2009年2月の最初へ↓
2009年2月28日(土) ■ 触れる想い ■ 大福:生後2508日目

昨日がことさら寒かったので今日のちょっとの晴れ間がとても暖かく感じてしまう・・・人間の感覚なんてこんなものなんだろうな。久しぶりの晴れ間に浮かれたからではないが、何気に買い出しに向かう足取りも気持ちも軽やかだし自然に笑みも出てきてしまう。恐るべしお日様パワー。

銀座で妻が買い出しをしている間、歩行者天国をウロウロしてたらいつものようにワンコ好きの人達に囲まれてしまった大福さん。これまた写真など撮ってもらってたら珍しく中年の男性が寄って来て「写真撮っても良いですか?」って。もちろんかまわないので「良いですよ」と。すると男性おもむろに携帯電話の待ち受け画面を見せてくれた。そこには柴族の写真が。男性曰く「ウチにも柴がいたんですけど、去年の12月16才で逝きまして・・・」と。大往生だとは思うのだが、こういう時にかける言葉が浮かばない。男性、大福を触ってたけど、その触り方は毛の感じを懐かしんでいるように見えた。少しでも慰めと言うか懐古の役にでも立ったのなら良いんだけど・・・。それにしても、世の中には何とワンコ好きの多いことか。大福と出かける度に思うことである。

さぁ、明日から3月。来週もまだまだ寒いらしいけど、先が見えてる寒さなら我慢もまた楽しかな。

囲まれて候。 この後、フォトセッション?も。 ご苦労様、お疲れ様でした。

2009年2月27日(金) ■ 瞬間雪 ■ 大福:生後2507日目

今日が長曇天の最終日?と天気予報を言っているが大丈夫?と心配になるような朝からの雨降り。今日は一日雨らしいので小降りになったところを見計らって朝の散歩。外に出てみたら、あーら不思議。小降りどころか雨が降ってない。いいのか?こんなことで運を使って・・・。
いつもより軽めの散歩を終えて家に戻ってひと息ついた頃、外を見たら、何と雪がチラホラ・・・。おっ、もしかして積もる?なんて思ってたら、しばらくしたらピタッとやんで雨に変わってしまった。何だよぉ、気が利かねぇ雪だなぁ・・・。
てことで、雪の中での散歩や遊びは幻に終わったのであった。残念!←今は懐かしきギター侍。ところで、普通の服着てテレビに出てる波田陽区とか、にしおかすみこってどうなのよ?

いざ、雨散歩。 雨の日は匂い嗅ぎも念入り。 お立ち台でのオヤツタイムは雨でも健在。

2009年2月26日(木) ■ 豊洲る ■ 大福:生後2506日目

今朝もズドーンと曇った朝。しかも、けっこう寒い。ちょっと前の暖かな日の頃、天気予報は暖冬とか言ってなかったっけ?お天気ばかりは文句言っても仕方ないけど、せめてお日様には顔出して欲しいなぁ。聞けば明日はもっと本格的に寒いし雨どころか雪かもとか言ってるし・・・雪ならちょっと嬉しいんだけどね。

そんな朝の散歩でガッちゃんにバッタリ。ホント、会わない時は全然会えないのに、会える時は連続して会えるから不思議である。ここのところの曇天続きで大福も何気にゲンナリしているように見えたので、今日はどこかに連れて行ってあげたいなと思っていたのだが、今日も午前中にやることができてしまって断念。ところが、思いのほか早めにけじめがついたので、夕方の散歩は少しだけ遠出と思って豊洲のららぽーとへ出発。今日は自宅待機宣言?のガッちゃんを強引に誘って一緒に行ってもらった。スンマセンm(_ _)m

ららぽーと豊洲も平日で寒いとあって、土日とは比べものならないほど閑散な風景。まずは、豊洲のお邪魔虫ポイントでオネエサン達にご挨拶。仕事中にいい迷惑だと思うのだが、ついついお邪魔してしまう(飼い主がなんだけど・・・)。営業?の後は、ワンコエリアで冬の海辺を散策。とは言っても大人しく散歩しているだけでは済まずに人目を忍んでちょっとだけご法度プレイ。帰りにショップでオヤツをゲットして戻る頃にはまた雨がポツポツ。少しだけのお出かけだったが、ちょっとは憂さ晴らしできたかな?ガッちゃんも付き合ってくれてありがとうね。

只今、営業中(お邪魔虫・・・)。 豊洲の海を佇み見る。 一転、ヤル気モード。
煽ってみる。 逆襲されるも楽し。 〆は、1才の後輩柴と。

2009年2月25日(水) ■ セーフな日 ■ 大福:生後2505日目

今日の天気予報も「お出かけには傘を忘れずに」なんて言ってたが、朝の散歩は雨にも遭わずにまたしてもセーフ。しかし、ここまでジメジメした薄ら寒い日が続くとウィークポイントである腰に負担が来てしまう。今朝も起きた瞬間から何やら腰あたりに嫌ぁな気配が・・・。そうそう、こんな時になるんだよなぁギックリ腰に・・・なんて思って、今日は朝から腰にホッカイロを貼ってコルセットを装着しての一日。頼むよ、何とかしのいでくれよ・・・なんて祈るような思いで散歩に出発。

昼間のお出かけ用事にもホッカイロとコルセットをしてたお陰でどうにかギックリ腰にはならずにセーフ。ガッちゃんとの夕方の散歩でも雨に見舞われずにセーフ。今日はちょっとだけ人の役に立てたかもしれない日だったのでご褒美だったのかもね。一日一善は無理だけど、たまには善行しますんでギックリ腰は勘弁してつかぁさいm(_ _)m

夕方の散歩で、見事なまでにガッちゃんの肩すかしを喰らってる大福さん。かなり意外だったようで少々慌てておりましたとさ。気持ち的には膝カックンだったようで・・・。

ガッちゃん、キタァーー! 通り過ぎたぁー! あらら?
ガッちゃん、またキタァー! 今度はヤル気だぁ! と思ったら、通り過ぎたぁ・・・。

2009年2月24日(火) ■ どんよりWeek ■ 大福:生後2504日目

天気予報によると今週は雨雲がずっと居座ると言うか交互にやって来るとかで晴れ間には縁のない週らしい。お日様が毎日東の空から出て毎夕に西の空へと沈んでいくことは、当たり前すぎて何の疑問すら持っていないが、雨雲に隠れて顔を出してくれないとつまらない気持ちや淋しい気持ちになってしまう。当たり前のことのありがたさってのはお日様に限らず他のことでも同じことなのかもね。
そう、大福が元気に毎日を当たり前のように日程消化試合のように過ごしてくれていることもきっと同じで実はすごくありがたいことで感謝すべきことなのだと思うわ。昔から言うもんね、「偉大なるマンネリ」とか。当たり前でマンネリな毎日に感謝せねばね。
それにしても、何とも憂鬱な曇天でないの・・・。大福は、そんなことお構いなしで曇り空の下でペットボトルで遊んでましたが・・・。

今日の調達ブツ。 大きくないのかい? 立派に咥えてるわな。

2009年2月23日(月) ■ 精根尽き果てて ■ 大福:生後2503日目

雨の月曜日。オールマン・ブラザース・バンドの『ストーミー・マンデー』やカーペンターズの『雨の日と月曜日』なんてのをすぐ思い浮かべてしまうあたりが悲しいと言うか何と言うか・・・。

今日は室内の工事がちょっとあるために立ち合いで自宅待機。雨も降ってるし、アカデミー賞の生中継も見られるしで嬉しいような得をしたような気分である。
工事の人が来るので大福には一応言いきかせていたのだが、あろうことか工事の人は4人組。無理だ・・・この人数で狭い家に押しかけられては・・・。案の定、大大大の警戒モード。怯えてはいないようだが、明らかに番犬の血がふつふつと騒いでいることは様子を見ていて確実。こちらは面白がって様子を見ているのだが、当の本人にとっては一大事で必死。ヘラヘラしているのが申し訳ない気持ちになるほどであった。
幸い、当初の予定よりも早く作業が終わって一件落着。大福さん、よほどの警戒モードだったようで、工事の人が退去した後は、駆け足でベッドルームに走り込み爆睡王に変身しておりました。きっと精根尽き果てたのだろう・・・ご苦労様でした。

眼光鋭く? 観察中。 念入りにチェック。

2009年2月22日(日) ■ オフィシャルお邪魔虫 ■ 大福:生後2502日目

休みの日の朝の散歩は平日よりも30分ほど遅い出発になる。小学生が登校していないと言うこともあるが、たった30分程遅いだけなのに町の景色はけっこう違うので新鮮だったりする。
いつもお世話になっている美容室も平日と土日では景色が違う。平日はまだ皆さんが出勤する前の時が多いが、土日は始業前の清掃時間にバッチリぶつかってしまう。大福にしてみれば、スタッフの皆さんに触ってもらえるので嬉しい限りなのだが、スタッフの皆さんにとっては清掃作業の手を止めなくてはならないから迷惑千万のはず。にもかかわらず、手を止めて大福を触ってくれる。ありがたいことである。もちろん大福は、自分がお邪魔虫であるとの認識は全くない。あろうはずがないのである・・・。いつも邪魔して申し訳ありません<(_ _)>

触ってもらってお邪魔虫。 完璧にお邪魔虫。 集合写真と勘違いなお邪魔虫。

2009年2月21日(土) ■ 大福の図式 ■ 大福:生後2501日目

今日は妻が出かけるのでお見送り。近所のスーパーに行くのも、会社に行くのも、もっと遠くに行くのも大福にとっては同じこと。自分は行けない・・・てことで。考えてみれば、散歩で近所の公園に行くことも、お出かけすることもきっと同じ括りなのだと思う。それぞれの場所の位置関係など分かっていないだろうし、お出かけはお出かけと言うことなのだと思う。

夜になって面白ことがあった。大福は寝る前に用足しを済ませるために外に出るのだが、たまに妻が遅くなる時は駅までお迎えのついでに用足しタイムをすることがある。今夜、妻が家にいないことを理解できていない大福は、夜の用足しタイムの時にいつものように用足しポイントに向かうのではなく、いつも置いてある車のほうに向かって行ったのである。車に乗って妻を迎えに行かねばと思ったのだろう。そうか、そんな図式をちゃんと頭の中に描いていたのね。何とも愛おしい大福であった。

お友達に再会。 事の次第が分かってない感じ。 行ってらっしゃい・・・とは思ってない。

2009年2月20日(金) ■ 朝は雨・・・ ■ 大福:生後2500日目

えー、朝からけっこうな雨でした・・・。てことは、そう今日の朝はシャンプーなのでした。何で、ここまで雨降りになるかなぁ・・・。まさに「雨女」の面目如実と言うところか。さすがに今朝の強雨は凹んだなぁ・・・。はたして次回のシャンプーはどうなることやら・・・。

夕方の散歩は、ガッちゃんを誘って隣町の海の土手へと馳せ参じたが、2人とも何となくテンションが低くて早々と退散。しかも、ガッちゃんと絡みの写真も撮れてないし・・・。何となくチグハグな一日だったのである。

向こう側が海であることが分からない。 坂を登ってきているようには見えない。 要するに写真がヘタっぴなのである。

2009年2月19日(木) ■ 馬が合う ■ 大福:生後2499日目

馬が合う・・・元々乗馬で使われた言葉らしい。乗り手(騎乗者)が馬と息が合わない場合、振り落とされることがあり、逆に息が合うと乗り手の実力以上の力を馬が発揮するとも言われている。ここから馬と息が合うことを馬が合うと言ったとか。そう考えると乗馬もそうだが、競馬で喩えたほうがもっと分かりやすいのかも。
この喩えが人と人との関係にも使われるようになり、人と気が合い、しっくりいくことや意気投合することを意味するようになったらしい。また、人以外にも車や楽器などクセのある物に対しても使われるようになったとか・・・。

なるほどね。数値では言い表されないが、気配や雰囲気としてはよく理解できる。そして、それは大福の交友においてもよく理解することができる。
今朝の散歩で久しぶりにガッちゃんに出会って遊んでもらったが、さしづめこの2人は、きっと「馬が合う」のであろうことは確実なり。

挨拶代わりの空中戦。 オモチャ要員の枝を発見。 見せびらかしに好反応?なガッちゃん。
何で、そんなもん欲しがるかなぁ。 追うガッちゃんも必死。 追われる大福も手抜きナシ!

2009年2月18日(水) ■ 出会いのストーリー ■ 大福:生後2498日目

先日チョロッと書いた棄てられた?ミニチュアダックスはやはり引き取り手はなかったようである。嫌な言葉である「引き取り期限」は一昨日までだったことから、彼らがもうこの世には存在しないことは確かであろう。何なのかなぁ・・・。

ウチの大福にしろ、今朝出会ったスタンダード・ダックスフンドのダイちゃん&サブちゃんにしろ、先の棄てられたミニチュアダックスにしろ、皆、ちゃんと出会いのストーリーがあったからこそ飼い主に受け入れたはずなのである。その意味では、これらの出会いもスタートは皆同じってことなのだと思う。なのにその後のストーリーが変わってしまう。そりゃ、世の中思う通りにいかないことも多かろう。しかし、受け入れた愛犬にしわ寄せを与えてはイカンだろうって。だって、ワンコ達は人間の子供と違って独立するために生きているのではなく、服従するために躾けも受けて生きているんだからね。出会いの時のストーリーをもう一度思い出して欲しいものである。何だか、パッとしないなぁ・・・。

それと、保護願いとかを依頼告知する者も、告知しっぱなしではなく、ちゃんと自分なりの解決報告をすべきかと思うのである。

誰かいるね。 ダイちゃん、サブちゃん兄弟でした。 サブちゃんは人間顔してるなぁ・・・。

2009年2月17日(火) ■ アニマル・コミュニケーター ■ 大福:生後2497日目

柴友からアニマル・コミュニケーターという名前を聞いてからどのくらい経つだろうか。ケチを付けると言うことではなく、私めにはとてもお世話になる気持ちになれない。怖いのである。大福が何を考え何を思っているのかなど知ることが・・・。いつもジッと見つめてくれる瞳の奥底で思っている本音?を知ってはみたいが知るのは怖い。愛犬との生活の中で踏み入れてはならない聖域のような気がしてしまう。でも、実は知りたい。でも、怖い。堂々巡りなのである。もっと気軽に考えれば良いのだろうが、それでも怖い。怖いと言うことは間違いなくアニマル・コミュニケーターの存在を信じていると言うことなのだと思う。

だが!アニマル・コミュニケーター養成機関ってのが世の中に存在することを知ってひっくり返ってしまった。入学金:52,500円、授業料:698,000円や入学金:50,000円、授業料:320,000円とか様々。ダメだろう、これは。占いの専門学校を出て占い師をやってるの以上にダメだろう。だって、相手は物言わぬワンコ達だからね。
誤解なきようにしてほしいのは、全部のコミュニケーターがダメと言うことなのではないのである。中にはしっかりしたコミュニケーターがいるはずなのである。何しろ私めが怖くてビビるぐらいなのだから・・・。そう言う先人達の存在をも愚弄してしまうだろうってこと。ダメでしょ、どう考えても。こんなことなら、柴友にちゃんと紹介してもらってもっと早くに一度ぐらい体験しておくべきだったかなぁ・・・。

余談だが、30年以上前、とある企画で恐山のいたこに亡きジミ・ヘンドリクスとジャニス・ジョプリンを呼び出してもらったことがある。しかし・・・ジミヘンもジャニスも日本語で、それもバリバリの津軽弁で話をしてくれたのであーる。

独り占めってことね。 チカラ入れすぎるとデブに見えるよ。 手強いような・・・。

2009年2月16日(月) ■ スタートは同じ ■ 大福:生後2496日目

大福も今ではすっかり中堅世代のワンコ。今に至るまでたくさんの後輩ワンコのパピー時代に遭遇しているわけだ。これはそのままアホ飼い主の私めにも通じるわけで、たくさんのパピーとその飼い主さんに出会えているわけだ。

パピー達を見てて思うのは、「皆、スタートは同じ」ってこと。どのパピーも生まれて初めての散歩デビューがあって、いろいろな先輩ワンコや同期ワンコに出会っていく。最初から果敢な子もれば気弱な子もいたりと様々だが、共通点は皆、真っ白であるという点だ。学んだり経験することもまだ少なく、どの子もどんな人生になるのか選択肢はいっぱい。その選択肢を選び導いてあげるのが我ら飼い主の務めであることをパピー達を見ていると改めて感じてしまう。

最近、程良い間隔で出会う後輩柴のコタロウくん。初めて出会った時は、飼い主さんの足元に隠れていたが、この頃では自分から大福に近づいて来ては慌てて逃げ回っている。たくさんいろいろな経験をして立派な?柴族になって欲しいものである。ガンバ!

おっ、来たね。 大丈夫そうだね。 そんなに逃げなくても・・・。

2009年2月15日(日) ■ 無力 ■ 大福:生後2495日目

久しぶりに町内のコミュニティを見たら、町内での保護犬の記事が載っていた。
--------------------
大至急!飼い主募集!
日曜日に打瀬でダックスフンド2匹(黒と茶、3〜5歳くらい?)を保護しました。どうも気配から見て、捨てられた可能性が高く、発見者は千葉西警察署に届けて、そこで預かってもらってます。しかし、引取り手が現れないので、このままでは保護センターへ回され処分されてしまいます。どうか、引き取って、飼ってくださる方を募集いたします。メール、もしくは043-***-****(○○まで)へご連絡ください。できるだけ急ぎでお願いします。
--------------------
ん−、またかと言うのが最初の感想。前からいるのよね、我が町内にワンコを棄てていってしまう人が。それもわざわざ他地区からやって来て・・・。他地区の人だけでなく町内から引っ越しする際に愛犬を置いていってしまう(棄てていってしまう)人もいたりもするから何だかななんだけど。引っ越し業者さんに処分頼んだなんて話も聞いたことがある・・・。
話は戻って、その保護ダックスだが、念のため?千葉市の動物保護指導センターを見たら、何と、もう掲載されていた。上記の書き込みの日曜とは8日のようだがセンターには10日に移送されていたようだ。「引き取り期限」とされてる日は明日16日(月)とのこと・・・。気が重かったが写真を見てみたが見知らぬワンコだった(予想されたことだが)。あーぁ、無力さだけが残るなぁ。何で棄てるかなぁ。気が重い。

そんな飼い主の沈痛な思いとは関係なく夕方の散歩で近所の砂浜で遊びまくる我が家の大福さん。その嬉しそうな顔を見ると現実的な悲喜こもごもがドドーンとのしかかってくるのである。

尻尾クリンクリン。 やっぱり掘りますか。 風があるからビニールは欠かせない。
イイ枝を発見。 ホント楽しそうだね。 バンビ跳び?

2009年2月14日(土) ■ バレンタインデー ■ 大福:生後2494日目

世の中的にはバレンタインデーなのだが、今年は土曜日だからなのか、それとも不景気からなのかテレビなどを見ていても例年ほどの盛り上がりになっていないような・・・。とは言え、いい歳になってもたとえ義理チョコであろうがいただけると嬉しい気持ちになってしまうあたりが俗化していて情けない。でも、今年は思いもかけず妻からもらえたのが一番嬉しかったり。

今日は、我が家的にはちょっと祝い事をしたい気分で買い物に出かけることに。こんな時に思うのは、特別なことと言っても実は普段とあまり変わりない動きなのが我が家のパターンであること。日々、特別な日でもあるまいし・・・。
買い物の前に大福が大好きなカフェで食事。メニューが増えていて飼い主的にも楽しめるが、大福はプリンを丸ごと一つ食べてご満悦。初めてじゃないかな、全部食べさせてもらえたのって・・・。こんなことがあるから、大福には嬉しいお店なんだろうなぁ。その証拠に、このお店に来るとすぐにイスの上にあがろうとしてしまうもの・・・(イカンよ)。

それにしても、今日は気温が高く20度以上の地域が日本のアチコチに。2月なのに夏日ってのはかなり異常であるよね。間違いなく地球が病んでる証拠でしょ?

厨犬・・・。 その目は何故か愛しかったり。 ビールは違うだろう。
大福にはプリン。 一生懸命食べるねぇ。 プリンに釘付け。
目、そんなに丸かったっけ? 和みタイム。 触ってもらいタイム。

2009年2月13日(金) ■ 13金 ■ 大福:生後2493日目

今日は13日の金曜日。と言うことは、今年はうるう年でないから、来月3月の13日も金曜日ってことだな。そう言えば、映画『13日の金曜日』シリーズの第1作目のリメイク版が今日全世界で公開されるとか。ジェイソンかぁ・・・懐かしいなぁ。Part3は、トホホな3D作品だったよなぁ・・・。
そんな13日の金曜日の朝の散歩は、思いがけずクロくんとバッタリ。狭い場所だったにもかかわらず急遽遊んでもらったが、あうんの呼吸とでも言うのかコンパクトながらなかなかの走り回りを見せてくれた。2人とも遊びの合間にジェイソンばりのホラーな怖い顔見せてくれてたが、これは13日の金曜日に限ったことではない。

段取りの打合せか? 打合せ終了? ダァーーーー。
お立ち合い。 空中戦もあり。 かと思えが、落ち着いたり・・・。

2009年2月12日(木) ■ 子供か、大人か・・・ ■ 大福:生後2492日目

段ボールフェチの大福もドン引いてしまう巨大な段ボールの塊を発見した今朝の散歩。
いつものように馴染みの公園を散歩してたら、海風を防ぐ防風幕のところに段ボールがたくさん。オブジェ?そんなはずはもちろんなくて、どうやら家のような感じだ。てことは、いよいよもって町内にもホームレスの登場か?しかし、その出来は微妙だ。大人が作ったにしてはヘタなようでもあり、子供達が基地作り?で作ったにしては上手なような気もしないではない。いったい誰が、どのような目的で作ったのか謎は深まるばかり・・・。なんて思っていたら、大福が段ボールハウスに向かって、ひと声吠えた。やはり中に誰かいるのか?今後も観察したい。

段ボール、好きだよね? 渋ーい顔。 珍しいショットだなぁ・・・。

2009年2月11日(水) ■ もんじゃ、高っ! ■ 大福:生後2491日目

今日は、義理母上様と一緒に月島もんじゃの日。祭日とあってなかなかの人出。月島もんじゃの名言、月島のもんじゃ屋には2種類あって、儲かってる店とスゴク儲かってる店とがある・・・が、なるほどと納得させられるほどの賑わいだった。
もんじゃと言えば、ジャンクフードの代表のような認識を持っていたのだが、今日は3人で、もち・めんたいもんじゃ、チーズもんじゃ(にんにく・ベビースターラーメンをプラス)、おむすびもんじゃ、焼きそば、生ビール、コーラ、ラムネという具合に比較的穏やかな?注文だったのに会計は6000円弱。ってことは一人当たり2000円ぐらいか・・・。ランチにしては決して安くはないと言うか高いほうだと思うのだが・・・。

それにしても大福さん、西仲商店街が何と似合うこと。店前はもちろん、歩行者天国の通りもドンピシャでお似合い。もんじゃ以上にイイ味を出しておりました。

匂いにつられて。 こんなアイテムと妙に釣り合うのよね。 触り礼儀の良い親子。
西仲な大福。 今日は昼からホコ天だ。 新・用足しポイント。

2009年2月10日(火) ■ 珍しショット ■ 大福:生後2490日目

姉御柴のアキちゃんにとって大福は、どうも苦手な後輩となるのだろう(嫌いな後輩とも言えるかも・・・)。理由は、KYなんだろうなぁ(この場合は、漢字が読めないではない)。アキちゃんが、一生懸命に「そばに来るなよ」オーラを発散しているのに大福は全くオーラを感じることなく馴れ馴れしくそばに寄って行ってしまう。結果、アキちゃんのお耳は緊張のバロメータのようにピキーンと外側を向いてレッドゾーン状態。我慢しきれないアキちゃんはいたたまれずその場を走って去って行く。そして、大福は追いかけて行く・・・KYの上塗りだぁ。

そんなアキちゃんが今朝は何故か大福に友好モード。大福が公園のお立ち台?にいるとトコトコやって来てヒョイと上にあがる。そして2人で番兵よろしくキョロキョロ。アキちゃんのお耳も普通状態でちゃんと前向き。いったいどうしたの?って感じ。もちろん大福は、そんな異常?に気づくこともない。大変貴重な2ショット写真である。

いつものように風見大福。 アキちゃんもお立ち台に。 珍しく普通耳のアキちゃん。

2009年2月9日(月) ■ 雨降らず ■ 大福:生後2489日目

今日はシャンプーの日だと言うのに珍しく雨降らず日(ほんの少し降ったようだが・・・)。雨降らずとは言え、ほぼ一日中曇っていたが、朝の散歩の時だけほんの一瞬だけお日様が出ていた。しかも、昨日ほどではないがそれなりに風なんかも吹いてたり・・・。となると登場してくるのは、ビニール袋。風に舞うビニールを脇目もふらずに追いかける様を見ていると、またしてもテレビ『アインシュタインの眼』を思い出してしまうのであーる。思いのほかインパクトのあった番組だったことを今更ながら思い知る。

風、楽し。 ビニールの舞? 誇らしげだねぇ。

2009年2月8日(日) ■ 自然体な能力 ■ 大福:生後2488日目

昨日の夕方の散歩で会ったリフエちゃんと今朝の約束も取りつけたので朝から再会。飼い主同士は予定の行動だが、リフエちゃんも大福も何も知らずに待ち合わせの場所に来てるんだよなぁ・・・と思うと不思議な気がしてくる。やはりワンコ達は常に目の前の現実最優先と言うことなのだろう。考えようによっては何とも気ままで羨ましい生き方かも。

昨日のテレビ『アインシュタインの眼』でワンコ達の潜在能力や身体能力の素晴らしさを目の当たりにしたものだから、リフエちゃんや大福が走り回る姿がいつもと違って逞しくも頼もしくも見えてくるからこれまた不思議。そんな素晴らしい能力を少しも意識することなく自然体で遊び回っているアンタ達はやっぱり素晴らしい!朝から誇らしくも微笑ましくも見える2人なのであった。

ギリギリまで待つ。 横っ飛び。 走り回り開始。
一転、怖い顔同士。 まん丸目。 集中力が途切れた2人。

2009年2月7日(土) ■ 朝からサミット ■ 大福:生後2487日目

朝の散歩を終えようと思ってたら、同じ公園の反対側を悠然と歩いている黒柴の百々(もも)ちゃんを発見。私めは気づいていたのに大福はなかなか気づかない・・・。視力や嗅覚はどうなってんのかね、ホント。百々ちゃんに挨拶してたら、久しぶりにプリンちゃんも登場。さながら柴サミットって感じ。

そうそう、百々ちゃんの飼い主さんからNHKのハイビジョンchでやっている『アインシュタインの眼』で犬を特集していたとかの話を聞いた。しかも内容はかなり面白かったらしい。家に戻って、再放送でもないかとチェックしたら、何と今日の昼の12時から再放送の案内が!ちょっと出かける用事があったので早速留守録をセット。
用事を終えて家に戻って即再生。タイトルは「イヌってすごい!〜知られざる野生のチカラ〜」。犬の運動能力をスーパーハイビジョンカメラで撮影して検証するコーナーと飼い主が外出した時の3頭飼いボーダーコリー達の行動を複数の無人カメラで観察するコーナーの2つが主軸。んー確かに興味深い内容で新たな発見や驚くことばかりだった。良い番組を教えてもらいました。ありがとうございました。

黒柴の百々(もも)ちゃんと赤柴のプリンちゃん。 よそ見している間に接近。 驚かせてゴメンちゃい。

夕方の散歩を終えて、町内の雑貨屋で買い物をすませて外に出たら、仲良しのリフエちゃんの飼い主さんご夫妻にバッタリ。リフエちゃんはいなかったが、これから散歩とのことで、一緒に遊んでもらうことになり公園に集合。リフエちゃんに会うのも久しぶりだが、もっと久しぶりなタロウくんにもバッタリ。のんびり散歩していたタロウくんだったが、リフエちゃんと大福に触発されたのかヤル気モードに突入。一緒に走り回ったりジャレ合ったりし始めた。
こんなことはよくあることなのだが、タロウくんはもう12才の先輩だけにその元気ぶりにはやはり驚いてしまう。大福が仔犬だった頃に遊んでもらったりしていたのだが、あの当時のタロウくんは今の大福と同じぐらいの年齢だったんだなぁとシミジミ思ったり。年齢を重ねても遊び心を忘れさせない配慮のようなものはきっと大事で必要なんだろうなぁとも思ったり。もちろん、年齢に合わせた遊びや運動量は考えねばならないのだと思うが。
とにかく皆、元気が何より・・・なんて今更ながら思うのは、今朝がた、妻の実家の愛犬が長寿を全うしてアチラの世界に旅立ったせいもあるのだろう。合掌。

集中砲火? タロウくんのヤル気モードに対応。 寄らば大樹の陰。

2009年2月6日(金) ■ 黒柴ブラザース ■ 大福:生後2486日目

朝の散歩でたまに遠巻きで散歩している姿は見かけている黒柴ちゃん2人と初遭遇。1才半ぐらいで兄弟とのこと(男のと女の子なんだけどね)。お名前は渋く、琥珀(こはく)くんと朱鷺(とき)ちゃんとのこと。やっぱり柴犬や日本犬は、和な名前のほうがイイよねぇ(はるな愛ふうに)。これからも出会えたら、遠慮なくお声がけ遊ばせ<(_ _)>

どうも。 熱烈歓迎。 来られないのを分かっての誘いか?

2009年2月5日(木) ■ 葛西臨海公園 ■ 大福:生後2485日目

夕方の散歩は、ガッちゃんに付き合ってもらって葛西臨海公園まで足を延ばしてみた。そう言えばずいぶん来てなかったなぁと思うほどの久しぶり。冬の平日とあって人出はパラパラでガラガラ。寒そうに肩をすぼめて歩くカップルが少々いる程度。こうなりゃ、ご法度ご法度。人目を忍んで遊ばせてもらいましょ。
てことで、冬の限定サービス?な葛西臨海公園で冬の夕暮れ時を楽しんだみた。帰りは地元密着型で惜しいものを少々買いこんで帰ったとさ・・・。今日もお付き合いありがとうね、ガッちゃん。

パカラ、パカラッ。 狙いを定めて・・・。 ドドーン。
顔寄せての打合せではなさそうな。 昭和な船が通った。 葛西臨海公園の証ショット。

2009年2月4日(水) ■ 会社訪問? ■ 大福:生後2484日目

神出鬼没の大福さん。ある時は、町内の美容室。ある時は、何故か不動産屋。また、ある時は、車のショールームと時間と場所かまわずお仕事の邪魔をセッセとこなしている。面白いもので、どの職場にお邪魔しても必ずやワンコ好きの社員さんがいてくれる。しかも、嬉しいことにそのほとんどは女子社員だったりするので飼い主的には大福の営業?ぶりにただただ感謝するのみ。まさに以心伝心を感じる瞬間でもあーる。

とある美容室で。 とある不動産屋で。 とある車のショールームで。

2009年2月3日(火) ■ 一緒にお出かけ ■ 大福:生後2483日目

昼前からお客様とお出かけ用事。無理を言って大福も一緒させてもらった。まずは豊洲のららぽーとへ。しばらく来てなかったけど、運河沿いの工事中の遊歩道も完成してすっかり様変わり。小型犬と中・大型犬よ仕切りで分かれていたドッグランも仕切りがなくなって一体化。周りの高層マンション群も入居が始まっているようで、いよいよこの地区も新しい東京の顔になりそうな感じ。
銀座で食事でもと思ったが、大福も一緒なので原宿までお付き合いいただき、この頃お気に入りのバーガー屋さんで食事。ついでに近くのカーディーラーを覗いたら、お目当てのオネエサンがいてくれてやっとのことでご対面。良かったねぇ、いっぱい触ってもらえて。と言うことで、ゆうちゃんパパさん、やっとこさご対面できました!
原宿の後は用足しタイムでポイントをどこかでと思ったが、自然に車は芝浦を目指してしまい、結局はいつものように原宿→芝浦コースのワンパターンになってしまった。用足しも無事に終えて、台場から高速に乗って帰宅。Sさん、今日はこちらの都合に合わせていただきありがとうございました<(_ _)>

冬の芝って感じ。 運河沿いの遊歩道も開通。 どこでも楽しそうだねぇ。
カフェでガン見。 車のショールームでご挨拶。 芝浦で用足しタイム。

2009年2月2日(月) ■ 怖さの克服 ■ 大福:生後2482日目

お出かけ前に柴パピーのコタロウくんに遭遇。初めて出会った昨年12月には大福が怖かったらしく、飼い主さんの影に隠れてばかりだったがはたして今日は・・・と興味を持って観察。
今日も及び腰だったが、自分から近づいて来て大福の匂いを嗅ぎ始めた。あら?イイ感じじゃない。だいぶワンコ慣れしたじゃない・・・と思ったのも束の間。大福が匂い嗅ぎ返し?をしようとしてちょっと動いたら、牛若丸のように宙に舞って逃げ出してしまった。まだ、怖いのかなぁ・・・。怖さを攻撃で克服する子にだけはなって欲しくないんだけどなぁ・・・。頑張れ!と言うことで、次回の遭遇まで楽しみができてしまった。

おっ、来るかな・・・。 来たねぇ。 もう逃げた・・・。

2009年2月1日(日) ■ 2月もヨロシク ■ 大福:生後2481日目

今日から2月。今年はいつも通り28日までしかないからアッと言う間に1ヶ月が過ぎてしまうことだろう。世間的には、1月はアッと言う間に過ぎるとか言われているようだが、何故か私めの場合は、毎年1月は長い気がしてしまう。恐らく始動エンジンが遅くて軌道に乗るまでに時間がかかるのであろう。ようやく軌道に乗った頃に2月を迎えるから、2月の早さをことさら実感するのかも。
もちろん、そんな感覚は大福らワンコにはないのであろう。月が変わってもいつもと同じように走り回る大福。今月も明るく楽しくお付きくださいな。

何か見つけた? 立派な舵取り尾だこと。 笑ってるね。


福と大福の間TOPに戻る