2010年2月の最初へ↓
2010年2月28日(日) ■ 東京マラソンと津波 ■ 大福:生後2873日目 

東京マラソンの最後の追い込みコースは我が家の目の前。目の前を3万何千人ものランナーが走るのは圧巻だが、朝早くから交通規制で迷惑だの何だのって・・・。オマケに今日は朝から冷たい雨降り(たまに雪も混じってたし)。更にオマケは、地球の裏側のチリで起こった大地震による津波警報まで出てしまう有様。おいおい大丈夫なの?この辺は、東京湾で内海と言えど海に近いんですけど・・・。

雨で気温も低い中、新宿をスタートしたランナー達が大勢通過する午後には雨もあがったので、大福と一緒に一応雰囲気を味わいに外に出てみた。もちろん、大福には関係ないことだし、いつも渡る横断歩道も渡れないしで迷惑千万顔でのお出かけ。記念撮影などするものなら、究極の仏頂面でポーズ。晴れはしたものの気温は低いのでサッサと退散して家でテレビ観戦したのであった。
それにしても、今回の東京マラソンは、知名度のある芸能人の参加もほとんどなくて低調。テレビ中継も津波警報の列島地図がデデーンと画面に鎮座して正直邪魔だったかも。日テレはババ引いてしまったな。お気の毒。

今日は渡らないよ。 はいはい、帰りたいのね。 了解、帰りましょう。

2010年2月27日(土) ■ 列島脱力系 ■ 大福:生後2872日目 

昨日のフィギュアスケートでの浅田真央の銀メダルは号外も出たそうな。金メダルじゃないのに号外か・・・。男子スピードスケートの銀・銅ダブルメダルの時も号外出たんだろうか。
いずれにしろ浅田真央の銀メダルに日本中が落胆したことをおくびにも出さずに賞賛することで気持ちの切り替えでもしてる感じがしてしまうのだがどうなんだろう。

大福も昨日のお出かけでちょっと疲れたようなので今日は休息日。普段の昼間は、ベッドの上で眠っているのに、今日は廊下でゴロンとしている姿を発見。だいぶ暖かになってきたということか。春はどの辺りまで来てるのだろうか・・・。

暑いの? 寝そうだね。 何でソコなの?

2010年2月26日(金) ■ フィギュアフィーバー日 ■ 大福:生後2871日目 

日本列島は、バンクーバー冬季五輪フィギュア女子のフリー演技一色。浅田真央ちゃんの演技開始時間が予め告知されてるから日本中が朝からソワソワ。
そんな中、自由が丘に用事があったので、ガッちゃんと一緒に待ち合わせお出かけ。途中、オリンピック繋がりってことでもないのだが、駒沢オリンピック公園で用足し散歩。人出が少ないのは、改修工事中のためなのか、それともフィギュアスケート競技のせいなのか。いずれにしろ、人も少なくて気まま勝手に散歩するにはちょうど良し。

駒沢を出て学芸大前で野暮用を終える頃に、フィギュアの演技開始。結果は今更言うまでもなくキム・ヨナの圧勝。日本列島総膝カックンだった。それにしても、銀メダルってのは負けて授与されるものだから浅田真央ちゃんはさぞや悔しかっただろう。加えて、あまりの点差の大きさにも悔しかったに違いない。

学芸大前から自由が丘を経由して田園調布のカフェへ。ガッちゃんも大福もここのカフェが大好きだから近くまで来たのなら外すわけにはいかない。そう言えば、2人でカフェ飯ってのも久しぶりかも。飼い主達がオリンピック話で盛り上がるのを尻目に横でオリンピックも真央ちゃんもキム・ヨナも全く関係なくひたすら厨房に目ヂカラを送る2人にはただただ感心。この集中力には、キム・ヨナも舌を巻くかも・・・。

一応、オリンピック中なので・・・。 工事中で人出少なし。 笑顔と渋顔。
目線が一緒。 厨犬な2人。 逆さガッちゃん。
これは違うよ。 鼻息が・・・。 辛抱は続く。
やっと食べられるね。 外は雨降り。 お迎え待ち。

2010年2月25日(木) ■ 晴海ふ頭 ■ 大福:生後2870日目 

今日の夕方の散歩は、銀座に行くついでに晴海ふ頭へ立ち寄り。旧地にいた時のほうが来る頻度が高いのが不思議。いつでも行けるから・・・との思いがそうさせるのか。それにしても、2月3月の年度末のこの時期、晴海ふ頭に限らずアチコチの道路も含めて何と工事の多いこと。晴海ふ頭も景色は良いのだが、工事関係者が多くて大福の耳と尻尾は警戒モード。しばらく試練は続きそうだな。

松柴・・・。 レインボーブリッジ。 芝浦都心部。

2010年2月24日(水) ■ ワンコ住民票 ■ 大福:生後2869日目 

■犬の住民票とは・・・

狂犬病予防法に基づく登録を行っている犬の飼い主の方に、希望により発行する登録番号や所有者名を記載したはがき大のカードです。

■記載事項は・・・

犬の名・住所・生年月日・種類・毛色・登録番号・所有者氏名。その他に、飼い主の自由記載欄として犬の写真、予防注射の記録、父母の名前等

■犬の住民票の発行を希望される方は、保健所生活衛生課にて無料で発行します。但し、新規登録と同時に発行する場合は、台帳に登録する必要があるため、お時間がかかりますのでご了承ください。

※手続きに犬を同行する必要はありません。
----------

今年の1月25日から板橋区で始まったサービス?だ。狂犬病の予防接種率向上を目的に登録されているワンコを対象に発行するというものだ。登録料が3000円だったり、住民票のデザインが途方もなくダサかったり不満も多いのも事実。更に辛口で言えば、板橋区に限らずどの自治体も住民からの登録を机に向かって促してただ待ってるだけなのが現状。万が一の狂犬病発症の場合の恐れを謳い文句に接種を呼びかけているが、本当に危機感を持っていないのは行政であることは紛れもない事実。
とは言え、何事も始めることが一番大変。その点においては、板橋区のこのサービスは評価してもイイかなぁと・・・。何よりも、本音では大福の名前が記載されてる住民票、かなり欲しいのである。

大福饅頭。 動かぬこと饅頭の如し。 動くこと疾風の如し。

2010年2月23日(火) ■ 暖かいゾ ■ 大福:生後2868日目 

いやぁ、たいしたものだ。天気予報当たるじゃないの。朝の散歩の時はちょっと寒かったけど、昼からはポカポカ。まさに春の気配を感じさせる気候になってしまった。スゴイよねぇ、太陽ってのは。こんなに穏やかな暖かさも与えてくれるんだから。ならばと、夕方の散歩は潮風公園までチョイ出。このポカポカ陽気に人もけっこういるかなと思ったが、そこは平日なのでいるのは小学生の集団だけ。夕陽の中で潮風公園をたっぷり満喫させてもらった。気持ち良かったねぇ・・・。

ソレ、持って来てよ。 そうそう。 ち、ち、近いよ。

2010年2月22日(月) ■ 危なかった・・・ ■ 大福:生後2867日目 

今日はあわや伸びーーるリードが足に絡まって怪我するところだった。まぁ、5kgもないほどの小型犬種だから我が足がリードでグルグル巻きになってもさほどの怪我はないだろうが、これから短パンとかで素足を出していると摩擦熱とかでけっこう痛いのよね。人間ならこの程度で済むだろうが、これがワンコだったりすると大怪我はもちろん、とんでもないトラブルに発展する可能性は相当高い。実際、足に絡まって細い可愛い足が完全に明後日の方向に向いてしまったワンコ知ってるからね。気をつけないとね。使い方間違えると大変、大変。
大福も仔犬時代には伸びるリード着けたことあるけど、どうもあの伸びるリードは絵面的に日本犬には似合わないように思えるのだが・・・。

キャンター気味にスタート。 キャッチはツッパリ手で。 二足立ちでお代わり要求。

2010年2月21日(日) ■ 今日までなの? ■ 大福:生後2866日目 

天気予報によると寒さは今日までで明日からだいぶ暖かくなるとか・・・ホントかいな。

昔は、日曜の3時ぐらいは必ずと言って良いほど家にいた。馬券は買わないとしてもテレビで競馬中継を見ているのが日曜の午後のmy「正しい日曜の過ごし方」だった。それがこの頃は、3時頃でも家にいるとは限らなくなってきた。競馬に飽きたわけではないが、JRAの企業努力の怠りが、こんな末端のファンに悪影響を与えてしまったのである。馬を走らせるだけで馬券が売れた時代なんかもうとっくに過ぎてしまったのである。何故に気づかぬ?JRA・・・って、ここで競馬談議をしても始まらない。

そんな日曜の午後、有明のビッグサイトのほうまで行ってきた。来週の今日は、東京マラソンでこの辺りはごった返していることだろう。来週の喧噪など想像もできないほど今日のビッグサイト近辺は静か。海辺も穏やかで、どうやら天気予報通り明日からは暖かになりそうな感じかな。

ビッグサイトをバックに。 どこへ行く? 驚かさないでよね。

2010年2月20日(土) ■ 週末雑多 ■ 大福:生後2865日目 

土曜の朝の散歩は賑やか。加えてお天気も良さそうな気配まであると賑やかさ倍増。今日は昼前からガッちゃんが遠征?して来てくれることになっていたので朝の散歩は軽め。分かてるかどうか定かではないが、今日の予定などを言い聞かせるとそれなりに理解してくれてるように思えるところが面白い。

昼前にガッちゃんが家前まで来てくれて青海公園で一緒に昼散歩。この2人をひと言表現すれば、まさに「偉大なるワンパターン」。場所が同じであろうが変わろうが、遊び方や歩き方、要するに動き方がどこにいても同じ。帰る家こそ違っても姉妹のような感覚なのかもしれない。但し、妹の大福はお姉ちゃんのガッちゃんに相当無礼だとは思うのだが・・・。

公園で撮影中のグラドルさんに遭遇。いつになく満面笑みの大福を彼女のblogに載せてもらったのだった。

賑わいの朝。 チーム柴s。 ガッちゃんと相変わらずの図。

2010年2月19日(金) ■ 帰りがけの駄賃 ■ 大福:生後2864日目 

久しぶりに陽射しのある朝の散歩。陽射しがあると何気に暖かな感じがするが、しかし、実際はイメージと違って気温はさほど高くない。むしろ、まだ寒いぐらいだ。

今朝の散歩も終えて帰ろうと公園のベンチで大福とひと休みしてたら、自転車に併走され走ってるチャールズくんが颯爽と登場。2人とももう帰る時間なのに、ここで会ったが100年目とばかりに早速走り回りとジャレ合い。どのくらい一生懸命遊んだかは、大福の首周りなど見れば一目瞭然。ビッシリと濡れ濡れ状態だった・・・(涙汗)。とは言え、ここのところ走り回りもなかったので大福は大喜び。まさに、行きがけの駄賃ならず、帰りがけの駄賃だった。

晴れ間で笑顔。 慣れた手つきで・・・。 走り回り開始。

2010年2月18日(木) ■ オマケ雪 ■ 大福:生後2863日目 

夕べ夜中には雪が降ると言っていたが、よもや朝まで降っているとは・・・。ってことで、早めに朝の散歩に出発。まだ気温も上がっていないので予想よりも雪は積もっていた。こんなチョビ雪でも大福は大喜び。独り占めの公園や広場で朝の遊びを満喫しておりました。
しかし、このチョビ雪、8時半頃にはすっかり消えてしまうという根性ナシぶりでまさにオマケ雪。もう少しまともな雪を体験させたいものである。

ダァーーシュ! ボール、やるんでしょ? ちょうだいな。
場所移動中。 雪にジャーンプ! オラ、オラ。
そっちだ。 こっちか。 鼻雪。

2010年2月17日(水) ■ 挨拶は基本 ■ 大福:生後2862日目 

礼に始まり礼に終わる・・・なんて言葉もあるが、ワンコ達の礼儀正しさに比べると人間のソレは何とも嘆かわしいこと。ウチの住宅なんかでも、挨拶しない(できない?)人ってけっこういるので呆れてしまう。シャイなんてレベルを通り越してるからスゴイ。もしかして、挨拶しない主義ですか?と訊きたくなるほどの人が多い。何しろ、こちらから挨拶しても知らぬふりだもの。
ちなみに、それらの中にはワンコを飼っている人もいるのだが、面白いことにその全てがバカ犬ときてるから笑える。人を見たらギャンスカギャンスカ。ワンコを見たらギャンスカギャンスカ。

犬名人の知り合いが、「ワンコを見れば飼い主のことが分かるし、飼い主を見ればワンコのことが分かる」と言ってたのを思い出す。これって名言なのかも。

おはようさーん。 挨拶だけなの? では、失礼さん・・・って・・・。

2010年2月16日(火) ■ 誰もおらず ■ 大福:生後2861日目 

ひやぁ、今日も寒かった。しかも、この頃どうも晴れ間がほとんどない。そんな寒さのせいもあってか朝の散歩で出会う知り合いワンコの数も少ないなと思っていたが、いよいよ今朝は誰にも会わずじまいだった。

誰にも会わないとしわ寄せは軟弱飼い主にやって来る。目をまん丸にして「遊ぶ?」って顔してくる。そんな顔されては遊ぶしかないじゃないの・・・と遊びに付き合う。ボール遊びやフリスビーならじゅうぶん付き合えるのだが、茂みを利用しての追い駈けっことなるとけっこうシンドイ。大福は追いかけられるのが好きだから飼い主のシンドさは倍増となる。今朝なんかも無理して走ったので、心臓がクチから出てしまうのでは?と己の体を気遣ってしまった。まさに心臓破りの走り回りだった・・・。

誰もいないし遊びますかね? ハイハイ、枝ですね。 爪楊枝の如く。

2010年2月15日(月) ■ 叱られないもんね! ■ 大福:生後2860日目 

以前、大福のシャンプーの日は何故か雨降りが多かったのだが、引っ越してからは一転して晴れ女に変身。天気予報が雨を予想しても大福の晴れ女パワーで雨雲を吹っ飛ばしていた。ところが、どうもまた雨女が復活してきているような気がするのである。そう、今日のシャンプー日も雨降りだったのだ。

シャンプー終わりでガッちゃんに少し遊んでもらおうと思っていたのだが、雨降りだったので厚かましくガッちゃんチにお邪魔させてもらった。外で走り回りができなくて残念かと思いきや、家の中だと外で遊ぶよりオヤツ回数が多いので、それはそれで楽しそうだ。しかも、ガッちゃんも大福も誰かが他にいると(他所の飼い主さんね)多少のことでは叱られないことも分かっているから厄介だ。ホント、あんた達はズル賢いねぇ・・・。

ダブルビーム発信中。 撮影に気づく。 正面からビーム。

2010年2月14日(日) ■ 儀式 ■ 大福:生後2859日目 

昨晩、義理母上殿が来訪され宿泊。久しぶりにお客様用の寝具を出すことになるのだが、当然、大福なりの儀式が始まる。敷き布団、掛け布団にそれぞれ匂い付けである。特に羽毛の掛け布団に対する儀式は念入りだ。
もういい加減、大福の匂いは付いてると思うのだが、それでも布団を出す度に儀式を続けるということは、単なる匂い付け以外に何か他の目的でもあるということか?奥深し、大福、そしてワンコ達の生態。

擦り擦り。 ゴロンゴロン。 我にかえる。

2010年2月13日(土) ■ 相談? ■ 大福:生後2858日目 

今朝は久しぶりに大福もアホ飼い主もカッパ隊で出陣。こんな寒くてみぞれ雨の日に散歩しているのは日本犬ばかりなんだろうなぁと思っていたが、やはり大正解で会ったのは後輩柴のソラちゃんだけ。お仕事行脚に精を出してる途中で会ったのだが、大福はお仕事なしで散歩終了(涙)。
ソラちゃんとウロウロしてたら急に大きな穴を前に何やら相談?んー、家に戻ってビデオで2人の様子を見たら間違いなく2人で何やら相談しているようにしか見えないのだが・・・。果たして真偽のほどは?

穴だねぇ。 どうしたものか。 ・・・ ・・・。

2010年2月12日(金) ■ アホ度充実 ■ 大福:生後2857日目 

1月27日に『HACHI 約束の犬』のDVDが発売されたが、アホな私めは当然購入しているのである。初回生産限定の特製アウターケース付・・・なんて触れ込みに惑わされて買ってしまうのである。特典映像別収録盤付きでもなく単なる衣装箱でしかないと分かっていても買ってしまうのである。更にアホの上塗りは、買っても見ることなどとてもできないのに買ってしまうのである。ハァ〜。

意味なし記念撮影。 初回生産限定の特製アウターケース付 。

2010年2月11日(木) ■ 面接員 ■ 大福:生後2856日目 

さすが2月。寒い。突然の暖かさに淡い期待を抱いた自分に恥じ。何年生きてんだか・・・。

近所のホームセンターで抱き枕を発見。ううむぅ、これ大福のオモチャとしてイイんじゃないの?と思ったが、妻は、大きさはともかく質感が大福好みではないと購入を反対。いやいや、そんなことはないはずと強引に購入。早速、家に戻ってオモチャ面接員の大福チェック。結果は・・・。
一度絡んだだけで、後は見向きもせず・・・。悔しいから寄りかからせたりして挑発するも相手すらしてもらえなかった。妻の完全勝利であった(泣)。

面接、どうぞ。 フガフガ。 ・・・。

2010年2月10日(水) ■ オモチャ度チェック ■ 大福:生後2855日目 

そうか、これも大福のオモチャに絶対なるな・・・と閃いた(大袈裟)のは、台所にあった瓶コルクを見た時。目ざとい大福の視線を盗み、散歩バッグの中に密かに忍ばせる。
そして、本日朝の散歩で大福にお披露目。ポーンと投げてみる。いつものオモチャだと思ってた大福は、いつものように落下点に走り寄りコルクを咥えるが、一瞬「?」って顔。そして、匂いを嗅いだり手足で感触を確かめたりとオモチャ度チェック。果たして合格か・・・。
はーい、やっぱり合格でした。それから以降は、朝練の如くキャッチ&ランの連続。こんなに気に入るならもっと早く気づけば良かった。

初の咥え心地。 大きさ的には問題なし。 愛しいコルクちゃん。

2010年2月9日(火) ■ 町の脇役達 ■ 大福:生後2854日目 

今日は、久しぶりに大福が登場しない写真。
町や公園を散歩してるとニヤっとしたり、苦い気持ちになってしまう看板がけっこうある。町の役に少しは立ってるのであろう看板達を少し紹介。

配慮ねぇ・・・。 日本語難し・・・。 遊ばないけどサ・・・。

@:公園内で球技禁止の看板だが、どうも「禁止」にしてしまうことに後ろめたさでもあったのか、「他の公園利用者への配慮したボール遊びを除く」なる注釈が付いてしまった。んー、微妙。優しさが裏目に出てしまった感じだ。

A:厳しい看板である。ところで、「入れません!」は、「はいれません」と読むのか、「いれません」と読むのか?読み方によって意味も管理側の姿勢は大きく変わってくるぞ。それにしても「!」は、存在感ある記号?だよなぁ・・・。

B:危険回避のための注意喚起看板。この地は、運河が多いが、カッパがいるってことだろうか・・・。

大福は、こんな脇役達と一緒に毎日元気に楽しく過ごさせてもらっているのであーる。

2010年2月8日(月) ■ お供なお出かけ ■ 大福:生後2853日目 

今日は昼前からガッちゃんと待ち合わせ。この2人、お互いに住むところの距離感をどのように感じているのかは相当疑問である。距離感に関しては、住むところに限らずアチコチの散歩やお出かけポイントの位置関係なども大いに疑問ではあるのだが・・・。まぁ、住むところが離れてしまっても月に数回は必ず会えるのは嬉しいことなのだが。

さて、今日は(今日も?)飼い主の用事に連れ回される展開だったのだが、暫しの小休止を挟んで気晴らしもしてもらったので何とか許してもらえただろうか。人形町→枝川で用事を済ませて豊洲の新公園でまずは気晴らし。続いて、学芸大学→用賀での用事を終えてから台場の潮風公園で夕方の散歩に突入。飼い主の勝手な言い分としては、買い物のや用事のお供と言えどもおウチでの留守番よりはマシなんだろうと思ってはいるが、実際のところはどうなんだろうか?本音では、「家でゆっくり居眠りしてるほうが好きなのよね」なんて思ってたり・・・。いやいや、そんなことはないと思うことにしよう。
それにしても、春の気配が少し感じられる潮風公園でマッタリ&キビキビしてる2人を見ていると何とも言えぬ幸福感に駆られる。これぞ、ワンコと一緒の生活の醍醐味なのよね。

と言うことで、今日も2人にはビッシリとお供してもらってしまったが、これに懲りずにまた付き合ってくださいな。ガッちゃんも大福もお疲れ様でした<(_ _)>

ガン見があって・・・。 突っ込んで・・・。 追いかける・・・ワンパターンこそ楽しの図。

2010年2月7日(日) ■ キリリ ■ 大福:生後2852日目 

毎度のことながら寒いっス。今日は寒さに加えて風も強かったので正月三が日のような青空になった。となると小さくだが富士山が見える。それもクッキリと。富士山が見えると何故か気持ちがキリリとするが、これは寒さだけのせいではきっとないのかも。

Yahooのニュースのタイトルの中に「犬のワクチンにウイルス混入」なるものを発見。記事によると、犬のジステンパーの予防など、国内で広く使われている混合ワクチンに、感染力のある想定外のウイルスが混入していることが、京都大と英グラスゴー大の調査で分かり、米ウイルス学専門誌に発表した・・・とか書いてあった。
タイトルこそギョッとするものだったが、実被害となると具体性には乏しいもので実被害の可能性を危惧する記事でしかなかった。
混合ワクチン接種に関しては、ワクチン接種の必要なしとの不要論者もいるわけだが、このような記事が出ることでワクチン不要論の正当化に拍車がかからないことを願うばかりである。

くっきり富士山。 久しぶりにベランダ。 下を見て尻尾、ほどけ気味。

2010年2月6日(土) ■ 一触即発 ■ 大福:生後2851日目 

体感的にはこの冬一番の寒さという感じの今朝の散歩。週末だから大勢のワンコ達が集まっていたが、ワンコ達の元気ぶりに反して飼い主さん達は皆寒そう。

元気印がたくさん集まると楽しいのは楽しいのだが、一歩間違えると喧嘩にもなりかねないほどの一触即発シーンもあるから怖い面もある。興味深いのは、一触即発なムードになると何か特殊なアドレナリンでも発しでもしているのか、何となく場の感じが緊張感に包まれる。その気配を感じた時にはもう組み合ってやり合いを始めたりしてるから飼い主はボンヤリしているわけにはいかない。
面白い?のは、どこかで諍いが始まると、アドレナリンに反応して当事者でないワンコもその諍いの中に入っていくこと。更に面白いのは、人間ならその諍いを仲裁とかするのだが、ワンコ達は「おいおい、どうした?」までは良いのだが、その後に「えーい。おいらも参加しちゃおうっと・・・」なんて、諍いに加わり、火に油を注いでしまう場面も多々ある・・・(鬼汗)。
しかし、飼い主さん達は「遊びの延長」と楽観視していることがほとんど。今朝も、遠くのほうでそんな一瞬があったようだった。遊ばせてもらうのは楽しいのだが、やはり楽しさにはリスクが伴うってことだわな。気をつけねばね。

ちょっと行ってみるか。 いやぁ、いるいる。 挨拶ぐらいにしておいてよ。

2010年2月5日(金) ■ カフェめし ■ 大福:生後2850日目 

立春とは名ばかりで寒いのなんのって。日本海側なんか驚異的な積雪とか。この寒さ、あと数日は続くようだ。寒いせいなのか平日の朝の散歩で顔見知りワンコに出会うのが何気に少ないような気がする。

今日は久しぶりにカフェめし。そう言えば、この頃はカフェの近くまで用事で行っても素通りしてしまうことが多かった。行くのは全然かまわないのだが、カフェに行くと体重増えてしまうからなぁ・・・。カフェの近くを通ると後部座席で横たえてた体をスクッと起こして外の風景をキョロキョロ。カフェが近いことを間違いなく分かってるんだわな。
そんな肩透かしばかりじゃ可哀想なので、今日は意を決して?のカフェめし。駐車場に車を停めた段階で気が急いているようで急ぎ足。好きなんだなぁ。席に着いたらもう厨房をガン見。その姿、まさに「厨犬」。そして、目ヂカラも健在。こんなに喜んでくれるなら、たまには連れってあげなきゃね。

久しぶりのスキンシップ。 目ヂカラ健在。 また来ようかね。

2010年2月4日(木) ■ 冷蔵庫 ■ 大福:生後2849日目 

朝の散歩に出かける前にテレビの天気予報で「只今の気温は、零度」なんて言われた瞬間にもうマインドコントロール?(古い)されてしまう。たぶん、そんな情報を聞いてなければ寒さの感じ方もだいぶ違うと思うのだが、それでも今朝の散歩で公園を歩いていると大きな冷蔵庫の中を歩いているような寒さだった(特に日影は寒い)。
こういう寒い日は、お仲間ワンコと出会っての急な走り回りなどは四肢や内蔵にもきっと良くないんだろうな。ゆっくり時間をかけてウォームアップしなければね。

夕方の散歩の頃には、太陽が冷蔵庫状態を時間をかけて常温に戻してくれたようで空気が肌を刺すも気持ち良く冬の散歩をすることができる。「北風と太陽」ではないが、太陽のチカラを大きく感じてしまう。冬枯れの芝、そして沈みゆく夕陽が大福の毛色と同じで面白い。大福の毛の中に指を入れてみるとポッカポカ。一度着てみたい大福自前の洋服である。

坂路。 下りでの突っ込み。怖くないのかな。 夕陽が大福色だ。

2010年2月3日(水) ■ 雪消失 ■ 大福:生後2848日目 

昨日積もった雪も夕方にはほとんど消えて、今日になるともう全く消失してしまった。大福は、いったいどう思っているのだろうか?かなり気になるのであーる。

今日の夕方の散歩は、見事なまでに雪がなくなっていつも通りの日常に戻った潮風公園に。もっと寒いかと思ったが、西日が残っていたせいかさほど寒くなかった。珍しく公園内もカップルや母子の姿もチラホラ。もちろん、公園定住の方々も健在(汗)。大福にとっても、またいつもの日常が戻って来たのである。

はいはい、行きますか。 イイよ、行って。 番犬しなくてイイと思うよ(汗)。

2010年2月2日(火) ■ プチ積雪 ■ 大福:生後2847日目 

天気予報通りに昨晩遅くから雪が降り出した。強気な天気予報は、東京も積雪が確実と言い切ってた。この自信はどこから来るのか摩訶不思議。

朝起きてカーテンを開けたら、天気予報の勝ちぃ−!車道路こそ雪はないが、概ねいつもの景色は雪景色に変身。しかも昨日とはうって変わって太陽まで出てるから真っ白な雪面はピッカピッカに輝いて目が痛いほど。雪が溶けないうちに散歩に出ねばと、いつもの朝より少しだけ早く散歩に出発。建物前の広場も、まだ人の足跡も少なくイイ感じ。早速、大福は真っ白な芝生の匂いをチェックしてた。一夜にしてのこの急変ぶりをどう思っているのだろうか?

いつもの公園も一面真っ白。お仲間ワンコにも出会ったが、生まれて初めて雪を見る子もいたりで皆、珍しい雪景色を楽しんでいた(と思う)。大福も面白がって探検に余念がなかったが、そんな姿を見ると、本格的な雪景色を体験させてあげたいなと思うが、いまだ実現してあげてない。イカンよなぁ・・・。飼い主的には、ちょっと自己嫌悪なプチ積雪であった。

家の前の広場にも雪。 いつもの景色も様変わり。 薄氷を踏むの図。
誰か見つけたね。 朝の面々。 松ぼっくりは雪でも健在。
ザザーーン! ヤル気な顔。 〆?は、ソラちゃん。

2010年2月1日(月) ■ 寒日で始まり ■ 大福:生後2846日目 

月が変わったら急に寒くなってしまった。この頃の暖かさにすっかり体が慣れてしまっていたので今朝の散歩はつらかった。
朝の散歩終わりで旧地までシャンプーへ。月に何度か旧地に通っているが、大福にとって旧地はどんな場所なのだろうか。少なくても住んでる街とは思っていないようだが・・・。

シャンプーを終えてからガッちゃんチに少しお邪魔してご挨拶。少しの時間預かりをお願いしたのだが、大福は相も変わらずアウエー意識のまま頑な態度であったらしい(汗)。今日はガッちゃんと外で遊ぶこともなくおいとましたが、家に戻る途中からポツポツと雨が降ってきた。予報によると夜半から明日未明にかけて雨は雪に変わるとか。明日の朝はどんな景色が見られるのだろうか。

シャンプーでお疲れモードの大福は、こんな感じで眠っておりました。お疲れなのね。

首痛くないのか。 寝息が聞こえる。 グシャグシャのほうが落ち着くみたいだ。


福と大福の間TOPに戻る