2008年11月の最初へ↓
2008年11月30日(日) ■ 元気が何より ■ 大福:生後2418日目

11月も今日で終わり。明日からは師も走ると言われてる師走である。
11月最終日は、お天気も良くまさに平和な感じ・・・だったのだが、友達ワンコが亡くなった?との噂も耳にして、それがホントならと考えると気分は相当にブルー。日中、お日様が照らす場所を選んで昼寝に勤しむ大福を見ていると「元気が何より」と言う言葉が身に染みるし、元気であることのありがたさを改めて感謝したい。

脱力・・・。 やすらぎ顔。 平和の象徴。

2008年11月29日(土) ■ 三の酉 ■ 大福:生後2417日目

大福も参加している年中行事の酉の市。今年はカレンダーの関係で最終の三の酉に参加。
朝の散歩から直行しようかなと思ったが、早めに散歩を終えたので一度家に戻ってからの出発。途中高速で少しだけ事故渋滞があったものの10時ちょい過ぎに富岡八幡宮に到着。いつもなら、車を停めるのに苦労する永代通りなのに今日は道路脇の駐車スペースがガラ空き。ん?まさか日にち間違えてないよね?なんて一瞬に不安に。すると、どこからか私めを呼ぶ声が・・・。声の主を捜したら、同じ町内に住むご家族がやはり三の酉にやって来てたのだった。良かった、日に間違えてなくて。

空いてたのは、駐車スペースだけでなく参道も人の出がパラパラ程度。そう言えば、あまり三の酉に来た記憶がないのだが、最終日はこんな感じなのだろうか。人出が少ないのは、大福には幸いで例年よりも歩きやすかったようだった。それにしても、熊手屋さんの様子を窺うに、今年の酉の市は低調のようでまだ新しい熊手を買いに来ていない顧客が多いようだった。不景気の波はこんなところにも大きく影響しているようである。
古い熊手を返納してから、いつもの熊手屋さんで来年の熊手を買って三本締めで来年を祈願する。家族共々、招福到来となりますように<(_ _)>。

門前仲町の後は、銀座で買い物。『MIKIMOTO』のツリー前は相変わらず人が多くて、大福はいろいろな人に触られまくり。日中なのにツリーもライトアップされていて、夜とはまた違った輝きを見せてくれていた。ツリー前で記念撮影を終えて、ふと気づくと女性陣は何とショーウインドウを見ているでないの!
食材などを買い出してから、今度は私めの用事で有楽町のビックカメラで買い物。『avexの巨大ツリーを確認して、神宮外苑の銀杏の様子を観察してから帰宅。週が開けたらもう12月。否応なしに年末モードに突入だ。
家に戻って、配達された郵便物を整理してたら、MIKIMOTOからのDMが届いていたのであった・・・(滝汗)。

参拝客に混じって。 人が少ないこと。 古い熊手をお返ししてと。
熊手仕上げの邪魔しに・・・。 大福も招き手で。 親方と一緒に。
MIKIMOTOのツリー。 昼間でも綺麗。 ショーウインド前での女性陣。
家に戻ったらDM届いてたぞ。 今年は宝船。 オモチャでないことは分かってるようだ。

2008年11月28日(金) ■ 正調KY ■ 大福:生後2416日目

もう死語になったかなと思われた「KY」が今更ながら復活。空気が読めないとして登場したKYだったが、麻生総理により、漢字が読めない意味として復活してしまった。それにしても一国の総理があんなに漢字読めずに生きてきたとは何ともトホホではないか。

大福も相変わらずKYしているのだが、これはあくまでもオリジナルのほうの意味である。それも相手限定と来てるから相手のワンコは可哀想。その可哀想なワンコは、先輩姉御柴のアキちゃん。どう見ていても大福のことはWelcomeじゃないのは分かるのだが、当の大福には分からないようで、アキちゃんを見つけるとすぐにちょっかい出しに行く。きっと、アキちゃんのことが好きなのだと思う。しかし、思いは通じずいつも軽くかわされてしまう・・・ボチボチ、空気を読んでみたらどうだろうか・・・。

早くもイヤイヤモード全開。 飼い主さんのところに回避? 裏目で雪隠攻め?

2008年11月27日(木) ■ 学習の成果 ■ 大福:生後2415日目

朝の散歩をこなしてたら、携帯にメールを着信。こんな早い時間に間違いかな?と思って受信メールを見たら、本日の約束が先方体調悪しでキャンセルになったお知らせ。ちょっと膝カックンだったが、そうであれば朝の散歩もゆっくりできるなと気持ちを切り替えて大福とスーパーボール遊び。
大福とのボール遊びで気づいたのは、普通の何でもないボール場合は、ボールを追いかけながらキャッチする。投げる側から見れば後ろ姿のままキャッチする。ところが、ゴルフボールやスーパーボールの場合は、ボールを追い越して、ボールを正面からキャッチするのである。そして、バウンドが大きい場合は、普通のボールなら空中でキャッチしようとするが、スーパーボールやゴルフボールの時は、バウンドが小さくなるまで待ってからキャッチする。
何で?理由は簡単。まだ幼犬だった頃、スーパーボールもゴルフボールも普通のボールと同じようにキャッチしようとして、頭にコツンと当たったことがあるのである。コツンと思っているのはこちらだけで、実は痛かったのではないだろうか・・・。
「三つ子の魂百まで」とか「雀百まで踊り忘れず」なんてのが、大福の中にもきっとあるのだろう。痛い目は何よりの学習材料なんだろうなぁ。

足どり軽やか。 目標確認も余裕。 ゲットして誇らしげ。

2008年11月26日(水) ■ それぞれ鏡の如く ■ 大福:生後2414日目

犬の達人?によると、飼い主を見れば飼われてる犬のことが分かるし、飼われてる犬を見れば飼い主のことが分かるらしい。何だか意味深いではないか・・・。
人間たちと違ってワンコ達は、本音と建て前などのように使い分けなどしないものね。場合によっては、それが「容赦なし」となってしまうんだけどね(汗)。でも、そこがワンコ達の良いところでもあるから憎めないのである。

跳ね飛びのポーズ。 アゴ反らしポーズ直前。 奥歯で噛むのポーズ。

2008年11月25日(火) ■ 飼い主の心、愛犬知らず ■ 大福:生後2413日目

雨降り翌朝の散歩でお日様も出てなきゃ、それは地面もビッシリ濡れてるだろうとしっかり魚河岸モードの長靴履いて散歩に出発。大福はもちろん腹当て着用。どうせ誰もいないだろうと花時計の公園を我がもの顔で歩いてたら、何とコロくんにバッタリ・・・。
昨日シャンプーしたばかりなのに、こんな濡れ濡れドロドロのところで遊ぶのかい?でも、汚れても楽しいのは確実だしな・・・。て、ことで一緒に爆走。走り回るだけならともかく、こんな日に限って大福さん、地面に匂い付けまでしてくれる始末。コロくんもビッシリ全身濡れて普段見られないシルエットを拝ましてくれる。聞けば、コロくんも昨日シャンプーしたばかりとか・・・。アンタ達、何でこんな日も張りきるの?飼い主の心、愛犬知らず・・・ってか!でも、一緒に遊んでくれてありがとネ。

ところかまわず走り抜ける。 コロくん、シビれた? 去る人、見送る人・・・。

2008年11月24日(月) ■ 体高低し体格大きし ■ 大福:生後2412日目

連休最終日は、天気予報通りに昼頃から雨降り。町内を通過する「国際千葉駅伝」も珍しく雨降りの中の激走だったようだ。この雨降りに大きく関与?したのは大福。そう、今日はシャンプーの日だったのである。シャンプーの日=雨降り・・・もうジンクスの域を超えているような気さえする。

シャンプーまでの時間潰しに朝の散歩を延長して花時計の公園まで行ったら、スタンダード・ダックスフントのダイちゃん&サブちゃんを発見(どちらも、ちゃん呼びだが男の子兄弟)。遠目にはミニチュア・ダックスと見間違わんばかりのシルエットなのだが、近づいて来ると、やはり大きい。いつものミニュチュア・ダックスとあまり変わりない体高でありながら体は大きい・・・大福にはどのように見えるのだろうか。他の大きい犬種の子は、体格自体も大きいし足も長いから「正当な大きさ」なのだろうが、その点で考えるとダイちゃん・サブちゃんはちょっと特殊な?大きさであるに違いない。大福の遊び方を見ていると、そんなこと全然関係なさそうなのだが気になるのである。

※ヘアースタイル・シミュレーションは、妻よりの「気持ち悪い」との意見を尊重して差し替えたのであーる。何のことだか分からない方、スミマセンm(_ _)m

迫力あるサブちゃんの接近。 大福の逆襲?を見入るダイちゃん。 戦い?済んで・・・。

2008年11月23日(日) ■ 究極の無い物ねだり ■ 大福:生後2411日目

今日の夜ぐらいからお天気が悪くなるとか・・・。ホントかね?と思いたくなるほどイイ天気じゃないの。しかもほどほどに風もあって、大福には絶好のお遊びデーな日曜日である。

それはそうと、毎年この時季の定番?とは言え、ちょっとばかり被毛の艶も良くないし、皮膚も荒れていて敏感肌になっている。おまけに巻尾も細くて見栄えがしないな・・・なんて、この頃思ってたら、昨日会ったごまちゃん、CoCoちゃんの周りの柴族達も何故かこの時季、皆、皮膚疾患を抱えてたりで体調がすぐれないとか(町内の柴族も同じみたいだ)。もっと枠を広げると、柴族に限らず洋犬の子たちも同様に調子が悪い子が多いようである。何で?
いつも嘆くのは、せめて体調が悪い時ぐらい何とか喋ってもらえないかなと言うこと。こればかりはもう、究極の無い物ねだりと言えるだろう。頑張れ!柴族。頑張れ!ワンコ達。

よぉーく、見てと・・・。 来た来た。 はい、キャッチ!
意気揚々と。 何気に自信ありげな感じ。 はい、ちょーだい。

2008年11月22日(土) ■ 本日は、再会Day ■ 大福:生後2410日目

久しぶりのカフェでまず会ったのは、先輩柴のごまちゃん。いつも来る度に「ごまちゃん、いないかなぁ」と思っていたのだが、飼い主さんによれば毎週土日には来ているとか・・・。確かに、この頃土曜日に来てはいなかったので会わないはずだわ。久しぶりに会った、ごまちゃん。実は、最初出会った時から「大福に似てるなぁ」と思っていたのだが、今日改めて見てみてやはり大福に似ていると思ってしまった。と言うか、大福のほうが後輩なんだから、大福がごまちゃんに似てるのよね。久しぶりの再会は、一緒に写真を撮ったり、ごまちゃんパパさんの高スペックカメラで写真撮ってもらったりと大いにアホアホ飼い主ぶりを発揮させてもらった。失礼お許しを<(_ _)>

ごまちゃん達がお帰りになって入れ替わりに入ってきたのはまたしても柴犬。しかも黒柴・・・んん?もしかして、CoCoちゃん?ドンピシャリ、CoCoちゃんファミリーだった。余談だが、ごまちゃんのところは「ごまちゃん一家」って感じなのに、CoCoちゃんのところは「CoCoちゃんファミリー」と自然に文字打ちしてしまうのだが・・・。
CoCoちゃんとも飼い主さんともお会いするのは半年以上ぶりのこと。よもや偶然再会できるとは何と嬉しいことやら。CoCoちゃんもご家族も皆お元気そうで何より。ごまちゃんにしろCoCoちゃんにしろ大福やお仲間の柴犬たちが作ってくれた縁は、大事にしたいものである。

お店を出てお別れした後は、銀杏具合のチェックに神宮外苑まで。15日から「銀杏祭り」が開催中のはずだが、昨年の今頃はまだ少しも黄色くなっていなかったので、今日もあまり期待していなかったのだが、今年は見事に黄色に色づいていて「銀杏祭り」に偽りなし!って感じの圧巻な景色。
外苑の後は、いつもの通り、アチラこちらで食材を買い出しして帰宅。何気なお出かけの日だったが、偶然による交流を深める結果となって大満足な連休初日であった。

先輩柴・ごまちゃん。 ごまちゃんパパさんからのいただき写真。 メニュー出待ち。
お店からの新メニューをモグモグ。 ぶっかけ冷やし鶏唐揚げそば。 鶏肉そぼろと黒胡麻のつけそば。
CoCoちゃんと。 久々の2ショット。 Mamasと。
ほぼ黄色でした。 神宮の銀杏ショット。 タレ目のオッチャンと。

2008年11月21日(金) ■ 強風しのいで ■ 大福:生後2409日目

我が町内は、そんなに前でもない頃まで海の中だった場所。なので海はモロ近いので海風が強い。それに加えてマンション群の隙間を通り抜けるビル風も強い。
風が吹くと葉っぱが舞うので、「葉っぱフェチ」の大福は大喜びなのだが、今日の夕方の風は落ち葉を全部隅っこに片付けてしまうほどの吹きようで、落ち葉だけでなく砂塵も舞わせてしまうほどの強風。これはちょっと散歩はきつそうだなと思ってたら、嬉しいことにガッちゃんとお散歩が一緒にできることに。
であれば、ちょっと町内を離れて風や砂塵をしのげる場所へと移動。思惑通り、風は強かったが堤防で風をモロに受けることもなくなかなか快適に散歩を消化。大福用の「お散歩白地図」、けっこう役に立つのである。

夕景を望む・・・飛行機もゴミのような大きさ。 景色を見て黄昏れる。 最終的にはこうなる・・・。

2008年11月20日(木) ■ 頂上にて ■ 大福:生後2408日目

もしも大福に「比較する」などの感情があるとしたら、柴友のゆうちゃんの生活ぶりは羨ましいんだろうなと思う。生活ぶりを拝見していると、いつも自然に触れさせてもらっていて楽しそう。大福もよくお出かけするほうだと思うが、飼い主の都合で買い物に付き合わされたりがほとんどだったり。やぱり柴犬は、野山を駆け巡り自然に触れるのが一番楽しいに違いない。分かっちゃいるけど飼い主が軟弱でヘタレだからなぁ・・・。

てっぺんを極める・・・。

2008年11月19日(水) ■ ウンチ ■ 大福:生後2407日目

危うくウンチを踏みそうになった。もちろん放置ウンチである。危ない危ない。しかし、よくよく考えるとこれだけ多くの放置ウンチがあるにしてはウンチを踏んでしまうことは案外少ない。子供の頃はもっと頻繁に?踏んでたような記憶があるのだが・・・。

これって、大人になると下向いて歩いてることが多いからなのかなぁ・・・なんて思ったり。子供の頃は下向きながら歩くことなどあまりなくて、いつも前見てたわいもなく毎日を過ごしていたのだと思う。それが、大人になるにつれていろいろ考えることも多くなり、つい下を向いて歩くことが多くなってしまう。だからウンチに気づき踏まなくなる・・・。
うーむ、ウンチ踏みは生きる姿勢の表れってか?だとしたら、ウンチ踏むことなど恐れずに下など気にせず前向きに生きていこうってことなのかい?でも、ウンチはなぁ・・・。

無理無理。 取ってあげるって。 取れたのかよ!

2008年11月18日(火) ■ 寒さを糧に ■ 大福:生後2406日目

今日はともかく、明日ぐらいから一気に寒さが増すとの天気予報。昔から三の酉まである年は寒いと言われてるから今年の冬は寒さが厳しいのだろうか・・・。定番の愚問で、「夏と冬どっちが好き?」なんてのがあるが、真夏になれば冬と答え、真冬になれば夏と答える優柔不断者の私め。しかし今年の夏は、冬になっても絶対に冬のほうが好きと答えると固い決心?をした。だって、寒ければ重ね着していけるが、脱ぐのは限度があるものねぇ・・・。

11月も後半になってきて、いよいよ寒いシーズンに突入したわけだが、大福は夏に比べて明らかに元気度が違う。やはり昔からの唄にあるように「いーぬは喜び庭駈けまわり」ってのは正しいようである。元気な大福が喜ぶ季節なら冬の寒さも笑顔で耐えることができそうであーる。

左に。 右に。 大忙し。

2008年11月17日(月) ■ 同じ景色でも ■ 大福:生後2405日目

何だかこの頃、土佐犬だけではなくいろいろな犬に人が襲われたなんて言うニュースが多いような・・・。テレビの画面や新聞紙上で目にする分には対岸の火事まではいかなくても、自分には遠い話と思いがち。しかし、小さい子供さんなんかの場合だとこちらの意図には関係なく事故に繋がるから要注意だわなぁ。
公園に誰もいなからちょっとオフリード・・・これ、こちらの考え方。でも、犬がいるから公園に入るのやめておこう・・・これ、相手側の考え方。同じ景色なはずなのに思惑は大きく違うわけだ。明日は我が身としてニュースを警鐘としなきゃイカンよなぁ・・・。

などと言いつつも、夕方の散歩は人の気配なしの海土手コースでひと遊び。しかし、苦い思いで見ている人がいないとは絶対に言えない・・・。

来た来た。 来た来た来た来た。 近すぎるって・・・。

2008年11月16日(日) ■ 広き仕事場 ■ 大福:生後2404日目

今朝はポツポツ雨の中の散歩。昨日お仕事しなかったので今日はお仕事場を求めての散歩。とは言うものの足場も悪いので今日のお仕事場もお気に召さないかも。でも中2日のお仕事ナシはちょっとヤバかろう。

どこに行くか迷った結果、誰もいないであろうことを予想して、花時計の公園に出向いてみた。しめしめ、思った通り人っ子一人いない。従って、広い公園は大福のお仕事場と化してしまった。さぁ、どこでも好きなところでどうぞ・・・。でも、奥ゆかしい?大福さん、広い仕事場のど真ん中ではなく、隅っこをちょっと拝借してお仕事を完了させていた。

今朝こそ、隅っこを拝借していたが、たまーに、広い仕事場のど真ん中でお仕事することもあるのだが、目の前の視野が開ける場所でのお仕事はどんな気分なのであろうか?ちょっと我らには体験しづらいことである・・・。

江戸城前で失礼<(_ _)> 鶴ヶ城前で失礼<(_ _)> 今日も広き仕事場で・・・。

2008年11月15日(土) ■ 休日返上? ■ 大福:生後2403日目

買い物お出かけの帰りに用足しタイムで近所の公園をウロウロしてたら、道路を挟んでのところで仲良しのリフエちゃんを発見。リフエちゃんのお利口なところは、大福を見つけたのですぐにでもコッチに来たいであろうに、飼い主さんのOKが出るまではやる気持ちを抑えて道路の反対側で「待て」をしているところ。これって、シレッと書いてるけどなかなかできるものではない。
会えない時はなかなか会えないのに、会える時は連続して会えるから不思議なものだ。思いがけずの遭遇に2人とも大喜び(少なくても大福は)で走り回ったり、ジャレ合ったり。お休みの日にこれだけ集中して遊べるとは、何ともラッキーだったこと。良かったね、大福さん。リフエちゃん、ありがとね。

キタァーッ! 激しい! 体、軟らか!
見せるほどのモノでないと思うよ。 あれ?興味あり? 喧嘩にならない仲良し。

2008年11月14日(金) ■ 肥ゆる季節 ■ 大福:生後2402日目

朝の散歩の締め括りに同期ワンコのクロくんにバッタリ。ボール遊びの最中だったが、乱入して久しぶりに遊んでもらった。この頃の涼しさ(寒さ?)でクロくんも夏時季よりも元気印でフットワークも良いとか。確かに皆、自前の毛皮を着てるわけだから夏は暑いわなぁ・・・。見事なまでにモコモコのクロくん。飼い主さん曰く、この夏は太ってしまったので食べ物の量を減らしているのに少しも体重が落ちないとか。うーむ、大福にも言えるような・・・。で、結局、話の行き着き場は、年齢に伴って代謝が悪くなってるんですかねぇ?なんてところ。しかし、秋は食べ物が美味しい季節でもあるわけだから、代謝に関係なく体重も増えるのでは?との危惧もある。

遊んでもらった後にシャンプーに出かけたのだが、終了後の体重測定の結果は、9.35kg。うーーん、確かにほとんど減ってはいないなぁ・・・。

猛ダッシュでご挨拶? 至近距離まで追い詰められて。 遊びの後は涼しげな顔で。

2008年11月13日(木) ■ 無理は禁物 ■ 大福:生後2401日目

枝フェチな大福のお得意は言うまでもなく?『枝の舞』なのだが、舞の小道具となる枝の大きさは様々。わずか3cmほどの木っ端から始まって大きさに上限はないようで若かりし頃に一度、竹ざおを道具にしようとしたことがあった(2003年1月22日分参照)。さすがに最近ではあまりに大きな枝は道具にしていなかったのだが、今朝は、微妙な大きさの枝を発見。どうするのかなと見てたら、一応、チャレンジはしたものの「舞う」までには至らなかった・・・。

ちょっと大きすぎると思うよ。 一応、やるか・・・。 ほらね、大きすぎるって言ったじゃないの。

2008年11月12日(水) ■ 寒ぅ ■ 大福:生後2400日目

先週末ぐらいからあまり陽射しにお目にかかっていないような・・・。しかも、今日は近頃では一番の寒さのような感じである。ちょっと寒さへの覚悟ができていなかったので今朝は慌てて散歩着冬バージョンで出発。いつもより気持ち遅くの出発だったので、ちょうど登校中の小学生の大群とバッタリ。
子供と言えば昔から「風の子」と言われてたと思うのだが、近頃の子供達ってしっかり暖かそうな格好してるのね。しかも背中丸めて歩いてる子のほうが多い。時勢とは言え、何となくお淋しい風景だなぁ・・・。それに比べて裸ん坊の大福の元気なことったら・・・。寒さは元気の源ってか?これからの季節が思いやられるわ。

ボール発見。 『玉の舞』誕生か? 舞にはほど遠いかな。

2008年11月11日(火) ■ 金さん? ■ 大福:生後2399日目

金さん・・・と言ってもキムさんのことではない。もちろん、金さん銀さんのことでもない。「おうおうおう、黙って聞いてりゃ寝ぼけた事をぬかしやがって!やかましぃやい、悪党ども!」なんて乱暴口調でお裁きを収め始める遠山の金さんこと遠山金四郎景元のことである。この金さん、江戸の町での姿は「遊び人の金さん」として成り立っている。遊び人・・・意味こそ違えど、大福もなかなかの遊び人ではないのかなと思うのである。

朝の散歩で仲良しの後輩プードル、コロくんと出会ってヤル気モード全開。1才に満たないコロくんのタフぶりに多少タジタジ気味もなかなかどうして互角に渡り合って遊んでる。夏時季は、あまりに暑いので走り回りはあまりしてなかったが(と言うよりも相手がいないと言うか・・・)この頃の涼しさで余所のワンコ達も元気いっぱい。これからの季節、飼い主達は凍てついてフットワークが悪くなるが、ワンコ達は元気倍増どころか何倍になるのか不明。お手柔らかに頼みますよ。
夕方の散歩は、ガッちゃんと一緒。前から目を付けていた遊び場候補を視察?我が眼力の衰えはまだないようで、ガッちゃんも大福も初めての場所を念入りに匂い嗅ぎチェックをした後は、いつものように走り回ったり、絡み合ったりで暮れゆく東京湾の景色を従えて遊びまくっていた。

朝夕とも運良く仲良しワンコに出会えて大満足の大福。いつまでも金さんのように遊び人でいてくださいな。つうことで、これにて一件落着。

この近寄り姿はNGでしょ。 始まり始まり。 この顔もあまり飼い主さんに見せられないなぁ・・・。
夕方の部開始! ナメた手つきで挑発。 おっ、跳んだ!
あまり見ない景色を見入る。 どこに行っても集中力あるねぇ。

2008年11月10日(月) ■ 後悔それぞれ ■ 大福:生後2398日目

ニュースキャスターの筑紫哲也さんが亡くなられた。テレビや新聞で、ジャーナリストとしての偉大さや功績が語られ続けているが、個人的にはニュースキャスターの一人としてしか知らない。肺ガンから始まってガンは体中に転移してまさに満身創痍だったらしい。聞けば、痛みも相当あったとか・・・。
肺ガン=喫煙依存・・・と直結はできないが、大きな原因であることは今世の中的には否定できないであろう。ご本人の気持ちの中に後悔はなかったのだろうか。出棺の際に、棺の中に本や麻雀牌など故人の嗜好品のようなモノを入れたらしいが、奥さんはタバコを入れることだけは拒んで入れなかったらしい。このエピソードに遺族の後悔の念が見てとれる。

今朝早く、知り合い先輩柴の訃報が届いた。飼い主さん曰く、一昨日だったか、ちょうど私め宛にメールを送信した後に居間に戻ったら倒れていてすでに息がなかったとか・・・。病気でつらかったであろう毎日を過ごしていたのに最期は飼い主さんに迷惑かけずに逝ってしまったようだ・・・。
ワンコは、自分の健康を保つために自身では何もしない(できない)。だからこそ飼い主の責任は大きく、そして後悔も大きい。どんなに尽くしきっても飼い主は後悔する。これも飼い主の務めなのかもしれない。
思えば、人間だけが自身の健康のためにダイエットやら節制などできるんだよなぁ・・・。人の死とワンコの死、いろいろ考えさせられる。

夕方の散歩での帰り際、友達ワンコのリフエちゃんに久しぶりにバッタリ。2人ともお互いの存在を確認したとたんにフルスロットル。無邪気に遊び回る2人を見てたら何だか涙腺が緩んでしまったゾ。

体当たりの瞬間? 悪顔の極み。 空中戦もあり。

2008年11月9日(日) ■ 頑固道 ■ 大福:生後2397日目

金曜の夜から母とその妹(叔母ね)が我が家に滞在してた。大福にとっては初めて会う人達ではないのだが、どうにも家の中に2人も見慣れない人が居座っているのはご勘弁だったようだ。
大福のハウスは、大福が我が家に来てくれた時に後先考えずに設置してしまった報いで家の中の中心部にある。よって、実は大変邪魔なのである。イイ機会なので、今回の母達の滞在で別場所に移動してみた。もし、スムーズにハウスに入ってくつろぐようであれば、これを機に移動してしまおうと思って・・・。
でも、その考えはやはり甘かった。移動期間中(2泊3日)一度たりとも中に入ることはなかった。就寝時には、今まで自分から一度も来たことないのに、ベッドにやって来て私めの横に丸まって寝てたほど。んー、頑固なお人だこと。

今日は、母達をお見送りするために大福も一緒にお出かけ。お天気はあいにく曇りだったが、お台場でしばしの気晴らしタイム。だいぶ寒いせいか日曜なのにガランとしたお台場ビーチ。ここまで人がいないのなら・・・と、ちょっとばかりひとっ走り。いやぁ、エネルギー余ってるねぇ・・・。
母達を無事に見送って、家の中も元に戻して3日ぶりに戻って来た大福の日常。夜は、何の抵抗もなく元の位置に納まったハウスの中でやすらかに眠っておりましたとさ。ハウスの移動は、やはり諦めるべきか・・・。

寒そうな砂浜をちょい走り。 砂浜からご帰還。 涙の白クマと一緒に。

2008年11月8日(土) ■ 大道芸? ■ 大福:生後2396日目

ちょっと前に、大福の定番?『葉っぱの舞』をいつも仲良くしてもらっている町内の美容室のスタッフさん見せたところ大ウケ。今朝の散歩帰りにまたお邪魔虫したところ、お店の前には落ち葉がたくさん。しかも、適度に風まで吹いている・・・。『枝の舞』を舞うには何とも良い条件が揃ったような・・・。スタッフさん、大福の目の前に葉っぱをチラつかせてさかんに挑発?大福は、どうしようかなと悩んでいたようだが、スタッフさんの思惑通りには動かずガッカリ。ふふふ、伊達に飼い主してませんぜ。エッヘン。

気になるねぇ、葉っぱ出されると。 お見せする?『枝の舞』を。 あーぁ、葉っぱが舞っちゃった・・・。

2008年11月7日(金) ■ 目線違うと ■ 大福:生後2395日目

同じ景色も光景も目線の位置で全然違うように見える。大福の低い目線と私めの目線では同じ景色でも見え方が違うのはもちろんだが、私めから見えている大福も違う角度から見ると全く違う姿や表情が見られて面白い。
雨が少しパラつく朝の公園で思いがけずガッちゃんにバッタリ。足場も悪いし雨もまだ少し降っていたので軽い挨拶程度だったが、短い時間でのガッちゃんと大福の様子が映っている写真をいただいた。オヤツ待っている時って、あんな横顔で見てるのか・・・など普段見えない表情が嬉しい。ついでに、私めの雨の日重装備も見えたり・・・。

緑カッパにドカ長靴・・・。 諦めた人、諦めない人。 何気に肩落ちしてるように見えるガッちゃん・・・。

2008年11月6日(木) ■ 肌が合う? ■ 大福:生後2394日目

大福が我が家にやって来てくれてから一緒に散歩に出たり遊んだりする中で知り合った人は数多い。それらの人は大福以前には考えられない人間関係の人達だ。そう、言わずと知れた「飼い主さん」達である。仕事がきっかけで知り合う関係、よく出入りする店で知り合う関係・・・などなど知り合うきっかけは様々。しかし、このワンコ繋がりの人間関係は特殊と言えよう。何故なら、名前(苗字)すら知らないで何ヶ月も何年も付き合い続けるのである。ちょっと普通では考えられないことである。でも、ワンコ周りではそれが「普通」なのである。

かく言う私めも「大福の飼い主さん」「大福パパ」など、古くからの友人達が聞いたら抱腹絶倒ものの名称で識別されている。小っ恥ずかしいくもあるが、慣れるとさほど気にならないものである。
もちろん、大福がきっかけで知り合うことにより、普通の社会関係としてお付き合いが始まった方もいる。そういう関係は多くはないが、大福が作ってくれた縁だから大事にしなくてはな・・・なんて思ったり。

大福自身の交友関係ってのはどうなんだろう。様子を見ていると人間の場合と違って、なかなか容赦しなくて面白い。好きと言うか嫌いじゃない子、いわゆる肌が合う子にはかなり寛大だが、おおよそ気に召さなかったり、嫌いなのかな?と思えるような子には露骨に「嫌!」オーラをだすもんねぇ・・・。あまりにも直球な感情表現には、飼い主さんの手前、慌てる場合もあるが、羨ましくも思えるのであーる。

ひやぁー、スゴイお耳の瞬間! 煽られ気味に逃走? 怖い顔で逆襲。

2008年11月5日(水) ■ 落葉の舞 ■ 大福:生後2393日目

落ち葉の数が増えてきた上に風まで吹き始めると、言わずと知れた?大福の『葉っぱの舞』のお披露目の場となってしまう。友達ワンコが一緒に歩いていようが、遊んでる最中だろうがお構いなしで舞い始める。いやはや、アンタほんと稽古熱心だねぇ・・・。『ファン・ジニ(黄真伊)』のプヨンもビックリしていると思うわ・・・。

その『ファン・ジニ』だが、10月からNHKの地上波で毎週土曜の夜に始まったが評判の程はどうなのだろう?と言うのは、いつTSUTAYAに行ってみても誰もDVDを借りておらず状態なのだが・・・。個人的にはかなり面白かったのになぁ。

テン良し。 中良し。 終い良し。

2008年11月4日(火) ■ 身近も秋気配 ■ 大福:生後2392日目

いつも遊ばせてもらっている公園だが、公園に向かう道を少し変えると見えてくる景色が全然違う。
夕方の散歩はまさにそれで、いつもと違う入口から公園に向かったのだが、公園の景色がすっかり秋の気配を醸し出していたのでビックリ。木々も黄色や赤みが多くなってきているし、地面にも茶色の落ち葉が多くなっている。ちょっとした変化からの発見がやけに新鮮。たまには違う道も良いものだなと。

秋ぽい公園。 だいぶ景色が赤くなってきた。 過ごしやすい季節だね。

2008年11月3日(月) ■ それぞれの出迎え ■ 大福:生後2391日目

遠くに友達ワンコの姿を発見した時、どのぐらいの距離でそのワンコが誰なのか認識しているのだろう?ワンコの視力や視界など眼の仕組みや機能についてはいろいろ書かれてたり語られたりするが、その真偽のほどはどうも定かでない。

大福はどの程度見えてるのかなぁ。匂いで認識するのだろうか。それともちゃんと眼で認識してるのだろうか・・・。どちらにしても、かなり遠くに友達ワンコがいる段階で誰なのか認識しているのは確かなようである。と言うのは、誰なのかによってお出迎えの仕方が違うからだ。
発見したとたんに、ワシワシと伏せポーズで怪しく自分から進み出ていく場合。相手のワンコが近づいて来るまで全く身動きせずに伏せポーズで待っている場合。だいたいはこの2つのパターンなのだが、いったいどういう感覚で使い分けているのだろう・・・摩訶不思議。

来たね・・・。 動かざること、お供え餅?の如し。 動いたぁ!

2008年11月2日(日) ■ 拾い喰い ■ 大福:生後2390日目

朝の公園で久しぶりに若い友達ワンコに会ったら腹這いになって枝をガジガジ。枝で遊んでいるのではなく明らかに食べていた・・・。飼い主さんが「もう何でもかんでも食べてしまって困ってるんです」って。聞けば、その子と同体から産まれた子(兄弟だわな)が、拾い食いで命を落としたとか・・・。○は食べてもOKで▲は食べちゃダメってワンコにとっては難しすぎるよねぇ。

大福は、生け垣などを利用して追いかけっこする時、どういう意味なのか目の前にある何か(だいたいは葉っぱや木っ端や松ぼっくりなど)を咥えて走り回る。
つい先日、こんなことがあった。私めが「追いかけるぞぉ」と近寄っていったら、遊びモード突入でいつものように何かをクチに咥えた。でも、少しも走る様子がない。「?」と思って見てたら、何やらクチが少し動いたような・・・。。ヤバイものでも食べたか?と思ったが、やがて、そのモノをペッと吐き出した。見るとウインナーだった。よく見ると、そのウインナーは端っこが少し欠けていた。最初から欠けていたのか、あるいは噛んだ勢いで少し食べてしまったのか・・・。どちらなのかよく分からないが、自分で吐き出したのだからヨシとせねばならないのに、ちょっと不機嫌モードになってしまい可哀想だったなと反省。叱られたと思って、しばらく凹んでいた大福なのであった。ゴメンな。

ん? クチに入れた・・・。 食べてる?
ペッ。 何じゃコレ? 吐き出してお利口さんだったのにねぇ。

2008年11月1日(土) ■ 買い出しツアー? ■ 大福:生後2389日目

ガッちゃんに付き合ってもらってアテもなく旅に・・・とも思ったのだが、郊外の人気スポットは間違いなく混雑しているだろうしと根性ナシぶりを発揮して出発早々に白旗。結局、ガッちゃんにも大福にもあまり嬉しくない飼い主達の買い物付き合いお出かけと相成ってしまった。

築地外れの『とゝや』で早めのランチをとってから場外で少々の買い物。続いて、昨年の今頃を考えれば都内の銀杏などまだ黄色になっていないことを学習できるのに、凝りもせずに神宮絵画館前の並木道で用足しタイム。もちろん銀杏は黄色にはほど遠く深々な緑のまま。
その足で原宿へ。表参道交差点で駐車スペースが空いていたので勢いで停めてしまい急遽、原宿を散策。ラフォーレ前にはもうクリスマスツリーが鎮座していて早くも年末モードに拍車がかかる。私めの懐かしコースを歩いてたら、何やらタイプな服が飾られているお店を発見。吸い込まれるように入ってしまい珍しく購入。ワンコ達もお店の中に入れてもらってラッキー。これも購入した大きな理由である。ワンコに優しくない店では買わないかんね!お店のイケメン風な店員さんに囲まれてガッちゃんも大福も気分はホストクラブのお客状態で満喫。

次は、代官山の『EATLY』で食材をゲット。今思えば、ここまで来たなら恵比寿ガーデンプレイスにまで行けば良かったなぁと・・・失敗失敗。韓国大使館前で韓国食材と仙台坂下でローストビーフなど買ってから芝公園で用足しタイム。一路、上野アメ横を目指す。
アメ横でキムチをゲットしたあと上野から首都高に乗って帰ろうかなと思ったが、松坂屋近辺の道が混んでたようなので箱崎から乗ることに。となれば人形町に寄らない手はないだろう。てことで、人形町で鯛焼きやらおでんやら惣菜やらをゲット。

今度こそお帰りモードで箱崎から首都高に乗ってホームタウンに。〆は毎度お馴染みの公園でガッちゃんと大福の気晴らし?を。こちらの気持ちを知ったか知らずか、嫌味なほど嬉しそうな顔して遊びまくっておりました・・・。いつもいつも付き合ってくれてホントにありがとうね。

絵画館前は、黄色はナシで緑のみ。 ラフォーレ前にはクリスマスツリーが登場。 元セントラルアパート角で。
フィッティングルームも探検。 イケメン風の店員さん達に囲まれて。 何故か唐突に車内に肉の塊出現。
『柳家』前で。 『美奈福』前で見上げる。 お疲れ様。


福と大福の間TOPに戻る