2010年9月の最初へ↓
2010年9月30日(木) ■ 雨の訪問者 ■ 大福:生後3087日目 

今日は予てより仲良しのガッちゃんが用事の合間に立ち寄ってくれることになっていた。そして、一緒にお散歩でもと・・・。なのに、なのに生憎の雨・・・。それなら、我が家にでもお寄りいただいて・・・と思ったら、数日前に10時から11時半までメンテナンスのためエレベーターが使えませんとの貼り紙。メンテなんて急に決まるものでもなかろうし、もっと早くインフォすべきだと思うのだが・・・。ま、使えないものは仕方ない。だからと言って、階段で来て下さいとも言えない・・・。

と言うことで、1階の玄関先でご挨拶をするだけになってしまった。何だか、申し訳ないなぁ。憎き雨め!アホな管理会社め!どうしてくれるのだぁ!と、どこに向けるでもなく八つ当たりをば。
ちなみに、家から1階玄関まで階段での往復。飼い主、バテバテモードなのを尻目に、大福は、息も上がらず全く普通でありました。恐るべし(-_-;)

そうそう『雨の訪問者』。大昔にそんな映画があったなぁ。主題歌もけっこう流行ったような・・・。

ダブル集中。 集中切れ。 また会えるよ。

2010年9月29日(水) ■ 軽自動車のボディにフェラーリのエンジン ■ 大福:生後3086日目 

今日は束の間の晴れらしい。明日からまた雨模様とか・・・。落ち着きがないねぇ、この頃のお天気は。
朝の散歩は、ジャックラッセル嬢と走り回り。ジャックラッセルテリアは、この地では珍しいほうなのだろうが(そんなに多くは見かけない)、前住んでたところには、柴犬と同じくらい住んでいて大福の仲良しジャックラッセルも多数だった。

このジャックラッセルテリアという犬種。体は小さいが圧倒的な運動量を誇る。と言うことは、飼い主さん達は大変だ。何しろ、軽自動車のボディに、フェラーリのエンジンを搭載してるような犬種と言われてるほどで元気元気。
そんなジャックラッセルとの走り周り。大福はどんな戦法?で付き合うのかとちょっと興味津々。お互いに頃合いを見て走り回り始めたが、あら、珍しい。いつもなら、ほぼ100%に近い割合で、自分が追いかけてもらう大福だったが、今日は追いかける側に回った。すぐに追いつかれてしまうので、後方の足音を気にしながら走るよりも、ターゲット?を前に見て走ったほうが存分に走れるとの判断か?そのあたりの真意は分からないが、何とも楽しそうに走り回りさせてもらっていた。良かったね、楽しく走れて。

あら、珍し。追いかける側だね。 追いつきそうだね。 あとひと息。
急ブレーキ。 よし、追いついた。 体を入れ替えてと・・・。

2010年9月28日(火) ■ 雨でもやるの? ■ 大福:生後3085日目 

今朝は久しぶりに雨の中の散歩。とは言え、意外に本格的には降っておらずラッキー。これからいよいよひと雨ごとに秋らしく涼しく寒くなっていくのかな。

そんな雨の中でも元気な大福さん。横を歩きながら、チラチラと私めの顔を見上げて目線を合わせてくる・・・。これは、「遊ぼうよ」のお誘いである。もう、仕方ないなぁ・・・。とボール遊びを始めてみる。アチコチ見回しても、ボール遊びしてるワンコなんかいないし、散歩してる子もいないぞ。「そんなの、関係ねぇ」と古いギャグさえ聞こえてきそうな大福のお誘いであった。

通り過ぎたし・・・。 ガオォー! まだ、やりますか?

2010年9月27日(月) ■ 雨女復活か? ■ 大福:生後3084日目 

朝からしっぽり雨。今日はシャンプーの日なのに・・・。ん、この脱力感と言うか失望感、身に覚えがあるぞ。そうそう、以前の大福は雨女だったんだ。ことシャンプーの日においては特に・・・。大福の怨念?が雨を呼んで、あわよくばシャンプー断念と飼い主が思うだろうかとの思いなのか・・・。ダメダメ、こんなことでシャンプーが中止や延期にはなりませんよ。諦めてシャンプーに行こうね。

てなことで、今日も車に乗って旧地までシャンプー。雨は止むどころか、現地に着くともっと強く降り続けるほど。大福め、久しぶりに雨女したなぁ。
シャンプー前に、ガッちゃんにご挨拶してからいざシャンプー会場?へ。今日の大福は、シャンプーがよほど嫌だったようで、会場に着いたら、小刻みに震えてた。いろいろなアピールをしてくれるなぁ。心を鬼にして(大袈裟)シャンプーをお願いして、旧地の用事を消化。
おおよそ1時間半ほどで、シャンプー終了の電話。迎えに行って車を前に着けたら、すぐに車を見つけて「早く出してぇ!」のポーズ。はいはい、よく我慢したね。

帰りも雨だったが、その頃には嫌なことだったシャンプーのこともすっかり忘れていつもの大福に戻ってくれていた。それにしても、大福の雨パワー、もしかして自在に操れるのだろうか?

ガッちゃんにご挨拶。 お迎えの時。 はい、帰りましょうかね?

2010年9月26日(日) ■ 台場歩き ■ 大福:生後3083日目 

昨日、ちょっと腰が痛くなり始めたので家で大人しくしたのが功を奏したか、今朝は思いのほか快調。腰を用心して動きが遅いのと、涼しくなってきたこともあって、今朝の散歩はちょっと遅めの出発。
外に出たら、思わず深呼吸したくなりそうな空気だったので、急遽行き先を変えて車でお台場に向かう。

お台場は、陽射しがあるのに少しも暑くない。一週間前には考えられないような涼しさだ。そのせいもあってだろう、ワンコの散歩もいつもより多い感じ。大福はいつものように人のいなそうな第三台場で散歩。珍しくコチラにも数組、散歩してる人達がいる。皆、この気持ち良さで台場まで来たのかなぁ。どのワンコも初めて会う子ばかりで大福も挨拶に忙しい。
第三台場を中心に一筆書きのようなコース取りで散歩を終えたが、やっと「快適」と言って良い散歩季節になってきたことを実感。良かった、良かった。

秋だねぇ・・・。 久しぶりに砲台。 レインボーブリッジ、近すぎ。
東京タワーに向かってボールを追いかけろ! 柴組に遭遇。 デカくん・・・という名前だけあってデカイ。

2010年9月25日(土) ■ マガモのクチバシ ■ 大福:生後3082日目 

久しぶりに大福が登場しない『日々徒然』であります。

twitterにリンクされてたページにあった写真。マガモである。マガモのオスのクチバシは黄色いそうである。
それが、どうした?なのだが、この黄色いクチバシ。クチバシだけに注目すると・・・ホラホラ、見えてくるでしょ?どこかで見慣れた顔が、耳が立ってて、小さめの目、そして真っ黒い鼻先・・・どうですか!柴犬でしょ!これは!
今後は、マガモを見る度にクチバシを見てしまうぞ。

マガモのオスはクチバシが黄色いそうだ。 マガモの顔全部を見ずにクチバシに注目すると・・・。 し、し、柴犬だぁ!

2010年9月24日(金) ■ 散歩環境 ■ 大福:生後3081日目 

前住んでたところから今の住み家に引越しを考えた時に一番重要視したのは、大福の住環境。何しろ、前住んでたところはワンコにとっての住環境は抜群で、公園多数、緑多し、車比較的少ない、海は徒歩圏と考えられる範囲ではかなり群を抜いていた。

それが今度は東京都民に戻ることになって、大福の住環境の劣化は火を見るより明らか。区によっては公園の中にリード着けても入れないところも多いとかの情報も得ていた。
さて、どうしたものか?といろいろ考えた訳である、それなりに。草や芝の上でしか用足しやお仕事しないから、公園は必須よね。できれば、生まれた時から水が側にあるのが当たり前の大福だから、海も近くにあるとイイなぁ・・・などなど考えて選んだのが今の地である。

幸い、家の目の前には区に準ずる方針で作られた企業広場があって、用足しには事欠かない。公園も区立、都立、東京港湾、企業広場など数多く隣接している。引越してきて大福にどのくらい違和感があるのだろう?と気にしてたが、引越して来る前に何度も今の地界隈に足を運んだので引越して来たその日か ら違和感なく馴染んでくれていた。

twitterや日記に載せてる大福の散歩の写真を見てくださる方々が、散歩環境が良いことを指摘してくださる。いつの間にか当たり前になってきていたが、実は、大変恵まれているんだなと改めて感謝。

我がもの顔で散歩中。 今日のお仕事ポイントも決定したみたいだ。 足抜きの芝生で、これぞ良馬場だよ。

2010年9月23日(木) ■ バカ呼ばわり ■ 大福:生後3080日目 

twitterもワンコ関連の人をフォローすることが圧倒的に多く、毎日の各地の愛犬と飼い主さんの動向を知ることができて、それなりに面白い。ただ、厄介なのは、安易にフォロー(閲覧登録?)できるのは良いのだが、しばらく愛犬との触れ合いなど見ているとどうにも「??」という場合もある。自分の管理画面に表示されてる時間など短いのだから、気にしないのが一番のだろうが、これが毎日目に触れるとなるといい加減ウンザリしてくる。

この頃のウンザリは、自分の愛犬を「ウチのバカ犬が・・・」とのバカ呼ばわり。本心ではなく謙虚や遠慮、テレなどによる表現なのかもしれないが、どうにも嫌な感じがする。それと、自分の愛犬の名前に、いつまで経っても「○○(仮名)」とかしてる飼い主。もしかして、それが本当の名前なのかもしれないが、これも嫌な感じがする。
で、どうする?と考えるのだが、ここは一つ、フォローを解除するのが一番だろう。自分がフォローしてるのに相手からフォローを解除されるのは、あまり楽しいことではないだろうが、自分自身が嫌な思いをしながら相手に気を遣う必要もなかろうという判断。どうもスミマセン<(_ _)>

暑いのか?笑ってるのか? 足元など気にしているんだろうか? 楽しそうではある。

2010年9月22日(水) ■ 柴系猫科? ■ 大福:生後3079日目 

お月見の日なのにこんなに暑くて良いのかね?日中なんか、32度々ほどだったらしいが、一度涼しさを覚えてしまった体には、35度以上の猛暑日のようにも思える暑さ。なのに、天気予報では勝ち誇ったように?明日からは一気に涼しくなりますと豪語してるけどホントかいな?

さて、大福だが。大福のボール遊びの仕方を見ているとどうも猫っぽい気がしてならない。ボールを投げての「持って来い」なんかでは、普通に投げたボールを追いかけて、キャッチすればまた持って来る。
しかし、ボールで一人遊びをしているのを見るとどうにも猫っぽいのである、その手つきが・・・。まるで、猫がジャレてるような動きをしながら一人でボールと遊んでいる。それは、家の中に限ったことだけではなく外でも一緒。よその柴族はどうなんだろうか・・・。そう言えば、大福のオモチャはけっこう猫用のものが多い・・・。

ジャレる? 手前に引いた。 また、手、乗せた。

2010年9月21日(火) ■ 嬉しい寄り道 ■ 大福:生後3078日目 

夕方の散歩は、予定が変わってちょっと早めのお出かけ。人形町に用事ができたので散歩前に立ち寄り。人形町に来たら車の後ろ座席で寝転がってるはずがない。水天宮辺りからムクッと起き上がって外の景色を確認。「人形町かい?」とは言っていなかったようだが、ちゃんとどこかなのかは理解しているようだった。

車を大好きな鶏肉屋『鳥近』の横につけようものなら、もう降りる気満々。降りても突進しないところは大福の良いところだなぁ。待ってればちゃんともらえることを理解しているのだろう、きっと。好物のハツ串と砂肝串を大福用に買って、その場で一つだけあげた。もっと欲しいだろうに、車のドアを開けたらちゃんと自分から乗り込んでくれた。ホント、大福は手がかからなくて助かる。ありがとね。

それにしても、大福の後ろ姿(後頭部)って、同じ日のガッちゃんのblogに載ってるハチミツトーストにすごく似てるんですけど・・・(-_-)

待ってれがイイことが・・・。 でしょ? ガッちゃんチのハチミツトーストに似てる・・・。

2010年9月20日(月) ■ ブーム? ■ 大福:生後3077日目 

柴族としては、ついつい目が立ち耳の日本犬、中でも柴犬を探してしまうのは仕方がないことだろう。柴犬の数がどのくらい日本で登録されてるのか分からないが、TOP10ぐらいには入ってるのでは?と思うのだが、どうなんだろうか・・・。

大福の生息テリトリーには、けっこう柴犬が存在しているが、この頃目立つのは黒柴。以前は、赤柴5頭に対して黒柴1頭・・・ぐらいの比率かなと認識してたが、この頃はどうも黒柴が目立つ。印象としては、赤柴3頭に対して黒柴2頭、あるいは3頭・・・と言っても良いぐらい黒柴の台頭が目立つ。もしかして黒柴ブームなのか?

今朝も5月生まれの黒柴・ダイキチくん(大吉くんだろうな)にお初で出会った。いやぁ、元気だわ。大福もお相手しようと試みるがチョロチョロ動き回るもんだからイライラして威嚇してしまうほど。もちろん、そんな威嚇でへこたれないのが仔犬。かえって大福のほうがタジタジしてしまうほど。今の元気をずっと保って元気で過ごしてちょうだいな。

近すぎ・・・。 お、ヤル気だ。 頑張れ!

2010年9月19日(日) ■ 土日休日限定集会 ■ 大福:生後3076日目 

土日の朝の散歩は、同じコースを利用しても景色が違う。平日、あまり散歩しないワンコや飼い主さんが大勢集まるからだ。いつもの顔見知りのワンコもいるが、久しぶりだったり初めて出会うワンコもいたりで楽しいと言えば楽しい。

ただ、大勢集まればトラブルも起きる訳で、あわや一触即発・・・なんてワンコもチラホラ。一番の問題は、ワンコ同士は、本気バトルモードなのに飼い主さんがそれに気づいていないこと。「はいはい、仲良くねぇ」なんて呑気なセリフまで聞こえてきたり・・・。なので、土日休日限定の集いにはなるべく加わらないようにしているが、無愛想する訳にもいかないので臨機応変で参加することも。

今朝の集会は、小規模集会でほとんど知った顔ぶれだったが、「アイツ、気に入らないなぁ・・・」「あの子に、マウントしちゃおうかな」なんて感じでワンコ達の思いは様々。観察してるとなかなか面白い。でも、注意しなきゃね。

行くの? やめとく? 行かなくて良いよ。

2010年9月18日(土) ■ 休息日 ■ 大福:生後3075日目 

昨日は、一日中出かけてたので、今日の大福さんは休息日。ところが、妻母上がお泊まりしているものだから、どうも家の中の空気やモノの位置関係がいつもと違うから落ち着かない。妻母が歩く度に後ろをついて回ったり、荷物があるところを匂いを嗅いだりと忙しい?そんなこと気にせずに、疲れてるんだから休めばイイのにと思うのだが、柴族としての性分がそうはさせないようである。疲れる性格だねぇ・・・。

黒柴2人じゃないよ。 黒ポメの柴カット。 とにかく小さい。

2010年9月17日(金) ■ ピザ軽井沢 ■ 大福:生後3074日目 

昨日の雨が少々不安だったが、予定通り7時半過ぎに軽井沢に出発。今日は、途中で妻母上と合流していざ軽井沢へ。相変わらず特に混雑もなく11時前には軽井沢に到着。軽井沢を車で行き来するのは何の苦もないのだが、家を出て関越入口に到着するまでの所要時間と関越入ってから碓氷軽井沢へまでの所要時間が同じなのはチィーと痛い。結局、考えようによっては2往復していることになるからねぇ・・・。

軽井沢の気温はどのくらいなのか車中からでは分からなかったが、町の中に入って気温表示を見たら、な、何と19度。おいおい、2週前は31度あったぞ。2週間でこんなに秋の気温になってしまうのかぁ。ま、でも、このぐらいの涼しさは久しぶりなので気持ち良い。

今日の主目的は、妻母上のリクエストであるピザを食べること。予約した時間まで少し時間があったので、プリンスのアウトレットで時間を潰してから旧軽井沢で買い物。アレヨと言う間に時間になったのでピザレストランに到着。いつもと違う時間帯だったせいかお店はほぼ満席。お客さんが多かったので、大福は足元待機で食事。
今日、注文したピザは、れんこん、野沢菜、しいたけ、大葉と野菜ばっかり。でも、妻母上は喜んでくれたようで、まずは良かったなと。今シーズン中にもう1回ぐらい来たいけど無理かなぁ・・・。

19度でヒンヤリ。 季節野菜の窯焼き。 ベーコン&ポテト。
れんこん&野沢菜ピザ。 しいたけ&大葉のピザ。 食後のマッタリ。

さて、大福さん。こちらもピザの端っこや野菜の窯焼き、チーズたっぷりのポテトなどつまんでお目々まん丸。食べたら、その分、走って帳尻合わさなきゃね、とばかりに大激走。だいぶ涼しくなってきたからか、家の近所で走り回ってる時よりも嬉しそうに見える。嬉しいのは涼しさだけでなく、目の前の視界が開けたせいもあるのかも。今日は、水遊びはしなかったけれど、今シーズン中にまた水遊びしに来ようかね。

3時半頃にはもう碓氷軽井沢から再び高速に乗って家に向かう。妻母上も今日は我が家にお泊まりいただくので寄り道なしで帰宅。ゆっくり走ったにもかかわらず6時過ぎには家に着いてしまった。関越に乗るまでがなぁ・・・とついつい面倒臭い気持ちが先行してしまうが、皆、あんなに喜んでくれるなら億劫がって

いたいた、見つけたね。 気が急いて跳び走り。 嬉しいねぇ。
涼しいから元気なのか? 「枝の舞」も披露。 小回り走り。
ほぼ全力疾走。 次はどこに向かう? 目標決定!

2010年9月16日(木) ■ 秋寄る雨 ■ 大福:生後3073日目 

久しぶりの雨の中の散歩。ずっと雨降らなかったから恵みの雨なのだろうが、どんなに暑くても雨の散歩よりイイなぁ。と思うのは飼い主だけなのか?この雨で秋が本格的にやって来てくれるのだろうか?

今週月曜日(13日)にシャンプーの後に仲良しのガッちゃんとまた会えたのだが、その時の写真をいただいたので少々。ガッちゃんの体を足で挟んだら、見事に腰のくびれにピッタリ。ガッちゃん、身動き取れずご不満顔(当たり前だ!)。私めを見上げる大福の顔もバッチリ。素敵な写真をありがとうございました<(_ _)>

動けないでしょ? いたずらはイカンね(-_-)
ゴメン、ゴメン。

2010年9月15日(水) ■ 秋、なの? ■ 大福:生後3072日目 

おいおい、今朝はずいぶん涼しいじゃないの。急にココまで涼しくなるかなぁ・・・。真に受けて良いの?今日だけってことじゃないよね?本当にホントに秋ってことでイイのね?もう一度訊くけど、イイのね?

どれどれ? 秋はどこなの? ほら、ススキがあるじゃないの!

2010年9月14日(火) ■ 間一髪 ■ 大福:生後3071日目 

今朝の散歩で出会った、まだ生後4ヶ月ほどで元気盛りのジャックラッセルちゃん(たぶん女の子だったと思う)。短いリードが不満でしょうがないほど元気に動き回る。多少首など絞まっても全然気にならないようである。飼い主さんは穏やかな男性の方でまだワンコ飼い慣れしてない様子。でも、いろいろなワンコと愛犬が戯れるのを見るが楽しい様子で、いろいろな飼い主さんと話をして情報収集?に余念がない。

そのうち、一人の飼い主さんが「長い(伸びる)リードを使うとイイですよ。これ、使ってみて、8メートルなんで・・・」。おいおい、無理だろう、ホントに着けちゃうの?これは、マズイと思って「大福、危ないから、コッチに来てて」と声かけて木の保護棒のところに退避。
そして、そのジャックラッセルちゃんの装着・・・。ギャァー、着けるや否や大暴走。グルグル回るものだから退避している保護棒に細いリードがグルグル巻き付き始めた。ついでに、私めの首にも巻き付きそうに・・・。別の飼い主さんが、それを見て「あぶなーい!」と声を出すほど。幸い、首をすくめて難を逃れたから良いもののあわや大惨事?となるところだった(って、大袈裟か)。
実際、フレキシブルリードが小型犬の足に巻き付いて、足が変な方向に向いてしまった子もいるから、このフレキシブルリードってのは扱いが難しいぞと。

物事に段取りや順序というのがある訳で、それは愛犬の扱いでも一緒。それに、人それぞれのやり方ってのがあるのだから、相手の飼い主さんから尋ねられたりしない限り、余計なことはしないに越したことはないわな。あー、危なかった。

支え手。 押してるようにも見える。 壁歩き?

2010年9月13日(月) ■ 信頼関係など ■ 大福:生後3070日目 

twitterをかじってると、ワンコ関係の比較的ライブな情報が入ってくる。しかし、それらはどれも楽しくないものばかり。「拡散願います」・・・あなたもこの情報を広めて下さい・・・との意となる。そのほとんどは「どこそこで、愛犬が行方不明になりました」などの情報である。それは、知っている地域でのことだったり、その場所が日本のどこかも分からないような場所で起きことだったりと様々だ。

そんな情報の中で5月下旬頃からよく目にしている情報がある。千葉での出来事で、預けていたペットホテルから愛犬が脱走?して行方不明になったというのだ。自分の身に置き換えると、飼い主さんの気持ちは察するに余る。飼い主さんは、今時点でも必死になってわずかな情報に頼りながら探し回っているようである。そして、そのペットホテルとは裁判沙汰にもなっている様子。

飼い主さんの必死な気持ちを理解した上で、一つだけ疑問のようなものあがある・・・。それは、この飼い主さんは何故、このペットホテルに愛犬を預けたのか?と言うことだ。自分の可愛い愛犬を預けるぐらいだから、恐らく初めて利用するのではないだろう。と言うことは、当然、そのペットホテルと何らかの信頼関係が築かれていたと思って良いだろう。
万が一、初めてであったとしても、このペットホテルに預けようとの何らかの大きなファクターがあったに違いない。その辺りの事情が全く分からない。もちろん、ペットホテルに過失があったことは言うまでもないし、その後の対応にも問題があったのだろう。飼い主さんとペットホテルとの関係が気になるところだ。

余談だが、今、成田空港近くの長期駐車場サービス(海外旅行者が成田空港まで車で来て、車を預けて旅行に出るというもの)では、車だけでなくペットまで預かってくれる業者も増えつつあるとか。もちろん、実際に利用などしたことはないが、にわかに、ペットも預かれば儲かるぞとの発想から始まった業者も多いようだ。
便利なサービスのようにも思えるが、何かのトラブルが起きた場合、最大の被害者は愛犬であり愛猫でありペットであることは言うまでもない。気が重いことである。

待っててくれたみたいだね。 ん?どうした? ハイハイ、今開けてもらうから。

2010年9月12日(日) ■ ちょっと痒いかな ■ 大福:生後3069日目 

ネットで柴族の日常を見せてもらってると、どうも今年の夏は皮膚の調子が悪い子が多いようだ。大福もシャンプー時の触診で赤みや湿疹の発見が例年より多い気がする。そして、ポリポリと掻いている姿も例年に比べて多いかなと・・・。

この痒みというのは、考えようによっては痛みよりもツライと言えるかもしれない。大福の掻いている姿を見つけると、やめるように声かけたりしているが、いざ自分はと言うと、これが全然ダメ。ついつい気の向くままに掻いてしまってる。イカンよなぁ、大福のことは注意するのに・・・。

走るねぇ。 元気な顔が一番。 まだ暑顔だね。

2010年9月11日(土) ■ 意外に多いかも ■ 大福:生後3068日目 

小洒落たペットショップのウィンドウで柴犬を見かけることはけっこう少ない。洒落れば洒落るほど洋犬天国のような陳列窓。ま、柴犬がいないことは、見ててツライ思いをしなくて済むから結果的のはOKなんだけどね。

そんな訳で、差歩コースで 出会うワンコはやはり洋犬が多い。ミニチュアダックス、ヨーキー、トイプードル、チワワあたりが多いのはどこの地域に行っても同じ傾向だろう・・・と思ってたのだが、どうもよくよく考えると大福の散歩コースは意外にも柴犬が多いかもしれない。今、指を折りながら名前と顔が一致する柴犬を数えても10頭ほどいる。これは多いと言って良いのでは?

今朝の散歩でも、柴犬のニューフェイスに遭遇。豆柴のモモちゃんである。大福にチョッカイを出しては意地悪?される。それでもメゲずにまたチョッカイ・・・。柴犬同士のやり取りや駆け引きは見てて面白い。

来たよ。 ち、近すぎる・・・。 ガォーー!

2010年9月10日(金) ■ 就活 ■ 大福:生後3067日目 

昨日の夕方散歩の帰り、ちょっと地元会社に地回り。本人的には就活のつもりもないだろうから(当たり前だ!)、要するに仕事の邪魔をしに行くのである。「いつでも寄って下さーい」などのお言葉に甘えてはいけないことぐらい、いくらアホ飼い主でも分かっているのである、オホン。
にもかかわらずお邪魔虫しているのが現実である。皆さん、お仕事中申し訳ありませんでした。しかも、わざわざペットショップまで大福のためにオヤツまで買いに行ってくれたようでスミマセン<(_ _)>

コンニチハ。 どーぞ、触って下さい。 オヤツくれる人、イイ人なのだー。

2010年9月9日(木) ■ 選り好み ■ 大福:生後3066日目 

台風もアッという間に通り過ぎてしまって今朝は少しばかり涼しい。ちょっと湿った芝生は絶好のコンディション。今日は走り回りかな?と覚悟を決めての朝の散歩。さぁ、ボール遊び!と思ったが、ボールを追いかける後ろ姿に勢いがない。どこか具合でも悪い?いえいえ、何のことは別のボールで遊びたいだけ。ボールを交換したら、今度は嬉々として追いかけておりましたわ(ーー;)

ちょっと湿った絶好の芝コンディション。 あれ?どうした? ハイハイ、違うボールですね。

2010年9月8日(水) ■ 台風日 ■ 大福:生後3065日目 

台風9号が明日上陸するらしい。この時期、台風の上陸など珍しくないが、今回の台風は北陸地方から上陸して太平洋に抜けるという大変珍しいパターンとのこと。当初の予報だと明日が強風と大雨になるとのことだったが、この台風は進行方向の地域を前倒しで暴風雨圏内にしてしまうとか。
それで、我が地区は、今日の昼早めから台風の影響が出てくるとの予報に変わった。しかも、場合によっては朝から雨もありとか・・・。

台風の影響でか、今朝はいつもより少しは暑さが押さえられていたようだ。であれば、少し遅めに出ようかなと思っていたのだが、雨が降るのもナニだなと思い、結局はいつもと同じ時間帯に出発。外に出たら、早速、ポツリと雨が落ちてきてた。しかし、続けて降ることもなく、散歩は重い感じの曇り空の下で無事終了。何とか雨をしのぐことができた。

その後、昼過ぎからは予報通り大豪雨。いつも通ってる区域が水びだしになったニュースを見てビックリ。この台風を境に少しは涼しくなるのかと思いたいが、天気予報によると涼しいのは明日だけで、週末はまた猛暑復活とか。ぬか喜びしないようにしなければ。

暗い朝。 早く帰ろうか。 皆んな、早く帰るよ。

2010年9月7日(火) ■ 雲は秋? ■ 大福:生後3064日目 

明後日は、久しぶりに雨が降るような天気予報だったが、午後くらいからの予報では内容がだいぶ変わってきた。台風の進路の遙か前方地域で雨が多く降るとのこと。となると東京の雨は明日か?

などと思いながら、夕方の散歩は久しぶりに潮風公園へ。先週まで道路を挟んですぐ向こうではフジテレビ主催の「お台場合衆国」のライブが行われて騒々しかったが、今日は何と静かなことか。何人かの公園散策者はいたものの、ほとんど貸し切り状態。
園内を歩く大福の影が長くなってきているし、青空も何気に真夏のとは違う。秋が近くまで来ているせいなのか?それとも台風が近づいてるせいなのか・・・。

8月と違って静か。 国籍不明景色。 水音だけが聞こえる。

2010年9月6日(月) ■ 紐付き ■ 大福:生後3063日目 

大福の散歩路では多くのワンコ達に出会う。素知らぬ顔で通り過ぎる訳にもいかないから挨拶をする。挨拶を何度か重ねれば自ずと会話も生まれる。当然、ワンコ同士もお互いに顔見知りとなる。匂いを嗅いでお互いを知るも良し、、走りっこしながら遊ぶも良しで、これ自然の流れである。

知り合ったワンコと飼い主ペアの中には「?」と思うような場面もある。一番多いのは、リードを着けたまま走り回らせて遊ばせてる飼い主さん。いざとなればリード踏んづけてワンコを確保しようとの思いからであろう(それ以外には考えつかないから)。気持ちは分かるが、リード踏んづけないと確保できないのであれば、放して遊ばせなきゃイイだろうと思うのである。
道路に飛び出て車に轢かれてしまうワンコのそのほとんどは、そのようにリード着けたまま遊んでる子であることは言うまでもない。間違えてリードが飼い主の手から放れても止まらなくて良いと解釈してるからだと思う。

スタンバイ。 ビニールフェチ。 楽しければ良いのである。

2010年9月5日(日) ■ 柴三昧 ■ 大福:生後3062日目 

朝の散歩に出る時は、少し涼しくなってきたかなぁ・・・と思うのだが、散歩から戻って来る頃には、涼しさは一瞬のことであったことを思い知る。日中の暑さに関しては、9月に入ってからのほうが暑いのでは?

今朝の散歩は何故か柴三昧。まずは、いつものように走り回ってる仔柴のクレオちゃんと遭遇。大福に意地悪とも喝とも思える扱いされながらもメゲることなく大福にチョッカイ出してくる元気娘である。
クレオちゃんと別れてすぐに胡麻柴のQ太郎くんと遭遇。Q太郎くんも大福にチョッカイ出して遊びたがってるが、大福はなかなか手厳しい。間もなく5ヶ月になるクレオちゃんと11ヶ月あまりのQ太郎の差はどの程度大福にあるのだろうか・・・。
〆は散歩終わりに、後輩柴のソラちゃん。久しぶりに会うが、ボチボチ3才になろうかで先の2人に比べるとずいぶん落ち着いている。ややもすると大福よりも先輩なのでは?と思うほど。

柴三昧は、これに終わらずで、帰り道で公園の遠くのほうや道路の向こう側に黒柴の姿を見かけるほど。いったい今日の柴デーは何だったのか?こんな日は、多少暑くても大歓迎だ。

クレオちゃん。 Q太郎くん。 ソラちゃん。

2010年9月4日(土) ■ 新鮮な景色 ■ 大福:生後3061日目 

いつも同じように見える景色も橋一つ手前から見てみると今まで見たことない景色が現れて新鮮だ。これは、きっと重要なことだと思うのだが・・・。具体的には分からない。

勝どき橋。 このオブジェ?はよく分からん・・・。 築地市場。

2010年9月3日(金) ■ 日帰り軽井沢 ■ 大福:生後3060日目 

9月になってからのほうが暑いんじゃないの?と腰砕けになるような禁句をググッと飲み込んで、少しはマシなんじゃないの?との期待を胸に軽井沢まで日帰り出発。

朝の散歩を終えて、一度家に戻ってから一応の身支度を調えて(あまり変わり映えしないが)8時半頃に出発。箱崎から首都高速に乗って、関越に出たのは9時半頃。関越は途中事故渋滞で10分ほどロスがあったが比較的スムーズに碓氷軽井沢出口に到着。お盆や夏休みの混雑時には、この出口からプリンスのアウトレット辺りまで4時間ほどかかる時もあるとか・・・嫌だねぇ。今日はそんなことはなく、15分ほどで旧軽井沢辺りに。
軽井沢銀座にあるお店でお土産用に「むしり(鳥の丸焼き)」を電話で注文してから、ワンパターンだがランチはロータリーにあるお蕎麦屋さんで。大福には、旬野菜の温サラダをお裾分け。

軽井沢銀座まで来たので、見晴らし展望台まで足を運んでみる。実は、今まで一度も行ったことがなかったのである。いつでも行けると思うとついつい後回しにしてしまう・・・いつもの生活と一緒じゃないの・・・。
展望台は人が少なくて、大福は視界が開けたからなのか、何となく走りたくなっちゃったのかな?で、大爆走。走ること走ること。
そうそう、軽井沢銀座はけっこうな人出だったが、そのほとんどがお年寄りのグループだった。噂だと中国人大観光団?が自転車で縦横無尽に走り回っている聞いていたのだが、幸い中国語らしきはほとんど耳に入ってこなかった。良かった・・・。

涼しいかとの淡い期待は見事に打ち砕かれて、車から見える気温表示は、31度(途中28度になったけど)。であれば、大福に少々クールダウンしてもらおうと、柴友ゆうちゃんに教えてもらった用水路までエッサエッサ。迷うことなく、一発で到着できたのは今日も持参したiPadのおかげ(何しろ、大福車にはナビが付いてないので)。久しぶりにゲーム以外で使ったぞ。
用水路での大福は、元気いっぱいに水面を跳ね回ったり、顔を水に突っ込んでボールを拾ってきたりとフルスロットル。気温こそ予想以上に高かったが、足元冷たく、大福にはそれなりのクールダウンになったのでは?時間を作ってまた来なきゃね。

帰りの車中ではもちろん爆睡モード。ワンコが疲れて爆睡してる姿が見られるのは飼い主としては至高の幸せなのである。ちなみに、夕飯ではしっかり「むしり」を食べておりました(^_^)v

ちゃんと調理場知ってるねぇ。 「旬野菜の温サラダ」と「おろし蕎麦」。 はいはい、ちょっと待ってね。
見晴らし展望台。 ちょっと覗きすぎ・・・。 そこが県境らしいよ。
周りを確認して。 走ってみる! 肉球冷やしてと・・・。
ダーイブ。 勢いつけすぎ。 獲物は何?
三角だから進みやすい? ピョーン。 ホイホイ。
はい、止めぇー。 疲れたでしょ? ぐっすり。

2010年9月2日(木) ■ 座布団一枚 ■ 大福:生後3059日目 

いつもの通行路にできつつあった複合企業ビル。その横に隣接されてる小さな広場の柵が外されてた。お、ついに解禁か?と思って、一番乗り狙いで足を入れてみる。フカフカの芝生が目にも綺麗だ。まだ誰も立ち入っていないのだろう。大福は盛んに匂いを嗅ぎまくっていた。かなり念入りに匂いを嗅いでからようやく腰を落として用足し。恐らく一番乗りは間違いない感じ・・・。

なんて思ってたら、朝の散歩で出会う飼い主さんと愛犬くんにバッタリ。ちょっと立ち話をしながら広場の使用規定みたいな看板を見たら、一番最初に「場内へのペットの同伴禁止」とある。入っちゃダメなんだぁ・・・なんて思ったら、その飼い主さんが「一緒に入らないで、ワンコだけ入れればイイってことか・・・」と大真面目に言うではないか。うーん、究極の屁理屈だが、これは座布団一枚ものだろう!天晴れ!

どんな感じ? どう?一番乗りでしょ? お気に召さない?

2010年9月1日(水) ■ キュ、キュ、Q ■ 大福:生後3058日目 

今朝は、お初の胡麻柴くんに遭遇。まだ1才未満とか。うっすら胡麻毛が全身を覆う綺麗な胡麻柴くんだ。名前を訊いたら「きゅうたろう」くんとのこと。「久しいの久ですか?」と重ねて訊いたら「いえ、アルファベットです」と・・・。ふーむぅ・・・オバケのQ太郎かい!どうやら、そのようである。インパクトのある名前をいただいたね。体こそ、大福より大きいが動きはまだまだパピーの動き。大福に、喝ーッをもらいながらも楽しそうに跳ねておりました。

見合わない見合わない。 誰か来たね? ダァーーッ!


福と大福の間TOPに戻る