2009年3月の最初へ↓
2009年3月31日(火) ■ 男名前 ■ 大福:生後2539日目

淑女な?大福、その名前に特に違和感もないのだが、たまに名前を言って「女の子です」と言うと、「えー、男の子かと思った」と言う人もいる。更に「可哀相にねぇ、女の子なのにねぇ・・・」なんて無礼なことを言う人もいる。この無礼組は100%年配の女性である。溺愛アホ飼い主としては「人のこと言えた顔か!」と言いたいのをグッと我慢してその場をしのいではいるのだが・・・。
で、どうなんだろう。大福ってのは世の中的には男名前のイメージなんだろうかね。段ボールと戦ってる姿を見ていると仕方ないかなとも思うのだけれど・・・。

ちなみに、我が町内には「うめきち」「ガジ朗」と言う名前の女の子がおります(汗)。大福も含めて3人が一堂に会することはあまりないが、その奇跡的?3人衆の集いの瞬間に初めて出会って名前を聞いた人がいるとしたらどんな反応をするのだろうか・・・興味大。

天敵発見! ジャーンプ! オラオラ、オラオラオラ。
段ボールの逆襲。 デコ、やられました。 つまらない顔されてもねぇ・・・。

2009年3月30日(月) ■ 変わるのか?千葉 ■ 大福:生後2538日目

昨日の千葉県知事選挙で森田健作がトップ当選した。夜の当選報道から今朝の報道まで森田健作一色・・・でも、暑苦しくて鬱陶しいなぁ・・・。「かっこいい千葉」を作るらしいけど、森田健作カラーの「かっこいい」って何だかズレのようなものを感じるんだけど、それを言っちゃお終いかな。まぁ、何かを変えてくれるのはありがたいことだけど、アホ飼い主としては、少しはワンコを始めとする動物たちも暮らしやすい地域にして欲しいと願わざるを得ない。迷い犬や処分犬の問題など山積していることはたくさんあるからね。挙げたらキリないか。とにかく千葉犬が住みやすい地域にしてちょうだいな。よろしく。

・・・。 加速開始。 FULL THROTTLE間近モード。

2009年3月29日(日) ■ ETC割引 ■ 大福:生後2537日目

珍しく日曜日にちょいお出かけ。我が家は土日に遠方まで出かけることはないので、本日から実施されたETC割引(1000円均一?)の恩恵はあまり受けることがないだろう。テレビニュースによると高速道路の利用率は前週末に比べて150%ほどとか。まぁ、安いに越したことはないけど、ニュースを見ている限り、皆、無理矢理出かけてるようにしか見えないんだけど・・・。とは言え、いつも400円だった料金が300円、首都高速700円が500円で往復で600円安かったから、やはり恩恵受けてるってことなのかな。でも、やっぱり土日は出かけないだろうなぁ・・・たぶん。

真上に照準。 LOCK ON。 キャッチ!

2009年3月28日(土) ■ 生ミルキー ■ 大福:生後2536日目

お誕生祝いやお見舞いを買うのと寿命であろうと思われる我が愛用の腕時計をチェックしてもらうために銀座へGO。銀座松屋で用事を済ませて大福と一緒に歩行者天国で妻を待つ。今更ながら気づいたが、銀座の町は歩道を自転車で走ってはダメなのね。毎日のことなのかホコ天時間だけなのか分からないが、自転車走行の人が係の人に注意されて降ろされてた(押し歩きはOKみたい)。それと、歩道のアチコチに立ちタバコ用の灰皿箱が一定間隔で設置されていたが、これも今世の中的にはどうなの?って感じ。要らないんじゃない?

妻が来るまでの時間、世の中にはこんなにワンコ好きが多いのか?と思わされるほどたくさんの通行人に触られてた大福。今日も嫌な一つ顔せずにナイスな営業をしてくれていた。中には、会社のパソコンの待ち受け画面にしたいんでと写真を撮ってくれる人まで。嬉しいなぁ、大福増幅計画・・・。
写真と言えば、このオネエサンのように「撮っても良いですか?」なんて声かけてくれる人はやはり嬉しいし気持ちが良い。かと思えば、黙って勝手に撮りまくってる人も当然いる。別に声かけてくれrなくても増幅計画と思えば良いんだけど、やはりねぇ・・・。

妻が買ってきたのは、『生ミルキー』なるもの。巷で話題の生キャラメルのミルキー版である。あら美味しい!あのミルキーの味がクチの中で溶けていくではないの。これは美味だ、趣味だ、もっと食べたい。しかし、ちゃんと大福にもお裾分けして味わってもらった。

銀座ホコ天で。 きっちりアイコンタクト。 ワンコ好きのオネエサンと。
ペコちゃんの真似でペロ。 熱視線で溶けそう。 ソロリと舐めてみる。

2009年3月27日(金) ■ 松ぼっくり ■ 大福:生後2535日目

家の中から外の陽射しを見ると暖かそうに見えるが、外に出てみると何の何のまだ全然寒い。今週末も同じような気温らしいから今週末のお花見組はちょっと可哀相。寒さしのぎで酒量が増えて急性アルコール中毒が増えるのでは?と要らぬ心配までしてしまう。
この季候で大福もまだ冬毛モコモコで触るとフッカフッカである。ちょっと日なたにいると体はすぐにポカポカになるので撫でたり触ったついでについつい被毛の中に手を入れて暖をとらせてもらってる。

今朝のオモチャは、これまた現地調達の松ぼっくり。何でもない松ぼっくりだが、大福には目がキラキラ輝くほどの素敵なオモチャ。咥えた時の噛み触りが好きなのか、軟らかく軽く噛んでフガフガしながら遊んでる。全天候型で遊ぶその様は、春の気配よりも気持ちを和ませてくれる。

行きすぎた。 クイックターンで。 猛追。

2009年3月26日(木) ■ その場主義 ■ 大福:生後2534日目

いつも思うことだが、ワンコ達の現場主義的感覚には頭が下がる。現場主義と言うよりもその場主義と言ったほうが良いのか。とにかく、いつの時間軸でも今のその時の出来事を何のためらいもなく受け止める。考えようによっては脳天気とも言えるのだろうが、仮にそうであっても筋金入りとなれば脳天気であろうが評価は高くなって然り。

その場主義とするのは人間側の勝手な論理であって、ワンコ達にしてみれば本当はそんなつもりでいないのだろう。ただ、人間の言葉を話さないから仕方なくその場や現状に甘んじているに過ぎないのだと思う。お腹が痛くて飼い主に何らかのサインを送っても飼い主がそのサインを受け止められなかったら「仕方なく」我慢してしまう。トイレに行きたくてアピールするも気づいてもらえない。「おー、そうかそうか、オヤツ欲しいか?」とか「遊びたいんだね?」なんて解釈されて「仕方ない」から諦めてしまう・・・きっと、こんなことの連続だったりするのだろう。

なんて考え始めると、飼い主ってのは何と非力であるかを思い知ってしまう。しっかりせねばな。

ダッシュ! 意気揚々。 スミマセン、ちょっと怖い顔なんですけど・・・。

2009年3月25日(水) ■ 遠からず近からず ■ 大福:生後2533日目

ハッキリ言って、寒いし天気も悪いし楽しくないぞ。桜が開花したとかだが、体感的には春を感じることができない。春は決して遠くはないのだろうが、近くもないと思えるこの頃である。

今日は、雑用繁多の日だったので朝の散歩終えてから半日ほど大福にも付き合ってもらって無事終了。朝の散歩こそ雨にも遭わなかったが、その後はポツポツ降り始め、やがってけっこうな雨足になってしまったので、せっかく一緒に来てくれたけど大福タイムも設けることができず大福にはつまらないお出かけとなってしまったようだ。スマン。

抜き足差し足なの? 誰かいたのか? 浮かぬ顔。

2009年3月24日(火) ■ 三寒四温 ■ 大福:生後2532日目

暖かで桜が咲き始めたかと思うと一転して急激な寒さに逆戻り。秋の空よりも春の空のほうが掴みどころがないような・・・。今朝は、我が地区の上空のみに雨雲があったようで、まさにMy雨雲持参って感じ。

今日の日本は、一日中「WBC」一色。野球好きでない私めも好勝負を楽しむことができた(そもそも敗者復活戦ってのが性に合わない)。もちろん大福には関係ないことで雨雲が晴れるのを待ってイレギュラーな時間に息抜き散歩。昨日シャンプーしたばかりなのに濡れた草地面に伏せして先輩ワンコを出迎えておりました(汗)。

誰か発見の図。 ダッシュでお出迎え・・・迷惑だと思う。 受難は、アキちゃん。

2009年3月23日(月) ■ 動体視力 ■ 大福:生後2531日目

かなり後期のムツゴロー番組でワンコの視力や視界のことをやっていたのを思い出す。ワンコ達の目に我らの日常がどのように見えるのかは全く定かではない。色はカラーではなく白黒にしか見えないとか、物体の輪郭はぼやけて見えるとか様々な説を目や耳にするが、それらの裏付けってのはきっとないと思うのだがどうなんだろう・・・。そんな諸説の中でムツゴロー番組の検証はなかなか面白かった。

ワンコと離れた位置に人が立つが、その姿をワンコは認識できないのである。わずか10mほどの距離なのにである。しかし、同じ立ち位置で声は出さずに手を大きく左右上下に振ってみるとワンコはその存在に気づいて走り寄っていくのである。今度は違う位置でまた立ってみるが同じように全く認識できない。そして声を出してみると気づいてまた走り寄っていく。これらのことから、犬は動いているものや音に対して認識行動をするとの結論を導いていたが、なかなか説得力があって面白かったことを覚えている。

そんなことを思い出させてくれた今朝の大福さん。風に遊び舞う小さな葉っぱに過剰に反応して動き回っていた。ワンコ達の動体視力の高さに天晴れ!

何やら発見! 葉っぱを押さえ込み。 こんなに小さくても立派なオモチャ。

2009年3月22日(日) ■ 女子 > 男子 ■ 大福:生後2530日目

大福は、男性よりも女性のほうが断然好きである。これはアホ飼い主の下心な教えを受け継いでいるのではない(たぶん)。察するに、お化粧の匂いなどが好きなのではないかなと思うのである。かと言って、女性なら皆OKってことでもないようである。年配の女性よりも若い女性のほうが好きである傾向はかなり強く見られる・・・。こうなると、どうも飼い主の趣味がモロに反映してるのでは?とおおいに思わざる得なくなってしまう(^_^;)

朝の散歩でいつもの美容室に恒例?のお邪魔虫タイムで立ち寄った。今朝はいち早く男性スタッフさんが出向いてくれたが、懸念してた通り、触られ始めたら「ウーー」と唸ってた。しかも姿勢も態度も表情も何一つ変えずにただ「ウーー」。何とも横着な威嚇である。その後、女性スタッフさんが出てきてくれたら態度一変で媚び売りモードに・・・。飼い主的には立場がないじゃないの・・・。

まずいパターンだな。 ほら、唸った。 ポリポリ&腕組み・・・なす術なし。

2009年3月21日(土) ■ アンニョン ■ 大福:生後2529日目

三連休の中日は見事なまでの晴れ日。我が家の新宿での用事に連休中にもかかわらず強引にガッちゃんも誘って一緒に行ってもらった。当初は、いくつか用事を消化するはずだったが、天気の良さに後押しされたのか急遽買い物モードにシフトチェンジ。
職安通りのコリアンタウンで韓国食材をゲットして、久しぶりに通りを少し歩いてみた。少し衰えたかなとの印象があった韓流ブームだったが、何の何の全くの衰え知らずの賑わいようにビックリ。もうブームの域を通り超えて定着しているのかも。
職安通りの後は、神宮外苑前と青山墓地を抜けて韓国大使館前の韓国食材店で更に韓国食材をゲット。麻布十番、日本橋、人形町を経て家路についた。駆け足で都内を縦断したが、街はすっかり桜開花待ちの気配であった。

ファッションが他地区とは違う。 ハングルは入れておかねばね。 どこに行ってもオヤツに勝るものはナシ。

2009年3月20日(金) ■ つるむ ■ 大福:生後2528日目

姉御柴のアキちゃんと一緒の大福。大福の馴れ馴れしい態度とは裏腹にアキちゃんのお耳は迷惑モード全開。なのに、他の友達ワンコの姿を見つけると仲良く共闘?モードに。もちろん、誰なのかチェックは後輩である大福の仕事・・・と決まっているのかどうかは定かでないが、元来、野次犬気質ありの大福は億劫でもなさそうに積極的にチェック。
アキちゃんと大福、特に示し合わせてつるんでいるわけではないのだろうが、傍から見ると「柴括り」でつるんでいるようにも見えるから面白い。

誰か来た? 誰?誰? 偵察は大福が。

2009年3月19日(木) ■ 水辺ライン ■ 大福:生後2527日目

あまりに暖かなので、ガッちゃんを誘って夕方の散歩は早めに出発(2時半出かけだと夕方と言えるのかはともかく)。相変わらず私めの用事の都合に付き合ってもらうお出かけなので、ガッちゃんにも大福にもきっと不満度は高いのだろうが、ここは一つ、車窓からの気晴らしと言うことでゴメンね。
用事をアレヨと言う間に終わったので、神楽坂までちょっと足を延ばして甘味と揚げ物を買いにGO。3連休前のわりには思ったほど道も混んでおらず想定内の動き。買い物を終えた後は、築地に周って隅田川沿いの水辺ライン遊歩道で用足しタイム。
久しぶりに隅田川沿いに出てみたが、川面の輝きや風の匂いもすっかり春気配に包まれていた。春の気配に気が急いたのか、一人だけ花開いてしまった桜の花びらもあったりで、もう世の中的には春なんだなぁと実感。今日もお付き合いありがとね、ガッちゃん。もちろん、大福もね。

こんなにくっ付いてても平気なのが不思議。 サラリーマンに反応? 隅田川に何を想う・・・。

2009年3月18日(水) ■ このまま・・・ ■ 大福:生後2526日目

着る物に困ってしまう中途半端な気候だが、大福と一緒に散歩する身としては縮こまって歩いている時に比べると上半身の角度もだいぶ正面を向いて歩いていることが実感できる。こんな清々しい気持ちで散歩できるのもきっと束の間。桜の開花を耳にすると暖かさは暑さに変わってしまうことだろう。このまま何とか春が続けば・・・との無い物ねだりを軟弱飼い主をしてしまうのである。
現地調達のボールで遊ぶ大福さん。急激な気温上昇に体温調整が大変なのか早くも笑い顔になっております。

猛追。 咥えられるのかよ! 暖かくなってきた証か?の笑い顔。

2009年3月17日(火) ■ 春到来の気配 ■ 大福:生後2525日目

もう安心して良いのでは?そう、もう春と宣言しても良いだろうと思えるほどの暖かさになってきた。しかし、花粉のほうも相当舞っているようで花粉症の人は大変らしい。挙げ句は、中国から黄砂も襲来しているようだし・・・。
しかし、現代人にはほど遠い私めには花粉症も何ら影響なし。ただただ、春の到来を素直に喜んでいるのが申し訳ないぐらいである。
夕方の散歩はガッちゃんに付き合ってもらった。ひとしきり遊んだ2人だが、何気にクチを開けてハァハァと息をしているように見えた。ここにも春到来の気配が。

見合って、見合って(位置について)。 はっけよい(ヨーイ)。 残った(ドン)。

2009年3月16日(月) ■ 監視員の如く ■ 大福:生後2524日目

3月も半ばを折り返したとたんに急に春めいた気候になってきた。今朝も、先週に比べるとずいぶん暖かい。日中などは外よりも家の中のほうが寒いぐらいだ。
今朝の大福さん、いつの公園のいつものお立ち台の上にヒョイと乗ったけれど、お約束のオヤツを欲しがるでもなく何やら一方を見たまま微動だにしない。その姿はまるで監視員のよう。大福が見ている方向を見ても友達ワンコがいるでもなし、怪しい人影があるでもない。いったい何を見ているのやら・・・。いつまで見続けるのやらとしばらく様子を見てたら5分経過しても動かないので根負けして声をかけてみた。すると緊張の糸が解けたのか、思い出したようにオヤツ頂戴モードになっていた。んーわからん。いったい何だったのだろう・・・。

お立ち台の上で・・・。 何を見て・・・。 何を考えているのやら・・・。

2009年3月15日(日) ■ 平耳浴 ■ 大福:生後2523日目

一昨日のシャンプーの時、担当のトリマーさんより声をかけられた。以前、撮ってもらった大福の入浴シーン?の動画が上手く撮れなかったとのことで、再度チャレンジしてくれるとのことでデジビデオ預けた。
そして撮ってくれた動画からの写真の一部がコレ。あらら、平耳なのねぇ。これは水が耳に入らないようにしているための平耳と思われるが見事に9時15分の角度。家では全く見られない入浴姿なので何とも嬉しいシーンである。
以前どこかのサイトにシャンプーぐらいは自分でするのが飼い主として当然のこととか書いてあったが、全くもってその通りだと思う。ただ、得手不得手ってのもあるし、家じゃマイクロバブルバスなんてのは使えないしねぇ・・・。分かっちゃいるけどやめられない・・・ってことで大福はプロの方に今後もお願いするってことでよろしくどうぞ<(_ _)>
それにしても、ずいぶん緩ーい顔だこと、大福さん。

気持ち良いらしい。 緩いもんね、顔が。

2009年3月14日(土) ■ 結局裏目? ■ 大福:生後2522日目

昨日のシャンプーの日はかろうじて雨との遭遇を免れたので良かったのだが、今朝は昨日の雨の水分をバッチリ受けて地面はビショビショ。しかもカッパを着ても良いような着なくても良いような微妙なお天気模様。仕方ないからカッパを装着したとたんに雨は止んだりで裏目街道まっしぐら。
公園に着いた頃には雨の心配もなく大福は入念な雨上がりの匂い嗅ぎを開始。そうこうしているうちに海風なんか吹いてくるもんだから、葉っぱが舞い始めてもう大変。久しぶりに「葉っぱフェチ」な大福を披露してくれたが、足元やお腹は濡れ濡れでびっしょり・・・。これならしっかり雨降ってくれたほうが良かったのでは?とシャンプーしたての飼い主の心境は非常に複雑なり・・・。

葉っぱに反応。 見事にキャッチ。 催促気味に持ってくる・・・。

2009年3月13日(金) ■ 海辺で呑気 ■ 大福:生後2521日目

今年2回目の13日の金曜日。しかもシャンプーの日。大福にとっても厄日となるのか?なんて思ったので、シャンプー前に2つ向こうの海でひと遊び。相変わらず人の出はほとんどなかったが、遠くのほうに数人見えてたのでいつもみたいに貸切とまではいかなかった。
朝早かったので、駐車場から海に向かう道々には、清掃の人やウォーキングしているお年寄りの方も多い。そのせいで、前を歩く大福の尻尾は、お尻のシンボルホールも見えないほど下がってたのに海に着いたとたん現金なもので、尻尾はクルンと上がって嬉しさモード全開。しかも、前夜に少し雨が降ったのか、砂浜は湿り気があって足抜きが良く遊ぶには最高のコンディション。シャンプー前のひと時をおおいに満喫した大福さんでした。

湿り気がイイ感じの砂浜。 自ら足を濡らすってことは、だいぶ暖かくなってきたのかな。 何か見つけたようだ。
飛び付き確保の図。 ここでも枝フェチの本領発揮。 自慢気に持って来ましたわ。
これは大きすぎてひと苦労か。 手で取ろうとしてるし。 押さえ込んで無事確保。

2009年3月12日(木) ■ ワンコのニュースより ■ 大福:生後2520日目

大福を車に乗せて海沿いの道を走ってたら、反対側車線の歩道をトボトボと歩いている白い日本犬が目に入ってきた・・・はぁー、迷い犬かよ。何で目に入ってくるかなぁ・・・と言うのが正直な気持ち。見てしまったら仕方ないので、先の信号でUターンして適当なところに車を停めて偵察に。
随分遠くに行ってしまってたからか、声をかけても振り向くだけでこちらには来ようともしない。近づこうと歩を進めると歩く速度を速めてしまう。首輪も着けていなかった。車や大福のこともあったので結局何もできなかったので何とも苦い気持ちに・・・。
パッとしない気持ちでいたところに入ってきたのが、熊本県での迷い犬や保護犬対策のニュース。『西日本新聞』の夕刊で紹介されたものを引用して紹介。
-------------------------------
全国の自治体が捕獲したり、飼い主から引き取ったりした犬の80%に当たる約11万頭が毎年殺処分されているんだと。多いんだろうなと言うことは想像していたが、実際にこのように数値に表されるとより考えさせられてしまう。そんな中、熊本市は犬を飼い主に戻すことや新たな飼育者探しを続け、処分率を全国トップクラスの20%以下に減らしたそうだ。「殺処分をなくそう」を合言葉にする同市の取り組みが注目されているとか。

悲しげな目をした犬が「ガス室」に送られ殺処分される場面がビデオで流れる。熊本市動物愛護センターで2年半前から始まった週1回行われる譲渡前講習会。この講習会、保護された犬を譲り受ける飼い主は、必ず受講しなければならないそうだ。ビデオ放映後、獣医師が譲渡された犬の面倒を一生みる「終生飼養」の大切さを講義するとか。話の基本内容は「犬を飼うのは簡単ではありません。本当に飼えるのか、考えて決めてください」と言うものらしい。

かつて熊本市は一週間程度保護して殺処分していたようだが、この「流れ作業」に変化が起きたのは2002年。終生飼養を謳う動物愛護法の理念を生かし、動物愛護推進協議会を発足させ、生存率を上げる取り組みを始めた。迷い犬を飼い主に戻そうと保護した犬を紹介するホームページもこの年に開設したとか。
センター職員は憎まれ役も辞さないようだ。娘と一緒に認知症の犬を連れてきた母親に「家族同然の犬を捨てていいんですか。娘さんはお母さんの背中を見て泣いていますよ」と翻意を促す。転勤などで犬が飼えなくなる場合、新たな飼い主を探すよう求める。それでも、引き取りを求める人には「犬を飼う資格はない」と非難することもあるとか。

こんな地道な努力が実を結び、熊本市の2007年度の犬の引き取り数は1998年度の10%の52頭に減った。飼い主に返還する犬も増え、1998年度に12.4%だった生存率が2007年度は82.1%に上昇したらしい。
現在は、保護する犬が50頭を超えた場合に処分する。年々、引き取り数が減っているため保護期間が長くなり、餌代が増えた。増加分は市民やボランティアの寄付で賄っているとか。

更に熊本市は、この4月よりセンター職員が小学校で動物の命の大切さを教える出前授業も始めるらしい。命を軽んじる事件が後を絶たない今だからこそ「殺処分ゼロ」を目指す熊本市の挑戦が、他の自治体にも広がっているとか。
-------------------------------
何とも嬉しいニュースではあるが、それでもまだ全国には殺処分になるワンコの数が圧倒的に多いことや保護期間を延ばすと食事代がかさむことなど問題点は多いみたいだ。自治体に頼らずそれぞれの飼い主の自覚に頼るしかないと言うのが現実と言うことなのか。

走って、 走って、 走りまくるぅ−。

2009年3月11日(水) ■ 目移り ■ 大福:生後2519日目

雨降りじゃない日が続くとちょっと違和感を感じるほどのこの頃は悪天候続きだったと言うことか。今朝も雨も降っておらずヒンヤリながらもなかなかの散歩日和。
今朝も公園で現地調達のオモチャ?で安上がりに遊ぶ大福さん。あまりにたくさんのオモチャがあるため目移りしてしまうほど。大福にとっては嬉しい状況だが、馬鹿な大人への養成地区なのか我が町内は?と、ちょっと複雑。

枝に始まり。 砂遊び道具に移り。 チラシにまで及ぶ。

2009年3月10日(火) ■ 春気配濃厚 ■ 大福:生後2518日目

朝こそちょっと湿っていたが、昼から急激に気温が上がりいつも格好で外に出たら暑いぐらいだった。昨年、一昨年のこの季節の大福日記(『日々徒然』)を見てみると晴天日が多い。やはり今年はかなり日照時間が少ないようだ。例年の3月は、前半こそ薄ら寒いようだが月末近くはしっかり桜が咲いていたことも分かる。今年は、例年よりも桜の開花が早いとか言っているようなので、ここのところの寒さにもようやくピリオドが打てていよいよ春の気配を感じることができるかも。春は、寒い冬の終わりの証であるが、酷暑な夏への導きでもあるから嬉しさも微妙である。私めの子供の頃に比べるとずいぶん春季間が短くなっているように思えるのだが決して気のせいではないだろう。ヤバイんじゃないかな地球。

それにしてもホント、我が町内では大福のオモチャに事欠かない。今朝も大小ボールやらバットやらがアチコチに点在。オモチャにならないが、ジャンパーやカバン、一輪車、キックボードなんかもゴロゴロしてる。こんな様子って他の地区でも一緒なのかね・・・。

どお?オモチャになりそう? 念入りなチェック。 はい、失格。次、いってみよう。

2009年3月9日(月) ■ 久しぶりに第三台場 ■ 大福:生後2517日目

今日は午後からお届け物用事があってお出かけ。すぐに終わる用事だったので、ガッちゃんも誘って一緒に行ってもらった。アッと言う間に用事が終わったので、人形町でおでんなど買ってからお台場へ。
平日しかも週始めのお台場だから人出が少ないのは分かっていたが、今日は第三台場のほうに出没。まずは誰もいない砂浜でひとっ走り。勢いづいたその足で第三台場へ。案の定、こちらも人出は数組が見えるだけ。ここは三方が海に囲まれてるし起伏もあってワンコ達には快適スペースなのだが、海崖への仕切りが人間仕様のためワンコ達はその下をスルリ。挙げ句は崖っぷちまで進み出て、海からの高さなんぞを確かめるべく覗いたりし始めてしまうので飼い主にとっては、ドキドキものなのである。今回もかなりヒヤリとしたので要注意なのであーる。
夕方のお台場だったが、いつの間にか冬の同じ時間帯とは違ってずいぶん陽が延びたことを実感できた。まだまだ寒い日もあるが、春はもう確実に間近までやって来ているようだ。
今日も急な誘いに付き合ってくれて、ありがとうね、ガッちゃん。

黄昏・・・。 笑顔・・・だよね? ガッちゃんもいるね。
笑尻? 砂浜だけではどこなのか分からない。 第三台場凹み寄り。
第三台場海寄り。 春の匂いでもするのか。 ・・・。
ここでの猛チャージは・・・。 危ないって! ヒヤヒヤした飼い主の気知らず・・・ってか。
大人しく2ショットしてね。 急坂も何のその・・・しかし、飼い主は息切れ。 はい、お終いだよ。

2009年3月8日(日) ■ KYだのMWだの ■ 大福:生後2516日目

ホント、天気予報よく当たるわ。今日は昨日とうって変わって曇天。しかも昨日よりだいぶ寒い。明日も今日と同じような天気とか言ってるし春まだ遠しという週になりそうかな。

ソフトバンクのCMで「MW」なる言葉を言ってたが、「間が悪い」ってことらしい。間が悪い・・・うん、確かにあるあるとCM見ながら頷いてしまった。映画のDVDを見始めたら電話がかかってきたり、今まで降ってなかったのに散歩に出たとたんに雨が降ってきたり。その逆で、雨が降っているので重装備で散歩に出たらアレヨと言う間に雨が上がったり・・・まさに間が悪いたらありゃしない。
ところで、このMWだが、少し前に流行ってた?KYとは微妙に違うような気もするが、根っ子はかなり近い所と思えるのだが・・・。

大福にいじめられてる訳ではないのだが、どうもぞんざいな扱いを受けてしまうフレブルのチャンスくん。いつも懲りずに大福にちょっかい出しては逃げ回ってる。まさかドMってことではないと思うのだが・・・。

おっ、ヤル気満々? 顔近いけど大丈夫? やめるかぁ・・・。

2009年3月7日(土) ■ 束の間晴れ ■ 大福:生後2515日目

久しぶりの晴れ。しかも週末とあれば出かけないわけにはいくまいて・・・てことで、朝から出かけたのだが、本日は余所様のお宅に伺うが用事があって大福も一緒させてもらうことに。初めてのお宅訪問に大福は、いつもながらの匂いチェックを開始。そのチェックぶりは徹底していてまるで何かの調査でもしてるほどの念の入りよう。「おいおい、そっちのお部屋はマズイじゃないの・・・」との飼い主の思いを無視するほどの勤勉?ぶりだった。

用事を終えて、環八方面にでも行ってみるかなと思ったが、急遽銀座で買い出しすることに。ちょうど歩行者天国が始まったばかりだったので日だまりで妻の買い物を待ってたら、何と姉御柴のゴマちゃんとバッタリ。環八のカフェに行けばきっと会えるだろうなと思っていただけに突然目の前の遭遇にビックリ。以心伝心ってところか。

買い物を終えて早めにホームタウンに帰還。〆はいつもの日常通りにボール遊びや走り回り。大福にとっては、いつもと同じことが一番楽しいのかなと改めて思わされる満面笑みを見せてくれていた。

動かぬワンコと。 匂い嗅ぎに終始。 気持ち良い場所に落ち着く。
ゴマちゃん。 ホコ天スタート。 飼い主さんに触ってもらって。
〆はボール。 漲るヤル気。 好きなことする時は顔が違う。

2009年3月6日(金) ■ ガッツリ雨 ■ 大福:生後2514日目

飛び石のように雨日が続いているが、今日は朝からけっこう本格的な雨降り。ここまでしっかり降られると諦めもつくので、今朝はいつもより少し遅く散歩に出発したら、ちょうど登校途中の小学生軍団に遭遇。面白いもので、小学生ぐらいだと女の子達は道草くうでもなくしっかり歩いてるのね。それに比べて男の子達の幼いことったら・・・。真っ直ぐ歩かないもの。石を蹴ったり、水溜まりで遊んだりと少しも前に進まない。だから、学校に着く前にもうかなり濡れてしまう・・・いいのか!それで!って感じ。
ワンコの世界はどうなんだろう?やはり同い年ぐらいだと人間の子達と同じように、女の子ワンコのほうが男の子ワンコより大人なのかしらねぇ・・・。

傘花を背景に。 雨でもお立ち台。 もちろん、雨でもボール遊び。

2009年3月5日(木) ■ 怪しき者・・・ ■ 大福:生後2513日目

今日は束の間の晴れ日。朝の散歩は晴天の元で久しぶりの爽快感を楽しむことができた。散歩の〆はいつものようにフリスビーでと思い、いつもの練習場?に立ち寄ったら、施設の軒下に何やら人影が・・・あちゃぁ、太極拳の人だ。大福が発見したら、フリスビーどころではない・・・。しかし、当の大福は雨上がりの土の匂い嗅ぎに集中していて気づく様子もない。そうそう、このまま気づかないでおくれよ・・・なんて思った瞬間に気づいてしまった。もちろん、ガン見&フリーズ。オマケに小さな唸り声付きだ。こうなるともうフリスビーどころではない。雄叫びが始まる前にサッサと場所移動。何も悪いことなどしていない見知らぬ人。でも大福にとってはおおいなる怪しき者なのである。申し訳ないッス<(_ _)>

見つけちゃったか・・・。 唸らないでちょ。 おいおい、足上げてるぞ。

2009年3月4日(水) ■ 雪はどこ? ■ 大福:生後2512日目

積雪間違いなしとの天気予報はまたしても大空振り。朝起きてまず外を見たら雪のゆの字もなくてガッカリ。地面がただただ濡れてるだけかと落胆して朝の散歩に出てみたが、思ったほどグシャグシャでもなくちょっとひと助かり。たまに薄日さえ覗いているが今日も曇りで夕方からは雨だとかの予報。天気予報に振り回されっぱなしなのに何故か気になるのである。それにしてもここ2週間ほどの日照時間は相当短いのでは・・・。

雪だぁ?ないね・・・。 我が道を行ってみる? 誰?

2009年3月3日(火) ■ 雪待ちハズレ ■ 大福:生後2511日目

今日は昼過ぎから(遅くても夕方には)雪が降るとかで、ちょっと期待して雪待ちで夕方の散歩に気合いを入れていたが結局、肩透かし小雨の中を散歩するはめになってしまった。しかも雪の写真を撮ろうとしていたので本日の写真もナシになってしまった・・・。夜半からは間違いなく雪で明日の朝は積雪とか。果たして・・・。

と言うことで、昨日の夕方の散歩をガッちゃんと一緒に海の土手コースを歩いた時の写真を少々。晴れてはいたが風が強くて飼い主の肌には寒さが痛かったが、ガッちゃんも大福も広々とした土手コースを歩いたり走ったり戯れたりで満喫していたようだった。

土手walking。 上には何が・・・。 ヒドイ目に遭うガッちゃん・・・。

2009年3月2日(月) ■ 雨女返上? ■ 大福:生後2510日目

ハッキリしない天気がかれこれ10日近く続いていたが今朝は久しぶりの晴天。数日前から、今日は天気が良いと天気予報でさかんに言われていたが、何しろ今日は大福のシャンプーの日。強力な雨女・大福の神通力がまたしても晴天予報さえ遮るのでは?と天気予報を鵜呑みにするわけにはいかなかった・・・。
しかし、さすがにお天気もこの頃のグズついた日の連続に自己嫌悪でもあったのか、大福の神通力をしのぐパワーで晴天にしてくれた。これで大福の雨女ぶりも少し緩和されれば良いのだが・・・。

と言うことで、今朝は久しぶりにシャンプー前の海遊びを決行。誰もいない海でこの頃の憂さをじゅうぶんに晴らした後は、マイクロバブルバスで全身フワフワになった大福なのだった。しかし、明日からまた天気は悪くなるとか・・・。

久しぶりの朝海。 ヤル気出ちゃうよね。 走る走る。
カモメも受難。 デカすぎでしょ。 それぐらいにしておいて。
楽しくなってきた? 砂でも入った? 遊んだ後はフカフカ仕上げ。

2009年3月1日(日) ■ 価値観把握できず ■ 大福:生後2509日目

月が明けても天気は回復せずに今朝も朝から雨降り。いい加減ウンザリしてしまう。
朝の散歩は小雨の中で決行。雨の降り具合も地面の湿り具合も大福がお気に召さない具合で今朝はお仕事ナシで用足しのみで終了。
家に戻ってから退屈しのぎに遊び始めるも、先日買ったばかりの秋刀魚のオモチャはもうすでに飽きてしまったようで何とも愛想がないこと・・・。大福の価値観、飼い主いまだに把握できず・・・ってところなのである。トホホ。

尻尾から責めるか。 尻尾咥えて・・・。 おしまいかよ・・・。


福と大福の間TOPに戻る