2011年5月の最初へ↓
2011年5月31日(火) ■ モノ持ち良し ■ 大福:生後3330日目 

今日の夕食前のひと遊びには、懐かしきパンダの縫いぐるみを登場させてみた。歴代の大福のオモチャの中で最古参のオモチャだ。まだショップの事務所生活してた頃に買い与えた縫いぐるみだ。いまだに形崩れることも破けることもなく現役で大福のオモチャとして活躍してくれてる歴史ある縫いぐるみだ。

大福は、破壊活動をほとんどしない。もちろん、使い古して壊れていくモノはあるが、それは時間と頻度によるもので、壊すことを目的に遊んだりはしない。壊して使えなくなったからと捨てるオモチャがないから、オモチャの数がだんだん増えてくる。そして、オモチャ入れに入らなくなってきているのが現状だ。以前は、この愚日記でオモチャの一覧も見てもらっていたのだが、数多すぎて断念してしまったほど。

節電だ、節約だの時代に大福は見事にマッチした生活をしていると言えそうだ。

2002年6月の大福。 パンダちゃんの大きさが違う。 楽に咥えられるし・・・。

2011年5月30日(月) ■ 雨のシャンプー日 ■ 大福:生後3329日目 

以前、大福がシャンプーの日に限って雨降りが多く、大福は「雨女」と言われてた。それが、引越しをして以来、そのジンクスが見事に消えてなくなり、シャンプー日も晴れの日が多くなってきていた。
それが、この頃、また雨女復活の兆しありで、雨の日(お天気が悪い)のシャンプーが続いている。今日のシャンプー日も帰りこそ雨は降り止んでいたが、朝、舞浜のTDR界隈は豪雨で車のワイパーを作動させても前が見えないくらい降っていた。

考えてみれば、天気が良い悪いなんてのは、天気に問題があるわけでなく、あくまでも人間が自分の都合で善し悪しを決めてるだけでしかない。それに大福も、雨降りだから特にシャンプーするのが嫌と言うことでもないようだし・・・。雨降ってなくてもシャンプーは、あまり好きではなさそうだが、大福は諦めが良い子なんだと思う。これは飼い主にとって、大変ありがたい性格である。

カリカリ。 目が合った。 ガッちゃんと。

2011年5月29日(日) ■ 泣きっ面にハチ ■ 大福:生後3328日目  

台風2号・・・天気予報のマニュアル通り?日本を横断する感じである。それに伴って関東地区は昨日に続いて今日も朝から雨降り。雨の勢いだけで言えば昨日よりも今日のほうが強く降っている。

幸いなのか、台風から温帯低気圧になったものの、この雨、かなりの量らしく風も強いとか。沖縄でのニュース映像は、人も立ってられないほどの強さのようだ。予報通りだと、今夜から明日にかけて東北地方を抜けて行くとか。東北地方それも太平洋側に大きな影響を出しそうだからたまったものではない。
地震と津波、それに原発事故で被害が拡大している上に、この大雨。まさに泣きっ面にハチである。テレビドラマ『JIN -仁-』の中のセリフに「神は乗り越えられる試練しか与えない」と言うのがあるが、何だかなぁ、乗り越えられない試練も与えてるのではないだろうか?ややもすると、試練どころか無茶とも言えるようなモノを・・・。被害が拡大しないことを願うものである。

カモさんは、追いかけないようにね。 今日は降るねぇ。 どうなの?雨降って地の匂いは?

2011年5月28日(土) ■ 全天候型 ■ 大福:生後3327日目 

この週末は土日とも雨らしい。沖縄のほうに台風2号が来ていて、そのあおりで低気圧が関東で勢力を伸ばしているとか。もし、天気予報通り土日とも雨なら久しぶりじゃないのかなぁ、週末雨は・・・。

そんなことを気にしながら散歩に臨むのは飼い主だけ。当の大福は、「えー、カッパ着るのぉ?」ぐらいは気にしている様子だが、雨の中の散歩など全く嫌でもないらしい。むしろ、いつもと違う地面や草々の匂いを嗅いで楽しそうにも見える。そして、その楽しさは飼い主の思惑など全く介さず、雨の中でのボーる遊びと繋がっていく・・・。
んー、大福は晴雨兼用、全天候型の遊び人なのかも・・・。

雨でも遊ぶ?アッチ行こうか。 んじゃ、ボール投げなど・・・。 全天候型だね、大福は。

2011年5月27日(金) ■ 歯は命 ■ 大福:生後3326日目 

芸能人は、歯が命・・・死語ですなぁ。でも、今の世にも十分通用するこのキャッチコピーは素晴らしい。芸能人と言わず、誰にとっても歯は大事。もちろん、我らの愛犬達にとっても同様で歯は大事なのである。どんなに可愛い顔してても、どんなに綺麗で素敵な洋服で身を飾ってもらっても、歯石がいっぱい付着している歯では愛犬の名が廃るってものよ。

そんなことで、大福も歯は綺麗にしておかなきゃと、毎晩寝る前に歯磨きを習慣づけしている。写真を見るとものすごく苦しそうで嫌そうに見えるかもしれないが、大福は歯磨きが大好き。夜の用足しタイムを終えると自分から歯磨きしてもらいに寄ってくるほど。どうも歯磨き剤のミントの香りが好きらしい。おかげで、大福の歯は歯石も付いてなくてとても綺麗。柴犬も歯は命なんだよね?

うごっ。 イー。 前歯もね。

2011年5月26日(木) ■ モノ言うまん丸目 ■ 大福:生後3325日目 

目はクチほどにモノを言う・・・とはよく言ったもので、大福も全く同じである。普段は、さすが日本の犬と言わんばかりの細い目に少々のツリ目。一昔前の欧米人が思い描くところの日本人的な目である。
ところが、美味しいものを食べた時や、遊びが楽しくて仕方ない時は、目がまん丸になってしまう。このまん丸目を見るためにはお世話係を惜しむことなくしてあげたくなってしまう。もう完全に術中に嵌っているアホ飼い主なのである。

まん丸な目。 一生懸命な目。 これもまん丸目。

2011年5月25日(水) ■ 久しぶりの茜浜 ■ 大福:生後3324日目 

今日はシャンプーの日ではないのだが、海浜幕張に用事があるために旧地に向かってGO。当初の予定では、大福にはお留守番してもらうつもりだった。しかし、明日あたりからお天気も崩れると言ってたし、何よりも気持ち良いお天気に飼い主の気持ちは大揺れ。揺れたと言うことは、コレ非常にシンプル・・・。一緒に連れてっちゃおうっと。

かくして、大福も一緒に旧地へと向かったのであった。用事の合間に連絡しておいたガッちゃんにもお出ましいただき、久しぶりに昔大いに遊んだ茜浜へ。少し暑いのかなぁと思ったが、海からの風も強くもなく心地良く吹いてて和み遊ぶにはちょうど良い。それが証しか、海に沿って続く芝生には近所の会社の人や若いカップルがたくさん海を見に来ていた。
ガッちゃんも大福も視界が広がると気持ちも昂ぶるのだろう。久しぶりにボールの奪い合いっこなどして楽しそうに遊んでいた。そんな2人を見ていると飼い主の目も当然細くなるのであった。久しぶりの茜浜、たまには来なくちゃね。

笑ってるね。 ボール取りっこ。 水分補給。
休憩。 どこへ行くの? 営業でしたか。

2011年5月24日(火) ■ 長閑な日 ■ 大福:生後3323日目 

いやぁ、今日は何とも気持ち良い日だった。気温もそれほど高くなく、湿気も少ない。あまりにも気持ち良くて脱力系でゆるゆる・・・。

夕方の散歩は、潮風公園へ。人もいないであろうと思い行ってみたが、気持ち良い日に海風にあたって空と海を見よう・・・と思う気持ちは皆一緒のようで、平日なのにカップルがたくさん集まっていた。こんな平和な景色を目にする度に思うのは、目の前の海は東北地方の被災地の海と繋がってるんだなということだ。申し訳ない気持ちが青空に染みた。

ゆる系の姉さん座り。 ボール遊びでシャキッと・・・。 東南アジアな感じ。

2011年5月23日(月) ■ ネット柴族 ■ 大福:生後3322日目 

大福が我が家に来てくれたのが2002年7月初め(初対面は6月)。その時もうインターネット上でホームページを公開してたので、大福専用の兄弟サイトを作ることに何の違和感もなかった。いざ、ホームページを作って他のサイトを訪問してみると、だいたい1998年頃からの柴族はインターネット上に登場している子が多いことが分かった。お互いにリンクしあって、ネット上の交流が広がる。そして、機会があればリアルな社会での体面となる。飼い主同士の付き合い方が大きく変わったのがインターネットなるコミュニケーションツールだった。

それから、ずいぶん経って、今度はblogなるモノが登場。愛犬の日記のようなモノをホームページ作成よりも簡単に公開できるようになった。このblogでインターネット上に更に犬達が登場した。当然、飼い主達の交流も広がる。そして最近では、TwitterやFacebookの登場により、愛犬と飼い主達の交流は更に様変わりして広がっている。果たして、この次はどんなコミュニケーションツールが登場するのだろう。どんな柴族が登場するのだろう(^。^)♪

ハンターな感じ。 ダーッシュ! さて、ターゲットは?

2011年5月22日(日) ■ 命綱 ■ 大福:生後3321日目 

ネットの犬飼い世界でよく目にするのが「リードは命綱」というフレーズ。このフレーズの源はオフリードに対する苦言であろう。確かに正論である。ただ、命綱としてリードを着けて愛犬を保護する上で大切なのは、リードを着けないとどこにすっ飛んで行くか分からない犬にリードを着けるのと、リードがなくてもすっ飛んで行くことなどない犬にリードを着けるのとではだいぶ具合が違う。俗に言うリードを着けなくても「大丈夫」な子かどうかの違いである。

この点での「大丈夫」に対しても反論する人は多い。これまたワンパターンで「大丈夫とは何か?」「一寸先は闇、何が起きるか分からない」となる。大丈夫なんてのは理屈じゃなく日常的に使う言葉だから、その概念はそれぞれが判断すれば良い。一寸先は闇については、リード着けてても同じで何が起きるか分からないのは着けても着けなくても一緒。
決められてることを厳守してれば安全・・・と言うのであれば、横断歩道や歩道を歩いている小学生の列に暴走車が突っ込み、死に至らすなんてことはないわけである。生きてる者は皆、死ぬために生まれてきたとも言えるわけで、それこそ一寸先が闇なのは人も犬も皆同じ。

命綱としてリードを着けて守ってあげるなら、まずすべきことは自ずと分かると言うものである。

伸びるリードがグルリん。 ぐるぐる。 キューッ。

2011年5月21日(土) ■ 完全休息日 ■ 大福:生後3320日目 

昨日のお昼寝抜きのお出かけデーの疲れも完全に抜けきっていないであろうなのに、今朝の散歩もそれなりにしっかり消化。さすがに疲れているだろうと、今日は完全休息日でゆっくり体を休めることに。窓を開けておくと、風の通りも良くて気持ち良さそう。当然、すぐに居眠り・・・。こんな週末もイイかもね。

ほーら、眠くなるぅ・・・。 もう瞼が重くて仕方ない・・・。 はーい、眠ってしまった・・・。

2011年5月20日(金) ■ お出かけ日 ■ 大福:生後3319日目 

今日は、仲良しのガッちゃんとお出かけする日。幸いお天気は快晴、もっと暑いのかなと思ったが、この時季を象徴するような適温でガッちゃんにも大福にもほとんど負担にならなかったようだ。

自由が丘で用事を終えた妻と合流。そして、カフェでランチ。開けっ放しの窓からの風が何とも心地良い。美味しい食事と楽しい会話が久しぶりのお出かけを更に快適にしてくれる。大福を隣の席にいた綺麗なオネエサン達にしっかり営業してくれて、アホ飼い主孝行も忘れない。偉いなぁ大福は・・・。

カフェの後は、田園調布と学芸大前で総菜など買ってから、一路、市ヶ谷まで向かい亀岡八幡宮にお参り。日曜日に来たばかりだったが、ガッちゃんも行きたいとのことで再びの参拝だ。夕方の別約束時間まで少し間があったので、北の丸公園に立ち寄り用足しタイム。新富町で今日からお泊まりする義理母上をピックアップしてから帰宅。

昼から半日あまり、車を出してもらってお付き合いしてくれたガッちゃんと飼い主様に感謝。ガッちゃんも久しぶりに大福と一緒のお出かけを楽しんでくれてたように見えたが、果たしてどうだったろう?家に戻った大福は、食事の後、爆睡してたがガッちゃんもきっと爆睡だったんだろうなぁ・・・。ま、お出かけしての疲れ寝は、幸せの象徴ということで・・・。2人ともお疲れ様でした(^。^)♪

妻と合流。 雑貨フロア。 厨房の位置はすぐ分かる。
平耳でアピール。 露骨にアピール。 美味しいねぇ。
美人なオネエサン達に営業中。 店前で。 見上げの2ショット。
亀岡八幡宮。 立ち込んでみる。 お清め。
北の丸公園。 武道館。 ねむねむ。

2011年5月19日(木) ■ 永遠未踏の場所 ■ 大福:生後3318日目 

ご存じのように犬達も寝てる時に夢を見る。寝言を言ったり、手足をピクピク動かしたりして夢を見ている。もちろん、大福も同じでよく夢見ているようだ。
夢というのは、人間も犬も一緒で、実体験した経験の中のことを夢見る。そして、自分が登場す夢を見るのも一緒。もし、全く自分が登場しない夢を見るとしたら、それは予知夢と言って良いだろう。それほど、自分が登場しない夢を見ることはあり得ない。

大福が楽しい夢を見られるようにするには、大福にいろいろな経験をしてもらえば良いのである。この世に生を受けてから、いろいろなことを体験して自分の白地図にたくさんの経験を書き込んでいけば良いということになる。
それなる考えからどこに行くにも大福をなるべく一緒に連れて行くように心がけているのだが、今までもこれからも恐らく一度も連れて行けないであろう場所がある・・・。
それは、デパートの地下食品街だ。ここばかりは、いくらお行儀良くできても連れて行くことはできないだろう。ペット(犬)は家族と同じ・・・そんな言葉ウソ臭く思える瞬間である。

チャッ! チャッ! チャーッ!

2011年5月18日(水) ■ 幸せ散歩 ■ 大福:生後3317日目 

夕方の散歩は、頭の中が飽和しすぎて煮詰まり気味になったので早めに決行(煮詰まるって、ホントは、マイナス言葉として使わないんだって)。久しぶりに台場まで行ってみた。その先の潮風公園や船の科学館にはよく行っているが、台場にはなかなか行かない。駐車場のせいなのかなぁ・・・(最適時間区切りが2時間600円ってのがネック。1時間単位にして欲しいぞ)。

で、台場は今日もビーチ側でなく第三台場。相変わらず人もいない。チラホラとカップルがいる程度。砂浜で少し遊んだ後は、砲台のほうまで行って360度の海景色を堪能。大福は、ゴルフボールを見つけてラッキーだった模様。それにしても、今日はお天気が良く湿気もなくてホント気持ち良い。お天気が良いことで幸福を感じられることはありがたいことである。この穏やかな海を辿っていくと大惨事の東北沖まで続いていると思うと尚更である。

入る感じじゃないねぇ。 ちぃーと歩く? やっぱり第三台場が良いね。
レインボーブリッジ。 かすかに東京タワーが。 戻る?

2011年5月17日(火) ■ 朝練 ■ 大福:生後3316日目 

平日の朝、決まった時間になると、黒いのや赤いのがポツポツ現れる・・・。そう、顔馴染みの柴族達である。一昔前なら、柴同士を遊ばせるなんてことは無謀でしかなかったはず。しかし、この頃の柴は室内飼いが多く家庭柴としてのDNAが強くなってきたのか人に対しても犬に対しても、柴に対しても仲良くできる子が増えているようである。この変化は、日本犬保存会の重鎮らにはご不満のようであり、きっと目を細めて遠くのほうを見ながら「昔の柴ってのはなぁ・・・」とか思ってるのかもしれない。

しかし、実際に家の中で温々と暮らしてる柴が多いのだし、他所の犬や柴に対して仲良くしてくれないことには困ってしまう。昔気質の柴のDNAを壊すことになるのかもしれないが、朝のメンバーとコミュニケーション取れることは、今時代を生きていく柴にとっては大事な練習なのである・・・って、ホントか?

集まれぇ〜。 注目! 解散。遊んでヨーシ!

2011年5月16日(月) ■ お巡りさん ■ 大福:生後3315日目 

ピンポーン・・・このチャイムは住宅入り口でなくドアだな?何?と思って、インタホーンに出たら、地域の交番巡査からだった。何だろう?とドアを開ける。当然、我が家のお巡りさんであり、野次犬である大福も一緒に顔を出す。
ドアを開けて登場したのは、見覚えのある顔のお巡りさんだった。振込め詐欺の注意と、疑わしい場合に連絡すべき警察の電話番号を記した印刷物を配布しているらしい。

説明を終えたので話しかけてみた。と言うのは、こちらは顔を覚えているのだが、お巡りさんもドアが開いて対面した時に「ん?見覚えのある顔だな?」な顔をしたからだ。よもや指名手配書の顔を思い出したとは思いたくないが、その可能性も打ち消さねばとの思いも少々あったり・・・(-_-)
「以前、迷子柴犬の件でお世話になったことあるんですよ」と声をかけたら、「あぁ、あの時の柴犬。耳の悪い飼い主さんの柴犬でしたよね?」としっかり覚えておいでだった。そう、昨年(2010年)4月30日の愚日記に記した出来事のことである。
更に、驚いたことに、「じゃあ、この子は大福ちゃん?」と、足元にいた大福を見て言うではないか!覚えてるし!そして、しゃがんで大福を撫で撫で。大福は警戒心も忘れて、目を細めて尻尾クルンクルン。

人と人の繋がりや地域密着型の生活などかなり希薄になってしまった今時代に、まさに昔気質の地域密着型のお巡りさんがいるんだなぁと改めてビックリすると同時に感動してしまった。

パノラマ〜。

2011年5月15日(日) ■ ちょっと和散歩 ■ 大福:生後3314日目 

今朝も湿気がなくて気持ち良い朝。朝一で巨大広場でお仕事を終えてからひと遊び。だいぶ遊んだつもりがまだ8時ちょい過ぎだったので、ちょっとお参りにでも行ってみるかと亀岡八幡宮へ。

日曜日なので道も空いてて車で15分ほどで着いてしまった。急な坂を上って下車。降りた大福は「ここは、どこ?」と怪訝な顔。広場で見せてくれてた笑顔どこへやら。何とも言えぬ仏頂面に大変身(~_~;)

お参りを済ませて家に戻る途中で皇居にも道草。ちょこっと道の端っこに車を停めて記念撮影のみ。二重橋のほうまで行きたかったが、交通安全週間でもあるし車を放置しておく訳にもいかず、車のすぐ側で写真をパチリ。恐れ多くも芝生の中でボール遊びも少々。相変わらず手入れの行き届いた芝生で、かなりの数の松の木が植えられてるにもかかわらず松ぼっくりなど一つさえ落ちてない。さすが皇居!・・・なんて思ってるのは飼い主なだけで、大福はココでも仏頂面。

神社に皇居、柴犬にはピッタリのロケーションなのに当人は近所の広場のほうが数段に楽しそうでありました(^o^ゞ

いつもの広場でご機嫌。 気温も上がってハァハァと笑い顔。 笑い顔はどこに?
ご利益ありますように。 千代田区千代田1-1。 松ぼっくりなど落ちてない。

2011年5月14日(土) ■ まどろみの午後 ■ 大福:生後3313日目 

昨日とうって変わって、今日は気温もそれほど高くなく湿気がない。そう、何とも過ごしやすい日だった。午前中、新宿方面に用事があったので、久しぶりに大福には家で待ってもらってお出かけ。いまだ、地震が気がかりなので、用事をチャッチャと終えて急いで帰宅。

家の鍵を開けると、大福が耳を平らにして熱烈歓迎してくれた。それほど長い留守番でもないのに大袈裟なんだから・・・と嬉しがるアホ飼い主なり。こんなに喜んでくれるなんて何とも可愛いヤツである。
午後は、甘いものとお茶をいただきながら3人でソファーに座って、今朝録画しておいた秋田犬のテレビ番組を見ながらまどろんだり。
こんな平穏な時間がやけに貴重で尚かつ嬉しいく思えるのである。これも地震以降なさらなのかもしれない。

平耳でお迎え。 居眠り。 熟睡。

2011年5月13日(金) ■ 今日も腹あて ■ 大福:生後3312日目 

うわぁ、朝からジメジメ。天気予報当たりそう。草草の上歩いていると、地面から湯気が出てきそうなぐらいジメジメ蒸し蒸ししてる。今日は、腹あて要らないかなと思ったが、これだけ地面が濡れて水蒸気?も出てるとお腹は濡れ濡れになるだろうからと、今日も腹あて散歩。
大福、カッパも腹あても何の違和感もないようで、しっかり装着して散歩してくれる。これも手足を通さずとも済む構造だからであることは間違いなし。その証しにしっかりお仕事もしてくれました(^o^ゞ

蒸すねぇ。 どうする? 行くのかよ。

2011年5月12日(木) ■ 三変化 ■ 大福:生後3311日目 

今日も一日天気が悪そう。幸い朝散歩に出る時は降っていなかったが、いつ降り始めるか分からないのでカッパを持参。そして、地面は濡れているので腹あてを着用。

いつもの公園では、雨にも遭わず比較的涼しい中でボール遊びをしてお腹をこなしてお仕事を終了。その後、ちょっと築地まで足を延ばして軽く食事。お店の人達にご挨拶した時は、腹あてを取っていつもの大福に。そう裸族である。築地を出る頃には、雨がポツポツ降り始め、家に着いた時はしっかりと雨降り。急ぎカッパを装着して家前で用を足して帰宅。朝から、三変化の大福でした。

腹あてで、散歩始まり。 築地で裸族。 カッパで戻る。

2011年5月11日(水) ■ 思いがけず快適散歩 ■ 大福:生後3310日目 

昨日の天気予報通り、今朝はシトシト雨降りの散歩・・・を覚悟して出発したら、あら?降ってない。こりゃ、しめたぞと何だか儲けたような気持ちになっての朝散歩。

いつもの公園に向かったが、雨ということもあって散歩する人も犬も全くおらずで完全貸切状態。軽くボール遊びをしたり、追いかけっこしたりしている間も雨は降ってこず。お仕事もスンナリしてくれて、思いがけずに快適な朝散歩ができたのでした。

ふぅー、ドンヨリだね。 遊びは軽めにね。 さ、お仕事して帰ろ。

2011年5月10日(火) ■ 四季は何処へ? ■ 大福:生後3309日目 

今日は朝から蒸し蒸し。しかも気温も高いから鬱陶しい。まさか、もう梅雨入りなんて事はないよね?悲しいかな大福がこの世に生を受けた頃から日本の気候は少しずつ悪いほうに変化してしまった。

四季の感覚がだいぶ薄れてきてしまった。暑い夏を迎えるべくの春の時季が著しく短くなってしまった。同様に寒い冬を控えての秋の時季も短くなってしまった。春も秋も日本の季節では一番過ごしやすいはずの季節なのに、昔に比べるとだいぶ短い。昔は、四季は各季節、だいたい3ヶ月ごとの区切りがあるほどゆっくり四季を楽しめたはずだったのに・・・。
夕立・・・これもこの頃では、突然豪雨になったりと、まるでスコール。いったい日本はいつから亜熱帯になってしまったのか?と疑いたくもなってしまう。

柴犬は、四季を感じさせるのが一番の健康な生活と言われる。四季の季節の匂いを嗅ぎ、四季の食べ物を食する・・・。そんな柴らしい姿、あまり見られないのかなぁ・・・。

ふんがぁー。 松ぼっくりを大事そうにひと息。 今日は暑そう。

2011年5月9日(月) ■ 恒例シャンプー日 ■ 大福:生後3308日目 

今日は、シャンプーの日なので朝から千葉へ。久しぶりに首都高→東関道を利用したら20分もかからずに着いてしまってビックリ。いつもは首都高の700円がもったいなくて下道を行って、途中から東関道(400円)に入っていたのである。

大福をシャンプーで預けてる間に、飼い主もスッキリしようと美容室で散髪(カット&カラーリングである)。大福も飼い主もほとんど同じ時間に終了して、トリミングに併設されてる動物病院へ。先日、フィラリアの血液検査と一緒にお願いした血液生化学検査と甲状腺検査の結果を訊くためのものである。何か問題があれば、今日を待たずに連絡いただくことになってたが、連絡なかったので問題ないであろう事は分かっていたが、やはり緊張する。
結果、甲状腺の数値も全く問題なく、血液検査から判断できる他の検査も全く問題なかった・・・と言いたかったところだが、一つだけ、基準数値を上回ってしまった項目があった。それは、中性脂肪だ。この数値が大きくて問題ある場合は、他の項目も連鎖で数値が上昇するらしい。では、中性脂肪の数値だけ大きいのは?と思ってたら、獣医師が「いわゆる肥満傾向あるって事ですね・・・」と、バツ悪そうに申された・・・。獣医師さんにバツ悪そうに言われると、飼い主はどんな顔をすべきなのか(~_~;)
人間と一緒で、肥満傾向は万病の元と考えるべきなのだろう。ゴールデンウィーク太りさせてしまった飼い主にイエローカードと言ったところか・・・猛省<(_ _)>

病院の後は、またしても厚かましくガッちゃんチにちょっとお邪魔させてもらってお茶とお菓子などいただく。マズイなぁ、これを定例化しては・・・。オマケにいい歳した飼い主の誕生日のプレゼントまでいただいてしまう始末。いつも、お気遣いいただいてありがとうございます。
ガッちゃんとお別れして、先ほどお世話になった美容室に大福と一緒にご挨拶。忙しい時間帯なのに、交互に大福を触りに店外まで出てきてくださってありがたいことである。思えば、大福が仔犬の時からのお付き合いだものなぁ・・・。これからも可愛がってあげて下さい。
最後に、ご当地名物の「おあげ」を買い求めるべく町内のお店に行ったら、さっき別れたばかりのガッちゃんと再びバッタリ。ここで会ったが百年目とばかりにツーショット写真を撮ったが、これが渋谷系に非ずの、ものすごい仏頂面の「渋系」でビックリ。

月に2回ほど足を運んでいる旧地なのだが、大福は、この町のことをどう思ってるんだろう。自分の家が今はもうないことは分かってると思うのだが、案外、今の家とすごく近いところにあると思ってるのかもしれない。そんなことを考えると益々可愛らしく思えてしまう、アホ飼い主なのである。

綺麗にしてもらおう。 乾かしで、ドヤ顔。 はい、向に来たよ。
大好きな美容室の皆さんと。 「おこげ」買って帰ろう。 ガッちゃんと渋谷系・・・ではなく、渋系(~_~;)

2011年5月8日(日) ■ 潮風公園 ■ 大福:生後3307日目 

今朝は、空が真っ青。加えて、気温も朝から急上昇。昨日と同じ格好で散歩に出たら暑くて途中から汗ばむほど。そんな朝散歩は、潮風公園まで足を延ばす。いつもの休日散歩より30分ほど遅いせいか、いつもの休日よりも人の姿も少しだけ多い。と言っても、ご覧のように人の姿はほとんど見えないほど。

この季節の潮風公園は、緑も多くてホント気持ち良い。メイン通りはさながらインドネシアのバリ島を思わせるような景色になってしまう。しかも、バリ島のように湿気はないから気持ちが良い。気持ち良さに後押しされてか、大福さん、今朝のお仕事はポイント選びも仕事ぶりも絶好調。台場のほうまでグルッと回って気持ち良い散歩を終えることができました(^_^)v

もう陽射しが強い。 インドネシアな感じ? バリ島ぽいか?

2011年5月7日(土) ■ 無駄吠え ■ 大福:生後3306日目 

我が集合住宅には、趣味は何ですか?と尋ねたとしたら「はい、吠えることです」と答えてしまいそうな犬がけっこういる。犬との生活OKとされてる集合住宅だが、あそこまで吠えまくられると隣近所の住人はたまらないのでは?と気の毒に思うほどだ。

そんな犬と朝夕の散歩時にたまにすれ違う時がある。その犬達に共通しているのは、飼い主と2人で歩いている時は、吠えることなく普通に歩いてるのに、他の犬を見つけた途端に吠え始めること。そして、もう一つ共通しているのは、飼い主が他所の犬に気づくと愛犬に吠えさせまいとして、コースを変えて回避する。或いは、慌てて抱きかかえてしまうこと。

さて、これらの2つ共通点の中に、無駄吠えをやめさせる重要な?ヒントが隠されているのだが・・・。

来たぁ! スピード、落とさないの? うわぁ!

2011年5月6日(金) ■ 日常開始 ■ 大福:生後3305日目 

明日明後日も土日なのでGWの延長線上にあるが、実は、今日からが普通の日で、明日明後日はGWの一環ではなく、普通の週末と考えたほうが、月曜日の向方が大きく違うのでは?何でも気の持ちようだものね。

朝散歩に出たものの何やら薄ら寒い。暦の上では立夏じゃなかったっけ?天気予報によると明後日の日曜日は気温が27度まで上がるとからしい。いたい、どうなってるのか?この国の自然は・・・なんて考えながら散歩してみたが、やはり日常に戻ったのか、お仲間犬達は全く見当たらない。大福、早めにお仕事してくれたので、今日はちょっとコースを変えてハーバーのほうまで行ってみる。うーん、こちらも人がほとんどおらず。お陰というか何と言うか、今日はたっぷり楽しく朝散歩できました。

曇天なハーバー。 ツツジも落ち着いた感じ。 スクリュー、デカ。

2011年5月5日(木) ■ 難しいやね、SNSとやらは。 ■ 大福:生後3304日目 

SNSとは、Social Networking Service(ソーシャルネットワーキング)のことである。と今更言うこともないが、Twitter、Facebook、mixiなどが日本では主流となるのかな。参加者も多いわけだが、それぞれに難しい面や問題な面も多いのも事実。特にTwitterは難しい。140文字で投稿するので、文字数の少なさが、表現したいことを的確に世に向かって発信しにくい。文字数が少ないから省略文字「なう」、「おはあり」、「おやあり」とか使うようになると自分の文章表現も荒れてくる。そして何よりもリアルタイムでの発信が多いから反射神経で投稿してしまうことがほとんど。この反射神経も思いを的確に伝えるという点では足かせになっているような気もする。

加えて、犬関連のTwitterでの投稿を見ていると、他所の飼い主の投稿にイラつく。「それは、病気だろ?」「そんなに毛をむしり抜いてどうするの?」「家より他に好きなところがあるって事でしょ?」「それは食べさせてはイカンだろ!」などなど。それらに反応すればギクシャクもするだろうから静観。しかし、投稿を見てしまうと気になってしまい、けっこうストレスになりそうな気がする。
楽しいはずのコミュニティが楽しくないのはイカンよね。楽しくしたいなら、フォローをやめたりブロックすれば良いのだが、どこか日本人はこういうの苦手でしょ。難しいですわな。

ということで、個人的に一番大事にするのは、何と言っても長く続けてるこの大福日記の『日々徒然』とblog日記の『春・夏・秋・冬』。そして、次がFacebookで、その次がTwitterかな。mixiは、元々積極的でなかったのでほとんど墓場状態ってところか。

こんな顔で走って来られるとたまりません。 ダーッシュ! 暑そうだね。

2011年5月4日(水) ■ 穴場なの?代官山 ■ 大福:生後3303日目 

郊外に出るにも道は混んでるようだし、家にいるのも退屈だしということで、都内をアテなくフラフラ。道なりにと信号なりとで代官山に到着。おいおい、案外、人少ないぞ。そう言えば、通過した渋谷もそれほど人は多くいなかった。渋谷区、特に代官山、けっこうGW中は穴場なのか?
そんなこんなでエスニック屋さんのテラスでランチを食することに。こちらは、昼近くだったので犬連れの人が多く入店し始めてた。どの犬達も美味しいモノが食べられるところはちゃんと覚えてるようで、皆、厨房に神経を集中しておりました(^o^ゞ

『EATALY』ガラガラ。 お行儀良くランチ待ち。 カエルも一緒に見返りショット。

2011年5月3日(火) ■ 不安顔 ■ 大福:生後3302日目 

いつも思うし、いつも言ってるが、犬の目の機能ってどうなってるんだろう。識者によっても様々。カラーで見えてなくて白黒にしか見えないとか、近視であるとか、輪郭がハッキリ見えてないのでボンヤリとしか見えない・・・など。
しかし、一緒に暮らしていると、けっこう視力もあるように思えるし、色だって認識しているように思える。唯一、輪郭が・・・ボンヤリ・・・に関しては、条件付?で分かるような気がしないでもない。
その条件というのは、見る意識が強くないと意外に見えてないと言うこと。そして、止まってるモノよりも動いているモノのほうが見えやすいと言うこと。

前者は、自分に見る気(興味)がないと、目の前にある食べ物すら見えない時があるようである(って、ことは嗅覚も一緒なのかも)。後者は、今朝もそうだったが、匂い嗅ぎに夢中になっていて、飼い主と少し離れてしまったとする。匂い嗅ぎを終えて、いざ飼い主を探そうとすると見当たらない。実は、飼い主、20mも離れてないところにいるのだが、全く動かずにいると可哀想になってしまうほど不安顔になってしまう。見つけられないのである。しかし、少しだけ手を振ったり動いてみると、見つけられたようで安心顔で歩み寄ってくる。どうやら動かないモノはホント見えにくいようなのである。

視力だけでなく、耳、鼻、それらの機能についても分からないことがたくさんありだ。

見つからない。 動いてみる。 探してみる?

2011年5月2日(月) ■ 野次犬モード ■ 大福:生後3301日目 

朝の散歩で出会った、いつもの後輩柴達。2才黒柴・アズキちゃんと、3才赤柴・宙ちゃんだ。大福は、それぞれとは遊ぶのだが、3人一緒になると年齢差も関係あるのか、少しばかり遠慮気味に接している。若いパワーについていけないようには見えないが、「若柴は、若柴同士で遊びなさい」な感じが少しあるのだろうか。ちょっと離れたところで、2人のジャレ合いを見ている。

もっと分析?すると大福は、ジャレ合いよりも走り回りのほうが好きみたいだ。2人がジャレ合いに飽きて?走り回りモードに入ると、大福も参戦して三つ巴で走り回ってる。この走り回りの時も、大福には好みがあって、2人が自分を追いかけてくれるのが好きみたいである。その好きなパターンに持ち込もうとさかんに仕掛けるも、なかなか思うようにいかず、よく気がついたら1人で走ってた・・・なんてシーンがよくある。なかなか上手くいきませんなぁ・・・。

傍観。 お、やってるね。 あは、やってるやってる。

2011年5月1日(日) ■ お仕事ポイント ■ 大福:生後3300日目 

今日は最初の三連休最後の日。朝の散歩は、近場コースへ。家前施設を散策した後は、幹線道路を渡って運河のほうへと足を運ぶ。何気に散歩犬の姿が少ないのは、皆、お休みで散歩始まりが遅いのか。ま、それはそれで、散歩に集中?できて何より。

大福は、昨日お仕事してなかったので、今日は、散歩最初からお仕事ポイント探しでクンクン。お仕事したくて仕方ないはずなのに、そこは柴族独特の「こだわり」を尊重してか、ポイント探しに一生懸命。アチコチ歩き回った後、ようやく決まったポイントは、運河方面に行った時に、かなりの高確率でお仕事するお気に入りのポイントだった。
いったい、このポイントのどこがお気に入りなのか?ぜひとも教えて欲しいところだ。

ジャレる。 ゆっくり降りてくれば? まだ遊ぶの?


福と大福の間TOPに戻る