2009年7月の最初へ↓
2009年7月31日(金) ■ ゆったり、まったり ■ 大福:生後2661日目 

7月最終日はここ数日とはうって変わって涼しい一日だった。朝から遠出するつもりだったが、どうも行き先の天気が安定してなさそうだったのでお出かけは中止して家でまったりと過ごすことに。
今日はホント涼しくて久しぶりにクーラーが要らないほど。大福は家のアチコチでゆったり、まったり。家のアチコチで脱力系な姿を見せてくれていた。

楽なの? 窮屈じゃないの? うん、これは楽そうな感じに見える。

2009年7月30日(木) ■ 猛暑確定 ■ 大福:生後2660日目 

今朝は、間違いなく暑い日になりそうな気配をビシビシと感じられる朝だった。『ららぽーと豊洲』から隣の『豊洲公園』を散歩しても出会うワンコが少ない。もっと早い時間に散歩を終えているのか、それともこの暑さで散歩を控えているのか分からない。とにかくまだ7時台だというのに暑いの何のって。暑くなる日のこの入り江の水の色はいつもよりかなり濃いめの深い青色になっているから不思議。ただ単に、太陽光線の反射の具合なのだろうかね。
大福もさすがに暑いようで、今朝はクチを開けての歩行姿が目立ってた。テレビ番組で、気温32度ぐらいの時の地面の地表温度は、60度近かくにもなることを実験報告していた。ウソは言ってないんだろうし、だとしたらホントこの時期の日中の散歩は要注意せねばな。

今日は暑くなるよぉ。 水が深い色だからね。 上がれなんて言ってないんですけど・・・。

2009年7月29日(水) ■ 間違い探し? ■ 大福:生後2659日目 

家前の建物の芝生は大福にとって欠かせない場所となっているが、この場所にどのような規制があるのか、あるいはないのか、全く分かってない。管理人さんや理事会の人に訊けば分かるのかもしれないが、あえて訊いてはない。訊いて、裏目の答えが返ってきたら目も当てられないし・・・。
そんな便利な場所の芝生だが、この度、養生用の規制ロープがめでたく?外れた。いつも、ヒョイヒョイと跳びはねて遊んだりしてたが、ロープがなくなったことを大福は果たして気づいているのだろうか?

いつもと違うんだけど・・・。 気づいてる? ロープがなくなったんだよ。

2009年7月28日(火) ■ 被害者の会 ■ 大福:生後2658日目 

メタボ三兄弟ではないが、我が家にも三兄弟のような人たちがいる。御難三人衆とも呼ばれている大福のオモチャの縫いぐるみ達だ。まぁ、大福のこの3人に対する扱いは相当にひどい。特に、食事前の時は暴君ぶりが最高潮に達する。「さぁ、大福の番だよ」のひと言が引き金になって、3人衆に猛烈な勢いで挑んでいく。ある時は3人全員なぎ倒すし、またある時は1人をピンポイントで集中攻撃だ。何故に食事前に必ず大暴れするのかいまだ原因は不明。嬉しくてハイテンションになるのでは?との我が家の説ではあるのだが真相は不明。
今日の被害者は、バンコク出身のカバちゃん。お気の毒。トトロはかろうじて難を逃れたようだ。

後ろ足の継ぎあてが痛々しい。 完全にブン回し攻撃。 してやったり・・・と言うところだろうか。

2009年7月27日(月) ■ 露骨 ■ 大福:生後2657日目 

思うがままの行動・・・ワンコの特権の一つである。
エレベータで余所の人と一緒に乗せてもらった時など、その人の顔を下の方からこれでもかと思うほどジッと見上げてる。相手の人もそれなりに視線は感じてるのは間違いないほどのガン見だ。人間ならここまで露骨にガン見は絶対にできない。それをいとも簡単に成し遂げてしまうあたりにワンコのおおらかさ?を感じる。
ワンコ同士の挨拶(探り合い)の時も一緒。ここでも、これでもかと思うほど近づいて匂いなどをクンクン。おいおい大丈夫かよ?一触即発なのでは?と心配になるほどの超接近。

ほら、嫌がってるよ。 自分も近づき過ぎは嫌でしょ そうそう、程々の距離をね。

2009年7月26日(日) ■ 楽しいことなのに・・・ ■ 大福:生後2656日目 

ワンコ達にとって一番楽しい事って、間違いなく「食べること」なんだろうなと思う。どのワンコ達もオヤツが入ってるだろうお散歩バッグが気になってしようがない様子。ガサガサと袋を開ける音にも目ざとく反応。まさに「食べ物には目がない」を地で行ってると言えるだろう。

大福も同様で食べることが大好き。ただ、不思議なのは大好きなんだけど、がむしゃらに食べようとはしない。食べ物を小さくちぎってやると食べるのだが、丸ごと食らいつくというようなことはまずしない。決して食べ物に執着心がないわけでないのに不思議である。ちなみにオヤツをあげてクチの中に入ったモノでも「ちょうだい」と言えばクチから出してくれる。但し、何度も試すのは気の毒なのでこの頃は練習?していない(何のための練習なのかも分からんしね)。呑気なのかなぁ、大福は・・・。

甘い匂いがするねぇ。 舐めるけど食いつこうとはしない。 少し欠片をちぎってもらおうかね。

2009年7月25日(土) ■ 梅雨明け疑惑 ■ 大福:生後2655日目 

気象庁のことは信用していないと言ってるわりには、ネットでアメダスや気象図など天気予報をよく見ている私め。その言行不一致のほどはiPhoneにも複数の天気予報閲覧アイテムが入っているほどだ。その心は、まるで小学生男子が好きな女の子に意地悪をしてしまう感覚に似ているのかもしれない(そんなに純情な気持ちはとうの昔になくしてしまったが・・・)。

桜の開花予報に始まって、梅雨入り宣言など頼みもしてないのに自分の首を絞めまくってる気象庁。早々の梅雨明け宣言を聞いても喜ぶどころか「おいおい、そんなに早くしてしまって大丈夫なの?」と心配になる始末。
案の定、宣言したとたんに何やらグズグズした天気が続いて、九州のほうでは観測史上の大雨に見舞われてるとか。幸いと言っては申し訳ないが、関東地方は晴天こそないがさほどの雨降りにはなっていない。しかし、スコールのような雨が降ったりと、日本はいつから亜熱帯になったのかと思ってしまうような天気続き。

湿気が多くて暑いと来てるから、大福も含めてワンコ達には何とも厄介な季節になってしまった。大福もいつもに比べて少し痒がる様子を見せている。まだ本格的な夏前ではあるが、早く秋の落ち着いた気候になって欲しいものである。夏になれば冬へと、冬になれば夏へと、気持ちを馳せる馬鹿者でしかないのである・・・。

怪しい天気だね。 早いとこ遊んで帰ろうかね。 その思いは通じず長居してしまった朝の散歩。

2009年7月24日(金) ■ 物もち ■ 大福:生後2654日目 

余所の柴族と比べたこともはないので分からないが、大福はほとんど言って良いほどオモチャなどに破壊行為をしない(皆、そうなの?)。舐めたり噛んだりはするが壊したりすることはない。従って、ボールやオモチャの数が段々と増え続けている。今、散歩でよく使ってるソフトタイプのフリスビーなどはもう3年近く前に買ったものだ。その時に予備にと同じフリスビーの色違いを2種買ったが、いまだに封は切らないまま置いてある。
今月7月2日分に登場したパンダの縫いぐるみも大福がまだ我が家に来てくれる前に買い与えたモノなのに、いまだ破れることもなく現役オモチャの最古参として君臨している。
この物もちの良さは大きく評価すべきであろう。今時代的に言えば、大福はエコな生き方をしていると言って良いのでは・・・。

今日のお供が決定したようだ。 選んだ基準は分からない。 でも、今日はコレのようだ。

2009年7月23日(木) ■ 品定め ■ 大福:生後2653日目 

思ってた以上に早く新居・新地区に順応してくれた大福。当然、家の中の様子もすっかり把握しているようだ(全然広くないしね)。中でも食べ物関連の位置関係はしっかり把握してるようだ。
夜、妻とDVDでも見るかとなると登場するのは当然のことながらオヤツ。そんな気配をいち早く察知する大福は、妻と一緒にオヤツコーナーに鎮座する。2人仲良くオヤツを品定めする姿は、私めの好きなシーンの一つである。

どれをご所望か? どうも指示オーラ出しているような・・・。 上手くいったみただね。

2009年7月22日(水) ■ 雨女返上か? ■ 大福:生後2652日目 

今日はシャンプーの日なので朝から旧地へ。新地に移ってから、今までの「シャンプーの日=雨」の図式が嘘だったように毎回晴天が続いた。しかし今日は、梅雨明けしたのに朝から雨降り。やっぱり、偶然が珍しく続いただけかと半ばふてくされ気味に車を走らせる。ところが、旧地が近くになるにつれて空の色が明るくなってきている。しかも、雨の降り具合も何気に弱くなってきているような・・・。そして、旧地に到着。な、な、何と、雨がすっかりあがったではないか!懐かしい町内の公園でお仕事も無事に済ませることもできたし、大福の雨女ぶりもいよいよ返上できるのではないか?

お仕事を終えて、シャンプーの開始時間まで厚かましくもガッちゃんチに寄らせていただいた。不思議なことにガッちゃんは大福が来ることが分かっているようで、毎回嬉しくてソワソワしながらお迎えしてくれてるらしい。待ってくれてることはドアを開けた瞬間の熱烈的歓迎ぶりですぐに分かった。ありがたいことである。ありがとね。
ガッちゃんチに一人でお邪魔してる時の大福の様子は、いつも写真を撮ってくれてるガッちゃんママから伺っているのだが、今日の大福はいつもとは全然違うようだった。ガッちゃんママ曰く「一人の時とは違ってリラックス?している」とのこと。んー、どうなのよ?それって。何だかマズくないかい?大福さん・・・。ホーム&アウエーのメリハリってことかい?(滝汗)

と言うことで、今日もガッちゃんに大いにお世話になってしまったのであった。いつも本当にありがとうございます。

ガッちゃん、歓迎の図。 はいはい、オヤツですね。 すっかり和みモード。
一人でおジャマの時と全然違う・・・。 勝手知ったる広場にて。 心細そうに鳴いておりました。

2009年7月21日(火) ■ お参り ■ 大福:生後2651日目 

朝の散歩終わりは車で『富岡八幡宮』にお参りに。同じ区内だからもっとマメに来なきゃイカンな。都合の良い時だけのお願いばかりじゃご利益もいただけないかもね。

なんて、殊勝な気持ちでいたのだが、何と参道入り口で駐停車違反で駐車管理員に違反シールを貼られてしまった。記録によると4分間・・・。まぁ、停めたほうが悪いのだが、道路の駐車スペースに停めたのが9時3分ほど前。路上駐車スペースの開放は9時からだったと思うので、9時になってから大福と一緒に掲示用の駐車票を買うために車の外に。ところが駐車票発券機が左右を見ても見あたらない。反対側の歩道に発券機を発見。車から離れた横断歩道を渡って駐車票を買おうとしたら、発券は10時からとなっていた。あらら、と思って車まで引き返してフロントガラスを見たら、ペッタリと貼られてました、違反シールが・・・。コッチの都合で言わせてもらえば、だいぶ理不尽なのでは?と思うのだが、何しろ駐車禁止だけでなく停車も禁止の時間帯らしく弁明の余地はほぼないわな(7時30分〜9時30分までが駐停車禁止時間帯らしい)。仮に弁明の機会があるとしても公僕の連中と不毛な対話はしたくないから諦めた。

かくして、何ともトホホな朝の参拝となったのだが、これも教訓と考えて前を向いて行こうかな。それにしても今更だが、やはり柴犬(日本犬)は、神社仏閣が何ともお似合いだこと。

参拝終えて。 凛と記念撮影。 伊能忠敬の脚力にあやかりたい。

2009年7月20日(月) ■ 大きな存在感 ■ 大福:生後2650日目 

我が家のロケーションはなかなかバラエティーに富んでいる。と言うのは、超高層マンション群地域があるかと思えば、すぐ横には大いにレトロした昭和の町並みも混在している。まぁ、佃島なんかも全く同じような表現になるのだが、地域規模で言えば我が町内のほうが数段大規模なだけにそのギャップはまるでフリーホールのよう。
地域本によると、高層マンション群に居する新住民のことを女性は「キャナリーゼ」、男性会社員は「キャナリーマン」と言うらしい・・・。ものすごくダサくないですか?まるで繁華街に必ずやある「○○銀座」と同等クラスだな、こりゃ。

そのレトロ地区に属する我が家のすぐ近くに、これまた昭和ど真ん中な飲食店がある。ラーメンやチャンポンがあるかと思えば、蕎麦やうどん、カツ丼や天丼まで品書きにあるという強者だ。その店の看板犬が、今年12才になるハナちゃん。いつも朝の散歩の時にお店の前に寝そべってジィーッとコッチを見ている。大福を連れて挨拶させたいのだが、飼い主さんがハナちゃんの気性を考慮して大福を側に近づけてくれない。近づけてみないと分からないのでは?とも思うのだが、飼い主さんがあまりにも頑ななので、そこまでされると少々ビビッてしまう。

そんなハナちゃん、GoogleEarthで我が家地区を探索してストリートビューなる機能で見てみたら、何としっかり写っていたのだ!ただ、どうも今の寝位置と違う。それも、そうだ、リアルタイムの映像じゃないもの。でもって、ハナちゃんが写ってる写真を持ってお店にGO。お店の人に見せて、いつの写真だかを検証。そこからがなかなか面白かった。犬小屋が道路に面してたのはいつ頃までだったか?犬小屋の上にビールケースが乗ってるから○○頃ではないか?ハナちゃんがだいぶスリムだぞ・・・などなど、しばし大騒ぎ。考えようによってどうでも良いことでの大盛り上がり大会。ワンコ好きでない人にはおおよそ考えられないだろう。ただただ、ワンコ達のその存在感の大きさに改めて感心してしまったのであーる。

夏の踊り・・・のどかすぎるぞ! 現在の定位置ね。 Google Earthでのハナちゃん。

2009年7月19日(日) ■ テリトリー ■ 大福:生後2649日目 

テリトリー・・・いわゆる縄張りなのだろうが、今の時代、家庭犬としてのDNAが深まってるワンコたちにとっては縄張りと言うような大きな枠組みで散歩コースを見ているのかは甚だ疑問である。

大福にとってのテリトリーは?と考えると、せいぜい自分が住んでいる集合住宅の建物全体ぐらいかなと思うのである。今の住まいはどうかまだ分からないが、少なくても旧地の住まいでは間違いなく建物全体を自分の家だと思っている様子だった。建物入り口から見知らぬ人が建物内に入っていくのを目撃すると、吠えないまでも小さな声で「うぅー」とか唸り声をあげていたもの・・・。大福さん、悪いんだけど、それは大きな誤解なのでヨロシクね。

そのテリトリーもっと小さく狭めてみると、住まいはまちろん自分のテリトリーとしている。それ自体は当たり前で良いのだが、面白いのは車もテリトリー内に入るようだ。
散歩の途中で出会う余所のワンコの飼い主さんや町の中で可愛がってくれる人たちに触られることには何の抵抗も示さない大福。ところが、大福が車の中にいて窓を開けてたりする時、中から顔を出してる大福を触ろうものなら、いつもとはうって変わって「うぅー」などと唸り声をあげる。いつも大福に唸られたりしたことのない人は一様に驚いて身引いてしまう・・・。そう、テリトリーである車の中に侵入してこないで!との意味のようであるのだ。んんー、頼もしいと言うか、ありがたいと言うか、何と言うか・・・。

緑多き大福のテリトリー。 水も多し大福のテリトリー。 太極拳も多し大福のテリトリー・・・。

2009年7月18日(土) ■ 三連休 ■ 大福:生後2648日目 

今日から三連休。しかも小学校や中学校も今日から夏休みとあって今日より1ヶ月強は観光地や名所スポットは大勢の人出が予想される。大福は特に旅行などに行く予定はないが、あまりウェルカムなことではないのも事実。普段は小学生がいない時間であっても、夏休みで自転車乗り回す子との遭遇も多くなるので町の中を安心して歩けなくなってしまうからなぁ・・・。

近場の台場で『お台場合衆国』なるフジテレビの夏休みイベントでも見に行ってみるかとも思ったのだが、同局の男性アナによる出入り制作会社女性スタッフへのセクハラ行為での処罰異動事件など聞いて一気に行く気も失せてしまった(セクハラどころの話ではないようだが・・・)。何だかねぇ、ホントに。下半身に人格なしってか?
そんなこんなで、この三連休は家で大人しくしてることに決定なり。

何か発見。 小さな鳥の軍団だ。 それなりの行動後の顔(汗)。

2009年7月17日(金) ■ 恵みの緑 ■ 大福:生後2647日目 

世間を歩いていると散歩しているワンコをよく見かける。皆、スタスタと町の中を歩いているが、急にお仕事し始めて歩道のど真ん中などで例のポーズで踏ん張ってる子を見かけることもある。そのほとんどが洋犬であるところが面白い。柴犬でコンクリートの道ばたでお仕事してしまうという話はほとんど聞いたことがない。洋犬はどこでもお仕事OKな子が多いのに、柴犬や日本犬のお仕事場の選別は非常にに面倒で、もっと言えばデリケートという言葉を使っても決して大袈裟ではないだろう。何だろうねぇ、この差ってのは。

大福なんかも余所の柴族と同じで、草や芝の上でしかお仕事をしない。かろうじて?用足しのほうは砂の上でもたまにするようだが(土ではなく砂ね)。従って、大福にとって緑の草や芝は生活になくてはならない重要な環境と言える。幸い、旧地も今の新地も草や芝に恵まれ、事なきを得ている。大福の住環境を、お仕事という観点から考えるとまさに「恵みの緑」と言って良いだろう。

目標を追走。 無事捕獲して。 帰還中。

2009年7月16日(木) ■ 水辺の景色 ■ 大福:生後2646日目 

軽井沢で水遊びを満喫した・・・かどうかは定かではないが、疲れたことだけは確実のようで、昨晩は近頃では珍しくハウスの中に入って眠っていた。「やっぱり、家が一番!」のクチなのだろうか、大福さんも。

我が家に来てくれた時から住むところの近くには海やら川やらと何かにつけて水に縁がある大福。今朝の散歩も近場の『ららぽーと豊洲』で東京湾の入り江を横目にしながら消化。そして、夕方の散歩はと言うと隅田川沿いの明石町遊歩道をウロウロ(こちらまで歩くのはチィーとツライので車で移動)。
朝と夕の写真を並べて見ると、さほど違いを感じない。水の源は一緒さと言ってしまえば身も蓋もないが、大福が映ってる水辺の景色はどれも大福さんが主役なので違和感がないのかも・・・by アホ飼い主。

朝の散歩で近場。 夕方の散歩でちょい遠場。 水は繋がってるけどね。

2009年7月15日(水) ■ ハルニレ ■ 大福:生後2645日目 

植物には特に疎いので「ハルニレ」と言われても何のことか分からなかった。自分の知識の中に存在しない単語ゆえ覚えることもままならない「ハルニレ」。そんな名前の新しいスポットが今月の11日に軽井沢にオープンした。もちろん、最初に教えてくれたのは言わずと知れた柴友のゆうちゃんチ。

梅雨も明けて猛暑続きの東京。軽井沢は少しでも涼しいのかしら?と新しいスポット『ハルニレテラス』のチェックを兼ねて朝の散歩終わりの8時過ぎに軽井沢に向かってGO。千葉にいた頃から変わらないのは、関越練馬に乗るまでの行程がシンドイと言うこと。今日は一番近場の首都高速の入り口から入って、池袋方面を抜けて美女木から外環道を経て関越練馬へとたどり着く。おおよそ45分ぐらいかかっただろうか。この面倒臭さがなければ軽井沢行きも苦にはならないのだが・・・。
関越練馬からは、そんなに急ぎせずとも1時間半弱で碓氷軽井沢に到着。

早速、中軽井沢の星野エリアにできた『ハルニレテラス』に向かう。前回来た時に前を通ったので迷うことなく現地に到着。駐車場も混んでおらずスンナリ駐車。平日なので料金無料とかでラッキー。
フムフムなるほど。敷地はそれほど広くはないが、食事ができる店やエステの店、雑貨品の店など10数店ほどがオープンしてた。ちょっと早めの昼ご飯は蕎麦屋の『川上庵』で。旧軽井沢のお店同様、こちらもテラス席はワンコOK。旧軽井沢の店よりもテラス席は広くてワンコ連れには嬉しいかも。
食事を終えて敷地内を探検したら、けっこうワンコ連れが多かった。柴犬や日本犬には出会えなかったが、家で柴犬を飼ってるという人と3人ほど出会えてお話しすることができた。皆、自分チの柴犬を触るように大福を触ってくれました、はい。
今日は空いてたものの、これからの夏休みシーズンや土日は間違いなく今日とは全然違う景色になりそうなスポットである。それにしても名前の『ハルニレテラス』・・・どうにも私めには覚えにくい。ついつい「レバニラ」と言ってしまいそうである。そのうち、慣れるのだろうか・・・。

日差しも優しく見えるから不思議。 板張りは照り返しもない様子。 蕎麦でも食べるか。
「くるみだれせいろ」と「おろし蕎麦」と「山芋と大根のスティック」。 ワンコもたくさん来てた。 木イチゴとグレープフルーツのジェラートは美味だった。
チビッコも撮影 近すぎないかい? ポーズしてあげる大福。

レバニラ・・・じゃなくて『ハルニレテラス』を出てから、旧軽井沢に買い物に行ったのだが、お目当ての店が昨日の定休日に続いて今日も連休していて買うことができずガックシと肩落ち(ちなみに食べ物である)。代替物を他所の店でゲットして、一路北軽井沢方面へ。
そうそう、軽井沢は涼しいのかと思ったのだが、いやいや何のその。運転中に目にする気温表示板の文字は情け容赦ない30度・・・。うぅーむ、恐らく涼しく「避暑」できるのは朝夕だけなのかも。
北軽井沢では、これまた以前、ゆうちゃんチに教えてもらった『浅間大滝』へ。駐車場と言うか勝手に車停めてると言うかのスペースに車は1台もなし。前に一度しか来てないのに道を覚えているかのように大福は早い歩調でグングンと滝のほうに向かって行く。そして、すぐに滝に到着。さすがに滝のそばは涼しいし流れる水もヒンヤリと冷たく気持ちが良い。けっこうな冷たさの水なのに大福はほぼ全身ズブ濡れで大遊び。改めて大福の水好きを思い知ることができた。

1回しか来てないのによく覚えてるねぇ。 そうそう、その先だよ滝は。 入って良いかどうかお許し待ち。
ソコはやめておいたほうが・・・。 ソコも落ちたら厳しいんじゃないの?(大汗) よく目開いているよねぇ。
好きだねぇ、こういう場所は。 狼? はい、帰りますよ。

『浅間大滝』の後は、もう高速に乗って帰ろうかなと思ったが、前回来た時に立ち寄った『千ヶ滝』にちょっと寄り道。前回「水遊び広場?」から先は工事迂回となっていたので、もう工事は終わったのか確認すべく再び立ち寄ってみたのだ。
ところが、あらら、まだ工事中。いつ終了とか予定ぐらい書いておいてくれると助かるんだけどなぁ・・・。せっかく来たのだからと水遊びパート2開始。パート1でだいぶ疲れてるはずなのに目先変わるとエナジー復活のようで再び猛チャージ。ホント、大福は元気いっぱいだなぁ。こんなに喜んでくれるなら、関越に乗るまでが大変とかボヤいてないでまた連れて来なきゃね・・・と、アホアホ甘々飼い主は目を細めるのだった。
『千ヶ滝』を出てからは、今度こそ本当に帰り支度。旧軽井沢で買い忘れを補充した後、関越に乗って家へと向かう。関越も首都高も特別混んでもいなくて6時前にはいつものように家近辺をウロウロしていたスローライフには縁遠い大福一家なのだった。

ムーンウォークより難しい水上歩行? 小石が作る波紋に過剰反応。 海女大福・・・。
水もしたたるイイ女。 まだまだやりたいってことね。 滝のカーテン。

2009年7月14日(火) ■ 猛暑宣言 ■ 大福:生後2644日目 

気象庁が突然、梅雨明け宣言をした。昨年よりも平年よりも早い宣言らしい。ここのところの猛暑と雨降らず天気に慌てての宣言のような気がしてしまう。桜の開花宣言に始まって、梅雨入りや梅雨明け宣言と、まるで的中率の悪い競馬の予想屋のごとく予想を外しまくっている気象庁、誰も求めていないんだから要らぬ予想などして自分の首閉めなきゃ良いのにと心より思い心配してしまう。
とは言え、梅雨も明けたとの宣言は、我ら飼い主にしてみれば、「これからいよいよ本格的な猛暑になりますよ」宣言と同じ。さぁ、散歩の時間帯をいかにスライドしていくか・・・。

そんな過酷?な宣言をよそに、今朝もじゅうぶん今日の暑さを予感できる中、風吹けば心躍る・・・とばかり風吹く中、ビニールを猛追、大格闘する大福さん。そもそも、このビニール、お仕事処理用であることは言うまでもなく、決して大福のオモチャでないことをもちろん知る由もない。あまりヒートアップしないように少しはセーブしてくださいな。

vs ビニール袋。 良いオモチャのようだ。 意気揚々。

2009年7月13日(月) ■ 梅雨明け・・・ ■ 大福:生後2643日目 

まだ、梅雨明けはしていなんですよね?と再確認しても間違いなのでは?と思うってしまうほどのお天気&暑さ。朝早くと夕方遅くはかろうじて涼しげな風も吹くが日中の暑いことと来たらちょっと耐え難い。梅雨明け前でこの暑さなのだから。夏本番にはどうなるの?なんて考えただけでも恐ろしくなってしまう。

大福は、一度たりともマイ毛皮を脱いだことがないのだから、自分の毛皮がどのぐらい暑いのか検討もつかないことだろう。あの毛皮、もしも脱いだら、ずいぶん貧相なワンコになってしまうんだろうなぁ・・・。とにもかくにも、まだ梅雨明けはしていないのであーる。

松ぼっくり、発見。 はいはい、持ってきましたね。 マイ松ぼっくりに認定してあげよう。

2009年7月12日(日) ■ 走れ!丸柴 ■ 大福:生後2642日目 

今日は、東京都議会議員選挙の日。朝の散歩を兼ねて投票所である近所の小学校へ家族で投票へ。投票所の中に大福は入れてもらえるのかしら?と少々の心配はあったのだが、特に何も言われなかったのでそのまま中に入って投票を済ませた。実際のところはどうだったのだだろう?規則的に。もし、入れないと言われたら、投票せずに帰ってくるつもりだったので、まずは無事に投票できて良かったなと。

投票所の前でビデオで大福を撮ったのだが、これが大チョンボで映ってなかった!正確には映っていなかったのではなく、映らなくても良いものが映っていたのだ。ビデオを撮影モードにしてスタンバイするまでに少しだけタイムラグがある。これが曲者で、タイムラグ中に撮影ボタンを押しても映らないのである。本人的には、ボタンを押したので撮影している気になっているのだが、実はスタンバイのままで撮影できていない。従って、撮影終了でもう一度ボタンを押すと、そこから撮影が始まるのである。再生してみてビックリ。映っていたのは、ビデオを持って歩いてる時にレンズが向いている方向の映像しか映っていなかった。本日、映っていたのは、小学校の校庭の地面と私めのカバンの中だけ・・・。せっかく選挙という特別な場面だったのに残念無念。

そんなこんなで、昨日の朝の散歩の時に、1才年上の姉御柴・ワカメちゃんとの走り回りの写真を少々。ワカメちゃんも大福もお世辞にも細いとは言い難いが、2人とも丸い体を駆使して一生懸命走ってる姿は楽しそう。頑張れ!丸柴軍団。いつまでも元気に走り回るんだぞ。

8才姉御柴・ワカメちゃんの追走。 大福の空中戦? 逃げる大福、追うワカメちゃん。

2009年7月11日(土) ■ ぶらりカフェ ■ 大福:生後2641日目 

今日は『ドラゴンクエスト\』の発売日。今年の始めぐらいにAmazonで注文してたのが昼前には届いた。今回の発売は、5年ぶりぐらいらしいが、世間的には盛り上げっているのだろうか?とちょっと気にはなる。案外、発売=購入という条件反射的な購買層に支えられてるだけだったりするのでは?との気もしないではない。だとしてら、その図式に見事にど真ん中でハマっているわけなのだが・・・。

配達を確認してから、大福を連れてアテもなく車でお出かけ。お台場は今日からガンダムの解禁だし混んでるだろうなと思いパス。オープンテラスのカフェも暑そうだし・・・なんて思いながら車を運転してたら、いつの間にか五反田方面まで来てしまっていたので、こうなりゃ田園調布にでも行ってみるかと、やっと行き先が決定。
いつものカフェで珍しく遅めのランチ。大福は、相変わらず厨房凝視の見事な厨犬さん。今日のメニューは、牛と豚とのソーセージ。昨日、シャンプーの際の体重測定も無事?終えたので、今日はちょっとばかり食べ制限の紐を緩めてあげ完食(ちなみに昨日の体重は、9.35kg)。まぁ、たまには好きなだけ食べなさいな。

只今、厨犬モード中。 牛・豚のソーセージ。 久しぶりの2ショット。

2009年7月10日(金) ■ 新旧地回りの日 ■ 大福:生後2640日目 

今日はシャンプーの日なので、朝から旧地に出発。思ったり早く到着したので、いつもお世話になっていた美容室にちょこっとお邪魔してご挨拶・・・と言うより単なる邪魔とも言うのだが・・・。大福が車から降りると忙しいさなか、スタッフさんが外まで出てきてくれて以前と変わらずたくさん触ってくれた。いっぱい触ってもらって大福は幸せ者だねぇ。シャンプーの時間が迫っていたので挨拶(地回り)もそこそこにしてシャンプーへと向かう。
1時間半ほどしてピカピカになった大福。ボチボチ、抜け毛のほどがだいぶ少なくなってきたとか。いよいよもって、本格的な夏対応バージョンの毛皮に衣替えか?

午後は用事が控えていたので、シャンプーを終えて早めに旧地より帰宅。いつもの夕方の散歩より遅めの散歩は『ららぽーと豊洲』方面へ。ここでも久しぶりに地回りよろしく厚かましながらご挨拶。「いつでもどうぞ」なる言葉を真に受けてノコノコ出かけていく飼い主の節操やらは何処へ・・・。

旧地でお久な仕事の邪魔攻撃。 新地で背中で語るトリオ・ザ・女子。 邪魔のお詫び?にお腹見せ奉仕。

2009年7月9日(木) ■ ガンダム・チェック ■ 大福:生後2639日目 

今朝は、ガッちゃんが都内に用事があると言うことで、用事終わりで家の前で待ち合わせ。せっかくだから(何がせっかくなんだか)と、台場の潮風公園まで明後日から正式にお披露目となるガンダム・チェックを敢行。と言ってもガンダム自体はもうだいぶ前からずっと立たされているので本番を前にして慌ただしいのは周りの屋台などイベント関連だけ。

ガンダムの周りを一周したからと言って、ガッちゃんと大福には全く関係ないわけで、むしろ、いつもはガラガラの広場に何で人が大勢いるの?って感じでしかない様子。そんなこんなで、広場を一周回った後は、木陰ある別の草広場で軽く走り回り。ガンダムの前で写真用のポーズをとらされてた鬱憤でも晴らすべく、走り回りは「軽く」をオーバーして「やや激しく」のレベルだった。もちろん、顔は暑さも後押ししているのだろうが満面の笑み。やはり、アンタ達にはコッチのほうが楽しいに決まってるわな・・・すごく、当たり前。

ここが正面ってことね。 ちょっと日影で暗かったか! アクビも出ますわな・・・スマン。
走り回りのほうが楽しいわな。 匂いつけしちゃうし(滝汗)。 まぁ、満足気な顔だこと。

2009年7月8日(水) ■ 水辺ライン ■ 大福:生後2638日目 

昔から川の側に住むのが好きだった。と言うよりも水の側に住むのが好きだったのかもしれない。まだ川の側に住んでいない頃、テレビドラマで『男女七人夏物語』なるものが放送されて影響を受けたのかもしれない。最初に川の側に住んだのは隅田川沿い、次もそうだった。次の数年は川に縁がないところだったが、その次はすぐ近くに海があった。そして、今度は海も近いし川(運河)も近いところだ。
で、大福はどうなの?と考える。海に近いところに住んで成長した。そして、引っ越してからも海も川も近い場所で毎日を過ごしている。大福にとって、水辺ラインはごく当たり前の日常なのかも。

少し先はもう海だよ。 水の匂いする? カッパが出るから行こうよ。

2009年7月7日(火) ■ 走り出したいほど嬉しい気持ち ■ 大福:生後2637日目 

雑踏の中で飼い主の姿を見つけた時、走り出すわけにもいかないのでその場に止まってしっぽをクリンクリンして喜びを表現してくれる大福の姿を見ると、癒しや和みなんて言葉を超えてしまうような至福の喜びを感じてしまう。人のいない広場で飼い主の姿を見つけて走り出す時、嬉しそうなのは顔だけでなく、その走り方でも表現しているようにピョンピョンと跳ねながら走り寄って来てくれる。走り出したいほど嬉しい気持ち・・・こんな気持ちってもう何年も経験していないように思えるのだけれど・・・。

来た来た。 喜んでくれてるのかな どうやら喜んでるらしい。ありがと。

2009年7月6日(月) ■ ポイント探し ■ 大福:生後2636日目 

余所の柴族も概ね同じようなのだが、大福のお仕事ポイント探しには往生することがある。どういうこだわりがあるのか、一度膝を交えて話してみたいものである。

ポイント探しの動作に入ったことは、脇目もふらず匂い嗅ぎ体勢でワシワシと進んでいくのですぐに分かる。ただ、体勢に入ったからとて油断はできない。余所のワンコが目に入ったり、怪しげな動きの人が目に入ったり(体操などしている人かなぁ)すると張り詰めてた緊張の糸はすぐに緩くなってしまい解除されてしまう。解除されたら、続きからまた始まるとはいかないようで振り出しに戻ってしまう。んー、難儀なことである。

ポイントらしきが定まったかと思って安心していると大きく裏切られることもたびたびある。クルクルと円を描いて腰を落として、いよいよか?と思ったら「やっぱり、やーめた」という感じで、またスタスタ、ワシワシ・・・。
しばらくしてようやくお仕事してくれたかと思えば、草深く、処理しづらい場所だったりなんてことはしょっちゅう。もしかして、嫌みでわざとしてないか?と疑いたくなってしまうほどだ。
まぁ、こんな風に手間暇かかるから可愛いのではあるんだけどね・・・もしかして、柴族はドMなのか?

ワシワシ。 まだ行くの? その辺で勘弁してもらえないだろうか・・・。

2009年7月5日(日) ■ 出るの? ■ 大福:生後2635日目 

別に日曜休日だからと言って、朝の散歩時間が平日より遅くなるということもない。でも、余所様のお宅は違うようである。日曜休日は、平日に比べて散歩しているワンコに出会うのが少ない。
今朝などはその最たるもので、誰一人として会うことがなかった。そのせいで、いつも足を踏み入れない地区にまで遠征していろいろ探検することができた。もうだいぶ慣れたつもりでいたこの界隈だが、改めて探検してみるとまだまだ散歩に適した場所も多いようである。この先ちょっと楽しみかも。

さて、どうしようか? アッチまで行ってみる? 出るのか?カッパが・・・(汗)。

2009年7月4日(土) ■ 丸柴まっしぐら ■ 大福:生後2634日目

食事の時、一緒にたべること。そして、夜におやつをつまみながらDVDを見る時も一緒につまむ・・・そんな生活が続けば太るのは当然で、この頃の大福の平均体重は、9.3kg。もう1年以上もこの体重だから、これを基本体重としてきっと良いのだと思う。が、できれば9kgを切って、せめて8.9kgにしたいなと思うのではあるが、こんな生活を続けていたらまず無理だろうなぁ・・・。

朝の散歩で会う、あまり知らない飼い主に「あまり太らせると心臓に負担になってよくないわよ」なんて訳知りのごとく言われてしまったが、確かにそうなんだけどね。でも、細柴より丸柴をヨシとしているので、今の体重を上限とできるのであればギリギリにセーフなのかな?と甘ーーい考えではいるのだが、ちょっと気をつけなければね。

ところで、このご意見飼い主、人のことは言うのだが、自分は周りの迷惑顧みずにタバコの煙をムクモクと吐き出し続けてる厄介さん。受動喫煙被害は人よりもワンコのほうが大きいって分からんのかね。元来、嫌煙家である私めはワンコ飼いの喫煙など絶対に認めていないのよね。タバコ吸いながらコッチに寄って来る飼い主を見つけるとソソと逃げて回避してるのである。側に寄るなぁ!

おかずを見てる・・・のだと思う。 箸の先を見てる・・・のだと思う。 いちいち撮るなよぉ・・・だと思う。

2009年7月3日(金) ■ 食事前のテンション ■ 大福:生後2633日目 

大福は夕食の時、あろうことか私たちと一緒に食卓に座ってお裾分けをしてもらってる。これを前菜と考えて良いものなのか?一緒に、しかも人間の食べるものを与えてはいけないとモノの本では書かれているが、人一倍鼻が利いて匂いに敏感なワンコに美味しそうな匂いだけってのは何とも酷ではないのか?とアホな飼い主は考えて、一緒に座らせているのである。

その前菜が終わり、いよいよ大福の食事が始まるのである。「さぁ、大福の番だよ」・・・毎晩、大福の耳に入るフレーズである。このフレーズを聞くと自分からイスから降りるのだが、降りてからが大変。食事を前にしてテンションが上がってしまうのか?それとも他に理由があるのか分からないが、とにかくハイテンションになり、部屋隅で待機している?3名の被害者の会の人達に突入していくのである。もちろん突入するだけでは済むはずもなく、3人衆は咥えられ振り回されてエライことになるのである。
いったい、このハイテンションの理由は何なのだろうか?いまだに謎である。

カバちゃん餌食の巻。 かわうそクン餌食の巻。 戦い?済んで・・・。

2009年7月2日(木) ■ 家族記念日 ■ 大福:生後2632日目 

7年前の今日の昼過ぎ、大福は我が家に段ボールと共にやって来てくれた。6月の上旬に生まれ故郷の鹿児島を発ち名古屋を経由して千葉までの長丁場をどんな気持ちでやって来たのだろう。母親の元から離された日は大泣きしたことだろう。それを想像するといつも鼻がツンとなってしまう。

大福は、2回目のワクチン接種を終えるまでの約3週間、ショップの事務所で段ボールを住まいとして過ごしたのだが、この時の経験が今の「段ボールフェチ」に関係があるのだろうか・・・。
大福がショップの事務所で過ごした3週間。ほぼ毎日のように会いに行ったっけなぁ。今思えば、ショップの人もきっと呆れていたことだろう。その3週間の生活が始まった時から、大福はスタッフの皆さんから「大福」と呼ばれてた。そう、我が家に来てくれる子は「大福」と最初から名前が決まっていたから。
写真に映ってるパンダのオモチャは、今でもたまに大福の相手をしてくれている。こうやってパンダを物差しにして大福を見比べてみると何とも立派に育ってくれているではないか。感慨深いものがある。これからもずっと我が家のメンバーとして一緒に過ごしていこうね。よろしくお願いしますよ、大福さん。

耳が大きい。 今と違って手足が長く見える。 カメラをガン見。
今もツッパリ手のポーズは健在だ。 小さいねぇ。 スネスネのポーズ?
同じオモチャなんですけど・・・。 一番最初のオモチャでもある。 いつも一緒に仲良くいようね。

2009年7月1日(水) ■ iSteam ■ 大福:生後2631日目

この頃お気に入りなのが、iPhoneの『iSteam』というお遊びアプリケーション。何てことないと言えばそれまでなのだがなかなか面白い。
起動して、iPhone内に保存してある写真を指定すると、その写真がお風呂場で湯気で曇った鏡のようになる。そして、その写真画面(携帯画面)を指でこすってみると、これまたお風呂場の曇った鏡を指でなぞったように曇りがとれていく。そして、最後には綺麗に曇りがとれて画像が現れる・・・といういたってシンプルなもの。でも面白いのであーる。

曇ってる大福。 指でこすると・・・。 出てきた出てきた。


福と大福の間TOPに戻る