2008年7月の最初へ↓
2008年7月31日(木) ■ 背中、見せましょか? ■ 大福:生後2296日目

大福と出歩いているとワンコ好きの人がたくさん近寄って来て触ってくれる。まぁ、大福自身触られることを特に嫌がっているでもないので触ってもらっているが、その触り方のアプローチには大きく分けて2つのパターンがある。
まずは、黙ーって自分の「触りたい」と言う意志を前面に出してとにかく触ってくる人。次は、「触ってもイイですか?」なんて声かけてきてくれる人。飼い主的にはどちらのタイプがWelcomeかは言うまでもない。こんなところにも出てくるのよねぇ、いろいろな資質が・・・。
声をかけて触ってくる人の中には、かつて日本犬と何らかの縁があったと思われる人もいる。以前、日本犬を飼ってたことがある人とか、あるいは日本犬に咬まれたことがある人とか・・・かな。それらの人達の共通キーワードには、「触っても大丈夫ですか?」みたいなニュアンスが含まれている。「触れる柴ですか?」てのもあったなぁ・・・。皆さん、それぞれ良い意味でも悪い意味でも日本犬を堪能されたのであろう。その辺が柴族としては面白いところなのである。

まずは軽ーく、にじり寄ってみる・・・。 お仕事の邪魔開始。 完全に手を止めてもらってしまった(汗)。
まずはご自由に。 背中向けたほうが触りやすいですよね? 気持ち良くなってきてアクビなど・・・。

2008年7月30日(水) ■ ダブルスコア ■ 大福:生後2295日目

先日3才になったばかりの黒柴・百々(もも)ちゃんにバッタリ。昨日だか一昨日だかにもチラッと会ったばかり。会う時は続くから面白い。会わない時は、平気で1ヶ月や2ヶ月会えないし、もっと会わない子なんか同じ町内にいても1年ぐらい会えていない・・・なんてこともある。

さて、百々ちゃんが3才で大福が6才と言うことは「ダブルスコア」の年の差である。よくよく考えるとこれからのお付き合いの中でこのダブルスコアな瞬間は今年だけなのである。しかーし、アホな私めは「3才の差」よりも「ダブルスコア」のほうが頭に植え込まれてしまう。そう、大福が8才のなった時、百々は4才。大福が10才なら百々ちゃんは、5才・・・なんてね。ついついいつも3才差であることを忘れてしまうのである。
貴重なダブルスコアの年、これからもヨロシクね。

柴族な触り方っす。 注目! ガン見、継続中。

2008年7月29日(火) ■ ダントツ1位 ■ 大福:生後2294日目

我が町内に数多くのワンコおれども私めが一番お利口さんだなと思っているのは、ボーダーコリーのダッシュくん。仔犬の時はよく会えていたけど、この頃では全く会えずでかれこれ1年以上会っていなかったが、つい先日ホント久しぶりに会えた。町内の歩道を歩いてたら、前方を歩くダッシュくんを発見。走り寄るのもどうかと思ったので少し後ろを歩いていたのだが、ダッシュくんは飼い主さんの真横を離れることなくしっかり前を向いて歩いているので、大福が後ろにいることなど気づきもしない。仮に気づいていたとしても後ろを気にすることもない。交差点の信号待ちで追いついてしまったので飼い主さんに挨拶をして少しの間だけ一緒に歩かせてもらった。聞けば、今年7才と言うことで大福よりも1才先輩とのこと(仔犬時代に一緒だったので同期ぐらいかと思ってた)。
飼い主さんの愛犬に対する思いがはそれぞれ千差万別だから一概に何が良いのかとは言えないが、ダッシュくんの動きや佇まいを見ていると、やはり「お利口さん」てのはイイよなぁと思うのであーる。

No.1なダッシュくん。 お久しぶりな2人。 ところで、大福さん。足の影が短いんですけど・・・。

2008年7月28日(月) ■ お出まし?な感じ ■ 大福:生後2293日目

朝の散歩で公園に行ったら、後輩ワンコ達が朝礼?をやっていた。世代のギャップなのか、それとも誰も大福に気付かないからなのか、大福はすぐに輪に入らずしばらくは離れたところで後輩達の様子をチェック。そうこしているうちに、後輩ワンコが大福に気づき始めるとようやく輪に向かってワシワシとお出まし?そして、一人ずつにちょっかい出し始める・・・お前は、真打ちなのか?ちょっと偉そうすぎない?

皆んな、揃ってるよ。 そろそろお出ましかい? はい、お早うさん・・・って偉そうな・・・。

2008年7月27日(日) ■ 日曜日だってば・・・ ■ 大福:生後2292日目

日曜なのでラジオ体操は休みだろうと思って外に出たら会場に向かう父子を発見。「ゲッ!日曜もあるんかい!」と思いながらUターンするのも何だから会場の小学校に向かってみた。でも、会場に向かう子供の数は少ないぞ。やっぱり日曜は休みだろう・・・てことは、さっきの父子はおマヌケ?と思ったら、会場には20人ぐらい大人や子供が集まっているでないの。しかも、何やら不安そうな顔してるし・・・。そうこうしている間に普段なら体操が始まる6時半を過ぎてしまった。すると、ようやく今日はラジオ体操はナシと諦めた?のか理解したのかパラパラと会場を去って行った。どうなのよ、こういう親子って・・・大きなお世話ながら、この子たちの行く末が不安だったり・・・。
と言うことで、アッと言う間に小学校は貸切となってしまい大福の独演上になってしまった。大丈夫なのかね?朝とは言え暑いのにそんなに走って・・・。真面目に心配なり。

待っても始まらないよ。 勝手に走らせてもらおうかね。 加速開始。
暑いのにヤル気あるねぇ。 尻尾で舵取り。 バテて小休止。

2008年7月26日(土) ■ キターッ!を確認 ■ 大福:生後2291日目

4月22日付で書いた参天製薬の目薬『サンテFXネオ』のキャンペーンイベントにエントリーした話。似顔絵をもらえるだけでなく完成したモザイクアートが六本木ヒルズ「メトロハット」で展示されているとのメールが来たので最終日を明日に控えて今日のノコノコと見に行って来た。メールには、エントリーした場所(個所)と実際の展示は場所が違うようで、その大福の写真エントリーの場所を記したURLが書かれていた。ずいぶん、細かい作業までするんだなぁと大いに関心。

ところが、実際の展示では案内された場所辺りで大福を発見できずに大いに苦戦。一生懸命探したがどうしても見つからず半ば諦めモード。でも、せっかく来たんだからともう一度、ゆっくり探してみた・・・すると、キターッ!見つけました!最初にエントリーした場所のすぐ近くで確かに大福の写真をみつけることができた。良かったよぉ、来た甲斐があったと言うものである。最初にエントリーした場所も、案内が来た場所もいったい何だったの?と言う感じが大いにするが、まぁ、遊びの範疇だし終わり良ければ全てヨシと言うことで・・・。残念ながら同じくエントリーしている他の友達ワンコも探したのだが、見つけることはできなかった。残念!

WEBエントリーの場所。 最終案内の場所。 六本木ヒルズの現物。
見つけました!大福さんを。 はいはい、ココです。 ほらね、大福でしょ。
何はともあれ発見できて良かった。 別アングルをバックに。 ついでに、ちょっと気晴らしを。

六本木ヒルズの後は、裏原宿でランチ。夏休みのせいなのか、ガソリン高騰のせいなのか都内の車の数は間違いなく確実に少ない。普段、空きを見つけるのに難儀な裏腹の駐車場にもスンナリ入れたことも車の数が少ない証明と言えるだろう。カフェも昼頃だと言うのに空いていてラッキー。さすがにこの暑さ、名物のオジヤこそ食べなかったが、久しぶりにシンプル&ヘルシーな丼物を食す。大福も義理母上製作による「my 敷物」持参でチャッカリ椅子の上に。お裾分けをいただいて満足顔。お店のオネエサンやお客さんに触ってもらって更に満足顔。
裏腹の帰りは、神宮絵画館前の並木道で用足しタイム。大丸で買い出しして人形町の『鳥近』で久しぶりに焼き鳥と玉子焼きをゲット。もちろん、大福は「ハツ串」をいただきました・・・とさ。

ココでも「厨犬」しております。 「コレじゃなーい!」とゲンナリ。 「カリカリジャコとツナの香味野菜丼」。
「唐揚げと京菜のハリハリ丼(ゆず胡椒風味)」。 ガン見・・・ですな。 ずいぶん前向き?だこと・・・。
お裾分けもあって満足顔。 スタッフのオネエサンに触ってもらって。 別のオネエサンにもかまってもらう。
絵画館前の並木はまさに新緑。 豪快に「ハツ串」の一本咥え。コラッ! 帰りの車中はもちろん爆睡王選手権。

2008年7月25日(金) ■ 上を向いて ■ 大福:生後2290日目

大福と歩いていて思うのは、「よく上向くなぁ」と言うこと。ワンコの躾け本的には「アイコンタクト」って言うんですか?とにかく上を向く回数が多い。大福に限らずワンコ達の上を向く回数は、考えるまでもなく人間の上を向く回数よりも多いはず。それは、やはり体高が低いことに因しているのだろう。

体高が低いと言えば、この猛暑日続きの地面からの温度の高いこと・・・。信号待ちなどで大福の横にしゃがんだりすると立っている時とは全然違う暑さを感じてしまう。「こりゃ、暑いわ。ハァハァするわな」と思ってしまう。こんな暑さだから、朝夕の散歩もきっと受難なのではとも思うのである。ワンコ達にしてみれば「ワンコがいつも散歩したいと思わないでください!」とも言い分もあるのかもしれないなぁ。その願いが通じないからか、街の中で急ブレーキかけて座り込んでるワンコや自転車に引かれてゼイゼイしながら走っているワンコも見かける。我ら飼い主は、上を向いて何か言いたげな顔したワンコ達の表情からの行間を読んであげなくてはイカンわな・・・。

首、ほぼ直角で上向き。 真っ白な胸元が眩しい・・・よね? ついでにクチも全開。歯は命。

2008年7月24日(木) ■ 暑さに叱咤 ■ 大福:生後2289日目

気温が25度を超えると「夏日」で、30度を超えると「真夏日」で、35度を超えると「猛暑日」って言うんだっけ?てことは、この頃はずっと「猛暑日」ってことだよね。更に、てことは、「夏日」は涼しい日と言うことで良いんだよね?もおう、この暑さでボチボチ思考回路もかなり減退気味だが、余所の柴族の皆さんはいかにこの猛暑日の連続をしのいでるのだろう・・・。

我が家の大福さんは、朝の散歩は町内の地周りを兼ねての歩きコースだが(朝はまだ地面は熱くないからね)、昼に用足しタイムでちょっと外に出るのが日課。その時間帯は太陽が真上なので日影もほとんどなくなく地面も熱くて逃げ場もないので用足しを終えてサッサと帰宅。夕方の散歩は、陽も落ちかけた頃にするので、その時間帯だとマンション群の影が大きく広がっているので公園の芝生などはだいぶ地面温度が低くなっている。しかし、コンクリートの上は、まだまだ余熱たっぷりで暑いので、さほど長めの散歩はしていない。そして夜寝る前に、用足しタイムで再び外へ。本来なら多少涼しくなっていて然りなのだが、風がない時など日中の暖気がドンヨリ残っていてゲンナリ。

こんな過ごしにくい毎日なのに、ワンコ達は飼い主達の判断に従って文句も言わずに過ごしてくれるから偉いよなぁ。頑張ってこの暑さを乗り切らせてあげなくてはな!と自分に叱咤なのである。
暑さにもめげずに、大ぶりの枝をゲットして「枝の舞」を披露してくれる大福さん。

大きいの見つけちゃって・・・。 つらそうなんですけど・・・。 でも、楽しいのね・・・きっと。

2008年7月23日(水) ■ ラジオ体操 ■ 大福:生後2288日目

ラジオ体操会場に集まってくる小学生を見ると夏休み期間なのだなぁと納得。これも夏の風物詩であり、一年カレンダーのモノサシなんだなぁ。昨年は、このラジオ体操の群れを避けて朝の散歩をしてたが、今年は時間的にも場所的にも避けて散歩するのは難しそうなのでガップリ四つに組んで散歩を敢行中。

で、気づいたのだが、この頃のラジオ体操って皆、自転車やキックボードで会場に集まって来るのね。こんなに狭い町内なのに何考えてんだか。それに、時間どおり集まって来ないのね。ラジオ体操半分ぐらい終わってるのに急ぐこともなくダラダラと自転車で会場に向かう子の数多し・・・。会場はと言うと、ラジオ体操しないで遊んでる子とか、ブランコしながら手だけグルグル回している子とかもいる。これって、今時の子供の平均的姿なのかねぇ・・・。ワンコ連れの親子もいて、親も一緒に体操している姿はなかなか微笑ましくはある。でもね、ラジオ体操終わってからの会場近辺は、いつもの日よりもワンコのウンチが多いのよねぇ・・・。

いつもと景色が違うね。 ダラダラ体操? 道、塞がれて通りにくいし・・・。

2008年7月22日(火) ■ 進化する町 ■ 大福:生後2287日目

進化し続ける我が町内。大福が我が家に来てくれた年の1年前からしか住んでいないが、たったそれだけの年月でマンション群も増えたし学校も増えたし公園も増えた。何よりも変わったのは人の数かな。その多さたるやウソかホントか知らないが、世界で一番人口密度の高い地区とか言われてるほど。
そんな進化し続けてる町内に隣接する海岸線辺りも進化している。まずは「土手コース」なんて勝手に名付けて散歩コースになってる二層段差の土手。その段差を行き来することができなかったのだが、ちょっと前にスロープができて行き来できるようになった(素晴らしい!)。
その土手コースと町内を隔てる道路には横断歩道もなく、土手コースに行く時はかなり交通量のある道路を強行突破で渡るしかなかった。しかし、この道路にも近い将来に歩道橋ができるとか(計画は前からあったがいよいよ現実味をおびてきたらしい)。
進化し続ける町・・・大福はどう思ってるのかなぁ。

ここのところ珍しく湿疹ができたりでお薬の世話になっていた大福だが、今日はシャンプーの日だったので診療予約も入れて診てもらった。こういう時は便利で心強いよね、シャンプー併設の病院は。

左のスロープは、なかったのよね。 海風もあまり来ないなぁ。 暑すぎだよなぁ。

2008年7月21日(月) ■ たまには街角で ■ 大福:生後2286日目

夕方の散歩を花時計の公園で終えて戻る途中、町内の街角でリフエちゃんと飼い主さんご夫婦を発見。最近、朝の公園で会えてないので走り回りもできずに残念に思っていたので(この暑さじゃ、会えても走り回りは無理か)姿を発見したとあっては乱入するしかあるまいて・・・。
最初に気づいてくれたのは、リフエちゃん。続いて飼い主さんも気づいてくれてしばし町内の一角でご歓談タイム。ご夫妻ともいつも大福に触ってくれるので、どうすれば大福が嫌がる?のかもちゃーんとご存じ。優しく触ってくれたり、悪魔顔?のツボを触ってくれたり大々サービスタイム。大福は、すっかりコントロールされてましたわ。早く涼しくなってまた一緒に走り回りさせてもらいたいね。ぜひよろしくお願いします。梅雨明けしたばかりなのに、だいぶ気が早すぎますが。

リフエちゃんなりのヤキモチか?ガン見。 もっと触ってもらえば? 悪魔顔に導かれております(汗)。

2008年7月20日(日) ■ 別コースの産物 ■ 大福:生後2285日目

休みの日だからと言うわけではないのだが、ここ数日、いつもと違ったコースを朝の散歩に選択。コース変われば出会うワンコも変わる・・・で、いつもの朝の散歩とは違った顔ぶれのワンコに出会えてなかなか新鮮。いつも思うことなのだが、ワンコ同士ってどのぐらい記憶があって、どのくらいお互いを認識し合っているのだろう。今ではお尻周りの匂い嗅ぎ情報調査?をごく当たり前の行為としてボォーと見ているが、あの行為にはどのぐらいの情報がデータベース化されているのだろうか。ワンコ達の不思議ワールドは果てしなく続きそうであーる。

ジィーーーッ。 誰だか分かるの? 何だか微妙ねぇ。

2008年7月19日(土) ■ 梅雨明けだって ■ 大福:生後2284日目

三連休は、梅雨明け宣言でスタート。気持ち的にはもうとっくに梅雨明けしたつもりでいたので今頃宣言されても何の実感もナシ。今日の朝の散歩は休みの日だと言うのにいつもより早めに出発。朝の7時だともう暑いからなぁ。暑いからなのか、ちょっと太めになってきたからなのか大福は例年よりも「ハァハァ」の感じが目立つ。こりゃ、真面目に少し節制しないとイカンかなぁ・・・。一度覚えてしまった蜜の味?(楽な生き方)を摘んでしまうのは可哀想だし大変だろうけど、少しずつ我慢してもらうほかないなぁ。

とは言え、聞くところによると出来上がってしまった身体は、人間と違って運動量を増やしても体重が減ることはほとんどないとか。まぁ確かに、発汗するわけでもないしエネルギーの燃焼など人間とは違うのであろう。一番の減量は、何と言っても食べる量を減らすことだとか・・・。大福に限らず、ワンコ達の最大の楽しみは食べることなのに可哀想だなぁ・・・。
なんてことを考えながら朝の散歩を消化してたら、大福はいつもの広場で急に一人走りを開始。まるで、「一生懸命運動するから食べるものは減らさないで」と言っているようであった。でもさ、運動だけではあまり減量にならないらしいよ・・・。

走るってか いきなり猛チャージ。 クイックターン。
走る走る。 少し休めば。 星明子かよ。

2008年7月18日(金) ■ 勤勉? ■ 大福:生後2283日目

ワンコ飼いの教則本などによるとワンコが飼い主に対して強要や要求をしないようにさせるために、決まった行動をしないことが当たり前のように言われてる。散歩時間や散歩のコース、食事の時間などもあまりキチンとしないほうが良いらしい・・・。何だかよく分からん理屈だな。悪いことでなければ要求しても良いんじゃないかな?って思うんだけどね。まぁ、要求吠えを伴うのはマズイとは思うが。
で、大福はと言えば、これがまた見事なほどパターン化した行動をしている。そのパターン化した行動は、サラリーマンも顔負けかも。サラリーマンたる者、その基本はもちろん「勤勉」。その点でも大福は、まさにサラーリーマンの鑑と言えるほど勤勉である。ちょっといつもと違う行動をしようものなら「あれ?いいの?」なんて感じで怪訝な顔を見せてくれる。
今日の夕方の散歩途中でも、いつもと違う時間帯と場所で妻と遭遇したら、一瞬「?」って顔をしてから妻を出迎えた大福なのであった。

あれ?何で? でも、尻尾クリンクリン。 さぁ、一緒に帰ろうか。

2008年7月17日(木) ■ メタボ序列 ■ 大福:生後2282日目

町内柴の中での熾烈な?メタボ2位争いをしていた姉御柴が引っ越してしまったので、自ずと2位争いをしていたもう一人の姉御柴が堂々と2位の座に就いた。そうなると、空位?となった3位の席がちょっとばかり微妙なことになってくる。
3位に入るかどうかは分からないが、どうも大福もエントリーしてもおかしくないぐらいふっくらしてきてしまった。体重こそ、9.3kgだが基本線が細いからか、最近ちょっとメタボ傾向にあるような・・・。体重だけなら、もっと多い柴もいるが、メタボに関しては体重はあくまでも目安でしかないからなぁ・・・。

今朝の散歩で奇しくも、2位の姉御柴と長年1位に君臨している姉御柴に久しぶりに会う機会を得た。久しぶりなので、飼い主さんの大福に対する表現が微妙に違っていて笑えた。2位の飼い主さんは「大福ちゃん、ちょっとふっくらしてきたかな」との優しいお言葉。1位の飼い主さんは「イイわねぇ、いつも細くて」・・・これは決して皮肉ではないのである。確かに1位の姉御柴に比べると大福などまだまだ足元にも及ばない・・・いや、及ばなくても全く良いのであるが・・・。
しかし、メタボ上位は全て女性陣柴であるところがとても気になるのである・・・いいのか、それで。

只今、叱られ中。 ちょっと及び腰に。 この後、また叱られました。

2008年7月16日(水) ■ 営業部 ■ 大福:生後2281日目

今日は新しいお仕事に関しての打合せをさせてもらった。最終的にGOがいただけるかどうかまだ定かではないが、この仕事、そもそものきっかけは大福だった。詳しいことはちょっと省くが、大福の存在がクライアント様の目に止まり、以来、遠からず近からずお付き合いさせていただいてた。それが、ひょんなきっかけで現実的なお仕事に結びつく可能性が出て来た。実は、大福がきっかけとなって成立したお仕事は今回のお仕事だけではないのである。大きな福を運んでくれる大福。まさに我が家の営業部なのであーる。

暑いのに大丈夫? 遊ぶの好きだよねぇ・・・。 はーい、イイお顔です。

2008年7月15日(火) ■ KYな大福さん ■ 大福:生後2280日目

KY・・・空気が読めないってことでちょっと前に使われてたけど、何年もしないうちに完全に「死語」の仲間入りすることはまず間違いないだろう。まだ若かりし頃に会食などで仲間内が集まれば「死語の世界」なる遊びをしてたものだが、いろいろあったよなぁ・・・。「パンチがある」とか「ニャンニャン」とか、「E電」なんてのも儚くもあったよなぁ・・・。「KY」なんかも間違いなくこの仲間入りだろうなぁ。

で、大福は、こと姉御柴のアキちゃんに関しては、相当にKYであると思う。どう見てもあまり好かれてる感じじゃないのに何故に気がつかないかなぁ・・・。

この耳の段階で気づかなくちゃ。 ほら、もう足が物言ってるじゃん! だからぁ!喜んでる場合じゃないから!

2008年7月14日(月) ■ コース変え ■ 大福:生後2279日目

週末限定?のお休みコースを平日の朝コースに導入?することに決定。早い時間帯なので、登校小学生の集団と遭遇することもなくそれほどないようなので、お仕事の妨げにならないことだろう。
昨日の休みの日とほぼ同じ様なコースを進んでいったら、これまたドンピシャでガッちゃんに遭遇。まるでデジャヴのような・・・。毎度お馴染みの伏せポーズで、コッチから行くか?それとも来るまで待つか?と、しばし考えていたようだったが、辛抱耐えきれず猛ダッシュ。大福の行動パターンを知っているガッちゃんと飼い主さんだから良いものの、知らぬ飼い主さんやワンコだったら大きな戸惑いと迷惑を感じるに違いないわなぁ、ヤバイ、ヤバイ。

誰にも会わずに一人で散歩するのが嫌いなわけでもないのだろうが、やはり友達ワンコと会えると嬉しいようだ。特に大遊びするでもなくても、ダラダラ一緒に匂い嗅ぎをしたり、たまに思い出したようにちょっかい出し合ったりと楽しそうである。だが、2人にとって何よりの喜びは、オヤツタイムの数が増えることなのかもね。

ガッちゃんとの距離・・・。 ダァーーッシュ! 何故か凛としてみる。
凜もオヤツには及ばず・・・。 ヘッドロックに耐えるガッちゃん。 何やってんだか・・・と大福。

2008年7月13日(日) ■ 休日限定コース ■ 大福:生後2278日目

どういう習性なのかルールなのか分からないが、大福は平日の朝とお休み(週末)の朝とでは建物を出てからの散歩のコース取りが違う。平日は、建物出てから左へと歩を進める。しかし、今朝はお休みの日なので右へと歩き出した。平日も休日も朝散歩の時間帯はほぼ同じなのに何なのかねぇ、この歩き分けは・・・。
大福の行くままに歩いていたらガッちゃんにバッタリ。まだ暑くなる前に交流を深める2人なのだった。たまにはコッチのコースもイイかもね。

何か発見? Wあくび? やっとキリッて感じかな。

2008年7月12日(土) ■ ケークサレを求めて ■ 大福:生後2277日目

昨日朝夕ともお仕事をしなかった大福さん、今朝はしっかりと帳尻合わせるがごとく立派すぎるお仕事をしてくれた(良かったよぉ)。朝の散歩が結構な暑さだったので、今日は家でのんびり過ごそうかな・・・なんて思いながらテレビを見てたら、「ケークサレ」なる私めには耳慣れしてない言葉出てきて何故か私めのアンテナに引っかかった。「甘くなく、チーズの塩味をきかせたパウンドケーキ。重たくないキッシュと言った食感で、具だくさんなこともあり、朝食におかずにオススメ」とか説明をしてて何やら美味しそう。んー、食べてみたい。ってことで、急遽お出かけに。
出かけるなら新宿伊勢丹で用事を済ませてしまおうと新宿へGO。伊勢丹では妻が用事をしている間、大福と私めは車の中で待っていたが、30年ほど前に新宿三丁目の「ロック喫茶」(知らないでしょ?)なるところに入り浸っていた頃と違って何とも健全な新宿三丁目に変貌してしまったんだろうと変貌した街並みに見とれてしまった。

新宿三丁目の後は、表参道なんか無用に通って目黒にケークサレを求めて移動。ちょっと分かりにくい場所だったが、すぐにお店が分かってケークサレなるモノを買い求める。包装してもらっている間、大福と店の外にいたら、お店の人が出てきて大福に興味を示してくれた。聞けば、3日前に13才で柴を逝かせたばかりとのこと(女の子だったんだって)・・・うーん、言葉がない。大福を愛おしそうに触ってくれていたのが印象的だった。大福の写真を撮ってたら、「一緒に撮りましょう」と申し出てくれて大福との家族ショットを撮ってくれた。きっと、たくさん思い出を持ってくださいとのメッセージだったんじゃないのかなぁ・・・。

ケークサレを買って、日本橋経由でサッサと帰宅。町内の公園でちょっと早めの散歩タイムを取って家に戻ったら、空が急激に真っ暗になって、まさにバケツをひっくり返したような雨が降ってきた(雨に遭遇しなくて大ラッキー)。駆け足のお出かけだったが、何とも充実なお出かけだった。

4種のチーズとりんご、クルミのケーク。 玉葱とベーコン、グリーンピースのケーク。 表面はこんな感じ。
車中の大福。頭おろして寝れば・・・。 そうそう、そのほうが楽でしょ? 顎チンも楽そうだな。
暑いけどヤル気ありそう。 目ぇ、寄っちゃうよ。 後ろ姿からも集中が分かる。

2008年7月11日(金) ■ 朝から元気なんだけど ■ 大福:生後2276日目

ワクチン疲れ?も峠を越したような気はするのだが、はたしてどうなのか?気配だけは元気そうで、朝の散歩に出るや遊びの催促などしちゃって元気いっぱい。フリスビー遊びだけでは飽きたらずビニール袋でも遊んで、追い打ちをかけてボール遊びまで・・・。どうやら元気と言うことでまずは良いのかなと・・・。
ところが、今日は珍しく朝も夕方もお仕事なしだった。うーん、まだ普通のリズムには戻ってないのかも。急激なこの暑さも多少の影響はあるのかもしれないな。

フリスビーで遊んで。 ビニール袋で遊んで。 ボールでも遊ぶ。

2008年7月10日(木) ■ 予想通り? ■ 大福:生後2275日目

朝の散歩では特に体調の変化は見られずに普通に散歩を消化。昼から夕方まで出かけるので留守番の大福にとっては、更に静養となって良いだろうなんて思うには思うのだが、心配してたらキリがないのは分かっているが、集合住宅の場合、留守番してもらってる間に火事にでもなったら・・・と考えると出かけていても正直落ち着かないと言うのが本音。
思いのほか帰る時間が遅くなってしまった。町内に戻って来て、我が家の集合住宅が無事であることが確認できると冗談抜きでホント安心してしまう。こんなんじゃ出かけられないよなぁ・・・。遅めの夕方の散歩になってしまったので、、もし一緒してもらえればと思ってガッちゃんに電話したら一緒に散歩してくれるとのことで大ラッキー。久しぶりに花時計の公園の隅にある広場で遊んでもらった。しかし、悲しいかな写真が上手く撮れてなくて残念。

ジンクスと言うかパターンと言うか、今日こそがワクチン接種後一番体調が悪くなる日なのだが、予想通り夜になって何気に体調悪そうな感じ。家のアチコチに座ったり寝たり、でも落ち着かないようで家の中をスタスタ小走りで行ったり来たり。オマケにクチが渇くのか舌をさかんに動かしてクチュクチュ。あーぁ、ホント、大福は段取りと言うかパターン通りと言うか・・・。

幅広の綱渡り。 好きだよね、こういうところ歩くの。 さすがに走りはしないようだ。

2008年7月9日(水) ■ 只今、静養中? ■ 大福:生後2274日目

昨日はワクチン接種をしたので午後は家でゆっくりノンビリ。特に体調に変化も見られずまずはひと安心・・・と思ってはいけないのである。大福のパターンだと接種の当日や翌日よりも中一日空けた日のほうが体調がすぐれない感じなのである。そう、明日のほうが要注意なのである。
なんてことを思いながら大福の様子を観察しながら散歩してたら、ガッちゃんを発見。発見してしまったら仕方ないわな。当然、昨日の憂さ晴らしのごとく朝の走り回りと相成ったのである。頼むよ、ほどほどにね。

さぁ、走るぞぉ・・・って感じかい? 追いかけて・・・ 追いかけられて・・・。

2008年7月8日(火) ■ 踏んだり蹴ったり ■ 大福:生後2273日目

今日は恒例のシャンプーの日。いつものように海に行くでもなく時間通りにシャンプーへ。朝の散歩途中から大福に「今日はシャンプーだけじゃなく、お注射もあるからね」と言い聞かせていたのが分かったのかどうか定かではないが、何気に病院に入る足取りも重そう。一時帰宅待機の際に、爪を切っている大福と目が合ったが、その表情もいつもの爪切りの時よりも何かを訴えているようで恨めしげに見えたのは、私めの呵責のせいなのか・・・。

シャンプーも終わって病院に迎えに行ったら獣医師から診察室に入るように促された。んー何か嫌な予感・・・。診察台の上にいる大福を抱きながら話を聞くと、いつもに比べて脇の下と股の付け根に湿疹が多く出ているとのこと。「最近どこかいつもと違う場所とか行きましたか?」との質問。思い当たる節はありすぎだ。先週軽井沢で水遊びを目一杯してきたしなぁ。結局、今回は抗生剤を飲ませて治したいとの提案で久しぶりにお薬のお世話になることに。薬の使用を極力避けていることを知っている獣医師が提案するのだから素直に従うことに。しっかり治さなきゃ。
ワクチン接種のほうは、飼い主がいないと驚くほど呆気なく終わってしまうようで、注射されてもウンともスンとも言わなかったとか。これで一緒にいると甘えて助けを乞うために大泣きをすることが決定的となった大福なのだった。

可哀想だけど助けてあげられないのよ。 凹んじゃったみたいね。 足出して寝てますわ。

2008年7月7日(月) ■ 最後雨季 ■ 大福:生後2272日目

九州に続いて関東にまで梅雨明け宣言しなかった気象庁。良かったよぉ、勇み足しないで済んで。ちゃんと学習してるもんな、偉いと言えば偉いかも。そんなこんなでまだ梅雨明けしない関東にたぶん最後の雨になるであろう雨が降った。ここのところ、珍しく雨女してない大福。今日の散歩も雨の合間を縫ったかのようにカッパなし消化。まぁ多少濡れても明日はシャンプーだから良いんだけどね。

軌道が読めないスーパーボールは好物? 無事確保。 ホールド中。

2008年7月6日(日) ■ 蒸し暑い ■ 大福:生後2271日目

九州地区は梅雨明け宣言が出たらしい。関東も来週ぐらいには明けそうかな。それにしても今年の梅雨は昨年に比べてずいぶん雨が少ないよね。5月に多かったからちゃんと収支をしているんだろうか。
先週末ぐらいから急に気温が上がってきたので、湿度も急激に高くなってきて家の中もけっこう蒸し蒸ししてきた。特に我慢していたわけではないのだが、昨日ぐらいから我が家のクーラーも稼働して除湿運転開始。それはそれで良いのだが、思い出せないのが毎年夜寝る時にしていたクーラーの大福対応モード。どうしてたんだっけなぁ・・・。

初オモチャだよね。 主翼は早々と損壊。 ゴジラ・・・。

2008年7月5日(土) ■ まったりdays ■ 大福:生後2270日目

昨日は今年初めての真夏日だったそうで、今朝も何やら暑そうな気配。気象庁もホントは梅雨明け宣言したいんじゃないの?裏目街道まっしぐらの気象庁だから梅雨明け宣言したとたんに長雨にでもなったら・・・なんて気弱な心配しているのかも。
そんなこと考えながら朝の散歩に出たら、最初の角のところで前方にガッちゃんを発見。もう散歩終わりで家に帰るところだったが、少しだけ一緒に散歩してもらうことに。公園に着いてまずはお仕事前のウォーミングアップ。暑くてもついつい走ってしまうのがワンコの性(さが)のようである。軽く走って腸もこなれたところでお仕事も順調に消化。あまり陽が昇らないうちにサッサと家に戻って来た。ガッちゃん、暑い中付き合ってくれてありがとネ。
昨日は、12時間近く出っぱ(出放し)だったので、土日は家中心にゆっくり過ごそうと休養宣言。メリハリある生活だな、大福は。

押し合う必要はないと思うよ。 よーい! ドーン!

2008年7月4日(金) ■ お出かけランチ ■ 大福:生後2269日目

朝方、ものすごい雨降りの音で目が覚めてしまった・・・ゲッ!てことは、予定していたお出かけはナシかい?と一瞬思ったが、今日は決行しても大丈夫な予感が同時に起こった。案の定、いつも通りの時間に朝の散歩に出たら、雨はもう降ってもおらず遠くの空はうっすらと明るく陽射しが出ているような。

と言うことで、朝の8時ちょっと前に高速に乗って一路、軽井沢へGO!思いのほか高速は混んでおらずスムーズに関越道に入れた(これもガソリン高騰のせいか?)。関越も全然混んでおらず、特にスピードを出し過ぎることもなく10時半前には昨年柴友のゆうちゃんチに教えてもらったお目当てのスポットに着いていた。相変わらずノンビリした風景を大福はしっかり覚えているようで、浅い水面を見たらすっかりヤル気モード。バシャバシャと子鹿のように(ちょっと良く言い過ぎかな)ジャンプして喜びを身体全体で表していた。こんな姿や顔が見られるだけでわざわざ来た甲斐があると言うものである。

覚えてるかな? 2年ぶりぐらいかな。 飛び込み準備。
貸切だね。 ピョーン。 跳んでるよね。
空中での後ろ脚・・・面白可愛い。 妙なことは考えないように。 嫌な予感・・・。
水面走り? 普通走り。 ずぶ濡れダス。

用水池で遊んだ後は、旧軽井沢方面に戻ってランチ。このお店もゆうちゃんに教えてもらって昨年初体験したところ。シュミネ(暖炉)料理と言うのかな、暖炉でお肉や魚をしっかり焼き上げてくれる料理で美味しいの何のって。前回は、ディナータイムでの食事だったが今日はランチを体験。
前菜からメインの若鶏のグリルと目にも美味しく食べてももちろん美味しい料理が続いて大満足。平日だからなのかデザートセットが食べ終わるまで客は我ら一組。帰る頃にもう一組やって来たので完全なる貸切とまではならなかったが、ずいぶんゆったりしたランチを楽しむことができた。何もしなかった家族記念日(7月2日)だったが、今日がその代わりになった感じかな。そう考えるとココもわざわざ来た甲斐がある言えるだろう。帰り際に、店舗横に隣接されているワインカーヴも妻は見せてもらったようだが、その数と重管理にビックリしていた。

家族記念日ランチってことで。 足元にピッタリと。 何かイイことあるかもよ。
前菜の盛り合わせ。 前菜の千代幻豚のパテ。 若鶏がじっくり焼き上がる。
デザートセット。 また貸切状態。 ワインカーヴも見せてもらった。

ほぼ今日のメインの用事も終えたので帰ろうと言うことになったが、せっかく来たのだから我が家の定番中の定番である千ヶ滝で少しだけ水浴びをしてから高速に乗ったのが3時少し前。帰りも道は空いていて、20年ぶりぐらいに関越練馬で一般道に降りたが気持ち悪いぐらい空いていて5時前には銀座で買い物をしてるほど。
今日は朝の大雨に一瞬腰が引けたものの強行して大正解であった。こんな日帰りお出かけランチもたまにはイイかもね。何よりも妻や大福の嬉しそうな顔が明日からの糧になるもんね。

そんなに考えなくても入るでしょ? ほらね。 何をゲット?
嬉しそうな顔だこと。 銀座 de 仏頂面。 お出迎え。

2008年7月3日(木) ■ 上を向いて・・・ ■ 大福:生後2268日目

我が町内でもたまに車椅子?を装着した子を見かける。正直、「どうしたんだろう?」とか思って可哀想な気持ちになったりもするのだが、それはあくまでも人間側の考えであり当事者のワンコは何も気にした様子もなく健常ワンコと同じように意気揚々と散歩している。大福とすれ違う時も他の子と一緒で匂いを嗅ごうと大福に寄ってくる。大福も普通にその子の後ろに回って匂いなどクンクン。
ワンコ達は前向きだなぁ。与えられた環境や状況を全て受け止めて前向きに生きている。見事なまでに上昇志向である。誰かと何かを比較することをしない・・・これが、前向きであり上昇志向であることのコツなんだろうな。煩悩ばかりの私めには到底真似することができない。でも、見習いたいな・・・。

ちょっと緩ーい感じ。 まん丸目。 クチの中が丸見え。

2008年7月2日(水) ■ 通過点な日 ■ 大福:生後2267日目

6年前の今日は今年よりもかなり暑かったのを今でも覚えてる。朝早く起きたけど何だか落ち着かない。そう6年前の今日、大福は我が家にやって来てくれた。
その前の月、6月の初めにショップから3度目の新しい子がいるとの電話がかかってきたっけ。それまでの2回は何故か気が進まずに対面を断っていたのに何故か3回目の大福の時は、会ってみたいと言う気がして対面をお願いした。ショップの人の常套句である「気に入らなかったら言ってくれて良い(また探すと言うこと)」と言われてはいるが、会ってしまったら「No」なんて言えるわけがない。それも今まで会わなかった大きな理由だったと思う。もし、会っていたら黒柴の大福が我が家にいたことになる。そう「大福」と言う名前は決まっていたのである。

大福は、遠く鹿児島から名古屋を経由してやって来た。ショップでのご対面。「何とも悪そうな子だな」ってのが妻と私めの共通の第一印象。まだ2回目のワクチンを接種していなかったので、しばらくはショップの事務所でスタッフさんとの生活が続いた。スタッフさんが「いつでも会いに来てくださいね」なんて言うものだから、「そんなこと言ったら毎日来ちゃいますよ」なんて。スタッフさんは、「全然かまわないですよ」・・・で、真に受けて毎日会いに行くことなってしまった(スタッフさん、実際はウンザリしてたと思う)。

ショップで生活すること20日間。写真は、我が家に来てくる前日の大福の姿である。小さいなぁ・・・。2.1kgだったな確か。いやぁ、大福の存在はホント大きいよ。存在だけでなく身体も態度も昔に比べてずいぶん大きくなったのが少し気にはなるけど・・・。何はともあれ、これからもヨロシクね。
と言うことで、今日は「家族記念日」なのだが、今年はすごく日常的に過ごしたいと思ってしまい特にセレモニー的なことはしなかった。あくまでも大福の人生の通過点としての日としたのである。でも、きっとこじつけて週末ぐらいに出かけるとは思うけど・・・。

ふふふ、大福の顔してるわ。 間違いなく大福顔だ。 尻尾、短か!

2008年7月1日(火) ■ 走り虫 ■ 大福:生後2266日目

大福を見ているとワンコってのは走るのが好きだなぁとつくづく思う。だだ広い芝草の広場や浜辺などに着くと目をキラキラさせて「走ってイイ?」とか「走らせて!」ってな顔してコッチを見る。もちろん、友達ワンコなど見つけたものならもう大変。ヤル気全開で猛突進して一緒に走り回りとなる。
ところが、夏の時期になると友達ワンコもそうそう走り回りに付き合ってくれない。それどころか、なかなか散歩途中で出会うこともない。皆、暑さ対策しながら夏季の散歩をこなしているのだろう。
そんな時に走り回りの相手を要求されるとシンドイことシンドイこと。しかも瞬発力を要する走り回りを要求されるからたまったものではない。少しだけ付き合うものの、すぐに息が上がって心臓はバクバク。すぐにやめてしまうので不満そうな顔しているけど、とてもじゃないけど付き合いきれません。

走りたいみたいだね。 一人走り開始!お相手はできません・・・。 少しは満足できたかな?


福と大福の間TOPに戻る