2008年4月の最初へ↓
2008年4月30日(水) ■ 消えた?涼しさ ■ 大福:生後2204日目

ゴールデンウィークも早、前半部が終わり後半部への谷間に突入。ちょっと前までの「まだうすら寒く」なんて言い方がウソのように朝夕も暖かだし日中など暑いと言っても良いぐらい。
昔から日本の季節は3ヶ月ずつ分かれて春・夏・秋・冬として四季が成り立っていた。中でも春と秋は、寒さから暑さへと暑さから寒さへと移りゆく季節を楽しむためのものだった。しかし、この頃ではそんなノンビリした涼しい感じは全くしない。夏から冬へ、冬から夏へ・・・春や秋は消失してしまったのかもしれないなぁ。
日本犬は四季を感じることが一番の健康とまで言われているだけに四季の崩壊はツライものがある。実際、走り回る大福もいつの間にかクチを開けて暑そうな表情を見せ始めている。何気にお世話係の私めの顔も日焼けが始まったような・・・。連休明けはもう初夏なんだろうなぁ。

斜面爆走。 ブッシュ爆走。 暑さゆえの笑い顔。

2008年4月29日(火) ■ ラテンな日 ■ 大福:生後2203日目

今日って「みどりの日」じゃなくて「昭和の日」て言うんだってね。全然知らなかったんだけどいつからそうなったんだろうか・・・。その「昭和の日」、横浜にでも行ってみようかと9時半ぐらいに家を出発。10時前にお台場手前まで来てしまったが、横浜にと言っても特にアテもないので車中会議。で、急遽軽井沢に向かう事に・・・。いかに予定は未定でしかないことを改めて思ったり。
ゴールデンウィークで関越道は少しぐらい混んでいるのかと思いきや全くの渋滞もなく12時ちょい前には軽井沢の中心地に着いてしまった(特に爆走したわけではない)。旧軽井沢もいつもより人出は多いが「混んでるなぁ」と言うほどでもない。今日は予定もなく来たのでまずは蕎麦など食べて腹ごしらえ。店前のロータリーで桜が咲いていたので、大福はまたしても桜をバックにパチリ(お気の毒)。

蕎麦屋のテラスでまったり。 涼暖かで気持ち良いねぇ。 店前のロータリーで桜に遭遇。
よもや桜があるとは・・・ねぇ。 軽井沢銀座で5ヶ月の柴っ子発見。 若い芽を摘んじゃダメよ。

注文しておいた食材(鶏料理ね)をピックアップして、ワンパターンだが千ヶ滝で水遊び。こちらも我らヘタレ飼い主は途中までしか行かないので、余所のワンコに会うこともなく水遊びを満喫。大福はしっかり場所を認識してるようで、駐車場に着いたらもう気が急いて満面の笑み。スタスタ小走りしては、歩くのが遅い私らを「早くぅー」とばかり振り返って見ている。そしてまた先をドンドン進んで行く。ちゃんと覚えているんだからワンコ達の記憶回路もスゴイものである。
綺麗な川の水に手を入れたらだいぶ冷たかったのに、大福はザックリと水に浸って大喜び。もちろんずぶ濡れだが、海とは違ってドロドロに潮まみれにはならないからまぁイイかって感じ。
そんなに長い時間ではなかったが、大福の嬉しそうな顔を見てしまうと、もっとたくさんこういう所に連れて来てあげないとイカンよなぁと反省モード。家を出て3時間かからないで来られのだから少し考えないとな。今まで、小旅行としての考えしかなかった軽井沢だが日常的な行動範囲として考えを変えてみようかな。だって、朝9時半に家を出て夕方6時前に家に戻るなんていつものお出かけと変わらないもんね。
突然の予定変更でラテンな一日だったが実に有意義な一日だった。また3人で来ようね。

千ヶ滝で気が急く。 ボチボチ入ってみる。 しょっぱくない水だね。
かなり冷たいけど大丈夫? 大丈夫みたいね・・・。 目開けてる・・・。
耳も潜水モードに。 楽しそうだねぇ、ホントに。 また来ようね。

2008年4月28日(月) ■ 黄金週間 ■ 大福:生後2202日目

今日はゴールデンウィーク(GW)前半の谷間日。今日休めてしまう人は一昨日の土曜から明日火曜まで4日連続休みとなるわけね。で、水木金と出て週末と月曜が3連休か。ふーむ、今年のGWはちょっとパッとしないカレンダーの並びなのかな。
お出かけしている人が多いのか時計の公園はいつもの平日よりもヒッソリ。夕陽でポカポカの芝生の上でボール遊びや枝の舞を存分楽しんでGW前半の谷間日を過ごしたのであった。それにしても、大福は遊びの途中で伏せポーズで一休み?する時に、必ずボールや枝を手の上に乗せるんだけど、これって柴族の特有?

はいはい、咥えてきましたね。 うん、イイ枝ぷりだね。 枝にしろボールにしろ手の上に乗せるよね、大福は。

2008年4月27日(日) ■ ケンケンの惨劇 ■ 大福:生後2201日目

用足しやお仕事のあとに後ろ足で地面を後方に蹴り上げている姿をよく見かける。この行為は、自分のブツなどの痕跡を隠そうとしているとも匂いを遠くまで飛ばそうとしているとも解釈は様々(個人的には前者のように思うのだが)。その仕草を勝手に「ケンケン」と称しているのだが、このケンケンする格好がけっこう笑えて可愛らしくて好きである。
今日の夕方の散歩で、ガッちゃんと隣浜に行った時も大福は用足し跡にケンケンしたのだが、運悪く?そのポイントをチェックに来たガッちゃんに蹴り上げた砂塵群が・・・。ガッちゃんは、砂まみれになってしまったのだ・・・。可哀想に目にも砂が入ったであろうに・・・ゴメンね、ガッちゃん。

砂の塊が見えるほどケンケン。 ガッちゃんの服に砂が・・・。 砂を振り払うガッちゃん・・・。ゴメンm(_ _)m

2008年4月26日(土) ■ ハンター・・・ ■ 大福:生後2200日目

ボールに限らず、風に舞う葉っぱやビニールなど動くモノに対しての反応を見ると大福にもハンター?としてのDNAがあるんだなぁ・・・なんて思うことは度々。動くモノの中に鳥を入れて良いのかどうかはちょっと微妙。と言うのは、鳥の場合、地上にいる時はそんなに目立つほど動き回ってはいないからだ。しかし、大福は鳥に向かってハンターの如き走って行く・・・。
ただ、走って行っても獲物を捕まえるというのとは違うようで、どちらかと言うと「蹴散らす」と言ってほうが良い感じだ。たまに逃げ遅れた鳥に追いついてしまった時など急ブレーキかけて困ったように立ち止まっている。獲物と言うよりはオモチャな感じなのだろうか。

目標確認。 始動開始。 除去終了。

2008年4月25日(金) ■ お初な公園 ■ 大福:生後2199日目

桜が満開時に偶然通った千葉公園。思わずその桜の見事ぶりに目を奪われたが、残念ながら満開時に来ることはできなかった。規模も立派な公園だったので一度チェックに行ってみようと思っていたのだが、今日、ガッちゃんを誘って一緒に行ってもらった。競輪場やプールも併設されていて規模はかなり大きい。真ん中に大きな池もあり木々や草花も豊富で地元であろうワンコの散歩姿も多数見かけた。
ガッちゃんも大福も初めての場所なので景色よりも匂いチェックに忙しい。園内を概ね一周してチェックも終了。駐車場にちょっと不安があるが(適切なのが見つからなかった)新しい散歩レパートリーに加わえても良いだろう。大福の白地図がまた広がった。

桜の花びら絨毯。 池には水鳥がたくさん。 藤棚もあってなかなか景観ヨシ。

2008年4月24日(木) ■ オヤツ命 ■ 大福:生後2198日目

とある日のスナップ。まぁ、この2人に限らずワンコ達のオヤツへの執着心は強いの何のって。公園や神社に行くと鳩に囲まれている人や池の鯉の中心になっちゃってる人を見て苦笑したりしていたが、どうも私めもその人達と同じようである。そう、立派な?おやつオッサンなのであーる。まぁ、しょうがないわな、少なくても好いてくれる連中がいてくれるのだから。

ビームですな。 オヤツを持ってるとモテるのだ。 がっちゃん確保!

2008年4月23日(水) ■ いつの間にか ■ 大福:生後2197日目

春らしい暖かさがモサモサしてる間に自然界の花は桜からツツジへ。どうやら季節は確実に移り変わりつつあるようだ。そんなことを感じさせてくれたのが、今日の夕方の散歩コース。ロケハン・ボキャに乏しいテレビ・ドラマ班に重宝されている「新都心のオアシス」だ。まぁ、昔風の言い方をするなら「コンクリート・ジャングル」なところなのだが、今風だと花々や緑が施されていて、それほど無味乾燥な感じがしない。従って大福にとっては格好の散歩コースの一つになっているのであーる。

桜の次はツツジだよ。 スンマセン・・・。 花より・・・ってのが本音だよね。

2008年4月22日(火) ■ キタ顔、カモーン!■ 大福:生後2196日目

TOKIOの松岡くんが出てる参天製薬の目薬『サンテFXネオ』。商品キャンペーンでモザイクアートへの参加を募集している。先着1万名とのことだが、まだまだ空きがあるようなのでちょっと紹介。エントリーは簡単でキャンペーンサイトにアクセスして自分の好きな写真を登録するだけ。エントリーされた顔写真が松岡くんの顔の一部となってモザイクアートが完成するというもの。
エントリーすると松岡顔の一部分になるだけでなく、エントリー写真の似顔絵を作ってくれる。モザイクアートにエントリーすることよりも、この似顔絵が欲しくてアホ飼い主は早速、大福の写真を登録した。そして作ってもらったのが下の画像である。

作ってもらった似顔絵。 携帯用なのかな。
送った画像。

2008年4月21日(月) ■ DMに釣られて・・・ ■ 大福:生後2195日目

今月は、大福の誕生月と言うこともあって日頃徘徊しているお店からバースデーDM届いたりで嬉しい悲鳴。せっかく送ってくださるんだからお邪魔しないわけにはいかないもんね。
と言うわけで今日もDM持参でお出かけ。ガッちゃんも一緒に行ってくれるのでありがたい。田園調布のカフェでは人間用だけでなくワンコ用のメニューも更に増えて充実していた。ガッちゃんも大福もこのカフェが大好きだ。そりゃぁ、そうだわな美味しいモノ食べられるんだから。それにしても、ワンコ達って一日のどのぐらいの時間、食べ物のことを考えているんだろうねぇ・・・。
大福にしてみれば、ココのカフェは美味しいモノが食べられるので好きってことが一番大きな比重なわけだが、それに加えてスタッフさん達がたくさん声かけてくれたり触りに来てくれたりするので好きってこともあるんじゃないのかなぁ。アチコチの犬関連のお店に足運んでいるが、「君はどうして犬関係の仕事してるの?」と訊きたくなってしまうようなスタッフが多いからねぇ。そんな店が多いから、尚更ココのスタッフさんが目立ってしまうのかなぁ・・・。

田園調布のあとは、南青山で中華惣菜を買って代官山を少々散策。代官山のコインパーキングも高いなぁ。25分で400円だもんなぁ・・・(15分200円の神楽坂には負けるけど)。最後は晴海ふ頭で用足しタイムを設けてから妻と合流して帰路につく。それにしても陽が延びたものだなぁ、ほんのちょっと前までの同じ時間は辺りは真っ暗だったのに今日なんかまだまだ明るいもの。やはり本格的な春到来という感じがしてしまう。
今日もいっぱい付き合ってくれてガッちゃん、ありがとね。大福もお疲れ様でした。

覗いているの? 「ガン見」の見本? ぶっかけ冷やし鶏唐揚げそば。
後方にイタリアン芸能人?らしきの姿が・・・。 スタッフさんが出てきてくれて・・・。 いっぱい触ってくれた。
手拭い屋をガン見中の2人。 あれれ?今日は船まで行けちゃうね。 こんなところでもボール遊びであります。

2008年4月20日(日) ■ 6才と一日目 ■ 大福:生後2194日目

6才になった大福だが、一昨日も昨日も今日も全く関係なく日々を過ごしている。平常心・・・そんな言葉の存在すら知らぬまま自然体で生きている大福らワンコ達。ホント、その一途な生き方には邪念だらけの私めなどただただ頭が下がる思いだ。

夕方の散歩はガッちゃんと一緒に稲毛の浜に行ってみた。ようやく春らしい気候が落ち着き始めたのと休日と言うこともあっていつもより人の出も多い感じ。浜辺の隅っこに陣取って?毎度お馴染みの浜辺遊びにいそしむ2人。気持ち良いほどいつもと変わらずの姿を見せてくれる・・・。心が洗われるよ、アンタ達を見ていると。
浜辺での遊びを終えて公園内を散策。同じように休日の夕方の散歩をしているたくさんのワンコの姿に遭遇。花の美術館を歩き抜けて花の香りも嗅いで・・・と、何だかノンビリ気持ち良い散歩ができたのであった。

海に向かってダッシュ! カモメを発見! 騒ぐ狩人の血?
海では笑顔だね。 13才のゴールデンと5才のグレート・デーンにバッタリ。 一応花の美術館だからね・・・。

2008年4月19日(土) ■ 6才の誕生日 ■ 大福:生後2193日目

今日6才の誕生日を迎えた大福。ショップ経由で我が家にやって来てくれた大福だから、産まれた時の様子も分からない。母親や兄弟達とどんな風に過ごしてきたのかも当然分からない。これは無い物ねだりだからしかたない。
3才の誕生日の時に思った。3年間の時間の長さをあと何回経験できるのだろうと。6才で2回分、9才で3回分、12才で4回分、15才で・・・18才で・・・と。そして6才の誕生日に同じことを思うと3才の誕生日の時に比べて思いが全然違う。時間の経過があまりにも早過ぎる。そう思うと胸の動悸が高鳴り鼻の奥がツンとしてきて涙目になってしまう。
大福たちワンコは一年の区切りなど当然ないだろう。生まれてから人生半直線で生きているはずだし、それはこれからも同じはず。これからもずっと大福の人生をサポートしながらお世話係をしていこうと改めて思うアホ飼い主なのであった。

今年の大福の誕生日は土曜日。いつもの土曜のように一緒に買い出しに出て出先で買い食いして・・・と、ごく普通の週末の行動だった。夕飯の時も一緒。唯一違ったのはケーキがあってセレモニーショットを撮られたことぐらいかな。日々日常・・・大福から学ぶ生き方である。とは言え、大福さん、お誕生日おめでとう。これからもずっとずっと元気で楽しく過ごしてくださいな。アホ飼い主をこれからもよろしくね。

愚サイトは、掲示板もないしblogでもないのでコメントを残すこともできない。にもかかわらず、ご丁寧にお祝いメッセージを送ってくださった皆さん、お心遣いありがとうございました。お手数をおかけして申し訳ありませんでした。これからも大福とアホ飼い主をよろしくお願いいたします。そして愚サイトを読んでくださってる皆さんもお時間ある時は引き続き覗いてやってください。

銀座で野良ル。 山野楽器前。 MIKIMOTOには興味持たなくてイイからね。
セレモニーショット。 我らにもお裾分けしてね。 匂いは嗅げど食べたりせず。
添い寝? 起こしちゃった・・・。 夢でも見てるのか・・・。

2008年4月18日(金) ■ フライング ■ 大福:生後2192日目

実は昨日、九十九里から戻ってガッちゃんとお別れする際に大福へ誕生日のプレゼントいただいた(いつもスミマセン、ありがとうございます)。家に戻って、当日まで保管しておこうと置き場所を探している間、大福は自分へのモノだと分かっているようでずっと私めのあとをついて回っていた。その表情は「私のだから、ちょうだいよ」という感じだった。

せっかく誕生日にといただいたモノだったが、今日は朝からまたしても強雨。短めの散歩で退屈しているのだろう、家の中で発散気味で体を持て余しているので、一日早かったけどいただいたプレゼントを出して与えることにした。新しいモノが大好きなのはワンコも人間も一緒。大喜びでオモチャに反応して遊んでいた・・・のは、束の間のことで、すぐに包装用のリボンやビニール袋で遊び始めるではないか!(予想はしていたのだが)。マズイんじゃないの?せっかくいただいたのに・・・。飼い主の心、ワンコ知らず・・・よくありがちの光景なのかも・・・。
一日早く渡しましたが、お心遣いありがとうございました<(_ _)>

オモチャと高級オヤツをいただきました。 リボンとビニールで遊んでます・・・。 オモチャを足元に追いやって?・・・(汗)。

2008年4月17日(木) ■ ぶらり九十九里 ■ 大福:生後2191日目

明日は大雨との予報の的中を思わせるような曇天。しかも明日の大雨は今日の夕方から始まるとか言ってるし・・・。どうしようかなと思っていたが予定通り九十九里までひとっ飛び。ガッちゃんからお誘いを受けていた日が今日。幸い雨も降っていなかったので決行と相成ったのである。決行などと言うと大きな決意を感じての九十九里な感じだが、これが意外に近くて車で1時間かからない。高速料金も片道900円で我が地からだと都内に高速で行くのと同じ料金。こりゃ近いわ。
てことで、アッと言う間に九十九里に到着。曇り空だったが、かえって陽も出ていないほうがガッちゃんと大福にはちょうど良い感じ。しかも平日と言うこともあって、サーファーの姿がチラホラ見える程度でほぼ貸切状態。この状況でリード云々はナンセンスでしかないだろうと声高に言ってもイイのでは?と開き直りも出てきそうなぐらい誰もいない。いやぁ、2人の嬉しそうなことったら・・・。こんな姿が見られることは飼い主としては本当に嬉しい限りである。

早くもヤル気顔。 桜の下の仏頂面と大違い。 ガッちゃん、波来るぞぉ。
一度濡れてしまえば、あとは野となれ山となれ・・・。 オラオラオラ。 駈けっこ開始。
ガッちゃん、近すぎ。 どうしても欲しいみたいだね。 ようやく確保。

片瀬海岸と豊海海岸とをハシゴしたけど、同じ海でも近所の海とは大違い。太平洋の大きさをまざまざと感じられる果てしなき海岸は九十九里ならではのものと言えよう。こんなに簡単に来られるなら億劫がらずにもっと来てあげなきゃいけないわな。いやぁ、ホント有意義なお誘い、ありがとうございました。
相変わらずのアホ飼い主モードですが、ガッちゃんと大福の嬉しそうな顔や姿をどうか見てやってください。

自然に2ショット立ち。 違うボールも欲しい・・・。 もちろん追いかける。
ゲットして満足。 たまに意地悪されて可哀想なガッちゃん。 私めに言いつけに来ちゃいました・・・。
我れ関せずの大福・・・。 頭隠して反省・・・んな訳ないわな。 何だか偉そうな感じの大福。

2008年4月16日(水) ■ ゆく柴くる柴 ■ 大福:生後2190日目

大福が我が家に来てくれた時から先輩姉御柴として接してくれていたモモちゃんが今週末に引っ越すことに。今日はガッちゃんが一緒にお散歩するというのでご挨拶しに行ってきた。
モモちゃんが登場する前に6ヶ月柴のユキちゃんとご対面。まだまだクチの周りが黒くてヒョコヒョコ跳ねていて大福の仔犬時代を思い出させてくれた。しばらくしてモモちゃんが来たので、一緒に海辺のコースを散歩したが、モモちゃんもガッちゃんも大福もちろん引っ越しのことなど知りもしない。だから、いつもと同じようにちょっかい出したり走ったりと平常心のまま・・・。考えようによってはずいぶんタフな生き方だなと思ってしまう。毎日が一期一会と積み重ねの繰り返し。だからワンコ達はおおらかなのだろうか・・・。
今日で町内で会うのはきっと最後だろうけど、モモちゃん、我が儘な大福に大きな心で接してくれてありがとうね(何されても決して怒ったりしない子でした)。ずっと元気でね。

世代を超えた3柴ショット(遠近法?) また会えるかなぁ。 最後かもしれないと思うのは飼い主だけなり・・・。

2008年4月15日(火) ■ 晴れは楽し ■ 大福:生後2189日目

バカ陽気・・・この言葉がピッタリ。今日は20度もあったとか。後期高齢者医療制度(長寿医療制度)なんていう誰が考えても理不尽でしかない制度もスタートしてお年寄り達の苦しんでいるのに、加えてこの脳天気な気まぐれ気候。お年寄りの健康にもきっと悪影響しているに違いないよなぁ・・・ちょっと気の毒すぎ。年金問題でも桝添が「夢のような話をして希望を与えてしまい申し訳ない」とか言っていたけど、「夢」ってのは非現実的なことなわけだよね。年金ちゃんともらえることなんてごく「普通」のことでしかないわけだよね。それを夢って・・・経済学者だか何だか知らないが、もっと国語の勉強せぇよって感じ。まぁ、ここで話す内容でないからやめやめ。

そんなバカ陽気に踊らされてシャンプー前でもないのに隣浜の海へ。皆考えることは同じ様で、何をするでもなくただ海を眺めたりぼんやりしている人達がけっこういた。暖かさは人を和ますのね、きっと。
そんな人達の視線は、浜辺を元気に走り回る大福に注がれていた。投げた枝を加えて戻ってくれば拍手。ちょっと枝を見失ってキョロキョロと枝を探している大福の姿に笑い声が・・・何ともノンビリした春の夕方の海である。海ではとても元気だった大福だが、帰り道で前へ前へとグイグイ勝手に歩くものだから、歩道のポールにリード引っかかってしまい一瞬ギロチン状態に。「何やってんの!」とちょっと声を大きくしたのと首が絞まったことが叱られたと思ったらしく一気にテンションダウン。車に戻るまで尻尾が下がってトホホ状態・・・ヤレヤレ。
そんな感じで家に戻ったら、ちょうどガッちゃんから連絡があったので仕切り直しで近所の公園まで一緒に行ってもらってひと遊び。ガッちゃんに遊んでもらったのでずいぶん気晴らしにもなったようで、珍しく2回目のお仕事もしてバッチリ。いやぁ、ガッちゃんホントありがとね。今度またお礼のお出かけに誘うからまた付き合ってあげてね。

久しぶりの海。 ん? 枝でした。
枝の舞・浜辺編。 笑ってるね。 枝フェチ見参。
変な立ち方・・・。 ガッちゃんにも会えた。 ツバぜりあい(ツバの漢字は・・・)。
一人走り。 跳んでるねぇ。 笑ってるし、もう元気かな。

2008年4月14日(月) ■ 犬肉 ■ 大福:生後2188日目

何ともおぞましいタイトル文字である。愚サイトを見てくださっている方は全員犬が好きであると確信しているので、タイトルの文字面だけでも嫌悪感を覚えることだろう。まずはそのことにお詫びを。すみませんm(_ _)m

今、中国では北京オリンピックを控えて町の浄化運動が盛んで、その中に野良猫や野良犬の浄化作業ってのがあるとか。日本での保健所の犬猫の捕獲作業と似ていると言えばそれまでだが、犬の場合は棒で撲殺しまくっているようだし、猫の場合は生け捕りして皮を剥いで処分しているらしい(生きたまま剥がされている子もいるようだ)。どちらもネット上に写真がアップされていたが目をそむけてしまうモノだった。

中国の毒入り餃子をきっかけに食品の安全性と言うことが俄に注目されたが、このことだけは毒入り餃子事件の唯一良い点だったと言えるだろう。その食品の安全性については、韓国ソウルでも重要視されていて食肉の安全管理にチカラを注いでいるとか。このこと事態は評価されるべきことだが、当局は犬肉の安全管理にも着手し始めるとか。犬肉・・・まさに盲点なのよねぇ。当局では「今回の安全点検は犬肉の食用合法化と別もの」としているようだ。本来、1984年2月のソウル市の告示により犬肉の販売行為が禁止されているが、告示自体が死文化しているのが現状。従って犬肉の安全性の点検だけと行うことにしたようだ。合法でなくても食べている人が多いから安全チェックするしかないと言うことなのだろう。

犬肉を使っての料理と言えば、「補身湯(ポシンタン)」というスープが有名で、街の中にも大きく看板を掲げているところもいまだに多い(ソウル五輪やワールドカップ開催時には看板が消えるけどね)。東京でも三河島あたりに行くと犬肉あるし、北朝鮮では缶詰さえ売ってるからねぇ・・・。
食については、その国の食文化だからとやかく言うべきことではないが、日本人でも食べる人たまにいるのよ(自称ディープな韓国マニアとか)。食文化を体験してこそ、その国の文化を理解できるとからしい。だが仮にだよ、人食い人種(今の世にいるのか?)に興味を持ったとして人肉食べるか?以前、韓国人と犬肉の話をしたことがあるが、旗色が悪くなってきたら「日本人は鯨を食べるだろう」と来た。想定内の理屈である。「食べる人もいるが、愛玩動物は食べない」のひと声でダンマリだもの。ダメだって、犬の肉なんか食べちゃ。ホント、頼むからやめておくれよ。

と、何だかどうやって〆て良いのか分からなくなってしまったが、久しぶりの陽射しの中でマッタリしてる大福を見てたら、絶対に犬の肉なんか食べてはイカン!と声高に言いたくなってしまったのである。
嫌な題材で、しかも結論もパッとしない文章を最後まで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>

渋い顔じゃない? 眩しいのか迷惑なのか・・・。 己を確立してますな、この人。

2008年4月13日(日) ■ 若い芽を摘む ■ 大福:生後2187日目

大福のお好み?(対ワンコのね)というは分からないが、人間の場合と同じようにやはり好き嫌いや得意苦手ってのはあるんだろうなぁと思う。ある時は寛大なのに、ある時は「心が狭い王選手権王者」のような時もある。同じような仕草で近寄って来るワンコへの対応?が全然違うから面白い。犬種に限らず大きさに限らず全然違う。正直言えば、誰とでも仲良くして欲しいという気持ちはあるが、大福がそうしようとしないのだから何か理由でもあるのだろう。そう思うと無理強いしても仕方ないわな。

今朝の散歩でも初めて出会った後輩黒柴(生後8ヶ月とか)に意地悪?しておりました。若い芽を摘んじゃ可哀想でしょうに・・・。

怖い顔スタート? あーぁ、縦皺入れちゃって・・・。 コラコラ、その辺にしておきなさい。

2008年4月12日(土) ■ 微妙・・・ ■ 大福:生後2186日目

今日は朝から暖かくなりそうな気配の中で散歩。遠くのほうからゴムまりのようにコロコロしながら散歩しているチャンスくんを見つけたが、なかなか大福に気づかない様子。大福はといえば、とっくに気づいているのにいつものように伏せ態勢でワシワシと近い付いて行こうともしない。チャンスくんがやって来るまで偉そうに?待っている感じ。ようやくチャンスくんが大福に気づいて近寄って来てくれたら今度は遊んであげもしなくて押さば引け、引かば押せという感じで少しもスウィングしない。特に気に入らない様子もないのだが特に絡みもしない・・・。何だろうかね、これって。

チャンスくんだね・・・。 遊んで欲しいんじゃないの? 諦めて行っちゃった・・・。

2008年4月11日(金) ■ 予約済み ■ 大福:生後2185日目

あまり余所様に言えるようなことではないが、大福はアホ飼い主と同じ食べ物をかなり食している。単純に良いことか悪いことかで判断するのであれば、間違いなく悪いに決まっている。
アホ飼い主である私めも大福との生活を始めて9ヶ月ほどはモノの本に書いてあるように人間が食べるモノを与えたりしていなかった。しかし、脳天気なのかどうか分からないが、生きて生まれた者、所詮は死ぬために生まれて来た・・・と考えるのであれば、楽しく生きたほうが良いのでは?と思うようになったのである。ましてや、これを食べたら体に悪いとか、太るからこの辺で食べるのやめとこうとか考えもしないワンコ達である。ならば尚更、面白可笑しく楽しく生きるべきではないだろうか・・・なんて極論に至ってしまったのである。そう思うようになってからは、大福にはいろいろなモノを食べてもらっている。もちろん、最低限ダメと言われているような食材は与えていないけど。

ワンコ達の味覚については分からないが、たぶん旨味のような感覚はないのかなぁとは思ったりしている。味覚の中では甘味についてが一番長けているようにも思える。何故なら、大福は甘いモノが大好きだからである。しかも和の甘味よりも洋の甘味のほうが好きみたいだ。大福の健康という面だけで考えるのなら決して良い飼い主でないことは明らかだ。しかし、今、目の前の現実のことだけ見据えて生きている大福を思えば、イイさ、快楽追求型で好きなように生きなさい・・・と言うのがアホ飼い主の思いかなぁ。最低限の節制はアホ飼い主がしてあげるから好きなモノを食べて毎日を楽しく過ごしなさいな。

と言うことで、今年の大福のバースデーケーキはもちろん人間仕様。町内のケーキ屋さんで本日予約をして参りました。プレートの名前はもちろん「大福」で。昨年、初めての注文の時は、スタッフ間で「大福って・・・人の名前?」と小話題になっていたとか・・・。

誰も来ないよ。 そっちからも来ないよ。 ん?

2008年4月10日(木) ■ 雨ばっかり・・・ ■ 大福:生後2184日目

今日も朝から雨降り。天気予報によると日本列島は低気圧の通り道になっていて、電車がやって来るように次から次へと雨雲がやって来るとか。一昨日そして今日の雨で近隣の桜はもう完全に終わりだろうな。

大福は、雨はあまり気にしていないようだが、お仕事に多少の影響はある。しかし、雨降りだからお仕事ナシかと言うとそうでもなくて今朝なんかも比較的早めにお仕事を済ませてくれてアホ飼い主を喜ばせてくれた。町内の先輩柴などは雨の日は用足し(オシッコ)するのも大変だとか飼い主さんが苦笑いして言っていた。
柴犬は、綺麗好きとか神経質とか言われることも多くて大変なことも多いが、知る限りでは歩道などでお仕事している柴族は見たことがない。所かまわずお仕事や用足ししているワンコに比べれば、その点においては楽な面とも言えるのではないだろうか。ワンコ入店OKの一般の店でいきなりお仕事や用足しされたら困っちゃうもんね。大変だけど、イイ面も多いのであーる。
それにしてもこの雨降り。もうそろそろいい加減にして欲しいぞ。

近眼? 誰もいないぞ。 ちょっと疲れ顔か?

2008年4月9日(水) ■ 一応休息日 ■ 大福:生後2183日目

昨日は、シャンプーの後に狂犬病予防接種と各種?血液検査などをこなしたので、今日ぐらいまでは過度の運動は控えるようにと獣医師からお達しがあった。その道のプロの言うことにはかなり耳を傾け、助言なりには素直に従うほうなので今日もゆったり過ごそうと思っていた。しかし、大福は体を持て余しているようで散歩に出ると眼をキラキラさせて「遊ぼうよ」モード。風もそこそこ吹いているようだし、まぁ仕方ないわな・・・とビニール遊び。余所の柴族もビニール袋なんかで遊ぶんだろうか・・・といつも不思議に思うのである。
夜になっても特に体調に変化は見られずひと安心。大嫌いな春のイベント(桜見物と病院)も、だいたい終わりかな。

本人的には一生懸命だが滑稽な格好・・・。 余裕ありの顔。 風が吹いて来て苦しそう・・・。

2008年4月8日(火) ■ 恐るべし大福様の神通力 ■ 大福:生後2182日目

春の嵐・・・なんて言葉では済ませられないほどの暴風雨な一日。これも今日がシャンプーの日だった大福の神通力なのか?それに加えて今日は年に一度の狂犬病予防接種とフィラリアの血液検査。そしてついでに?血液血球検査と血液生化学検査を実施。シャンプーだけでも雨降らせてしまう大福。今日の嵐は、注射と検査も加わったからなのか・・・恐るべし大福様の神通力・・・。
検査の結果は、全ての数値が許容範囲内で問題なしとのこと。目のほうも問題なしだったし歯を含めたクチ周りも問題なしとのことで、まずは良かった良かった。毎晩磨いてる大福の歯をご披露いたします(スゴイ顔だこと)。

触るぞぉー。 ほりゃ! 全然顔違うゾ。

2008年4月7日(月) ■ プチ箱根ロード ■ 大福:生後2181日目

今日は明日は一日雨と天気予報で言っていたのでどうしようかなぁと思っていたのだが、予定通り妻の箱根での用事を決行することにした。仲良しのガッちゃんをお誘いしたのは良いのだけれど、後で考えると大きな迷惑ばかりかけることとなってしまい大チョンボ。お誘いしたのに車まで出してもらい、高速料金も半分負担してもらい、挙げ句の果てはガソリン代は支払っていないという乱暴無礼者をしてしまったのである・・・申し訳ありませぬm(_ _)m

平日、しかも雨の気配と言うこともあって高速道路はガラガラでアレよという間に御殿場インターに到着。降り口にたたずむ?巨大アウトレットを横目にまずは用事を済ませることに・・・と思ったら急に桜並木が見えてきたので寄り道してしまった。かくして付け焼き刃ではあるが今年も恒例のガッちゃんとの桜ショットを撮ることができたのである。もちろん、大福は仏頂面。冗談ではなく桜が嫌いになってのでは?とちょっと心配に。柴犬は桜が似合うんだから我慢してくださいな・・・。
仙石原が目的地だったのだが、思うように地図通りには着かずにひと苦労。ガッちゃんチの車に搭載されているナビが大活躍。今時ナビなしの車って大福車ぐらいなのかなぁ・・・。
妻が用事をしている間に宮ノ下、湯本方面を探検。途中、『富士屋ホテル』の前でお上りさんショット。心配していた雨には思いのほか遭遇することはなく用事を終えた妻と合流。箱根見物はまた今度と言うことにして、先程後ろ髪を引かれながらも通り過ぎたアウトレットへGO。
初めて来たけど、ウチの駅前にあるアウトレットとは桁違いの広さ(当たり前)。平日だと言うのにけっこう人が多いのにもビックリ。店舗数も多いし敷地も広くてロケーションは悪くないのだが、どうも三井不動産が運営する施設はココに限らずマンションなども含めてワンコには優しくない。店内は入れるお店など『DOG DEPT』以外、見つけることができなかった(きっと、もう少しあるのだろうが・・・)。何とかならんのかね?
まぁ、何はともあれ雨に見舞われることもなくプチ箱根ロードを無事に終えることができたのでめでたしめでたし。ガッちゃんも大福もお疲れ様でした。

・・・。 桜の2ショット撮れました!
くわばら、くわばら。
雨の富士屋ホテル。 あらら、目閉じちゃった・・・。 御殿場のアウトレット。
店外で待ちぼうけ。 伏せポーズになっちゃった。
至高のひと時。 アウトレットの裏で憂さ晴らし・・・。 オヤツビーム全開中。

2008年4月6日(日) ■ フェチ ■ 大福:生後2180日目

ものの本よると「フェチ」とはフェティシズム(fetishism)の略で、身体の一部や衣服・その他記号化された様々な物品・現象に「個性的」な執着を見せたりする傾向を指す俗語の一種とのことらしい。
なるほどね、解説をそのまま大福の遊びに当てはめれば大福も立派に?フェチと言えるなぁ。大福の場合は、明らかに「枝」と「段ボール」そして「風に舞う葉っぱ(含むビニール袋)」がフェチ傾向の対象となるだろう。

今朝の散歩でも、さほど大きくない段ボールが落ちているのを目ざとく見つけて大喜び。ヨシの合図が出るのを尻尾をクリンクリンしながら待ってたもんなぁ。段ボールの場合は、遊ぶと言うよりも戦うって感じで千切って大喜びしている。家の中の調度品や備品、そして自分のオモチャへも決して破壊活動をしない大福なのに何故か段ボールにだけは宿敵とばかりに破壊活動を行使する。大福の不思議行動の一つである。

ジャジャーン! はい、イイですよ。どうぞ。 憎そうだねぇ。
目、寄ってないかい? そろそろフィニッシュかな。 満足ですか?

2008年4月5日(土) ■ 桜坂かよ! ■ 大福:生後2179日目

♪君よずっと幸せに、風にそっと歌うよ〜♪・・・季節ソングの定番、福山雅治の『桜坂』。今月は大福の誕生月なので、アチコチのカフェからお祝いカードをいただき始めているが、今日は田園調布のお店に行くことに。環八まで行くのならミーハー気分丸出しで「桜坂」もイイんじゃない?ってことで、大福には受難の桜詣でに・・・スマン。別に福山雅治は好きじゃないし、むしろ日本語なのに「R」ぽい発音の歌い回しは嫌いなほうなのだが、テレビ『ウンナンのホントコ!』内のコーナー『未来日記』は印象に残っている。ひと頃は車が渋滞したと言われる桜坂だが、さすがにもうあまり人出もないようで、橋の上で写真を撮っている人の姿がチラホラ見られる程度。悪い予感ほど的中するのは大福とて同じ。またしもて写真撮影とあいなった(もっとたくさん撮ったがあまりの仏頂面に・・・)。

桜坂から田園調布のカフェに向かってGO。田園調布に来るとよく立ち寄るデリの店があるのだが改装でずっと休んでいた。3月中旬に新装開店したようだが、店の名前も中身すっかり変わっていた。まぁ、だいたいこういう言い方をする時はマイナスへと転じた場合が多いのだが、この店も同様だった・・・残念!
大福お気に入りのカフェで大福はハイテンション。勝手にイス上にあがってしまうほどの乱暴ぶり。大福は好きなんだなぁ、ココが。視線の先はいつも厨房(まさに厨犬)だし、オネエサン達の動きを絶えず目で追っている。オネエサン達も優しいしスキンシップも多い・・・って、これ普通なことに思えるがこの頃のワンコ関連のお店の人ってあまり触ったりしないんだよね。だから尚更、ココのオネエサン達のスキンシップや目線の高さが一際目立ってしまうのかもね。頑張れ!他の店!
と言うことで、今日も桜絡みのお出かけだったのであーる。

今更ながらも『桜坂』。 ・・・。 「主旨は?」って顔つき・・・。
視線は厨房一点! ハイ、お待たせでした。 お代わりの目線・・・。
義理母上が作ってくれたオリジナルマット持参。 スタッフさんと交流中。 もう帰りますよ。

2008年4月4日(金) ■ ちゃんとしろよ! ■ 大福:生後2178日目

お仲間の小型犬種が同居ワンコと喧嘩が元で傷を作って隣町の大型動物病院に治療に行ったとのこと。さほどの怪我でもないのに(歯型がついた程度)診察室から何時間も出て来ないので徐々に不安に・・・。不安は見事と言うか悲しくも的中。怪我の治療とは全然別の理由で診察室内はエライ事になっていたとか。使ってはいけない薬品を投与されたか直接浸されたとかで足の肉が壊死してしまい腐り落ち始めてしまったとか・・・(恐怖)。
本当はもっと詳しく状況を聞いたのだが、あまりの出来事に頭の中がグルグルになってしまいよく覚えていないのである。大福に置き換えて考えてしまったんだろうなぁ・・・。で、結局今も継続治療中とのことなのだが、抗生物質や強い薬を使っての治療中で万が一、他の病気に出もなってしまうと抵抗力が著しく低下しているので命を落とす可能性が大とも飼い主さんは仰っていた。今日その子を見る限りでは見た目にはそんなに大変な様子に見えなかったが、体の中に爆弾抱えているのかと思うとつらかった。
ちなみに、その病院の院長は医療ミスを認めたとのこと(担当した女医は病院から消えたとのこと)。どういう決着がついたのかまでは聞かなかったが、こんな時、いつも可哀想なのは物言わぬワンコ達なんだよなぁ。獣医師さん達よ、我ら飼い主もワンコ達の物言いを聞くことができずに不安いっぱいなわけよ。対人間の医師よりももっと気配りして言葉を省略せずにもっともっと丁寧に親切に接して下さいな。頼みますよ、ホント。

訓練所に3ヶ月通っていたチビタくんに遭遇。仔犬の時に比べてずいぶん大きくなっていてビックリ。でも、体は大きくなっていたけど大福は軽くかわして遊んでいた(遊んであげていた?)。

走っていると・・・。 あまり分からないけど・・・。 止まってるとこんなに大きさが違う・・・。

2008年4月3日(木) ■ 桜があっても ■ 大福:生後2177日目

夕方の散歩はガッちゃんを誘ってポートタワー方面へ。都内よりも少しだけ千葉のほうが桜の開花状態は遅いようでココの桜も今が満開。ピンク色の桜集団を見つけた大福は「ギョッ」でもしているようにも見えたが、今日はガッちゃんがいてくれたのでゲンナリすることもなく嬉しそうな顔して遊び回っておりました。久しぶりに一緒に遊べて良かったね。

・・・。 まぁ、いいか。 オラ、オラ、オラ。
空中戦? 楽しそうジャン! 春の夕海。

2008年4月2日(水) ■ 嘘つき・・・ ■ 大福:生後2176日目

今年の桜チェックロードは先週末で終わりと大福にも言っていたのだが、舌の根も乾かぬ間にまた桜チェックに付き合わせてしまった。スマンのぉ、大福さん。
今日は青葉の森公園方面に行く日だったので、せっかくだからと用足しタイムを兼ねて公園内に進出。すると・・・満開!いやはや見事なまでに桜が満開だったのであーる。となると「今年はもうお終い」の言を撤回して大福様にお願いしてチョロチョロと写真に収まってもらった。今日は大福にずいぶん気を遣って、こちらの指示でポーズしてもらうことを極力避けてどちらかと言うと園内の散策を中心に。しかし、大福はあまり興味なさそうな顔つきで足どりは確実に駐車場に向かっていた。負い目のあるこちらは仕方ないのでただついて行くだけだった・・・。

あら、イイじゃないの・・・。 ちょっとだけ遊ぼうかね。 桜並木とはまさにコレ。
桜の花びらはまだ落ちてないね。 何を思っているのやら・・・。 あーぁ、もう完全にご機嫌斜めだ。

2008年4月1日(火) ■ 激しいのでは・・・ ■ 大福:生後2175日目

お仕事作品こそ多少軟らかいが、食欲もあるし遊びたい気持ちもあるしで、まぁ疲れも含めて季節の変わり目からの体調不良なのかな?とアホ飼い主としての判断。ちょっと楽観的すぎかなと思いながら朝の散歩をしてたら、やや!リフエちゃん現る!いやぁ、ホント久しぶりだ。飼い主さんに挨拶する間もなく2人は遊びモード全開。いやぁ、走ること走ること。遊び時間として5分にも満たないのだが、あれだけ走り回ればいくら四駆のスピードスターでも疲れるだろうに・・・。
かくして朝から思わぬプレゼント?をいただいた大福。日中は気持ち良さそうに体を横たえて安静しておりました。イイのか?それで・・・。ちなみに今日の夕方もお仕事を敢行(何と勤勉だこと・・・)。作品のほうもだいぶ形になってきていた。

久しぶりのリフエちゃん。 イントロなしでいきなりサビって感じで爆走。 グエッ!
大丈夫? コケてるし(笑)。 空中浮遊?
この後もコケた。 楽しそうだねぇ。 2人ともお疲れさん。


福と大福の間TOPに戻る