2012年6月の最初へ↓
2012年6月30日(土) ■ お出かけ飯 ■ 大福:生後3726日目 

この頃、大福と一緒にお店ご飯してないなぁ・・・と思い、大福と一緒にお出かけ飯。ドッグカフェってのも芸がないし、築地で寿司とも考えたけど、大福が食べられる物が極端に少ない。土曜だし人出も多いから、ハイ消えた。じゃ、代官山にでも行ってみる?と思ったが、エスニックもあまり食べられる物がないなぁ。お気に入りの『蔦谷書店』のカフェとも思ったが、15分500円の駐車料金てのはどうなのよ?と思ったり・・・。

で、結局、『松本楼』に落ち着いた。テラス席もこの時季なら風も吹いて気持ち良い。もちろん、食事も美味しいし迷った甲斐あって大正解。しばらく来てなかったけど、また大きく浮上したな。
大福は、Myマット持参なのでイスの上に座らせてもらったが、大人しく行儀良くしてくれるので本当に助かる。これで飼い主の行動範囲はかなり広くなっている。ホント、ありがたいことである。「しもべ」でも全然OKだよ。

どのくらいぶりかな。 Myマット持参。 行儀よくしてくれてありがとね。
2ショット。 犬らしい一枚。 涼しくて気持ち良いね。

2012年6月29日(金) ■ しもべ ■ 大福:生後3725日目 

しもべ・・・【僕・下部】 雑用に使われる者。下男。召し使い。身分の低い者。

ネット辞書引くと、こんな解説がなされている。これって、飼い主のことよね?どう考えても、そうとしか思えない。そうかぁ、我ら飼い主は愛犬の「しもべ」なのかぁ・・・。もしかして?と頭をよぎったことはあるけれど、やっぱりそうだったのか・・・。

My枝・・・。 『枝の舞』ね。 次は何ご所望?

2012年6月28日(木) ■ 飼い犬税 ■ 大福:生後3724日目 

大阪府の泉佐野市が家庭で飼われている犬に税金を課す「飼い犬税」を検討しているらしい。そもそもの発端は、犬の放置ウンチのようで、過去に再三、注意を促していたようだが、いっこうに改善される様子はないので、このまま改善がなされない場合は、2年後の導入を検討しているとか。
この市には今現在、約5400頭の飼い犬が登録されているとか。1月から環境美化条例で、犬のフンを放置した違反者から1000円を徴収することになっていたが、実際に徴収された事例はなかったとのこと。

もちろん、財政難からの苦肉の策ではあろうが、ちょっと本末転倒な気がする。
まず、税金を徴することで何を望んでいるのかが分からない。税金化すれば、まず間違いなく放置ウンチは今現在よりも増えるだろう。「税金払ってるんだから、市が処理すれば良い」と考える飼い主が増えるのは明白。
この市ではないが、今現在、ボランティアで曜日を決めて放置ウンチ拾いをしているサークルもあるが、それらのサークルによれば、ウンチ拾いの前日は、普段の日よりも放置ウンチが多いとか。そう、明日拾ってもらえるから、放置しっ放し・・・なる発想なのである。これが納税となれば、更に権利なるものを主張してウンチを拾わない買い主が増えるのは確実と言えよう。

市では、狂犬病予防接種の際、同時に飼い主から徴収することを検討しているとか。益々、予防接種や飼い犬登録をする人が減るように思われるのだが・・・。税金払いたくないからと、愛犬を処分する飼い主も出てきそうである。
集めた税金は清掃員や見回り人員の強化費用に充てるようだ。放置ウンチ容認前提での税金のようである。
市長の頭の中には、ドイツを始めとするヨーロッパの飼い犬事情とかを思い描かれているのであろうが、実際に現地に足を運び、町の中がどれほどウンチだらけなのかも自身の目で見て欲しいものである。

この飼い犬税だが、今回が初めてではない。実は、1955年には2686の自治体で「飼い犬税」が設けられていたことがある。その後、徴収コストなどが理由で相次いで廃止。1982年3月末に長野県旧四賀村(現松本市)が廃止したのが最後となった。
その松本市では、1978年度に導入。1頭あたり、年間300円の税金を徴収していたが、野犬と飼い犬の区別がつかないため、正直に申告した人と、そうでない人とで不公平が生じるという意見も当然出て、わずか4年で廃止となったといういきさつがある。

さて、どうなることやら。

今日もかわうそ君。 カバちゃんもヤラれたか?

2012年6月27日(水) ■ 恒例?ガンダム・チェック ■ 大福:生後3723日目 

今朝は、いつもより少しだけ時間があったので車でお台場方面に。途中、ヴィーナスフォートの前に花壇造成中ながらもオープンしている(たぶん)公園広場があったのでチェックも兼ねて途中下車。ふむふむ、なかなか穏やかなイイ場所じゃないの。
但し、駐車スペースなど全くないので、車ではちょっと不便かも。心配すべきは、ゆりかもめの駅の真ん前なので、ヴィーナスフォートに集団でやって来る中国人観光客らがゴミで散らかすであろう事。きゃつらゴミ捨てなんか何とも思ってないしなぁ・・・。

広場チェックを終えて、ガンダム佇む広場に足を踏み入れる。いたいたガンダムめ。相変わらず立たされておるわい。ん?でも、『ダイバーシティ東京』オープン前の昨年冬頃、寒さの中で一人淋しく立っていた頃と比べると、何気に自慢気な表情に見えるのは気のせいなのか?毎日毎日、大勢の人に囲まれて、見られて、写真撮られて・・・とちょっと図に乗っているんじゃないのかい?ふん、また今度チェックに来てやるか・・・。

海が眩しい。 ヴィーナスフォート前の広場。
ガンダムをバックにボール遊び。

2012年6月26日(火) ■ 柴な距離 ■ 大福:生後3722日目 

夕方散歩を終えて、〆で家前広場で用足しも済ませ建物玄関に入ろうかなと思ったら、大福の歩みがピタリと止まった。そして、視線は前に・・・。視線をたどって前方を見たら、小さめの柴族がコチラに歩いてくる。細くて小さいや、仔柴かなと思ったら、5才の豆柴・タマちゃんだった。いわゆる正統的な豆柴サイズで小さいこと。大福が巨柴に見えてしまう・・・(実際、この頃、太め残りではあるのだが)。

飼い主さんに挨拶させてもらっている間の2人の距離感と来たら、まさに「柴な距離」を保ち続けているから可笑しい。どちらかが近づくと、一方は、スーっと距離を保つためなのか離れていく。押さば引け、引かば押せ・・・その距離の正確さと来たらまるでコンパスで計ったような距離感。なのに、お互いに気にはなるようで、隙あらば?お尻の匂いを嗅ごうとして相手の後ろに回ろうとする。で、気づかれると、ハッとまた距離を保つ。いったい何をやってんだか・・・。
高倉健でもあるまいし、「不器用なもので・・・」と、今にも言いそうな柴達なのである。また会えるとイイね、タマちゃん、懲りずにヨロシクね。

微妙な距離感。 コンパスで描いたような距離感。 お見送りも同じ距離・・・。

2012年6月25日(月) ■ 週の始めは柴走り ■ 大福:生後3721日目 

今週で6月も終わり。今年の半分を終えることとなる。時の経過は速いなぁ・・・と常套句のような思いはあるのだが、もっと思うのは今年の上半期、日本って国は何も実がならなかったなぁということ。政権与党である民主党のトホホぶりだけは目立ったものの、支持率なんかを見れば日本人の辛抱強さだけが確認できる。ま、仕方ないか・・・と諦めムードなのかと言えばそうでもなく、要は無関心と言うことなのだろう。

そんな話題も出たのか?出なかったのか?今朝の週始め柴ミーティング。後輩柴の宙ちゃんに付き合ってもらって軽く走り合い。走り合いの合間に顔を寄せ合っていたが、いったいどんな話をしたのやら。どうなっちゃうのかねぇ、この国は・・・。どうなのよ?大福、宙ちゃん。教えてよ。

宙ちゃん、いるねぇ。 嬉しそうだねぇ。 それ!逃げろ!

2012年6月24日(日) ■ 温度差 ■ 大福:生後3720日目 

愛犬をペットホテルやブリーダーなどに預けて旅行に出かける飼い主ってけっこういるんだなぁ・・・。自分の選択肢の中にどこかに愛犬を預けてまで旅行しようとは思わないのでちょっとビックリ。実は大福が、仔犬時代に一度だけ妻実家に預けて旅行したことあるけど、旅先で落ち着かないし少しも楽しめなかったことを思い出す。以来、預けてまでの旅行はしたことがない。

大福を迎えるにあたって、その辺のところは大きく覚悟してたので旅行などの面の不自由?は全く苦にならない。たった一度で懲りたと言えるのかも・・・。
考え方一つなのかなぁ。旅行に行くために愛犬をどうするのか?ではなく、旅行には行けないから、愛犬とどう楽しむか?と考えるようになったかなぁ。だから、大福との生活の中で海外旅行などの選択は全く消えてしまった。旅行に行くなら一緒に行けるところを探す。これに尽きるかなぁ。

ま、犬の数だけ飼い主が存在するとするのであれば、温度差があってこそ当然。だから、批判と言うことではなく、あくまでも温度差・・・ということでお終い。

寝言言ってるし・・・。 イビキかいてるし・・・。

2012年6月23日(土) ■ デジビデ楽し ■ 大福:生後3719日目 

iPhoneにしてから、出番が少なくなったデジビデ。充電コーナーで埃を被ったままになって入り姿があまりに不憫なので久しぶりに登場してもらった。デジカメやiPhoneカメラ、iPhoneムービーに比べると明らかにレンズのスペックは劣るので画質は今イチだが、やはりデジビデは再生して楽しい。大福の思いがけない表情や姿が映っている。うーん、ちょっとカサばるけど、また持ち歩こうかな・・・。

見上げてご覧よぉ〜♪ Lock on! キャッチ、OK。
捕獲! ちょうだいな。 はいはい、ありがとうね。

2012年6月22日(金) ■ 晴雨兼用・水陸両用 ■ 大福:生後3718日目 

柴犬は、水に入るのが嫌い・・・って、本などには書いてあったよなぁ・・・。でも、大福を載せてもらった犬雑誌の中には「海柴」なんてカテゴリーで記事にしてもらったのもあるほど、大福は水の中に入るのが平気。いや、むしろ水遊びが好きなくらいだ。

アテにならないなぁ、犬の本なんて。今時代、どう考えても犬種による特性よりも個体の特性のほうが強いし重要だってことなんだろうなぁ。
そんな訳で、今朝の朝散歩は雨の中だったが、大福は「そんなの関係ない!」と言ってるのでは?と思えるほど、いつも通りにボール遊びもこなしておりましたわ・・・。

雨でもやるのね・・・。 意気揚々だし・・・。 まさか、まだ足りないの?

2012年6月21日(木) ■ サジ加減 ■ 大福:生後3717日目 

今にも降りそうな空模様だったが、雨にも遭わず涼しい中で朝散歩終了。
久しぶりにソフトタイプのフリスビーで遊んでみた。相変わらず大福は、的確に追いかけてフリスビーを直角咥えでキャッチするなぁ。この頃は、地面を転がしてのキャッチで空中キャッチをさせてないが、きっとまだキャッチできるんだろうなぁ。でも、キャッチの時や着地姿を見ると背骨大丈夫?と思うような格好なので、ついつい自粛モードに。なかなかサジ加減が難しい。

追いつきそう。 キャッチ寸前。 無事捕獲。

2012年6月20日(水) ■ バテ知らず? ■ 大福:生後3716日目 

束の間の台風一過による晴天日。朝散歩で走り回り。明日からまた天気崩れるらしいからありがたい晴天日だ。他のお仲間犬達も昨日あまり外に出られなかったのだろう、皆、嬉しそうに走り回っていた。でも、地面からの水蒸気もきっと暑いんだろう。すぐにバテて、まだ水気を含むシロツメクサの上に腹這いになってお腹を冷やしていた(約一名を除いてだが・・・)。

柴犬は、イノシシ狩りの時など、相手に致命傷を与えるのではなく逃げる相手の踵をチクチク咬んだりしながら追いかけて、相手がバテて動けなくなるのを待って遠吠えで飼い主に位置を知らせるとか。長距離ランナーなんだわな、根っからの。大福、バテないはずだわ・・・。

それ! 追いかけて! 皆、バテた?

2012年6月19日(火) ■ 嵐が来る前に ■ 大福:生後3715日目 

台風が本土直撃で縦断するらしい。東京も夕方頃から台風模様で夜半には大いに荒れるとか。朝のお天気ぶりをみるとおおよそ信じがたいが、この頃の天気予報はけっこう当たるからきっと間違いなんだろう。そんなに精度を上げてる気象庁なのに、地震の予知ってのは本当にできないのかもちょっと信じがたくもある。何らかの理由で言わないだけじゃないのか?避難対応策が整っていないから発表できないとか・・・。

さて、嵐が来る前の朝散歩。シャンプー後の大福、被毛もフッカフカで気持ち良さそう。あいにく誰にも会わなかったが、ボール遊びで元気具合も絶好調。夕方散歩は、雨かもしれないからやり繰りしておかなきゃね。台風め、ドスコ!

貸切お一人様。 笑顔。 何か言いたい?

2012年月18日(月) ■ 相互分離不安 ■ 大福:生後3714日目 

今日はシャンプー日。心配された台風は明日以降になりそうなので、どうにか「シャンプー日限定雨女」を返上することができた。

シャンプーの時、いつも大福には前日から「明日はシャンプーだよ」と言い聞かせる。もちろん、当日の朝も「これからシャンプーだよ」と声をかけている。理解するわけないだろうと笑わば笑え。大事なのは理解を求めることよりも声をかけること。でも、「シャンプー」という言葉はサウンドして認識しているはず。それも、自分にとってはあまり楽しいことでない言葉であることも理解していると思う。

シャンプーでトリマーさんに預ける時、大福は小声で鳴いたり(泣いたり?)ブルブル震える。嫌なんだろうなと思う。でも、嫌なのは、シャンプーではなく、そこにおいて行かれてしまうことなんだと思う。それが証しに、飼い主の姿が見えなくなると大人しくトリマーさんの言うことを聞いてシャンプーしてもらっているようだ。大福は諦めが良い子である。いろいろ抵抗?してみるが、それが叶わないとちゃんと諦める。これは仔犬時代からそうだったから、きっと個体の特性なのだろう。楽させてくれる子なのである。

トリマーさんに預けて車に戻る時、大福はホント悲しい顔をする。後ろ髪を引かれる思いとはこんなことを言うんだなぁ・・・と実感。飼い主共々、分離不安なアホ組でござる。

預けられる時の顔。 終わると、ずっと扉のところにいるようだ。 終わって解放された顔。

2012年6月17日(日) ■ ハンター ■ 大福:生後3713日目 

休みの日、大福はソファーに陣取っていることが多い。休みの日でなくてもソファーの上で寝ていることはあるが、休日はけっこうベッタリとソファーに陣取ってたりする。さて、それは何故か?

台所仕事している妻の様子を見張っているのである。妻がつまみ食いなどしようものなら、機敏に体を起こして台所に一直線。そう、ハンターな大福なのである。例え、食べ物にありつけず空振りに終わっても労を惜しまない・・・。マメなハンターなのである。打率にしたらかなり悪いはずなのに・・・。

眠りは浅そう。 コロッケ型になれない? やっと本寝モードに。

2012年6月16日(土) ■ 柴だけ雨散歩 ■ 大福:生後3712日目 

どうにも土曜日というのは雨降りが多いように思っていたが、今朝の天気予報の人も同じこと言っていたので、土曜の降雨率は高いようである。せっかくのお休み日なのに天も無粋だわなぁ・・・。代でも替わったのか?

家の中でお仕事どころか用足しもしない大福。雨の日であろうが、散歩に出ないわけにはいかない。散歩と言うよりもトイレ外出と言うべきか。そのついでに散歩してくるといった感じである。
今朝も、雨降りなのでお仕事のほうは期待してなかったが、それでも用足しをしないわけにはいかないので、カッパ隊でいざ出陣。

こんな雨の日の散歩は、誰か友達犬に会えることなどまずない。会えるとしたら、同じように家の中ではお仕事や用足しをしない柴族ぐらいだ。なんて思っていたら、ホラね、いたいた柴族が・・・。後輩柴の宙ちゃんがカッパ隊で遠くに見えた。雨なのにボール遊びしていた大福、なかなか宙ちゃんに気づかなかったが、ようやく気づいてジワジワと近づいてご挨拶。2人体寄せ合って何を喋っているのやら・・・。「また雨だねぇ・・・」「もうお仕事できた?」なんてことでも話しているのだろうか・・・。

雨でもボール遊び・・・。 誰かいた? 良かったね、宙ちゃんいたね。

2012年6月15日(金) ■ 思惑ハズレ ■ 大福:生後3711日目 

久しぶりに走り仲間に会えた朝散歩。大福、ホントは追いかけてもらいたかったのに、流れで追いかける側になってしまった。しかも、相手がジャックラッセルのキアラちゃんだと追いつきもしない。で、困惑?してすぐに走り回り終了。大福さん、そうそういつも思うようにはいきませんよ・・・。

珍しく追いかける側。 ジャックは、やはり速い。 動き散漫。

2012年6月14日(木) ■ SNSな犬仲間 ■ 大福:生後3710日目 

SNSの繋がり、それもインターネットだけでの付き合いだと相手の方のイメージを自分自身が勝手に作り出してしまうという危うさがある。特に、犬が好き、柴犬が好き、食べ物が好き、映画が好き、韓国ドラマが好き・・・などの要素があったりするとイメージ先行になってしまうことも多い。

愛犬を亡くしていわゆるペットロス症候群。ペットを迎え入れた人が避けては通れない道である。何もしたくない、ご飯も食べたくない・・・ほど悲しいことだろう。でも、とことんボロボロになるまで悲しんであげるのも愛犬との生活の一部と考えるべきだろうと自分では考える。でも、体験したくないのが本音。でも、それはきっと無理。
悲しみやツラさをSNSで発信する人もいる。そのことで心が晴れるならそれも良かろう(自分はしないと思うが)。発信を読んで気の毒だなと思っていると、意外に早く次のペット(犬)を迎え入れことになったとの発信。おいおい、早すぎないかい?もしかして、悲しみを紛らわすため迎え入れ?ちょっと「?」と思う。そのうち、迎え入れた子と亡くなった子の比較なんかし始める。「前の子はお利口だったのに」「今度の子は可愛いくない」・・・見ていて鬱陶しくなってくる。迎え入れられた子は、飼い主の事情など知る由もないのだから比較なんかされて気の毒でしかない。前の子に対する愛情はともかく、新しい子に失礼であろう。
危ない危ない。犬が好きと言うだけで、危うく仲間だった思いそうになってしまう。これがSNSのトリックなんだよなぁ。

笑ってるねぇ。 持って来たか。 まだやるってか。

2012年6月13日(水) ■ お気に入りな朝具合 ■ 大福:生後3709日目 

今朝はヒンヤリで涼しいと言うよりも寒いと言っても良いぐらい。6月との先入観から涼しめの格好で散歩に行ってきたが、これが4月ぐらいなら間違いなく冬目の格好になっていたと思われるほど。

飼い主の戸惑いをよそに、こんな寒さだと俄に元気倍増以上なのが大福。しかも、遊びにはおあつらえ向きに芝生もパンパンではなく足抜き良さげに適度な湿り気と来たもんだ。風も程良く吹いていて、ビニール袋がユラユラと対空時間が長い。大福の好きなパターンである。腹あてを本来なら鬱陶しく思うはずなのに、遊ぶほうに気が急いて全然気にならないようだった・・・。

見てるねぇ。 見てる見てる。 よっしゃ!

2012年6月12日(火) ■ 床冷房? ■ 大福:生後3708日目 

日本の四季が危うくなってもう何年経つだろう。四季の中で、気持ち良い季節と言ったら、何と言っても春と秋なのだが、今の日本には春と秋を楽しめる期間が短くなってしまった・・・。
地震、津波、竜巻・・・と大きな被害だけでなく、爆弾低気圧なるゲリラ豪雨に雹(ひょう)・・・まったく日本の天気ではないようである。今時代が、古代であったら金環日食も不吉な現象として世紀末パニックを引き起こしていたことだろう。

そんな中、春から夏へと向かうこの時季を敏感に感じているのが大福。今まで、ベッドの上やクッションの上で昼寝をしていたが、この頃は板場の上で寝ている姿が多く目立つ。ヒンヤリと気持ち良いのであろう。大福にしてみれば「床冷房」というところか・・・。

どうなってるの? 前から見ると普通か・・・。 このまま寝るの?

2012年6月11日(月) ■ 心臓破り ■ 大福:生後3707日目 

今朝も芝地面は雨残り。と言っても、足がぬかるほどではないので考えようによっては走りやすい。競馬で言うところの「良馬場に近い稍重」ってところか。肉球の感触が心地良いのか大福は走りたくて仕方ない風・・・。でも、辺りを見回してもお仲間犬は見当たらないし・・・。ふあー、しょうがないなぁ、友達犬の代わりに走りますか・・・。

大福は走り回る時、誰かを追いかけるよりも追いかけられるほうが好き。これは、か弱い飼い主が相手する時も同じ。先に走り出す大福を追いかけるが、当然、追いつきなどしない。しかも、植え込みになど利用して左右にフェイントなんかかけるからたまったものではない。日頃からの運動不足を露呈するように飼い主はすぐに息が上がってヘロヘロ。心臓もクチから飛び出しそうになる。容赦しないなぁ・・・大福は。ゼエゼエ・・・。

走ろうかな・・・って。 ビューン。 追いかけろ・・・ってか!?

2012年6月10日(日) ■ 付き合うよ ■ 大福:生後3706日目 

昨日降り続いた雨で濡れた芝も一気に乾かしてしまうほどの今朝の陽射し。お日様のチカラはすごいねぇ。雨上がりの地面はいつもと違っていろいろな匂いがするようで、大福の匂い嗅ぎはやけに念入り。おいおい、地面に鼻がくっついていないか?

ひとしきり匂い嗅ぎを終えたら、遊びたいようで目で合図してくる。いつから指図(さしず)するほど偉くなってしまったやら・・・。でも、一生懸命に投げたボールやオモチャやビニールをキャッチして戻って来る姿は本当に楽しそうで、見ていてコチラのほうが楽しくなってくる。ワンパターンと言えば、思いきりワンパターンなのに少しも嫌がらないし、毎回ホント楽しそうに遊んでいる。本人に遊ぶ気があるうちは、目一杯付き合ってやろうじゃないか!

緑が気持ち良いねぇ。 ビニールも眩しそう。 今日も見事にキャッチ。

2012年6月9日(土) ■ 朝仕事 ■ 大福:生後3705日目 

あいにくの雨散歩。しかも、身にまとわりつくようなベッタリ系の雨。こんな雨は飼い主だけでなく大福も嫌いなようで、広い公園の外周を回って早めに切り上げるだろう・・・と思っていたが、予想に反してしっかりお仕事。人間だって、便秘ってのがあるんだから犬だって、お仕事したくない朝があっても当たり前なはず。なのに、朝お仕事しないと何となく、自分のお腹が重いような気がして気になって仕方ない。勝手なものである。
でも、今朝は雨なのにしっかりお仕事してくれた。2人で足早に急いで家に戻ったのであった。

誰もいない・・・。 浮上した潜水艦みたい。 大福のじゃないよ。着てるじゃん。

2012年6月8日(金) ■ 硬貨なお尻 ■ 大福:生後3704日目 

柴犬のお尻の穴は丸見えである。男女問わずに丸見えである。人間では考えられないことである。そんなこと全く関係ない・・・。そのおおらかさは、器の違いなのか?

丸見えなので気づくのが、それぞれのお尻の穴の大きさだ。個性豊か?にいろいろな大きさの子がいる。その大きさは、1円硬貨から500円硬貨ぐらいまで様々。500円硬貨ぐらいの子はまさに「ズドーーン!」ってな感じである。大福は、お淑やかに1円硬貨ね。オホホ。

耳が警戒中。 失礼<(_ _)>

2012年6月7日(木) ■ チーム柴 ■ 大福:生後3703日目 

夕べは、AKB48総選挙の生放送なんか見ながら、「おいおい、この子達はもしかして後世に残るユニットの子達なのかもよ」なんて思ってしまうほど不思議なチカラ(オーラって言うのか?)に包まれていた。中には、今時、声は泣いているけど涙が出てない子もいたが、その辺りは学習していくことだろう。そして、AKB48の中には、幾つかのチームに分かれていることも昨日初めて知った。切磋琢磨な環境がオーラを生み出しているのか・・・。

さて、「チーム柴」。ライバル感、競争心など全くなさそうにノンビリ、ゆったり・・・。こんなチームも捨てがたいし、ある意味理想的なチームなのかも・・・。

誰か来たねぇ・・・。 まったり。 ゆったり。

2012年6月6日(水) ■ 拒否ナシ ■ 大福:生後3702日目 

朝散歩は雨降りのため短い時間だったので、夕方散歩は帳尻合わせ?でいつもよりも長め。もちろん、そんな飼い主の天気による微調整の事情など大福には全く関係ない。だから、いつもの夕方散歩と違う方向に向かうと、「ん?間違ってないかい?ボケた?」なんて表情。

でも、飼い主の意に従ってくれ、ちゃんと一緒に歩いてくれるところが大福の良いところ。大福は、仔犬時代も今も一度たりとも「行きたくない!」「帰りたくない!」などの拒否行動をしたことがない。いつも、飼い主の顔を見上げながらしっかり一緒に歩いてくれる。素直な子なのである。ありがたいことである。

でれぇ〜。 シャキっ!

2012年6月5日(火) ■ 犬の数だけ ■ 大福:生後3701日目 

仔犬時代のそれもだが、成犬になって世間の甘い酸いもたくさん知っている大福のそれももちろん可愛いらしい。それは何かと尋ねられれば・・・。誰も尋ねてくれなくて言っちゃいましょ。それとは、寝顔でござる。その寝顔に、夢でも見ているであろうこと確実な寝言まで加われば、もうバカ飼い主だと言われようが何と言われようがかまわない。ついには「文句、あっか!?」と逆ギレもしそうなほどである・・・。

世の中、こんなバカ飼い主が犬の数だけいてくれると犬を取り巻く環境も良くなるんだけどなぁ・・・。TwitterやFacebookで保護犬の情報を目にする度に思うことである。全ての犬は幸せになるために生まれて来たと思いたい。そして、その権利は必ず持って生まれて来ているはずであるとも。全ての犬達が安心して寝言を言いながら眠れる環境になりますように・・・。

『被害者の会・三人衆』に無視された。 マッタリと退屈は紙一重。

2012年6月4日(月) ■ ダブル分離不安? ■ 大福:生後3700日目 

今日はシャンプー日。なのに、雨の気配全くなし。もしかして、「シャンプー日限定雨女」返上か?
いつものように、トリマーさんに大福を預ける時の大福の恨めしそうな顔。後ろ髪を引かれるとはまさにこのようなことを言うのだろう。ダブル分離不安と笑わば笑え。

たった1時間半ほど後、無事シャンプー終了。ちょっとだけ、仲良しのガッちゃんに挨拶をした後、あまりにもお天気が良いので、茜浜に出没。防波堤脇の遊歩道で軽くボール遊び。景色はもうすっかり夏を迎える準備完了な感じだった。


2012年6月3日(日) ■ 足し算、引き算 ■ 大福:生後3699日目 

足し算引き算もできないのに、かけ算わり算ができるわけない・・・これ、持論。経営者が社員にいきなり、一を聞いて十を知れ!と望むのはまず間違い。まずは、足し算引き算を教えるべき。社員としてのイロハ以前に社会人としてのイロハを教えると言うか何と言うか・・・。

犬との付き合いも同じ。躾け・・・なんて堅苦しいものを教える前に、まずは楽しく遊ばなきゃね。犬達は、ちゃんと教えてあげると学習するよぉ。だから、飼い主がいかに教え上手になるかが大事なのかなと。
よく、犬同士で走り回り遊びをさせてる中に、リードを着けっぱなしで走り回らせてる飼い主がいるでしょ。あれは恐らくは、いざ愛犬を捕まえる?時に、リードを踏んづけると確保しやすいからとの考えからだろう。呼んで戻って来ないなら放しなさんなと言いたいところだが、それはさておいても、やはりリード着けっぱなしで放すのはいただけない。何故なら、リード着いたまま自由に走り回る犬は、リードが着いたままでも自由に動いても良い・・・と認識してしまう。だから、散歩中に何かの弾みでリードが飼い主の手から離れてしまった時も、自由になったと勘違いして興味の方向に走って行ってしまうことも考えられる。その興味対象が道路の反対側だったら・・・と考えると恐ろしい。

犬達はかけ算わり算はできないけど、飼い主が発想豊かに想像力を持って足し算引き算を教えてあげればかなり忠実に学んで良い家庭犬になるはずだよね。

走る? 追いかける? んじゃ、追いかけよ。

2012年6月2日(土) ■ 感謝と会話 ■ 大福:生後3698日目 

犬(ペット)は家族・・・よく耳に目にする。そして「癒されるぅ」とのフレーズも同様にしょっちゅう耳に目にする。
で、思うのである。家族でもあり、癒してくれるなら、同居人としてもっと話をしてもバチは当たらないだろうし、癒してもらってるならもっと感謝すべきではないのか・・・と。

大福の散歩の時も大福抜きで歩いている時も、散歩する犬と飼い主をたくさん見かける。でも、あまり話してないんだよなぁ、家族であり癒してくれる愛犬と・・・。せいぜい、「ダメよ」「お利口さん」「オヤツよ」「待て」「ヨシ」・・・な感じ。これは、話ではないよね。単語の羅列でしかない。犬は、人間が思っている以上に人間、特に飼い主の言うことを理解しているよ。もっと「話」をしてあげれば良いのに・・・。それが例え一方通行であってもね。ただ、すれ違う人に変に思われる可能性はあるけどね。

その点、大福は本人が迷惑と思うほど、飼い主の話を聞かされてるよぉ。「大福、どうなのよ?河本の生活保護問題は?」「しかし、輿石と野田の2ショットの絵は、キツすぎるよなぁ」「ありゃ、今の人は挨拶しない主義なのかね」「今日の夜ご飯は何食べよか?」「オヤツ、どっち買う?」とか、ウンザリするほど。ま、そんな大福の迷惑顔見るのも楽しんだけどね。
それと、癒してもらってると思うなら、愛犬をたくさん癒してあげなきゃね。何事もギブ・アンド・テイクだからね。

頭、痛くないの? 頭、落とした・・・。

2012年6月1日(金) ■ 緩〜く、6月 ■ 大福:生後3697日目 

月初めが金曜日というのは何となくパッとしない。だって、いきなり明日から土日だもの。そんな感じで、6月もフニャフニャっとスタート。愚サイトの管理者としては、何とも優柔不断な心持ちで6月に突入してしまった。予定では、4月の大福の誕生日を一つの区切りとしていろいろ考えていたのだが・・・。何はともあれ、今月もよろしくお願いします<(_ _)v

やりますか? 走れぇ! 追いついちゃうよ。


福と大福の間TOPに戻る