2011年1月の最初へ↓
2011年1月31日(月) ■ 旧地でシャンプーな訳 ■ 大福:生後3210日目 

今日はシャンプーの日なので旧地へと、いつものように下道と高速をつかって朝散歩終わりで出発。近くにトリミングショップがないわけでもないのに、わざわざ千葉まで行く必要もないだろうに・・・と言われることもあるが、行くには行く理由があるのであーる。

まず、料金が断然違う。都内値段とでも言うのだろうかねぇ。店舗の賃貸料などが大きくトリミング料金に影響してくるのだろう。六本木辺りのショップだと同じことをしてもらって2倍以上もする。事情は、理解できるが、こちらの懐に反映してしまうのはちょっとねぇ。

でも一番の大きな理由は、別のこと。それは、大福のトリミングショップは、動物病院内に併設されてるので、獣医師による触診を受けることが出来るのである。もちろん、触診ですまない時は、診察料を支払った上での診察となるが・・・。これは、飼い主としては心強いことである。実際、湿疹や皮膚の調子によって診察を受け薬を処方してもらったこともある。この特典?こそが、何よりも代えがたいのである。

シャンプー後は、いつものように仲良しのガッちゃんとお散歩。今日は厚かましくお家までお邪魔させていただきお昼をご馳走になってしまったのである。どうもご馳走様でした。いつもありがとうございます。

2人の目線の先には・・・。 大福の目線の先には・・・。 言うまでないですな・・・。

2011年1月30日(日) ■ 一人走り ■ 大福:生後3209日目 

昨日は、チャールズくんと走ったが、今朝は同じ場所で一人走り。視界が開けると気持ちが昂ぶるのか、広場に着いたとたんに、走りたい素振りがヒシヒシと伝わってくる。そして走り出すとしばらくは大きな弧を描くように全力疾走。ひとしきり走った後は、飼い主のやって来て「一緒に走ってみる?」てな顔をする・・・。無理ですからぁ(-_-)

コーナリング。 手足が上手く交互するんだなぁ。 直線の疾走。

2011年1月29日(土) ■ 走りの知恵 ■ 大福:生後3208日目 

朝の散歩は巨大広場へ。誰もいないかなと思ったら、チャールズくんがいた。いつもはボール命で全く相手もされないが、今朝は朝トレ?のメニューを終えたのか、大福を見つけて走り寄って来てくれた。

早速、走り回りになったのだが、ボーダーコリーのスピードに大福がまともに対応できるはずがない。もっと狭い場所なら、植え込みなどを利用してチャールズくんの猛追を振り切るのだが、この広場はヘリポートもあるほど広いので障害物はほとんどない。だから、猛追されるとすぐに追いつかれてしまい、ジャレ合いにと発展してしまう。大福にしてみれば、まずは走り回りたいようで必死にチャールズくんの猛追を振り切ろうとしていた。

その振り切り方とは・・・。それは、走りながら右に左にフェイントをかけながら走るのである。そう、大福は小回りが利くがチャールズくんは、大福ほどは対応できずに、ついついコーナリングが大きく膨れてしまう。その間に、大福は引き離しにかかるのである。そんな走り方、誰かに教わった訳でもあるまいし、これぞ本能からの知恵なのだろうか・・・。

見合って見合って。 併走。 振り切れるか?

2011年1月28日(金) ■ 久しぶりにカフェ飯 ■ 大福:生後3207日目 

ガッちゃんが夕方に用事あるとのことで、夕方散歩のお誘いを受けた。であれば、久しぶりに愛犬達も一緒にランチでもいかがかなとお誘いしてみた。

で、行ってみたのは丸の内にあるお店。テラス席のみ愛犬達もOKな店だが、地下にあって屋根もあるのでお天気が悪い時でも食事は大丈夫な感じ。夜は、ビールがウリの店のようである。スタッフさんも上っ面だけで犬が好きというのではないことは、愛犬達の反応見てればすぐ分かる。
ランチメニューは、パスタ、プレート、スープから選ぶものだが、値段もリーズナブルで、美味しかった。丸の内という場所ゆえ、ランチ激戦区なのだろうから手抜きは出来ないのだろう。もっと暖かくなったらまた行ってみたい店だった。たまには、愛犬連れてのカフェ飯も悪くはないかな。

ところで、このお店。昔の東京ビル跡地に出来た『TOKIA』という複合商業ビル内にあるのだが、まだ東京ビルだった頃、某広告代理店が入っており、週に2回は足を運んでいた場所である。ビルこそ大きく変わってしまったが、何とも懐かしかった。

看板犬な2人。 プレートランチ。 パスタランチ。
ガッちゃんの目ヂカラ健在なり。 地味にアピール。 記念撮影。
ちょっと積極的にアピール。 スタッフさんにご挨拶。 また来る予感。

2011年1月27日(木) ■ 外でも厨犬 ■ 大福:生後3206日目 

「ちゅうけん」と言っても、ハチ公なんかの「忠犬」のことではない。厨房の「厨」の字の「厨犬」である。そう、厨房大好きな厨犬である。もちろん、大福のことである・・・。
レストランやカフェに行って、スタッフさんに声かけられ、触ってもらっても気になるのは、美味しいモノが出てくる厨房。始めてのお店でもすぐに厨房の位置を察知する。何ともスゴイ?能力ではないか。

久しぶりに朝の築地にお出まし。好物のまぐろ丼を食べに『瀬川』に。しかし、気になるのは隣のラーメン屋さん『若葉』のほう。ま、確かに醤油ベースのスープやチャーシューの匂いが漂ってるもんねぇ。結局、外でも厨犬なのであった・・・。

ラーメン屋さん『若葉』にコンニチハ。 お店にガップリ四つ。 『瀬川』のまぐろ丼、800円也。

2011年1月26日(水) ■ 高きから低きへ ■ 大福:生後3205日目 

人間、水の如く、高いところから低いところへ流れていく。ついつい楽なほうに流れて行ってしまう。仕事などで上司に叱責されても、やらない理由や出来ない理由を探してしまう。イカンよなぁ・・・。かく言う自分も同じ。ついつい楽なほうを選んでしまう・・・。
せめて、毎日の大福の散歩だけでも、高きから低きにならないようにしなくてはね。だって、大福は、自分で時間も場所も選べないんだから。これだけは、自意識をしっかり持たねば・・・と自分を戒めたり。

ただ、大福も実は同じだったりするのである。仔犬の頃は、台所に入ってはいけなかったのに、この頃は堂々と歩いたりしてる。散歩から戻ったら、玄関の三和土で待ってたのに、今では、洗面所の辺りまでワシワシと入ってくる・・・。ダメよ、自分でルール作っちゃ・・・。しかし、許してるのは飼い主なのだから、これはアホ飼い主による人災なのであーる。

寝そう・・・。 寝たかな・・・。 鼻を隠して熟睡。

2011年1月25日(火) ■ 目の機能 ■ 大福:生後3204日目

昨日の鳩の件に似てるのだが、犬達の視力や視界ってのはどんな感じなのだろう。目に限らず、犬達の身体機能については識者と言われるお歴々がいろいろと発言している。ただ、どれも「ホントなの?」とつい疑いたくなるようなものばかり。臭覚にいたっては、人間の400倍とも2000倍とも言われてる。400倍と2000倍って、どうなのよ?
目の機能についてもいろいろ。犬は、カラーで識別できなくモノクロにしか見えない、近視である・・・とかいろいろ。

で、実際はどうなのだろうか。大福を見ての思いではあるが・・・。どうも、モノクロに見えるってのは間違いなのではないか?どうもカラーで見えてるように思える。視力に関しても近視ってことはないのでは・・・。だいぶ遠くのほうに仲良し犬がいてもしっかり認識しているように思える。見える見えないよりも、むしろ「見る気」があるかないか・・・なのではと思うのである。見る気がない時(お仕事ポイント探している時など)は、昨日の鳩に限らず、すぐ近くの仲良し犬にも気づかない時もある。まだまだ、解明されない犬達の諸機能。

そろーり・・・。 宙ちゃん、フリーズでお待ちぃ。 おはよう・・・ベシッ!

2011年1月24日(月) ■ 諦め ■ 大福:生後3203日目 

大福は、鳩やカラスを見つけるとかなりの確率で追いかける。必ず追いかけるとは限らない。追いかけない時などは、すぐ横1mぐらいのところに鳩がいても見向きもしない。いったい、どういう基準で追いかけるのかは謎である。
それと、追いかけてもどこまでも追いかけるのではなく、適当なところで諦めてしまう。追いかければ、追いつくような位置に鳩が再び着地しても追いかけることはない。何故?

恐らく諦めが良いのでは?と思うのである。お留守番してもらう時、オヤツを終了する時、オモチャで遊ぶのを終わる時・・・などの場面でも、諦めよく聞き分けてくれる。諦めが良いのだと思う。

発見! 追いかけた・・・。 もう諦めた。

2011年1月23日(日) ■ 若い芽いろいろ ■ 大福:生後3202日目 

柴犬がどうも人気らしい。テレビのCMにも柴犬の登場回数は、以前よりだいぶ多いような。散歩で出会う年下犬達の中にも柴犬が以前よりだいぶ多いのも人気の表れなのだろう。

若い芽と言っても良い後輩柴達も様々。個体の特性もあるだろうが、飼い主さんの影響がモロに出てくるから面白いし怖い。ずいぶん立派に成長してますねぇ・・・と偉そうに上から目線で言いたくもなるほど健やかに育ってる柴。或いは、逆に、ちょっと拙いんじゃないッスか?と、これまた上から目線で言いたくなるようなダメ柴になってしまった子など様々。

面白いもので、大福もその辺りは察知しているのか、行儀の良い柴とはジャレ合いや走り回りをするが、ダメダメ柴だと相手が絡んできても無視?してしまう。まぁ、好き嫌い派当然あるだろうから、無理に仲良くする必要もないだろう。大福のお好みにお任せ。

黒柴のアズキちゃんの元気な猛攻?にタジタジ気味の大福。要所要所で姉御風を吹かせておりました(^o^ゞ

バシッとやられる。 ゴラァー! 逃げられた・・・。

2011年1月22日(土) ■ 独り占め ■ 大福:生後3201日目 

今日は週末でゆっくり起きて散歩できなくもなかったが、年の区切り、月の区切り、週の区切りなど持ち合わせていない大福に合わせて、平日通りの時間帯での朝散歩。しかも、人目を避けて?のコースを選んだので、だだっ広い広場を見事に独占。冬の朝の陽射しを浴びながら、ボールを遊びに明け暮れたのであった。飼い主バテ気味であったことは言うまでもない・・・。

ガォー! ヨガよね? ど真ん中でリラックス。

2011年1月21日(金) ■ 前向きなのに下向き ■ 大福:生後3200日目 

犬達の前向きな生き方には常々感心してしまう。不慮の事故で足など失った子なんかも、失う前と何ら変わることなく日常生活を楽しく過ごしている(ように見える)。
いつも目の前の現実を受け止めて前向きに考えるその姿勢は邪念だらけの人間にはまず真似することができない。純粋に毎日生きてるから、カレンダー的な区切れなどもないし必要もない。こんなことしたら死んじゃう・・・など、死の概念ももちろんない。毎日楽しく生きてるその姿こそが犬との生活の最大の醍醐味なのかも。

そんな風に前向きな大福ら犬達なのに、ついつい下を向いてしまう時がある。それは、下にあるモノを見る時だ。マズルがあって、人間のように目だけで下を見られないのである。左右に黒目が動くのは見たことあるが、上下に動くのは見たことない。目だけで下が見えないから顔全体を下に向けて、下にあるモノを見るしかないのである。機能的なことなので仕方ないのだが、ちょっと不細工に見えるその姿もまた愛らしい。

分かりにくいけど小山の上で。 ボールを持って来る。 ボールを置いて見つめる。

2011年1月20日(木) ■ 茶色い待ち伏せ ■ 大福:生後3199日目 

今日は大寒の日とやらだが、思ったほど寒くない朝散歩。きっと日影になるような太陽を遮るモノもないから日なただらけで暖かいのかも。それにしても、冬芝の色と、我ら赤柴の毛の色の何と似ていること。広いところでちょっと目を離すと地面に同化してて大福を見失いそうになるぐらい。

そんな自分の毛の色を意識していることはまずないと思うのだが、仲良し犬を遠くに発見して身を潜める?その姿は迷彩色服を着てジャングルに潜む兵士のように見えないでもない・・・無理か(汗)。体を精一杯小さくして身構える姿もまた可愛らしいのであーる。

来たね。 身構えて。 突っ込む。

2011年1月19日(水) ■ 旧地で集う ■ 大福:生後3198日目 

今日は、恒例?のシャンプー日なので、朝の散歩終わりで旧地へ直行。遠く離れてしまった印象もあるのだが、高速道路使わずとも40分ほどで行けてしまうのだから、遠いとは言わないのだろう、きっと(高速使うと20分ほどだ)。

シャンプー終えて、仲良しのガッちゃんと談笑してたら、これまた仲良しのリフエちゃんの飼い主さんがベランダから声をかけてくれて、急遽、懐かしのご対面コーナーが実現。実際、リフエちゃんとは、1年以上会ってなかったから、嬉しいやらありがたいやら。
ガッちゃんとはいつも会ってるからともかく、リフエちゃんとは久しぶりなのでどんな感じになるのかなぁと思って見てたが、そんな時間の壁など全く関係ないようだった。挨拶を終えると昔のように走り回りに発展。とても今年9才と8才になる2人とは思えないほど、昔通りの走りぷりだった。こんな感じの関係がこれからもずっと続くとイイのになぁと思わずにはいられなかった・・・と、言うよりも続けねばね。

お馴染み、ガッちゃんと。 久しぶりにリフエちゃんと。 直列電池で匂い嗅ぎ。

2011年1月18日(火) ■ やっぱり東京タワー ■ 大福:生後3197日目 

今朝の散歩は、潮風公園まで行ってみた。朝一と言うこともあって相変わらず人も全くいなくて貸切状態・・・かと思ったら、公園の住人が2人ほどいて、しかもちょうど起床時間だったらしく、モサモサ起き始めた。さぁ、大変、大福さん。尻尾下げながらも威嚇吠え。住人さんには良い目覚ましになったかどうか・・・。

海側、それも東京湾越しに見える東京のビル群を背景にボール遊び。ビル群には、東京タワーがかろうじて、その存在を示せるほど周りのビルが高層になっている。立場、ないようなぁ・・・東京タワー。昭和33年(1958年)から、東京のシンボルとして君臨してきたのに、高さだけでスカイツリーにその座を奪われてしまうのは、あまりに不憫。

しかし、ビル群に呑まれそうになりながらも赤白のシルエットを誇張気味に見せてくれるその姿は、やはり東京のシンボルであると言って良いのでは?頑張れ!東京タワー。

東京タワー、見える? ま、関係ないわな・・・。 もうお終い?

2011年1月17日(月) ■ チームまったり ■ 大福:生後3196日目 

昨日の夜のニュースや天気予報で、さかんに今日は強力な寒波が押し寄せてきて朝から寒い日本列島になるとか言っていた。これは、もしかして今季初の雪景色か?と少々期待など・・・(雪害に遭った地域の方、お許しを!)。

ところが、朝起きてカーテンを開けてみたら、雪どころか太陽が目一杯輝いていてピーカン・・・。と言うことで、外に出ても、風もなく日なたなどけっこうポカポカ状態での朝の散歩。
後輩柴の宙ちゃんと出会ったが、彼女もあまりに暖かいからか、何気にユルユル。いつもなら、2人で走り回ったりするのに、今朝は、ゆくっり、まったり・・・。天気予報がドンピシャで大雪に見舞われた地域の方には申し訳ないほどの、緩ーい朝散歩だった。

誰? 誰かいた? 何なの?

2011年1月16日(日) ■ 浅草・上野を少々 ■ 大福:生後3195日目 

義理母上のリクエストで浅草まで「切揚」を求めに出向く。我が家から三つ目通りを通って行くコースは、途中から右前方に建設途中の「スカイツリー」が見えてくる。遠くからもドンドン背が大きくなっているのは分かるが、本所吾妻橋まで来てしまうと、車の窓から顔を出さないと上まで見えないぐらい大きい。大きな「スカイツリー」を見て、義理母上がひと言。「色はこのままなのかしら?」・・・。うーん、恐らくこのままなのだろう。だとするとデカイだけで、何とも味家のない塔になってしまうなぁ。結局、車中では、東京タワーのほうが趣があって良い!と言うことで意見が一致した。

「切揚」を買い求めた後は、東上野の「キムチ横町」までちょっと足を延ばしてみた。日曜日と言うこともあってか、人もまばら。新大久保界隈のコリアンタウンと違って、静かなのが良い。大福を見つけた韓国食材屋の子供やお店の人が外に出てきた。知らない人に触られるのも慣れたもので、大福は、なかなか良い営業をレディぶりを見せてくれた。柴犬なのに、この辛抱強い性格にはホント感心してしまう。大福のお陰で、一期一会の縁は広がる。

『千葉屋』。 やっぱ「切揚」よねぇ。 東上野「キムチ横町」。

2011年1月15日(土) ■ 週末は、独占 ■ 大福:生後3194日目 

土日の朝散歩は、行く先に迷う。いつもの公園や広場は、週末限定としか思えないほど平日には見かけない(時間帯が違うのか?)犬達が大勢集まって来てるので、ちょっと足を運ぶのに躊躇してしまう。どこまで伸びるの?と思わんばかりのフレキシブルリードをブンブン回しながら遊ばせてる飼い主や、リード着けたまま走り回らせてる飼い主がいて危険極まりないから・・・なだけが理由ではない。

うまいタイミングでお仕事させてもらえないからである。やっとのことで、ポイント探しに集中して、ボチボチかな?と思うと、いきなり余所の犬が駆け寄って来て集中が途絶えてしまう。一度集中が途切れると、また振り出しに戻って再びポイント探し・・・こんなことが繰り返された挙げ句、大福としては、「今日はお仕事、やめ!」となってしまうのである。

なので、ついつい土日は人里離れた?場所での散歩になってしまうことが多い。今朝も大正解で人もおらずで、気持ち良くお仕事できました(^o^)

冬芝色に同化。 フッカフカの芝生。 ヘリポートにも立つ。

2011年1月14日(金) ■ 惰眠・・・幸せの証 ■ 大福:生後3193日目 

日中、居間のパソコンに向かってる時、我が家の居間は陽射しが部屋の半分ほどまで入ってくる。お陰で暖房をつけなくても部屋の温度は27度ほどになる。そんなスペースを大福は見逃すはずがない。陽が入り始めると、どこからともやって来て、一番日当たりの良いところに眠り始める。太陽熱を背中に浴びせたり、お腹に浴びせたりと寝相はいろいろ。そんな姿を見始めると、ついパソコンを操る手が止まってしまう。大福の惰眠は、幸せの証なのであーる。

エミネム・・・違った、ねむねむ。 エビ反った。 起きたけど、それでイイのか?

2011年1月13日(木) ■ 年齢換算 ■ 大福:生後3192日目 

犬の加齢のスピードは、人間よりも相当速く・・・ぐらいは知っている。しかし、それが、どのくらいのスピードなのかは全く分からない。犬本に、おおよその目安みたいなモノが書かれてたりするが、それすらどの程度信頼できるのか全く定かでない。と言いつつも何となく気になって見入ってしまう。そして、思うのである。我が愛犬よ、途方もなく長生きしてくれよと。獣医師広報より2009年(平成21年)版が出てた。

寒くても元気、元気。 獣医師広報2009年(平成21年)版。
意気揚々。
長生きしてね。

2011年1月12日(水) ■ 荒技・枝の舞 ■ 大福:生後3191日目 

広場に落ちてた小枝付きのちょっと大きめの枝。寒くてヤケクソになってるわけでもあるまいが、大福は『枝の舞』を始める。「おいおい、目に入らないか?」との心配をよそに、上手い具合に枝を咥えて、子鹿のようにピョンピョン跳ね走る。んー、久しぶりに見せてくれた荒技の『枝の舞』。見てるほうもなかなか楽しかった。

フンガァー。 グワッシ! ハグハグ、ハグハグ。

2011年1月11日(火) ■ 1並び ■ 大福:生後3190日目 

2011年1月11日ということで、1が5つ並んで「ワン、ワン、ワン、ワン、ワン・・・」またしても犬の日らしい。当然、今年の11月1日も同じく犬の日となるってことだわな。

景色を見てるのか大福は、いったい何を見ているのやら・・・。放っておくと5分どこらか10分以上も同じ姿勢でアチコチ見回している。ホント、何を見ているのやら・・・。


2011年1月10日(月) ■ 寒すぎる・・・ ■ 大福:生後3189日目 

昨日とうって変わって、何と寒いのか・・・。気温が低いだけでなく風が強い。散歩コースは、モロに海風が吹きまくっててジッと立ってると寒い寒い。デジビデ構えてても風で手が震えて画面が定まらない。手ぶれ補正どうこうのレベルではない。

こんなに風が吹いてると喜ぶ人が約一名。一緒に歩きながらさかんに飼い主の顔をチラチラ見上げてる。そんなに余所見しているとコケるぞと注意したくなるほどだ。
そう、ビニール袋で遊びたいのである。そのリクエストに応えるには、だだ広い場所が必要だ。となると、あそこに行くしかないな・・・て、ことで馳せ参じてみると、この寒さのせいもあるのか、全くもって人っ子一人いない。それなら、ちょっとばかり失礼して、海風に乗せてビニール袋を舞わせてみる・・・。ひゃぁ、どこまで飛んでいくの?追いかける大福もかなり本気で猛追してもなかなかキャッチできない。ハタから見てるとかなり労力を要する遊びなのに、大福は何とも嬉しそう。千本ノックならず、千本ビニール舞・・・と言う感じだった。それにしても、今日は寒かった。

集中! ダッシュ! してやったり?

2011年1月9日(日) ■ いつも前向き ■ 大福:生後3188日目 

三連休の中日は、風も穏やかで気持ち良い朝散歩。日曜日と言うことは当然あるのだが、いつもの日曜日より散歩コースが静寂してる。やっぱり、何気にこの三連休が終わらないと日常に戻らないのでは?と思えるほど正月ぽい朝の景色だった。

それにしても、どうしたのかなぁ・・・。昨日のお仲間柴の発作の話に続いて、朝散歩終わりで同じ住宅に住む小型犬種のお仲間が正月早々に大きな手術したとかの話を飼い主さんからうかがった。お仲間も散歩してたので傷口を見せてくれたが、お腹を縦断するほどの大きな縫合痕が痛々しい。でも、本人は何もなかったように、いつものように散歩していた。飼い主さんに言われなかったら全く普通に見える。何があっても、目の前の現実を受け止めて前向きに生きている・・・どんな格言より、100万倍も説得力ある生き方である。どうか術後が良くなりますように。

ハーバーも静寂。 水面も穏やか。 大福は、躍動・・・。

2011年1月8日(土) ■ 究極の無い物ねだり ■ 大福:生後3187日目 

正月休みが終わったと思ったら、成人の日があるのでまた三連休。なかなか日常モードに入れないというのが正直な気持ち。成人の日が1月15日だったのはいつまでのことだったんだろうか?ちょっと記憶が曖昧である。その当時は、何となく、成人の日までは正月モードが抜け切れてなかったという記憶だけは残っているのだが・・・。

そんな三連休、仲良し柴くんが、てんかん性の発作を発症してることを知った。飼い主さんの不安な気持ちはすごくよく分かる。そりゃそうだ、自分チの愛犬に置き換えれば、気持ちの痛さなど理解できて当たり前。飼い主さんとしては、その発作が何によるものなのか。まずは、原因を知りたいところだろう。そして、こんな時にいつも思ってしまうのが、究極の無い物ねだりである。そう、せめて具合が悪い時だけでも良いから話をしてくれないか・・・と言うこと。無理と分かっていても、いつも思ってしまう。どうか、検査も含めて良い方向にことが進みますように<(_ _)>

誰かいるね。 移動ですか? で、遊ぶのね・・・。

2011年1月7日(金) ■ 先輩風? ■ 大福:生後3186日目 

この時季の天気予報は、常に「明日は、冬一番の寒さになるでしょう」などと言ってるような気がする。ところが、今朝の寒さは、正真正銘の寒さだった。しかも、オマケに海風がせっとになっておりまーす・・・てなぐらい寒かった。

そんな寒さの中の散歩を終えて、家前に戻って来たら、同じエレベーターを使ってるパピーのメイちゃんにバッタリ(メイという名前の通り昨年5月生まれ)。メイちゃん、大福を見つけてさかんにチョッカイ出してくるのに、大福ったら、興味なさそうに無視モード・・・。
でも、チラチラとは見ているので、気にはなってるようだった。メイちゃんの猛攻?にさすがに無視は申し訳ないと思ったかどうかは知らないが、後半は、大福なりの接待?をしておりました(汗)。

来てくれたよ。 ・・・ ・・・。 少し反応してみれば?
お手じゃあるまいし・・・。 驚くって! そうそう、ソフトにね。

2011年1月6日(木) ■ サッカー楽し ■ 大福:生後3185日目 

今朝は、ずいぶん寒いなぁ。遠くの空は真っ青だったが、こちらは曇り空で日影ばかり。それに冷たい風まで吹いて何と寒いこと。早めに帰ろうかなと思ってたら、急に曇り空が開けて青空登場。いやぁ、童話『北風と太陽』ではないが、お日様のチカラはスゴイ。すぐに暖かくなってきた。

それでは、もう少し道草を・・・と言うことで、別の公園に行ってみたら、見事に誰もいないので、出来たばかりのミニ・サッカーゴールで少しばかり拝借。PK遊びなど久しぶりにサッカーボールでしばしのお遊び。サッカーボール遊びは、思い切りクチを開けて追いかけるから喉が渇くようで、いつもの仏頂面ではなく笑顔も見られた(実は、喉が渇いてハァハァしてる顔なのだが)。
寒かったけど、楽しいサッカー遊びだった。

捕れるかな? うわぁ、捕った! スゴイ集中。
マズルでドリブル。 真剣な眼差しだこと・・・。 楽しかったねぇ。

2011年1月5日(水) ■ 初づくし ■ 大福:生後3184日目 

今日は、今年初めてのシャンプー日。どうも、ここのところシャンプーの日の朝散歩ではお仕事をしない大福。本当は、スッキリしたところで体重測定して欲しいのに・・・。体重から、70gほど差し引かなくてはならいでないの(大福のお仕事のブツ重さは、約70gなのであーる)。

シャンプーを終えて、迎えに行くといつものようにドアにへばり付いて待っててくれた。担当のトリマーさんを始め、併設動物病院のスタッフさんに尻尾をクルンクルン振ってるくせに置いて行かれてしまうのはやっぱり嫌なようだ。しかも、今日はシャンプーだけでなく定期健診まであるから診察お立ち台の上にも乗せられて嫌なことづくし。ゴメンよ。仕方ないのよ。

シャンプーと健診を終えて、ガッちゃんと待ち合わせ。今年初めてのご対面なので「新年おめでとう」・・・とは、絶対に言ってるはずがないわな。何はともあれ、本年もよろしくお願いします<(_ _)>と飼い主同士はご挨拶。ガッちゃんにも縁起物の「お年骨」をお裾分け(今年は、猫ちゃん用の「おとしたま」もアリ)。2人とも今年もオヤツには素晴らし挨拶をしてくれそうだ。

そうそう、肝心の体重測定。お正月太り必至と予想してたが、9.2kgで少し軽くなってた。あーぁ、お仕事してくれてたら、久しぶりに9.1kg台だったのに・・・。

お迎え熱烈歓迎。 そんなに嬉しいの? 嬉しい平耳。
目線の先は、言わずと知れず。 立ち込みと姉さん座り。 「お年骨」(左)と猫ちゃん用の「おとしたま」。

2011年1月4日(火) ■ 晴海ふ頭 ■ 大福:生後3183日目 

朝、築地に向かったが晴海通りはガラガラ。今日から仕事始めのところが多いのかと思いきや、この空き具合を見るとまだお休みのところが多いのかも。

あまりにも道が空いているので帰りに晴海ふ頭に寄り道。こちらもまだまだ正月モードで、駐車場に停まってる車は大福車1台のみ。当然、ふ頭公園も誰もいない。あ、2人ほどお住まいの方がいた・・・(大福、尻尾下がっておりました)。公園から海を挟んで見る内陸側の東京もレインボーブリッジを臨んで見る台場側の東京も青空の下でクッキリと輪郭を表して鎮座していた。そうそう、この景色こそ正月ならではのものだった。昨日は、もう日常かと思ったが、どうやら世間はまだ正月引きずっているようである。

埠頭とは思えん。 レインボーブリッジ。 通常は立ち入り禁止だったかも・・・。

2011年1月3日(月) ■ 完全に普通の日 ■ 大福:生後3182日目 

三が日と言っても、曜日の関係で正月は何となく昨日2日の日曜日で終わってしまったような気がする。これも週の始まりを日曜ではなく月曜としているせいなのかも。
そんなこともある上に、大福はいつも通りの生活なので、普通の日であることに拍車がかかってしまう。今年の正月は何と短かったことか・・・。

ダッシュ! ちょうだい。 ふがぁー。

2011年1月2日(日) ■ 明けて2日目・・・ ■ 大福:生後3181日目 

正月気分な明けて2日目の今日。広々公園に行ったら、チャールズくんが散歩を終えて帰るところだった。飼い主さんに新年の挨拶をしている横から2人は走り回り開始。やはり、2人にとっては正月だろうがクリスマスだろうが関係なし。毎日が通過点でしかないんだわな。そう、新年明けての2日目ではなく、大福にとっては、生誕後3181日目の朝でしかないのであーる。何だか、大らかな感じだなぁ・・・。

大きなクチだこと。 マズル縦皺攻撃! シレーっと太陽を拝む。

2011年1月1日(土) ■ 謹賀新年 ■ 大福:生後3180日目 

皆様、新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今朝は、日の出から少しして毎年のように富岡八幡宮に初詣してきました。たくさん願い事はあったのですが、朝早くとは言え、長蛇の列のため多少遠慮しての参拝でした。それにしても、手前味噌になりますが、「正月」「初詣」には日本犬・柴犬は似合いますねぇ。犬連れの参拝客も多かったのですが、ダントツで大福がマッチしておりました(アホ飼い主)。
富岡八幡宮の後は、潮風公園に行き、正月の海を見てきました。遠くに雪化粧している富士山も見えました。平成23年・2011年、我が家は、穏やかに始まりました。愚サイトを見てくださってる皆さんのこの一年のご多幸を願います。

家前で。 富岡八幡宮で。 潮風公園。後ろに小さく富士山が。


福と大福の間TOPに戻る