもしれないリコくんにバッタリ。同じ町内なのに会わない時は会わないもんだねぇ・・・と思いながらリコくんと大福が遊んでいるのを見てたら、今度はもっと久しぶりのタロウくんにバッタリ。11才のタロウくんは全く年齢を感じさせぬほど元気いっぱいでビックリ。飼い主さんによれば「遊ぶ気が萎えないように遊ばせている」とのこと。うんうん、コレ全く同感。確かに年齢のことも気遣ってあげるべきだが、同じように別の気遣いも必要なのかな・・・と。

夕方の散歩は、久しぶりという言葉とは全く縁遠い?ガッちゃんと一緒に新都心のオアシスで散歩。勝手知ったる仲?の2人はまるで姉妹のごとく、イイ意味で馴れ合い散歩を消化していた。姉妹と言っても大福は妹の癖にずいぶん生意気なのであるが・・・。朝は懐かしい顔ぶれと出会えて、夕方は仲良しと一緒。楽しい週末散歩だった。

リコくんもヤル気。 久しぶりにタロウ先輩を見上げる。 探検隊?
誰か通ってる? 何かに注目。 それぞれの思い・・・。

2008年1月18日(金) ■ どうしたものか・・・ ■ 大福:生後2101日目

今日の夕方の散歩は、葛西臨海公園まで行って来た。この冬一番の寒さとかで園内はガラガラでヒッソリ。駐車場に停めてある車も指を折って数えられるほどの少なさだった。東京湾からの風が冷たかったが、夕景の東京湾は地元の海からの景色とは違っていて綺麗さが新鮮だった。

ところで、今持ち歩いているデジタル・ビデオ(デジビデ)が実はだいぶ調子悪くなっていた。365日ほぼ毎日持ち歩いているし、持ち歩いているだけではなく実際に使っているのだから調子が悪くなっても無理がない。今使っているのは、Panasonicのテープ使用のもので大福が来てくれてから2台目である。そしてついに3台目を買うことにしたのだが、時勢的にはハイビジョンのモノを買うのがまず普通だろうと思う。そして、その中で記録媒体をDVDにするかHDDにするかなどを迷うことがごく一般的であろう。自分でもそのつもりでいたのだが、結局のところ、同じ機種のバージョンアップの廉価製品を買った(Canonのにしようかと思っていたんだけどね)。

観覧車、見事に誰も乗っていなかった。 夕陽が綺麗。 見入っているように見えるが・・・。

何故同じ機種にしたかと言うと、まず値段がベラボーに安い(4万円を切った)。次いで、同じ機種のバージョン違いなだけなので使い慣れしているということ。当然ながらバッテリーなどもそのまま使えるなどが購入の理由である。
買ったことには全く後悔などないのだが、困ったことがある。それは、テープのくせに?16:9のサイズがデフォルトなのである(もちろん4:3も選べるのだが)。テレビモニターで再生する分には16:9のほうが断然良いのだが(画質はともかく)、この大福日記『日々徒然』はずっと4:3サイズで写真を載せていた。そこが迷いどころ。どちらのサイズの写真にするか・・・どちらも一長一短。それで、困ったぞとなっているのである。しばらく優柔不断になりそうだぞ。

これが以前からの4:3サイズ。 見慣れたサイズではある。 上下左右の感じが16:9とは当然違う。

2008年1月17日(木) ■ 微初雪 ■ 大福:生後2100日目

朝起きて外を見たらほんの少しだけ雪が積もっていた。と言っても積もっているのは冷たい鉄板の車の屋根だけで歩道や車道はもちろん、人が歩かない地面も少しずつ雪が解け始めていた。地表の温度ってのは寒いとは言えたいしたものだなぁと妙に感心など。
少しだけの雪とは言え雪は雪。早速、支度を整えて散歩に出発。公園の地表も解け始めていたが、まだ小学生達の登校前なのでかろうじて「雪らしき」を体験することができた。大福は喜んでいるのか何でもないのか、この程度の雪では正直判断できずと言ったところ。いつもと同じように一人で走り回ったり、起伏を登ったり下りたりフルスロットル。まだしばらくは走り回れる年齢なのだろうが、今のうちにもう少し「まともな雪」や「日本の四季」を感じさせてあげたいなぁ。何しろ大福車はチェーン未搭載。飼い主にいたっては、ちゃんとチェーンの装着ができるかも定かでない。

起伏登り。 様子見る。 起伏下り。
走り回り開始。 走る走る。 満足気な顔で走る。
ボールをキャッチ。 跳ね走る。 休憩。

2008年1月16日(水) ■ 寒海にて ■ 大福:生後2099日目

朝の散歩でお仕事を済ませてから2つ駅向こうのTSUTAYAまでDVDを返却に。今日はシャンプーの日なので、開始時間まで海辺で遊ぼうといざ最寄りの海へと出陣。さすがに寒いだけあってプライベートビーチさながら(ゴミは多いけど・・・)。水が好きな大福も寒い時期は積極的に水の中に入ることはないようで、さかんに浜に打ち上げられたゴミまがいの異物?チェックや走り回りに専念?していた。
寒さを苦にするのは人間だけのようで、大福はやはり冬時期のほうが何気に元気そう。被毛もだいぶ冬仕立てになってきてフワフワ。元気に走り回る大福を見ていると思わず顔の筋肉が緩くなってしまうなぁ。

シャンプー後の体重計測は、9.15kg。前回の正月明けの計測では、9.3kgと正月太りしていたので今回もまだ同じぐらいかと思っていたが意外にも少しばかり減っていた。せめてこのぐらいでキープしておきたいわな。

・・・ ・・・。 ヨシッ! 弾丸スタート。
軽めの跳躍。 掘り掘り、掘り掘り。 無理してるよね?

2008年1月15日(火) ■ 久しぶりに「友輪」を ■ 大福:生後2098日目

今週は寒いと言っていたが、いやいやなかなかの寒さである。大福が歩いたり走ったりする時に吐く息も真っ白だもんね。もっと寒い地区もあるから比べようもないが年が明けてから寒い日が多いような。
寒いながらも陽の当たる場所はだいぶ寒さをしのぐこともできるので軟弱な飼い主はすぐに日だまりに移動。一方の大福はというと、柴犬はやはり日本の寒さには順応できるようで元気いっぱいで朝も早よからフルスロットル。別に走り回ってくれるのはかまわないのだが、軟弱飼い主に走りを強要するのには閉口気味なのである。

久しぶりにネットの新しい柴仲間『柴犬もみじとわかな』を「友輪」にリンク。今年8才になるもみじちゃんと同じく5才になるわかなちゃんは母子である。微笑ましい母子をぜひご覧あれ。って、勝手にリンクしてしまったので、後ほど事後報告をせねば。

マリンスタジアムが眩しい。 ココの起伏はお気に入り。 メッセと新都心をバックに小用足し。

2008年1月14日(月) ■ 番犬? ■ 大福:生後2097日目

柴犬てのは基本ラインの中に家を守る・・・要するに「番犬」として本能(DNA)がしっかり組み込まれているのかなぁと思うことがよくある。大福は、宅配の人なんかが来ると一応「ワン」なんて具合に一吠えしてからおもむろに「どんな人が来たのか?」って感じでドアのところまで馳せ参じる。しかし、ドアが開いて配達の人とご対面と相成っても特に吠える出もない。「ハイ、この人ね」と確認すると踵を返してスタスタと居間のほうに戻って行ってしまう・・・いいのか?それで・・・。
かと思うと、マンション前に停めてある車の中にいる時、マンションから誰か出て来たり入ったりすると車の中で「うぅー」なんて唸ったりしている。どうも建物全部が自分の家だと勘違いしている傾向があるようである(汗)。

何かご不満でも? もしかして拗ねてる? ナメてんのか!

2008年1月13日(日) ■ 西仲通り ■ 大福:生後2096日目

昨日テレビで映画『バブルへGO!!』をやっていた。見るでもなくテレビつけてたのだが、ついつい最後まで見てしまった。1990年と言えば、佃島に住んでいたっけなぁと記憶が直結したのは、今日、義理母上様と一緒に月島にもんじゃを食べに行くことになっていたからである。1990年当時は毎日のように月島に出没していた。寿司屋、定食屋、中華料理屋、もちろん、もんじゃ屋と毎日のように食べ歩いていた。月島西仲通りは私めの毎日の台所だったのである。

昼チョイ前に西仲に着いて早速もんじゃ屋へGO!!大福様は店前の見えるところに停めた車でしばしの待ちぼうけ。外の車が見える席を用意してもらったので、たまに車の様子を見ていたのだが、大福の姿はすぐに見えなくなってしまった。諦めの早い大福は、眠り態勢に入ってくれたのだろう。早々と食べ終えて、大福に外に出てもらい西仲通りでしばしの息抜きタイム。我ながら、ここいらの景色やたたずまいは柴犬にピッタリ。何なんだろうなぁ、この空気感と時の刻みは・・・。

何でもない道横の小道具?これも風情なり。 西仲な大福様。 もんじゃ屋の前で。

2008年1月12日(土) ■ 晴雨兼用四駆 ■ 大福:生後2095日目

朝起きたらまだ雨は降っていなかったが、今にも降り出しそうだったので慌てて散歩に出発。しかし、外に出たと同時くらいにパラパラと降り出した。それでもまだ傘は要らないくらいの雨だったので、大福のお仕事ポイント探しにもさほど支障もなく無事にお仕事終了。お仕事を終えて体が軽くなったのか、いつものように起伏での走り回り開始。その走り回る様はまさに晴雨兼用。しかも四駆ゆえ起伏での性能もヨシ。雨にも負けずの大福であった。

外灯まだ灯る朝の散歩。 雨にも負けず走り回る。 頭隠さず、尻も隠さず・・・。

2008年1月11日(金) ■ 半日コース ■ 大福:生後2094日目

天気予報によると明日は一日雨でしかも寒いとか(懲りずに信じる天気予報マニア?)。ならば今日はお出かけするかと急に思いつき、ガッちゃんチをお誘いするも先約があるようで残念。ならば、時間も行き先も決めずに行き当たりバッタリで行ってみるかとお昼を回った頃に出発。

まずは、この頃ご難続きのTDRの様子でも野次馬してみようかなと思い立ち舞浜へ。案の定駐車場の入口あたりでガラガラ状態が予測できるほどの空き具合。入口そばの駐車スペースまで誘導してもらったが一般駐車場もガラガラ。こんなに空いてる駐車場は初めてかも。パレード休止中のアナウンスが何度も流れていた。大福が我が家に来てくれてから年パスも買わなくなったしTDRもTDSにも一度も行ってないもんなぁ。まぁ、仕方なんだけどね。

都内に向かう途中で築地の『とゝや』に電話してお弁当を注文。出来上がりまで少し時間があったので、豊海ふ頭に行ってちょっこら海の匂いなど嗅いでみる。豊海辺りも豊洲ほどではないけどずいぶん様変わりしてきているのにビックリ。お弁当をピックアップしたが、車の中がイイ匂いで充満しすぎ。匂いだけってのは、ちょっと大福には可哀想だなと思って蓋を開けて少しばかりつまみ食いを。大福は、ココの鳥肉が大好き。久しぶりの匂いと食感を思い出していたような。

閑散・・・。 キャストさんに営業中。 新しいホテルだって。
豊海ふ頭で。 期待してる目。 つまみ食い。

お弁当をピックアップした後にちょっと用足しタイム。今日のポイントは、千代田区千代田1-1-1に決定。こちらも正月後ということで人出もまったくなく閑散とした感じ。相変わらず綺麗に芝が刈られていて申し分のないポイントでありましたm(_ _)m

用足しを終えて、車を走らせてたらうっかり右折ポイントを過ぎてしまい神保町辺りまで来てしまった。せっかく来たんだからとこれまた久しぶりに『スヰートポーヅ』へ。昼時間もかなりすぎていたのでお客さんもあまりいなくて10分程度で焼餃子をゲット。水餃子を食べたかったところだが大福が一緒なので今日は焼餃子だけお土産にしてもらって持ち帰り。家で食べたけど生姜味の具が何とも美味しい。好みである。

ここまで来たら、そう言えば今週ドラマ『ランチの女王』を再放送してたっけなぁと思いだし『キッチンマロニエ』のロケ家まで繰り出す(ミーハー馬鹿者)。ついでだから、久しぶりに東大周辺でも散策するかと思ったが車を停めきれずに断念。ならば伊東美咲ちゃんの八百屋『しおみ』へと人形町に向かったが、ロケで使った八百屋さん、もう店をたたんで今では洋品店に変身してしまっていた・・・時の流れを感じたり。

〆は、お台場でひと遊び。こちらもクリスマスや年末シーズンとはうって変わって完全なるゴーストタウン。『潮風公園』なんか大袈裟ではなく人っ子一人いなかったもんね(駐車場も大福車のみだったし)。お台場完全独り占めなんてことは滅多にないので好き勝手に遊ばせてもらった・・・とサ。
築地で妻と合流して一緒に家に戻った大福は、すっかりお疲れで家に戻るなり体を横たえて眠っておりました。半日コースとは言え、アチコチ付き合わされて相当疲れたみたい。今日も本当にご苦労さまでした。

千代田区千代田1-1-1。 高貴な匂いでも? つい遊んでしまった(汗)
久しぶりな『スヰートポーヅ』の餃子待ち。 何でココなの?って顔だね。 『キッチンマカロニ』邸・・・。
見事に誰もいない『潮風公園』。 ちょっとボール遊びなど。 獲物じゃないからね。

2008年1月10日(木) ■ 調整? ■ 大福:生後2093日目

年末に一年以上久しぶりに9.1kgという体重を出してしまったものだから、年明けの9.3kgが何気に大きくのしかかっているような・・・。まぁ、許容内とは思ってはいるのだが、余所の飼い主さんから「大福ちゃん、太りました?首の辺りが暖かそう」なんて言われてしまうと、「冬毛でそう見えるんだと思います」とも堂々と言えず、つい「はぁ、正月いろいろ食べさせちゃったんで・・・」なんて、何も正直に言わなくても良いのに事情説明をしているこの頃だ。
大福も微妙に感じているのか?散歩の時にやけに一人爆走をしている。本人的にも調整でもしているのかしらん?頑張ってね!

基本的に起伏は好きである。 ブッシュも好き好き。 得意気な顔なんですけど・・・。

2008年1月9日(水) ■ 若手強し ■ 大福:生後2092日目

日常に戻ったせいかようやくいろいろな町内ワンコ達に出会うようになってきた。パピーの子たちにも出会うが、それぞれだいぶ大きくなってきてヤンチャぶりに拍車がかかっているようだ。お相手する大福もタジタジしながらお手合わせしているが、大福なりに手加減したり意地悪な威嚇をしたりとそれなりに使い分けして接しているようで面白い。今朝は、シロップくんにタジタジ。夕方は、サクラちゃんにタジタジ。ハハハ、大福もなかなか大変だね。我慢、我慢。

どうも・・・。 おっとっと・・・。 上目づかいで牽制?

2008年1月8日(火) ■ 正月の証・・・ ■ 大福:生後2091日目

今日は、大福と一緒に年末年始をいかに怠惰に生活していたかが証明されてしまう審判の日。そう、年明け最初のシャンプーの日なのである。年納めは、9.1kgで何とかヤリクリ?できたものの、今回の年末年始休みは長かったこともあって、いわゆるリバウンドしていることは必至・・・。
朝の散歩で、ちょっとばかり立派なお仕事をしたあたり、大福も調整に入っているのかしら?と疑惑・・・。お仕事を終えたあとは、今年初めての海遊び。今日は比較的暖かいと言ってもまだまだ水は冷たいだろうに大福は嬉しそうな顔で大走り。ここでも微調整か?疑惑・・・。
そして、今年初めてのシャンプーへ。シャンプーを1回してもらうとスタンプを押してもらうのだが、そのスタンプがいっぱいになったとかで今日は割引サービスを受けた。スタンプがいっぱいになったのは、大福が初めてのこととか。
1時間強ほどでシャンプー終了の電話をもらって迎えに。終了後の問診の時にチラッとカルテに目をやったら体重が書かれていた・・・9.3kg・・・うぅむ、思ったほどではないにしろ、やっぱり増えてしまったか。まぁ、いつもと同じ体重と思えばヨシと言えるかな。これ以上増えないようにしなくちゃね。でも、恐るべし正月休み。

浜辺までもう少し。 着いたらもうヤル気モード。 ちょっと太めかなぁ・・・だよねぇ?
ヤル気ヤル気。 冷たくないの? 嬉しそうな顔だこと。

2008年1月7日(月) ■ 朝爆走 ■ 大福:生後2090日目

朝の散歩で登校中の小学生に大勢出会うと今日から日常生活であることを実感。いつものようにお仕事ポイントを求めてウロウロ。気持ち良くお仕事も終えて公園を去ろうとしたら、大福は公園の反対側の道路のほうを見据えてお座りポーズ。「ほら、行っちゃうよぉ」なんて声をかけても動く気全くなし。こりゃぁ、あっちの方角に何かあるなと思って、大福と一緒にその方角を見てたらリフエちゃんが登場。すごいなぁ、姿なんて全然見えていないのに・・・。
今年初めてのご対面は、走り回りでご挨拶。起伏を登ったり下りたり、ゴロンゴロン転がりまくったりと久しぶりの走り回りに大福は大喜び。嬉しい日常の開始であった。

来たぁ〜! 怖い顔で応酬中。 押さえ込まれてゴロリン。

2008年1月6日(日) ■ 新春・枝の舞 ■ 大福:生後2089日目

どう喚いても長い年末年始のお休みも今日で最後。普通の週末でしかないのに何気に淋しい気持ちがしてしまう。街の様子もだいぶ日常に戻ってきているようで、駐車禁止地区でない街なかだが縦列駐車がビッシリ。もちろん千葉名物?の反対向き駐車の姿もチラホラ(みっともないよね)。昨日なんかは、隣り駅のTSUTAYAの前の道で2組4人の違法駐車監視員により2台ほどがステッカー貼られていた。ま、そんなことはともかくとして、明日からは平日なのである。
と言うことで、今日は久しぶりに(でもないか?)大福様の『枝の舞』をご披露。今日の枝は、なかなか見事な枝っぷりであった。

正調?これぞ『枝の舞』なり。 新春ゆえ枝ぷりもお見事。 枝納めの技(要するに私めに返却ね)。

2008年1月5日(土) ■ 若い芽・・・ ■ 大福:生後2088日目

大福も今年は6才になる年である。いつも思うことだが、もう6才という気持ちとまだ6才という気持ちが混在して不思議な気分である。当然のことながら町内には後輩ワンコが増えてきているわけだが、大福のその子たちに対しての態度と言えばなかなか大人げない。ピカピカのパピーの子に関しては、自分もパピー時代に先輩ワンコからしてもらったようにされるがままに身を任せているが、ちょっと大人になってくると(1才前後くらいかなぁ)だいぶ容赦しないと言うか態度が悪いと言うかかなり大人げない。鼻に縦皺を数本作ってヤンヤと声を出す。その様たるやまるで若い芽を摘む極悪人のようでもある・・・。今朝の散歩でのビスコくん。心狭き大福でゴメンちゃいね。

見合って見合って・・・。 近くに来たら「キィーッ!」 去っていく時もオマケ顔で・・・。

2008年1月4日(金) ■ 殿様食い ■ 大福:生後2087日目

余所のワンコの様子を見るとけっこう果物を食べる子は多いらしい。大福を見ているだけだったなら、きっとワンコは果物を食べないのだろうと思っていたに違いない。それほど大福は果物のを食べることがない。ところがである、何故か甘い果物に限ってはほんの少しだが食べることがある。甘い果物と言っても果物をの種類ではなく、甘いのに限ってなのである・・・。その代表的な果物がイチゴ。
年末に頂いたいかにも甘そうなイチゴ。予想通り匂いを嗅いで確かめるようにモグモグ。しかし、その後に近所のスーパーで買ったイチゴは匂いを嗅いだだけでソッポ・・・。そして今日、ガッちゃんチから頂いた採れたての初物イチゴ。これもまた予想通りモグモグ。甘いイチゴこそ食べるものの食べるのは先っぽの甘々のところだけ・・・。ガッちゃんのパパ曰く「殿様食い」と言うらしい。お見それしました、大福様<(_ _)>

まずは匂いから。 おっ、食べた・・・。 先チョの甘いところだけかよ!

2008年1月3日(木) ■ おめでとうさん ■ 大福:生後2086日目

三が日の最終日?ガッちゃんとご挨拶。昨年もアチコチへといっぱい付き合ってもらったが、今年も大福共々ヨロシクね。何だか知らないが、「馬が合う」とはまさにこの2人のことなのだろうかねぇ。オモチャを奪い合っても遊びの範疇でしかないし、オヤツの時も横取りしたり喧嘩したりもせずにちゃんと自分の番が来るまで順番待ちしている。古臭い犬関連のは本なんかだと、決して相容れない犬種だとか。やっぱ、犬種の特性よりも個体の特性。更には環境によってワンコ達の性格も生活もそれぞれだと言うことだよね。
と言うことで、ホント、今年も我が儘し放題の大福をヨロシクね、ガッちゃん。そして、ガッちゃんファミリー様も大福一家をよろしくお願いします。

今年もヨロシクね。 何してるのかな? ガッちゃんのアゴチンはけっこう重いのだ。

2008年1月2日(水) ■ お初出っぱ ■ 大福:生後2085日目

新年2日目も晴天の中で朝の散歩開始。足どりも軽やかにお仕事ポイントを探してたら、「初柴」となる百々(モモ)ちゃんとバッタリ。後輩柴の百々ちゃんは、体は大福よりも立派なのに少しも太っていない・・・ヤバイぞ、大福。百々ちゃんもお仕事まだとのことでご挨拶程度でお別れ(今年もよろしくお願いします)。お仕事終えてから海の土手コースで初富士とご対面。冬の時期はよく見られる真っ白富士だが、お正月に見る富士は何故か神々しい。

散歩終わりで妻と合流して富岡八幡宮に初詣。道は空いててスイスイと門前仲町に到着。早い時間のせいかそれほど混雑もなくお参りも無事終了。続いて銀座に出てみたら、いるわいるわ福袋を買い求める人、人、人。皆、大きな袋を2つも3つも抱えているから驚いてしまう。その大勢の人々に飲み込まれるように妻も出陣。大福と私めは『Apple Store』前で、スタッフさんの初仕事の呼び込みの邪魔をしながらコミュニケーション。何だかココのショップは、人もディスプレイも垢抜けしているように見えてしまうのは贔屓目か。何故か私めの中に芽生えるApple製品・・・ヤバイ、ヤバイ。
なんやかんので町内に戻ったのは2時ちょい前。大福の初お出かけは、去年と変わらず「出っぱ(出ずっぱり)」だったのである。お疲れさんでした。

チョイ初富士。 百々(モモ)ちゃんとお初。 ヤル気モードでヨロシク。
富岡八幡宮にお参り。 バイト巫女達。 参道も空いてて楽チン。
銀座WALKERSに営業中。 Apple Storeのスタッフさんに営業中。 Appleの広告塔に・・・。

2008年1月1日(火) ■ 謹賀新年 ■ 大福:生後2084日目

大福ネズミ。

人間たちが年越しで大騒ぎしながらバタバタしているのをよそに、大福を始めとするワンコ達は大晦日もお正月も毎日の積み重ねの通過点でしかない様子。その様子たるや達観しているようにも見えたり・・・。

新しい年に際して特に明言することもないのだが、今年は無理に毎日『日々徒然』を更新しなくても良いのかなと思ったり。昨年2回ほど6日間ぐらい更新できなかったことがあったが、その時、無理して日付追いをしてちょっと苦しかった。楽しくないことはしないが原則なら、苦しい更新作業はイカンだろうと自問自答。まぁ、どうなるか分からないが、自分なりに楽しみながら大福の様子などをまとめていきたいと思ってます。
そんな訳で、今年も変わり映えすることもなくダラダラ続けていきますので、お時間ある時は大福の様子でも見てやってください。よろしくお願いいたします。そして、皆様にご多幸あることを願っております。


福と大福の間TOPに戻る