2012年9月の最初へ↓
2012年9月30日(日) ■ 台風気にしながら ■ 大福:生後3818日目 

良かった、昨日がお出かけの日で。今日は夕方から台風が来て荒れるとか・・・。この手の予報だけは当たるんだよなぁ、天気予報。

朝の散歩は、そんな予報が嘘のような晴天。しかも暑い。でも、何となく湿気が多くて台風の予感はしなくもない感じだった。そして、午後の3時過ぎ頃から黒い雲に覆われていかにも荒天の気配。来るな間違いなく・・・(17時現在)。
ということで、今日は昨日の疲れを取るべく休養日として大正解。台風の気配を気にしながらの夕方散歩も終えて雨は免れたが、寝る前の用足し外出は間違いなく雨だろうなぁ・・・。

今日は地味めでね。 げ!遊ぶの?

2012年9月29日(土) ■ 初茅ヶ崎 ■ 大福:生後3817日目 

Twitterのお仲間からお声がけいただき茅ヶ崎まで行って来た。集まったのは大福を含めて6頭。柴族プチオフ会である。

大福にとって、湘南の海は初めて。千葉の海やお台場の海との違いを感じていたのだろうか?うーん、波打ち際での遊び方を見ていると、あまり感じてないかな・・・。でも、久しぶりに自分が走り蹴り上げた砂に反応してジャレ合う姿や、砂を掘り掘りする姿。そして、足抜きが良い砂浜を走り抜ける姿を見られたのは、飼い主にとって何よりの幸せである。やっぱり大福は海が好きなんだなぁ・・・。

昨日に比べてだいぶ暑かったが、猛暑の頃の暑さとは比較にならないほどの耐えられる暑さで、まさに名残りゆく夏という感じだった。

どうよ?湘南の海は。 水はどう? 関係ないってか?
走り心地は? イイ足抜き加減だね。 カフェでひと休み。

2012年9月28日(金) ■ 百目 ■ 大福:生後3816日目 

汚い話なので悪しからず・・・。

百目・・・言わずと知れた?ゲゲゲの鬼太郎の妖怪である。体中に無数(100個と言われている)の目を持つ妖怪である。

さて、大福。たまにコーンを食べます・・・何となくお分かりになりますね?そうなんです、コーンは消化しないでそのままお仕事で体内から外に出てきます。その時のブツがまさに百目なのです。
汚くて申し訳ないですが、コーン、たまに食べさせるのも良いですよ。自分チの愛犬がどのくらいの時間・日数で食べ物を消化して体外に出すかが一目瞭然に分かりますから・・・。

ゲゲゲの鬼太郎、55話「百目の呪い」。 皇居でもするよ。

2012年9月27日(木) ■ 不器用なもんで・・・ ■ 大福:生後3815日目 

今時、「ケンさん」と言えば、渡辺謙のことであって、高倉健のことではないらしい。と、言われても古い世代的には、ケンさんは、やっぱり高倉健。クチ数少なく寡黙で、損な生き方をすることも多い・・・不器用なもんで・・・の高倉健。
ん?これって、柴犬と一緒だ!

柴犬、忍耐強いとも言えるけど、融通が利かないというか、頑固というか、一徹というか・・・とにかく不器用である。
水受けに水がなくても、何訴えるでもなく水受けの前にチョコンと座って、ジィーっと飼い主を見ている。飼い主が気づくまで待っている。お腹の調子が悪いようで、夜中にトイレに行きたくなったても騒ぐようなことはない。飼い主が寝ている顔のすぐ側に座ってジィーっと顔を見ている。飼い主がその気配に気づくまでずっと待っている。そして、ようやく飼い主がその気配に気づく。顔、近っ!飼い主が気づくと、スタスタと玄関まで走って行く。そっかぁ、トイレ行きたいんだなと理解する・・・。
すべてに於いて、だいたいこんな調子。だから、妻にタオルでイタズラされてもジィーっと我慢している。内心「何とかしてくださいよ、まったく・・・」なんて思っているのにジィーっとしている・・・。ホント、不器用なんですわ・・・。

不満そう。 何か言いたそう。

2012年9月26日(水) ■ 長秋の予感? ■ 大福:生後3814日目 

気象庁がこの冬の長期予報を発表した。それによると、気温は高く暖冬とのこと・・・。大丈夫か?気象庁。桜の開花予想から始まって、長期予報なんて一度たりとも当たったことないぞ。もし、この長期予報が当たるとするならば、これは暖冬と言うよりも従来、秋と呼ばれている季節が長く続く・・・ということなのだと思う。うん、そうだと思う。

てことは・・・?
今朝みたいな気持ち良い日が今年の冬はたくさんあるってことなんじゃないのぉ?これはちょっと期待しちゃいたいなぁ。

今朝の散歩は、久しぶりに後輩柴の宙(ソラ)ちゃんに会った。面白いねぇ、柴犬同士の久しぶりって。飼い主同士は、久しぶり感に浸っているのに、当の柴族は、昨日にでも会っていたかのように、シレェ〜っとしてクンクン・・・なんて匂いを嗅ぎ合ったりしている。何故にそんなにクールなの?
しまいには、芝にヨイショっとばかり座り込んだり、寝そべったりし始める。何だ?このマッタリ、ユッタリ感は・・・。放っておくとお互いに干渉もせずに30分どころか1時間でも動かず景色なんか見入っているから放ってなどおけない。適当なところで宙ちゃんの飼い主さんにご挨拶して、その場を離れた。

もし、気象庁の長期予報が当たれば、こんなシーンがたくさん経験できるかもしれない。楽しみだな。

お久しぶり。 来月5才だって、宙ちゃん。
まったり。 のんびり。

2012年9月25日(火) ■ ひと雨ごとに・・・ ■ 大福:生後3813日目 

一日おきに涼しくなったり暑くなったりのこの頃。でも、昨日の予報の30度、ホントに30度あったの?と思うぐらい真夏の30度とは違っていた。そして、夕方や夜半の豪雨。明けて今朝は、一気に温度も下がってヒンヤリ・・・。今朝の散歩は、飼い主もいよいよ長袖。ひと雨ごとに涼しくなって、いよいよ秋となるのだろうか・・・。

やりますか・・・。 イイ動きだねぇ。

2012年9月24日(月) ■ 旧地の変貌 ■ 大福:生後3812日目 

今日はシャンプーで朝散歩終了でそのまま旧地に向けて出発。道が思いのほか空いていて予定より20分近く早く着いてしまった。ならば、久しぶりに大福が仔犬時代に散歩した旧地を散策。

旧地の住宅街もたたっ4年ほどでずいぶん変化しているなぁ・・・。当時まだ建っていなかった集合住宅が何棟もできて景色をも変えてしまっている。大福が走り遊んでいた場所も昔とすっかり違ってしまっている。買ってない言い草だが、ちょっと淋しい・・・。
変わったのは、住宅が増えただけではなく、公園の数も増えているようだ。そりゃそうだ、人も増えるのだから遊び場も増えるわな。トリミングサロンから少し行った先、昔は大きな空き地だったところに公園が新設されていた。運動公園に隣接されてる公園なだけに運動器具が設置されていてなかなか素敵な公園。誰もいなかったので、シャンプー前にひと遊びさせてもらいました(^_^)v

新しい公園ができてた。 こぢんまりしててイイ感じ。

2012年9月23日(日) ■ 雨降って暑去る? ■ 大福:生後3811日目 

今朝はショパンのような雨音で目覚めた(古すぎでしょ?)。小林麻美ってどんな老けかたしてるのかなぁ・・・。

と言うことで、今日は一日雨降りらしい。おかげですっかり涼しくて、それはそれでありがたいことである。このまま気温のほうも一気に急降下して、秋を通り越して冬に向かうんだろうか・・・。束の間の秋、できれば長く感じたいんだけど・・・。

代官山、蔦谷書店。 犬連れのファミリーも多かった。 ワン'sショップでオヤツゲット。

2012年9月22日(土) ■ 日本の四季崩壊 ■ 大福:生後3810日目 

朝起きたらいきなり涼しいというか寒いし・・・。どうなっちゃったのかなぁ・・・日本の四季は。加減というものがない。雑すぎるだろ、これじゃ。日本は四季があってこそ日本じゃなかったっけ?徐々に涼しくなってきて、夏の終わりを感じ、秋の気配を実感する。そして、来たるべく冬を覚悟しながら備える・・・。そんな段取りがまったく省略されてしまっているここ数年。ホント、日本はどうなっちゃったんだろ?たまに降る雨も夕立などという情緒深いものではない。ゲリラ豪雨という名前がピッタリくるほどの容赦なき降り方だもの・・・。

消えてしまったのは秋だけでなく、春も同じ。日本の四季で一番過ごしやすい春と秋がなくなってしまうなんて、昔人としては何とも過ごしにくい国になってしまったものである。

昔から、柴犬には日本の四季をたくさん感じさせることが一番とされている。でも、今の日本じゃそれも無理。人間にだけではなく、柴犬にも過ごしにくい日本になってしまったということである・・・。

ビニール行きますか? 風も強くなくてイイ感じ。 上手く取れたね。

2012年9月21日(金) ■ iPhone5狂想曲 ■ 大福:生後3809日目 

今日は噂のiPhone5の発売日。一週間前から予約が始まったが、今日実機を手に入れらる人はどのくらいいるのだろう。Apple Storeに並べば間違いなく今日手に入るのは皆知っているから、今日は朝からスゴイ行列なんだろうなぁ・・・。どのくらい並んでるんだろ?と思ったら、散歩終わりの車は何の疑問もなく銀座に向かっていた。恐るべし、アホ飼い主の野次犬モード。

銀座のAppleに着いたのは、7時半。8時にお店を開けると言っていたから一番忙しい時間帯だ。知った顔のスタッフさんは皆、店内で最後の打ち合わせ中。あいにく小雨もパラパラ降っていたが、間もなく開店ということで列の前のほうの人のテンションは上がり気味。大福を撫でてくれたほぼ最前列のカップルは3日前から並んでいるとか・・・恐るべし。お疲れモードで並んでいる皆さんに和んでもらおうとリードを外してみたら、相変わらず大福は男性よりも女性のほうに近づいて行く。うー、なんてデキた子なんでしょ!コスプレのオネエサン、リポーターの人、アチコチ歩き回って、皆さんに撫でてもらっていた。
列の中に柴犬を飼っているという男性がいらして、人に気軽に触らせること、紐ナシでも大人しくしていることにたいそう驚いていた。恐れ入ります、何しろ正調柴道よりも家庭柴としての道を歩みましたので・・・。

もっと開店間近になると混雑ぶりも増すだろうし、奇声も多く聞こえるだろうしで、10分ほどいて車に戻って帰って来たが、人の列は延々と続き、京橋の交差点を越えた辺りまで続いていた。いったい、後ろの方の人は何時に実機を手にできるんだろう。スゴイなぁ、iPhoneってのは・・・。

京橋まで列、続いてた。 来てるねぇ、報道陣。 中では気合い注入。
コスプレのオネエサンはちょっと怖い・・・。 3日前から並んでるってよ。 日テレ系のリポーターさん。

2012年9月20日(木) ■ 日本 vs 欧米 ■ 大福:生後3808日目 

朝散歩で久しぶりに洋犬組?に遭遇。ブルテリアにチワワにトイプードル。皆、洋犬若者組である。どうなんだろう?洋犬組にしてみれば「ん?和犬だ」的なことってあるんだろうかねぇ・・・。

大昔、大映映画だったかに『妖怪大戦争』なるものがあって、日本の幽霊と欧米の幽霊が戦うという何とも安易だが面白い映画があった。日本vs欧米の図式である。この図式は、けっこう古典的な括りで、プロレスなんかほとんどこの図式だった。『オレたちひょうきん族』で、マイケル・ジャクソンの「スリラー」でのゾンビダンスを日本の幽霊達が演じた時もミスマッチで面白かった。

どうなんだろ?犬達にも、その辺の括りってあるんだろうか?たぶん、ないとは思うのだが・・・。あれば、面白いのになぁ・・・。洋犬組が、「和犬って、いつも裸族で嫌だよねぇ・・・」とかね( ̄^ ̄)ゞ

浮いてるな大福さん。 タジタジ・・・。

2012年9月19日(水) ■ 種より個体 ■ 大福:生後3807日目 

尖閣諸島を巡って、中国本土での日本バッシングが目立つこの頃。大福地区のコンビニやスーパーでは多くの中国人が働いている。彼ら彼女らの肩身はきっと狭いことだろう。実際、テレビでのデモとも言えない暴動の映像を見ていると日本人としては良い気持ちには当然ならない。だからと言って、町内で働く中国人が嫌いになるか?と言えば、それはまた別物である。そう、国籍よりも個人なのである。

同じようなことは犬社会でも言える。ある飼い主さんが「ウチの子、柴犬がダメなのよねぇ・・・」とか言う。おいおい、それは柴犬が全部ダメってことではないだろう?たまたまダメだった子が柴犬だったってことだし、それが幾つか続いただけってことだろうて。それが証拠に「おかしいわねぇ、柴犬ダメなのに、この子は(大福)平気だわ」って。はーい、よく考えてみよう。あなたの愛犬ちゃんは、犬種によっての嫌い苦手ではなく、個体によって判断しているのでありまーす。そう、種より個体なのである。

来るか?ゲリラ。 来るなぁ、ゲリラ・・・。

2012年9月18日(火) ■ お土産探し ■ 大福:生後3806日目 

大福は、夜寝る前に家前広場で最後の用足しをするのが日課。
数日前の夜、いつものようにその日最後の日程を消化するために家前広場に・・・。さ、用足し終えて寝ようねと思ったら・・・あらら、そのポーズは!・・・お仕事かい!
大福のお仕事は、朝一度だけが基本。一日に2回するのは大変珍しい。しかも、寝る前なんかほとんどしないのに・・・。

お仕事終えた大福は、いつものようにお尻を拭いてもらおうとこちらにスタスタ。「お仕事したねぇ」なんて声かけてお尻を拭いて、お土産処理をしなければ・・・。あれ?どこだっけ?今日は広場の外灯も消えてて、ポイントが全く分からない。参ったなぁ・・・。痛い腰を屈めながら一生懸命探すも分からない。困ったぞ・・・。この時季、蚊が多いので大福をまずは家に連れて帰ろう。

家に戻って、懐中電灯を持って再び広場に。ん?あらら?一度場所を離れたら、さっきより分からないぞ!アチコチ照らして探すも全然見つからない。参ったなぁ・・・探すこと10分ぐらいか。もう、無理だ、明日の朝早く起きて探そう。幸い?週末で会社関係の人はほとんど歩かないから、許してもらおう・・・と勝手に解釈。
エレベータの中でも参ったなぁ・・・なんて思っていたら・・・ん?何やら嫌な異臭が・・・。ゲッ!踏んでるじゃないの!くぅ〜、すぐ近くまで行ってたんだぁ・・・。

翌朝5時台に起きて、家前広場に再び・・・。見つけました!大福のお仕事お土産。しかも、ちょっと踏み痕アリのを!良かった、踏んだのが飼い主だけで・・・ホッ。

久しぶりに腹あて。 そう言えば、久しぶりだわ、ココ。

2012年9月17日(月) ■ 間引き整備 ■ 大福:生後3805日目 

景気が悪いんだなぁ。2年前ほどに比べて、公園の整備が疎かになっている。目安としては、1年に4回ぐらい草刈りなど整備していたものが、1年に3回、或いは2回まで減っている・・・。こちらは利用するだけで、何もしてないのだから文句は言えないが、草が伸び放題だと草にまとわりつく虫の数も多くなるし、草が折れたり切れたりして草から樹液も出てきてベタベタ・・・。
そうでなくても、この夏の猛暑と湿気など異常気象は、大福ら柴犬にとってはかなりの手強さだ。それに加えて、植物達からの悪影響も心配しなくてはならない(食べ物と同じくらい植物によるアレルギーに悩まされている犬達は多いのだ)。何とも生きづらい世の中である・・・。

荒れたままだな・・・。 草、伸び放題。

2012年9月16日(日) ■ 抜け毛 ■ 大福:生後3804日目 

抜けが多い。暑い日が続きすぎて代謝が変になってきているのか?自毛の処理、大福も大変なんだわ、きっと。綺麗に整った毛並みから、ちょっとハミ出た毛を引っ張ると、ゴソッと束になって抜けるもの・・・。
季節を感じて抜けるのか?それとも寒暖のさを感じて、次の季節の準備をしているのか?どっちなのかなぁ・・・。今朝は、面白い模様で抜けたので記念に一枚。

綺麗な抜け毛模様。 珍しく耳が嫌がってる。

2012年9月15日(土) ■ 会津から戻り ■ 大福:生後3803日目 

会津からの戻りは、東北道郡山インターまで下道で。すっかりナビと仲良しなアホ飼い主・・・( ̄^ ̄)ゞ
下道は、けっこう猪苗代湖畔に沿って走るコース。ちょうど右手に猪苗代湖を見ながら走る。猪苗代町の野口英世記念かを過ぎてしばらくしたら「志田浜」が目に入ったので、ちょっと立ち寄ってみた。
朝早かったせいもあってか、人の数は数人程度。海と違って水面も穏やかで静寂感が漂う。遠くに見える磐梯山と青空は、気温の高さに反してすっかり秋の景色。何もないと言ってしまえば、それまでだが、この何もなさが過ぎゆく夏にはやけに似合っていた。

郡山から自宅まではアッと言う間。昼過ぎにはすっかり身支度解いて、いつもの週末に戻っていた大福とアホ飼い主であった。ただ、飼い主は回復途中のぎっくり腰を押しての長距離運転ですっかり痛みは振り出しに戻ったのであった・・・。
そうそう、我が家の通称・大福車。すごいねぇ、ハイブリッドカーってのは・・・。1回の満タン(40リットル)で、東京−会津を往復できちゃうんだもの。

人いないね。 やっぱり走るよね。
磐梯山・・・だよね? 笑ってるし。

2012年9月13日(木)・14日(金) ■ 会津路 ■ 大福:生後3802日目 

家庭内野暮用で会津若松に行って来た。今回は、妻は行かずに大福とアホ飼い主だけ。東北高速道を進む途中、佐野サービスエリアで急遽、下道を行ってみるかと気まぐれ運転に切り替える。ナビ任せで進んだら、何とスゴイ並木道が続く景色に遭遇してビックリ。なるほどねぇ、ナビに任せると、一生のうち二度と出会えないような景色に遭遇する・・・なんていう経験もあるんだなぁ。ナビの奴、もっと評価すべしと言うところか・・・。
なんて思ったりしてみたのだが、下道だと遠いなぁ会津は・・・。11時に家を出発して、会津に着いたのは5時ちょっと過ぎだもの・・・。

翌日の朝散歩は、恒例の「会津鶴ヶ城」で。あれれ、前回より人が多いよ・・・。どうやら、来年のNHK大河ドラマは会津人が主人公らしい。『八重の桜』というタイトルで綾瀬はるかが主人公・新島八重を演じるとか。記者発表が行われたりイベントもあるらしく、鶴ヶ場内はその準備で慌ただしかった。おかげで?大福の出張お仕事はお預けだった。

それにしても、手前味噌だが、お城と柴犬ってのは何とも言えない景色を作ってくれるなぁ・・・。日本人、そして和犬で良かった、良かった。
あ、会津若松、予想に反して日中の暑さは体感的には東京以上だった。

延々の並木道。 さて、入城。 お堀には蓮がいっぱい。
日光のどこか・・・。 来年の大河ドラマの舞台だって。 芝生には入れなくなってた(-_-;)
イベント準備中の警備員さん。

2012年9月12日(水) ■ 若づくり・・・? ■ 大福:生後3800日目 

え?大福ちゃんって、10才なんですか!?って言われる場面多し。うーん、よもや、もっと歳重ねてると思われているのではないだろうと思いたい。きっと、もっと若いのかと思ってた・・・だと思い込もう。

冗談抜きで、ボチボチ散歩仲間の中ではかなりの年長組になってきているのは事実。でも、今のところまだまだ若い衆達と一緒にジャレ合ったり走り回ったりすることが多い。犬社会的には、シニアの部類だが、本人に走ったり遊んだりする意志がある以上、やめさせるのもねぇ・・・。
とは言え、先日の健康診断の結果など見ると、若い時に比べると血液検査の数値などは変化も見られるから、見た目の元気さ若さを鵜呑みにはできないなぁ。その辺りのサジ加減・・・この見極めこそ、飼い主のお世話係としてのセンスなのかなぁ。うん、頑張っぺ!大福にはせいぜい若づくりしてもらおうかな(^_^)

獲物確認! 追跡中。 確保確保。

2012年9月11日(火) ■ 朝散歩の時間 ■ 大福:生後3799日目 

9月になって、朝散歩でお仲間も含めてだが、他の散歩組に出会うことが少なくなってきた。今年に限ったことではない。毎年、夏の終わりにはよくあることだ。何故?

それは、皆さん、夏の散歩時間を少しずつ秋モードにシフトしてきているのだ。真夏の8時前なんか、もう暑くなってきていて、愛犬も可愛そうだし、飼い主にもつらい。それが、9月の声を聞こえてくると、日の入りも早くなり、何となく秋の気配を感じてしまう。と言っても、本当はまだまだ暑くて真夏とさほど変わらないのだが・・・。
そんな理由で、余所の飼い主さんも夏散歩時間から、少しずつ秋散歩時間に戻したり戻さなかったりの試行錯誤中なのだと思う。

大福も、真夏よりは30分ほど遅くなってきてはいるせいか、散歩コースで出会う散歩カップルがほとんどいない。今朝なんかも見事なほどの貸切状態。誰にも会わないのは残念なのだが、貸切もまた楽しい。

誰もいないね。

2012年9月10日(月) ■ 厄日当日 ■ 大福:生後3798日目 

いつもは、朝ご飯を食べてから散歩に出かける大福。今日は、朝ご飯食べずに散歩。あれ?って顔しながら玄関から外に・・・。ゴメンよ、今日は年に一度の定期健診だから朝ご飯抜きなのよ。分かってくれたのかどうか定かじゃないが、いつものように散歩を消化。しかし、お仕事はナシ。

朝一の予約で病院に着いて獣医師と今日の検査内容の説明を受ける。血液検査、エコー検査、レントゲン検査。終わったらシャンプー。その後に8種混合ワクチン接種。最後に検査結果の説明・・・こんな段取りだった。
検査終了からシャンプーに移る前に、持参した朝食を・・・と思ったが、トリマーさんにできれば全行程終えてからのほうが・・・とアドバイスされ、それに従うことに。オヤツは大丈夫とのことなので、これまた持参したオヤツを少しトリマーさんに渡し、一度病院を離れて、ガッちゃんチにお邪魔させてもらって待機。お世話になります<(_ _)>

予想より早く、全行程終了の電話が入って、大福を迎えに。そして、感動の?ご対面!←バカ?
獣医師からかなり丁寧な説明を受ける。気になる点も含めて、今後の対応の方法などの説明。レントゲン写真やエコーの写真を見ながらの説明はとても分かりやすい。ありがたいことである。病院の後は、トリマーさんからの説明。こちらも湿疹の有無も含めて丁寧な説明を受ける。こちらもありがたいことである。
そうそう、大福。トリマーさんに預けたオヤツをもらう時に「芸」をしたとの報告。お手、お代わり、待て・・・をやったとか。うーん、オヤツのためなら何でもするなぁ・・・。お手もお代わりも教えたことないのに・・・。

病院を出て、車の中で遅すぎる朝食を食べてから、ガッちゃんチに再びお邪魔して、ご挨拶。爆睡中のガッちゃん、寝ぼけ眼で起きてきてくれて、一緒に気張らし散歩。暑いから早く家に戻ったほうが良いよ・・・ってことで、お別れさん。今日もいろいろお世話になりありがとうございました!

かくして、大福の憂鬱な厄日は終わったのであった。獣医師様、看護士さん、トリマーさん、大変お世話になりました<(_ _)>大福も重労働ご苦労様でした。

はい、我慢だよ。 ゴメン、助けられないよ。
真っ直ぐな背骨だこと。 尻尾の骨も見える。

2012年9月9日(日) ■ 厄日前日 ■ 大福:生後3797日目 

明日は、大福にとっては厄日である。
と言うのは、明日は通常シャンプー日なのだが、いつもより早めに出発して、トリミングサロンに併設されてる動物病院で、レントゲン、エコー検査、血液検査がある。それが終わってからシャンプーである。更に、シャンプー終了後には、混合ワクチンの接種も控えている・・・まさに嫌なことのオンパレードである。しかも、検査前と言うことで、朝食も食べてはいけないのである。これを厄日と言わないわけにはいかないだろう・・・あぁ、可哀想。
でも、これも大福にとっては大事なイベントの一つである。我慢してもらわねばね・・・。あぁ、でも可哀想。今日はゆっくりしとこうね。

目はクチ以上にモノを言う。 訴えてますな。
リラックスしすぎ。

2012年9月8日(土) ■ 秋遠し ■ 大福:生後3796日目 

ここのところ確かに、夕方は早く暗くなるし、陽が落ちると真夏よりは涼しい感じはしないでもない。ネットの犬仲間の書き込みも「涼しくなってきた」「秋が見えてきた」「やっと暑くなくなった」・・・などなどの言も多く見られるようになってきた。こりゃ、いよいよ秋の到来か・・・?

いやいや、なんのなんの。暑さはしぶといわ。体感的には全然、秋の気配など感じない。今朝なんか、散歩終わって家に戻ったらTシャツは汗まみれ。皆、「秋」の文字を書くことで、無理に秋を感じようとしてないか?さては、自分を騙そうとしてるな?あー、暑い!

ダッシュ! 偉い偉い。 バテバテ・・・。

2012年9月7日(金) ■ ブラッシング ■ 大福:生後3795日目 

ものすごく念入りにブラッシングしてるわけではないが、一応、朝散歩の〆の場面でやっている。マッサージと無駄毛除去と両方の目的で実行している。難しいのは、無駄毛除去のためのブラッシングだ。スリッカーなど使ったらアンダーコートがなくなるまでワンサカと毛が抜けてしまうから要注意。アンダーコート処理の基本は犬自身の換毛力に任せるのが一番だからね。だからスリッカーは使わない。

ネットなどで、親の仇なの?と思うほどスリッカーでアンダーコートの毛を刈りまくってるのを見かける。よくまぁ、ここまで刈ったね!と言いたいほど抜け毛が山のようになっているが、大丈夫なの?と心配になってしまう。
何が心配か?1番は、代謝機能のバランス崩壊。2番は、皮膚の炎症かなぁ・・・。何事もやり過ぎには、注意と言うことか・・・。

落ち葉め! 確保だ。

2012年9月6日(木) ■ また聞き ■ 大福:生後3794日目 

また聞き・・・要するに噂話である。噂話だから真実でない話も多い。しかし、愛犬達の悲しいお知らせ・・・訃報の場合は、ほとんどが噂話でなく真実である。

一昨日の夕方散歩で、同じ住宅別棟に住む愛犬ちゃんの訃報を、ある飼い主さんから聞いた。知り合った頃から病気がちで病院通いしてた子だが、ついに先週、病院で永遠の眠りについたらしい。まだ11才だった。何とも痛ましく悲しいまた聞きであった。心からお悔やみ申し上げます。合掌。

まだ暑いね。 クールダウン。

2012年9月5日(水) ■ 頑張り屋 ■ 大福:生後3793日目 

大福は、人間の血液型だと絶対にAB型だなといつも思う。ま、血液型なんか4種類しかないわけで、全てを4つに分けるなんてこと自体無理な話なのだが・・・。
で、大福はと言えば、とにかく自分が好きなことだけは一生懸命やるし、それもとても几帳面。ところが、自分に興味ないことには、呆れるほどいい加減・・・。この自由奔放すぎる性格は、大福だから許せるのであって、リアルだったらちょっと苦手な感じ・・・(´Д`。)

ご覧あそばせよ。この集中力に満ちた顔や姿。この頑張り屋さんに脱帽でござる。ちなみに、大福が舐めているのは「ガリガリ君リッチー。コーンポタージュ」。

目まで顔入れてるし・・・。 頭痛くなるよ。
ペロペロ。

2012年9月4日(火) ■ 野次犬 ■ 大福:生後3792日目 

野次馬という言葉がある。馬の生態については知らないが、野次馬という言葉が存在する以上、かなり野次馬なのだろう。身近なところで言えば、大福、かなりの野次馬である。馬じゃないので野次犬としよう。

家の中に新しいモノが入り込んで来ると、大福は、目ざとく、いや鼻ざとく?新入りのチェックが始まる。クンクン、たまにペロリ・・・となかなかのチェックである。このチェックを終えると安心するみたいで、新入りの居住を許す・・・。
だから、我が家では何か新しいモノが来ると、それが郵便物であろうと宅配の荷物であろうと、全部、匂い嗅ぎをしてもらう。いわゆる「恒例の大福さんチェ〜ック!」である(古すぎ?)。ウチの入管は厳しいよぉ(^o^ゞ

前方に空き缶あり! スルーかよ・・・( ̄^ ̄)

2012年9月3日(月) ■ 良い獣医師≒良い動物病院 ■ 大福:生後3791日目 

カリスマ美容師がいるから、良い美容室とは言えない。腕の良い料理人がいるから、良いレストランとは言えない・・・同じように言うのであれば、良い獣医師がいるから、良い動物病院とは言えない・・・となるわけである。

我ら飼い主にとって、動物病院選びはホント悩みの種である。良い動物病院の最低限の条件は、何と言っても飼い主にとって信頼できる獣医師がいることだ。いくら何でもココの部分は譲っちゃイカンだろう。獣医師に「?」マークが付いていては論外。

でも、獣医師のことを信頼できたとしても、それだけで良い動物病院とはならない。良い動物病院とするには、やはり、受け付けの人や看護士さんなど人の部分にかかってくるように思えるなぁ。もちろん、清潔感や設備も重要な要素ではあるが、やはり最終的には「人」だなぁ。動物が好きというだけではもちろんダメ。飼い主は、モノ言わぬ動物の代弁者として査定?するから、ハードルは高くて当たり前となってしまう。と考えると、動物病院関係の仕事はリスクの大きい職種と言えるなぁ・・・。

ユル系・・・。 見返りユル系・・・。

2012年9月2日(日) ■ 自然崩壊・四季崩壊 ■ 大福:生後3790日目 

何だ?この天気は!毎日ゲリラ豪雨が都内のアチコチで出現しているぞ。
いったい日本の四季はどうなってしまったんだ。人間だけならまだ我慢や対処もできるが、動物達は大変だ。クマが人里に現れたなんてことがしょっちゅうニュースになっているが、あれとて自然破壊現象の影響だ。山に食べ物がなくなったから人里まで下りてくるって事でしょ。背に腹は替えられずにリスクを背負って人里にまで食べ物を求めてやって来る・・・ってことなんでしょ、きっと。人間にとってクマは怖い動物になってしまっているが、クマだって人間のこと怖いんだよ、きっと。クマも自然崩壊の被害者なんだ。

柴犬とて同じ。柴犬の清く正しい?生き方ってのは、とにかく日本の四季をじゅうぶんに味わい体感させること。そう、食べ物も、その季節を代表するモノを与える・・・これが何よりとされている。しかし、今時代は四季の境目すら怪しい。四季を感じさせることも難しい。ましてや四季を代表する食べ物を与えることも難しい。あー、今時代の柴は何とも生きにくい時代に生まれたモノである。

この道を行けば・・・。 アメフトの練習してるし・・・。

2012年9月1日(土) ■ 心入れ替えたか? ■ 大福:生後3789日目 

残暑め、心入れ替えたか?と問いたくなるほど、9月になったとたんに天気に変化が。青空に浮かぶ雲も夏秋混在。日中にはスコールのようだが、雨も降った。寝る前の夜ちぃー散歩も涼しいし・・・。どうやら、歩みは遅くとも秋の気配が歩き始めたか?

何か? ないのか!


福と大福の間TOPに戻る