2010年12月の最初へ↓
2010年12月31日(金) ■ 一応の区切り ■ 大福:生後3179日目 

今日が大晦日で、明日は元旦。平成22年は平成23年に変わる。2010年は2011年に変わる・・・と考えるのはあくまでも飼い主の話。大福にとっては、今日も明日もいつもの今日明日と変わらない。そんな「無の境地」みたいな感覚がワンコ含めた動物たちの素晴らしいところであり、愛される理由なのかもしれない。

とは言え、飼い主としては今日と明日とでは大きな区切りがあるわけであります。
本年も大福とリアルにお付き合い下さってる方も愚サイトを見ていただいてる方も本当にありがとうございました。いつまで続けるか全く未定の愚サイトですが、来年もよろしくお願いいたします。もちろん、大福のことも何とぞよろしくお願いいたします。

皆さん、良い年をお迎え下さい。

ロックオンされた。 振り切れるのか。 大福は、頑張るなぁ。

2010年12月30日(木) ■ 年末挨拶 ■ 大福:生後3178日目 

会社関係は昨日が御用納めのところが多かったが、お店関係は今日まで営業のところが多いようだ。朝一で、築地を通ったらとても近づけないほどの混雑だった。晴海通りは、築地場外の駐車場に入ろうとする車が勝どき橋まで一車線を占拠するほどの混雑。年末だなと思わぬところで時間してしまう。

年末のテレビは特番ばかりだが、TBSがこの春放送したドラマ『新参者』の再放送をやっていた。だからと言うわけではないが、築地の混雑を尻目に人形町に出没。まだ開店準備前の洋食『そよいち』に乱入。運良く、フルスタッフにお会いできて大ラッキー。おまけに超先輩ワンコの花ちゃんにも初対面できた(花ちゃんは、成人式間近の大先輩)。
本人的には、年末の挨拶のつもりなのだが、どう考えても作業の邪魔をしているとしか思えない。挙げ句は、ミカンまでいただいて帰ってくる始末・・・何やってんだか。そんなこんなで、とりあえずご挨拶できて良かったぞ・・・と。

地回り? 匂いをクンクン。 超先輩の花ちゃんと。

2010年12月29日(水) ■ チィー散歩 ■ 大福:生後3177日目 

地井武雄の番組『ちぃ散歩』のことではない。大福の散歩の中で小さいほうの用足しをメインにした散歩が「チィー散歩」なのである。
面白いことに妻が家にいる時の夕方の散歩は、チィー散歩となり、家の前の広場を軽く回って返って来ることが多い。妻の台所仕事(夕飯の支度)が気になって散歩どころではないようなのである。食いしん坊め!

バンク遊び。 起伏のほどが・・・。 こんな場所が大好き。

2010年12月28日(火) ■ 朝夕、散歩比率 ■ 大福:生後3176日目 

仔犬時代の大福の散歩は、朝の散歩:夕方の散歩は、3:7ぐらいの比率(時間も含めた散歩濃度?)だったが、この後は、全く逆転して朝:夕=7:3という感じだ。

仔犬時代の散歩は、飼い主主導型で散歩の行き先、散歩にかける時間も飼い主が決めていた。それが、この頃は大福次第になっている。玄関を出て左に行くか右に行くか・・・それによって、散歩コースも変わってくる。

愛犬任せの散歩など絶対にダメ!と恐らく躾け本には書いてあることだろう。でも、それは、あくまでも仔犬時代のことで、飼い主との関係を築くためのことなのだろう。何事も進化するわけだから、今の大福には今のスタイルが良いに決まってる。そう、飼い主は、しもべなのであーる。

ふふふ、誰かいたね。 宙ちゃんに、ニャンパンチ。 投げ技?

2010年12月27日(月) ■ 柴の数だけ ■ 大福:生後3175日目 

散歩で出会う柴族。そして、blogやTwitterで知る柴族など世の柴族の飼い主さん達は、極端に言えば、柴の数だけ存在する。それだけの飼い主さんがいるってことは、いろいろなタイプの飼い主さんがいるってことにもなる。その中には、「?」と思うような人もいたりする。何が正しくて、何が正しくないのか分からない。正しい柴道なんて定義ももちろんない。
そして何より、どの柴にとっても飼い主が一番なのである。それを思うと、余計なひと言を飲み込んでしまうのである。頑張れ、柴族。

「被害者の会」の皆さんと。 あ、寝返りだ。 うわぁ、目ぇ、合った。

2010年12月26日(日) ■ 洋から和へ ■ 大福:生後3174日目 

一年のウチで今日から大晦日にかけての数日がお気に入りである。欧米から借りてきたようなクリスマスより、日本はやっぱり正月が似合う。今日26日は、その正月へ向けての準備第一日目となる日。巷では、クリスマスツリーが撤去され、正月用の門松が飾り始められる。その光景はどこか、前座(クリスマス)は、はい、ご苦労様。ここからは、真打ち(正月)の出番だよ・・・との感じさえする。

そんな町の気配に便乗して?今日から大福は新しい組紐のリードで散歩。いつものように散歩を終えて家に戻って来たら、玄関前に業者の人が門松を設置してくれていた。ここにも洋から和への準備が着々と進められていた。やっぱ、柴犬には、正月でしょ!

新しい組紐リード。 我ながら、似合うねぇ。 やっぱり正月がピッタリ。

2010年12月25日(土) ■ やっぱり普通の日 ■ 大福:生後3173日目 

イヴ明けの朝の散歩は、いつもの公園は、週末限定組もきっと大勢来てるだろうしでパス。ちょっと足を延ばして巨大公園に行ったら、ボーダーのチャールズくんとバッタリ。

それ走れ!となるのだが、この広場でのチャールズくんとの走りは大福にとってかなりキツイ。何しろボーダーコリーの直線での速さと来たら、大福は、どう逆立ちしても適うわけがない。他の広場なんかだと、生け垣や木を利用して小回りしながら相手のスピードを殺せるが、この公園は巨大で障害物がないので誤魔化しが効かない。
なので、走り回りよりも体を寄せてのジャレ合いに持ち込むのが大福の定番。今朝も体をくっつけて、歯を出してワフワフしておりました。そう、いつもの日のように・・・。

朝日に迎え! ここで会ったが100年目・・・な、はずがない。 はい、終了。

2010年12月24日(金) ■ イヴも普通の日 ■ 大福:生後3172日目 

世の中的には、クリスマス・イヴで金曜日。しかも給料日の前倒しと来てるから、さぞや盛り上がってるのだろうと思いきや、「家クリスマス」とやらでけっこう地味らしい。

そんな地味なクリスマス・イヴの日の大福。イヴなんか、全然関係ないらしい(当たり前だ)。朝は、仲良しの後輩柴・宙ちゃんと激しく一遊び。家に戻って疲れを取らんと眠っていたら、ガッちゃんがわざわざ年末のご挨拶に来てくれたので、玄関前までトボトボと出て行きご挨拶(仏頂面でだが)。夜は、義理母上も来てくれてのクリスマス会。配膳前のご馳走前で写真を撮らされたり・・・。

今日は何やら忙しい日だったなぁ・・・とか、思ったりしているのだろうか・・・。いや、絶対にそんなことは思ってないな。クリスマス・イヴだろうが、正月だろうが、大福にとっては、単なる一日でしかないのであーる。

朝には、後輩黒柴と。 昼には、ガッちゃんと。 夜は、何故かご馳走を前に・・・。

2010年12月23日(木) ■ 大きい組 ■ 大福:生後3171日目 

今朝の散歩でお仕事ポイント探索中に前方からヒョッコリ現れたのは、ボーダーコリーのチャールズくん。ポイント探しもやめて遊ぼうかと思ったら、今度は、ホワイトシェパードとボーダーコリーが続けて登場(2頭飼いなのだ)。一気にお仕事モードはぶっ飛んで挨拶の匂い嗅ぎに余念がない。そして、その後少しばかり走り回りもさせてもらったが、このグループ(勝手に「大きい組」と命名)に入ると大福は小さいなぁ・・・。ワンコ達にとって、大きさってのはどのくらいの意識になるんだろうか・・・。

低くなってくれてるし。 行ってみるか。 うわぁ、始まった!

2010年12月22日(水) ■ バンクは楽し ■ 大福:生後3170日目 

大福だけじゃないんだろうなぁ。平らなところでボール遊びするより、起伏のあるところでのボール遊びが好きなのは・・・。ジャンプしたり、転んだりしながらボールを追いかけて、キャッチして持って来る・・・。見てる飼い主の心配顔をよそに何とも楽しそうなこと。この楽しさを見てしまうと、ついつい一緒に遊んでしまうぞ。

足元気をつけてよ。 かなり起伏あるからね。 ヨシヨシ。

2010年12月21日(火) ■ 冬芝 ■ 大福:生後3169日目 

この季節の芝生は茶色になって、大福と同じような色合いだ。芝生と言えば、何故かすぐ思いつくのが競馬の芝コース。この時季の競馬と言えば、今度の日曜日に開催されるのが有馬記念。その昔(いつ頃までだったか)、有馬記念の柴の色は、大福と同じ茶色だった。ところが、いつの間にか人工の洋芝を使うようになり、この頃の有馬記念は、目の覚めるような緑色の芝生の上で行われる。冬枯れの芝生より競走馬の脚には良いのかもしれないが、やはり季節感を大事にして欲しいなと思うのである。

それにしても、ここの冬芝はコンディションも良くてフッカフカ。『葉っぱの舞』で跳びはねる大福の足は、足首まで埋まるほど。すっかり一人占めの大福は上機嫌だった。

綺麗な冬芝。 葉っぱの舞。 足首まで埋まるフカフカの芝。

2010年12月20日(月) ■ あと10日あまり・・・ ■ 大福:生後3168日目 

いよいよ今年も残すところ10日ほどとなってしまった。毎年この時季になると思うのは、一年の経過が早いこと。時の流れの消化は、皆平等ゆえ嘆きもせぬが、大福を始めとする愛犬たちも人と同じように時を重ねることにはちょっとばかり憂いがないと言えば嘘になる・・・。

今日もシャンプーのため、旧地を訪問。無事にシャンプーも終えて、仲良しのガッちゃんにも挨拶。大福もいよいよ年末年始モードである。加えて、お出かけ用にと大事に使ってる、組紐リードの別バージョンのサンプルをモニターすることになって10種ほどをゲット。ありがとうございます。年末年始のお出かけの際に使わせていただきます。

走り寄り。 ガッちゃんと。 組紐の数々。

2010年12月19日(日) ■ 久々の「枝の舞」 ■ 大福:生後3167日目 

昨日の朝に続いて、今朝の散歩も巨大広場に。昨日朝、珍しくワンコの鳴き声がやけに聞こえるなと思ったが、どうやら道路を渡ったところで、ドッグショーのようなモノをやってるとか、テレビのニュースで言ってたっけ。今日もやってるのかなぁ・・・。

相変わらず、人っ子一人いない、この広場。今朝の大福は、飼い主がいつまでもボールをバッグから出さないので、自分から小枝を見つけて、当てつけのように「枝の舞」を始めた。大福の子鹿のように跳ねる「枝の舞」を見るのは久しぶり。幼さが抜けないのか元気なのか、一生懸命に枝で遊ぶ大福を見ていると活力が湧いてくる。さ、今年もあと2週間あまり。元気で頑張るぞぉ!

短い枝発見。 ガォーー! フンガァー。

2010年12月18日(土) ■ オヤツ天国? ■ 大福:生後3166日目 

今朝の散歩は、お仕事も早めにこなしてくれて順調に終了。順調すぎて、このまま帰るにはちょっともったいない?と思って、いつもの公園に行ってみる。ちょうど陽射しも出てきてポカポカ。いつもは数えるほどしかいな散歩組なのに、今朝は週末限定組も集まっているようだ。どうしようかなぁ、とも思ったが、たまにはガチャガチャした中に入ってみるのも良かろうと、ジワジワと参戦?

全く知らない子ばかりではないので、安心できるものの、大勢集まって厄介なのは、集まって来てる子達にオヤツを振る舞ってくれる飼い主さんがけっこういること。オヤツをいただくのはありがたいのだが、一度いただいてしまうと次からももらいたくて近寄って行ってしまう子がほとんどだ。
きっと、大福とて同じであろうかなぁと予測できてしまう。なので、大福は、他所の飼い主さんからオヤツをもらわないようにしている。せっかくの厚意なのに申し訳ないのだが・・・。余所の子がオヤツタイムで集合してる時、大福は、戻って来て一人でオヤツを頬張っている。我慢我慢。

寒いのか嫌がらない。 もう眠くなってきた。 すぐに熟睡。

2010年12月17日(金) ■ 家前広場 ■ 大福:生後3165日目 

家の前に複合企業ビルがある。そのビルに入居してる会社の社員が通る社内路(広場)を、大福の庭として利用させてもらっている。と言っても別に許可を得てるわけでもないので、勝手に使ってるわけである。この社内路、9割以上の社員は、この通りを利用しないで、別の入口を利用している。なので人の通りも少ないのである。

ま、それをイイことに、この広場は、まるで大福の庭のようになっているのである。車道とは隔離されてるので、安全度も高い。それなりに広いので、簡単なボール遊びも出来て、大福にとっては大変便利な広場なのである。この頃では、顔見知りの社員さんも出来て、声をかけてもらうようにもなった。

きっと目は寄り目だと思う。 ボールも、この歯じゃ痛そう。 ボール確保で安堵。

2010年12月16日(木) ■ 咬んで咬まれて ■ 大福:生後3164日目 

ジャレ合いなど見てると、けっこう激しくやり合ってるなと、いつも思う。家に戻って、撮ったビデオをスチル写真に落とそうとスローモーション再生などすると、うげぇ!と思わず声を出しそうな場面に遭遇して苦笑い。中には、相手の飼い主さんにはちょっと見せられないなと思うような場面もしばしば・・・。
それにしても、本気で咬んでないことは分かっていても、よくやりますわ、ホント。まさに、咬んで咬まれて・・・。

ドーン!とヒップドロップ。 ガブリ(~_~;) クンクン、大丈夫かな?

2010年12月15日(水) ■ 大福の作戦 ■ 大福:生後3163日目 

大福は、仲良しワンコと走り回る時、明らかに追いかけるよりも追いかけられるほうが好きである。自分の意志で自由にコースを選んだり出来るから、相手を追いかけて相手の動きに合わせて走るよりも楽だからなのだろうか。

追いかけてもらうのが好きな大福だが、ボーダーコリーだ、イタグレだのお仲間に追いかてもらう時はだいぶ勝手が違う。直線一気の彼ら彼女らには、直線でどんなに間隔を開けて走ってても、アレヨと言う間に追いつかれてしまう。そこで、大福は間隔(リード)を保つために植え込みなど障害物を利用する。そう、植え込みなどに急速に回り込み、直進してしまいそうな勢いの追っ手のスピードを殺してしまう作戦に出るのである。この作戦、見事に的中で追いかける直線型のお仲間は、スピードを落として小回りするのに四苦八苦。大福のしたたか?な術中に陥ってしまうのである。それなりにいろいろ考えているようである(^o^ゞ

射程内?だわな。 コーナーに突入。 差を確保するなり。

2010年12月14日(火) ■ 早起きは三文の徳?得? ■ 大福:生後3162日目 

昨日夜半に雨が降ったようで、今朝の散歩は腹あてを装着して出発。時間がいつもよりも少し早いせいか誰に会うこともなく朝散歩を終了。
その後、築地を経由してから、人形町まで調理パンを買うために出向く。ついでに『鳥近』の年末年始の営業時間でもチェックしてみるかと行ってみると、お店はもう開いていて、大福を好きでいてくれるスタッフさんが、いち早く大福を見つけて近寄って来てくれた。手には、大福の大好物のハツ串が見える・・・。ゴクリ。大福、大ラッキー。早起きは三文の徳・・・ではなく、三文の得と言って良いのかもね。

腹あて着けて仏頂面。 しょうがないよ、下が濡れてるんだから。 イイこともあるじゃん!

2010年12月13日(月) ■ ゴロンゴロン ■ 大福:生後3161日目 

今日は、昼から雨との予報なので、いつもの朝よりもだいぶ早い朝の散歩。案の定、早すぎて誰にも会わないなと思ってたら、帰り際に後輩柴の宙(ソラ)ちゃんとバッタリ。2人とも、ここで会ったが100年目・・・な感じ。しかし、大福はちょっと早めに家に戻らなければならなかったので、時間短縮モード?で走り回り&ジャレ合い。それにしても宙ちゃん、何故にそんなにゴロンゴロンと転がるのか・・・。

立ち技合戦。 デーン!真空投げ? 寝技に突入。

2010年12月12日(日) ■ 自分のじゃない ■ 大福:生後3160日目 

よく、ボール命!なワンコを見かけるが、その子達には注意しなければならない。いつも仲良く遊んでる仲でも、大好きなボール遊びの時に近づこうものなら、ボールを獲られると思って攻撃に出る場合も多い。ま、飼い主さんがボール命!にしてしまったわけなんだけどね・・・。

今朝の大福、行く手に後輩黒柴のレイくんを発見。レイくん、いつもなら大福を見つけるとすぐ反応してくれるのだが、今朝はおニューのサッカーボールに夢中で大福など眼中にナシ。大福が近くに寄って存在をアピールするも虚しでボールから離れない。しばらく様子をみてた大福だったが、こりゃ無理と思ったようで別の場所に向かってスタスタ。

大福も、レイくんのボールに興味あったはずだが、自分のボールでないことが分かるのだろう。チョッカイ出すでもなく見てるだけ。今回に限らず、他所様のモノは決して欲しがらない。手前味噌だが、これはちょっと偉いかなぁ(^o^ゞ

レイくん、ボールに夢中。 大福、存在をアピール。 でも、レイくん、大福眼中にナシ。

2010年12月11日(土) ■ 恵比寿と銀座 ■ 大福:生後3159日目 

明日は、寒くなりますよぉ・・・と天気予報で毎日のように脅されるが、いざ次の日になってみるとそれほど寒くはない。何を基準にして寒いとしているのか・・・。夏は、夏日、真夏日、猛暑日とか区分けがあるが、冬はあったけ?

今日も寒くはなく、どちらかと言えば冬にしては暖かいのかな・・・と。そんな訳で、朝一で恵比寿の用事に大福も一緒。ガーデンプレイスのお店もまだ開店してない時間帯だけに人っ気もなくヒッソリ。何故かメイン・スロープにレッドカーペットなんか敷いてあるものだから、それでは失礼しますとばかりにトコトコ。夜のクリスマス・イベントででも使うんだろうか。

恵比寿を出てから、銀座に向かう。比較的道は空いてたが、日比谷辺りからは渋滞。歩行者天国の悪影響の証だな。と言いながらも、妻が買い物してる間は、歩行者天国をウロウロ。
大福は、人混みは平気みたいだが、これは仔犬の頃から人混みに連れ回っていたから無理慣れしてるだけで、本当は嫌いなんだろうと思う。だからと言って、人混みに出すのをやめてしまうと、元の木阿弥で一気に嫌がってしまうだろう。なので、たまにホコ天で人混み練習を一緒にね。
ホコ天では、相変わらずアッと言う間に通行人に囲まれ、写真を撮られたり、触られたり撫でられたりと大忙し。世の中、ワンコ好きも多いが、かなり柴好きの人も多いことを実感してしまう。それにしても、大福は、辛抱強いなぁ。頭が下がる・・・。

銀座でかなり心労だったのだろう。家に戻ってからは、ベッドで爆睡。夕方の散歩も、自分から家の前コースを選択してショートコース。今日は、ホントにお疲れ様&ご苦労様。そして、アホ飼い主に付き合ってくれてありがとね。

恵比寿ガーデンプレイス。 レッドカーペットを降りてみる? 夜も綺麗そう。
ドレスアップされたベンチ。 銀座の歩行者天国。 はい、人が集まってきた。
触られ撫でられ大忙し。 写真撮影にも応じて。 家に戻ってグッスリ。

2010年12月10日(金) ■ 野次犬 ■ 大福:生後3158日目 

夕方前に駒沢通りを恵比寿に向かい環6を右折して目黒方面に向かったら珍しく大渋滞。12月だし10日の金曜だから混んでるのかなと思ったら、前方に中継車がゾロリ。目黒警察の前である。そっかぁ、海老蔵騒動の管轄は目黒警察だったか。そう言えば、加害者とも被害者とも言われる人物が今日か明日出頭してくると言われてたが、ここの警察だったのね、と納得。
で、大渋滞だが、目黒警察を通り越したら急に流れが良くなってスイスイと進み出した。おいおい、見物渋滞かよ。海老蔵騒動ばっかりのテレビにウンザリしてたが、これだけ見物渋滞になるのだから、皆、何やかんの言っても興味あるってことだわな。一億総野次馬・・・。

ところで、この野次馬って言葉。馬って、そんなに野次馬なのか?実際、深く馬に触れたことはないので分からないが、そんな言葉があるぐらいだから、きっと野次馬なのだろう。しかし、ワンコ達を見てると、本当は、野次馬より「野次犬」との言ったほうが正しいのでは?と思うぐらい野次馬だと思うのだが・・・。

左右確認。 ん? どれどれ。

2010年12月9日(木) ■ 仏頂面 ■ 大福:生後3157日目 

大福は、いつもカメラ目線をしてくれるので、他所の人達からお褒めをいただく。夏の時季は、暑さも相まってハァハァ顔が笑い顔に見えて、愛想よく見える。しかし、寒さが増してくると、少しぐらい走り回ってもハァハァすることもないので笑い顔に見えることも少ない。寒い時季の今、定番顔は、ご覧の通りの仏頂面である・・・。それにしても、何とも無愛想な顔だこと・・・。

眩しそうにも見える。 立ち込みするも・・・。 究極の仏頂面。

2010年12月8日(水) ■ 個体の特性 ■ 大福:生後3156日目 

A、B、O、AB・・・4つの血液型で人の性格などを分けてしまうのはどうにも無理がある。多少は、影響もあるだろうが、最終的には個人の資質だろうと思うのである。
同様に、ワンコ達も犬種の特性はもちろんあるだろうが、やはり個体の特性のほうが、そのワンコの特徴をより作っているのは確かだろう。

柴犬は、水が嫌い・・・なんて今更ながら柴犬の本には書かれてる。でも、大福は、水に入るのが大好き。シャンプーも嫌がってるようには見えない。
家具を囓ったりする時は、その個所に水で薄めたお酢をスプレーで噴射すれば囓らなくなる(お酢が嫌い)とか。でも、大福は、酢飯が大好き。酢飯を作っていると寝ててもムクッと起き上がって台所にやって来る・・・。

やはり、個体の特性なのだなと思うのである・・・。なんて話をしてたら、とある飼い主さんが、「やはり、イイ子が(家に)来るか。来ないかで楽さは違うわよねぇ」って・・・。え?個体の特性って、そういうことなの?

枝の舞。 腹あて、外れた! 困り顔。

2010年12月7日(火) ■ シャンプー日 ■ 大福:生後3155日目 

シャンプー日のほとんどは月曜日なのだが、今回は珍しく火曜日シャンプー。時間帯もちょっとだけ違うからから道も空いててスイスイと到着。今日は、妻も一緒だったので、大福はいつもより一人残されることを嫌がって鼻を盛んにクンクンさせていた。

シャンプー後には、新しく入られた獣医師さんとの面談診察。こちらが偉そうに面接してるつもりはもちろんない。しかし、自分の症状や痛みや体調などを話さない大福の代わりになる身としては、無礼でも獣医師や動物病院を見極める責任があるのでお許し願いたい。
さて、新しい獣医師さんだが、物事をハッキリ伝えてくれるのは、飼い主としては大変ありがたい。○か×かでなく△の場合ももちろんあるだろうが、飼い主としては、△こそ一番不安だし・・・。

今日は、火曜だったので、毎度お馴染みのガッちゃん詣ではナシでちょっと残念。来年からは、火曜シャンプーになる可能性もあるから、ガッちゃんに会えなくなってしまうなぁ・・・。

頭隠さず、尻尾も隠さず・・・。 出たぁ。 出た出たぁ〜。

2010年12月6日(月) ■ 割り込み ■ 大福:生後3154日目 

ワンコの視力は悪いとされてるが、なんのなんの。けっこう視力は、良いように思える。それとも柴族は、視力が良いってことなのか?どうも大福にしろ、後輩柴の宙(そら)ちゃんにしろ、かなり遠くのほうを歩いているお仲間ワンコや、彼女たちにとっての怪しい人影を飼い主よりもいち早く発見してることは確実だ。

今朝も遠くに何やら見つけたのは、2人ともほぼ同時。しかし、自由人な大福は、宙ちゃんよりもっとしっかり標的?を見ようと宙ちゃんの前に・・・。大福、それって割り込みって言うんだよ。

誰か来たみたいだよ。 どうするかな? おいおい、前に座っちゃイカンだろう(~_~;)

2010年12月5日(日) ■ ビデオは見ていた ■ 大福:生後3153日目 

世の中の精密機器の日進月歩には目を見張るものがある。携帯電話(スマートフォン)、デジカメ、デジビデなどの進化も著しい。blogやtwitterなどに載せられてる愛犬写真も構図こそ素人ぽかったりするが、画質の綺麗さは驚くばかりである。

大福の写真のほとんどは、デジビデで撮ったモノをスチル写真に落としたものなので、画質的にはデジカメに比べるとだいぶ質が悪い(機械の古さも大きく関係はしているのだが)。しかし、デジビデの面白いのは、肉眼では見落としているようなシーンまでしっかり捕らえてくれる点だ。
この写真なんかもその一部。ボーダーコリーのチャールズくんの猛追につい転んでしまった大福だったが、勢い余って一回転して体勢を整えたら、見事に?お座りしてしまっている。ほんの一瞬のことで、ビデオだけが見ていた瞬間である。それにしても、このお座りの格好・・・ふふふ、両手に小さなシンバルでも持たせたいほどである(^o^ゞ

あ〜、コケた。 体勢整えた。 ゲッ!座った!

2010年12月4日(土) ■ 気持ち良い朝 ■ 大福:生後3152日目 

昨日の忙しい天気とは一転して、今日は朝から穏やかな陽射しが気持ち良い。なので、今朝は、足を延ばして第三台場まで。台場のビーチもノンビリ。散歩してるワンコ達もゆっくり歩いてノンビリ、ノンビリ。そんな静寂を蹴散らしたのが大福。浜辺で食む鳩たちを一蹴。ゆっくり歩きの先輩ワンコに元気を誘う走り(先輩達も激しく反応しておりました)。気持ち良い朝を大福も感じているのか。

浜辺でひとっ走りした後は、第三台場をゆっくり散歩。同じ場所なのに、朝と夕方では全く違う景色を演出してくれる太陽の偉大さを思ったり。ここに立って、内海を経た東京の景色を見ると何とも感慨深いものがある。今、巷では建設途中のスカイツリーが話題になっているが、ビル群の中で肩身が狭そうに立ってる東京タワー・・・。個人的には、自分の歴史をいつも見守ってくれてた東京タワーの赤白佇まいがだいぶ好みである。スカイツリー完成後も、今の位置からアホ飼い主夫婦だけでなく、大福のことも見守って欲しいと切に願うものである。

朝追いの儀。 先輩諸氏にご挨拶。 朝日も眩しい。
獣道?をワシワシ。 東京タワーをバックにボール遊び。 個人的には東京タワーが好き。

2010年12月3日(金) ■ 師走の嵐 ■ 大福:生後3151日目 

バケツをひっくり返したような雨とは、こういうことを言うんだなぁ・・・と実感するほどの今朝の豪雨。アパート玄関ホールにも雨が少しでも弱くなるのを待ってる人がたくさん。いつものような多少の雨なら元気が増してるように見える小学生達も今朝の豪雨には怯んでる様子。

待てども少しも雨がおさまらないので、仕方なくバシャバシャの中をお出かけ。さすがに大福も、この雨は嫌だったようで、いつもなら右側に行くのに、今朝は左側のショートコースを選択。飼い主的にはちょっと「ホッ」。家前の広場の芝生も水浸しで遠くのほうは雨に煙ってる感じ。そんな中での大福、用足しだけでお仕事はナシ。ま、こんな日は仕方ないよね。

ちなみに、雨は午前早めにあがり気温はぐんぐん上昇して23度越え。夕方からは風が強まり、夜には気温は10度以上も下がるという何とも不安定な一日だった。

今朝はココにしておこうよ。 真ん中の真っ赤か辺りがウチ。 早々と退散。

2010年12月2日(木) ■ 災害と置き去り ■ 大福:生後3150日目 

北朝鮮の延坪島砲撃事件で兵士2人と民間人2人が死亡した。島民1660名が本土に避難したことはニュースにもなっていたが、犬や猫を始めとする飼われてる動物達は、どうなったのか?とずっと気になっていた。恐らく置き去りになったのだろうと思ってはいた。
映画『マリと子犬の物語』の舞台設定にもなった2004年の中越地震でも当時の山古志村にも多くの犬達が置き去りにされてしまったのだから、今回の砲撃で犬達や他の動物も置き去りにされてであろうことは容易想像がつく。

そんな中、ようやく動物愛護団体による実態調査により、島に残された動物のことが報道され始めた。島内に残された犬は、おおよそ100頭ほどいたそうだ。中には、大型犬に咬まれて大怪我を負った生後2ヶ月の仔犬が麻酔剤もなく治療できずと言う状態で、焼酎を飲ませて安楽死させざるを得なかったとの話も入ってきたようだ。

動物愛護団体は、様々な部署に残された動物たちの救護を要請したようだが「管轄部署がない」「動物の問題は二の次」という理由で相手にされなかったとか。
動物愛護団体は「韓国は大地震のような災害が少なく、今回のような活動はまだ手探り状態。日本の団体にアドバイスを受けながらやっている」。「外国には災害の際の動物保護のための民官協力システムがあるが、韓国にはない」ことが大きな問題だと話しているようだ。

しかし、ペット天国と謳われてる日本においても韓国とさほどの違いがあるわけでもなく、飼い主としては、決して対岸の火事では済まされない出来事である。

こぢんまり・・・。 ヤル気茶屋モード。 浮いてる。

2010年12月1日(水) ■ バレるから可愛い ■ 大福:生後3149日目 

昨日の朝の話。朝散歩の〆で、前日夕方にちょこっと立ち寄った公園に行ってみた。いつもなら、公園に足を入れると左側に歩を進める大福だが、この日は何故か右側にスタスタ・・・。ん、何で?と思って、後をついていくと・・・ありました、段ボールが!そうかぁ、そう言えば、前日の夕方来た時に段ボール、すでに見つけてたわ!と思い出した。

すごいなぁ、ちゃんと覚えてるんだなぁ。予てより、大福に限らず、ワンコ達って記憶力だけでなく、なかなかお利口だと思っていた。もっとうがった見方をすれば、覚えたこと学んだことをご都合主義で知らぬふりしてるのでは?とも思っていたのである。言葉なんかけっこう理解してるしね・・・。

ただ、可愛いのは、そんな風に知らぬふりしてるくせに、遊びや食に対する関心のほうが、知らぬふりの気持ちより上回ってしまうようで、すぐにバレてしまう。で、飼い主に「コイツ、なかなかしたたかだわい」と思わせてしまう。この幼さがとてつもなく可愛いのよねぇ・・・。

と言うことで、師走になってもバカ親街道まっしぐらと行きますか・・・。



福と大福の間TOPに戻る