2012年8月の最初へ↓
2012年8月31日(金) ■ 葉月→長月 ■ 大福:生後3788日目 

8月も今日でお終い。早いもので今年も2/3が終わっちゃいますよ・・・。イイのか?こんなに月日の経つのがこんなに速くて!とボヤキたいというか焦燥感にかられるこの頃である。

8月の大福はどうだったかと言えば、今年はこの猛暑で例年よりお肌の調子が良くなかった(と言うか現在進行形)。ステロイドと言うとちょっと怖い気もするが、使い方さえ間違えなければ優れた薬であることは言うまでもない。そのステロイド、今年は痒み止め・・・を主目的に処方してもらった。初めて使った頃に比べ、食欲が特別に増した様子もなく、驚くほどの頻尿でもなかった。飲水に関しては、やはりいつもよりは多い感じはした。
比較的、ステロイドの症状が顕著に表れなかった理由は簡単で、獣医師さんが最低限の量の処方をしてくれたからだ。大福が痒みに気をとられず快適に過ごせる・・・を優先した判断だ。獣医師さんには、飼い主の我が儘を聞いていただき感謝の気持ちでいっぱいだ。

暦の上では、葉月から長月へと変わるが、果たしてこの暑さ、いつまで続くことやら・・・。

暑いのにねぇ・・・。 頑張るねぇ・・・。 もう、やめよ。

2012年8月30日(木) ■ 微妙な変化 ■ 大福:生後3787日目 

まだまだ暑いし、この残暑はまだまだ続くようだ。だが、入道雲がまだ見えたりする青空だが、青の色や深みというか、真夏の青空と少しだけ違ってきているように思える。秋の入口が少しだけ見えてきているように思えるのだが、暑さにゲンナリしているから、そう見えるのかもしれないなぁ。大福は、どう感じているのかなぁ・・・。
※気まぐれ掲示板『寄合処』はコチラから

ちょっと秋ぽくない? 見に行ってみる? まだ夏か?

2012年2012年8月29日(水) ■ バカ呼ばわり ■ 大福:生後3786日目 

これもSNSでの話だが、本音で思っているわけではないだろうが、愛犬をバカ呼ばわりする飼い主の呟きや書き込みって見たくないんだなぁ。ちょっと悪さしたからと言って、バカ呼ばわり・・・。よくよく悪さの原因を見てみると、何のことはない飼い主の不注意だったり手抜きだったりする。愛犬がバカではなく誰がバカなのかよく考えてみようや。
挙げ句は、死んでしまった愛犬と比較して、○○ちゃんは、お利口だったのに・・・とボヤく。でも、犬達は、決して他の犬の飼い主と自分の飼い主を比べもしないよ。ましてや自分を不幸とも思わないし、余所の犬を羨むこともしないよ。飼い主はたった一人で一途だよ。何でそんなことすら分かってあげないのかなぁ・・・。

心狭き大福の飼い主は、そういう飼い主が苦手なのである。

アヘアヘ。 ヨイショ。 デヘヘ。

2012年8月28日(火) ■ 楽しいことばかりじゃない ■ 大福:生後3785日目 

TwitterやFacebookをいじっていると、自分の行動範囲以外での出来事が手に取るように入って来て面白い。しかし、楽しくない、知りたくない話も飛び込んでくる。それが、このところ特に多い。

その楽しくない話、知りたくない話・・・ほんとんどは、迷子犬、保護犬、殺処分間近・・・などなどだ。正直、楽しい話など要らないから、こんな話、見もしたくない聞きもしたくない・・・が本音だ。でも、どれもこれも現実なのである。受け止めるべき現実なのである。分かってはいるけど、ボヤかずにはいられない。写真まですぐ目に入るからツラサ倍増(以上)だ。
なかなか上手くいかないなぁ。犬達を取り巻く現実は・・・。便宜上、犬としたが猫達も同じ境遇である。

行く? オラオラオラ。 追跡ぃ!

2012年8月27日(月) ■ 神通力及ばず ■ 大福:生後3784日目 

今日はシャンプー日。本来?大福は「雨の日限定雨女」の異名もあり、お天気の心配をするところだが、連日のこの暑さ。雨の降る気配など微塵にも感じられない。Twitterで「今日はシャンプーの日」なんて呟いたら、もう何日も雨が降っていないものだから、「大福ちゃん、雨、お願いね!」なんてリツイートまでいただくありさま・・・。しかし、結果は、雨女の神通力も通じることなく、全国で猛暑日を記録するほど。なかなか上手くはいきませんわな。

シャンプーの地、旧地には少し早めに到着したので、昔、毎日歩いた公園や町並みを久しぶりに散歩。シャンプーを終えてからは、やはり昔、地周り?した美容室などにお邪魔したり・・・。そして、〆?には、恒例のガッちゃんにご挨拶。暑さは厳しかったが、旧地での思い出は少しだけ涼になった気もするような・・・。

懐かしい匂いがする? 地周り中。 ガッちゃん休憩中。

2012年8月26日(日) ■ ヘソ天 ■ 大福:生後3783日目 

犬は、後ろ脚でよく自分の体を掻く。体が軟らかいので、座ったり四つん這いでいろいろな姿勢をすれば、けっこう体のほとんどを掻くことができるようだ。しかし、背骨に沿った背中のセンター部分は死角?のようで、ちょっとばかり掻きにくいようである。
そんな時の秘技?が擦り掻き。そう、背中を床にくっ付けて体をグネングネン動かしながら背中を掻くのである。なかなか掻けないから、いざ掻けると気持ち良いのだろう。そのまま、仰向けで寝てしまうことが多い。その時の格好ったら・・・。無防備にお腹を天に向けて、おへそを天に向けて、「ヘソ天」なのである。

幽霊の手でヘソ天。 ソファーを登る?

2012年8月25日(土) ■ 麻布十番納涼まつり ■ 大福:生後3782日目 

大福、8月の年中行事『麻布十番納涼まつり』。昨年は、東日本大震災の影響で自粛中止。あんなことがあったからこそ、実施すべきだと思うが、この辺りの日本人の遠慮的思いやりというか気遣いってのが、ここのところの領土問題にまで悪影響として出てきていると思うのだが・・・。

そんな十番祭り。今年は実施だが、例年の金土日の3日間ではなく、土日の2日間のみの開催。しかも、お祭りの賑やかさを盛り上げていたワールドバザールは会場公園改築のために中止。加えて、原点返りがコンセプトなのか、十番メイン通りを中心に出店していたテキヤ店舗の出店も中止。出店は、地域商店だけとした。うーん、ずいぶん規模縮小でショボくなってしまうなぁ・・・と思ったり。

例年同様に車で会場に行ってみたが、先の心配など全く無用だった。例年と変わりないほどの人出にビックリ。もちろん、立ち止まるスペースもない・・・という例年ほどではないが、むしろ風が吹き通る隙間があってちょうど良いぐらい。確かに、地下鉄の駅も開業したせいもあって年々巨大化してきた十番祭りだが、原点を見直すというコンセプトは正解だったのかもしれない。もう30年ほど前の十番祭りを思い出したり。

十番祭り。大福は、我が家に来てくれた最初の夏から始まって、毎年皆勤賞。十番祭りが、これから先、どのように変化していくのか?大福と共に見守りたいな。
それにしても『富麗華』の「北京ダック」と「黒酢豚」は相変わらず美味しいなぁ・・・「黒チャーハン」も。

なんの、大盛況。 人混み座りもOKね。 北京ダックの匂いが・・・。
触られまくってた。 見た目にはいつもの年と同じ。

2012年8月24日(金) ■ 犬が優れている点 ■ 大福:生後3781日目 

毎度ウンザリでしょうが、兎にも角にも暑いですな。犬達はヘタレな飼い主と違って、文句の一つも言わず、暑い中、散歩をこなしている。従順だなと考えると愛しくて可愛いなぁと、バカ飼い主と言われようが溺愛してしまうのである。

さて、犬達が人間より優れている点は色々ある。それは聴覚臭覚などももちろん、含まれているのだが、何よりも優れていて崇高なのは、他所の犬と比較したり羨むことがないという点だ。
あそこんチの犬、いつもどこかに連れて行ってもらってイイなぁ・・・とか、美味しそうなオヤツ食べててイイなぁ・・・とか決して思わないことだ。どこの家の愛犬達も自分チが一番。自分の飼い主さんが一番。これは言うは易しだが、我ら煩悩だらけの人間には絶対できないことだと思う。犬達は偉いのであーる。

暑いねぇ。 地面熱いよ。 もう帰ろ。

2012年8月23日(木) ■ 休息日とする! ■ 大福:生後3780日目 

今日もとてつもなく暑い日。昨日の軽井沢の疲れもきっと残っているだろうからと、今日は全面的に休息日とする!
と言うことで、今日はいつになく長めの留守番をしてもらったので、ゆっくり休息休養できただろうか?なにも暑い日まで無理に散歩しなくても良いもんね。

こんな感じでお留守番。 柴犬が出てるテレビ見てるし・・・。

2012年8月22日(水) ■ 日帰り軽井沢 ■ 大福:生後3779日目 

この頃の暑さで、あまりお出かけしてない大福。特に今年は水遊びは全くしてない。なので・・・今日は朝から、軽井沢に日帰り遠征。
軽井沢は、関越に乗ってしまえば、決して遠い場所ではないのだが、我が家から関越に乗るまでが一苦労。首都高速→外環道路→関越入口・・・までで関越→軽井沢と同じくらい時間がかかってしまう・・・これがネックだなぁ。だから、下道で関越入口(練馬)まで行っても、時間的にはあまり関係ない。であれば、何も首都高速と外環道路の高速料金、1400円を払うのもバカらしいとなる。しかも、高速道路の通勤割引きを使えば、関越練馬から碓氷軽井沢まで2350円で行けてしまう・・・セコセコ。

と言うわけで、9時ちょっと前に関越に乗ろうと家を出発したのは、7時半ちょい前。思惑通りに関越に乗って、途中、大福の用足し休憩を入れても、11時前には軽井沢に着いてしまった。若干、いつもより高速道路の車の量は多かったが、渋滞らしきもほとんどなく、スムーズに到着と言って良いだろう。
何も考えずに、『千ヶ滝』に直行。きっと混んでるだろうなと思ったが、駐車場から一番近い水辺も2家族ぐらいが水遊びしている程度。大福め!OKも出してないのに勝手に水の中にスタスタ・・・。水遊びしたいんだなぁ・・・。もっと奥のほうに行ってみようかと思ったが、工事中で迂回路の表示。ヘタレな飼い主は尻尾を巻いてサッサと退散。

旧軽井沢に用事があったが、メインの街道は来る時、けっこうな渋滞だったので抜け道を通って、旧軽到着。お昼ご飯を決めてなかったが、お蕎麦屋さん『川上庵』の前を通ったらテラス席が空いてそうだったので車を停めて確認。運良く、待つことなく着席できてお蕎麦を食す。
食事の後は、北軽井沢に直行。旧軽や中軽の気温表示は、27度だったが、北軽の表示は22度。ずいぶん違うものである。『浅間園』で山々の空気を少し堪能してから、『浅間大滝』でまた軽く水遊び。こちらの滝は、ずいぶん涼しくて、水も「千ヶ滝」の水よりだいぶ冷たい。やはり高低差がだいぶあるんだなぁ・・・。

とまぁ、そんな感じの日帰り軽井沢だったが、果たして大福は満足してくれたのでしょうか?飼い主は、もう一つのお目当て「むしり」をゲットして大満足。
車にチェーン着けなくても良い時季にまた行きたいね。あ、もちろん、軽井沢からの戻りも通勤割引き利用してのセコセコ道まっしぐらであったことは言うまでもない。そして、今回もお仲間柴「ゆうちゃん」の飼い主様から有意義な情報を得ての行程だったことは、これまた言うまでもない。いつもありがとうございます。

よく、道覚えてるねぇ。 あーぁ、勝手に入っちゃった。 水、冷たい。
で、爆走。 お蕎麦屋さんで。 天ぷら、ガン見。
浅間園。 独り占め。 怖くないのか?
大丈夫みたいだなぁ。 アイス、舐めず囓ってるし・・・。 滝への道もスタスタ。
滝横はヒンヤリ。 足場悪くてもカメラ目線。 2ショット。
コッチの2ショットのほうが似合ってるし・・・。 北軽井沢の気温は、22度。 もう一つのお目当て、「むしり」。

2012年8月21日(火) ■ 耳がダンボ ■ 大福:生後3778日目 

大福の耳がダンボになったのではない。アホ飼い主の耳がダンボになって、とあるやり取りを聴いていたのである。
大福とちょこちょこ行く大型テナントビル。ペットショップもあって、その一角は館内でありながら犬と一緒に歩いてる人も多数。そのスペースで、年配の男性と年配女性が言い合っている。どちらも犬連れだ。で、耳がダンボに・・・。

事の子細は不明だが、要約すると、女性が連れ歩いているトイプードルが、すれ違う犬達に吠えまくっていたらしい。その男性が連れているパピヨンにも吠え近づいて来たので、その男性が「うるさいなぁ・・・」と言ったのが、発端らしい。女性にしてみれば、何と失礼な!とでも思ったのだろう。で、イザコザになってしまった・・・と。
うーん、確かに、うるさいわなぁ、この犬。2人がやり合っている間もずっと吠えている。恐らく履歴書の特技や趣味欄には「吠えること」とか書きそうである。挙げ句に、この女性が言い放った!「ワンちゃんは、吠えるものなのよ!」横で、愛犬が「わん!わん!(そうだ!そうだ!)」。ダメだな、この飼い主。ダメ犬製造人だわ・・・( ̄^ ̄)ゞ

緩い。 ちょっとだけ緩い。

2012年8月20日(月) ■ 今朝は松ぼっくり ■ 大福:生後3777日目 

ん?今朝はちょっと涼しい?なんて思いながら出かけた朝散歩。100mも歩かぬうちから背中に汗がにじんできたのが分かる・・・。甘かったか・・・。そう言えば、今週末は『麻布十番納涼まつり』だ。毎年、暑かったもんなぁ。十番祭りより前に暑さが収まろうはずなんてなかろうて・・・。

今朝のお遊びグッズは、芝生の真ん中にポツンと落ちていた松ぼっくり。大福、きっと気づかないだろうな・・・と思っていたら、急に足を止めて前方を凝視。ありゃ、気づいちゃった。嬉しそうに走っていったかと思うと、飛びつくように松ぼっくりを確保。自慢気に見せびらかせるように持って来た。うわぁ、この暑い中、やっぱり遊ぶのか・・・。はいはい、分かりましたよ。てことで、汗だくになりながら、松ぼっくりの、持って来いをやったとさ・・・。

ところで、今日は、11時から銀座通りでオリンピックメダリストの凱旋パレードがあった。もう少しだけでも暑くなければ、見に行こうかなとも思ってたのだが、この暑さで早々と諦めた。

今日のオモチャは・・・。 ふんがぁ。 松ぼっくりでした。

2012年8月19日(日) ■ 柴王、復活! ■ 大福:生後3776日目 

数年前の引越しの時、今思えば、何を血迷ったか、かなりのモノを処分した。ビデオテープ、CD、レーザーディスク、そして本や雑誌・・・。残す、処分するを丁寧に時間をかけて選別してなかった。
そのせいで、引越してから後悔する場面が多かった。当然、残してあるだろうと思っているモノや本が見当たらない・・・。本に至っては、同じモノを買う羽目になること多数・・・いったい何やってんだろ?と自己嫌悪にも陥ったり・・・。

そんな中、今朝ほど、とある本を探して本棚をゴソゴソしてたら、入りきれず2段並べにしてあった本の奥から、漫画『柴王』が出てきた!捨ててなかったんだぁ!いやぁ、嬉しいなぁ。天晴れ!自分!

嫌な予感? 『柴王』。 嫌な予感的中!

2012年8月18日(土) ■ 野良犬=死語 ■ 大福:生後3775日目 

映画『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズを見ると、明らかにあの頃の東京には野良犬がいたであろう時代だ。その映画の象徴とも言える東京タワーが主役の座をスカイツリーに奪われた?今時代。東京の町で野良犬を見ることはまず難しくなった。不幸にも保健所などで命を奪われてしまう犬達も多いのだが、今生きている犬達は、皆、どこかの家族に属していると言って良いだろう。

大福達が散歩の時に犬同士でどんな話をしているのかは分からない。もしかすると、「昔、野良犬ってジャンルがあったらしいよ、知ってる?」「え?何それ?知らないなぁ・・・」なんて会話があるのかもしれない。犬達の間では、死語となっているのかもしれない。それほど今時代は野良犬はいない。

なんてことを、無防備な寝姿で眠る大福を見ていて思うのであった。

気持ち良さそう。 遊び疲れ。 いたずらも無視寝。

2012年8月17日(金) ■ 呼び捨て ■ 大福:生後3774日目 

大福の飼い主は、日常生活の中で人のことを呼び捨てをしない(芸能・文化人は別)。別に丁寧な人格だからではない。普段、呼び捨てするのに、本人を目の前にすると急に、さん付けしたりするのが面倒臭いのだ。であれば、最初から皆に対して、さん付けで呼べば良い・・・要するに物臭なのである。

阿部寛(呼び捨てしてるし・・・)が主演したテレビドラマ『結婚できない男』の8話目だったか、隣の部屋に住む女性の愛犬パグ・ケンちゃんが公園で脱走してしまうエピソードがあった。その時、阿部寛演ずる桑野がケンちゃんを捜すシーンで「ケン!」「ケン!」と呼びながら捜すシーンがある。「ケンちゃーん」ではなく「ケン!」なのだ。桑野という人格は、犬に「ちゃん付け」は馴染まないという性格の持ち主と言うことなのかもしれない。

実際、ネット上や実生活の中でも同じようなことがけっこうある。9割以上の人は「大福ちゃん」と呼ぶが、希に「大福」と呼ぶ人もいる。面白いことに、呼び捨ての人は一番最初から呼び捨てである。面白いねぇ。これが犬と人間の差なんだと思う。人の子なら、いくら何でも一番最初から呼び捨てにはしないだろう(付き合いの距離感から呼び捨てすることはあるかもしれないが・・・)。その差が、犬の犬なところであり、位置付けなのだと思う。
で、飼い主としては、呼び捨てされることをどう思うかと言えば・・・。うーん、どうなんだろう。どちらでも良いのだが、「大福ちゃん」や「大福さん」のほうが呼びやすいんじゃないのか?とは思うが・・・。

あ、自分も他所の愛犬を呼び捨てにすることがあるなぁ・・・何故だろう・・・。キャラクターや音韻の関係かなぁ。あれあれあれ?分かんなくなってきたぞ。

ヨシ! イケ! ウマイ、ウマイ。

2012年8月16日(木) ■ 予想的中 ■ 大福:生後3773日目 

大福が我が家に来てくれて変わったことの一つに、以前に比べてやたらとテレビの天気予報を見るようになったこと。ヒドイ時なんか、天気予報のハシゴ見までする始末。
大福の散歩の時の天気を気にしてのものだ。ネットでは雨降りMAPまで見て散歩のタイミングを計っているのである。その天気予報、今朝はどのお天気キャスターも「今日は、かなりの暑さを覚悟してください」だった。これほど脅迫めいた言葉はない。柴犬の飼い主殺すのに刃物は要らぬ。猛暑日続けば簡単に殺られるかも・・・。

そんな脅迫に臆することもなく、今朝も早めに散歩に出発。確かに暑くなりそうな朝であった。でも、暑くなるのは分かっていても、たまには誰かと走り回りさせたいなぁ・・・との思いが頭の中を巡る。どこのポイントに行けば、その可能性は高いだろう?と、いろいろ考えてみる。
そして、行き先も決まり、散歩に出発。しばらく歩いていたら、遠くのほうに黒柴の姿が・・・。遠くに見えるのにその姿は大きそうな感じ。もしかして・・・やった!予想的中!
後輩黒柴のレイくんだった。どのくらいの久しぶりだろう。相変わらずの雄大な姿も、「うぉーん、うぉん」と大型犬並みの鳴き声も健在。飼い主さんによれば、レイくんもこのところあまり走ったりしてないとのこと。であれば・・・よろしくお願いします・・・と言うことで、走り回り決行。もちろん、朝とは言え、この暑さであるから、走り回りも短めに終了。二人揃ってお腹を芝生にしてクールダウン。しかし、その距離感は、何とも柴族らしくて笑えた。レイくん、今朝はありがとね。また、会えるとイイね。

久しぶり。 走ってみようか。
スピード乗ってきたよ。 小休止。

2012年8月15日(水) ■ 名刺がバージョンアップ ■ 大福:生後3772日目 

アホな飼い主が機会をうかがって配ろうとしている大福の名刺。大福自身は、別にどうでも良いことを飼い主が躍起になる事って、たくさんあると思うが、よりによって名刺配りなど、その最もアホな行為ではあるまいか・・・。
分かっちゃいるけどやめられない。あ、ほれ、スイスイ、スーダララッタ〜♪・・・と歌でも唄って誤魔化すしかあるまい・・・な名刺配り。

さて、その名刺だが、この度、マイナーチェンジながら、かなりのバージョンアップをしていただいた。この名刺、以前紹介したモノとほぼ同じ図案だが、微妙に少し違う。まさに、分かる人が分かればそれでイイのよねぇ・・・的な上から目線・・・と言ってもイイぐらい。でも、渡される人は、初めて出会う名刺だから、その時の印象が全て。その点から見ても、かなりのハイクオリティーだと思うのだが、いかがなものか・・・。

元素材の写真と並べてみると、その何というか、「デザイン」というものの、大事さが見事に分かる。まさに、プロの成せるワザと言えよう。素晴らしい!さんちゃんこと河尚淑(ハサンスク)さんありがとう。アホ飼い主は、配りまくりまっせぇ・・・。

オリジナル画像。 バージョンアップ版。

2012年8月14日(火) ■ 湿気が大敵 ■ 大福:生後3771日目 

暑さのピークは今週いっぱい・・・とか、天気予報が言いだし始めたが大丈夫?日々の予報は比較的当たるけど、ちょっと長いスパンだと、桜の開花予想もそうだが、梅雨の入り明けもあまり当たらないし、3ヶ月予報に至ってはまず当たらない・・・。だから、当たらないだろうなと思いつつも、もし暑さの打ち止め予報が的中してくれたら、これほご嬉しいことはない。

それにしても、暑さにはだいぶ慣れたが、湿気はどうにも不快である。この蒸し蒸しジメジメが大福の皮膚にも良くないようで、今年は痒い痒い症状がちょっと出て可哀想。この季節を無事に乗り切らせるのは飼い主の大きな役目であり仕事でもある。頑張るよぉ。

狙いを定めて・・・。 はい、キャッチ。 まだやる?

2012年8月13日(月) ■ シャンプー日 ■ 大福:生後3770日目 

今日はシャンプー日。「シャンプー日限定雨女」は、どうやら返上できそうな朝の空模様。それが嬉しいのかどうかは知らないが、大福、急に一人走りを決行。そうかぁ、最近の暑さを気遣って、あまり思い切り走るような朝散歩してなかったけ・・・。
でも、シャンプーって、犬にとってはかなり体力消耗するらしい。何しろ動かずに四つん這いで長い時間立たされたままだもんなぁ・・・。なのに、こんなに走って大丈夫なのか?と少々心配になった朝散歩だった。

散歩を終えて、いつものように車で千葉までひとっ走り。お盆のせいで道もだいぶ空いていたので、予定よりも早く現地に到着。久しぶりに旧地を軽く散策。そして、いざシャンプー。1時間半ほどで終了。そして、恒例のガッちゃん詣で・・・。帰りの道も空いていて、行き同様に道は空いている。家に戻った大福、案の定、爆睡王選手権王者のごとくグッスリ眠っていたのであった。

コーナーリング。 尻尾で舵取り。 軽快軽快。

2012年8月12日(日) ■ コミケを警ら ■ 大福:生後3769日目 

コミケことコミックマーケット。一昨日の金曜日からいつもの散歩コースの向側施設で今日まで開催。
と言うことで、いつもの公園広場には見知らぬ人がたくさん。大福、よそ者の侵入に警戒モードでピリピリ。大福さん、ココの広場は自分チじゃないんだから・・・と言ってもきっと分かってもらえないだろう。そんな警戒モードでありながらも、お仕事もしっかり消化して、朝の警らを終了した。

人多し。 遠くに長蛇の列。
公演のトイレも大盛況?

2012年8月11日(土) ■ 東京湾華火祭 ■ 大福:生後3768日目 

今日は『東京湾華火祭』。そう東京湾で行われる花火大会の日だ。洒落こんだ名前のつもりかもしれないが、どう考えてもシンプルに「東京湾花火大会」としたほうが数段良いと思うんだけどね。尖ったつもりなのでしょうかね?

と言うわけで、今日は早朝から見物席の設営や場所取りで、いつもの公園や広場はすっかり様子が違う。大福も毎年のことながら一歩足を踏み入れて、「ん?」てな感じ。トコトコと歩いていたが、居心地が悪いのか足早にお帰りモードになっていた。

ちなみに、花火や雷の音が苦手な犬が多いのに、大福は仔犬の時からどちらも平気。鈍いのか図太いのか判断しかねるが、飼い主としては何とも頼もしくもあり、何よりもありがたいことである。

いつもと違うね。 イス並んでるし・・・。 コッチはもっと並んでるよ。

2012年8月10日(金) ■ 来い・待て ■ 大福:生後3767日目 

大福、いつの間にか「お手」をするようになってたなぁ・・・教えていないのに。犬が持っているDNA的能力か?
大福には、芸的なことはほとんど教えていなくて、躾け的な面で教えた・・・と言うよりも、一緒に練習したのは、「来い」と「待て」だけ。だから、「伏せ」なんか全然できない。でも、「来い」と「待て」だけ完璧に覚えてくれさえすれば、人間社会で生活していく上でじゅうぶんかなと。

おいでぇ〜。 こっち、こっち。 来たぁ。

2012年8月9日(木) ■ 残暑な景色 ■ 大福:生後3766日目 

立秋過ぎたら、帳尻合わせたように朝夕が涼し日がポツポツ。でも、予報だとまだまだ日中35度とか当たり前のようだ。決してぬか喜びできないぞ・・・と。でも、一度涼しさに体が慣れてしまうと、暑さに対して堪え性がなくなってしまうのも事実。とは言え、日暮れも早くなってきたし、青空も真夏のそれとは明らかに違う。残暑の景色なのかも。

大福は、毛皮着ているから、さぞや暑いんだろうなぁと一瞬思うのだが、幸い?一度も毛皮を脱いだことがないから、脱いだ時の涼しさや軽快さを知らない。これは考えようによっては幸せなことなのかも。何でも知っていることが、必ずとも幸せである・・・とは言えないんだろうな。

夏の景色だねぇ。 何?
匂い嗅ぎ満喫中。 ダレダレ。

2012年8月8日(水) ■ 麒麟の翼 ■ 大福:生後3765日目 

テレビドラマ『新参者』のTHE MOVIEとして公開された『麒麟の翼』。舞台が日本橋となれば、もちろん欄干にいる麒麟のことである。そう、翼のある麒麟・・・。
てことで、急に思い立って記念撮影をば決行。すぐ横の交番でお巡りさんと話したら、映画公開以来、橋の上で写真撮る人の数が10倍以上増えたとのこと。そりゃそうだ、このアホ飼い主もわざわざ来るぐらいだもの。

人の行き来の合間を縫って撮った写真を見て大笑い。普段はキッチリと前向いている大福の耳、まるで麒麟の翼を真似てるかのように後ろにピーンと向いていた。やるなぁ、大福。TPOをわきまえていらっしゃる。

麒麟のポーズ。 麒麟のアップ。 正面寄り。
大福のアップ(耳が翼みたい)。

2012年8月7日(火) ■ 嬉しい報告あり ■ 大福:生後3764日目 

立秋が過ぎたとは名ばかりなこの暑さ。毎日、暑い暑いと言ってるから益々暑くなってしまう・・・。悪循環だな。

でも、今日はちょっと、いや、ずいぶんイイことがあった。と言うのは、大福より先輩の柴犬くんが、今年も元気に誕生日を迎えて元気であることを知ったからだ。この柴犬さんと飼い主さんは、先代柴の福の頃の知り合い。ネット上で知り合ったのだが、縁あって実際にご対面したこともある柴くん。飼い主さんの方針でネット上の活動?をおやめになったが、毎年のこの時期、誕生日の元気報告をしてくださっている。毎年、それを見るのが楽しみで楽しみで。

でも、正直言うと心配も含んでいる。ちゃんと元気にしてくれているだろうかと・・・縁起でもないことも少しは考えてしまうのだ。だから、元気報告があると嬉しくて嬉しくて。良かったよぉ、今年も元気に誕生日を迎えてくれて。どうか、来年も嬉しい報告がありますように(^_^)v

元気だねぇ。 走るねぇ。 もう帰ろ。

2012年8月6日(月) ■ 夢の中身 ■ 大福:生後3763日目 

夢について書かれてた新聞記事によると、夢の内容のほとんどはハッピーなものではなく、むしろネガティブな内容らしい。ふ−ん、そうなのか・・・。確かに楽しい夢を見たか?と尋ねられたら、意外に少ないかもしれない。何だか要らぬ記事読んでしまったかなぁ・・・。

大福もそうなのだろうか?よく、声出して夢見ているようだし、夢見ている時にヒクヒクと手足を動かしてもいる。どう見ても、誰かと楽しそうに走っている夢を見ているようにしか思えないのだが・・・。イイ夢なのか、悪い夢なのか、分からないが、夢は経験したことの中から見るということはきっと人と同じだろう。だったら、いろいろな夢が見られるようにいろいろな体験をさせてあげたいよね。

それと、そもそも、夢がどういうものなのかも知らないだろうから、夢から覚めて現実に戻った時に、どう思っているんだろう?すごく不思議だ。

風見大福。 暑さ笑顔。

2012年8月5日(日) ■ 礼儀知らず ■ 大福:生後3762日目 

かろうじて犬の名前は知ってたが、飼い主の名前は知らないまま早何年・・・。という、いわゆる典型的な犬知り合いなだけの関係の話。

この犬が、昨年後半に病気で手術をしたらしく、首だの腕だの足だのに包帯グルグル巻で散歩してた。2ヶ月ほど前に何ヶ月かぶりに、その飼い主に声かけられた。
術後、どうにも調子が良くないとか。話の様子だと、獣医師にもだいぶ不信感がある様子。で、大福が通っている動物病院を紹介して欲しいとのこと。そりゃ、可哀想だからと、教えてあげて、獣医師にも連絡をしておいた・・・。

その時から、2ヶ月弱経つけど、その後どうなったんだろ?しばらく会う機会もなかったが、先週、見かけたので会釈したが、いっこうに何か話そうとの気配すらない。病院教えた時に、こちらの連絡先とかは教えてあるのに、ウンでもスンでもない。何じゃ?この飼い主?まともな大人なら、例の一つと、どう処理したとか、報告義務があろうと思うのだが、そこまで望むことが無理ってことか?犬に罪はないけど、こんな飼い主との付き合いは今後まっぴらゴメンだな。

走らんでヨロシ! 全開過ぎる・・・。 お願い!もうやめて!

2012年8月4日(土) ■ 夏季は己に甘し? ■ 大福:生後3761日目 

大福が家の中で、用足し(オシッコ)やお仕事(ウンチ)をしてたのは、家に来てくれてから3ヶ月(生後6ヶ月)ぐらいだけだったかなぁ。それからは、家の中では全くしないようにいつも外。しかも、お仕事に至っては朝に一度するだけ。余所の柴族は朝夕一回ずつって子が多いようだが、大福は一度だけだ。その外での一度もコンクリートや土の上ではしない。必ず草の上でしかしない。たまにコンクリートと草の境目のような場所でクルクル回り始めるが、ブツを落下する地点は、必ず草の上。何だ、このこだわりは・・・。

このお仕事ポイントの場所選びがまた厄介である。ここにもこだわりがあって、気に入らないと腰を下ろしてお仕事ポーズに入ってからも途中で腰を上げて再びポイント探し行脚に出てしまう・・・。挙げ句の果ては、お気に入りポイントが見つからない時は、お仕事ナシの朝となってしまう。だから、一日一度もお仕事しない日が、週に一度ぐらいは普通にあるのである。

そんな大福、夏時季は冬時季よりもポイント探しの時間が短い。やはり、この炎天下の暑さの中、外に長い時間いるのは避けたいのかもしれない。と言うことは、大福のこだわり・・・夏季は自分に甘いのかも・・・。

鳥がいるよ。 興味ナシか・・・。

2012年8月3日(金) ■ 若い芽 ■ 大福:生後3760日目 

久しぶりに出会った、後輩柴のゴン太君。生後10ヶ月になったとか。そっかぁ、初めての夏経験なんだなぁ・・・。まだまだ、コレからだね。

ゴン太君に初めて会ったのは、生後5ヶ月の時だったかなぁ。大福のその時は、パピー応対モードで接していたが、生後10ヶ月ともなるともう成犬扱いのようで、接し方もだいぶ厳しい。マズルに縦皺走らせムッキーな歯を見せて威嚇モードもチラホラ。ちゃんと年齢に合わせた接し方をするもんなんだなぁとちょっと感心。と同時に、「若い芽」としての扱いのボーダーとかはどの辺なのだろう?との興味も大いにアリ・・・。

こら! こら、こら! おらぁ!

2012年8月2日(木) ■ 毛の意味 ■ 大福:生後3759日目 

TwitterやFacebookを始めとしたインターネットには今更だが様々な情報が溢れ潜んでいる。だから、こちら、いわゆる受け手が望む時も望まない時も突然情報が入り込んで来ることもある。

今日入って来たのは、夏だからとサマーカットと称して丸刈りにされた柴犬の画像。何しろこの暑さだ、毛むくじゃらの毛が暑かろうと涼しくしてあげたい飼い主の気持ちも分からんではない。でも、アンダーコートなくなっちゃうと代謝悪くなってしまうぞ。体温調整できなくなっちゃうぞ。元の毛に戻るまで1年半から2年はかかっちゃうぞ・・・。
丸刈でなくても、ファーミネーターやフーリーで親の仇のようにアンダーコート刈りまくるのもどうなのかなぁ・・・。毛なんてのはちゃんと意味があって生えてるのだと思うのだが・・・。

遊ぶ? よし! わかった!

2012年8月1日(水) ■ 宴の跡 ■ 大福:生後3758日目 

夏の風物詩の花火。地域規模の打ち上げ花火から、家族単位、友達単位での花火まで。暑気払いとして楽しむのは良いけれど、後片付けぐらいちゃんとしなきゃね。
今朝の散歩では、昨日の夜、誰が楽しんだかは知らないが花火の残骸がたくさん。何だか、放置ウンチ同じように情けないよなぁ・・・。

ん? んん?


福と大福の間TOPに戻る