2008年3月の最初へ↓
2008年3月31日(月) ■ 安静だよ ■ 大福:生後2174日目

昨日の夕方の散歩で珍しくその日2回目のお仕事を・・・。しかもお仕事の作品がだいぶゆるめで下痢っぽい。ちょうど病院の前でのお仕事だったので検便チェックに出した。今朝、結果を聞きに行ったら、菌のバランスが少し悪いとのこと。あまり激しい運動しないようにとのことだった。そして先生に「どっか、お出かけとかしましたか?」と訊かれた。で、私め「えぇ、まぁ・・・(モゴモゴ)」。大福さん、アンタ、そんなに桜チェックが嫌だったのねぇ・・・。日本犬は桜がお似合いなのに・・・。ものすごい実力行使の抗議だなぁ・・・。
あまり激しい運動はダメと言われていたのに、朝の散歩で公園でボールを見つけて八つ当たり?しておりました。

猛チャージで追い込み・・・。 無理なのに囓って・・・。 で、嫌味ぽい笑顔で勝ち誇る・・・。

2008年3月30日(日) ■ 休日モード ■ 大福:生後2173日目

ゲンナリな桜チェックロードも終わり今日はいかにも休日ってな日。休日なので今日はちょっと遅めに朝の散歩に出発(遅くと言っても1時間程度なのだが)。しかし、たったそれだけの時間差でも日影の長さも暖かさも、そして何よりも見かける朝散歩の顔ぶれが違う。今日はいつもと違うコースを通ったこともあるのだが、久しぶりに元気印のビスコくんにバッタリ。姉御のはずなのに大福は、さかんにビスコくんにちょっかい出して走り回りに誘っていた。よほど桜チェックでストレス貯まっていたのだろうか・・・。ビスコくん、付き合ってくれてありがとネ。

誘い水? ノッてくれたね。 念押しの誘い水?

2008年3月29日(土) ■ ファイナル青桜? ■ 大福:生後2172日目

苦難の日?が続く桜詣で。大福にとってはまさに「ブルー」な桜という感じなのだろうなぁ・・・。
お休みの今日は、アークヒルズに出陣?歩行者天国の時間より早く着いてしまったので、アーク広場で開催されている「桜まつり」を見物に。アーク内の飲食店舗からの出張ブースから、大島ラーメンに餃子、満点星オムレツライス、オニオンリングなんかを食べて周辺の桜チェック。うーん、やっぱり我が家的にはココの桜が一番好きだなぁ。
アークでもそうだったけど、帰りに寄った銀座の歩行者天国でも大福はたくさんの人達に触ってもらって一緒に写真を撮ってもらったりと大忙しだった。触ってくれた人の中には大福を見て「柴の概念が今日で変わった!」なんて言ってくれた人もいた(柴は飼い主にしかなつかないと思っていたという正論の中で)。
大福にとっては少しも楽しくもない桜チェックだったようだけど、今週はたくさん付き合ってくれてホントにありがとうね。明日はゆっくりお休みしてもらうんで許してね。

スペイン坂の桜。 サマになってるよ。 桜アーケード。
歩行者天国開始。 カフェは大行列。 桜坂の橋上で交流中。
アジアからの旅行者と。 アーク広場で触れ合い中。 銀座のホコ天でポーズ中。

今年の桜は開花から満開までの時間が早かったように思う。明日は寒いようだし、月曜は雨とのことだから恐らくお花見は今日がピークなのだと思う。今年も大福に無理矢理付き合ってもらった桜チェックは今日でお終いかな。まだ千鳥ヶ淵や靖国神社、上野公園、目黒川、谷中墓地、飛鳥山公園などなど行ってみたい所はあるのだけれど今日で一応ピリオドということで。
何年も続いた仲良しガッちゃんとの春の風物詩とも言える桜の下での2ショット。今年はガッちゃんチのご都合で撮れなかったのが悔やまれる・・・残念。

青山墓地の桜。 四谷見附の桜。 市ヶ谷堀端の桜。

2008年3月28日(金) ■ 更に続く桜チェック ■ 大福:生後2171日目

今日の桜チェックは、午後から出発。まずはダメ元で『akasaka Sacas』に行ったら駐車場が空いていたので早速敷地内を散策。「サカス」ってのは「咲かす」ってことでどうやら「坂す」とは違うようである(WEBとパンフレットから)。お天気も良いし週末の新スポットなのに思ったよりも人出は多くなかった気がしたけど・・・。しばらくしたら閑古鳥の可能性もありかもよ・・・。色々な種類の桜の木が100本ほど植えてあるという「さくら坂」は確かに多くの桜があるもののまだまだ桜の木としての成熟度は低く余所の桜の名所の足元にも及ばないという感じでだいぶ肩透かし。

麹町に用があったので弁慶橋を渡って「清水谷公園」にも寄ってみた。映画『人間の証明』で「ストハ(本当はストロウハット=麦わら帽子)」と言って黒人青年が死んだところよね。こちらは人もほとんどおらずで、地味ながら咲き誇る桜は完全にSacasより役者が上って感じ。

麹町で妻と合流後は市ヶ谷のお堀端の桜もチェック。こちらはまさに圧巻で今晩のお花見の場所取り組のヤル気がやけにみなぎっていた(深酒するなよぉ!)。相変わらず大福は桜を前に写真など撮られて「チッ」って感じで迷惑がっていた・・・スマン<(_ _)>

さくら坂と言うらしいんだけど・・・。 ここの桜はまだまだ若いな・・・。 Sacas坂を見下ろす(スゴイ耳だこと)。
用足しさせてもらえば。 お腹大きく見えない? 清水谷公園チェック終了。
向こう側はこの前行ったレストランカフェだよ。 ちょっと寒くなってきた感じ。 市ヶ谷お堀端チェック終了。

実は、今日はシャンプーの日だったので朝の散歩は隣浜まで行ってみたのである。早朝ということで、釣り人が一人いたきりでほぼ貸切状態。浜辺を走る大福の嬉しそうな顔ったら、満面笑みで桜の前とでは大違いである。大福的には、桜なんかどうでも良いんだよなぁ・・・。悪いけど、あと一日、明日だけ付き合ってくんない?

笑ってるなぁ・・・。 楽しそうだし。 満面の笑みてこと?
振り向きポーズも笑顔。 いやぁ、楽しそうだわ。 まん丸目。

2008年3月27日(木) ■ 待ち・伏せ ■ 大福:生後2170日目

決して「待ち伏せ」ではない。あくまでも「待ち・伏せ」である。大福に限らず、どうも柴族は友達犬がやって来るのを確認すると伏せのポーズで待ってる傾向が見られるのだが気のせいじゃないよね?待ちきれずに自分から挨拶に行く時はほふく前進でにじり進んでいく・・・。余所の飼い主さんからすれば怪しいことこの上ない柴族のように思えるのだが、その辺ってどうなのよ。
今朝の散歩で、後輩黒柴の百々(ももちゃん)にバッタリ。お互いを確認後、それぞれが「待ち・伏せ」で動かない。結局は、大福が我慢しきれずにやっとこさ動き出す。大福が近づいて行っても百々ちゃんは微動だに動かない・・・。うーん、アンタは大物感漂ってるなぁ・・・。

2人で待ってもねぇ・・・。 今日の「待ち・伏せ」は百々ちゃんの勝ちぃー。 会えば普通の2人なのにねぇ・・・。

2008年3月26日(水) ■ 桜猛スピード ■ 大福:生後2169日目

さてさて、大福が大嫌いな桜見シーズン。写真のためのポーズが大嫌いにもかかわらず今年も駆り出された気の毒な大福。今年は何回桜見ポーズをさせられることやら・・・。

朝のうちはまだ夜半の雨でジメジメ感もあったが、お出かけする頃には気温も高くなってきて良いお天気となった。こんなにお天気なら桜が見えるオープンテラスでランチでもと飯田橋のお堀端カフェに出没。オープン15分ほど前に着いたのだが列ができていた。次から次へと人が並んで開店時間の頃には私めらの後ろはかなりの長蛇の列。平日でこれなら今週末のピーク時にはとんでもないことになってそうな感じ。店員さんに「週末は大変そうですねぇ」と話しかけたら、苦笑いして「鬱(うつ)ッス」と言っていた。週末に前を通って見てみたい感じ。
お店に着いた頃は三分程度の桜開花だったが、気温がぐんぐん上がったせいなのだろう帰る頃には、八分程度まで開花していた(1時間ちょっとだが)。これ大袈裟ではなくホントの話。桜がこんなに猛スピードで開花するなんて生まれて初めて経験した。

飯田橋の後は、渋谷に用事があったので途中、赤坂を抜けて車が停められたら『akasaka Sacas』にでも寄ってみようかと思ったが、駐車場は全部満車で全然ダメ。ここの桜は今年は無理かなぁ・・・。
先に渋谷での用事を済ませて青山墓地を抜けたら、ここの桜はもう完全に満開状態。ついつい車を停めて桜の下で大福様にポージングをお願いした。すまぬ・・・。
そんな感じで終了した桜巡り第一弾。はたして今年は何弾まであることやら・・・。アホ飼い主をどうか許せ、大福!

すっかり春な感じ。 通りの桜もほぼ満開。 ピザに注視。
水辺でたたずむ? 桜バックに。 はいはい、もうヤメますよ。
仏頂面な横顔・・・。 桜を見下ろす。 桜並木。

2008年3月25日(火) ■ ポージング ■ 大福:生後2168日目

飼い主にしてみれば愛犬の姿を写真やビデオに収めたいと思う人はアホ飼い主の私めだけでなくきっと多いのではないかと思う。
大福の場合、ビデオならまだしもたまにデジカメで写真を撮ろうとするとついつい「ちょっと待って、そのまま」とばかしに「待て」をさせてしまうことが多々ある。これは大福にしてみれば大変迷惑なことで、全然好きな行為ではないようである(当たり前だわな・・・)。従って、待てポーズでの時の大福は大変仏頂面である。嫌なことをわざわざさせることはないのだが、分かっていてもついつい強いてしまう。これから桜の季節、悪いんだけど、しばしアホ飼い主の無理な欲望に付き合っておくれ<(_ _)>

フリーズ・・・。 フリーズ・・・。 フリーズ・・・。

2008年3月24日(月) ■ 雨とお仕事 ■ 大福:生後2167日目

昨日から降った雨は昼ぐらいまで続いた。しかも寒い・・・。さすがにこの頃の暖かさに体が甘えモードになっているので久しぶりの寒い雨は堪えること。
雨降りの朝の散歩で緊張?することがある。それは大福のお仕事。大福のお仕事はそのほとんどが朝に一回きり。なので朝してくれないと飼い主のほうが何となくスッキリしない。まぁ、朝しない時は夕方にしてくれるのだが(ごくたまに夕方しないこともある)、それでも朝してくれないと何か気になるのである・・・。
特に雨の日や雨翌日の朝は、お仕事してくれないことが多い。かと言って雨だからお仕事が嫌と言うのでもないらしい。雨降りの中でもキッチリお仕事することもあるからだ。どうも察するに地面(芝生や草)の濡れ加減、湿り加減がお仕事に大きく関係しているのでは?と思うのである。それも匂いとかではなく、どうも足(肉球)への感触が大きく関係しているように思えるのであーる。
と言うことで、今朝の感触はお気に召さなかったようでお仕事は夕方へと繰り越しとなった(ちゃんとしましたよ)。

はいはい、松ぼっくりですね。 咥えましたか・・・。 で、行っちゃったとさ・・・。

2008年3月23日(日) ■ 走りは嬉しさの表れ? ■ 大福:生後2166日目

今朝はガッちゃんからお誘いを受けて朝から稲毛海岸方面に出没。休みの日だが、朝も早いので人出もほとんどなく快適な散歩(遊び)をすることができた。波打ち際に見るからに怪しげな容姿のクラゲがたくさん打ちあげられていたので、あまり自由に遊ばせることはできなかったが、それでも大福は一人エンジン・フルスロットルで走ること走ること。何でワンコは走りたくなってしまうのかなぁ。喜びの表現なのだろうかね。まもなく6才になる大福だが、いつまでも元気に走り回ってくれたらいいのになぁ・・・。

ヤル気全開。 煽り倒し・・・こんな決まり手は相撲にはないよね? 気持ち良さそうだねぇ。
クイックターン! で、どこへ行く? 入らなくてイイからぁ!

2008年3月22日(土) ■ ガン見 ■ 大福:生後2165日目

ガン見とは、じっくり見ることやジロジロ見ること・・・で、発祥は1990年代中頃で分類としては「若者言葉」として定義されているらしい。更に解説には、「ガンガン見る」を略したギャル語だが、次第に性別に関係なく若者全般に使われる言葉となる。ガン見は「じっくり見る(じぃーっと見る)」「ジロジロ見る」といったニュアンスの言葉である(不良が使う「ガンを飛ばす・ガンをつける」とはニュアンスが異なる)。中でも好意のある異性や下心(助平心)で見るもの、お化け(怖いもの)など、普通はチラッ(チラチラ)としか見れないものをじっくり見た場合に使われることが多い・・・とされている。
なるほどねぇ・・・自分でよく使ってたけど、若者言葉だったのねぇ(汗)

今日は青葉の森公園方面にちょっと用事があったので寄ってみた。梅や桃はもう終わって桜にはまだちょっと早いと言うちょうど花咲き中休みのようだったが、暖かくて気持ち良さに誘われてか大勢の人が春の木々気や花を見に来園していた。そんな青葉の森公園での大福の「ガン見」三態を。

ちょっとおマヌケ顔?でガン見。 仏頂面でガン見。 お弁当チェックのガン見。

2008年3月21日(金) ■ 最後の寒さ? ■ 大福:生後2164日目
 
何だか冷えるよねぇ。明日あたりから気温も上がり一気に春!って感じらしいので、今日のこの薄ら寒さは最後の寒さの抵抗か?もちろん寒いと言っても冬の時期の寒さとは全然違うのだが、一度暖かさを感じてしまうと体も精神も軟弱になってしまうぞ。来週は恐らく桜も咲くだろうから気を取り直して桜ウォッチングでも敢行するかね?(大福的には迷惑のようだが・・・)
と言うわけで、今日は明日からの春気配に備えて?のエネルギー蓄えを兼ねたノンビリ過ごしの一日だった。

はい、見つけたのね。 ずいぶん念入りなチェックだこと。 どうぞ、遊んでくださいな。

2008年3月20日(木) ■ 雨をしのいで ■ 大福:生後2163日目

大福は雨女である。その雨女ぶりはシャンプーの日に発揮されるから悲しいの何のって・・・。なんて書くと今日の強雨の中シャンプー?と思われがちだが、今日に限ってはシャンプー・ジンクスによるものではない。さすがにここまでの強雨は大福のせいではないようだ。
逆に一日中あれだけ降ったのにもかかわらず、不思議なことに朝夕の散歩はキッチリ雨をしのぐことができて着ていたカッパはほとんど濡れることはなかった。何なのかねぇ、大福と雨の関わりは・・・。

それにしても今日グランドオープンのTBSの『akasaka Sacas』。TBSで朝から生放送していたが、アナウンサーやゲストは笑顔こそ保っていたがテンションの低いことったら・・・。会場に来ているお客さん達にも笑顔はなく何とも気の毒な初日となった。大福のせいじゃないからね。

見つけちゃったか・・・。 何も追い散らさなくても・・・。 あーぁ、行っちゃったよ・・・。

2008年3月19日(水) ■ まいど ■ 大福:生後2162日目

焼き鳥が食べたくなって急遽人形町の『鳥近』に出発。『鳥近』なら大福を連れていかないわけにはいくまい(いつから決まったルールやら・・・)。ポツポツと雨が落ちてきてはいるようだが、まだ傘をさす人はいないぐらいの雨模様。祭日前で道は混んでいるもののアッと言う間に都内に着いてしまった。人形町に向かう途中、明日オープンの『akasaka Sacas』の横を通ったらオープン準備でザワザワ。可哀想に明日のオープンは雨だな・・・お気の毒に。

人形町に着いて『鳥近』前に車を停める前から大福はどこに行くかちゃんと分かっていたような素振り。一緒に車から降りて店前にチョコンとお座り。大福を見つけてくれたいつものオネエサン、今日も大福の大大大、もう一つオマケに大好きなハツ串をプレゼントしてくれた(いつも本当にスミマセン、ありがとうございます!)。あまりの嬉しさにお座りしてた大福は腰を思わず浮かせてしまうほど。一切れだけいただいてあとはお土産。いつもは大きい食べ物は食べないのに(3cm四方程度のモノでも)、ここのハツと『とゝや』の鶏肉だけはアンタしっかり食べるよねぇ。もしかして美食家か?
私め達が食べる焼き鳥もしっかり買ってから浅草橋で焼き豚の塊をゲット。更に浅草でシューマイと肉まんもゲット。帰りの車中は肉まんの匂いで充満しておったとサ。

待てば吉あり。 来たぁーー!ハツだぁ! 思わず腰も浮く。
仕切り直してお座り。 美味しいねぇ、良かったねぇ。 キラキラ目。

2008年3月18日(火) ■ 登録? ■ 大福:生後2161日目

近所の大型公園にドッグランができるとかできないとかの話を聞いたが実際にできるんだろうか?大福は都内の区営ドッグラン数ヶ所に登録しているけどあまり行かないなぁ。危なくてとても中に入れる気がしない。リード放したらどこにすっ飛んでいくか分からないからリード着けてます・・・みたい子がいきなりオフリードで柵の中にいるわけだから危ないの何のって・・・。とても中になんか入れられません・・・。

それと、ドッグラン使用の際に登録と称して鑑札とワクチン接種済みの書類を提出して登録証みたいなモノをもらうのだが、登録はしたもののこの登録証(入園証)の提示を求められたことは一度たりともない。第一、出入りをチェックする係の人?も見たことがない。そう言えば、ドッグカフェにしても店前に狂犬病予防接種やワクチン接種などが済んでいる子のみ入店・・・とか書いてあるところが多いが、これまた一度たりとも証明書などの提示を求められたことがない(ちゃんと持ち歩いているんだけどね)。何なんだかねぇ・・・。よく分かりません。

アキちゃん朝日をバックに登場。 耳はクチほどにモノを言う・・・。 何だ?この微妙な距離は・・・。

2008年3月17日(月) ■ 週の始まり ■ 大福:生後2160日目

1週間は日曜から始まるのか月曜から始まるのか。皆どうなんだろう。昔ほど日曜始まりのカレンダーって当たり前ではないように思えるのだが。1990年代に週休2日制がほぼ定着したあたりからカレンダーや手帳なども月曜始まりで土日がお尻に来るモノが増えたように思えるのである。私めの1週間は月曜始まりなのである。従って、大福の体内時計も同様に月曜始まりに違いないと思うのだがはたしてどうなのであろう・・・と考えるが、実際は、1年の区切りはないだろうし、1ヶ月や1週間の区切りもないんだろうなぁ・・・。1日の区切りはあると思うのだが・・・。

ちょっと精悍?な後ろ姿。 ハンター? 獲物を確保して余裕中。

2008年3月16日(日) ■ 珍しや日曜お出かけ ■ 大福:生後2159日目

日曜だというのに珍しくお出かけ。妻が用事で出かけていたのでお迎えに東京駅まで行ったのである。休みの日で道も空いているので高速代をケチって?首都高を利用せずに途中から一般道路を通行。それでも早めに着いてしまいそうだったので、晴海ふ頭に立ち寄って軽く息抜き&用足しタイム。ポカポカと暖かかったので、お弁当を持って東京湾を見に来ているカップルが多かった。
時間調整も上手くいって東京駅へGO。何しに来ているのかちゃんと分かっているようで改札口のほうを向いて、ちょこなんとお座りしてる姿は通行人の目を惹くようで、興味津々に足を止めてまで見ている人も大勢いた(触りに来る人も)。待つこと数分、反対方向から妻がやって来て大福は大慌て。一瞬、雑踏の中をキョロキョロしていたが、すぐに妻を見つけて猛ダッシュ。こんな姿は我ながら可愛いなぁと思うのである・・・by アホ飼い主。

帰りに妻が高島屋で買い出しをしている間、大福と私めは外で通行人ウォッチング。すると毛むくじゃらの大きなワンコが登場。アフガンハウンドだった。それもまだ生後8ヶ月の仔犬ちゃん。仔犬とは名ばかりでその姿は何と大きいこと。大福はまさに足元にも及ばないって感じ。マズルのところに髭の束のようなものがあったのだが(○印)、これは仔犬の時だけ生えているとのことで、大人になると自然に抜け落ちて消えてしまうんだって。面白いよねぇ、それなりにちゃんと意味があって生えているんだろうなぁ。
そうこうしている間に妻が両手にたくさんの買い物を持って登場。車の後ろに入れている間中、大福は一つ一つ確かめるかのようにチェックしていたのであった・・・。はいはい、ちゃんと大福の分もあるからね。
かくして、珍しい日曜日のお出かけも無事終わったのであった。

最近、高いところにすぐ乗るんだけど・・・。 待ち人は・・・。 ぎゃぎゃ逆から来たぁー。
大福的熱烈歓迎。 高島屋前でリラックスしすぎ。 生後8ヶ月のアフガンハウンドの子。
初めてだね、アフガンの仔犬は。 マズル横のむだ毛?はパピー特有なんだって。 恒例の買い物チェッーク。

2008年3月15日(土) ■冷ややかな視線 ■ 大福:生後2158日目

今日の夕方の散歩は、ガッちゃんを誘って出かけたのだが、特に行くアテもなく車で出発してしまったので彷徨うこと彷徨うこと。結局、どこにも到着せず「車窓よりお楽しみください」なんて感じで、まるで激安バスツアーのようになってしまった。最後は町内のいつもの広場で軽い遊びでお終いとなってしまいガッちゃんと大福から冷ややかな視線まで浴びる始末。何事もちゃんと予定を組んで行動せねばイカンのよね。また今度ちゃんと埋め合わせするからね、ゴメンちゃいm(_ _)m

よく寝てること。 ヤバイ、目線を感じられてしまった。 えっ?どこ見てんの?

2008年3月14日(金) ■ 雨女復活? ■ 大福:生後2157日目

月曜日にキャンセルしたシャンプーだが、今日は予備日として復活。さすがに大福も諦めたようで今朝は普通に散歩こなしてからシャンプーに(またチャンスくんに遭遇)。特に身体的に問題な個所もないようで良かった良かった・・・なのであるが、お迎えの頃には車の窓に雨しずくが微妙にポツリポツリ・・・。やっぱり雨かよ。ホント、大福は雨女だなぁ。かろうじて朝の散歩も夕方の散歩も雨降りには遭わなかったが、夜半からは暴雨という表現がピッタリぐらいの雨降り。まるで大福の怒りでもかったかのような降り方であった・・・。恐るべし・・・。

遊んであげればぁ〜。 そうそう、そんな感じ。 んー、よく分からん・・・。

2008年3月13日(木) ■ 春先取り ■ 大福:生後2156日目

日頃の行いが良いのかどうかは相当怪しいのだが、今日は先週より予定していた恒例の青葉の森公園に出陣の日。思えば、この時期の青葉の森公園詣でには毎年ガッちゃんが一緒くれているような・・・。いつも懲りずにありがとネ。
例年よりも1週間ほど遅めの青葉の森公園詣ではまさに「春!」って感じで、お年寄りのカメラや絵画のサークルの人がたくさんいた。来園している人達の顔も木々の蕾に負けずにほころんでいるように見えたが、これも春の成せる業なのかもね。そんな春の気配も関係ないのがガッちゃんと大福。花より団子ならず、花より走りとばかりに人目を盗んでは?ご法度走りを展開していた(汗)。

青葉の森公園で春の気配を楽しんだ後は、そのままお付き合いいただいて都心に繰り出してみた。六本木地区は「六本木ヒルズ」や「ミッドタウン六本木」が主役になってしまったが、ちょっと坂を下りればお洒落スッポト(死語)の元祖とも言える「アークヒルズ」が控えているのを忘れちゃイカン・・・で、今日はアーク界隈でランチと散策を。案の定、人通りも少なく(平日だから当たり前か)のんびり歩きにピッタリ。あと数週間もすれば桜祭りとかも開催されるから全然違った景色を見せてくれることだろう。またチェックに来なくてはね。
アークの後に赤坂に韓国フードの「キムパッ」専門店ができたとのことで立ち寄ってみたが、入口を開けたとたんにダメ風がスゥーッと吹いてきた。せっかく来たのだからと買ってみたが、家に戻って食べたらコレがドハズレ天下一。私めのダメ風アンテナはまだまだ錆びてはいないようである・・・。赤坂に来たついでに来週正式オープンの「akasaka Sacas」を少々チェック。良いかどうか今度改めてチェックだな。気になるのはネーミングの「サカス」。赤坂だからサカスなの?この点がちょっと不安だったり・・・。

お台場の潮風公園で軽く一遊びしてからちょこっと買い出しなどを済ませて妻と合流。一緒にホームタウンに戻ってきた頃はもう6時過ぎ。春の訪れと共に日の入りも遅くなったようでまだかろうじて明るかった。いよいよ冬とも完全におさらばと言ってイイのかな?

梅だ桃だの春景色。 春に野良る。 河津桜の前で立ち込み。
春より走り。 花より走り。 どこに行っても一緒。
クラブハウス・サンドイッチ・・・美味。 サントリーホール横。 赤坂の新名だってさ。
レインボーブリッジ映さないとどこだか分からないもんね。 ダマしオブジェなの? 基本的にヤルことは同じ。

2008年3月12日(水) ■ 大福良ければ全てヨシ ■ 大福:生後2155日目

夕方の散歩は、ガッちゃんを誘って久しぶりに俗称「新都心のオアシス」に。幕張メッセで何やら食品関係のイベントをやっているようで駐車場は珍しくいっぱい。しかし、散歩コースのほうは相変わらずガラガラで思惑通り伸び伸びと夕方の散歩を消化。
我が町内は人もワンコも増えすぎて個人的には「ちょっとなぁ・・・」という気がしないでもないのだが、大福を中心に物事考えると今の環境はかなり極上に近いものがあるので、私め主体の個人趣味は封印かなと・・・。恐るべし大福様の存在感なり。

走り回りは楽し。 ぴょーん。 落ちそうなんですけど・・・。
欲しい・・・。 欲しい、欲しい・・・。 とったぁ!

2008年3月11日(火) ■ 今日は元気日 ■ 大福:生後2154日目

昨日とはうって変わって元気いっぱいの大福。益々、仮病疑惑が深まったような・・・。今朝、シャンプーの日程調整に病院に車で行った時もいつもなら私めが降りて行ったほうのドア窓に体を持ってきて行き先をジッと見つめているのに、この時ばかりは病院とは反対側のドア窓にへばり付いて公園のほうを見入っていた。その姿はまるでしらばくれているように見え、私めもトリマーさんも苦笑い。もしかしてホントに仮病だったのでは・・・。

今日は4月中旬ぐらいの暖かさとかだが、夕方頃になるとまだまだ風は冷たいようだ。そんな風も大福にとっては大好物。今日も風に舞うビニール袋に猛チャージをかけていた。この暖かさも今日のみで明日はまた寒いとか・・・。もうジラさないで春にして欲しいんんけどなぁ・・・。

注目!! 動体視力全開。 意気揚々。

2008年3月10日(月) ■ 仮病疑惑? ■ 大福:生後2153日目

今日はシャンプーの日だったので当然朝から雨降り・・・と言えてしまうほど何故か大福のシャンプーの日はお天気が悪い(シャンプーの回数多いから当たり前なんだけどね)。しかし、朝の散歩とお仕事は雨が降り出す前に終了。一度家に戻ってからシャンプーへと思っていたのだが、今朝の大福は朝起きてからちょっとばかりいつもと様子が違ってた。朝起きてから鎮座する場所とか、食事を終えてからの仕草とか、いつもと微妙に違ったのである。ワンコの世界には風邪はないとも聞いているが、そんなこと誰が決めたんじゃい!って思いがないわけではない。大福だって、ちょっと熱ぽかったり体がだるいことがあっても何ら不思議ではない。てな訳で、本日のシャンプーは急遽取りやめでノンビリと休息の日に変更。お天気も悪いし家で大人しくしていようということに。

いつもの日中の大福は、私めが用事や作業のため全く相手をしてくれないので、寝室に立てこもって?お昼寝に没頭?しているのが常。ところが今日の大福はと言えば、私めの視界に入る位置にずっと居座っていた。やっぱり、いつもと違うよなぁ・・・と心配だったり。そうそう、大好きなオヤツのお強請りもしなかったので、それも心配の種に。
妻も心配して出先からメールなどくれたりの心配の中、夕方の散歩(と言うか用足しタイムね)に出たら、あれ?思いのほか元気だぞ・・・と、妻が戻る頃にはすっかりいつもの大福戻っていた。レレレ?
夕飯の時も夕飯後もいつもの大福に戻っていたのでひと安心。ちなみに安心感を得た私たちは、夜のオヤツタイムでお強請りをする大福を見て、もしかしてシャンプーに行きたくないからの仮病?疑惑まで出たのであった・・・まさかねぇ。

夜のオヤツタイム終了後にうたた寝する大福の不細工ぶり・・・でも、可愛いのであーる(by アホ飼い主)。

これは可愛いんじゃない? ちょっとヤバイ感じかな・・・。 これは相当ヤバイでしょ。

2008年3月9日(日) ■ 被写体としての柴 ■ 大福:生後2152日目

ソフトバンクの「ホワイト父さん」(紀州犬じゃなくて北海道犬なんだってね)なんか見ていると、ついついガハハと大笑いしたり、クスッと失笑気味の苦笑いをすることも多い。しかし、よくよく見ていると、笑っている顔ってのはあまり見かけないような気がする。そもそも日本犬なんてのは高倉健や田中邦衛ではあるまいが「不器用ですから」ってのが素の姿。日本人と一緒で笑顔はあまり得意ではないようだ。と言う点では、ホワイト父さんも立派に日本犬してるってことよね。
CMなどで、口角上げて舌出して満面笑みの柴犬(日本犬)を見ることもあるが、その撮影現場であるスタジオの温度はほとんどがかなりの高め。暑くて(熱くて)ハァハァしている顔こそが一番笑顔に見える柴犬なのである。それが証拠?に大福なんかも冬よりも夏のほうが笑顔に見える写真多いもんね。

そんな不器用な柴族に所属する大福、朝の散歩をこなしてたら後輩黒柴の百々(もも)ちゃんにバッタリ。珍しく一緒のフレームに収まってコッチを向いてくれるというシーンを撮ることに成功。と、大袈裟に書いてしまうほど自然体での「2ショット・コッチ目線」の写真は貴重なのであーる。
それにしてもこうやって2人を見比べてみると、百々(もも)ちゃんは体こそ大きいが少しも太ってはいない。なのに体は小さいのにぷっくらしてる大福・・・マズイかなぁ、やっぱり(汗)。

のけ反りのポーズ。 お2人さん、コッチ向いてちょ。 はい、撮れました。

そんな百々(もも)ちゃんの飼い主さんから、先月撮っていただいた大福の写真をいただいた。こうやって小さくして並べると普通のショットにしか見えないかもしれないが、実際は大福の被毛の癖までバッチリ写っている高画質のハイクオリティ写真。我が家のデジカメでは撮れない貴重な写真で、ありがたき宝物となった。ありがとうございました!

太めでふてぶてしい・・・。 仏頂面が大福らしい。 フフフ、耳緊張してるし。

2008年3月8日(土) ■ 平凡という贅沢 ■ 大福:生後2151日目

暖かくなったかと思えば薄ら寒かったり、まだ寒いにかなと思えば翌日はまた暖かだったり、これぞ三寒四温の典型か。今日なんかも日中はけっこう暖かだったが、夕方になると肌寒かったりと老骨の体調管理はけっこう大変。
朝の散歩は、久しぶりに遅めに出発して町内を地周りするが如くゆっくり散歩。陽射しも冬時期とは違って何となく柔らかな感じがする。地面からも春の気配が感じられるのか大福の匂いチェックも念の入りようで、その姿はまるで地雷探知機のようだ。
日中も部屋の陽の当たる場所に移動してうたた寝三昧。気を許したうたた寝姿も春の成せる業なのかも。夕方の散歩でまたしてもガッちゃんに遭遇。これで3日連続で一緒の散歩とあいなった。
特に何のメリハリもない穏やかな週末の土曜日だったが、平凡こそ最上級の贅沢とはよく言ったものである。

春の匂いを捜索中。 何か言いたい? うたた寝・・・zzz・・・。

2008年3月7日(金) ■ 春気配満載 ■ 大福:生後2150日目

今日が最後の寒気とか天気予報で言っていたが、寒いとは言えピーク時に比べればずいぶん暖かいこの頃。
夕方の散歩は、昨日に続いてガッちゃんと一緒に隣区の公園まで遠征。最初から行くと決めていたのではないが、夕方の散歩はいつもアテもなく彷徨う?のが恒例。暖かさに誘われてついつい春の気配を探しに行ったと言うところ。
案の定と言うか予想通りと言うか公園の木々はすっかり春を身にまとっていた。梅などはもう春を待ち切れんばかりに綺麗に身飾っていた。
ガッちゃんと大福は言えば春の気配を感じているのかどうか分からないが、何気に心ウキウキしているようにも見えなくはなかった。小川に足を入れようともするし、走り回る姿にも春の到来を喜んでいるようにも見えたが、それは飼い主の勝手な思い込みか・・・。

春をバックに記念撮影も・・・。 ジッとしてるわけもなく・・・。 足が地に着かない・・・。
でも、一応はパチリ。 小川をまたいで・・・。 ご法度RUN。

2008年3月6日(木) ■ ビーム大歓迎 ■ 大福:生後2149日目

夕方の散歩は車でポイントまで出向くことが多い。と言うのは、夕方の町内は増えすぎた子供達が自転車を乱暴に乗り回すので歩道を歩くのが危険なのである。
今日の夕方の散歩も車でお出かけしてのものだったが、家に戻る前にもう一度用足しだけ済まそうと近所の広場をウロウロしてたらガッちゃんがやって来た。ちょっと約束があるとのことだったので、挨拶だけしてお別れしようとしたのだが、どうもガッちゃんの様子が・・・。察するにもっと大福と一緒にいたいと言っているように見えるのである。一緒にいても良いけど用事があるのならまた違う時にね・・・。と言っても仕方ないわな。
結局、ガッちゃんのお強請りビーム?に負けて、ガッちゃんママさんは用事を早めに済ませて一緒に散歩の延長戦をすることに。隣浜の広場に行ってしばしのプレイタイムに突入。こんなビームなら大歓迎だからいつでも放ちなさいな。

何してんの?って感じかな。 掻き掻き。 いつでもどこでも松ぼっくりは楽しいオモチャ。

2008年3月5日(水) ■ 想定外 ■ 大福:生後2148日目

大福が車で移動する時は、後部座席を全部占領している。あまり歩き回ることはなく、座って外の景色を見ているかあるいは家で眠っているのと同じ様な格好で横になって眠っている。悪路や高速道路の繋ぎ目でガタンガタンなどと車が揺れると相当迷惑そうな顔を起こしてコッチを睨んだりする・・・。
助手席に座るのはお客様が後部座席に乗る時だけ。この時は、何気にすぐに運転する私めの膝に乗ってくることが多い(安全運転義務違反?)。お客様が後ろに乗っている時にちょっとお留守番をお願いして大福を残すこともあるが、その時の様子は撮っていただいた写真でしか知ることができない。だいたいは私めが去って行ったほうをずっと見つめているらしい(嬉しいではないか)。

そんな大福にとっては、車も自分の城みたいのようで侵入者?には警戒の念を解かない。町内の交差点で信号待ちなどしていると大福が乗っているのを見つけてくれて挨拶してくれる飼い主さんも多い。急いでない時などは車を停めて挨拶するのだが、その時に大福がいる側の窓など開けたら大変。顔見知りの飼い主さんであろうと、中にいる大福に触ろうとすると、そのとたんに「ウゥ〜」。いつも大福に触ってくれる飼い主さんはビックリしてしまう。大福にしてみれば番犬でもしてくれてるのだと思う・・・。なので、車を停めての挨拶の時は、車から大福を降ろして挨拶しているのである。まぁ、この律儀さをありがたく思うべきなんだろうねぇ。

そんな大福を後部座席に乗せて今朝も通勤時間帯に町内交差点で信号待ちしてたら、いきなり助手席のドアが開いて見知らぬオッサンが乗り込んできた!「???」と思ってたら、オッサン「す、す、すみません!間違えました!」と、ものすごい勢いで降りていった・・・。ずいぶん慌てん坊なオッサンだこと・・・。で、大福とはといえば、これこそまさに侵入者なのにもかかわらず大騒ぎするでもなくごく普通にしていた・・・オイオイ(苦笑)。あまりに想定外な出来事だったので、番犬するのも忘れてしまっていたのだろう。朝から思わぬハプニングであった。

ジィーっと見ているそうだ。 ついでに景色も見ているのか。 たまに後部座席も気になる。

2008年3月4日(火) ■ 宿敵との因縁 ■ 大福:生後2147日目

雛祭りの日も過ぎたというのに案外暖かくないじゃん・・・と思っているのは私めだけか。春とか3月とか雛祭りとかの言葉に惑わされているだけで実はまだまだ春遠しという感じなのかもね。

宿敵?段ボールと戦ってる大福だが、余所のワンコや柴族も段ボールでこんなに戦うものなのかね。あまり見かけたことないんだけど実は大福だけだったりして・・・。それにしてもアンタ、我が家には段ボールに入ってやって来てくれたというのに、何か深い因縁でもあるのかい?

おりゃ! おりゃおりゃ! おりゃー!

2008年3月3日(月) ■ 雛祭りday ■ 大福:生後2146日目

世の中的には雛祭りだが、バレンタインデーとかに比べるとずいぶん地味な気がするのだがどうなんだろう?それともホワイトデーを控えて息でも殺して日常に潜伏中か?

思い返すと、大福も雛祭りに何かイベント的なことをしたことって一度もなかったなぁ。なのに今年はちょっと気になったので俄に雛祭り小規模セレモニー。と言っても、のりべーさんが主宰する『のりべー手作り工房』よりのミニお雛様柴人形と工房作品の『和菓子屋さん・ぷくまる庵』からの和菓子折り詰めに昇月堂の雛飴細工を加えたいわゆる「やっつけセット」。セットと一緒に写真に収まった大福も「だから?」てな感じで大いに疑問ありそうな不満顔。まぁ、アホ飼い主の気まぐれでござる。許せ、大福様。

俄雛祭りセット。 写真撮られてもねぇ・・・。 少しは気になる?

2008年3月2日(日) ■ 新参者の宿命 ■ 大福:生後2145日目

我が家にも話題の?カピバラさんがやって来た。話題になっていようがなかろうが大福には全く関係ないこと。大福にしてみれば単なるニューフェイス、そう新参者でしかないのであーる。飼い主としては、相当賑々しくご対面させたつもりだったのだが、哀れカピバラさん、大福の熱烈的歓迎に遭ってしまった。一番噛みやすいような部位を噛んでブンブン丸で振り回す。そんなに頭振って大丈夫?と心配するほど振り回す。無抵抗なカピバラさんは、ただされるがまま。
大福なりの歓迎は数分でお終い。後は、何もなかったようにいつもの平和な?空気に戻ったとさ・・・。かくして、我が家にまた一つ、大福のオモチャが加わったのである。

避けて通れない洗礼・・・。 でも、すぐに飽きる・・・。 で、眠ってしまう・・・。

2008年3月1日(土) ■ 結局は海 ■ 大福:生後2144日目

今日から3月。たった一にしか違わないのに、2月よりも何気に春っぽい気持ちになってしまうから不思議。
夕方の散歩は、春の気配に踊らされてと言うわけでもないのだが、ガッちゃんとポートタワー(って言うんだっけ?)の公園に遠征。駐車場にはワンコ連れと思われる車がたくさん駐車していた。誰しも考えることは一緒だよなぁ・・・。大福の町内近辺の公園も広いが、ココの公園は更に広い感じ。しかも、起伏ありの海ありのでワンコ達にはかなり良いロケーション。案の定、ガッちゃんも大福も春気配する夕方を満喫しているかのように走り回っておりました。

今日も海が見える。 石面の図柄がガッちゃんみたい? 急斜面で押しちゃマズかろうよ・・・。
完全に体当たりしてる・・・。 海・・・。 走っちゃえ!


福と大福の間TOPに戻る