2008年8月の最初へ↓
2008年8月31日(日) ■ 月曜か日曜か ■ 大福:生後2327日目

一週間の始まりは日曜日なのか月曜日なのか、人によって様々であろう。しかし、世の中のカレンダーは日曜日が最初に来るモノが多いとのこと。「日、月、火・・・」と一週間をカウントするよりも「月、火、水・・・」とカウントすることのほうがごく自然に感じる「月曜始まり」派?の私めは数字的には少数派である。
しかし、今年の今月8月のように月末が日曜で、明日9月1日が月曜だったりすると「日曜始まり」派の人達も非常にスッキリ心の収まりがつくのではないだろうか(特に学生さんなんかは夏休みも今日で終わって明日から新学期だしね)。
そんな訳で、何となく区切りの日のような8月最終日。相変わらず落ち着かない天候だったが、うまいこと雨をしのいで散歩することができた。腹当て着用でボール遊びをする大福には月の区切りなど関係ないようである。

筋伸びててイイ感じ。 ボールに集中。 颯爽なご帰還。

2008年8月30日(土) ■ 匂いだけでじゅうぶん ■ 大福:生後2326日目

今日は町内の夏祭り。夕方4時から8時までの開催らしいが、朝から陽射しが見えたりゲリラ雨が降ったりで主催者としては開催か中止か相当迷ったことだろう。幸いにも夕方頃は雨も降っていなかったので開催にしたことは正解だったと言えるだろう。
いつもお邪魔しているヘアーサロン『ON THE GO baytown』のスタッフさんもフランクフルトとかき氷のお店を出しているとのことで野次犬&地周りに繰り出してみた。いつもと違う手際で一生懸命に町内イベントに参加している姿が何とも微笑ましかった。ただ、お祭り全体として考えると、増え続ける町内人口と現在のお祭りスペースと運営では完全にバランスが悪くてちょっと閉口気味。

イベントなんてのは100点満点の80点で終わろうが20点で終わろうが終了してしまえば「終わった」と言うことではどちらも一緒ゆえ気づきの点が難しい。『麻布十番納涼まつり』なんかはウチの町内のとは比べもにならないほどの人出なのだが、人出不快指数?となると意外に低い。この辺が難しいところでもある。

そんなこんなでちょっと楽しくない混雑だったので、お祭りの匂いのみ嗅いでサッサと帰ってきてしまった。これでいよいよ夏もカレンダー的には終わりなのかな。

かき氷とフランクフルトのお店。 後方で指揮を執る大福(うそです)。 見にくいけど豆絞りでお祭りバージョンを。

2008年8月29日(金) ■ ゲリラ豪雨かわし ■ 大福:生後2325日目

ゲリラ豪雨・・・案外、今年の流行語大賞にノミネートされるのでは?と思えるほど、この頃よく耳にする言葉である。
高温多湿のこの頃の日本は、まるで亜熱帯地方になったのではと錯覚するほど。亜熱帯地方と考えるのであれば、ゲリラ豪雨も「スコール」と考えるべきなのかも(強烈すぎる雨だけど)。
同じ様なことを思っている飼い主さんはけっこう多いのか、ほんのわずかの雨の合間を縫って散歩を消化しているワンコ達にけっこう出会う。挨拶をして用を足してお仕事を消化して、足早に家に戻ったとたんにどしゃ降りの雨が・・・なんて日が続いてる。これも身に付いた「生活の知恵」なのかねぇ。

あまり近づかないほうが・・・。 ほらね・・・。 置物も洋犬と和犬は違うのね。

2008年8月28日(木) ■ 野次馬は正しいのか ■ 大福:生後2324日目

世の中には「野次馬」なる言葉が存在するが、ワンコ達も相当野次馬の資質はある。家の中にいる時も、何か荷物が届いたり、新しい買い物をしてきたりすると「何?何?何何何?」って感じで鼻先から興味津々モードで寄ってくる。誰が「野次馬」という言葉を作ったのか知らないが、馬と一緒に生活している人にしてみれば、「野次馬」という言葉がすごく当たり前と思えるほど馬は「野次馬」なのだろうか・・・。ワンコよりも野次馬だとしたら、それは相当なものだと思うのだが・・・。

写真は、昨日、新作着を着て町内の美容室にお披露目興行に行った時のもの。好評を博しました。

新作の「萩」ね。 お披露目に参上。 腹見せ興行。

2008年8月27日(水) ■ 秋の新作 ■ 大福:生後2323日目

この頃、手拭い着を身にまとう姿が多かった大福。ボチボチ裸族に戻るかと思っていたら・・・届きました!義理母上様製作の秋の新作ぐわぁ!

今回の素材手拭いは、夏バージョンの『かまわぬ』のものではなく、お気に入りの『ふじ屋』で三本締め。『かまわぬ』がネオ・ジャパニーズだとすると『ふじ屋』はクラシック・ジャパニーズと言ったところか。
秋の新作は、秋らしい「とんぼ」と「萩」、そして和の定番「豆絞り」の3点。今回も夏バージョン同様に大福用に着脱しやすいようにオリジナル・アレンジが施されているのはもちろんのこと。それに加えて、これまたデザインのポイントであるリボン帯も付いている。このリボン帯がなかなかの曲者で、それぞれの素材を殺さぬようにしかも生きるようにと絶妙な色コーディネートがなされている。ふーむ、やっぱセンスっつうのは、キラリと光らせるものなのねぇ・・・と妙に納得。お忙しい中、無理なお願いをしてしまい申し訳ありませんでした。そしてありがとうございました<(_ _)>

さて、新作が届いての大福さん。梱包を解いてソファに並べて写真を撮っていたら、野次犬して興味津々にソファに上がってクンクン。しかし、それが何を意味するものなのか分かったようで一緒に写真を撮る頃には見事なまでの仏頂面を披露してくれたのであった。

3種類勢揃い。 とんぼ柄が渋い。
嫌な予感顔? 定番の豆絞り。
萩が綺麗。

2008年8月26日(火) ■ お言葉に甘えて ■ 大福:生後2322日目

今日は妻の誕生日。大福が我が家に来てくれてからは2人だけで旅行することもなくなってしまったし、外で一緒に「しっかり」と食事することも少なくなってしまった。その点では申し訳ないなぁと思ったり・・・。

先週末、「麻布十番納涼まつり」に行った際に買い食いした『富麗華』の出店(でみせ)。久しぶりに食べたら美味しかったので、こんな特別な日ぐらい行ってみようかと思い立ちランチを食べにGO。気になるのは大福のことだったが、ガッちゃんチからの優しすぎるお言葉に甘えさせてもらって今回も大福を預かってもらうことをお願いした。ガッちゃんと一緒なら家で一人でお留守番してもらうより1万倍以上に安心。お陰で素敵なランチをいただくことができた。本当にありがとうございました。

いつも持ち歩いているビデオをガッちゃんママに預けたのでお預かりの様子など見せてもらったが、大福がじゅうぶんリラックスしてる映像ばっかり。驚いたのは「よそ者」であるはずの大福がいるのに少しも嫌な素振りを見せないガッちゃん。いつもコケティッシュなシーンを見せて笑わせてくれてるが「もしかしてアナタはかなりの大物なんじゃないの?」と思わざる得ないほど歓迎してくれていた。
我が家の勝手な都合を聞き入れてくださって、ガッちゃんママもガッちゃんも本当にありがとうございました。「なるべく」味をしめないように心がけますんで・・・(滝汗)。

何故か玄関に向かってダラダラ? 何で帰ってきたのが分かるのかなぁ・・・。 はいはい、嬉しいねぇ。
ガッちゃんも喜んでくれるの? そんなに喜んでくるの?うるうる・・・。 ガッちゃん、斜になりすぎじゃない?

2008年8月25日(月) ■ 我が道 ■ 大福:生後2321日目

愚日記で何度も書いてることだが、ワンコ達の偉いところは何と言っても「目の前の現実をすべて受け止めて生きているところ」だ。それは「自然体で生きている」とも言えるだろう。そして「余所のワンコと自分を比べることもしない」とも言えるだろう。これらは、言葉にするとたった50文字にも満たないことだが、愚かな人間族はそれができない。もちろん、相手を敬い思いやることは大事だし、その結果として遠慮など人間族特有の美徳もあるのだが、それが自然体で生きることの大きな手枷足枷になっているのは否めない。まさに両刃の剣と言えるだろう。

人間族から見れば超越とも思えるシーンが持ち歩いているビデオに映っていたので笑えた。ガッちゃんの何とも「我が道」な生き方が羨ましいぞ。可愛いなぁ。

ちょっと・・・。 前を・・・。 失礼・・・。

2008年8月24日(日) ■ 裸族 ■ 大福:生後2320日目

今月は着衣強化月間と言うわけでもなかったのだが、義理母上お手製の手拭いアレンジ着を着せてみたら、これが思いのほか可愛かったので(アホです・・・)ついつい着せ続けてしまった(着せてた意味もあるんだけどね)。
久しぶりにいつもの大福らしく服を脱いで裸?にしてみたのだが、うーん、やっぱり柴族は、裸のほうがイイみたいだなぁ・・・。それに気のせいではなく間違いなく大福も裸のほうが嬉しそうだし元気も良さそうに見えるし・・・。まぁ、将来的に服を着せたほうが良い場合も出てくるかもしれないから練習がてら着せてみるかもしれないが、基本的には裸族かな。んー、どうしたものか・・・。

釣れた・・・。 集中。 獲物を追う。
確保寸前。 意気揚々と。 引き上げ。

2008年8月23日(土) ■ 土曜繁多 ■ 大福:生後2319日目

いやいや涼しいよね。昨日に続いて今日もこの時季の散歩としては何とも心地良いものとなった。これだけ涼しいと出会うワンコ達も元気いっぱいで何気に嬉しそう。ゲリラ的な豪雨や猛暑続きだと異常気象を呪ってしまうが、この時季のこの涼しさも実は異常気象なのだが、この異常さは歓迎してしまうのが人間の身勝手なところか。それに比べて、大福らワンコ達は全て現実として受け止めるから偉いなぁと思うのである。
そんな訳で、今朝の散歩はたくさんのワンコらに出会えて何とも充実していたのであった。

ボール遊びでウォーミングアップ。 アドレナリンも分泌して。 小学生達とクールダウン。

2008年8月22日(金) ■ 恒例・麻布十番納涼まつり ■ 大福:生後2318日目

大福が我が家に来てくれてから恐らく最初の人混みらしい人混みに繰り出したのは『麻布十番納涼まつり』だった。以来、ゆく夏を惜しんでのイベントとして定着して今年は早7回目となる。
今年は、久しぶりに仲良しのガッちゃんを誘っての参戦。と言っても、車を出してもらって運転までしてもらっての参戦だからどちらかと言うと連れてきてもらったと言う感じ。
5時半前には一の橋近くの駐車場にスムーズに車を停めることができていざ会場の十番商店街に繰り出す。天気予報によると週末は天気が悪いとのことからか例年の初日より人の出が早いようで大混雑にビックリ。しかし、何より驚いたのは、例年の十番まつりは猛暑なのに今年は涼しくてややもすると寒いぐらい。もう何10年も十番まつりに来ているがこんなに涼しい年は初めてのこと。

メインストリートの混雑の中を軽く歩くも混雑で歩が少しも進まない。仕方ないので大福はポイントポイントで抱っこ歩き。少しだけの時間なら抱っこも苦にならないが、長時間となると老体には堪えること・・・。地面に降ろすと人が集まってきて大福は触られ放題。空き缶でも置けばいくらか入れてもらえたかもと思ったり・・・。
メインストリートを軽く流し歩いて、妻と待ち合わせているワールドバザール会場のほうへ移動。メインストリートも混んでいるが、こちらも相変わらず混んでいる。ワールドバザールは、昔はメインストリートの中の空き地で細々行われていたのにだいぶ前からは、どっちがメインなのか分からないほど盛況になってしまった。
妻と合流して、これまた恒例の『富麗華』の出店でガッツリ買い食いを決行。大福も餃子の端っこや北京ダックなどお裾分けしてもらい例年通りゆく夏のイベントを満喫していた・・・ようだ・・・と思いたい(汗)。

涼しかったので、ガッちゃんも頑張って十番まつりを付き合ってくれてありがとネ。ガッちゃんファミリーも車まで出してもらって大変お世話になりました。ありがとうございました。

まだ早い時間なのに混雑してること。 こりゃ抱っこだな。 たまには人混み慣れしないとね。
平耳でござる。 千手観音?でござる。 そろそろ、ヤメレ!でござる。
ワールドバザール前で妻と合流。 頑張って歩いてくれたからご褒美ですね。 『富麗華』の北京ダックにしますか。

2008年8月21日(木) ■ 軽ーくネ ■ 大福:生後2317日目

昨日のストライク・ゾーンの続きになってしまうが、今朝、昨日の空くんのように大福が座っている時に後ろ回り込んで匂いを嗅ごうとした後輩ワンコがいた。回り込もうとするのが分かったので、大福どうするのかなと見ていたら、やはり、空くんの場合とは違って、見事に怒って一喝・・・。あんた、ホント、分かりやすいやね。

朝の散歩終了間際に同期のクロくんにバッタリ。久しぶりに走り回りになるかなと思ったら、意外にも大福のノリが悪い・・・。せっかく遊んでくれようとしたクロくんは気の毒にも空回りで消化不良。写真を見る限りでは、いつもの走り回りと変わりないように見えるが「飼い主の目」を通すと何気にいつもと違うような気もしないではない。このあたりの微妙さは飼い主ならではの感覚なのかな。と言うことで、本日の走り回りは軽めでお終い。クロくん、ありがとネ。

よくあるシーンね。 クロくんもお久しぶりかな。 それ逃げろぉ。
徐々に狭まる距離。 クイック・ターンで回避。 でも、追いつかれてしまった。

2008年8月20日(水) ■ ストライク・ゾーン ■ 大福:生後2316日目

昨日に続いて今日の夕方でも懐かしい顔に出会うことができた。町内を地周り中にジャックラッセルの空くんにバッタリ。恐らく今年になって初めてかもしれない。実は大福、空くんのことが大好き。仔犬時代からどうも空くんには一目置いていたようだったが、その一目は妻に言わせると「大福の初恋」らしいのである・・・。
確かに大福の空くんに対する態度を見ていると、妻の言うことも分からなくはないのである。明らかに好意を抱いていることは確実。他のワンコが大福の顔に近づいて来たり、座っている時にお尻の匂いなど嗅ぎに来るものなら一喝するのに、空くんだとジッとしている大福がいる。しばしのコミュニケーションを終えて、お別れする時は、空くんの姿が見えなくなるまでずぅーっと見送っている大福がいる。間違いなく「ストライク・ゾーン」ではあるな・・・。

空くんもお久しぶり。 こんなに顔が近づいても平気。 座っている時に匂いを嗅がれても平気。

2008年8月19日(火) ■ その頃アワー ■ 大福:生後2315日目

夕方の散歩は久しぶりに花時計の公園へ。そんなに暑くはないけど日影と日なたでの温度差は体感でもじゅうぶんすぎるほど分かる。でも、たまに吹いてくる風は明らかに秋の気配を運んできているような。ついでに見かける赤とんぼの姿はさしずめ助演賞候補と言うところか。

なんて思いながら広い公園を横切ろうとしたら前方に見なれた姿・・・。確かめるように歩を進めると間違いなくその姿を認識。飼い主さんも間違いないし、ワンコ達も間違いなく幼馴染みワンコ達だ。大福も当然気づいているし、友達ワンコ達も飼い主さんよりも先に気づいてくれてコッチを見ている。その姿に飼い主さん達も振り返ってくれる。「お久しぶり」・・・たったこれだけの短い言葉だけで、ずいぶん会っていなかった時間の壁が取れてしまうあたりが幼馴染みワンコのスゴイところ。
大福が1才から3才ぐらいにかけて、今日会ったサスケくん、ラン丸くんを含めた仲良しワンコ組とはほぼ毎日の朝夕に集って遊んでいたものだ。光陰矢の如し・・・という言葉、人間はもちろんだが、ワンコ達のほうがもっと当てはまるような気がする。久しぶりの再会に嬉しさいっぱい。何とも充実の夕方散歩であった。

お久しぶり。 昔と一緒だね。 皆それぞれ、覚えてるみたいだな。

2008年8月18日(月) ■ 高齢化な街 ■ 大福:生後2314日目

町内に小学校3校に対して中学校が1校が現在あるのだが、試算らしきをすると中学校が足りないらしくさかんに誘致運動しているようだ(試算などするまでもないと思うのだが)。
子供が増えていると言うことは、人口が増えているわけで、それに伴いワンコの数も増えているのは間違いなところ(町内歩けば一目瞭然)。大福が、今年6才なぐらいだからパピー達に限らず人間的に言えば「中高年」ワンコの数も増えていて当然。あと数年もすればゆっくりゆっくり歩く高齢ワンコを見る機会も増えてくるのであろう。ワンコ達の生活スピードは速いから、毎年オリンピックをやっている感覚ぐらいなのかなぁ。
町内のワンコやネットのお仲間ワンコで体調すぐれない子達の話も多く入ってくる。楽しいことではないのは当たり前だが、これも自然の摂理として受け止めて消化しないとイカンのだろうなぁ・・・。

はい、スタート。 息、吸い過ぎ・・・。 アクビ、終了。

2008年8月17日(日) ■ 密着度 ■ 大福:生後2313日目

今朝はいったいどうしたの?ってぐらいの涼しさ。ゆったりゆっくりと朝の散歩をし始めたら大福の視線が遠くのほうを見ている。いたいたガッちゃんであった。この2人、馬が合うのか何だか知らないが、それぞれはそれなりに主張があるのに、何故か体を密着しても嫌がらない。少なくても大福は、他のワンコとはこうはならない。聞けばガッちゃんも同じとか・・・。摩訶不思議な2人の密着度をとくとご覧あれ。んー、何やってんだか・・・。

目線の先は、言わずとも・・・。 角地取り合いの図。 ジワジワと押し合い
タジタジの大福。 ガッちゃんのガン見。 ガッちゃん勝利のジャガー車シンボルマーク。

2008年8月16日(土) ■ 味を占めて ■ 大福:生後2312日目

この頃毎日のように着ている手拭い服。本人も少しも嫌がる素振りを見せないし、出会う人達からも意外なほど好評?なので嬉し恥ずかしのこの頃。であればと、すっかり味を占めて、これからの季節を見据えて秋バージョンがあっても良いのでは?なんて勝手に思い、いそいそと仕入れに出発。手拭いなどどこにでも売っているのだが、大福には染絵デザインも質感・手触りも良い手拭いをと言うことで浅草の『ふじ屋』で購入。たかが手拭いされど手拭いってことか。お店のオネエサンが、金魚柄を着ている大福に興味津々(何だったら看板犬にでもなりましょか?・・・って、図に乗るアホ飼い主)。結局、3本ゲット。
せっかく来たのだから、大福に大香炉のけむりを浴びてもらったが、事情を知らない本人としては「何すんの?」と迷惑千万顔・・・仕方ないわな。久しぶりに来た浅草寺境内はこの暑いのに多くの人で賑わっていた。相変わらず大福は老若男女、国籍を問わず大勢の人に触ってもらっていたが、少しは暑さしのぎの涼役にでもなっただろうか。

さぁ、新しい手拭いもゲットしたので、義理母上様にお強請りして新作を作ってもらわなければならないのだが、どうやって交渉すべきか・・・。ここは奥の手の韓国時代劇ドラマ『朱蒙』のDVDでもチラつかせてみるか・・・ウシシ。

手拭いを調達。 煙い煙いだねぇ。ゴメンゴメン。 定番・・・。
カメラ人種多し。 記念撮影。 国際親善に一役。

2008年8月15日(金) ■ 井戸端会議 ■ 大福:生後2311日目

今朝の散歩は、この頃の朝の散歩よりも更に30分ほど早く出てみたら、さすがにちょっとばかり涼しくてこりゃ良いぞと・・・。たった30分でこれだけ違うなら早起きする価値あるかも。同じ思いの飼い主さんも多いらしく、今朝は珍しくいろいろなワンコ達に出会えた。いろいろなワンコに出会う度に、お尻の匂いを嗅いだり、顔の近くに寄ってみたり、何か話したりしているのだろうか。この頃の暑さについて嘆いたりしているのだろうか。誰か噂にでもなっているワンコでもいるのだろうか。ワンコ達の井戸端会議はなかなか興味深い。

何やら情報収集? アッチからも誰か来たよ。 ベシッ!
河岸を変えるよ。 どういろいろ情報集まった? 小休止。

2008年8月14日(木) ■ じわぁ暑い ■ 大福:生後2310日目

今朝は6時半前に散歩に出たのにいつもより暑い気がするのは気のせい?日影歩いてるのにじわぁっと汗ばんでくるもの。なのに大福ときたら、体がなまっているのか遊びたいモードでいわゆる「元気ハツラツ!」って感じ。遊びに付き合わされる私めのほうがバテバテ。考えてみれば、来週末開催の「麻布十番納涼まつり」の時って毎年暑いもんなぁ・・・。この時季に涼しくなるのでは?と淡い期待を抱くのが間違いなのであった。それにしても暑いッス。

暑いけど遊ぶの? 張り切りすぎ・・・。 何なの?その自慢気な顔は。
金網に引っかかってしまいましたよ。 何とか自力で確保。 外国のコンセントみたいな鼻の穴。

2008年8月13日(水) ■ 夏服 ■ 大福:生後2309日目

普段、カッパや腹当てぐらいしか身にまとわない大福だが、5日(火)に細胞腫の除去と総合健康診断(ドッグドック?)を実施したので脇腹の傷口保護のために珍しく着衣を身にまとっている。着衣と言っても雨上がりの時に使う腹当ての改良バージョンだから着脱はすごく簡単。しかも、義理母上様お仕立てのオートクチュールだからデザインもグッドな上にフィット感も抜群。着心地も良いようだし、何よりも傷口面保護の役割もしっかりはたしてくれて大変重宝している。改めてお礼を申し上げたい。ありがとうございます<(_ _)>
普段、着衣を身にまとわない大福だが、実はけっこうな衣装持ち。しかもオリジナルものが多い(全部、義理母上様作である)。韓国ドラマ『宮廷女官・チャングムの誓い』からの宮廷韓服から浴衣やお洒落服までその種類は様々。でも、やっぱり柴犬は「和柄」がいいなぁ。

カエル柄の手拭い。 ワンコ柄の手拭い。 金魚柄の手拭い。

2008年8月12日(火) ■ 三涼四暑 ■ 大福:生後2308日目

涼しくなってきたかなと思ったら、けっこう暑いんでないの、今日は・・・。ここのところ、あまり走ったりしていなかったせいか、やけに走りたがったり、ボールで遊びたがる大福。気持ちは分かるけど天気予報なんかでは、まだまだ運動禁止マークなんてのが出てたりするから熱中症が心配。でも、熱中症ってのはクールダウンし始めてから症状が出てくるらしいから怖いよなぁ・・・。
そんな心配もあって、ほんの軽くボール遊びをしてからクールダウンを兼ねて町内の日影を求めて歩いていたら、最後の公園でガッちゃんを発見。あらまぁ、何と大福同じ金魚柄の手拭いを身にまとっているではないの。その昔(もう5年ほど前になるかな)、同じフリフリの洋服を着て「フリフリ・ガールズ」なるものを結成?してたのが懐かしい。さしずめ今日は「チーム金魚?」それとも「金魚組?」あるいは「金魚姉妹?」・・・いずれにしても、いかつかったり演歌ぽかったり・・・(滝汗)。

狙いを定めて・・・と。 キャーッチ! ホグホグ。
自慢気な顔か? 誰か発見。 ガッちゃんとお揃で「金魚、いらんかぇ〜」。

2008年8月11日(月) ■ 夕方は、ワンコラッシュ ■ 大福:生後2307日目

昨日の夕方の涼しさに味を占めて今日の夕方の散歩も昨日同様の時間帯に出発。その甲斐あって?涼しさに加えていろいろなワンコに会えてちょっとラッキー。最初は、お初のチワワちゃん?でまだ生後4ヶ月で散歩デビュー間もないワンコに遭遇。その子にすればだいぶ巨大な大福なのに恐れることなく果敢に大福接近してきて偉い偉い。と思ったら、海に入って戻ってきたチビタくんに久々に遭遇。パピーのチワワちゃん、さすがにチビタくんの巨体にはビビッテおりました(汗)。
調子に乗って隣り駅まで行ってみたら、こちらもお散歩ワンコ大集合。小さなトイ・プードルから、見るからに涼しげなイタリアン・グレー・ハウンド、対照的にメチャ暑そうなオールド・イングリッシュ・シープドッグなどがワンサカのてんこ盛り。夕方のラッシュは電車だけじゃないみたよ。

1kg台なんだって・・・。 それに比べて、チビタくんはデカイこと・・・。 怯えて当然だと思うけど・・・。
隣町駅まで遠征。 アウエーでヨロシク。 腰引けてるぞ。

2008年8月10日(日) ■ 涼しげに地周り ■ 大福:生後2306日目

立秋の声を聞いても少しも秋らしくないぞと思っていたものの、何気に朝早くや夕方遅くは少しだけ涼しくなってきたように思うのは気のせい?そんな風に季節の微妙な移り変わりを体感するとついつい涼しさを求めて散歩時間を更に極端にしてしまいそうだ。朝はもっと早く、夕方はもっと遅く・・・てな具合に。

そんなこんなで今日日曜の夕方の散歩はいつもより30分程度遅めて出発。やはりこの30分の差は大きいようでいつもの散歩よりも間違いなくだいぶ涼しい。大福も暑い時は、自分のペースでサッサと家路につくのに、今日は久しぶりに町内の地周りを敢行。ちょうど閉店準備中の町内のヘアーサロン『ON THE GO baytown』に到着。またしてもお仕事の邪魔をしてスキンシップ・タイム。聞けば明日から金曜日(15日)までお盆休みとか。いつも忙しそうなので、ゆっくりお休みしてくださいな。
最終行程の公園についてもまだまだ元気な大福さん。よほど発散したいのか一人で走り回りと来たもんだ。多少涼しくなったとは言え、まだまだ暑いんだからバテないでよ。

そうそう今日、8月10日は仲良しガッちゃんのお誕生日。ガッちゃん、お誕生日おめでとう。いつまでも元気で過ごして我が儘な大福と遊んであげてね。

しばし休憩を・・・。 どうぞ触ってやってください。 ちょっとウトウトしてきたような・・・。
そんなに目、丸かったっけ? 楽しそうだねぇ、ホント。 まだ余力ありネ。

2008年8月9日(土) ■ 盆休み?それともオリンピック? ■ 大福:生後2305日目

週末なのに何気に町内の公園は人が少ないように思うのだが、暑さのせいだけではなく、もしかし今日あたりからもうお盆休みに入った人も多いのだろうか・・・。それとも北京オリンピックが始まったので、競技のテレビ観戦で家にこもっている人が多いのだろうか・・・と思ってしまうほど、ちょっとばかり人が少ないような気がする我が町内なのであった。気のせいじゃないよね?

企み中の上目づかいですな。 もしかしお仕事again? 家の中は涼しいね。

2008年8月8日(金) ■ ショートステイ ■ 大福:生後2304日目

今日は昼にどうしても外せない用事があって、仲良しガッちゃんチに無理を言って大福を数時間だけ預かってもらうことをお願いした。まぁ、家でいつものように留守番してもらっても良かったのだが、今回は私めの我が儘で無理をお願いしてしまった。
ガッちゃんママに買ったばかりのビデオをお渡しして大福の様子を少々撮ってもらって後で見させてもらったが、普段見られない大福の姿を見ることができて面白かった。合わせて、ガッちゃんママから大福の様子も聞かせてもらったが、概ね想定内の動きだったようである。
玄関に一番近いドアお前に陣取るであろうことは予想していたが、案の定、そのポイントを起点にしていたようである。でも、そのポイント、一番行き来が多いドア前だったはずだからガッちゃんファミリーの行動をかなり規制してしまったようである(汗)。きっとドアに向かって(玄関に)お座りして動かないんだろうなと思っていたが、仲良しのガッちゃんやママさんもいるので安心できたのだろう。途中からは、ガッちゃんと一緒にお昼寝タイムしてくれたらしい。自分のテリトリー以外の場所でこれだけリラックスできるなんて、勝手だが無理をお願いして良かった。
用事を済ませてなるべく早くお迎えに行ったら、嬉しそうに部屋から飛び出てきてくれて私めも嬉しくなってしまった。

コチラの勝手な都合での無理なお願いを快諾してくださって、ガッちゃんファミリーの皆様、本当にありがとうございました。感謝にたえません。機会があれば、ガッちゃんもいつでもお預かりしますんで<(_ _)>

ドア前に陣取っていたらしい。 居眠りもドア前で。 完全に通行の妨げだ。
誰か来た気配が・・・。 私めのお戻りダス。 嬉しそうな顔で良かった。

2008年8月7日(木) ■ 昼ちぃー ■ 大福:生後2303日目

夏のこの時季、朝の散歩はいつもより早い時間に。そして夕方の散歩はいつもより遅い時間へと微調整される。と言うことは、外で用足しをしない大福にとって、用足しが出来ない時間が長くなってしまうことになる(朝から夕方まで11〜12時間あるかな)。
そこで、この時季はお昼過ぎに一度用足しタイムを設けることにしている。名付けて「昼ちぃー」。散歩ではなく、用足しだけ済ませて家に戻ってくるだけなのだが、この時間帯の太陽はほぼ真上に位置しており建物の影もあまりない。従って、逃げ場?もなく暑いの何のって。大福も心得たもので、用を足し終えるとサッサと家方向に踵を返すのである。ちゃーんと分かってるだね、昼ちぃーの意味が。

誰もいないと思うよ。 影が真下だもんね。 一瞬雲たっぞ。チャッチャと帰ろうね。

2008年8月6日(水) ■ HDR-TG1 ■ 大福:生後2302日目

手鏡こそ入っていないが、毎日持ち歩くバッグの中には、デジタルカメラとビデオカメラが入っている。散歩の時に入れておくのだが、普通のお出かけの時にもしょっちゅうビデオカメラを入れたままの時がある。大福を連れている時なら警察官からの職務質問に遭ったとしても、デジカメとビデオを持ち歩いている言い訳はそれなりに成り立つと思うが、大福がいない時の場合を考えるとちょっと笑えないかもしれない。
そのビデオカメラだが、ここ何年もPanasonicのものを使っていたのだが、小さいとは言えやはりガサ張ってしまう。そんな悩み?を解消すべく、この度、SONY嫌いなのにSONYのビデオカメラ(HDR-TG1)を買ってしまった。意志をも曲げての購入の理由は・・・ジャジャーン。それは大きさと重さ。小さいよぉ、とにかく。まだまだ使い切れいていないが、本日初めて撮影してみた。写真は動画より静止画にしたものだが、Panasonic機よりは明らかに綺麗である(200×150ピクセルぐらいならあまり関係ないんだけどね)。カタログによると、静止画撮影でもけっこう綺麗らしいのだが、もしデジカメの代用品としても使えるのならだいぶ荷物が減るぞ・・・目指せ肩こり解消。

珍しく衣服着用の大福。 何見つけたのかな? アクビかよ・・・。

2008年8月5日(火) ■ ジャックラッセル ■ 大福:生後2301日目

大福は、ジャックラッセルが好きなのだろうか?確かに同期近い世代にはジャックラッセルのお仲間が多かったのは事実である。そもそも我が町内のジャックラッセルの人口密度は他地区に比べてかなり高いように思う(柴犬ももしかして多いかも)。
大福よりも若い世代の子達が増えてきているので、当然大福も先輩犬になってくるのは当たり前。若い子たちは、遊びたくて仕方ないから恐れることなくどんなワンコに近づいていく(飼い主さんが無防備に近づけるんだけどね)。そんな後輩ワンコに対して大福はけっこう冷たかったりする。近づいて来ようなら「うぅー」なんてマズルに皺寄せて唸ってみたり、「あうっ!」とか声出して一喝したりとなかなかの陰険ぶり?を発揮している。
ところがだ、2ヶ月ほど前に知り合ったジャックラッセルのランちゃんに関してはどうも様子が違う。何となく、受け入れていると言うか「遊んであげるよ」と言うような素振りを見せているような・・・(今朝会った時もそうだった)。
個体としての判断なのか・・・まさかジャックラッセルと言うカテゴリーの括りってことはないよねぇ。

受け入れて・・・。 喝入れて・・・。 包み込む・・・。

2008年8月4日(月) ■ 遊びの判断 ■ 大福:生後2300日目

けっこう朝早く散歩に出てるつもりだが、この暑さは全く容赦してくれない。たまに吹いてくる風も生ぬるいし、この地区特有の磯臭い香りを運んでくる・・・と文句タラタラなのは飼い主の私めだけ。大福はと言うと、ちょっと風を感じるとイソイソと私めのところにやって来て「ビニールで遊んでみようかな?」って顔して遊びを促す・・・。遊ぶか遊ばないか、決める判断をするのは誰なのか、よぉーく考えてみよう・・・。

集中力あり・・・な目。 集中の源ですな。 嬉しそうな顔だこと。

2008年8月3日(日) ■ それぞれの目ヂカラ ■ 大福:生後2299日目

「ららぽーと」にちょっと買い物に行ったついでに、行列で名高い『クリスピー・クリーム・ドーナツ』を覗いてみた。開店時間を10分ほど過ぎていたのでだいぶ並んでいるんだろうなと思いきや、店の外に10人ぐらい並んでる程度だったので、これらなら耐えられそうとばかりに並んでみた。案の定、5分ほど並んだだけでお目当ての「オリジナル・グレーズド」12個入りを簡単にゲットできた。並んでる時に1個いただいたが出来たてホヤホヤで美味しいこと・・・。せっかくだからと、いつもお世話になっているガッちゃんチにもお土産としてお持ちした。
夜になって、ドーナツに反応するガッちゃんの写真他を送ってきていただいたのだが、大福以上にドーナツをガン見するガッちゃんの目ヂカラには笑いを越えて迫力すら感じてしまった(鬼汗)。ガッちゃんも大福もそれぞれの家で、それぞれの目ヂカラをドーナツに送ってたのね・・・。

眼光恐るべしガッちゃん。 ちょっと困ってるか? この大きさじゃ食べないわな。

2008年8月2日(土) ■ 秋バージョン ■ 大福:生後2298日目

妻の知人であるフェルトアーティストの山本亜季さんに大福と日本の四季をモチーフにしてのオリジナル作品を作ってもらって大喜びをしたのは、かれこれ4年以上前の2004年3月11日(同日の「日々徒然」を参照)。改めて年月の経過の早さを感じてしまう。その山本さんに、今度は秋バージョンをお願いしていたが(前回は春バージョン)、この度完成したものを送ってもらった。本当は、もっと秋らしい季節になってからお披露目?しようかなと思っていたのだが、連日のこの暑さについつい先走ってしまったのである。さて、どこに飾らせてもらおうかな・・・。

大きな包みに興味津々。 今回は「秋」で、前回は「春」。 恒例の匂いと味のチェック。

2008年8月1日(金) ■ 日帰り軽井沢 ■ 大福:生後2297日目

夏休みで混んでるんじゃないの?なんて言いながら、またしても軽井沢まで日帰りお出かけ。いつものように7時半ぐらいに地元から高速に入ったが、さすがに月初の週末と言うこともあってか関越に乗るまでに1時間半もかかってしまった。この調子だと軽井沢も混んでるかなと嫌な予感がしたが、関越は特に混んでもおらずにスムーズ。今回のランチ場『カフェカーム』には開店ちょうどの11時には到着。地元野菜のカレーとチキンカレーを久しぶりに食べたが美味しかった。ここには一年に一度ぐらいしか来ていないのだが、久しぶりに食べたカレーは私めの好み。

初めて来た時は、看板犬が2人いたのだが、次に来た時は不幸があって1人だけだった。そして今回は、大きさこそ違えどまた2人になっていた。1人きりになった時は、円形脱毛症になったとか・・・淋しさとかあったんだろうなぁ。
久しぶりに来て気がついたのが貼り紙。「吠える犬の入店お断りします。近所迷惑になるので」みたない内容だった。確かに最初来た時より民家(別荘?)が増えていたし、バカ飼い主、いっぱい来て大変だったんだろうなぁ。有名になるのも善し悪しだわなぁ・・・。
帰りに車を出す際に、電話がかかってきてしまってアイドリングしたまま電話してしまって大反省。エコ的にもダメ出し、何よりもお店のテラスに向かって排気ガス出しっぱなし・・・すみませんでした、気が利かなくて・・・猛省m(_ _)m

混雑の軽井沢を想定していたが、やはり軽井沢銀座界隈はいつもよりは混雑していた。ちょちょっと買い物をして今回の主目的地の北軽井沢方面にGO。今回も柴友のゆうちゃんご夫妻からアドバイスをいただいて、まずは滝遊び。今日の軽井沢の温度は、25度ぐらいだったせいか滝の辺りは薄ら寒いほどで気持ち良いの何のって。

今回はカレー。 『野菜カレー』。 行列『わかどり』前。
涼しかったね。 足踏みはずしてたでしょ?
足、気をつけてよ!
そんなに急がなくてイイから! 修行僧みたいに凛としてるような・・・。
記念写真をば。

滝で遊んだ後は、起伏のある小さな丘陵で爆走。何で広い緑を前にすると走りたくなってしまうのかなぁ・・・。多少涼しいとは言え、日なたはそれなりの暑さだし、陽射しは真夏なんだから熱中症の心配もしてしまう。しかし、本人の大福はその場主義で嬉しそうに走り回ってるし、その顔は満面の笑みだし・・・。
走り終えてクールダウンのソフトクリームを食べる姿はもう悪魔でしかないぞって感じ。今日も早めに帰ろうと思って高速に乗る前に用水路に向かう車中で大福は完全に沈没。用水路に着いても前回よりもテンションは低くて日程紹介試合な感じに見えなくもない。とは言え、元気で嬉しそうな日程消化試合なのだが・・・。
もちろん、帰りの車の中では爆睡王。帰りは思いのほか混雑していなくて7時ちょい過ぎには町内に着いていた。今日も駆け足のお出かけだったが、大福の夢見のボキャブラリーはきっとまた増えたに違いない。

小絶景。 熱中症になるよぉ! 登り面でキツくないのかね。
ちょっと笑える後ろからのショット。 今夜も走ってる夢見そうだね。 クールダウンにはソフトクリームが一番ってか?
次のスポットに移動中に沈没。 また来ちゃったね。 先週の豪雨で折れたのかな・・・。
何で飛び跳ねるのかなぁ・・・? この跳びは一際高いかも。 また来ようね。


福と大福の間TOPに戻る