2009年10月の最初へ↓
2009年10月31日(土) ■ 休日と平日 ■ 大福:生後2753日目 

風邪が中途半端な悪さで残っていて集中力が極端に低下している。根気がないのである。パソコンのキーを打つのもツライのではなく面倒下さい。そんな言い訳が通用しないのが大福との散歩。

今日の夕方の散歩は、車で潮風公園まで行ってみた。平日ならともかく休日なので人は多いだろうと覚悟していたが駐車場は想像以上の駐車でビックリ。それもそのはず、何やらドッグイベントの真っ最中だった。ちょこっと覗きに行ってみるものの大福は興味なさそうに他所に移動しようと私めの顔を見ている。「はいはい、分かりましたよ」と人がいない船の科学館寄りのほうに移動。人がいないと言っても平日のそれとは違って閑散にはほど遠い。やはり有名な公園は平日に限るのである。

右へヒョイ。 左へヒョイ。 無事?ボールをゲット。

2009年10月30日(金) ■ 風邪ひきなのに ■ 大福:生後2752日目 

昨日から体調悪しでゲンナリ気味。熱は37度あるかないかなのでインフルエンザではないのだろうが、一応心配なので朝一で近場のクリニックは。診てもらったらやはりインフルエンザではないとのことで、風邪の薬を処方してもらった。そして、ついでに初体験のニンニク注射なるものを打ってもらったが効いているのかどうかは全く分からず(と言うことは、たぶん効いていないってことだろう・・・)。
寝込むほどではないまでも寝てたら楽なんだろうなと思う辺りに本調子でないことが伺われる。大福なんかも調子、今イチの時なんかは眠っているんだろうな、きっと・・・。そんな本調子でない飼い主を尻目に散歩の時の大福は元気、元気。まるで、この際だから飼い主を痛めつけてやろうか?ぐらいの気持ちでもあるのでは?と疑ってしまいそうなぐらいの元気だった。

ダッシュ!って感じ。 フリスビーをキャッチ。 意気揚々と戻る。

2009年10月29日(木) ■ お裾分け ■ 大福:生後2751日目 

死んだ子の歳を数えてもと言うが、今日は先代柴・福の誕生日で生きていれば8才。そうか、大福とは半年ほどしか違いないんだわな。福が無事生きててくれば間違いなく大福との出会いはないわけで、そう考えると縁の不思議さを考えないわけにはいかない。

福は火葬したが、骨は埋めることなく家の中に置いてある。そのことが正しいのか間違いなのかは分からないが、いつも身近に置いておきたいとの考えからだからヨシとしている。その遺骨の置き場だが、以前住んでいた家では床面から高い位置に置いてあったので大福からは見えない場所だった。ところが、新しい家では床から1mにも満たない位置に置いてあるので大福は気になっているようだ。しかも今日に限っては花が飾られたりオヤツやミルクまで供え備えてあるものだから気になる気になる。夜になって、お花を片付けてもオヤツなどが残ってるので気になる気になる。ちゃんとお裾分けしてあげるから大丈夫だよ。

視覚的も嗅覚的にも反応アリ。 アピール。 かなりしぶとい。

2009年10月28日(水) ■ クールなの? ■ 大福:生後2750日目 

朝の散歩で前方よりチャールズくんが登場。大福を見つけると大きな尻尾をクルンクルンさせて喜んでくれているように見える。大福もチャールズくんに気づいたが今朝はお仕事前と言うことで何となく素っ気ない感じ。そんな事情?を知らないチャールズくんはいつものようにさかんに遊びモード。なのに大福と来たら何ともつれないこと、つれないこと。これをクールと言って良いものかは相当微妙である。お付き合い程度にお相手はするもののチャールズくんにしてみれば大いに膝カックン。ゴメンねぇ、また懲りずに誘ってあげてね<(_ _)>。

けっこう近くに来ても動かないんだなぁ。 喝ーーっ! 大きなクチだこと。

2009年10月27日(火) ■ 夕景の境目 ■ 大福:生後2749日目 

夕方の散歩は潮風公園に。海と夕景目当ての人がけっこういるかなと思ったが、平日だからなのか見事に人がいない。いるのはせいぜい潮風公園を住まい?にしている方々だけ・・・。その方々が視界に入ってくると尻尾が伸びがちになる大福さん。怖いってことなんだろうなぁ・・・。

この時期の夕方は、5時を境にして空の色が一気に変わってしまう。5時ちょうど頃は昼間の空が少し暗くなってきた程度なのだが、わずか10分もしないうちにちょっと明るい夜の空へと大きく変化をしてしまう。この「ちょっと明るい夜の空」こそ絶景と言うべき夕景となるのだが、デジカメテクニックがない者にはその綺麗な夕景をカメラに収めることはかなり至難の業。一度しっかりマニュアル読むべきか・・・。
写真こそまともに撮れないのだが、気温もちょうど良く空気も美味しくて気持ち良い夕方の散歩をすることが出来たのだった。プチ幸せ感・・・。

夕景一歩手前。 まだ明るい夕景。 暗くなる寸前の夕景。

2009年10月26日(月) ■ 不器用はつらいよ ■ 大福:生後2748日目 

古いブルースの曲じゃあるまいし月曜の台風ってのはサラリーマンでなくてもウンザリしてしまう。風もけっこう強い中の朝の散歩、大福も飼い主も伏し目がちにトボトボ歩いてたら前方よりカッパを着たシュナウザーくんが登場。数度会ったことあると思うのだが、名前を今回も聞くのを忘れてしまった(汗)。
このシュナくん、家の中では用足しもお仕事もしないとかでなかなかの柴気質の持ち主。2人で「お互い、不器用で大変ですよね」と言ったかどうかは分からないが、会釈程度の挨拶を交わしてそれぞれのお仕事ロードに向かう。今度、お天気の時に会えたらちゃんと名前を聞いておかなきゃ。

雨でガックリ? 雨の中、ご苦労様っす。 先を急ぎますんで・・・。

2009年10月25日(日) ■ 頭とは? ■ 大福:生後2747日目 

どことなく品の良さそうな初老の夫人が大福の頭を撫でながら「あらぁ、あなたは頭叩かれたことないのねぇ」とニコリとひと言。うん、確かに大福は頭を叩かれたことがないと思う。余所の人でも手を大福の頭に近づけると平耳になって「触ってくださいな」ポーズ。大福にとって頭とは、叩かれる場所ではなく撫でられる場所なのだろう。

先日、ガッちゃんチにお邪魔している時に撮ってもらった写真。

焦点、合ってないな。 閉じる直前か。 閉じた・・・。

2009年10月24日(土) ■ ツボカレンダー ■ 大福:生後2746日目 

隔月刊誌『Shi-Ba』でお馴染み、影山直美の『柴犬さんのツボ』。本屋に行ったら、同名の来年のカレンダーが並んでた。この頃、『Shi-Ba』は立ち読みで済ませているので、このカレンダーがいつ発売されたのかは分からない。ペラペラと見たら、本編と同じくらい面白そうなのでついつい買ってしまった。きっと書き下ろしではないのだろうが、この手は保有したくてついつい買ってしまう。大人買いではなく、これは「柴買い」なのだろう。

カレンダーとしては使えない。もったいなくて。 一応撮らせてよ。 不満アリの顔&目。

2009年10月23日(金) ■ Wシャンプー ■ 大福:生後2745日目 

今朝は7時ちょい過ぎに散歩に出発。その足で高速に乗って旧地に向かう。そう、今日はシャンプーの日。先週ぐらい、皮膚の調子が悪くて痒がる素振りもあったので今日はシャンプー終わりに診察もしていただくことに。病院に併設されてる施設でのシャンプーの最大の利点はこんな時だろう。何しろ病院とシャンプーで大福カルテが併用されるのだから、調子が悪い時などはまさに至れり尽くせりである。

9時過ぎからシャンプーに入り、終了の電話をもらったのが10時半を少し回った頃。それから獣医師に呼ばれて皮膚の様子や今後の対策などを伺う。幸い皮膚の調子は一気に改善できているようで薬の処方をしてもらった。
シャンプーと診察終了後は、厚かましくもガッちゃんチでひと休みさせてもらい飼い主の私めはその間に美容室で伸びた髪を切ってもらう。大福もガッちゃんチなら心許せるようでご覧のような寝顔で休息。
全ての用事を終えて家に戻ったのは午後2時半頃。おおよそ半日かかりのWシャンプーであった。ガッちゃん&ガッちゃんママさん、今日も相変わらず厚かましくお世話になりました。本当にありがとうございました<(_ _)>

おっ、いたいた。 出たがってカリカリ。 ガッちゃんチで休息。

2009年10月22日(木) ■ 朝三態 ■ 大福:生後2744日目 

秋晴れの朝。大きく深呼吸すると夏とは全然違った空気が鼻を通り抜ける。気持ち良い秋の朝である。いつものように、『ららぽーと豊洲』で朝の散歩を終えて、車で築地界隈まで行き用事を済ませて、家の前で用足しとクールダウンをして家に戻る。こんな当たり前な繰り返しに幸福感を感じられることこそありがたいことなのかもね。

ららぽーと豊洲の朝。 築地場外の朝。 家前の朝。

2009年10月21日(水) ■ べったら市 ■ 大福:生後2743日目 

毎年10月19日と20日に行われる『べったら市』。正式名称は「日本橋恵比寿講べったら市」と言うらしい。今年は月曜と火曜だったのだが月曜に行けなかったので、昨日、箱根の帰りにチョロッとだけ覗いてきた。平日のまだ早い時間(会社勤めの人の退社時間前)だったので混雑具合もほどほどで大福もそれほど苦もなく歩くことが出来た。ワンコ連れも多かったが、やはり縁日には柴犬は似合いますなぁ。その証拠に?かなり大勢の人に触ってもらっていた。と言うことで、昨日はお疲れの大福なのであった。

メイン通りね。 べったら漬けの出店通りで。 アホ丸出しで記念撮影。

2009年10月20日(火) ■ プチ箱根 ■ 大福:生後2742日目 

ちょっと所用で箱根までひとっ飛び。8時に家を出たのだが、アレヨと言う間に箱根に着いてしまい軽井沢なんかに比べるとずいぶん近いことに驚く。きっと東名用賀までへと関越練馬までへとの距離が大きく違うのだろう(気持ちの問題も含めて)。

御殿場から仙石原に行く途中で富士山ビューポイントで小休止をして記念撮影。次に、この時期なら名所中の名所、すすき野原に行かない手はなだろう。いつ見てもすすき野原は圧巻である。惜しむらくは、この地も中国人観光団が多く見られること。何故に中国人てのはああも大声なのか?しかも人の体にガンガンぶつかって歩くし・・・。ったく、情緒とか遠慮とかないのかね?ホント。なんて憤りを払拭すべく芦ノ湖畔まで行き、宮ノ下を回ってまた仙石原を経由して御殿場から高速に乗って都心にクイックターン。何とも慌ただしいプチ箱根行だったのである。

富士山を脇役に。 ススキ野原はいつも圧巻。 足の湖畔。

2009年10月19日(月) ■ 微笑ましい写真 ■ 大福:生後2741日目 

ガッちゃんママが送ってくれた写真の中に何だか微笑ましいショットがあった。大福の皮膚の調子がちょっと悪い様子だったので、今朝、旧地にあるかかりつけの病院へ行ったのである。診察を終えた後にガッちゃんと会った時の写真が微笑ましいである。
大福車を出迎えてくれたガッちゃんの後ろ姿の写真なのだが、大福をが来るのを歓迎してくれてる様子がその後ろ姿から見て取れる。ホント、ありがたいことである。

大福車の前のガッちゃん。 大福、お出ましぃ〜。 ガッちゃん、大福にアゴちん。

2009年10月18日(日) ■ ココはどこ? ■ 大福:生後2740日目 

今朝も潮風公園で散歩をと思って行ってみたところ、警察車両がたくさん出ていて交通規制が。潮風公園の前の道がトライアスロンのコースになっているので駐車場が使えないと交差点で出会った婦警が説明してくれた。余談だが、駐車監視員制度が出来て今までミニパトで駐車禁止車を取り締まっていた婦警は今、何の仕事をしているのだろうか?

潮風公園がアウトだったので、久しぶりに城南島公園へ。朝早くからスケボーの練習をしている若衆や釣り人がいるぐらいの人出。ドッグランに向かうワンコも少々いたが、大福はドッグランには行かずにバーベキュー広場の近くで『枝の舞』を猛披露。枝の舞を撮るのに夢中になってしまい、城南島であることを証明できるようなショットが全くないことに気づいたのは家に戻ってからのことだった←アホ・・・。

『枝の舞』の始まり。 大見得? ちなみに、My枝。

2009年10月17日(土) ■ 朝潮風 ■ 大福:生後2739日目 

相撲取りにいそうな今日のタイトル「朝潮風」。何のことはない。朝の散歩で潮風公園に行ったというだけのことである。潮風公園は何度も来ているが早朝は初めて。ジョギングをやってる人が何人かと住みついてる人?らしきがチラホラ目に付く程度の人の数。気温も高くなく大福にとっては絶好の走り回りコンディション。朝陽を浴びながら嬉しそうな顔して走ってましたとさ。

海あり。 松ぼっくりあり。 木っ端あり。

2009年10月16日(金) ■ 心残像 ■ 大福:生後2738日目 

最近、ふとした瞬間に思い出すテレビ映像がある。それも全然楽しいシーンではない。
もう1ヶ月ほど前になるだろうか。寝る前にベッドに寝転がって雑誌を見てたらウトウト。開けてた窓の隙間からだろうか余所のワンコのけたたましい鳴き声が聞こえる。もう一つの棟にいつも鳴きまくってる子がいるから、きっとその子なのだろうと夢見心地の中で判断。それにしてもよく鳴くなぁと思いながら目が覚める。

鳴き声は外からではなく、つけっ放しにしてしまったテレビからのものだった。ドキュメンタリー番組で捨て犬(個人飼い主やプロの生産者らによる)の特集のようである。見たシーンは、動物保護センターで最後の処分に遭ってる犬達だった。狭いスペースに10頭以上はいただろうか。死を前にして皆、けたたましく鳴いている。そしてガスが注入されてフェードアウト。これで終わりかなと思ったら何と注入後のシーンまで流してた。皆、仔犬の時のように体を重ねて小さな山のようになって横たえていた。中にはまだヒクヒクとわずかに動いてる子まで・・・。
いっぺんに目が覚めてしまった。以来、そのシーンが浮かんでくるのである。

立ち耳。 切れ長の目。 柴大福の登場。

2009年10月15日(木) ■ 秋朝の景色 ■ 大福:生後2737日目 

いやぁ、昨日の夜のいきなりの大雨にビックリした。あれこそ「バケツをひっくり返したような雨」と言うのだろう。雷もなってたし雲の厚かったのだろうデジタル放送が一瞬中断するほどの大雨だった。
一夜明けての今朝は、程良い涼しさの秋晴れ。地面はまだ湿っていたが、何とも秋の朝らしい景色の中で散歩を消化した。昨年よりは冬までの期間も長そうなので秋の季節を楽しめそうである。

大先輩に挨拶。 秋朝らしい色合い。 落ち葉も増えてきた。

2009年10月14日(水) ■ 新公園その後 ■ 大福:生後2736日目 

9月初旬にほぼ出来上がった新しい公園。三連休の時に横を通ったらかなりの数の親子連れなどが来園してたので正式にオープンしたんだなと納得。なので、今朝ノコノコ行ってみたら平日の朝とは言え人っ子一人いない・・・どうなってるの?三連休の時の人は、皆、フライングの人たちなのか?うぅむ、分からん。確かに芝生の状態もあまり良くなく養生用の砂がまだかなり撒かれてるし・・・。そんな思いは大福も同じなのか、さかんに下を向きひたすら匂いを嗅ぎまくっていた。果たして真相は・・・。

どうなの?ワンコはいっぱい来てるの 歩き方が怪しいよ。 おいおい、ポイント探しかよ・・・。

2009年10月13日(火) ■ フジ ■ 大福:生後2735日目 

幼児が秋田犬とロット・ワイラーに咬み殺された事故が昨日今日と報道されている。事故が起きた原因の真実はきっと解明されないであろうが、獣医師やドッグトレーナーらが訳知り顔でテレビの取材に答えてるのは毎度のこと。敷地内で世話役の人がいる状態での放し飼い・・・今までのこの手の事故よりはニュースを伝える側の口調や論調もトーンが低いのも仕方ないところか。ただ、死者が出てしまったのは本当に残念であり悔やまれることだし、加害者となってしまった2頭の犬たちも気の毒である。

各ニュースの中で気になるのがフジテレビ。フジは他局のニュースとこの件に関しては扱いが違うはずと思っていたが、全く他局と同じなので驚いてる。アンタんとこの局は、この夏『HACHI〜約束の犬』を大々的にタイアップしたんだから、少しぐらい秋田犬を擁護まではいかなくてもフォローするぐらいの義務はあるんじゃないのかな。大福も出してもらった『きょうのわんこ(2007年9月6日分参照)』もやってるんだし・・・。
「今回このような事件になってしまいましたが、秋田犬の特性は、HACHIを見てもお分かりのように・・・」ぐらいのコメント終わりで、この事故のニュースを締めることが出来るだろうに。事業部は、ちゃんと報道局と話さなきゃダメだろうに。良かったよぉ、映画終わってからで・・・とか胸を撫で下ろしてでもいたのだろうか?

遊び後のウットリ。 ご飯直前の爆睡。 食後の熟睡。

2009年10月12日(月) ■ 東京スカイツリー ■ 大福:生後2734日目 

三連休最終日は、何を血迷ったか『東京スカイツリー』の出来具合をチェックしに押上まで行ってみた。最終的には、610.58mの高さになるらしいが、今現在の高さがどれほどの高さで何%ぐらいの出来上がりなのかサッパリ分からない(2011年12月に完成するらしい)。どこかに現在の高さ表示をするぐらいのサービス?をすれば良いのにね。東京のシンボルになるんだからもっと盛り上げなきゃ。

東京スカイツリーが出来て何10年も経ったら、映画『三丁目の夕日』みたく、建設途中の今時代をテーマにした映画でも作られたら面白いのになぁ・・・。

ということで、三連休最終日は思わぬお出かけになったのであった。

次はもっと大福が小さく映ること必至。 まさに記念撮影。

2009年10月11日(日) ■ 元気はつらつ ■ 大福:生後2733日目 

連休中日。要するに普通の日曜日。朝の散歩で久しぶりにチャールズくんにバッタリ。まだ1才未満ぐらいだったかと思うが(アテにならず)超元気印の男の子。元気な上に体格も違うから大福は遊んであげてるつもりが、そのパワーにタジタジになってしまう。その結果、疲れが出てくると怖い顔して「もう、やめれ〜!」と。しかし、そんなことにメゲないのが若さ特権。チャールズくんは猛チャージで大福に挑んでくる。大福も仔犬の時は、同じように先輩ワンコ達に遊んでもらってたんだから、ちゃんと遊んであげなきゃね。

はい、おはようさん(ペシッ!) 朝日を浴びて走り回り。 顔怖いんですけど。

2009年10月10日(土) ■ シフトチェンジ ■ 大福:生後2732日目 

今日から3連休。昔に比べると連休が多くなったものである。ちなみに私めの子供の頃は土曜日は学校が休みではなかったのであーる。
連休初日の朝は何とも寝ぼけた天気でドンヨリ空。たまにパラパラと雨まで落ちてくる始末。お仕事ポイントを探してたらお初にお目にかかるコーギーのリクくん(だったと思う)とバッタリ。一見、活発そうに見えたが、何ともスローライフなワンコで何気に大福と波長が合いそうな予感。
リクくんと付かず離れずと軽く遊んでたら、柴後輩のソラちゃん登場。一転、激しく走り回ったりジャレ合ったりにシフトチェンジ。ソラちゃんの若いエナジーに大福もタジタジ気味だったが若いエキスをいっぱいもらっていつまでも元気に遊んで欲しいものである。

ドンヨリ・・・。 お初の「リクくん(だったと思う)」。 覗きっこ?
やられて・・・。 やって・・・。 平和。

2009年10月9日(金) ■ 今年最後かな ■ 大福:生後2731日目 

今日はだいぶ前からガッちゃんと軽井沢に行く日だったので今週は台風情報が気になって気になって。週始めの予報では金曜日も雨とのことだったが、どうも素人気象予報士には金曜日は台風一過で晴れになるとの予感がビシビシ。
そしてその予想は見事に的中。台風は昨日のうちに関東を抜けて今朝は台風一過の晴天とまではいかずとも曇り空だが雨の心配は無用な感じ。むしろ曇りなのでワンコ達にはちょうど良いかも。

今回の軽井沢は飼い主達の胃袋がメインでガッちゃんも大福もそのお供という感じで少々申し訳ない行程。お目当てのお店で季節のピザをいただいたが、野沢菜漬けだのレンコンだのキノコだのが具材で何ともヘルシーだこと。更に季節の野菜釜焼きやベーコン&ポテトなどもいただきヘルシー度は増すばかり。

ピザを食べた後は、食材など買い出しのために旧軽井沢へ。駐車場もガラガラだし、もう店を閉めて冬に備えているのでは?と思われる店も少しあったりと軽井沢はいよいよ紅葉を経て冬に突入するのか?長袖シャツを着ていったのだが、もう涼しいを通り越して寒いという表現のほうが合っているような。
柴友・ゆうちゃんの飼い主さんに教えてもらった軽井沢駅前のお店でケーキを買って中軽井沢へ。オープン当時に足を運んだ『ハルニレテラス』も閑散。『村民食堂』の横の空き地で無法にもちょっと走り回りをさせてもらってガッちゃんと大福の憂さ晴らしを敢行。

今日も早めに軽井沢を出て都心へと向かったので、軽井沢の滞在時間は4時間を切るほど。ちょっとせっかちな気もするが、この楽しみ方が身についてしまったので仕方ないかなと。
夕方5時には、関越から外環を経由して首都高5号線に入ったのだが、首都高に入ったとたんに事故渋滞に巻き込まれて約2時間ほど立ち往生してしまった。これだけの渋滞に巻き込まれたのは何年ぶりだろうか。

かくして、急ぎ足の軽井沢往復もいつものように終えたのだが、軟弱飼い主にとって冬の軽井沢は鬼門。恐らく、今日が今年最後の軽井沢となることだろう。ガッちゃんも大福も飼い主に付き合ってくれてありがとうね。ご苦労様でした<(_ _)>

テーブル下の攻防? ちょっと横目でビーム全開。 レンコンと野沢菜漬のピザ。
フェンネル(って言うんだって)とキノコソースのピザ。 はい、食事終了。 ダッシュ!
遊んで良いよ。 木の葉舞うを追跡中。 ひと休み。
ガッちゃんも元気元気。 いつものパターンで走り回り。 小競り合いもあり。
余力で一人走り。 もうイイですか? クリスマスの準備ってか?

2009年10月8日(木) ■ 台風通過 ■ 大福:生後2730日目 

やって来ました台風18号。当初の予報では関東圏直撃だったが、大きく軌道修正して中部地方から日本海側のほうに進路変更したようだ。その配慮?が功を奏してか朝の散歩は暴風雨を何とか避けて消化することが出来た。暴風ではなかったが風のほうはかなり強く、落ちた葉っぱを宙に踊らせるほどではあった・・・。と言うことは、大福の好物?の一つである「葉っぱの舞」が演じられたのであるが、いつもよりの強風でなかなか斬新的な動きを見せてくれていた・・・(汗)。

さて、夕方の散歩の頃には台風は東北地方に抜けた後で、いわゆる台風一過の少し手前な感じの天気。雨は全く降らずで青空が夕景に映えていたが、風のほうはまだまだ強く(朝よりも強かった)、大福の「葉っぱの舞」はまさに佳境に入ったような妙技を見せてくれていた。

水びだし。 でも風は楽し。 葉っぱで締める。
台風一過。 夕陽が平和ぽい。 やはり、葉っぱで締める。

10月7日(水) ■ 室内遊技場 ■ 大福:生後2729日目 

台風18号(メーローって名前なんだって)は沖縄の近くで猛威を振るいながら本土上陸狙っているらしい。コチラは今日も秋雨前線を刺激され雨足は急に強くなったかと思うと小降りになったりと何とも中途半端な雨模様。
当然、大福の散歩もいつもより短めで大福自身がショートコースを選択している感じ。朝の散歩の時は、雨足が強い時間帯だったのでお仕事の心配もしたのだが積極的にポイント探しを始めて、一発OKの迷いなしでお仕事終了。ちなみに2日分の調整を見事に成しているほどの仕事ぶりでした(汗)。
お仕事終えて早めに帰ったせいか元気が余っていたようで、夜は通称「室内遊技場」でワニパピートとかなりなバトルを展開しておりました。

はいはい、始まりですね。 張り切ってるなぁ。 ナ、何?その顔・・・。

2009年10月6日(火) ■ お仕事にならず ■ 大福:生後2728日目 

台風ウィークに突入したようだが、今日の雨は台風本体によるものではなく、台風が秋雨前線を刺激したものらしい。秋の台風は秋雨前線を刺激するので雨台風となり被害が拡大するとか。てことは週の中頃はかなりの雨降りとなるってことね・・・。
なんてことが頭にあったので、本格的な台風になる前の今朝のうちにお仕事消化してくれると助かるんだけどなぁなどと考える・・・。なので、お腹の消化を刺激すべく雨の中で走り回りやらボール遊びに精を出したが、お仕事の刺激にはならなかったようで単なる雨の中での遊びになってしまったのであった。

ドンヨリな朝公園。 全天候型らしい・・・。 バックが円都(YEN TOWN)ぽい。

2009年10月5日(月) ■ 退屈週の始まり ■ 大福:生後2727日目 

朝の散歩こそ雨は避けられたが、午後から予報通り雨降りがスタート。今週は台風18号が日本を上陸するようで雨降りが続くとか。しかも、この台風、「モーレツに強い」台風らしく(気象庁の表現)木曜日あたりはかなり荒天になるようである。週後半にお出かけ予定なのだが無理だろうか・・・。
そんなこんなで今週は散歩も短めになりそうな予感。扉越しに聞こえているであろう雨音に早くも退屈モードに突入の大福なのであった。

居眠り。 退屈不満顔。 退屈な後ろ姿。

2009年10月4日(日) ■ 2016年・・・その時その年 ■ 大福:生後2726日目 

2016年開催の夏季オリンピックがリオデジャネイロになってしまった。平和ボケの極みか、よもや東京にならないとは思っていなかった。下馬評で東京の分が悪いとは聞いていたが、最終的には東京に決まって1964年以来2度目の東京オリンピック開催となるものと信じて疑っていなかった。ゆりかもめに乗って選手村予定地の看板など目にしていたから尚更なのだと思う。

もし、開催が決まっていれば大福の散歩コースの景色も開催に向けてドンドン変わっていったのだろうなと思うと残念で仕方がない。そして思うのは、2016年の時の年齢である。7年後の自分の年齢もともかくだが、大福のその時その年、友達ワンコのその時その年・・・いろいろ考えてしまう。
2016年の次の開催、2020年の開催に東京が再び立候補するかはまだ未定らしい。次の開催と一クチに言っても更に4年後なんだよなぁ・・・。

影でも一本道の上を歩くか・・・。 気持ち良い朝だね。 日曜ならではの空気だわな。

2009年10月3日(土) ■ 収穫日 ■ 大福:生後2725日目 

晴れ間が見えたかと思うと急に雨が降ったりと変な天気の一日だった。昼過ぎから大福を連れて人形町方面に買い物に出たので『鳥近』でも買い物。久しぶりなのに当然、大福は覚えていたようだ。と言うよりも、覚えていて当たり前。大福にとっては大好きな店なのである。何しろ行くたびに店先に並んでいる「ハツ串」をオヤツ代わりにいただけてしまうのだから。
大福にとって直径3cmぐらいの食べ物は、本来ならクチに入れても出してしまうサイズ。ところが『鳥近』のハツは、3cmほどあるのに飲み込む勢いで食べてしまう。やはり美味しいんだろうなぁ・・・。今日も一串4片のハツを2つも食べてしまって大満足。と言うわけで、お天気はハッキリしない日だったが、大福にとっては何ともハッピーな収穫日だったのである。

看板犬の求人はないみたいよ。 串団子にあらず、ハツ串であーる。 もっと欲しいアピール。

2009年10月2日(金) ■ 新装開店 ■ 大福:生後2724日目 

今日はシャンプーの日だったが、久しぶりのガッツリ雨。ちょっと前までは、シャンプーの日=雨降り・・・と定番のようになっていたほどの雨女ぶりを発揮していた大福だったことを思い出す。

いつもの動物病院に併設された施設でのシャンプーだが、この度、トリミングスペースと設備の拡張しての新装開店とあいなった。名前も新たについて『TOP TEDDY』となった。あいにくの雨の中での新装オープンだがお店前にはお祝いの花がたくさん。トリマーさんの数も増えて、ユニフォームも新しくなって見違えるほどの変わりよう。
予約時間の朝9時に到着したら、いつも施術してくれるチーフトリマーさんと社長さんから感謝状なるものをいただいてしまった(新店第一号の予約客だったとか)。賞状なるものには縁がないから照れくさいやら嬉しいやら。

大福にしてみれば旧だろうが新だろうが全く関係ないようだが、このお店で一番嬉しいのは何と言っても動物病院が併設されていること。シャンプーで湿疹があったり皮膚の様子に変化が見られる時は即診断をしてもらえる。これは飼い主にとっては大変心強くありがたいことである。と言うわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

そうそう、シャンプーが終わってもまだ雨降りだったので、ガッちゃんと外で会うことは出来なかった。しかし、図々しくもお宅にまでお邪魔して大福も飼い主もオヤツをいただいてしまったのであった。ありがとうございました<(_ _)>

広くなって入り口も変わって新装開店。 第一号の予約だったそうな。 夜はお疲れモードで大きな寝息。

2009年10月1日(木) ■ 束の間の晴れ ■ 大福:生後2723日目 

今日から10月。来年の手帳も届いてしまうしで何だか尻を叩かれてるような感じで今年も残すところあと3ヶ月を実感する。ホント、時の経過は速いものである。

昨日も天気が悪く、明日から来週いっぱいは雨の日が多いとか。となると今日の昼からの晴れ間は大変貴重になりそうなので夕方の散歩は台場方面に。
平日ということもあって、台場はどこもガランガラン。公園にもほとんど人がいない。いるのは公園に住みついている自由人ばかり。その自由人に大警戒モードの大福だったが、視界が広がる場所だと本能なのか走りたくなるようで一人で公園中を走り回っていた。

夕景の東京湾。 デッキ橋を走る。 ココでも走る。


福と大福の間TOPに戻る