2010年3月の最初へ↓
2010年3月31日(水) ■ 8時20分型平耳 ■ 大福:生後2904日目 

大福の喜びの表情の中で最上位に位置するのが平耳。通常時の耳の角度は正面から見ると11時5分ぐらいか。ちょっと元気がなかったり考え事でもしているような時は、10時10分ぐらい。嬉しい時の角度は、まさに平耳で9時15分。そして、究極に嬉しい時は、8時20分。この8時20分はなかなか見ることができないのだが、昨日の夜、久しぶりに披露してくれた。小旅行から戻った妻に対して見せてくれた8時20分型平耳をご覧あれ。目もクチもぜーんぶ嬉しさの塊である。

9時15分型で歩み寄る。 これぞ究極の8時20分型。 熱烈歓迎の図。

2010年3月30日(火) ■ 偉大なるワンパターン ■ 大福:生後2903日目 

たぶん、同じような表題でガッちゃんと大福のことを書いたことがあると思うが、この2人、どうにも弥次喜多珍道中みたいで面白い。ガッちゃんは大福より2才弱ほどオネエサンなのだが、2人を見ていると大福のほうが年上のように思えることがよくある。それは裏を返せば、大福が生意気ということの表れなのだが・・・。

妻も言うのだが、「ガッちゃんは、よく大福のこと怒らないよねぇ・・・」と感心してしまう。それほど、大福のガッちゃんに対する態度は横柄かつ生意気なのである。ガッちゃんが大福のボールなど欲しがるものなら、さほどお気に入りでもないのに後生大事にしてるが如く貸してあげない。ガッちゃんもわきまえてるから喧嘩してまでは奪おうとはしない。で、大福はまた図に乗ってガッちゃんを焦らす・・・。こんな遊び方がもう何年続いただろうか。

引っ越して遠くなったと思うのは飼い主だけのようで、当人達にしてみればほとんど関係ないようである。昨日、シャンプー後にまた一緒に遊んでもらったのだが、この偉大なるワンパターンに幸あれと思うのである。

欲しい・・・。 欲しい・・・。 どうしても欲しい・・・。

2010年3月29日(月) ■ 久しぶりの海遊び ■ 大福:生後2902日目 

今日も天気は悪かった。シャンプーの日の雨女・大福が復活でもしたのか?雨もポツポツ降っていたが、こうなりゃヤケクソ?でシャンプー前に海で遊ぶかと、早めに家を出発して稲毛海岸で久しぶりに海遊び。引っ越ししてからも浜辺は台場にもあるので近いのだが、さすがに人もいるので海遊びとまでは無理。なので今朝の海遊びはホント久しぶり。

久しぶりの稲毛の浜辺だが、大福はしっかり覚えてるようで、駐車場から浜辺まで迷うことなくスタスタ。防風幕を過ぎて視界が開けたらもう思い切りフルスロットル。雨が降っていようがいっこうにお構いなし。むしろ走り回っても暑くないようでちょうど良いのかも。とは言え、水の中にワシワシと入っていくが、さすがに水はちょっと冷たかろうと心配するも大福は全く関係なさそうに遊んでいた。今日の気温はだいぶ低いはずなのに、大福が嬉しそうに走り回り遊ぶ姿を見ていると、コッチまでついつい寒さを忘れてしまう。何よりの防寒対策かも。

ダァーッシュ! カモメも迷惑。 プライベートビーチか?
気持ちは海女? 顔入れてるし・・・。 海でも枝好き。
何か見つけた? 嬉しそうだこと。 誘ってる顔。
良い枝を見つけたね。 掘り掘り。 休憩しますかね。

2010年3月28日(日) ■ 花姫号見参 ■ 大福:生後2901日目 

今朝の散歩は、思いの外、お仕事を早々と終えてくれた大福さん。ならば週末恒例の大吠え選手権(犬)真っ最中のワンコ達を尻目に一路北の丸公園へ。

科学技術館横に車を停めて北の丸(日本武道館)から靖国神社。千鳥ヶ淵沿い抜けて国立近代美術館、そして駐車場へ戻るのコース。そう、桜コースなのである。
肝心の桜の開花具合と言えば、武道館や靖国神社辺りは7分咲ぐらいか。武道館近辺はともかく、靖国神社の桜の木の下は出店が陣取っていて見るに堪えない景色。しかも、朝早いこともあって、前日のゴミ収集の真っ最中で大ハズレ。
千鳥ヶ淵の桜は、まだまだで3分咲き程度か。遊歩道も綺麗に舗装されて歩きやすいが以前の風情がなくなってしまったかも。そんな千鳥ヶ淵桜遊歩道をお堀の反対側から見る景色はなかなかなかなかの絶景。しかも人も少ないからけっこう穴場スポットかも。一周回るのに1時間弱の北の丸桜散歩なのだった。

突然の桜散歩はともかく、桜前で写真を撮られる花姫号は例年通りのおちょぼグチ&仏頂面であったことは言うまでもない。それにしてもこの寒さ、何とかならないものか・・・。

日本武道館横。 千鳥ヶ淵。 国立近代美術館横。

2010年3月27日(土) ■ お見送り ■ 大福:生後2900日目 

今日から妻が家を留守にするので、今朝は散歩を兼ねて出発のお見送りに。ちゃんと言い聞かせたから分かってると言うよりも、いつもと違う動きであることで大福なりに何か異変?を感じとっているのだろう。どこか淋しげな表情をしていた。

大福は夜寝る前に家の前の広場に用足しに行く。いつもなら自分から1階の玄関を出て左方向に足を進めるのだが、今夜は玄関を出て右方向に行こうとした・・・。そうか、たまに妻の帰宅が遅くなる時に駅まで迎えがてら用足しをすることがある。その時は、玄関を出て駐車場に行くために右方向に進むのである。大福は、今夜も妻を迎えに駅まで行くと思っていたらしい。
あんなに小さな頭の中でいろいろなことを考えてるんだなぁと思うと愛おしさが更に増してくるのである。可愛いやっちゃ。

9時15分型平耳で。 出発だよ。 目で追ってる。

2010年3月26日(金) ■ 難しい判断 ■ 大福:生後2899日目 

お仲間ワンコと走り回ってる図にあらず。1人で走り回ってる大福なのである。何が大福をその気にさせてるのか・・・。ここ2日ばかり雨模様でそんなに退屈してたの?と思わんばかりの走り。横を通り抜ける時などハッハッハッと息づかいが大きく聞こえるほど。こんなに嬉しそうに走り回る姿を見せつけられると、もっともっと散歩や遊びに連れて行ってあげたくなってしまうのであるが、大福から「あのぉ、すみません。ワンコがいつも散歩したがってると思わないでください・・・」との声も聞こえてきそうな気もしないではないのである。んー、判断が難しいぞ。

緑の上を走り回り。 舗道を横切り。 枯れ草も走り抜ける。

2010年3月25日(木) ■ 雨天遊戯 ■ 大福:生後2898日目 

今日も雨。まぁ、朝から降り放しなので諦めは早い。何よりもラッキーだったのは、大福さん、昨日はお仕事ナシだったので、今朝は雨降りながらサッサとお仕事を済ませてくれた。

スッキリした後は、ちゃっかり遊びを要求。雨の中、ボール投げしたり、茂みを使っての隠れんぼと続くが、足場が悪く長靴の私めにはハードなお付き合い。もしかして、心臓破裂でも狙ってるのか?と思うほど息が上がってしまう。そんな軟弱な私めに見切りをつけた大福の次なるターゲットは、馴染みの?カラス。どれもコレも同じに見えるが、このカラス、絶対に毎朝出会うカラスであることは明白。もちろん、大福に追いつかれてしまうほど柔なヤツではない。だからこそ、大福にとってはイイ運動グッズなのだが・・・。

この雨もどうにか今日中には止むとかで、いよいよ今週末は桜シーズン開幕か。

何? カラスか・・・。 いつものカラスかな?

2010年3月24日(水) ■ 寒ーい ■ 大福:生後2897日目 

朝の散歩こそかろうじて雨に遭わなかったが、家に戻ってからはずっと雨。しかも寒いので冷たい雨。せっかく桜の蕾も膨らんできたのに、これじゃねぇ・・・。それにしても、この寒さ、花冷えどころではなく絶対に寒の戻りだ。毎年こんなものだっけ?と、昨年の今頃の日記を見てみると「三寒四温」なるタイトルで今年と同じように寒さを嘆いているので今年だけではないようだ。

雨降りで退屈モードの大福さん。お気に入りの木のスティックを上手に手で挟んでガジガジ。横に見えるWボールは猫用のオモチャ・・・。

ガジガジ開始。 軽めにガジガジ。 入魂のガジガジ。

2010年3月23日(火) ■ 膝カックン桜 ■ 大福:生後2896日目 

連休中に桜の開花宣言があったというのに、昨日今日と何とも肌寒い。挙げ句は、今日の夜半から明後日ぐらいまで雨降り予報が出ている。焦れったいなぁ。一気に咲くと思っていたのに、これじゃ膝カックンだ・・・。でも、と言うことは、今週末は一気に第一次お花見日和ってことか?

ダッシュの先には・・・。 ガッちゃんママからもらったボールだ! お終いかい!

2010年3月22日(月) ■ 直感的六感 ■ 大福:生後2895日目 

新聞のラテ欄を見てたら夕方のニュース特集に「元ホームレスと愛犬・姫その後・・・運命の出会い」との文字が入ってきた。ダメでしょ、コレ。絶対に見られない。タイトルだけでもうツンと来てしまう。で、夕方になってチャンネル合わさないようにしているのに、ついつい気になって怖いもの見たさみたいな感じで「もう特集終わってろよ」との思いも強くチャンネルを合わせてしまう・・・あちゃぁ、まだやってた!

姫ちゃんという15才ほどの柴犬(だと思う)が、飼い主のホームレスの人の都合で新しい飼い主を探してるとか。仲介してくれてる里親ボランティアのサークルの方が手間をかけて新しい飼い主候補を探し面接しているが、実は姫ちゃんは乳癌を患っている。そのことを飼い主候補に告げると皆及び腰になってしまう。これは無理ないことだと思うのである。引き取るだけでも大変なのに癌まで背負ってしまうのは責任が大きすぎる。

新しい飼い主候補が面接に来て姫ちゃんに声かけても姫ちゃんは横になった姿勢で無表情。ボランティアの人曰く「犬や猫は最後に自分を看取ってくれる飼い主さんが誰なのか、ちゃんと分かってしまうんですよねぇ・・・」と。
別の新しい飼い主候補がやって来て部屋のドアを開けようとした時に姫ちゃんがムクッと起き上がってドアまで出向いて、その人をお迎えに・・・。今までの態度と全然違う。そして、その人の側から離れない。聞けば、その人は2年ほど前に17才のチワワを見送ったとか。ボランティアの人は、姫ちゃんにリードを着けて、その人と一緒に散歩に出てもらった。すると、姫ちゃん、グイグイその人を引っ張って歩く歩く。やがては15才とは思えないような力強いステップで走り出した・・・。

姫ちゃん、その人が自分を最後まで面倒看てくれると分かったんだろうか。何なの?その不思議なチカラって。結局、当然のことながらその人が姫ちゃんの新しい飼い主さんとなった。看取る悲しさを体験しているからこそ、姫ちゃんを任せられるとのサークル側の判断だったようだ。

この幅なら大丈夫、抜けるな。 帆船が来てた。 勝手に止まってポーズ。何故に?

2010年3月21日(日) ■ 春の嵐 ■ 大福:生後2894日目 

三連休中日の朝の散歩は春の嵐の残骸チェック。公園に行ってみてビックリ。コンクリートの重石が付いた注意書きは横たわってるし、大きな枝も折れてしまってるしでまるで大きな台風の痕のようである。確かに昨日の夜中はだいぶ風が吹いていたしなぁ。家に戻ってエントランスの扉を開けたら、風で舞散らかった葉っぱがたくさん。恐るべし春の嵐。しかし、桜の開花宣言は間違いなく明日の予感。

公園の注意書き。 大きな枝もポッキリ。 家のエントランスも葉っぱがいっぱい。

2010年3月20日(土) ■ 花姫 ■ 大福:生後2893日目 

都内を車で走ってるとかなり桜の木がピンク色になってきている。開花宣言こそ出されていないが、実生活に於いてはもう桜は開花していると言って良いだろう。来週末あたりがお花見のピークなのかな。

さて、桜と言えば我が家の大福さん。4月生まれと言うこともあってだろう、血統名を『花姫』と言う。ちょっと花より団子ってきもしないではないが、花姫とは何とも女の子らしい名前でではないか。大福本人はお気に召していないと思うが、今年も桜と一緒にいっぱい写真を撮りたいね。仏頂面でも良いから、付き合ってくださいな。

さて、花姫@大福に妻がちょっとイタズラ。おリボンを頭に着けてみたのだが、全く気づかないようで嫌がる素振りもない。神経が細いのかと思えば、ずいぶん太いと思える時も多々ある。その全てが大福なのである。

頭、気にならない? 何か付いているんだけど・・・。 気づかないみたいねぇ・・・。

2010年3月19日(金) ■ 散歩環境 ■ 大福:生後2892日目 

今日の夕方の散歩は久しぶりに辰巳公園のほうに行ってみた。平日なので人は少なかったから広すぎるぐらいの公園をほぼ独り占め。

昨年引っ越しを決める時、大福の散歩環境は我ら夫婦の生活環境と同じくらい重要なファクターだった。何しろ、旧地の散歩環境は、緑は多い、公園も多い、更には海も近い・・・と、ほぼ満点に近かった。都内でそれに勝らないまでも劣らないところなどあるのだろうか?といろいろ考えた結果、選んだの今の住地域だった。で、実際はと言うと、海遊びの機会は少し減ったが、他の面では劣らないどころか勝ってる部分もかなりあるように思える。今日の夕方散歩の辰巳公園なんかも徒歩でも15分ほどだし車なら5分もかからない。他の散歩ポイントも車を使えばだいたい5分から10分ほどで着いてしまう。これはもうラッキーとしか言いようがないだろう。

ワンコの散歩に車ってどうなのよう?との声も聞こえてきそうだが、都内の大きな道路を当たり前のようにワンコを歩かせるのはどうなのよ?と思うのである。皇居周辺がマラソンコースとして有名だが、車の排気ガスを考えると、あのコースが良いのかどうか考えてしまうのと同じである。ワンコ達はずいぶん低い位置(地面に近い位置)で息してるからねぇ。
そんなこんなで車併用の散歩が当たり前の大福にとって今の環境は恵まれてるのではないかな?と思うのであーる。

追って。 追って。 追いついた。

2010年3月18日(木) ■ 線の細さ ■ 大福:生後2891日目 

人間社会でも線が細いとか太いという表現を使うが、この表現を柴にあてはめれば明らかに線は細いだろう。あえて柴としたが、日本犬と枠を広げても線は細いのでは?と思うのである。対照的に洋犬の子達は往々にして線が太いような気がする。もちろん個体差によって違うことは承知の上でだ。

ネットのお仲間の先輩姉御柴の家に洋犬の子が10日間ほどお泊まりに来た様子が載っていた。この時の家族柴の様子が、きっと大福であっても同じなんだろうなと思えるようで興味深かった。洋犬がアウエーであるはずなのに明るく朗らかに「どこでもホーム」で対応できるのを尻目に、「私のお家なのに・・・」「私の飼い主さんなのに・・・」と思いながらも不満をストレートに表現できない様子が見て取れた。この不器用さこそ柴の可愛らしさの象徴なのである。何とも痛ましい象徴ではないか。日本人の負の象徴のようなものを受け継いでしまってるんだわな。

線が細いが故に飼い主が気を遣うことも多いのだが、それらを全部含めて柴との生活なんだわなと、何ともほぼのしながらも目が離せない先輩姉御柴の様子でありました。

今朝は、後輩柴のダイスケくんにバッタリ。まだまだ幼くて元気盛りのダイスケくんだが、奥に秘めてる柴の心根は大福と一緒だと思うと動き回るその姿が更に可愛らしい。

見つめ合い?睨み合い? まぁまぁ・・・。 ちょっと走るかな。

2010年3月17日(水) ■ 忘れた! ■ 大福:生後2890日目 

夕方の散歩でららぽーとに行ったら、ワンコ出入り口近くの駐車スペースはいっぱい。皆、考えることは同じなのねぇ・・・と思いながら空いてるスペースに駐車したら、今まで使ったことがない出入り口を発見。あらら、こんなところがあったのねぇと大福を脇に抱っこしてエスカレータを上がったら、何とも便利な場所に到着。しかも、降りた先には好奇心満々の目を輝かせた明らかに若い黒柴ちゃんがコッチをガン見中。もちろん、接近遭遇しないわけにはいかない。

案の定、1才に成り立ての黒柴ちゃんで、お名前はクーちゃん。いそいそと近づく大福には興味あるけどちょっと怖い・・・な動き。大福がクーちゃんの飼い主さんに触られてる隙に私めのところに・・・。で、ゴロンゴロン。可愛いじゃないのぉ!初対面でこんなに心を開いてくれるなんて。いつもならヤキモチやく大福も今日は寛大。ついついクーちゃんを触りまくってしまった。が、よくよく考えるとこの場所って普通の館内通路じゃないの!とハタと気づいて後ろ髪を引かれる思いでさようならの挨拶。

その後、軽めの夕方の散歩を終えて、車に戻るところで再びクーちゃんとバッタリ。あまりしつこいのもナニだ思い軽く挨拶して車に戻った。で、そこでハタと気づいた。写真撮るの忘れてた!あー、やっちゃった。何でかなぁ。残るのは後悔ばかり。美味しいものを食べる前に写真を撮ることがあるが、あまりの食欲に写真を撮り忘れて食べてしまって気づくことがしょっちゅう。これとまったく一緒。何やってんだか・・・。また会えると良いなぁ・・・。

ハンターモード? 獲物確保寸前。 収穫の図。

2010年3月16日(火) ■ 春のうららの ■ 大福:生後2889日目 

春のうらーらの隅田川・・・ってことで、異常気温の今朝の散歩は、築地で用事を済ませた後に隅田川沿いに出没。まだ桜のつぼみは堅そうだったが遊覧船なんかも当然通っちゃったりで何とも気の緩むノンビリモード。寒い季節があるからこそ、この暖かでノンビリした時間が幸せに思えてしまうのよねぇ。この幸福感は何とも言えないなぁ。

隅田川沿いの遊歩道を歩いていたらアッと言う間に永代橋の麓に着いてしまった。そこには何と桜が1本だけ咲いていた。恐らく河津桜の一種なのだろうが、もう咲いているなんて・・・。当然、本年初の大福桜の記念撮影となったのだが、大福は、これからの時期の桜三昧を予感してか仏頂面でハイポーズ。今年は、いつもの年よりも桜巡りしようね!

隅田川水辺ライン。 後ろは、中央大橋。 大川端リバーシティ。
永代橋ね。 遊覧船。 本年初桜なり。

2010年3月15日(月) ■ イイ湯だな ■ 大福:生後2888日目 

今日はシャンプーの日。引っ越したんだから何も遠くまで行かなくても・・・との声もるのだが、朝の通勤時間帯でも車で30分足らずならさほどの距離とは思わない。何よりも主治医として関わってくださってる獣医師の触診を毎回受けられるのは飼い主としては何よりも代え難い。
そして、料金のこともある。今の時期こそ2週間に一度のシャンプーだが、季節によってはその間隔がもっと狭くなるので料金も大事なポイントだ。今のコース(マイクロバブルシャンプー&爪切り・肛門腺・耳掃除など)料金を基本にした場合、一番近いトリミングショップだと、1.45倍。ちょっと小洒落た近場で1.8倍。ミッドタウンのセレブ店?だと、な、な、何と2.1倍の料金になってしまう。この差は大きい。しかも、獣医師の診察などナシでの料金だからねぇ・・・。

診察や料金もそうだが、旧地に行けば仲良しのガッちゃんにも会えるし、他にも仲良しワンコが楽さんいるから付加価値は大きいのである。今日もシャンプー終わりをガッちゃんが待ってくれて軽く近場の公園を一回り。この2人、今の住環境をどのように把握しているのかホント不思議。ガッちゃんママさんによるとガッちゃんに「大福ちゃんに会うよ」と言うとガッちゃんは大福の以前の住まいの玄関前まで足を進めるとか・・・そんな話を聞くとつい鼻の先がツンとしてくるのである。

今日は、シャンプー中の大福の様子を少々。大福はホント丁寧にしてもらってるなとただただ感謝。それにしても大福さん、気持ち良さそうだこと・・・。

こんな風に洗うのねぇ。 泡湯浸かり。 湿疹のチェックもね。
シャンプー後の大楽しみ。 ガッちゃんも登場。 また会えたね。

2010年3月14日(日) ■ 春近しか? ■ 大福:生後2887日目 

相変わらず三寒四温が続いている。しかし、天気予報の花粉情報なんかを見ているといよいよ春近しなのかな?とも感じる。

そんな気配を後押しするように近場の公園でも春イベントが始まってた。どうやらフリーマーケットのようで朝から準備に忙しいスタッフさんが大勢。いつものお仕事ポイントである場所に人やら荷物やらがたくさんあるので当然、野次犬の大福はお出まししてチェック。
作業の邪魔になってるのだが、忙しい状況の中でもワンコ好きの人ってのはけっこういるもので、手を休めて触ってくれる。その間、今日のイベントの目玉なのであろうアンパンマンが徐々に大きく膨らんできたのだが大福は気にすることなく触られてる。そして「大福ちゃんは、怖くないのぉ?」とのお言葉。どうやら普通は怖がって逃げ出すことがほとんどとか・・・。そう言えば、大福は雷の音も花火の音も地震も平気だ。線が細い部分と太い部分とがちょっと他のワンコ達と違うのか?

後ろの塊は何? 膨らんだぞ。 ・・・。

2010年3月13日(土) ■ 搭載エンジン ■ 大福:生後2886日目 

旧地には、かなり多くのジャックラッセルテリアが住んでいたが、今の住まい近くではあまりジャックラッセルの姿を見かけない。まぁ、これが普通で旧地に多すぎたということなのだが。何しろ、指を折って数えるだけでも10人以上の名前が簡単に出てくるからね。

今朝の散歩で珍しくジャックラッセルの女の子(今年4才)に遭遇。何度か出会ったことはあるのだが、ちゃんと挨拶するのは初めて。軽く遊び合ってたが、いやぁ、やっぱりジャックラッセルは元気だこと。その元気ぶりは、「軽自動車のボディにフェラーリのエンジンを搭載してるが如し」と形容されたりするが、その表現が大袈裟ではないことをジャックラッセルと出会う度に感じてしまう。それにしても、元気すぎるわ!

仕掛けてみる? 元気ぶりに、ちょっとタジタジ。 大丈夫?呼吸・・・。

2010年3月12日(金) ■ 今度こそ? ■ 大福:生後2885日目 

今度こそ春を期待して良いのかな?そんな気配を大きく感じさせてくれる今朝の散歩だった。まだ風は少し冷たいけど、空気は冬のそれとは違い肌を刺すようなものではない。天気予報によると、明日日中の温度は19度ぐらいまで上がるとのこと。もう大丈夫でしょう?春間近と思って。甘い?

久しぶりに青空の朝だね。 姉さん座りですか・・・。 何、考えてるんだろう・・・。

2010年3月11日(木) ■ 引き際 ■ 大福:生後2884日目 

いつものようにワンコサイトを巡回してたら、継続休止のお知らせが・・・。大福がパピーの頃から見せてもらっていたサイトで、ネット上の知り合いとなり、更にはリアルな世界でも交流させてもらってる柴犬サイトだ。昨年夏にも親しくさせてもらってる柴犬サイトが終わってしまった。どちらも大福の先輩柴のサイトである。何とも淋しい限りである。

大福の先輩にあたるワンコサイトは、だいたいがインターネット一般化の時代、1990年代後半からスタートしたものが多い。それまで、ワンコはもちろん飼い主さんの交流は近所を中心にしたものだったが、インターネットの普及により「愛犬サイト」といえる個人サイトが増え始めたのもその時期である。私めもそうだが、始める時にサイトを閉める時のことなど考えない。可愛らしい愛犬の日々を綴ってたくさんの人にも見て欲しいとの気持ちが先行してしまうから仕方ない。

しかし、愛犬が年齢を重ねるにつれていろいろ考えることができてしまう。老いていく愛犬をずっと多くの人に見てもらうことへの抵抗というかつらさのような感情が湧き出てきてしまう。ある飼い主さんは、愛犬が特定の年齢に達したらサイトを閉めると仰っていた。正解だと思う。実際、大福のこの『日々徒然』もいつかは閉めることになるだろう。何事も引き際ってのが肝心だからね・・・。

何見てるの? 走り始めた。 相手は誰もなし。

2010年3月10日(水) ■ 思惑ハズレ ■ 大福:生後2883日目

昨夜は雪というよりもミゾレって感じだったが、銀座辺りでは少し雪が積もったとか。いったい、いつになったら春はやって来るのやら・・・。

実は、今日は雪を求めて軽井沢にでも行ってみるかと企んでいたのだが、朝になって道路情報を見たら関越道は上越道との分岐ちょっと手前から通行止め。まぁ、まだ朝早いから諦めることはないだろうと頻繁に道路情報見てたのだが、いっこうに通行止めは解除されない。ライブカメラで軽井沢の様子を見るとしっかり雪は積もってる。あー、大福を雪の中で遊ばせたいなぁ・・・との思いはついに断念。通行止めは、午前中どころから昼を過ぎても解除されず、結局、解除されたのは午後3時近く。やれやれ、とんだ思惑ハズレの日になってしまった。せっかくチェーン着脱のリハーサルもしたのに・・・。

カルタじゃあるまいし・・・。 葉っぱの数、少なくなったぞ。 苦しいの?恍惚なの?

2010年3月9日(火) ■ 朝から巻尾三昧 ■ 大福:生後2882日目 

ワンコ達は皆、可愛いけど、やっぱり自分の愛犬と同じ犬種を見かけると他犬種のワンコの時よりも顔がほころんでしまうのはどの飼い主さんも一緒なのでは?

今朝の散歩も終えて帰ろうとした時に、遠くから走ってくる茶色のワンコが・・・。それが、柴であることは一目瞭然。誰?だんだん近づいて来る・・・。おお、イケメン後輩柴のダイスケくんだ。相変わらずのイケメンなのだが、何しろ若いので動きが面白い。今朝も、自分の尻尾がかすかに視線に入って気になるようで自分の尻尾を追いかけてグルグル。あまり回るとバターになっちゃうぞ!と思ったり・・・(古いわな)。
しばらくすると、お初のアヤちゃん登場。御年7才とか。せっかく飼い主さんとゆっくりゆったり朝の散歩を楽しんでいたのに、若いダイスケくんと野次犬の大福に邪魔されてご機嫌ななめ。その怒ってる仕草すら可愛く見えてしまうから日本犬愛好家?は救いようがない。
お天気は下り坂気配の朝の散歩だったが、思わぬ巻尾三昧にプチ幸福感でいっぱい。

ダイスケくん&大福 vs アヤちゃん。 大福、ダイスケくんに押し出される。 叱りの喝!にアヤちゃん、唖然。

2010年3月8日(月) ■ お仕事紙 ■ 大福:生後2881日目 

大福のお仕事のブツを処理する紙は、いざという時にトレイに流せるようチリ紙を使ってる。一回分として8枚重ねたものをお散歩バッグに入れて持ち歩く。

さて、お仕事ブツの話で申し訳ないが、大福との付き合いの中で今朝は新記録を達成した(と思われる)。しっかり寸法を測ったわけではないが、そのブツの大きさは目を見張るものだった!長さにしてチリ紙の長いほうの辺とほぼ同じ。当然、包むことができないので途中から2つ折にして処理(クルッと巻けば?との無責任な意見もあり)。いやぁ、ビックリした。小さな体から何故にあんな立派なものが生産できるのか?恐るべし大福の体内機能。
お仕事の後は、体もすっかり軽くなったのか、バンク芝でボール遊びに熱中しておりましたわ。

三角耳、現る。 目と鼻、現る。 大福のお出まし。

2010年3月7日(日) ■ 不器用ですから・・・ ■ 大福:生後2880日目 

不器用なもんっすから・・・。高倉健じゃないんだから、もう少し何とかならないものかと思うこの頃。余談だが、今時代は「ケンさん」というと、高倉健ではなく渡辺謙のことらしい・・・時代は変わったのね。

お天気が悪いので家の中で遊んでいたが、どうにも間が持たない。そうそう、こんな時こそ先日ガッちゃんママからいただいたボールをとオモチャコーナーへ。不思議なもので、新しいオモチャやボールを出すのが分かるようで早足でスタスタと尾行される。
新しいボールを見せたら目をまん丸にしてクチに咥えて遊びコーナーへ・・・。と、と、ところが、遊ばずにコチラを凝視・・・。ガッちゃんママがボールを渡してくたる時のひと言を思い出す。「大福ちゃんには、ちょっと大きいかしら?」・・・。そうなの?大福さん、もう少し世渡り上手なほうが良いんじゃないのかねぇ・・・。ガッちゃんママ、申し訳ありませぬ!何しろ不器用なもので・・・。

とりあえず喜べ! そうそうイイ感じだ。 もうお終いかよ・・・(滝汗)。

2010年3月6日(土) ■ お仕事模様 ■ 大福:生後2879日目 

天気予報、見事なほど的中している。予報通り今朝は雨降りの中の散歩。誰もいないかなと思ったら、ボノくん登場。すっかり雨に濡れて容貌がドンドン変化してるようで、帰る頃には足なんかずいぶん細くなっちゃって・・・。

さて、今日の雨降り具合は、大福のお仕事にはちょっと微妙な感じ。決して、雨だからお仕事しない訳ではなく、問題はどうも足場の状態のようである。今日のように中途半端な濡れ具合がお気に召さないらしいことが、長い付き合いの中でようやく把握できてきたこの頃なのである。予想通り、今日はサクッと公園内を回ってサッサと帰り支度。はい、今日のお仕事はお預けだったのだ。残念!(どこに行った波田陽区・・・ついでにエドはるみも)

腹這いはやめて欲しいのですが・・・。 お久しぶり。相変わらず大きいね・・・。 あら、行っちゃった。

2010年3月5日(金) ■ 隔日寒暖 ■ 大福:生後2878日目 

一日おきに寒かったり暖かだったりで気持ちの置き所に困ってしまう天気が続いている。今日は、珍しく朝の散歩は青空の中ですることができた。誰でも曇天よりは晴天のほうが気持ち良い。大福に限らず他所のワンコも久しぶりの青空に気持ちが良さそうで遊びたいモードにウズウズ。明日からしばらくは雨降り日が多いらしいし、気温も低いらしいので今日のウチに青空の空気を吸収しておかなきゃね。

久しぶりに朝から青空。 晴れると気持ちも晴れる。 ヤル気満々。

2010年3月4日(木) ■ イケメン柴 ■ 大福:生後2877日目 

イケメンという言葉は、「イケてる男」のことだと思うのだが、どうも「イケてる顔」として使われることのほうが多い気がする・・・。って、そんなことはどうでも良いのだが、最近出会った男柴の中になかなかのイケメンくんがいる。生後1年1ヶ月とかのダイスケくんだ。目元が涼しげで顔幅も狭くて、まさにこの頃テレビで活躍している若手イケメンのアイドルくんのようなたたずまいなのである。しかも、体つきも細めだが大きい。んー、ちょっとイイかも。また会えないかな・・・。

イケメンのダイスケくん。 遊びたい盛り。 教育的指導されちゃいました・・・。

2010年3月3日(水) ■ 暖かい ■ 大福:生後2876日目 

寒い日と暖かい日が交互にやって来てるが、明日はまた寒し雨も降るとか。で、金曜日は20度近くまで気温が上がるとか。どうなのよ、これって。

てことで、束の間の穏やか日なので、夕方の散歩は芝浦方面に出没。日なたは暖かいが日影だとやはり寒いのだろう、オープンカフェは誰もおらずに営業しているのかしてないのか分からないほど。芝浦から台場まではワンコOKの船も出てるが、誰も乗る人はいなくて閑散。暖かくなったら需要も出てくるのかな。
この辺りに来るとどうもバブル時代を思い出してしまう。『インクスティック芝浦』を始め、『タンゴ』とか『ゴールド』とか一世を風靡したプレイゾーンだったもんなぁ・・・。当たり前だが、大福がこの世に生を受ける遙か前の話である。シミジミ。空間プロデューサーなる人達って今何やってるんだろうか・・・。

誰もいないね。 移動、移動。 今日は乗らないよ。
水が近いね。 はい、それ以上前に行かないで。 カフェはまたね。

2010年3月2日(火) ■ 寒い ■ 大福:生後2875日目 

無理。寒すぎる。なまじ暖かい日があったりするから気温の数字上ではそんなに寒くないはずなのに体が怠け者になっているようで寒いこと寒いこと。
寒い日の夕方の散歩は、大福任せ。建物玄関を出て右に行けば普通の散歩となるが、左に行くと家前の広場で用足し散歩のみになるパターンが多い。果たして今日は・・・左だったぁ!良かったよぉ。本人的には寒くはないはずだが、もしかして飼い主を気遣ってくれたのか?ありがとネ。

いつもお邪魔するカフェのblogに大福が載せてもらってたので、お時間ある方はコチラからどうぞ。

前にのみ集中。 尻尾に気づかず。 ボールはゲットしたけど気づかない?

2010年3月1日(月) ■ ちゃっかり ■ 大福:生後2874日目 

今日はシャンプーの日で旧地へGO。行きがけの高速は2個所でほぼ同時に事故があったようで突然の大渋滞。もしかして、今朝の「めざましテレビ」の占いはビリだったか?渋滞はヒドイもので今日はキャンセルするしかないかな?と思ってトリマーさんに電話を入れたら、次がキャンセルになったので遅れても大丈夫とのこと。大ラッキー。もしかして、占いはトップだった?さて・・・。

何とか無事にシャンプーに入れてもらって予定を消化。トリマーさんによると大福は、マイクロバブルバスで最初から最後までずっと眠っていたそうな。また、トリマーさんにビデオでも渡して撮ってもらおうかな。
シャンプーの後は、野暮用があったので、またしても厚かましくガッちゃんチで大福を預かってもらった。その間、ガッちゃんママにビデオを渡して大福の様子を撮ってもらった・・・。
予想はしていたものの、大福のちゃっかりぶりが映っていて大汗。大福、お家にお邪魔する時と美味しいオヤツをいただく時はともかく、それ以外は、玄関に一番近いドア辺りに陣取って帰りたいオーラを発散しっぱなし(滝汗)。伏せしてる時も耳は玄関にアンテナ張ってる有様(鬼汗)。ガッちゃんママによると、私めが迎えに行くために電話を入れると急に態度が豹変するとか・・・。嬉しいような申し訳ないような・・・複雑である。

何ともちゃっかりな大福と厚かましい飼い主コンビを今後も懲りずにどうかよろしくお願いいたします。ガッちゃん、平和な時間のはずなのににゴメンね。

こんな笑顔でお迎え受けるのに・・・。 こんな美味しいものをいただけるのに・・・。 すぐに玄関近くに陣取って。
伏せで休んでも耳休まず。 飼い主戻るとリラックス。 お別れ間際のオヤツタイム。


福と大福の間TOPに戻る