2008年9月の最初へ↓
2008年9月30日(火) ■ 台風くるの? ■ 大福:生後2357日目

この頃の台風の進路を見ていると、フィリピン近辺で発生して台湾に向かう。中国に上陸かななんて思ってると思い切り鋭角に右に曲がって日本にやって来る。そして、九州に上陸して日本を横切ってしまう・・・こんな感じ。噂によると北京オリンピック開催中は雨が降らないようにロケットみたいなの打ち上げて気象をコントロールしたとかしないとか。そのせいでこの夏はゲリラ豪雨が多かったとか・・・。うーむぅ、何だか言い得て妙と言うか何と言うか・・・。もしかして、台風も上陸しないように気象コントロールでもしてるのかな・・・。

台風がまた週半ばにやって来ると言われているが、その前触れのように今朝は雨。カッパを着てチャチャッとお仕事済ませて家に戻ろうと思ったら急に雨がやんでビックリ。ならばと急遽、足場の良いところで枝キャッチボールを開始。ホントに台風来るのかね?

はいはい、投げますよ。 ほれ! 実はコレ、my枝です。

2008年9月29日(月) ■ 新規公園 ■ 大福:生後2356日目

町内にだいぶ前から新しい公園を作っていたのをだいぶ前からチェックしていた。立ち入り禁止のバーが張ってあったし、草も伸び放題なのでオープンはまだまだ先かなと思っていたのだが、数日前に車で通ったらもうオープンしていた。本来であれば、オープン前に隠密行動?に出て公園チェックをするところだが、地面は土でも草でもなくてハード仕様だし、大福のメインとなるであろう草面も少しも調整されていなかったので事前チェックはしていなかった。

今朝の散歩は、幸い、まだ雨が落ちてくる前に消化できそうだったので、とりあえず行ってみた。ん−、やはり地面も砂を敷いただけのハード仕様だし、場所的にもあまり魅力ないし、わざわざ出向くような公園ではないかな。それにしても、正式オープンするのなら、もう少しちゃんと整備すればいいのになぁ。そう言えば、よく行く公園のベンチは座り面が朽ちて壊れてしまっているので、「修理予定のため使用禁止」などと貼り紙があったが、その紙もどこかに行ってしまい、かれこれ半年以上、お役所が言うところの「危険な状態」のまま放置されっ放し。何だかねぇ・・・。

今週は台風だの秋雨前線とかで雨日が多いらしいが、今日なんか涼しいを取り越して寒いという感じだった。

こんな景色なのね・・・。 草ぐらい刈ってからオープンすればイイのにね。 もう帰ろうかね。

2008年9月28日(日) ■ 休み日 ■ 大福:生後2355日目

10月が近いらなのか、ずいぶん駆け足で寒くなってきた感じ。季節も帳尻合わせでもしているのかしら?夏時間中は休みの日もかなり早い時間に朝の散歩に出ていたが、この頃の涼しさについつい甘えて今日の休み日はちょっとばかり遅めに朝の散歩に出発。そのせいでもあるまいが、今朝の散歩では多くの友達ワンコに会えてなかなかの充実。涼しくなってきたせいか皆、元気そうに見えたのは、恐らく気のせいではないだろう。ワンコ達にとっても飼い主達にとっても散歩が楽しい季節がいよいよ来たって感じである。

百々ちゃんと。 サスケくんと。 チャンスくんと。

2008年9月27日(土) ■ 皺寄せ ■ 大福:生後2354日目

怒ったり威嚇モードの時、大福はマズルに縦皺を入れて歯なんか剥き出してたいそう怖い顔をする。そりゃ、怒ってる時にヘラヘラしてらんないわな。人間の場合、たまにいるでしょ?根本が笑い顔の人・・・。こんな人が、広報担当なんかしていると何か不都合で謝罪会見などしなきゃいけない時、困ったことになってしまう。本人的には謝っているのにヘラヘラ笑い顔に見えてしまい、世間からは不謹慎に見えたりしてしまう人。会社的には、人に不快感を与えない顔であることも広報担当として重要とか思っているのかもしれないが、意に反する会見などの場合は大きな不都合になってしまう・・・てことで、ちょっとお気の毒。

さて、ワンコ達のこの皺を寄せてのお怒りモード。非常に分かりやすいのだが、先の広報の人同様にどうにも誤解されがちの犬種もいる。ガッちゃんを筆頭とするフレンチブルドッグなどブルドッグ犬種やパグなんかもそうかなぁ。この子たちは、普通の顔の状態で顔に皺がたくさんある。この皺が、ワンコにとっては怒ってる顔だったり、挑発している顔に見えてしまう場合があるようだ・・・。その顔を誤解して、気の早い(強い)ワンコは、「何じゃい?やるならやったろかぁ?」てなことになって、一気に戦闘モードに入ってしまったりする。皺顔の子達は、別に普通の感じでいるのに相手が戦闘モードになってるから、仕方なく?(本能的に)戦闘モードに入ってしまいやり合ってしまう・・・なんてことも。これまさに「皺寄せ」なんてダジャレてる場合ではないのよね。一歩間違えば、大いなる危険を含んだ「誤解」だからねぇ。

初めましての8才柴くん。 エスくんだったかなぁ。 見合わなくてイイのに・・・。

2008年9月26日(金) ■ 代替お出かけ ■ 大福:生後2353日目

今日は、ガッちゃんと一緒に遠出のお出かけするはずだったのだが、どうも現地が雨らしいとの天気予報だったので昨日のうちに延期を決定。その代わりと言っては何だが、お世話係の私めはすっかりお出かけモードになっていたので、買い物を中心にしたお出かけを決行。もちろん、ガッちゃんにも一緒してもらった。

我が地より一番遠い東京の果て環八方面から都心銀座界隈まで向かって来るという行程である。お昼ちょい前に家を出たのだが、月末の金曜だからか高速は大渋滞。首都高に乗らず一般道へと降りての判断が功を奏して比較的苦もなく環八田園調布に到着。お総菜など買ってから久しぶりのカフェでランチ。ガッちゃんも大福も見事なまでに厨犬ぶりを見せてくれました。
その後、自由が丘を経由して、青山の『だるまや』で中華惣菜をゲット。値上がりしていたのでちょっとガッカリだったが、時節柄仕方ないところか。その後、四谷の『若葉』で鯛焼きを買って、いざ神楽坂にフライを調達にと思ったが渋滞のため断念。人形町に直行して『美奈福』でおでんをゲット。おでんが恋しくなるなんて、やはり秋を実感するではないの。人形町から妻との合流地である築地に到着したのは予定の5時半ちょうど。やはり神楽坂をパスして正解だった(まだまだNAVIには負けないぞ)。

妻と合流して家路についたのだが、今の季節、6時ちょっと前でもう辺りは暗くなっていた。ホント、少し前までは今ぐらいから夕方の散歩に出ていたのにねぇ。自然が作り出す季節感てのは大きなうねりであることを実感してしまう。
何はともあれ、飼い主の食欲と物欲を満足するためのお出かけに付き合ってくれて、ガッちゃんも大福もありがとネ。今度ちゃんと埋め合わせしますんで<(_ _)>

厨房の見える席で。 忠犬か厨犬か・・・。 はいはい、来ましたねぇ。
覗き込まないで欲しいな。 スタッフさんにご挨拶。 レジ前でパチリ。

2008年9月25日(木) ■ 季節到来 ■ 大福:生後2352日目

9月も終わり頃になってくるとだいぶしのぎやすくなってきた。陽射しがキツイし地面も熱いからと夕方の散歩を6時前後にしてのはほんの少し前のこと。その時間帯、今ではすっかり暗くなってきているからやはり秋近しなのだろう。大福を見ていてもハァハァしている姿がだいぶ減ったし、歩く姿にも勢いのようなものを感じることができる。ワンコ達にとって待望の季節到来と言う感じなのかも。

夕方の散歩は、ガッちゃんと一緒に花時計の公園へ。秋の気配を感じて元気なのはガッちゃんも一緒のようで、久しぶりに大福と果てしなき走り回りをしていた。走り回る姿はホント楽しそう。

涼しさのバロメータ的な走り。 猛チャージも披露。 走りやすい季節になってきたね。

2008年9月24日(水) ■ 黒→赤→黒→赤? ■ 大福:生後2351日目

今更だが、大福は茶色い毛なのに「赤柴」である。黒い毛の子は、そのままに「黒柴」だから分かりやすい。「胡麻柴」とかになるとなかなか見た目の判断は難しいのかもね。「ウチは胡麻です」と言う飼い主さんに町内では会ったことないもの。
ま、それぞれの毛色はともかくとして、大福が我が家にやって来てくれた頃は、町内に10頭も柴犬はいなかったと思う。その証拠?に大福と同期の柴犬は一人もいない。その後、後輩柴が続々と増え始めた。最初は、大福と同じ赤柴がボチボチ。その後に黒柴が一気に増えて、また黒柴が増え、今現在また赤柴が増えているような。そんなこんなで名前こそ知らずも指を折って数えてみると町内の柴の数は20頭を超えるほど。その中で男の子柴は数頭を数えるほど。やはり女の子のほうが育てやすいと言うことなのか。

登校前に帰ろう。 ん?止まった・・・。 何か、言いたいことでも?

2008年9月23日(火) ■ ちょい暑 ■ 大福:生後2350日目

連休(勝手に決めたんだけどね)最後の日は、珍しく朝から晴天。しかも気温も上がって、ちょっと歩くと汗ばんでしまうほど。天気予報によると、今日が最後の暑さとか言ってるがホントかね?
今朝もいつもと変わりなく朝の散歩に出たら、夜中にけっこう雨が降ったらしく公園の草々はビショビショ。長靴履いてくれば良かったと全く学習していない後悔をしながら散歩を続行し始めたら、遠目に何やら黒いワンコが・・・しかも尻尾巻いてるし・・・。
近寄って行ってみたら後輩柴のミサキちゃんだった。思えば、ミサキちゃんと会う時は必ずと言って良いほど他にもワンコがいるので、こうやって2ショットになるのはすごく久しぶりのような・・・。ミサキちゃんも濡れ濡れの公園を散歩してきたらしく足元から胸元、お腹にかけてビッシリと濡れていた。でも、飼い主が気にするほどアンタ達は気にしないんだよねぇ・・・。
ミサキちゃんと別れてから大福はお仕事行脚。先週からちょっと軟らかかったブツも昨日ぐらいからしっかりしてきたようでひと安心。さぁ、明日からまた普通の日だよ。と言っても、コレも大福には関係ないよね。

誰? 誰でもないみたいよ。 いいじゃん、見て損する訳でもないし。

2008年9月22日(月) ■ 今日も休みだろ ■ 大福:生後2349日目

国民の休日って、どういう時になるんだっけ?よく分からないなぁ。今日は一応、平日なんだけど、こんな日こそお国お墨付きの休日にしちゃうこそが粋ってもんだろうと思うのだがどうなのよ?ってことで本日は、勝手にお休み日とさせてもらった。とは言え、大福との生活は平日だろうが休日だろうが、ほぼ変わりないのでいつものように朝の散歩。町内ですれ違う余所のワンコの飼い主さんが平日よりもパパさんが目立つってことは、やはり同じような考えで本日休業の人が多いってことなのか。このカレンダーの並びじゃ仕方ないわな。

興味あり? 匂いは? 別に・・・って感じかな。

2008年9月21日(日) ■ ベトナム・フェスタ ■ 大福:生後2348日目

代々木公園で土日開催中の『ベトナム・フェスティバル』にちょこっと顔出し。同じこの場所で行われる『タイ・フェスティバル』には行ったことあるけど、ベトナムは初めて。そもそもイベント自体の存在を知らなかった。
今日は気温も高くなく曇っているので、野外イベントに参加するにはピッタシ。相変わらずの早出の我が家はイベント開始早々の午前10時にNHKホール横に到着。まだまだ開店準備に忙しい飲食ブースを冷やかしながら会場内をチェック。イベント開始時間にまともに店を開けてるところが多いあたりに「日本」を感じてしまう(現地なら絶対に時間通り開いてないからね)。
会場にはけっこうワンコ連れが多いのも目立った。ボルゾイ、バーニーズなど大型犬も多かった。でも、どのワンコも吠えることもなく大人しく飼い主さんの足元に横たわり、決して飼い主さんが食べているものを欲しがったりなどしない・・・。んー、この頃ずいぶん甘やかせてしまった大福とはエライ違いである。そんな日もあったんだけどなぁ・・・ブツブツ。
午後から家で用事があったので、屋台で2つ3つジャックフードを買い食いして早めに帰宅。パクチーやちょっと安っぽい油の匂いを嗅いでにわかにエスニック気分を味わえたのであった。

朝礼中の店もあり。 やっぱ屋台っしょ。 これは初めてだなぁ。
アオザイのオネエサンと。 タイのぶっかけ飯との違いは分からん。 足元だけでもじゅうぶんエスニック。

2008年9月20日(土) ■ 裏目街道 ■ 大福:生後2347日目

台風13号が週末に関東を直撃しそうだと言うことだったので、昨日のうちに買い出しを済ませてしまえとばかりに昨日夕方に買い物に出かけたのだが、台風の影響が一番出たのは今日ではなく昨日のほうだった・・・。
今朝は朝からいわゆる台風一過になりそうな空の色。何だかなぁ、裏目街道まっしぐらでないの(まぁ、おでん買えたから良いものの・・・)。
夕べはよほど雨が降ったらしく、公園には大きな水溜まりたくさん。もちろん、こちとら長靴履いて出かけたのでどこでもワシワシ、ジャブジャブ歩いて行くことは可能。しかし、小学生ぐらいまでならまだしも、いい歳したオッサンが水溜まりに入って歩いている姿は何とも異様な景色でしかないであろうことはじゅうぶん想像できる。そうでなくて、最近はヤバイ年寄りが世の中に増えているからねぇ。

久々にデカイ水溜まり。 もちろん、入らなくてイイからね。 考え込んでもダメはダメよ。

2008年9月19日(金) ■ 囲われる前に ■ 大福:生後2346日目

しばらく新築がなかった我が町内。もういい加減、開発終わったのかと思いきや、あと3棟ほど新築マンションが建つらしい。その1番手らしき空き地がいよいよ囲い塀が建てられ始めて数日後には完全に塀で包囲されそうな勢いだ。であれば、工事の人達が来る前に一度ぐらい乱入せねばと今朝の散歩で決行。んー、イイねぇ、広い空き地は・・・。思えば、新しい物件や学校ができる前の空き地には毎度のことながら乱入していたけれど、その乱入もいよいよ最終タームになったのかしらね。そう言えば、新しい公園もボチボチ出来上がるのかなぁ・・・。チェックせねば。

いいよ、行ってみれば? 鳩に煽られてる? 重機を従えて。

2008年9月18日(木) ■ カッパ着たのに・・・ ■ 大福:生後2345日目

おっ、今朝は雨っぽいぞと思い、朝の散歩は久々にカッパを装着。飼い主はと言えば、自分もカッパを着てればまだしも普通の格好に長靴を履いているので何ともイカさない。しかも、外に出てみたら雨はとっくに止んでいて中途半端な重装備が虚しい。でも、戻って履き替えるのも面倒なのでそのまま長靴で散歩に出発。まぁ、雨こそ降っていなかったが、雨で濡れ濡れの草ッ原の中もワシワシ入っていけるのでそれなりにイイ点もあるかなと・・・。
大福も「何でカッパなの?」って気分なのかもしれないが、相変わらず現地調達のオモチャなど見つけて元気いっぱい(今日の調達は、イカさない帽子)。雨や足場を気にしているのは、軟弱な飼い主だけのようである。

な、な、何それ? 帽子かよ・・・。 汚いからヤメなさい。

2008年9月17日(水) ■ 柴族ネコ科? ■ 大福:生後2344日目

余所の柴族の生態?はよく分からないけど、大福を見ているとどうもネコっぽい仕草が多い。手を使って遊ぶことが多いのだ。もちろん、お気に入りのオモチャをクチで咥えて振り回したり噛み噛みしたりの行為も多い。が、しかし、招き猫のような手つきでオモチャを操ったりジャレたりする仕草もかなり多いのである。余所の柴族は、その辺どうなのだろうか?ちなみに、オモチャも猫コーナーで買ったオモチャのほうを好んでいるようである。

お気に入りのオモチャ。 一緒に遊んで欲しいようだ。 相手してもらえず諦め顔。

2008年9月16日(火) ■ 甘えの体質 ■ 大福:生後2343日目

町内に創作和食なんて言う触書の食事処ができたが、店前に位置する柱(と言っても店舗側ではなく車道側にあるんだけどね)にチョロッとマーキングした男の子ワンコがいて、それを見た店の人がたいそうな剣幕で出てきて水での洗浄を強要されたとか。まぁ、気持ちは分かるけど微妙だよなぁ。
小さなペットボトルでチャッチャと水かけてもオシッコが広がるだけでかえって悪い状況になることは目に見えてるけど、洗浄している・・・と言う行為はきっとプラス面での影響を与えることも事実だしなぁ。そんなところにマーキングさせるなとも思うけど、きっとその柱にはかなり歴史ある匂いがついていたんだろうしなぁ・・・するなと言うほうが無理かもなぁ。お店の人、新装開店前にその柱とかの洗浄をかなりしっかりしたんだろうか?なんて疑問を持ってしまうと話がややこしくなるからイカンわな。
幸い、大福はコンクリートの上では用足すことはないが男の子連中は大変だわ。まぁ、主に洋犬の男の子がどこでもマーキングするのかと思っていたけど、先日、車の中から見覚えのある町内柴の男の子がやはり歩道の柱に思い切り足あげているのを目撃。あらら、飼い主も別に気にしている様子もなかったから「犬だから仕方ない」ぐらいにしか思っていないのかな・・・何だかなぁ・・・柴犬の品格・・・ブツブツ。

コンクリート上ではしないが、草の上でするのは良いのか?と質問されたら、これはもう言い逃れどころか返事のしようがない。これはワンコ飼い主にとってはアキレス腱的な弱みである。よって、我らは世間様に遠慮のようなモノを忘れてはイカンと言うことなのであろう。
公園にあるベンチに大福は、すぐに上がりたがる。屋根が付いていない野ざらしのベンチには乗せるけど屋根付きのベンチ?には乗せない・・・などの勝手な理屈はワンコ嫌いの人達には通用しないもんなぁ。所詮飼い主の世間に対しての甘えの体質でしかないわな。細々と生きるように心がけたほうが良いかしらん?

上がるよね?間違いなく・・・。 そんなに自慢気な顔されてもねぇ・・・。 ガッちゃん、フレーム・イン。

2008年9月15日(月) ■ 決まり事 ■ 大福:生後2342日目

この三連休に限らず、どの連休中も散歩途中で友達ワンコに会うことは平日よりも少ない。どの家もお休みモードで散歩時間も違っていると言うことだろう。ワンコとの生活の教則本によると「決まった時間の散歩は避けること」と、どの本にも書いてある。これは、ワンコが飼い主に対して「決まり事」を覚えたりしないことと、それに伴って飼い主に「要求」などをしないようにとのことかららしい。
書いている意味は分かるが、どうも理解しづらい項目である。いいんじゃないの?生活がパターン化しても。少なくても我が家の場合は、そのほうが大福も私ら夫婦も楽なように思えるのだが・・・。それに、いつもと違った行動の要求などしてくれたほうが「何かの変化」に気づきやすいと思うのだが。場合によっては、その変化がシグナルってこともあるもんね。
と言う訳で、我が家の朝夕散歩は平日であろうが、休日であろうがほとんど変わりなしないのでした。

走ると楽しそうだこと。 そんなに煽られてもねぇ・・・。 ひと休みさせてくださいな、大福さん。

2008年9月14日(日) ■ お仕事にご協力を ■ 大福:生後2341日目

さすがに長距離移動の疲れが出ているのか、大福のお仕事の産物がかなり緩くて下痢状態。ちょっと気の毒なことしてしまったなと反省。疲れによる体調不調もあるのかもしれないが、大福はこの季節になると下痢症状になることが多い。何故かは全く不明。しばらくは様子見のためにお仕事をしっかり観察せねば。

ところで、このお仕事だが、以前の大福はお仕事をするのに平気で1時間ぐらいかかっていたが、この頃(約1年ほど前から)はずいぶん早くなって散歩に出てから15分以内なんてこともしばしば。心でも入れ替えたのだろうか?早くなったとは言え、お仕事ポイント探し中に気が散ってしまうとそれまでの集中モードがすぐに途切れてしまう。こちらの都合だしハタから見ればお仕事モードかどうかなど分からないだろうから、察して近づかないでくださいなと言うのはまず無理なこと。しかし、お願いだからまさにお仕事している最中に、愛犬を近づけてくるのだけは勘弁して欲しいなぁ。お仕事している格好とか見れば分かると思うし・・・。ぜひ、ご協力のほどを<(_ _)>

前もあったよね、このボール。 ちょっと無理なんじゃないの? ね、手強かったでしょ。

2008年9月13日(土) ■ 鶴ヶ城跡でお仕事 ■ 大福:生後2340日目

今日は朝一で家に戻る行程のため、朝の散歩で鶴ヶ城跡を散策。連休初日からなのか、それとも毎週のことなのか、城内は清掃ボランティアの地元学生とサークルらしき人がいっぱい。皆、手に手に箒やら塵バサミを持っているので大福はビビッて尻尾が下がり気味。仕方ないので、作業中の人に声をかけて触ってもらったらもう元気。すっかり尻尾はクルンと上向き巻き上がっていた(但し、オジサンの姿を見るとまた下がってたけど・・・)。

そう言えば、大福はあろうことか皇居で大胆にもお仕事したことがあったけど、アレは偶然であってよもやここではしないだろうな・・・なんて思いながら様子を見てたら・・・しちゃいました!ココでも。うーむ、やはり綺麗に整備されて管理されている芝生の上でもお仕事は気持ち良いのだろうか・・・無礼かどうかはこの際抜きにして。

鶴ヶ城を出て早々と帰路につく。9時ぐらいに高速に乗って、比較的ゆっくりめに走ったものの家近辺に着いたのは1時ちょい過ぎ。昨日今日の走行距離は合わせて約900km。思わぬ長距離移動になってしまったわい。妻殿も大福もご苦労様でした&お疲れ様でした。

城内入り口?辺りを野良る。 秘密の抜け道だったと言われる井戸を探検。 お城を望んで立派なお仕事。
天守閣を遠くに。 お掃除ボランティアのオネエサンと。 綺麗に清掃された本丸内で。

2008年9月12日(金) ■ 会津路へ ■ 大福:生後2339日目

所用で会津路へ。夏前にやっとETCを装備した大福車。導入時に懸念していたがついつい格安の高速道路利用法など調べてしまいエライことに・・・。朝5時に近場の高速入口から入ると会津まで正規料金なら7100円かかるところが4300円程度で行けてしまうことが判明。どうせ早く出かけるのだから、この恩恵を利用しない手はない。と言うことで、早々と家を出発。早起きは三文の得とは、まさにETC割引のためにある言葉なのか。お陰で真っ赤な日の出まで見ることができて気分は上々。

早い出発のお陰で9時前には会津若松近くまで行けてしまった。あまり早く着いても仕方ないので、まずは猪苗代湖畔でトイレ休憩。目の前に広がる湖を大福はいつもの「海」と違うと言うことを分かっているのかどうか・・・。
続いては、テレビの旅番組などでお馴染みの『大内宿』へGO。平日なのに意外に混雑していてビックリ。駐車場の係員さんの話によると明日からの連休は駐車場に車を停めるのも難儀なほど混雑するだろうとのこと。良かった、一日前に来られて。
江戸時代の街道筋が再現されている『大内宿』の奥行きは500mもないのだろう、きっと。そのわずかなスペースの両脇にはおおよそ40軒ほどの茅葺き屋根の建物が連なっている。まさに時代劇に出てくる宿場町って感じ。黒澤明監督の『用心棒』なんか思い出してしまう。元々、レトロな感じが似合う柴犬だが、ここまでタイムスリップしてしまってどうかと思ったのだが、それはそれでここの街並みにマッチしていてニンマリ。

『大内宿』を出て車で5分ほどにある『塔のへつり』にも出没。こちらも平日のわりにはそこそこの人出。『大内宿』とセットになっているようで、『大内宿』で大福に触ってくれた観光客に数組出会うことができた。ここは足場が悪いので足早に歩く大福の危なっかしいことったら。
その足で再び猪苗代湖近くの『強清水(こわしみず)』と言うところまで戻って今日の行程は終了。初日の走行距離は、500kmちょっと。さすがに疲れたわい。

猪苗代湖畔で見入る。 絶景かな『大内宿』。 飲んでイイのか?
興味津々の看板柴に挨拶。 何じゃコレ? 『三澤屋』前で中を覗く。
外側の席を確保。 強引に膝の上でやり繰りする。 旅番組でお馴染みの『高遠そば』。
趣ありすぎの水車。 『塔のへつり』へ移動。 ギシギシ、ユラユラと揺れてました。

2008年9月11日(木) ■ ベタベタ ■ 大福:生後2338日目

一緒に生活してる同居関係でもないし、もちろん見れば姉妹でないことは一目瞭然。なのにガッちゃんはいつも大福の側に引っ付いていてくれる不思議ワンダーランドな先輩。飼い主さんによれば、誰とでもそうではないと言うから不思議度は益々アップしてくる。かく言う大福も、ガッちゃんじゃない子が側に異常接近してくると、何気なくスゥーと遠ざかったりする。それでもなお体を寄せて来ようものなら。マズルに縦皺なんか立てちゃって「ウゥー」なんて・・・。そんな2人の間にいったいどんな関係があるのだろうかね。ところで、そんなにベタベタくっ付いてて暑くないのかね?アンタ達。

もう少し離れたら? いいの?それで・・・。 嫌じゃないみたいだなぁ・・・。

2008年9月10日(水) ■ ロケ地散歩 ■ 大福:生後2337日目

おおよそテレビのADなら知らなきゃならない我が地区の幕張新都心。コッチは勝手に『新都心のオアシス』などと命名しているが、大福にしてみればロケがある日は迷惑千万。大事な散歩コースに大勢の人が群がってとても散歩どころではない。挙げ句の果ては「すみませーん、ソコ入らないでくださーい」なんて勝手に人止めなんかされちゃって迷惑なことこの上ない。そんな「新都心のオアシス」も通勤の足が多い平日の夕方近くなどはロケもやっておらず思いのほかゆっくりと散歩することができる。
と言うことで、今日は久しぶりに夕暮れ時の「新都心のオアシス」を周遊散歩。海からの風も気持ち良くなかなか貴重な散歩になったのであった。

入ったらイカンよ。 片足だけ立ち入り禁止区域だけど・・・。 よーくロケやってますわ。

2008年9月9日(火) ■ 走り好き ■ 大福:生後2336日目

毎日のように朝夕の散歩をしているが、散歩している本人達はどう思っているのだろうか。体調悪い時もあるだろうし、そんな気分ではありませんと言う日もあるだろう。しかし、我ら飼い主はバカの一つ覚えのように毎日散歩に連れ出している。イイのかなぁ、これで・・・と自問自答。
そんな思いもありながらも、用足しやお仕事の都合もあるので外に連れ出しているが、外に出ると必ずや一っ走りする大福。友達ワンコに会ったりすると、その走りは更に拍車がかかる。やはりワンコは走ることが好きなのか・・・。

走り始め。 いつの間にか併せ馬ならず合わせ犬。 立て直してまた走る。

2008年9月8日(月) ■ 地周り ■ 大福:生後2335日目

フジテレビの『きょうのわんこ』などに出てくるワンコで多いのが、散歩途中で必ず立ち寄るポイントを持っているワンコ。そのだいたいは、そのポイントに行けばオヤツをもらえたりする場合が多い。
大福も町内を地周りする時に、コースによって立ち寄るポイントがある。その中の一つがいつも大福を触ってくれるスタッフさんがいる美容室。どうも大福はお化粧の匂いが好きみたいと言う気がする。美容室は他の場所に比べてお化粧の香りが多いのも大福が好んで立ち寄る理由なのかもしれない。もちろん、スタッフさんがわざわざドア外まで出てきてくれていっぱい触ってくれるのが一番嬉しい理由ではあると思うのだが。
そんな美容室の前を今朝も通ったが、まだまだスタッフさん達が出社する前の早い時間だったのでお店の前で待ってても誰も出てこない。「まだ、誰もいないよ」と言っても、しばらく店前を動かない大福であった。

いつものように立ち寄り・・・。 誰も出てきてくれないよ。 待っても無駄だと思うよ。

2008年9月7日(日) ■ 喝! ■ 大福:生後2334日目

唐突に思ったのだが、外国に住んでいるワンコと日本に住んでいる大福が出会ったら、そのコミュニケーションはどんな感じなのだろうか。人間同士の場合、言葉は通じないまでも顔の表情などで喜怒哀楽程度は判断できるからワンコも最低基準ラインはその辺りに置いて良いのかも。
で、それを踏まえてだが、しばらく外国生活をしてきたワンコとの場合はどうなの?それに、日本で生活しているけど飼い主さんの生活言語や様式が外国語や外国式だった場合はどうなのだろう・・・などと、くだらない疑問は日々多くなるばかりである。
飼い主さんが外国人であるチャンスくんとの一シーン。あまりコミュニケーション取れてるとは思えないのだが・・・。

来ないでねビーム発信中。 ちゃんと届いていないみたいよ・・・。 あちゃぁー、クチの中に顔が入ってるじゃないの(汗)。

2008年9月6日(土) ■ 留守番の代償 ■ 大福:生後2333日目

今日は義理母上のお誕生日のお祝いランチで白髭橋の『カタヤマ』に。開店一番乗りで入店。久しぶりのカタヤマ・ステーキは変わらずの美味であった。肉もさることながら実は添えのナポリタンが大変好きなのである。程良くベタついていて、しかもそれなりに歯ごたえもある・・・絶品。

義理母上が帰りに浅草に寄りたいとのことで浅草に。車を停めて、TBSの月曜ドラマ『あんどーなつ』でも出てきそうな路地裏を歩いていたら、道端で日向ぼっこをしている柴犬を発見。でも何だか年寄りチックな寝姿・・・。眠そうだし飼い主さんも家の中みたいなので触らずに通り過ぎようとしたら、私めらに気づいたようで歩み寄ってきた。でも後ろ脚を引きずりながら這うように寄ってきた。あらら、大丈夫だよ、コッチから触りに行くから・・・。側に寄ったら平耳にして背中を出してデレデレ顔。話し声に気づいて飼い主さんが出てきてくれた。10才の男の子でジュニアくんと言うらしい。脊椎を痛めてしまって歩行困難だそうだ。この子も今の状態を無理なく受け止めていて全く屈託のない笑顔を見せてくれた。ホント、あんた達には毎度のことながら頭が下がる。この笑顔を見る度に自分も含めて人間という生き物の器の小ささを思い知るよ。

浅草で用事を済ませて日本橋で買い物をして久しぶりに留守番している大福が待つ我が家へ。戻ってみると、これまた与えられた環境と状況を受け止めている柴犬様が帰りを待っててくれた。お留守番のご褒美に(飼い主の自己嫌悪の代償なんだけどね)持ち帰ってきた『カタヤマ』のステーキをお裾分け。お目々をまん丸にして舌鼓を打った大福なのであった。お留守番ご苦労様。ちなみに持ち帰った分を台秤で量ったら70gあった。あんた、ソレ、けっこうな料金になるよ・・・でも、そんなことも関係ないのがワンコ達の生きる道なのである。

自分から来てくれたねぇ。 ゆるゆるの顔で可愛いねぇ。 見ての通り、ステーキだす。
ステーキwithオムライス。 お土産だよ。 美味しいねぇ。

2008年9月5日(金) ■ 日程消化試合に非ず ■ 大福:生後2332日目

9月になってまた暑さがぶり返してきたが、朝夕に限っては8月のその暑さに比べて多少マシなような。
今朝は、久しぶりにガッちゃんにバッタリ。やはり真夏と違うなぁと思うのは、2人とも何気に暑さの中でもそれなりに元気?なこと。走り回ったり、ボールを取り合ったりと動きにメリハリが出てきたような。
それにしても、この2人、よくもまぁ会えばいつも同じ様なことばっかりやってること。単なる日程消化試合かと言えば、そうでもないようで、毎回毎回それなりに楽しんでいるようには見えるのだが・・・。

@ 見せびらかす。 A 焦らす・・・。 B サクッとかわす。
C 下に置いてみる。 D ハイ、どうぞ。 E 意図は?

2008年9月4日(木) ■ 侵入者警報発令 ■ 大福:生後2331日目

大福が仔犬だった頃の話。家に火災報知器の点検に来た人が入って来ておおいにビビッてたっけ。オマケに火災報知器を鳴らすものだからその音に恐怖を感じたらしく、しかもその恐怖は極限に達していたようで脱糞してしまうほどだった。その時に、この子は大きな音が苦手かなと心配したのだが、それ以降は地震、雷、花火には全く動じることもない。初めてだったから怖かったのかなぁ・・・。

今週は2回ほど家庭内点検があった。一度は大福がいる時で、いつものように警戒モードでお出迎え。担当者の一挙一動をまさに瞬きもせずに見張っておりました。もちろん、たまに低い唸り声や声を出しての威嚇吠えなども交えながら・・・。
面白かったのは、大福が留守の時に作業してもらった別の日のこと。何も知らずに帰ってきた大福。家のドアを開けて玄関に入るや否やピタリと足を止めていきなり家の中に向かって大きな声で吠えだした。明らかに警戒モードの吠え方だ。すごいよなぁ、きっと家の中に自分が認識していない匂いが残っていたんだろうな。確かに作業に来てくれた人は2人とも我が家には初めて入った人達だったし・・・。大福のワンコとしての潜在力を垣間見たのであった。

侵入者を凝視・・・。 命令待ち? 「大丈夫だよ」と言われても複雑顔。

2008年9月3日(水) ■ 9月なのに・・・ ■ 大福:生後2330日目

何を血迷ったか、この天気。9月の声を聞いたとたんにまた暑くなってしまった。しかも今日なんかかなりの湿気を含んでいるから過ごしにくいの何のって。8月後半に涼しい日を体が覚えてしまったから調整するのが大変と言うか馴染めないと言うか・・・。散歩で出会う友達ワンコの飼い主さんとの会話も当然「また暑くなってしまいましたよねぇ」が常套文句。
夕方の散歩で出会ったスタンダード・ダックスのダイちゃん・サブちゃん(どちらも男の子なんだけどね)の飼い主さんとも当然そんな話題に終始した。虫除けの塗り薬なども登場して、まだまだ夏が終わらないことを実感してしまった。

誰かいるかい? いたいたダックスだ・・・。 デカイ・・・スタンダードだった(汗)。

2008年9月2日(火) ■ もの言う耳 ■ 大福:生後2329日目

人間の場合は、「目はクチほどにものを言う」と言うけれど、柴犬の場合、物言うのは尻尾はもちろんだが、耳も相当にもの言っているような。顔は前向いているのに、耳はレーダーや潜水艦の潜望鏡のようにクルクルとアチコチをサーチしているよね。喜怒哀楽を表す時は、時計の針のように10時10分ぐらいから8時20分ぐらいまでの角度で動かすし、いったい柴の耳ってどういう構造になってるんだろうか。

大福よりも3才ほどオネエサン柴のアキちゃん。いつも言うようだが、どうも大福のことが苦手のようだ。かと言って嫌われているのかと言うと、そうでもないようなのである。と言うのは、大福を見つけると太い尻尾をブルンブルン振りながら近寄って来てくれるからだ。しかし、大福があまりにも顔を近づけるものだから、お耳がピキーンと11時5分ぐらいになってしまう。大福ったら、よせばイイのに更にちょっかい出すものだから、「これはたまらん」とばかりに逃げられてしまう。で、何で行ってしまったのか不思議そうな顔する大福。やっぱりKYなのかなぁ・・・。

11時5分をお知らせします。 ほら、避けられた・・・。 KY?

2008年9月1日(月) ■ 使えないモノ ■ 大福:生後2328日目

買ったのは良いけど使えないモノって誰でもあると思う。笑い話にもならないが、新しい傘が濡れるのが嫌だとか、新しい靴が汚れるのが嫌だとか、はたまたおろし立ての雑巾が汚れるのが嫌だとか・・・くだらないけど気持ちは分かる・・・。

先月、友達ワンコのガッちゃんのお誕生日のお祝いにと発注したオリジナル切手。実は、大福のも発注してみた。出来上がったのが、↓である。ちゃーんと封書に貼って使える日本郵便の切手である。しかしだ、やっぱ使えないのよねぇ。とてもじゃないけど・・・。

部分アップはこんな感じ。


福と大福の間TOPに戻る