2009年1月の最初へ↓
2009年1月31日(土) ■ 鬱雨 ■ 大福:生後2480日目

今日は昨日よりも激しい雨降り日。しかも風も強くて散歩には全く不向きな一日だった。挙げ句に今日は珍しくお留守番とあって大福には散々な一日であった。来週埋め合わせするから許してね。

と言うわけで、今日は特に写真も撮らなかったので、遅ればせながら一昨日の朝に撮ったコロくんとの写真を紹介。若さに任せてガンガン猛チャージをかけるコロくんにそれなりに対応している大福だが、体力的にはやはりシンドイのではないだろうかと思うのだが、どうなのだろうか・・・。

顔近いなぁ。 やり合ってますな。 怖い顔しちゃって。

2009年1月30日(金) ■ 雨の日= ・・・ ■ 大福:生後2479日目

今日は久しぶりの雨日。と言うことは、そう、今日はシャンプーの日であります(涙)。何で雨降りになるかなぁ。天気予報を見ながらシャンプーの予約を入れてるわけではないので決して読みが外れたのとは違う。先々まで予約を入れてあるので、むしろ天気のほうが予約の日程を見ながら雨日としていると言って良いのだと思う。喧嘩売ってるのかな?天気は・・・。
と言うわけで、今朝の散歩はシャンプー前に雨の花時計の公園を独り占め状態で決行。本人的には、雨であろうが晴れだろうがさほど関係ないみたいだが、いつか、雨の日=シャンプーの日・・・なる図式が出来上がるのでは?と言うのがちょっと心配。

帽子に避難するか。 雨でも儀式?は外さない。 全身濡れ濡れで渋顔。

2009年1月29日(木) ■ 見えてるな、やっぱり ■ 大福:生後2478日目

昨日の続きになってしまうが、やはりワンコの視力は良いのではないだろうか・・・。遠くに転がってるピンクのボールの存在を公園に足を入れた瞬間に気づいていたからねぇ・・・。
「行ってもイイよ」と声かけたらワシワシとにじり寄って獲物?を確認。遊びたさそうな顔してコッチを見てたので、これまた「イイよ」と声かけたら、ボールと格闘開始。今度は動体視力を生かしての接近戦。丸々としたボールがアレヨと言う間にしょぼくれボールになってしまった。何故にまん丸ボールが変身したのか?大福にはきっとすごく不思議なことなのだと思う。

見えてるな、間違いなく。 恒例のおもちゃチェック! イイよ、遊んで。
気合いの入った顔。 早速、お言葉に甘えた訳ね? あらら、もうお終いかよ。

2009年1月28日(水) ■ 五感 ■ 大福:生後2477日目

ワンコの体に関しての中で特に五感については不思議に思うことかなり多い。聴力は人の何倍とか、嗅覚は何倍だとか・・・人をベースにしてのものばかり。仮に、人の40倍の聴力と言われても、よく聞こえてるんだなぁ・・・と思うぐらいで、その「よく聞こえる」具合は想像もつかない。味覚も、あるだのないだの言われているが実際のところどうなのよ?大福を見ていると、間違いなく味覚はあると断言できるが・・・。目に関しても同じで少しも分からない。モノトーンでしか見えないとも言われるし、いや、カラーでちゃんと見えてるとも聞く。止まっているモノは見えにくい・・・など、視力に関しても様々な説がある。いったいどうなのよ?

大福はよく座って周りの景色を見ているようだが、どの程度見えているのだろうか?遠くのほうから友達ワンコがやって来ると、かなり早い段階で気づいているようだ。相手の動きに合わせてちゃんと目線が動いているもの。ワンコの目疑似体験眼鏡なんてのがないのだろうか。あれば一度試させて欲しいものである。

・・・。 ・・・。 ご難なアキちゃん(汗)。

2009年1月27日(火) ■ 懐かしき友よ ■ 大福:生後2476日目

町内のワンコ模様もすっかり様変わりしてこの頃は完全に世代交代の様。大福たちが幼犬の時も同じように思っていた先輩ワンコの飼い主さんは当然いたんだよなぁ・・・。特に下校途中の子も多い夕方の散歩の時に、あっちへウロウロ、こっちへヒョコヒョコ歩いてるパピー達を見ている時に強く感じるのである。

そんな夕方の散歩終わりに久しぶりに同期のラン丸くんにバッタリ(誕生日が1週間ほどしか違わない)。久しぶりの再会に2人の反応は?と思って興味深く様子を見ていたのだが、そんな心配?はよそに2人とも全く時間の隔たりを感じさせることもなく、幼犬時代のように遊びまくっていた。この辺りの感覚、もうホント羨ましい限りなのである。アンタ達を見ていると人間の世界がすごく俗っぽく見えてきてしまうのである。これらを含めて世の中的には「癒されるよねぇ」ってことになるのだろうか。ランちゃんもいつまでも元気でね。

久しぶりのお立ち会い。 お互いの年輪を確かめてたり。 とにかくお互いに元気そうだ。

2009年1月26日(月) ■ オアシスロード ■ 大福:生後2475日目

用事に手間取ってしまい気づいたらもう夕方の散歩の時間になっていた。慌てて支度をしながらガッちゃんに電話して散歩に付き合ってもらった(散歩から戻ったところだった様子だったのにスミマセン)。
久しぶりに「新都心のオアシス」まで行って、オフィス街のビル群を縫うように散歩。あちこちにエコ対策なのであろう設置されている芝生の中に勝手に入り込んで走ったりジャレ合ったり。今年の夏でガッちゃんは9才、大福は春に7才になると言うのに2人を見ているとそんなこと微塵にも感じさせないほど元気いっぱい。ビル群から見える夕景以上に和やかな景色の2人であった。

見合って見合って。 ダッシュ! ダダーンと空中戦。

2009年1月25日(日) ■ 夕陽ヶ浜 ■ 大福:生後2474日目

思ったほど寒くなく風も少なかったので夕方の散歩は近場の海に出発。皆同じようなことを考えるようで、いつもの海よりも人出も多かったがお休み日のせいでもあろう。
夕方の海に来て必ず見かけるのが、何するでもなく座り込み、沈み往く太陽を見ている人達。この「何することもなく」と言うあたりが太陽の偉大なる成せる業なんだろうなぁ。夕陽を見ている人達は、確かに何もしていないのだが決して脱力系ではない。かと言って、活力が漲っているわけでもない。ホント、何もしていないのである。明日からの活力の充電でもしている感じなのだろうか。その人達が海側からの陸の景色・・・けっこう好きなのよね。この景色、この地区に限らず、世界中どこの海辺でも見かける構図だから不思議である。
大福も夕陽を浴びて明日からの活力を充電できただろうか。

後ろのビル群はどこだ? 『枝の舞』の始まり? この枝は、My枝。
ここからの日没は早い。 遊びも終了。 退散路。

2009年1月24日(土) ■ お邪魔虫な営業 ■ 大福:生後2473日目

今日は寒い日になるとかだったので重ね着して雪だるまのような格好で朝の散歩。しかし、着ぶくれのせいなのか天気予報が外れたのか判断がつかないほど寒くない・・・。もし、寒くないのであれば、相当着ぶくれしていてカッコ悪いなと思いながら大福と町内を歩いていると、大福のコースがいつもお世話になっている美容室のほうに向かっているじゃないか。しかも、今時はちょうど朝の掃除の時間なのでは・・・。何でこんな時に行こうとするかなぁ。・もしかして嫌がらせ?

なんて思いながら歩いていたらアレヨと言う間に美容室に到着。案の定、ちょうど掃除が始まったところだった(汗)。いつものように、皆さんの作業の邪魔をしながら触ってもらうために大営業中の大福。皆さん、寒いから早く店の中に入りたいであろうに大福の営業に付き合ってくれる。わざわざ中から外に出て来てくれて大福の営業に付き合ってくれるスタッフさんまで・・・いつも申し訳ないッス<(_ _)>
この着ぶくれ具合、自分が思っているほど皆は気にもしていないようだとひと安心して帰ろうと思ったその時、「今日はずいぶん膨らんでますね」って・・・。やっぱ、気づいていたのね。あー、恥ずかし。ちななみに寒くなってきたのは、昼頃からだったのである。

確実に作業の手を止めてるし・・・。 大福的には大営業中。 寒い中、申し訳ないッス←ヨシカミ風。

2009年1月23日(金) ■ オモチャだらけの町 ■ 大福:生後2472日目

朝はパッとしない天気だったが、昼からはお日様も出て来て気温もグングン上がって、いつもの格好だと汗ばんでしまいそうな日だった。

今日の現地調達のオモチャは、アンパンマンの顔のボール。しかし、いつも思うことだが、この町内の子供達だけなく全国レベルでこの頃の子達はモノを大事にしないのかね?ボールやグローブ、オモチャにジャンパー、はたまたキックボードや一輪車まで、町内の公園には置いていったのか忘れていったのかイロイロな物がゴロゴロ。親は名前を書く意味とかをちゃんと教えてんのかね?届けてもらうことを前提に名前書かせてたりしないだろうな・・・まさかな。

ブツ、発見! オラ、オラ、オラ。 ガッツリ。

2009年1月22日(木) ■ 普通の雨日 ■ 大福:生後2471日目

今日は朝からだらしない雨降り。いつもの雨の日のように一応カッパを着て出かけたが、雨は思いのほか降っておらず重装備がちょっとアダに・・・。ここのところ雨は少ないが、その少ない雨日のほとんどは大福のシャンプーの日だったりする。大福の雨女ぶりはなかなか強力で、週間天気予報など見てても、だいたいシャンプーの日は雨予報のことが多い。
そんな書き方をすると、久しぶりの雨降りの今日ももしかしてシャンプーの日?と言う感じだが、何と今日はシャンプーの日ではないのである。そう、シャンプーの日でないのに雨降りの日なんてホント久しぶりなのである。ただ、それだけ。

構えてぇ−。 GO! 行きすぎたし。

2009年1月21日(水) ■ 走り ■ 大福:生後2470日目

仔犬時代から知り合いの飼い主さんが大福が走り回っているのを見て「大福ちゃん、幾つになりました?」と訊かれた。「この春で7才です」って答えたら、「えー!もうそんなになりましたか!」って驚いたように言われた。更に「全然、元気ですよねぇ。昔と同じくらい走ってますもんねぇ」って。
んー、そうかぁ。ある日を境に走り回りとかしなくなる日が来るのだろうか。そりゃ当然来るわなぁ・・・。いつまでも若いと思ってはいけないのかな。体力の衰えを感じてあげることはもちろん大事だと思うが、過度に労って走り回れる環境から遠ざけてしまうと一気に走り回らなくなりそうな気もしないではない。その辺のサジ加減が難しい。飼い主はいつも課題がつきまとうと言うことか。ただ、環境は与えてあげたいと思うが、一緒に走りに付き合わされるのだとしたら、飼い主のほうが先に走れなくなりそうである。マジに。

スローにスタート。 笑い顔で走り始めて。 徐々に加速。

2009年1月20日(火) ■ 日常の幸せ ■ 大福:生後2469日目

昨日は思わぬ訃報が入り何となくスッキリしない日であった。生きているもの全て死ぬために生まれて来たのさ、と割り切ろうにも割り切れないのが身近な死であろう。心にどのくらいの穴が開くのだろうか・・・。想像もできないなぁ。先代柴の福は我が家に3週間もいないであの世に連れて行かれたから同じ死でも受け止め方がだいぶ違うだろうなぁ・・・ぐらいの想像できるのだが・・・。ヤメヤメ、あれこれ考えないようにしよう。考えてたら前に進めないもの・・・。でも、飼い主さんはそうは言ってられないだろうなぁ・・・また考え始めてしまった・・・。

公園で無邪気に鳩にプレッシャーをかける大福を見ていると、平凡な日常を過ごせるありがたさと幸せを心の奥底から感じるのである。

遠ーい目。 ヨイッショっと。 猛ダッシュで追走。

2009年1月19日(月) ■ コロ爺 ■ 大福:生後2468日目

ネットの柴仲間から始まってリアルな柴仲間とさせてもらった飼い主さんと柴族がけっこういる。考えてみれば、10数年前では考えもしなかったし考えることもできなかった現象だ。今時、オフ会なる言葉すら死語と言えるほどネットで知り合ってリアルな世界でも・・・と言うのがごく当たり前のことになっている。人間社会のみだと事件性を大いに秘めてたりするけど。

そんな柴仲間の中に、5柴ファミリーがいる。存在自体は、大福が仔犬の頃から知っていたが、ひょんなお声がけで2005年夏に対面することができた。以来、懇意にさせていただいていて、翌年の2006年夏もお台場でお会いすることができた。5柴の家族構成は、コロ爺ことコロくんを家長に、娘柴のマダム萌ちゃん、そして萌ちゃんの子達の翔くん、翼くん、美月ちゃんの三世代家族。ハタ目には楽しさばかり目立つが、実際、5柴ものお世話となったらその苦労は想像すらできない。5柴仕様モードで家まで新築してしまう活力や財力、そして潔さにはただただ感服。

そんな5柴家族の家長のコロ爺が今朝がた黄泉の国へ旅立った。実際には2回しか会えていないけど、ネットでは一方的に何度も会えてる?からあまり「ご無沙汰」みたいな距離感や疎遠感がない。従って、旅立ちには大きく動揺してしまった。2度会った時の写真が何点か出てきたのでコロ爺を偲んで載せてみた。良き家族と良きお世話係に恵まれてイイ人生だったんじゃないのかな。そして、もちろん幸せ者だったと思うよ。心より冥福を祈って合掌。

2005年(平成17年)5月21日。いただいた写真。 我が妻、憧れの5柴お世話係。 引っ張ることもなく見事な足並み。
5柴ファミリー+大福。 テーブル下で大人しいコロ爺。 コロ爺、カメラ目線くれました。
2006年(平成18年)7月25日、お台場で。 微妙な距離間。 ちょっと失礼、コロ爺様。

2009年1月18日(日) ■ 抜き足、差し足 ■ 大福:生後2467日目

もう少し普通に近寄れば良いのに・・・と、大福を見ていると思うのである。決してハンター体質ではないのだが、ご覧のような大変怪しい体勢でお近づきのしるしとさせていただいている(滝汗)。
残念ながら正面からは見る機会がほとんどないが、横や後ろから見ていると相当に怪しい。こんな姿勢で前から来られたら飼い主さん的には愛犬に相当な危機感を覚えよう。イカンよなぁ・・・。もちろん、大福のことをよく知ってくれている飼い主さんに対してだけ甘えさせてもらっているのだが、ちょっと怖いのではと思う・・・。

今朝の標的?は、よりによって先輩姉御柴のアキちゃん。そうでなくても、大福のKYぶりには閉口気味のアキちゃん。今日も朝から難儀なことでした・・・申し訳ない<(_ _)>

目標?発見。 にじり足で・・・。 相当怪しい。
目標再確認。 更に、にじり寄る。 アキちゃん、警戒モード。
どーも・・・。 目が合わないねぇ。 回り込んで・・・オハヨー。

2009年1月17日(土) ■ 似て非なること ■ 大福:生後2466日目

今週末はダラダラ過ごすことに勝手ながら決定。であれば、まずは買い出し&用事をばとお出かけ。大福には、お留守番してもらおうかなと思ったが、一瞬だけ連れて行けないこともないかな?と思った心の隙を見事に見抜かれて結局一緒に行くことに・・・。とは言え、今日はホント用事主体なので、車に乗ってるだけなのに良いのかなと。

大福にしてみれば、「一緒に行きたい」と言う気持ちよりも、「おいて行かれたくない」と言う気持ちのほうが強いのであろう。同じことのように思えるが、この2つの気持ちの差はかなり大きいはずで、まさに似て非なることなのか。
かくして一緒に行ったのではあるが、ハタから見ると少しも楽しいはずがないのに、やはりアホ飼い主とであろうが一緒にいられるほうがお留守番よりは良いみたいである。

思いのほか用事に手間取ったので町内に戻って来たのは夕方ちょっと前。町内戻って憂さを晴らすかのように走り込む大福センセ。お留守番よりはお出かけのほうがマシだったようだが、やはり楽しくなかったのであろう・・・。

嬉しそうな顔だこと。 メチャメチャやる気顔だねぇ。 加速な顔つき。

2009年1月16日(金) ■ 和巡り ■ 大福:生後2465日目

今年の初詣は体調が非常に悪くてしっかりお参りできなかったなぁとの実感ありで改めてお参りせねばなとずっと気にしていた。その「改めて」を今日実行してきた。
朝の散歩終わりにガッちゃんと会ったので同行をお願いしたらOKとのことでお昼を食べてから出発。私めの勝手な用事で税務署を回ったり、携帯電話忘れたりの超バタバタで結局、高速に乗ったのは午後の2時近く。バタバタで申し訳ありません<(_ _)>

富岡八幡宮まではアレヨと言う間に着いてしまい、早速お参り。良かった、ちゃんとお参りできて。もちろん、お参りだけでは済まず、2人はポーズなんかとらされてご不満気味。深川不動尊の参道でお漬け物を買ったついでにどら焼きをゲット。どら焼きにて労を労う。
今日は(今日も?)買い出し中心のため、人形町を経由して神楽坂まで。人形町ではおでんをゲットして、神楽坂では和甘味とフライをゲット。神楽坂の後は、2人の用足しタイムで靖国神社へ。ここでもポーズをとらされて、何だかなぁ・・・な2人。
妻と合流前に日没直前の晴海ふ頭にてしばし自由時間。妻と合流して町内に戻って軽く憂さ晴らし?2人には特にメリットもないお出かけだったが、飼い主的にはかなり満足。気がつけばずいぶん和テイストなお出かけであった。今日もお付き合い下さりありがとうございました。いろいろ助かりました。

後で出かける? 富岡八幡宮で。 初詣と違って人が少ない。
ポーズありがとうね。 どら焼きでご機嫌伺い。 靖国な2人。
御紋の前で。 はいはい、分かりました。 暗くなる直前の晴海。

2009年1月15日(木) ■ 松ぼっくり ■ 大福:生後2464日目

大福のこのところのお気に入り現地調達オモチャは、何と言っても松ぼっくり。視界の先に見つけると思い切りダッシュしてスライディング気味にゲット。しかし、松ぼっくりなら何でも良いと言うわけでもなさそうで、大福の眼鏡にかなった松ぼっくりのみオモチャとして登用される。その基準は全く不明。大きくて開き具合の良い松ぼっくりがあるのに、選んだのはそれではなく小ぶりのショボイ奴だったりする・・・。んー、よく分からん。

クチ脇に咥えて。 ホクホク咥えて。 正攻法?に咥えて。

2009年1月14日(水) ■ お互い様 ■ 大福:生後2463日目

朝の散歩は花時計の公園に。久しぶりに巨大お仕事場にと思っていたが、公園に一歩足を踏み入れたところで何やらの撮影隊がウジャウジャいるのを発見。こりゃ、ココでのお仕事は無理かなと思いながらウロウロ。程なくしてコロくんが登場。早速いつものように走り回りを開始。アンタ達はホント楽しそうに遊ぶねぇ・・・。

なんて思っていたら、若者が寄って来て何やら言い始めた。どうも撮影隊の一員のようで撮影隊の背景に我らが映りこんでしまうので移動してくれとのこと。カチン!だよねぇ・・・。そもそも映りこみしないように警備員などを配置して(陸上やり投げのフェアウェイの様な感じ)協力を求めるのがロケの鉄則でしょうに。予算の節減もあるならそれなりに工夫すべき。それを勝手な都合で邪魔者扱いとは何事か!喝!コロくんや大福にしてみれば、アンタ達のほうが邪魔者なんだから・・・お互い様なのよね。

てことで、巨大な公園を遊びながら一周。かくして、6日分で触れた謎の作り物の正体も判明した(クマの顔のようであった)。撮影は、ミュージックビデオの撮影だったのかなぁ・・・。コロくんのお陰で腸の動きも活性化したようで、帰り際にしっかりお仕事もできました。コロくん、ありがとうネ。

何やら遠くに・・・。 走る。 一人走り?
追跡者あり。 コロくんと戯れる。 撮影を背景にいつも通りの姿。

2009年1月13日(火) ■ コンビお出かけ初め ■ 大福:生後2462日目

ホントに久しぶりにガッちゃんとお出かけ。先週末に行った原宿のバーガー屋さんの別店舗に行ってみた。こちらはバーガーの種類も多くて選ぶのひと苦労。昼時を過ぎたにもかかわらずけっこうお客さんがいて繁盛ぶりがうかがえる。お店には2頭の看板フレブルがいるとかだったが、今日はお店に出ておらずガッちゃんママが痛く残念がっておりました。残念と言えば、今日も車のディーラーに出向いたのだが、またしてもお目当ての方はお休みで会えず仕舞い。ちょっと縁がなさそうなので、この件は今日でお終い。

今日はお昼を過ぎてからのお出かけだったので、アチコチ回らずにバーガーランチの後は、用足しタイムで芝浦の中州地区にチラッと立ち寄る。寒さのせいなのだろう、東京湾定期船に乗る人もおらずに閑散とした風景。船の乗務員さんが船の中を案内してくれたりのサービスぶり。暖かくなったらぜひ乗船したいものである。東京都都汽船のワンワンクルーズよりも面白いかもの予感。
芝浦の後は、銀座に出て買い物を少々。妻と合流して家路についたが、寒さで空気が澄んでいるのでレインボーブリッジからの夜景が一際綺麗だった。ガッちゃんも大福も久しぶりにお疲れさん。

席に座って記念撮影。 首伸びてるねぇ。 ガン見・・・。
正しいガン見・・・勉強になりますm(_ _)m 店先でもパチリ。 用足しは芝浦で。
船着き場へGO。 オヤツタイムにでもするか? 暖かくなったら乗ろうね。

2009年1月12日(月) ■ 遊びが仕事 ■ 大福:生後2461日目

三連休最終日で成人の日・・・なのだが、どうも成人の日と言うと今でも1月15日って気がしてならない。さて、三連休だが、正月三が日が謎の体調悪しで寝正月になってしまったので、この三連休は暴飲暴食dayになるかとも思ったが、そこは大人?無理な代替えにはならなかった。まぁ、大福の体重が増えないためにも良かった良かったと言うことで。

買い物などに出ると今更ながら思うのは、人間社会では、モノを売る人買う人を始めとして、それぞれの人が役割分担としていろいろな仕事を役目として毎日こなしている。で、ワンコの世界はどうなのかとふと考えてみる。毎日、メチャメチャ遊びまくってるなぁ、君達は・・・。
災害救助犬や警察犬、盲導犬や介助犬など人間社会で重要な仕事を手伝っているワンコ達も多いが、識者によると仕事をこなす技術?の根底にあるのは、他のワンコと同じように「遊び」とのこと。遊びの道具や手段が違うと言うことらしい。楽しみながら仕事する・・・大いに見習うべきことなのだが、どうも大福を見ていると、遊んでることが仕事・・・と言う気がしてならないのだが。

行きますか? イイ跳びだ。 ハイ、お見事でした。

2009年1月11日(日) ■ ペシッ! ■ 大福:生後2460日目

ちょっと遊んでみる?とのお誘いなのか、大福の慣れた手つきでの頭ペシッ!・・・。これは大福だけの仕草なのかと思っていたが、どうやら柴族ならではの仕草らしいとの噂?もあるがはたして真偽のほどはどうなのか?
今朝の散歩でも、ダックス兄弟のダイちゃんサブちゃんに無礼講のご挨拶。まぁ、もちろん怒られてたけど仕方ないわな(鬼汗)。

まずは挨拶。 んで、頭にペシッ! 当然怒られる。

2009年1月10日(土) ■ 新規開発 ■ 大福:生後2459日目

柴友のゆうちゃん(『しばいぬゆうの暮らし』)に教えてもらった原宿のバーガー屋さんに出没。ちょっと早めに到着したので、ゆうちゃんチが利用している車のディラーに立ち寄ってみた。柴大好きなオネエサンがショールームにいて、以前来た時に次回は大福を連れてくるんで・・・なんて言った覚えがあるので覗いてみたのだ。が、しかし、残念がら今日はお休みだった・・・。

バーガー屋さんは古くからあるビルの地下にあって、スタッフさんは皆、この頃のいでたちの若衆ばかり。スタッフさんの一人が大福に過剰に興味を示してくれてコミュニケーション。聞けば、家に大福に顔が似ている14才の柴がいるとか。大福さん、この店でも立派にコミュニケーションツール役をこなしてくれた。
昨今の原宿話に花が咲いたが、この手の話になると何しろ若かりし頃はラフォーレがまだできる前からのオールド原宿族ゆえ、話が止まらなくなるぞ・・・と思ったが、妻からの無言のブレーキオーラを適度に感じながら自粛自粛。お店で食べた名物のハンバーガー、具材から何まで私め好みな上に美味しくて大満足。今では、なかなか原宿まで足を運ぶこともないが、このバーガーはわざわざ足を運ぶ価値はじゅうぶんにある。イイお店を紹介してもらいました。ゆうちゃん、ありがとうございます。お店を出てから、近くにある系列別店舗(バーガー専門店らしい)の場所確認を兼ねて少しだけ裏原旧原を散策。

麻布十番で買い物をして銀座で買い物。歩行者天国の陽射しの中で冷えた体を温めていたら、世の中、ワンコ好きの人が多いんだなぁと今更ながら思ってしまうほど、大福は相変わらず「千手観音」のようになって触られまくっていた。しかし、世の中、不況が伝えられているが、こと銀座を歩く家族を見る限り、それらの報道には無縁な感じの人ばかり。日本の格差社会は本格化しているのか・・・なんてね。

相変わらずの厨犬。 大福も溺れそうなハンバーガー。 標的変更。
家に14才の姉御柴がいるスタッフさん。 系列別店舗前で。 幸せを絵に描いたような家族と。

2009年1月9日(金) ■ これも七癖? ■ 大福:生後2458日目

カラカラに乾燥していた関東平野に久しぶりの雨降り日。そう、今日は今年初のシャンプーの日なのである。シャンプーの日の雨女・大福は今年も健在のようである。雨は朝はポツポツ、昼はパラパラと言う感じだったので、幸いにして大福の散歩は雨に見舞われることがなかった。

シャンプーしてもらってる時の大福の様子は見ることができないが、トリマーさんがたまに大福のその時々の様子を話してくれる。今日聞いた話は、爪切りの時に後ろ両脚の爪を切り終えると、自分で体の向きをUターンさせて前脚を差し出すらしい・・・。そのことを新しいトリマーさんがさかんに驚いていた。そうなんだぁ・・・と思って微笑ましい気持ちになったが、実は、この動き、家では毎日のようにしているのである。
と言うのは、毎散歩後に足を拭いてあげる時に、大福に跨るように中腰に立って、まずは後ろの足を拭いてあげる。そして拭き終えると、爪切りの時と同じように自分で体を入れ替えて前脚を差し出すのである。こんな毎日の癖のようなことを別の場面でもやってるんだなぁと新たな大福の一面を見た気がしてしまった。判で押したような行動・・・大福さんはホント律儀(頑固?)である。

お天気が悪く写真は撮らなかったので、昨日の朝のコロくんとの走り初めの時の写真を。

お供え?に向かって走ってくるコロくん。 見合って見合って。大相撲初場所? 今年も激しくヨロシク。

2009年1月8日(木) ■ 久しぶり・・・は、ないの? ■ 大福:生後2457日目

夕方の散歩終わりに海岸通りを通行中、何気に海辺の土手に目をやると、何やら小さな牛が・・・んな馬鹿な。もしかして、牛模様の仔羊の「うしか」ちゃん?・・・んな馬鹿なと、よく見るとガッちゃんだった!クラクションを鳴らして存在をアピールしたら、良かったよぉ気づいてもらって。と言うわけで、すぐ側の公園まで足を運んでもらって久しぶりの合流。
人間の場合だと、久しぶりの再会だと「お久しぶり」とか「お元気でしたか?」の枕詞がまずあるが、ワンコ達にはそんなものはないのかね・・・と考えてしまうほど、この2人も走り回りはすごく久しぶりのはずなのに、いきなりフルスロットルだからねぇ。ワンコの世界に時間軸とかはないのかな?たぶん。
そんな理屈はまぁどうでもイイか。いつまでも仲良く元気に過ごしてくれればそれだけで良いよ、ホント。

ガン見初め・・・ってあるの? 顔、近ぁ! 辛抱堪らんの図。

2009年1月7日(水) ■ 幼仔の記憶 ■ 大福:生後2456日目

一度も展示用?のケージには入ったことはないとは言っても、大福はペットショップの出身である。先代柴・福の関係から大福はショップの斡旋ではるか鹿児島から我が家までやって来てくれた。幼い大福が母親の元を離されての長い道のりをどんな気持ちでやって来たのかなどと考えると、緩くなりすぎた涙腺がまた壊れてしまいそうである。

そんな風に長旅をして生まれ故郷から千葉くんだりまで来てくれた大福。千葉に到着してもすぐに我が家へとはいかず3週間ほどショップのオフィスでスタッフさんと同居生活が続いた(ワクチンの関係でだ)。同居時代、そしてその後のしばらくのシャンプー時代(約2年ほどだろうか)を知っているスタッフさんも時代の流れから皆離れ離れになってしまい、今でも大福のことを知ってくれてるスタッフさんは一人になってしまった。
そのスタッフさんに正月早々会える機会があった。大福、覚えてるかなぁと少し不安はあったのだが(何しろ1年ほどお会いしていなかったので)、そんな心配は全く無用で、スタッフのオネエサンの姿を発見すると走り寄って平耳で熱烈挨拶。後で聞いたのだが、オネエサンも大福が忘れてしまっているのでは?と不安だったらしい。
三つ子の魂、百までもとの言葉があるが、幼仔大福の記憶、永遠に・・・であって欲しいものである。

生後4ヶ月頃。 生後1年頃。 今年のお正月。

2009年1月6日(火) ■ 第三種接近遭遇? ■ 大福:生後2455日目

今朝の散歩は、今年初めての花時計の公園に。歩道橋から公園に降りていく階段のところで、公園の真ん中あたりで何やらの撮影の準備でもしてそうな一行を発見。大福もすぐに気づいたみたいで歩が止まる(ワンコの目の機能についてはいろいろ言われているが、こと「視力が悪い」と言う説は全くの間違いであることは今朝だけでもじゅうぶんに分かる)。

怪しいぞモードの大福さん、遠巻きに大きく円を描くように動いて観察。特に危害を加えるものではなさそうであることはすぐに分かったようで、警戒モードを解いて野次犬モードに移行。もちろん、気がそっちに向いてしまいお仕事モードにならないであろうことは百も承知。案の定、お仕事は別の公園で。
それにしても、いったい何なのだろうか・・・。ミッキーをデフォルメしたものにしては耳が小さいし、耳付きのドラえもんとも違うようだし・・・。

何だろうね? 耳ではあるな・・・。 分かんないね。

2009年1月5日(月) ■ 富士山 ■ 大福:生後2454日目

一富士二鷹三茄子なんて言葉があるほど日本人は富士山が好きなんだろうなぁ。好きと言う自意識がなくても自然とそれを望むと言うことは本当に好きな証なのだと思う。
と言うのは、大福の散歩コースに海沿いの土手があるのだが、正月三が日に車ですぐ横を通ったら時間を問わずに大勢の人が何をするでもなく海からの富士山の勇姿に見入っていた。「好きだから」見に行こう!と言うことで見に来ているのではないだろう、たぶん。連想ゲーム的に、お正月→富士山・・・との図式が日本人のDNAに組み込まれているのではないだろうか。
そんな富士山だが、日本犬と一緒に写真に収まると贔屓目も含めてだが見事にフィットしている。しかも、申し訳ないけど主役ではなく脇役としてである。もちろん、主役の大福さんは、正月も富士山も関係なさそうであったが・・・。

もしもーし、富士山ですけど・・・。 見てるわけないわな。 アッと言う間に赤富士に。

2009年1月4日(日) ■ やっと、初詣 ■ 大福:生後2453日目

体調絶不調での正月休みも今日が最後なのだが、日曜日とあっては普通の休みと一緒で何となくそっけない日。体調のほうは私めのほうは上向きだが、妻のほうはまだ下方で平行線という感じ。2人して体調悪しとは何ともトホホな正月であった。一番の犠牲者は何と言っても大福さん。本来なら、飼い主以上に正月太りをしているはずが、何しろ飼い主が食べないものだから、なかなかご馳走にありつけない。お陰で次回の体重測定も脅威?の数値にはならないのではないかなと・・・。

今日は朝の散歩から戻ってから例年の如く富岡八幡宮に初詣に出発。ちょっと遅めの出発だったので珍しく混雑していたが、実は導線が怪しくなってしまってたようで自然渋滞?が起きていただけだった。思わぬところで、群集心理の怖さを感じてしまった。
お参りだけすませてサッサと家に戻ったが、体調のほうは今イチ(特に妻のほうが)。明日からは本格的に2009年のスタートなので何とか今日のうちに回復して欲しいものである。
と言うことで、今日もしわ寄せで今イチどころか、今サンぐらいの大福さん。ゴメンねぇ。

着ぶくれの怪しい飼い主と。 参拝客を背景に。 アップに耐える大福と耐えられない飼い主。

2009年1月3日(土) ■ やっと、おせち ■ 大福:生後2452日目

飼い主珍しく体調不良の正月。そのしわ寄せは大福にモロに直撃。消化不良の散歩を始めとし三が日も家の中の採光も空気も暗めで大福もドンヨリと丸くなっていた。せめて大福には正月気分をと昨日の夜、ようやく買い求めてあったお説料理を食べてもらった。
もちろん、お目々をまん丸にして喜んで食べてくれたが、本当はもっと気分も揚げモードで食べてもらいたかったのにゴメンね。飼い主大反省モード。

お品書き。 綺麗な仕上がりッス。 まずは仏頂面で。
まだ?って顔。 ちょっと味見・・・。

2009年1月2日(金) ■ 今日がラスト ■ 大福:生後2451日目

今年のお正月休みは土曜から始まって明後日の日曜日までと言うのが普通のパターン。従って、明日と明後日の土日は通常の休みと一緒だから、名目的な正月休みは今日が最後と言うことになる。そんなことを考えて「あー、休みもう終わりか」と嘆いているのは、雑念だらけの人間だけ。
大福は今朝もごくごく普通の日と同じように散歩を消化。飼い主が少々体調不良なので、遊びが少ないことが若干の不満のようではあった。日々日常・・・いつも見習わなくてはならない部分である。頭が下がります・・・。

イイ反りだこと。 ボール待ちのポーズ。 今年も段ボールは良いオモチャのようだ。

2009年1月1日(木) ■ 初顔合わせ ■ 大福:生後2450日目

新年明けましておめでとうございます。
本年も愚サイトをよろしくお願い申し上げます。

大福たちにとっては、昨日と今日の違いぐらいしかないはずだが、いよいよ2009年のスタート。今年は誰に最初に会えるのかなと朝の散歩に出たら、後輩ワンコのショッピ-くんにまずバッタリ。相変わらず、大福の横暴な歓迎ぶりにタジタジ気味だったが、ことしもヨロシクね。
お仕事終えて、別の公園に行ったら先輩姉御柴のアキちゃんにバッタリ。昨年同様、大福のKYぶりにお耳が過剰に反応。今年もKYな大福をよろしくお願いします。
散歩を終えて、帰ろうと思ったらガッちゃんにバッタリ。そう言えば、この頃あまり会えていなかったけど、今年もヨロシクね。
今朝の散歩では、3人にしか会えなかったけど、皆、今年も元気に一年過ごしてちょうだいよ。大福とアホな飼い主をヨロシクお願いします。

今年最初は、ショッピーくん。 今年もKYな大福よろしく、アキちゃん。 また一年ヨロシクね、ガッちゃん。


福と大福の間TOPに戻る