2010年7月の最初へ↓
2010年7月31日(土) ■ 暑さ再来 ■ 大福:生後3026日目 

ちょっと暑さをしのげたのは昨日までで、今朝は湿気ムンムンで暑さ再び。そりゃ、まだ7月だもの、このまま暑さが落ち着くことはないわなぁ。
今年は暑さが長引き残暑厳しいとか。飼い主も油断せずに健康を保って、大福さんのお世話係に励まねばね。と言うことで、明日からは夏本番の8月に突入だ。そうそう今日は、隅田川花火大会だが、とてもライブでの見物はできない暑さである。

それと、今朝一番でパソコンを立ち上げたら先輩柴くんが元気で誕生日を迎えたことが、とあるblogに記されてた。久しく様子を知る機会がなかったのでどうしたかな?と気になってただけに嬉しい知らせだった。お誕生日おめでとう。また次の誕生日、その次の誕生日、そして、その次も、またその次も・・・ずっと元気に誕生日を迎えられますように。

暑いのヤル気だね。 浮遊するブツに集中。 ダッシュ!

2010年7月30日(金) ■ 道一本隔てて ■ 大福:生後3025日目 

夕方の散歩は潮風まで足を延ばしてみた。フジテレビ主催の『お台場合衆国』開催真っ只中だけに潮風公園も混んでるなと思って行ってみたが大ハズレ。駐車場もガラガラ。広い公園内もほとんど人の姿はなく、わずかに小規模の撮影をしてただけ。おいおい、ホントにイベントやってるのか?と思ったが、腹の底に響く重低音のビート音は聞こえてくるからイベントはやってるようだ。わずかに道一本隔てた向こう側が会場なのに何とも驚く静けさだった。おかげで久しぶりにさほど暑くもない中、たくさん散歩できたとさ。

誰もいない。 見事にいない。 海も静か。

2010年7月29日(木) ■ お湿り雨 ■ 大福:生後3024日目 

猛暑続きの毎日に一服の清涼剤になるかな?と思った今日の雨。確かに気温はいつもほど高くならなかったが、それでも30度近くあって、ここのところに比べて低いと言うだけ。部屋のエアコンを冷房から除湿に替えただけ程度の雨だった。

それでも、大福は久しぶりに湿った地面の匂いをクンクン嗅いだり、湿った空気の匂いを背伸びするように嗅いだりと久しぶりの雨を楽しんでいた様子。やっぱり天気もメリハリないとね。

久しぶりに雨の匂い。 水面もワサワサ。 けっこう楽しそうね?

2010年7月28日(水) ■ 自由人 ■ 大福:生後3023日目 

自由人・・・大福の生き方を見てると、そう思うのである。自由、それはただ無秩序に生きることではない。無秩序に生きることは無法でしかなく決して自由とは言わない。自由に振る舞って良い境目、境界線で括られた中で好きなように生きることが自由人なのである。

そう、大福らワンコ達には規制が家の外だけでなく、家の中にもある。食事やトイレ、入って良い場所、いけない場所、触ってはいけないモノ・・・など、それなりに規制はいろいろある。それら規制の枠内で自由奔放に生きることが正しいワンコ道なのだろう。その枠内での自由度、大福はけっこう満喫してくれてるのではないのか?と飼い主的には思うのであるが、果たしてどうなのだろう・・・。

お腹、冷やしてるの? 手足首の大きさが違う・・・。 カメラ目線中。

2010年7月27日(火) ■ 星一徹か!? ■ 大福:生後3022日目 

ここのところ、朝の5時半ぐらい、6時ぐらい、6時半ぐらい、7時ぐらいと朝の散歩時間の出発時間をいろいろ変えて暑さ具合を試していたのだが、本日ついに結論が出ました!それは・・・どれも一緒!
そう、あまり変わりないのである。本気で暑さをしのごうとしたら、恐らく夜が明ける前の暗い時間帯に出なければ意味がないとの結論に至った。

今朝は6時に出たのだが、やはり結論は正しかったようで案の定、暑かった。ニュースで猛暑による熱中症が多発してることをさかんに言ってるから、ワンコ達も人間以上に注意してあげなければいけない。なのにだ、大福さん、今朝は何気にヤル気満々の顔でさかんにコチラを見上げてる・・・。いくら何でもボール遊びとかしないよね?と思いながら、散歩バッグに手を入れたら、顔が益々嬉々としてきた・・・。あちゃぁ、やるのね?

やりたいなら、少しばかりやってみるかとボール遊びを始めたが、少しもやめる気配がない。おいおい、大丈夫か、熱中症?コチラの心配をよそにボール遊びは続く。そうこうしてる間に、ボールを投げるコチラのほうがヘタッてきた。千本ノックとまではいかないまでも、気分は星一徹にしごかれてる飛雄馬の気分。飼い主も熱中症の心配も出て来たので、散歩バッグからオヤツと冷えた水を出してボール遊びを許してもらったのであった。あー、シンドかった。

誰もいないって、この暑さじゃ。 でも、遊ぶってか! 大丈夫?熱中症・・・。

2010年7月26日(月) ■ 夏冬の概念 ■ 大福:生後3021日目 

毎度のことながら、外は暑いのである。でも、家の中や車の中は涼しいのである。当たり前のことだが、この当たり前のことを大福はどう思ってるのだろう。

夏、外が暑くなってくると家の中が涼しくなる。冬、外が寒くなってくると家の中が暖かくなる・・・こんな風に脳が覚えてしまっているのではないか?と思うのである。だって、大福にとって、世の中の扉やドアは全て自動開閉式である。そう、扉やドアは自然に開くのが当たり前なのである。それと同じなのではないだろうか、夏や冬の捉え方って・・・。と考えると、換毛に関しても本に書いてるような今までの概念とは違うのではと思うのである。

コロコロの芯もオモチャ。 当然、すぐに飽きますわな。 倒さずに爆睡。

2010年7月25日(日) ■ 季節の挨拶 ■ 大福:生後3020日目 

お散歩仲間の飼い主さん達への挨拶が「おはようございます」から、この頃は「暑いですねぇ」に替わってる。ま、毎年の夏もきっとそうだったのだろうが、今年の夏は「暑いですねぇ」にウンザリ度がかなり加わってるように感じる。夏だから暑いのは仕方ないにしても、無理だろうけど、もう少しお手柔らかにお願いできないかと思うのである。
とか言いながら、いつの間にか「涼しくなってきましたねぇ」から「寒いですねぇ」に変わるのは分かってはいるのだが・・・。でも、暑い。

高いところから失礼します。 何か、上から目線・・・。 追い抜くし・・・(-_-)

2010年7月24日(土) ■ お家が一番 ■ 大福:生後3019日目 

4日連続で猛暑日とか。今朝なんか5時台に散歩に出発してみたが、さほど暑くもなく「やっぱり、夏はこの時間に散歩かな」と思ったのは、ほんの10分ほどで、その後は容赦ない暑さに見舞われた。柴犬は、日本の風土に適応しやすいから・・・などのレベルの暑さではもうないな。
大福も、暑い中で念入りにお仕事ポイント探しをするほどの悠長さはないようで、早めにお仕事をこなして早々とご帰還。ひんやり涼しい家の中で夢心地タイムを満喫しておりました。やっぱり、お家が一番だね。

頭、入ってるし。 脱力。 熟睡。

2010年7月23日(金) ■ お久なWave ■ 大福:生後3018日目 

この頃、体重が9.3kg前後が定着している大福。もう少し減量できれば良いんだがなぁとは思うものの、ついつい甘やかせてしまい体重減ができないのはアホ飼い主の責任である。

まだ小さい頃(4才ぐらいまでか)、あまり間食(オヤツなど)させてなかったので、朝夕2回の食事ではお腹が空いていたようだった。そんな空腹がピークに達すると、おもむろに先の尖った草を食べ始める。そして、クチをくちゃくちゃさせて、やがて体を波打つように前後に動かせて嘔吐する仕草を始める。そして、先ほど食べた草と一緒に黄色い液体を吐き出す。これを2回1セットでするのが、大福がお腹を空かせた時の行動だった。
初めて見た時は驚いたが、獣医師に胃液なので心配なしと言われてからは、お腹が空いた証として見守って?いた。体の動かし方が波打つようなのでWaveなどと名付けていた。

ここ何年も食に関しては不満はなかったようで、Wave姿を見ることは全くなかった。ところが、昨日一日、飼い主のちょっとした野暮用で食が不規則になってしまった。もちろん、食事ができなかったのではないが、時間帯もいつもと違う。食べる器も違う。食べる場所も違う・・・などが重なり食に対しての満足感を得ることができなかったのであろう。
今朝の散歩で、何年かぶりにWaveをしてしまった。嘔吐する大福には気の毒だったが、何だか久しぶりで懐かしさがこみ上げてしまった・・・申し訳ない!
もちろん、一時的なものであり、家に戻ってからはごく普通に食事をしてくれて、いつもの大福に戻ってくれたことは言うまでもない。でも、こんな猛暑続きだから、安心しないで要注意してあげねばイカンな。

あ、来た来た。 グヘェー。 吐いちゃったね。

2010年7月22日(木) ■ お近づきの印 ■ 大福:生後3017日目 

クチに出すと我慢しきれないので極力控えてるのだが、やっぱり暑ーーい!「暑い」という文字面を見てるだけでも暑くなってくるゾ。

朝の散歩でお仲間ワンコを遠くに発見した大福。ジリジリと近づいて行く様はまるで泥棒の如く・・・。いつからこんな姿で近づいて行くようになったのだろうか。大福をよく知ってくれている飼い主さんならともかく、あまり知らない飼い主さんにしてみれば、こんな姿で近づいてくるのを正面から見たら、何とも不安な気持ちになるのは必至(汗)。
近づいて行った後は、腹這いになって相手が近づいてくるのを偉そうに待つ。そして、近づいてくるといきなりダッシュ!たまりませんわな、こんなお近づきの印は・・・。

泥棒? 接近待ち。 低空ダッシュ!

2010年7月21日(水) ■ 平気なの? ■ 大福:生後3016日目 

インターネット上で愛犬飼い主さん達のblogやtwitterを覗かせてもらうと、それぞれの愛犬たちの写真が見られて楽しい。しかし、よく見ると「ん?」と思うこともある。ツメも全然切ってなくて伸び放題の写真とかけっこうあるのである。まぁ、その時の状況でツメが伸びてしまってる時もあるだろうが、何故に、そんな状態での写真を平気で載せられるのか理解に苦しむ。何で平気なの?そして思うのである。ツメがぐらいちゃんと切ってやれよと。

顔近づけ過ぎだって。 ベンチの上に・・・。 黒柴に非ず。

2010年7月20日(火) ■ ワンコの受難 ■ 大福:生後3015日目 

いやはや連休が終わっても猛暑日は続く。今週いっぱい続くらしいから飼い主もツライがワンコ達はもっと大変だ。テレビのニュースでも熱中症注意を呼びかけてるが、地面からかなり低い位置で生活するワンコ達の熱さたるや相当なものだろう。
Tシャツのような洋服を水で濡らせて着せてる飼い主さんもいるが、効果は着た瞬間ぐらいしかないんだろうなぁ。すぐに水が蒸発し始めるから着ることのデメリットのほうが大きいだろう。着せるなら、むしろ濡らさないほうが絶対に良いだろうねぇ。

交差点で信号待ちしてるワンコ達も大変。地面からの照り返しもともかく、車の排気ガスも大変。車の排気ガスの出口はワンコ達の顔の高さと同じくらいだからね。信号待ちするなら道路から遠い位置で待ってあげたいな。

飼い主の喫煙なんてのも実は一緒。受動喫煙被害は何も人間だけの話じゃないからね。まぁ、喫煙率の高い場所は文化レベルが低いと言われるが、その代表格はギャンブル関連施設だが、ワンコ関連従事者も喫煙率は相当高い。加えて、最大に密着している飼い主まで喫煙では、ワンコ達もたまったものではない。

ワンコ達にとっては、受難は今に始まったことでないし、今後もまず続くだろう。嫌な渡世だねぇ・・・。

早い時間から暑い。 早くも退散。 帰ろう顔?一昨日の顔に似てるぞ・・・。

2010年7月19日(月) ■ 台場も暑ーーい ■ 大福:生後3014日目 

朝の6時半じゃもう暑いんだな・・・。3連休は天気予報が言うように35度超えの猛暑日の連続。
今朝の散歩は、ヤケクソではないのだが、お台場まで行ってみた。「お台場合衆国」なるイベントも始まったので日中から夕方にかけては人の出も多いようだが、さすがに6時台は人もまばら。せいぜい近場のホテルに宿泊してる人が朝の散歩をしているぐらい。

ビーチに出たら、ビーチ一面に何やら色とりどりの紙の袋が綺麗に整列している。灯籠か?と思ったが違うようである。かなりの数の袋がそれなりに秩序を保って並んでる。ははーん、これは何かの模様か文字を作ってるんだな・・・。恐らく、デックスのデッキ廊などから見ると、ちゃんと意味あるモノになっているのだろう。
綺麗に並んでるそれらも大福にとっては歩行の妨げでしかないようで、ヒョコヒョコ跳び越えながら歩いていた。ところどころで、足が引っかかって袋が倒れてしまったけど・・・(まぁ、しょうがないか)。

それにしても、昨日の夜に大勢がお祭り騒ぎでもしてたのだろう。ゴミがアチコチに散乱していたのに今更ながら驚いた。それも大量に。何だかねぇ・・・。

ベタな景色もちょっと変化。 上から見てみたい。 女神裏で立ち込み。

2010年7月18日(日) ■ 暑いんでほどほどに ■ 大福:生後3013日目 

気象庁も仕方なく?梅雨明け宣言した感じが否めないが、とにかく梅雨が明けた。と同時に、いや、それより前から猛暑が始まった。この3連休の日中の気温は35度を超えるとか。
うん、確かに今日も暑いわ。なのに、大福さんは、その場主義バリバリで走ること走ること。あまりに走ろうとするので心配になって途中で遊びを中断してしまうほど。熱中症は突然やって来ると言うから気をつけねば・・・。飼い主もそうとう暑さでヘタれているのだが・・・。

激走。 悠々軽快。 もうやめたほうが・・・。

2010年7月17日(土) ■ 拾い食い ■ 大福:生後3012日目 

大福は、拾い食いをしない。特に練習したわけでも教えたりしたわけでもないが拾い食いをしたことがない。ましてや食糞など考えられない。何故しないのか?分からない・・・。

朝の散歩終わって家に戻って来たら、エレベーターの横にパンの欠片がチョロッとあるのを発見。大福、見つけたらどうするんだろう?この頃、食に対しての執着心や期待心が大きいからなぁ・・・と、好奇心が芽生えてしまった。
大福は、気づかずエレベーターを待っていたが、ちょっと声をかけてパンに視線を向けてみた。すると、近づいて行って凝視。さて、どうする?
全然興味なさそうに、「何やってんの?」とでも言いたそうな顔つき。ゴメン、ゴメン、試したわけではないんだよ。ホント、ゴメン。大福は、食べないよな。ゴメン。こんな試すような行為は信頼関係に関わるよな、スマンm(_ _)m。

エレベーター横でパンに気づいていなかったのではなく、気づいてたけど興味を示さなかったのかな。ホント、この点においては感心な子なのである(^_^)v。散歩途中でサラダバーよろしく草などはたまに食べるけどね(-_-)

パンだね・・・。 要らないわな。 ゴメン、ゴメン、信用してるから。

2010年7月16日(金) ■ 下見暑し ■ 大福:生後3011日目 

車で通って赤信号待ちする度に気になってた公園の端っこにあるのであろう小山なポイント。広すぎる公園なのでどの辺りに位置するのかよく分からない。行ってみよう行ってみようと思いつつもう何ヶ月も経ってしまった。

で、今日の夕方の散歩で意を決して(大袈裟)下見に行ってみた。梅雨明け前ながらかなり暑いので歩いて現地に行くのはちょっと無謀。なので、公共駐車場まで車で行き、公園内を散歩しながら目的地を探す。おおよそ見当はついていたが、いざ行ってみるとけっこう遠かった。しかし、小山具合はなかなかで朝の早い時間や夏が終わって涼しくなってからなら楽しそうなポイントだった。もちろん、大福も気に入ったようだった。今日はあくまでも下見と言うことで。それにしてもかなり暑くなってきた。

ここだね。 今日はイイんじゃない? またにしようよ。

2010年7月15日(木) ■ もう明けたでしょ? ■ 大福:生後3010日目 

今週末には梅雨明け宣言が出されるとのこと。 九州や岐阜のほうでは豪雨で大きな被害が出ているとのことだが、今日あたりのコチラ空はすっかり夏色の青空で、どう考えても梅雨明けしたでしょ?と訊きたくなるような天気だ。

夕方の散歩は、久しぶりに潮風公園に行ってみたが、こちらもすっかり夏モードで子供達が大勢、噴水や水辺で遊んでた。陽射しを見る限りでは暑そうに思えたが、いざ散歩してみると風も柔らかに吹いてて思いのほか気持ち良い。海風が涼を運んできてくれてるのだろうか。

大福もハァハァ度が上がって笑顔に見えるし、水を飲む量や回数も増えてきている。間違いなく、夏はもうすぐだな。

陽射しがキツイね。 水面もギラギラ。 夏の空色だ。

2010年7月14日(水) ■ 年相応 ■ 大福:生後3009日目 

いつの間にやら大福よりも年長ワンコの数のほうが少なくなってきてしまったのかなぁ。この頃出会うのは、元気盛りの若いワンコばかり。大福は、気が向くと一緒に走ったりしてるが、見た限りではまだまだ若年ワンコと渡り合っているように見えるが実際のところはどうなんだろうか。そして、他所の柴族はどうなんだろう?もちろん、まだまだ老け込むような年齢ではないのだが・・・。
歳のことを気にしすぎて過保護にすれば遊びも運動量も減ってしまうだろうし、かと言って、いつまでも若い頃のつもりで負荷のかかる遊びをさせ放しってのもどうかと思うし・・・その、年相応なりのサジ加減が難しいこの頃である。

走ってみれば? おぉ、煽ってる。 追いかけてもらうパターンだね。

2010年7月13日(火) ■ 夏の日の過ごし方 ■ 大福:生後3008日目 

梅雨はまだ明けないが、今年の梅雨は気まぐれで九州のほうは大雨を通り越しての豪雨。で、コチラはと言えば、そんなに雨日は多くない。せいぜいスコール?とも思える通り雨が降る程度。天気の神はいったい何を考えているのか。

そんな訳で、梅雨なのにあまりカッパ隊のお出ましもないこの頃。大福は、家でノンビリと梅雨の日々を過ごすことが多い。朝の散歩は、長め。昼は、除湿してる部屋で爆睡。夕方の散歩は、軽めに気まぐれに。んー、何とも平々凡々ながら「正しい夏の過ごし方」を実践しているような・・・。

朝はボールで遊び。 昼は爆睡。 夕方は膝崩して。

2010年7月12日(月) ■ 減速も覚えなきゃね ■ 大福:生後3007日目 

この頃の傾向としてイタグレ(イタリアン・グレーハウンド)とか直線一気型のワンコが流行ってるのかな?まぁ、この子達はあの細い足で速いこと速いこと。たまに大福も一緒に走ったりしているが、直線の走りでは並ぶまでもなくかわされてしまう。
ただ、心配なのは、広い野原を走ってるわけではなく狭い場所なので加速してスピードが乗る前に目の前には障害物・・・なんて事が当たり前。直線一気型なので止まることや障害物をかわすことを覚えてない子は、いつか障害物に激突・・・なんてことも大いに考えられる。
大福を追走したり、併走したりでいろいろ覚えてくれれば良いんだけどね。

遊んであげれば。 そうそう追いかけて。 直線は追いつかれるし。

2010年7月11日(日) ■ パピーの特権 ■ 大福:生後3006日目 

大福が散歩デビューした頃、当たり前のことだが、周りは先輩ワンコばかり。世の右左も分からない大福は、怖い先輩ワンコがいることなど知りもしないから、目に飛び込んでくる先輩ワンコに無防備に近づいて行き、ちょっかい出したりと大騒ぎ。ところが、おいおい、そんなに近づくなよ・・・との飼い主の心配をよそに先輩ワンコ達は誰もが大福の我が儘ぶりを容認してくれる。その様は、まるで「もう、チビッコはしょうがないなぁ・・・」という感じ。

後で知ったが、中には先輩ワンコの飼い主さん達からは、札付き?と称される怖いワンコもいたようだった。しかし、大福には皆、おおらかで優しかった。でも、大福にだけということではなく、どのパピーに対しても共通だったのでは?と思うのである。
もし、そうであれば、これは「パピーの特権」となるのだが、この特権の有効期限はいつまでなのか?とても気になるのである。

しっかり先輩ワンコの大福、ニューカマーのパピー達には同様に特権を与えているようであるが、最初は、好き勝手され放題に甘んじているが、生後8ヶ月ぐらいを経過した子達にはちょっと様子が違う。不用意に近づいてくると、顔に縦皺を入れて「ウウゥー」と一喝。その後は、無視したりその場を去ったりと冷たいったらありゃしない。しかし、それが大福のパピー特権の与え方なのかもしれない。

興味興味のアズキちゃん。 大福について回る。 少しだけ、相手してあげれば良いのに・・・。

2010年7月10日(土) ■ ほおずき市 ■ 大福:生後3005日目 

今日は、梅雨明けたか?と思わせるほどの陽射し。久しぶりに夏の気配に誘われたわけでもないが、銀座で買い物を終えて家に戻る途中で急遽、浅草のほおずき市に参戦。
行くことには躊躇はないのだが、問題は駐車場。雷門前の公営駐車場など空いてるはずもないだろうし、停められたとしても、この暑さの中、仲見世を通って浅草寺まで大福に人混みの中を歩かせるのはだいぶ可哀想。などといろいろ考えて馬車道のほうに回ったら、あらら、30分250円の駐車場が空いてるじゃないの!ラッキー!

車を降りて、浅草神社側から浅草寺境内に入ったが、この人混みは何じゃ!もしかして、半分ぐらいは中国人?と思うしかないほど秩序なき混雑ぶりである。何やら話し声も大きいし、間違いなく中国人観光団だな。くわばらくわばらと、限定の厄除けお守りを買いに社務所に向かう。
いやぁ、手前味噌だが、大福は辛抱強いなぁ。仔犬の頃から人混み訓練?してたおかげで大混雑の中、頑張って歩を進めてくれる。ありがたいことである。道路から低い位置を歩く大福は、飼い主よりももっとコンクリートの照り返しがキツイであろうに頑張って歩いてくれた。途中、大勢の人に囲まれて臨時撮影会もどきにもなったが、我慢してジッとしてくれていた。ホント、飼い主思いの子だなぁ・・・グスン。

と言うわけで、久しぶりの真夏気配の日。思いがけずに下町風情と柴犬のコラボを実現したのであった。大福さん、今日はホントにご苦労さまでした。ありがとね。

久しぶりに混んでたなぁ。 こんな風情にマッチング。 はい、臨時撮影会。
浴衣美人にも柴犬は必須アイテム。 今年は出店多いか? 国際親善にも一役。

2010年7月9日(金) ■ 期限とか選択とか ■ 大福:生後3004日目 

twitterなど見てると予想通りというか、迷い犬や迷い猫の捜索ツイートが多い。覚悟してたよりもその数は多くガッカリしてしまう。あまり目にしたくない呟きである。希に「無事解決できました」なる報告ツイートもあって、嬉しい気持ちにもなるが、捜索ツイートのほとんどは未解決のまま消えていってしまっているようである。

6月25日に旧地で保護されたという迷子黒柴くん。本日、旧飼い主さんに与えられた引き取り期限が切れた。この引き取り期限というのは、そのまま、その子の命の期限なのかとずっと思っていたが、保護センターの職員さんによると、あくまでも旧飼い主に与えられた権利の期限であって、決して、その日を過ぎたからと言って、即殺処分などになるのではないらしい。
この日を境にその子の運命を考えることになるわけで、新しい飼い主さんへの譲渡。保護団体への譲渡。そして、もちろん殺処分もその選択の中に入る。そして、その選択は人間が決めるものであって、保護された犬や猫自身が決められるものではない・・・。

さて、この黒柴くん。本日夕方、新しい飼い主さんが保護センターに引き取りに来てくれ、無事に保護センターを出て新天地での生活に向かったとの連絡を職員さんよりいただいた。何とも嬉しい話だが、この保護センターの中には、自分の運命を自分で決められない子達が数多く残っていることを考えると手放しでは喜べない。そして、自分自身は何もできなことを改めて思い知るしかない。関わらないこと、忘れること・・・意志をコントロールできる人間ならではのずるい解決法でしかない。

飽きた? 寝てるし・・・。 もう、お終いにすれば?

2010年7月8日(木) ■ 盆ちゃんと遭遇 ■ 大福:生後3003日目 

久しぶりに青空が見えた一日だった。

夕方の散歩終わりに、月島のお店チェックのため西仲通りを抜けようとしたら、遠くからノシノシいやノソノソとケヅメリクガメの盆ちゃんが来た。これは挨拶せねばと近づいてみる。大福、及び腰ながらも興味津々に接近遭遇。盆ちゃんはと言えば、大福の存在など関係なしとばかりにマイペースでお散歩継続。
家の前に来たので、このまま家に入るのかな?と思ったら、飼い主さん曰く「今日はまだ歩きたいみたいだなぁ」って。帰りたい時は自分で家に入って行くらしい。野菜と果物しか食べない完全ベジタリアンの盆ちゃん。日本の夏はどんな感じなのか・・・。

来るよぉ〜。 一応、匂いを嗅いでみる。 我、関せずで通過。

2010年7月7日(水) ■ ドッグカフェとファミレス ■ 大福:生後3002日目 

大福はあまりドッグカフェが好きでない(たぶん)。理由を訊いてみる。「だって、ドッグカフェには犬がいるじゃないですかぁ・・・」と言ったりはもちろんしない。飼い主が、ギャンスカギャンスカ鳴きまくってる犬や「君は躾けもしてもらえなかったの?可哀想に・・・」と思うような犬が多くいるからドッグカフェは好きでないのである。それと、ロコモコとかタコライス。パスタにサンドイッチとかのドッグカフェ飯にもいい加減飽きてしまったのである。

ドッグカフェってのは、ファミレスに似ていると常々思うのである。ファミレスでクソガキの皆さんを放置しているお母さん方は、ファミレスだからイイだろう・・・とのファミレスを冒涜するかのような甘えの認識を抱いているのであろう。それが証拠にそれらのクソガキの皆さんをレストランには連れて行かない(行けない)。我が子には敷居が高いとの思いなのか。連れて行けないからレストランマナーを覚えない子(知らない子)のまま大きくなってしまう。

で、ドッグカフェ。こちらも同じで、大鳴きしても粗相してもドッグカフェなら問題ないだろう。だって、それを承知で営業してるんでしょ?との思いも多かれ少なかれあるはず。客がそうだから、店も一商業店舗としては育たない。従業員もどこかに「どうせ犬だし」的な思いが先行して接客などが疎かになってしまう。「犬が好き」で許されるだろう的な要するに犬に甘えての仕事になってしまう。これでは、店も客も育たない。ドッグカフェの経営が頭打ちなる根本理由であろう。

ドッグカフェ飯にも飽きた。接客もショッパイ。来てる客もショッパイ・・・ドッグカフェから足が遠のくのは当たり前である。よって、「ワンコもOK」の飲食店舗を探してしまうのである。もちろん、こちらも大ハズレな店は、もちろんあるのだが・・・。

と偉そうにもの申しても、大福の我が家の食事は、飼い主と同じテーブルで。躾けの本では御法度されてる典型的行為である。挙げ句は、テーブルに手をかけてのシーンもあったり・・・。

はい、お行儀良いですよ。 こらぁ、ライオンキング! お皿の主旨が違うゾ。

2010年7月6日(火) ■ 遊びのサジ加減 ■ 大福:生後3001日目 

大福は、見た目大人しく見えるのか、穏やかな柴犬との印象を持ってくれてる人が多い。ま、これは間違いではないと思うのだが、実は、けっこう活発な面もあって知り合いワンコとの走り回りの時などは、大人しいとの印象を持ってくれてる人は驚いているようである。その驚きの中には「大福ちゃん、何才でしたっけ?」との質問に表されているように、年の割にあんなに走るの?との意味も含まれているようである。

確かに、ちゃんと年齢を加味して運動なり遊びなり食事なりの日常を考えねばならないのは百も承知だが、年齢を考えすぎて守り?に入ってしまうと、歩かなくもなるし走りもしなくなってしまう。だから、本人に遊ぶ意志があるうちは、飼い主として多少の誘い水をチラつかせてもアクティブさをキープさせてあげたいなと思うのである。サジ加減はもちろん難しいのだが。

煽ってるし・・・。 怪我させないでよ。 平地でも煽ってるし・・・。

2010年7月5日(月) ■ 勝手知ったる ■ 大福:生後3000日目 

今日はシャンプー日ということで朝の散歩から直行。いつも通り、シャンプーとマイクロバブルバス、それに肛門腺絞り、爪切り、肉球間のむだ毛処理、耳掃除も加えた大福フルコース。そして最後は、獣医師による診断。これでおおよそ1時間半。

無事に全ての行程を終えてから、ガッちゃんチに乱入ご挨拶。オートロックのドアを開けてエレベータに乗って・・・と、大福はまるで自分の家のように迷うことなくスタスタ。こちらが遅れるものなら先で立ち止まって「遅いなぁ」ってな顔して待っている。これぞ、まさに勝手知ったる他人の家なり。
と言うわけで、大福だけでなく飼い主まで美味しいお菓子をいただいてしまったのであーる。厚かまし!

自分チの如く・・・。 玄関前で待ち顔。 お邪魔します、ガッちゃん。

2010年7月4日(日) ■ フリスビーで遊ぶ ■ 大福:生後2999日目 

大福の散歩バッグの中には、トイレ紙(チリ紙ね)、トイレ袋、各種ボール、My枝、Myコルク、オヤツ、お水、そしてフリスビーが常に入っている。

今朝の遊びは、この暑いのにフリスビー。昨日もフリスビーだったので、大福にとってはマイブームでも来てるのだろうか?このフリスビー、ハードタイプではなくソフトタイプ。大福は、キャッチに失敗してもさほど痛くないソフトタイプが好きみたいで、もう何年もソフトタイプ。

今日は、空中戦?ではなく、地上戦を集中的に消化。走ってキャッチして持って来る大福も大変そうだが、ひたすら投げる飼い主もそれなりに大変。2人して遊びの後は、ベンチでひと休み・・・てのが、この頃の定番。

今日は地上戦。 デカイ? もう良い?

2010年7月3日(土) ■ 小っちゃ! ■ 大福:生後2998日目 

昨日、8回目の家族記念日を迎えた大福さん。このところ、iPhoneだiPadだでパソコン内の写真の整理をする機会が多い。そして、当然ながら?大福が我が家に初めてやって来てくれた日(2002年7月2日)の写真をフォルダを開いてみた。中には46枚の写真が・・・。うわぁ、小さい大福だぁ。小さいなぁ。まだ生後2ヶ月半しか経ってなかったんだなぁ。

生後2ヶ月ほどで生まれ故郷の鹿児島の犬舎から母親元を離れて千葉までやって来た大福。最初から手が全くかからず、イイ意味で肩すかしを食うほどだった。以来、我が家の一員として立派に成長してくれている。毎日毎日が通過点。これからもアホな飼い主をよろしくお願いしますよ。それにしても小さいなぁ、記録によると2.1kgとか。

只今、手続き中。 偉大なる一歩。 お疲れ・・・。

2010年7月2日(金) ■ 通過点 ■ 大福:生後2997日目 

日本は決勝トーナメント1回戦で敗退してしまった南アフリカ開催のワールドカップ。2大会前の2002年韓日共催ワールドカップは6月30日で全試合が終了(だったと思う)。それから2日後の7月2日。そう8年前の今日である。午前10時半頃に大福が我が家にやって来てくれた・・・。そう今日は大福の家族記念日である。

我が家の家族記念日は、元気に過ごしてくれてる毎日の中の通過点として受け止めている。だから、お祝いらしいことは特にしていない。飼い主がこの日を誕生日と同じように一つの節目として意識すればそれで良いのかなと思うようになってきてる。
さ、また明日からも引き続き楽しく元気に過ごせますように。

キリン軍団をバックに。 暑いのに頑張るね。 フンガァ〜。

2010年7月1日(木) ■ 人の迷惑顧みず・・・ ■ 大福:生後2996日目 

あれこれ、くよくよ考えず、ただ目の前の出来事を受け止めて前向きに生きていくのが柴道(ワンコ道)。誰ちゃんと比べて私は・・・とか、誰ちゃんが羨ましいなどの雑念もない。雑念だらけの飼い主(私め)はだいぶ恥ずかしいぞ。

と、見習うべき点は多いのだが、目の前の出来事の中には、明らかに人(相手)の迷惑となるようなものも多いはず。しかし、それすら気にせず我が道を行くのも柴道なのか・・・。
そんなこんなで、今日から7月。今年も後半戦に突入してしまった。

どういう体勢なんだろうか・・・。 ダーッシュ! ほら、嫌がれてるし・・・。


福と大福の間TOPに戻る