2012年11月の最初へ↓
2012年11月30日(金) ■ 線引きの規準 ■ 大福:生後3879日目 

2日続けて後輩柴のゴン太くんに会った。ゴン太くんは、遊びたいらしく大福にチョッカイ出しっぱなし。なのに、大福は、面倒臭そうに本気で遊んであげてない。遊んであげればイイのに・・・と飼い主としては思うのだが、そこは大福なりの「やり方」「接し方」があるのだろうから尊重しなくてはね。

でも、面白いもので大福の中にはちゃんと「線引き」ができているようである。ゴン太くんが柴仔犬だった頃と明らかに接し方が違う。もう柴仔犬扱いではなく、成犬の男柴として扱っているようである(初めて会ったのは、今年の2月27日。そして次が3月2日だった)。大福の中での線引きの規準なるモノを教えて欲しいものである。

やるよ! ガォー! ツン!

2012年11月29日(木) ■ 被保険者 ■ 大福:生後3878日目 

人間社会で保険に入ることは常識に近いほど認知されている。ではペットの保険となるとどうなのだろう?聞けば、ペットの保険会社もかなりの数あるらしい。そして、加入している飼い主さんもけっこう多いようだ。
なのに大福は生まれてから一度も保険に入ったことがない。備えあれば憂いなし・・・なほうの飼い主のはずなのだが、ペット保険には加入していない。何故?

それは風変わりな考え方(偏屈とも言う)だからなのだと思う。人間の保険は、万が一のために入る訳である。ペットの保険も同じはずなのだが、どうもペットの場合は、病気になることを前提にして加入するような気がしてしまうのである・・・風変わり、いや、やっぱり偏屈だな。だから、どうも縁起が悪い気がして入る気がしてこなかったのである。何だかなぁ・・・と自分で思うのであるが。

さて大福。この寒くなってきた気候が、元気さに拍車をかけるようで毎朝の散歩で思い切り走り回っている。もちろん元気でいてくれるのは嬉しいのだが、大福、飼い主を一緒に走らせようと仕掛けてくるのである。目をまん丸にして誘ってくるのである。誘われれば付き合おうと大福を追いかけて走るのだが、大福の望むような走りなど到底できるはずもなく、バテる飼い主をあざ笑うように真横を息もあげずに追い抜いて行くのである・・・失礼な!
飼い主は息があがるだけでなく心臓はバクバク。心臓がクチから飛び出すんじゃないのか?と思うほどバテてるのに、その飼い主のすぐ側に来て、「もうお終い?」なんて顔して人の顔を覗き込んでいる。

で、思う訳である。大福、もしかして飼い主を被保険者にして内緒で保険にでも入ってないかい?・・・と。

うわ!ヤル気顔だし・・・。 走り出した。 横を抜いて行った!

2012年11月28日(水) ■ プラス収支 ■ 大福:生後3877日目 

うーん、今日は何ともチグハグした一日だったなぁ。朝散歩では、パラパラだが雨に降られたし(しかも、ほんの一瞬だが雪になってた)。出席すると言っておいたはずの定例会の出欠確認のメールは来るし。買おうと思ってた本は売り切れてるし。神宮辺りにイチョウでも見に行ってみようかと思ってたら、けっこうしっかり雨降ってくるし・・・で、どうにも思うようにもいかずの一日。

そんな中、自由が丘に行ったついでに、すごく久しぶりに田園調布のカフェに大福と行くという突発行動。これもチグハグと言えばチグハグ。しかし、こちらのチグハグは、大福にとっては嬉しいハプニングだったようで楽しそうに美味しいモノをいただきご機嫌な顔を見せてくれた。アホ飼い主にとって、大福の喜んでる顔が見られるのは何より嬉しいこと。

と言うことで、今日のチグハグDay、プラス・マイナス収支は、大福の笑顔によってプラスで終了することができた。めでたしめでたし。明日からまた頑張ろう!

アゴちんで料理待ち。 厨房ガン見の厨犬。 料理登場。
大福は、スモークチキンとカボチャ。 お楽しみも終わってガックシ。 お店のオネエサンに慰めてもらってる。

2012年11月27日(火) ■ vs 落ち葉 ■ 大福:生後3876日目 

紅葉・黄葉の季節たけなわになってきた。そろそろ神宮のイチョウ並木の黄色い絨毯も敷き詰められているだろうか?チェックしに行かなきゃね。

さて大福さんはというと、風で舞い落ちる葉っぱと格闘の日々が続いている。相手が落ち葉なだけに多勢に無勢。と言うか孤軍奮闘。どんなに敵?が多くても、相手にとって不足なし・・・な感じで戦い挑んでいる。しかも、ウォーリーを探せ状態で地面に敷き詰めた落ち葉の中で自分のターゲットはしっかり見極めているようで、ちゃんとピンポイントで敵を持ち帰ってくるところがスゴイ。但し、飼い主はそれが正しいターゲットなのか識別できないのであるが・・・。

うぉりゃ! これだ! ホントにそれか?

2012年11月26日(月) ■ 素敵な現地調達 ■ 大福:生後3875日目 

今日は雨だって言うから、早くお仕事して家に戻ろうよ・・・。そんな飼い主の思いなど何処吹く風。こんな時に限ってやけに念入りに匂い嗅ぎ活動してなかなかポイントを決めてくれない。おいおい、どこまで行くのよ?・・・って、前方を見たら、傾斜面に段ボールが・・・。

どうか、段ボール見つける前にお仕事してくれますように・・・。と願う気持ちにもなる飼い主だったが、世の中、そう思うようにはいかない。念じが大福に悟られたのか、大福、段ボール見つけて猛ダッシュ・・・。あとは、斜面を利用して滑ったり格闘したり・・・。すっかりお仕事モードは遙か彼方に消えてしまったのであった。

大福にとっては、何とも素敵な現地調達のオモチャだったのであります( ̄^ ̄)ゞ

オラオラ。 ガシガシ。 ちょっと手強い?

2012年11月25日(日) ■ クリスマスモード突入 ■ 大福:生後3874日目 

11月最後の日曜日。今日はプチ大掃除(いかにもな日本語だこと・・・)。お掃除を終えて夕方、ついに我が家もクリスマスモードに突入。出しまたよ、クリスマスグッズを。納戸からクリスマスグッズを引っ張り出しくるのを全く手伝うことなく野次犬モードで見つめる大福さん。全部出し終えたら、早速、恒例の匂い嗅ぎチェッーーク!

でも、大福は匂いを嗅ぐだけで触れることも囓ったりもせずなので安心して居間に並べておける。大福は仔犬の頃からこんな感じなので特に普通のことと思っていたが、他所様に言うと、これけっこうスゴイことらしい。
大福が破壊行為?するのは段ボールだけ。それとて、「いいよ」って声がけするまで勝手には破壊しない。贔屓目に言えば、分別ある柴犬?アホ飼い主と笑わば笑ってくれてけっこう!( ̄^ ̄)ゞ

覚えてる? 覚えてるみたいだが・・・。

2012年11月24日(土) ■ 疑惑の走り ■ 大福:生後3873日目 

何故に走りたがるかなぁ・・・。視界が広けると血が騒ぐんだろうか?とにかく走りたがる。ストレスが溜まってるとも思えないんだけどなぁ・・・。

走るのは構わないんだけど、「一緒に走る?」いや、「一緒に走ってよ」な顔で人のことを見るのやめてくれないかな。付き合いが良いほうだから、つい走ってしまうけど、大福と違って持久力なんてないのよ。すぐ息が上がってバテバテになるし、心臓もバクバクでクチから飛び出そうになるんだよ。もしかして、内緒で飼い主を生命保険に加入させてる・・・ってことはないよね?ちょっとだけ、疑惑アリ・・・( ̄^ ̄)ゞ

走る。 走る走る。

2012年11月23日(金) ■ ひと雨ごとに ■ 大福:生後3872日目 

今日の予報は一日雨。でも、朝早くに散歩に出たので、辛うじて雨に遭わずに朝散歩終了。ちょうど家に着いた頃から雨が降り始め、日中はかなり降っていた。
これから、まさに、ひと雨ごとに寒くなってくるんだろうなと思うような寒さな一日だった。そして、紅葉も絶好調で大福は益々保護色化しているのだった・・・。

紅葉も大福色に色づいてきた。

2012年11月22日(木) ■ 雨上がりは腹あて ■ 大福:生後3871日目 

夕べ雨が降ったようで、朝散歩に出たら道路がしっかり濡れが残っていた。こりゃ、草の上は雨残り確実と思い、腹あてを着用。まだシャンプーして間もないからお腹とか汚したくないのよね。

大福、普段は裸族で着るモノも着用しないし首輪もしない。だから、散歩の時は、細い革紐を首に回しておくだけ。そんな裸族生活が長く続いたせいではないのだろうが服など着るのは大嫌い。せいぜい着ると言うか羽織るのは、カッパと腹あてだけだ。その2つに共通しているのは、どちらも手足をくぐらせなくても着用できるという点だ。

此所、非常に大事なのである。どうも大福は、手を通すのが嫌いなのである。まぁ、嫌でも着せて慣れさせれば良かったのかもしれないが、甘々のアホ飼い主はつい、嫌なことはしないようにしよう・・・なんて甘やかせてしまうからいけないのである・・・。

眩しいの? 滑るでしょ。 上手い上手い。

2012年11月21日(水) ■ 湯気の季節 ■ 大福:生後3870日目 

暑い暑いとボヤいていたのが、そんな前のことのように思えないのに、いつの間にかだいぶ寒くなってきてしまった。涼しいと言っていた時期の何と短かったことか。
寒くなってくると空気もピキィーン緊張感を増して、いつもの景色もクッキリ見えるし、遠くに富士山が見える頻度も高くなってくる。まさに冬到来という感じのこの頃である。

もう一つ、冬の到来を感じさせてくれるモノがある。それは「湯気」。温泉の湯が気持ち良さそうに湯気を上げている・・・の湯気ではない。その湯気とは、大福のお仕事のブツから立ちのぼる湯気のことである。
ホンワリと白い湯気を上げて、その存在をアピールするのよね、この時季は。その湯気のお陰で?ブツの場所を見失うこともなく処理も簡単。これも冬の風物詩の一つなのであーる。

国見の丘から我が領土望む。

2012年11月20日(火) ■ 箱根にタッチ ■ 大福:生後3869日目 

昨日急に決まって今日は朝から箱根行き。と言っても箱根に触って帰って来るだけの強行軍。20日で道が混んでるかなと思ったが、首都高乗らずの下道でも東名入口に予想に反して1時間もかからずで到着。東名に乗って海老名で休憩しても1時間強で箱根仙石原に到着。近いなぁ、箱根。遠いな東名入口・・・。

御殿場出口に向かう途中、富士山が正面、そして左右にアチコチで見えたが、デカイなやっぱり。家のベランダから見える富士山と同じとは思えないほどの存在感だ。そして何よりも、晴天とはこのことか!?と言わんばかりの真っ青な空が富士山を見事に演出してくれていた。やるなぁ、青空め・・・。

箱根では、今頃どうなの?と思いながら仙石原のススキ草原も行ってみたが、なんのなんの、まだススキは綺麗に観光客の眼を楽しませてくれていた。しかし、いつ見てもススキ草原は綺麗だなぁ・・・。そして圧巻。
急ぎ足の箱根道中だったが、富士山にススキに紅葉・・・一度で三度美味しいとは何ともなお得感。急遽の遠出だったが、嬉しいハプニング日だった。

日本の四季の景色に大福(柴犬)・・・我ながら似合ってるなと思ったり(^o^ゞ

クッキリ富士。 場所変えての富士山。 天気良すぎてハレーション。
ススキ草原。 もうすぐ山焼き?

2012年11月19日(月) ■ 向上心とオマケ ■ 大福:生後3868日目 

今日は恒例のシャンプー日。曇り空でたまにポツリと来てたので、久しぶりに「シャンプー日限定雨女」復活かと思ったが、辛うじて雨にも遭わず無事にシャンプー終了。

シャンプーが終わると、トリマーさんから電話があって迎えに行くのだが、迎えに行くまでの間、ずっとガラス戸にヘバリ付いて外を見ているらしい。そして、アホ飼い主の姿が見えるとガラス戸をカリカリして外に出ようとする。嬉しいなぁ、こんなに首を長くして待ってくれてるのを見ると、ホント涙腺緩んでしまう。

そんな大福、向上心からなのか?今日も生涯最高体重を更新して、9.65kg・・・。トリマーさん曰く、9.65kgと9.7kgのところを行ったり来たりしてました・・・って。きっと、オマケしてくれたんだわ( ̄^ ̄)ゞ

出して! 出して出して!

2012年11月18日(日) ■ 一転穏やか日 ■ 大福:生後3867日目 

昨日の雨は夜の早めに上がって、今朝は一転快晴。風こそ少し強かったが、肌にあたる空気は刺激も少しあり気持ち良いものだった。
そんな思いは大福も同じみたいで、歩きながらたまに歩を停めて空を仰いで空気の匂いをたくさん嗅いでいた。これが犬の深呼吸になるのかなぁ・・・。気持ち良い空気をたくさん吸い込んで体内を浄化しなきゃね。
と言うことで、今日は穏やかな日を大事にする意味もあって休息日にあてよう。さ、明日はシャンプー日。お願いだから晴れてよ。

後光を浴びて? いつもと同じだった・・・。

2012年11月17日(土) ■ 天下の遊び人 ■ 大福:生後3866日目 

今日は朝散歩こそ雨が降っていなかったが、昼前から降り始め夜までしっかりの雨降り日。雨が降らないといろいろ不都合あるのは分かってるが、飼い主としてはやはり散歩は晴天の下でしたいし、させたいのが本音。

今朝は大きな筆のようでもあり小さな箒のようでもあるサイズの自前オモチャ?を発見。大福は、何でもオモチャにしてよく遊ぶなぁ・・・ホント、天下の遊び人だわ。持って来た枝?でけっこう長い時間遊んだが、この遊びへの貪欲さをいつまでも持っていて欲しいものである。

見つけた! これで行くか・・・。

2012年11月16日(金) ■ 横切った・・・ ■ 大福:生後3865日目 

珍しいな、コレは。大福と2人の時に大福が走る横からのショットはまず撮れない。だいたいは、ボールを追いかけて行く後ろ姿や、ボールを取ってからコッチに向かって来る正面のショットが多い。

今朝は、友達柴と出会って走りっこでもするのかなと思っていたら、その柴っ子が何やら鳥を追いかけて行ってしまったので、大福いざカックンになってしまった様子。で、その子を追いかけるべく飼い主の横をスルーして追いかけて行ってしまった。その時に、大福の走る横姿が撮れたのである。

柴っ子を追いかけて行ってしまった・・・と言っても、大福、すぐに諦めて立ち止まってくれるから助かる。ちゃんと立ち止まって、コッチを向いて「どうしましょ?」な顔していた。そして、一緒に柴っ子の様子を見に行ってみたのであった。柴っ子、ひとしきり、鳥を追いかけていたようだが、ちゃんと飼い主さんの元に戻ってきたのでひと安心。良かった、良かった。

どこ見てんだろ? 真横を通過・・・。 行っちゃったよ。

2012年11月15日(木) ■ 忘備録として ■ 大福:生後3864日目 

この頃は、こんな風に思っていたんだなぁ・・・と、将来見直した時のために。

大福は、今年の春10才になった。世間的には、7才ぐらいでシニア扱いになるから10才と言えば、だいぶシニアと言うことになる。人もそうだが、昔に比べれば衰えている個所がないとも言えないが、大福は幼さが抜けないのか、遊びに関しても食に関しても、何事にも好奇心旺盛でアホ飼い主としては大福が10才であることなど忘れてしまいそうである。

が、しかし、現実は現実として10才の年齢を受け止めなくてはならない。よく、10才と言えば人間だと何才ぐらいなんですか?と訊かれることがある。どうなんだろう?犬の本によっても違うし、犬種によっても違う。外飼い家飼いでも違うから何とも言いがたい。近年、犬の寿命が長くなって来ているのは事実だし年齢換算は難しいなぁ。
ただ、悲しいかな、飼い主が突発性の事故や病気にならない限り、大福のほうが先にお別れしちゃうのだけは確実であろう・・・メソメソ。
その時のことを少しでも考えると、鼻っ面がツーンとして涙目になってくる。そんなお別れも含めて、全部が全部、大福との関わりなのだから仕方がないと自分に言い聞かせている。だって、犬に限らず人もそうだが、この世に生を受けた者、皆、死ぬために生まれて来たとも言えるからね。

大福が旅立った後のことだが、いわゆるペットロス、これ、かなりの重症になるのはまず間違いないだろう。思いきり悲しんで立ち直れないぐらいになっても、それも含めてがお世話係の役目とするつもりでいる。
悲しみから立ち直るために、新しい子を迎える・・・なんてことも書かれていたり、実際、愛犬が年老いた頃に新しく仔犬を迎え入れる飼い主もいるようだが、自分ではまずそれはないと断言できる。
むしろ、大福の後に、犬を飼うつもりは全くない。なんて言うと、今そう言っているだけだよ・・・との声も聞こえてきそう。でも、飼わないな。
万が一、大番狂わせで、買うことになったとしても柴犬は飼わない。だって、自分の性格からして、間違いなく大福と比べてしまうから。それは新しい子にとって不幸でしかないものね。あー、大福はこうだった・・・とか、大福と全然違うね・・・なんてのは可哀想すぎるもの。

ま、大番狂わせはないから良いのだだが、何故、もう犬を飼わないか・・・。それは、犬を取り巻く環境があまりにも劣悪すぎるから。棄てられる犬が多いこともそう。今の病院は関係ないが、獣医師や看護師の質もいろいろな話を見聞きすると、ちょっといただけないことが多い。公園など公的施設での犬の扱いも全く楽しいものではない。その他の商業施設も同じ。犬と一緒に入れなかったりするところが多すぎる。
他にも気に入らないことばかりだ。それらは言われるもでもなく、自分のエゴでの視点からでしかない。飼い主という同じ言葉で括られるのが嫌な飼い主も多い。アホ犬製造機みたいな飼い主とかね。
要は、そんな嫌なことから逃避するだけなのである。他所様の犬を遠くから見たり、たまに触らせてもらう程度が一番・・・なんてね。

こんな話を急にすると、大福、具合悪いのでは?と思われる方もいるかもしれない。大丈夫、大福はすこぶる元気です。10才はあくまでも通過点。2020年、もしも東京オリンピックが開催されるなら、大福と一緒に体験したと思うほど。これは、あくまでも自分の忘備録としてのことなのであります。

猛追。 確保。 休憩。

2012年11月14日(水) ■ 柴漬け ■ 大福:生後3863日目 

会わない時は、他に柴犬いないのか?と思うぐらい柴族に出会わないのに、出会い始めるといつでもどこでも見かけるようになってしまう不思議な柴族。

今朝もまずは、1才ちょい過ぎのゴン太くんにバッタリ。けっこう遠くにいるのにお互いに分かるんだなぁ・・・。誰だ?犬は視力が良くないとか言ったのは?(けっこう犬の本に書いているのよね)
さて、どうしたものか?と考え中の大福を尻目にゴン太くんは、「遊んでよ!」とばかりに急接近。そしてズドーンと体当たり。しかし、細柴のゴン太くんの体当たりに全く動じない丸柴の大福。大福もこのぐらい細い時期があったんだけどなぁ・・・。
遊びたいのはやまやまだったようだが、大福、今日もお仕事前だったので愛想なしでゴン太くんとサヨナラ。

ゴン太くんと別れてすぐにお仕事済ませて、少し歩こうかなと思ったら、今度は、5才になったばかりの後輩柴の宙(ソラ)ちゃん登場。うわ、貫禄アリアリ。遠目には大福より年長に見えるほどの貫禄だ・・・タジタジ。
ちょっと絡みぽい仕草はあったが、特に遊び合うこともなく、少しの距離を並び歩く程度。まさに威風堂々な2人であった。

やはり柴族に出会うと嬉しいなぁ・・・。まさに柴漬けのこの頃である。

また会った! ガォーにも身をかわすなり。
あ、こっちもまた会った。 やってみます?

2012年11月13日(火) ■ 涼しさ以上、寒さ未満 ■ 大福:生後3862日目 

そろそろ秋色と冬色の景色に保護色化して一体化し始める大福。涼しさ以上、寒さ未満のこの季節、ホント、元気な姿を見せてくれて飼い主としては嬉しい限り。
今週末から最低気温も一桁台突入とかお天気お姉さんが言っていたが、飼い主もボチボチ防寒服の準備をせねばならないかな。ま、大福の嬉しそうな表情や姿が見られるなら冬将軍でも何でもやって来いや!ドスコイ!

ヤル気満々。

2012年11月12日(月) ■ 雨上がりに後輩柴 ■ 大福:生後3861日目 

天気予報より早めに雨が上がった朝散歩・・・と、思ったらポツリポツリ。さて、どうしたものか?・・・で、結局、家に戻って念のためにカッパを持参。飼い主は長靴に履き替えて再出発。

広場に到着したら、向こうの方からチャカチャカと後輩柴のゴン太くん登場。大福見つけたら、気が急いて急ぐものだから首も絞まり気味。おいおい、大丈夫か?大福に挨拶してくれるものの、その挨拶はほとんど頭突き・・・(君は、パッチギか?)。
大福、そこは想定内のようで軽くかわしながらムッキー。おっと、腰が引け気味のゴン太くんだが、若柴はめげずに果敢に挑発。と言っても喧嘩の挑発ではなく、「遊んでよ」「かまってよ」なアピール。可愛いなぁ、ホント。ゴン太くん、もう生後1年2ヶ月が過ぎたらしいが、まだまだ幼さが抜けてない様子。

しかし、今日の大福は、素っ気なくあまりお付き合いなしでその場を去っていく。そう、どうやら再急務はお仕事ポイント探しだったようである。ゴメンね、ゴン太くん。また、この次ね(^o^ゞ

がぉっ! ・・・。 行っちゃった・・。

2012年11月11日(日) ■ いつの間にか秋模様 ■ 大福:生後3860日目 

普段の朝よりも多少人や犬が多いはずの大福広場。今朝は時間帯のせいなのか、遠くのほうに一組の散歩隊がいるだけ。そして、ラグビーの練習を始めようとしている集団がいる程度。

そんな風に広場全体を見回してたら、大福が「何やってんの?早く遊ぼうよ」と言わんばかりに広い広場にポツンと立ってコッチを見ていた。その大福が立っている景色を見てビックリ。周りの木々や地面がすっかり赤黄色に変身していた。数日前までは黄緑色だったのに、たった数日で赤黄色の秋色に変わっていたのだ。

異常気象な日本だが、季節はしっかり帳尻合わせの努力を怠っていないようである。次はいつ、冬景色にバトンを渡すのだろう・・・。

いつの間にか赤黄色。

2012年11月10日(土) ■ 錠剤 ■ 大福:生後3859日目 

今年の夏は珍しく痒い痒いに悩まされて大福。痒いのは痛いよりツライこともあるから、痒がる様子を見てて可哀想になってしまった。そこで、ついにはステロイドを服用することになった。ステロイドというと怖いイメージがあるが、我が家にとってのステロイドは救世主のようなイメージ。与え方、抜き方、やめ方さえ間違えなければ、これほど優れた薬はないとの認識。

薬・・・特に錠剤。大福に与える時は、パンで軽く包んで牛乳を少し染み込ませる。すると、パクリ。ひと飲みである。恐らく薬としての異物感、違和感を感じることもなく体内に入れてしまう。
獣医師から痒みの緩和や心臓強化のためのサプリメントを試供品としていただいた。一日3錠ほど与える錠剤型である。薬ではないので、フードに混ぜてコッソリ与えてみた。果たして・・・。
ありゃ、サプリメントだけ食べ分けて残ってた・・・。やるなぁ、大福・・・。仕方ないので、このサプリメントも薬同様にパンで包んで与えることになった。

そんな大福が、パンに包まずとも飲み込んでしまう薬がある。それは、「ビオフェルミン」。これは、錠剤のままを指で摘んで与えても、パクリ・ゴクリと飲み込んでしまう。恐るべしビオフェルミン・・・そして不思議な薬だ。

舵取り尻尾。 よく振ること。
急ブレーキ。 顔、ブレて変だぞ。

2012年11月9日(金) ■ 柴族の季節 ■ 大福:生後3858日目 

昨日よりは暑くないと言っても暖かいなぁ今日も。ただ、朝散歩の時はまだ空気が張りつめた感じがして冬近しの気配を辛うじて醸し出してくれている。

それにしても、この時季になると大福は活発である。一人でも走り回るし、ボール遊びもなかなかやめようとしない。短毛種の子達にとっては寒くてツライ季節の始まりだが、大福ら柴族にとっては間違いなく元気印の季節であることは間違いないようである。

見てる見てる。 落下地点を計る。
上手くキャッチしてと。 持って来た。

2012年11月8日(木) ■ 一の酉 ■ 大福:生後3857日目 

今年もいよいよ酉の市の季節。今年は今日の一の酉と20日の二の酉だけ。昔から、三の酉まである年は寒くて火事が多いなんて言われているが、今年は二の酉までなのでそれほど寒くはないと言うことなのか?と思ってしまうほど今日は暖かな一日。過去にこれほど暖かい中での酉の市なんて記憶にない。やはり日本の四季は崩壊してしまったのかと危惧が膨らむ。

と、ボヤいていても仕方ないので、今年も例年通り「富岡八幡宮」の酉の市に行ってきた。一年お世話になった熊手を返納してお参りを済ませて、これまたいつもように馴染みの熊手屋さんで、新しい熊手を買い求める。三本締めなどしてもらい、来年も更に良い年でありますよう熊手にお願いする。

我が家だけでなく、来年は日本中がそして世界中がもっと良い年になりますようにm(_ _)m

暖かな一の酉。 いつもの熊手屋さん。 綺麗どころの姐さん衆はまだいなかった・・・。

2012年11月7日(水) ■ お仕事ナシ散歩 ■ 大福:生後3856日目 

今朝は時間にだいぶ余裕があったので潮風公園まで足を延ばした。平日の朝に潮風公園に来るのはすごく久しぶり。案の定、いつも以上に人はいない。いたのは、工事関係者数人と公園にお住まいの方のみ。

昨日の雨はずいぶん早く上がったのに地面は濡れててクツはすぐにビッショリ。参ったなぁ・・・でも、この晴天に長靴履いての散歩てのもなぁ・・・。
濡れているのと、乾きつつの水蒸気で地面の匂いはだいぶ違うのだろう。大福の匂い嗅ぎはやけに念入り。遊ぶことよりも匂い嗅ぐことのほうが重要なようにも見える。あまりの集中にお仕事モードにもならなかったようで、今朝はお仕事ナシの朝散歩。まぁ、したくない時もあるだろうから・・・とは思うのだが、一日に一度もしないとやはり飼い主としては気になるのである。


2012年11月6日(火) ■ 小雨で良かった ■ 大福:生後3855日目 

久しぶりに雨の一日になるとの天気予報。ふむ、確かに窓から外を見ると傘の花がチラホラ咲いている。じゃ、カッパ隊だな今日は・・・と、飼い主は長靴、大福はカッパで朝散歩に出発。

あれ?あまり降ってないぞ。さすが大福、普段の行いがイイものな。かくして、今朝の散歩はラッキーにも小雨パラつく程度で敢行。良かった、シャンプーの次の日なんだから、本音としてはあまり汚れて欲しくないのであーる。


雨関係ないし・・・。 今日も元気そう。

2012年11月5日(月) ■ 生涯最高 ■ 大福:生後3854日目 

今日はシャンプー日。そして、9月に行った定期健診でちょっと気になる個所があったので、獣医師から一部エコー撮影と血液検査をしたいとのリクエストがあったので本日実施。検査の結果は、前回のエコーで気になった点も問題なく、血液検査の数値も正常値に戻っていたので、どちらも一過性のたまたまであったとの判断で問題ナシだった。

健診自体は問題ナシで良かった良かったなのだが、問題なのは体重・・・。ついに、生涯最高体重を更新してしまったのである。9.6kg・・・。もうちょっとで10kg超えである。長いこと、9.3kgあたりを境目に上下してたのだが、ここ最近、少しずつだが境目が上昇。それでも、今までの最高体重、9.5kgを超えることはなかったのだが、ついに本日、記録更新と相成ったのである(´Д`。)

持論として、大福と人間女性の体重比は、1:6と思っている。大福が9kgなら、それは人間女性の54kgと同じ・・・という考え方である。それを基にするならば、300gの増加は、1.8kgということになるのである。これ、大ごとよ!さて、どうしたものか・・・。

病院を出たところで、同期のアンディ君にバッタリ。相変わらず、特に懐かしそうな感じもなく、2人でオヤツ食べてましたわ( ̄^ ̄)ゞ

アンディ君とバッタリ。 オヤツの共有。

2012年11月4日(日) ■ 大枝の舞 ■ 大福:生後3853日目 

やはり真夏の猛暑時期に比べて、涼しい→寒い・・・に移行中のこの季節は元気印な大福。歩いていてもボール遊びしていても真夏の頃に比べて息が上がることもない。涼しさは元気の源というところか。

進行方向前方に何やら大福好みの大きさの枝があるのを発見。大福、気づいちゃうよなぁ・・・と思った瞬間に目ざとく見つけたようで早足に近づく。匂いを念入りに嗅いだ後は、コッチを向いて「遊んでイイ?」な表情。「ボールちょうだい」と言ったら、嬉しそうに咥えてコッチに持って来た(大福にとって、遊び道具は全てボールなのである)。
かくして『大枝の舞』の始まり始まりぃ〜。

くわっ! 後ろに「ミノムシの塔」。 はふはふ。

2012年11月3日(土) ■ クリスマスまで52日 ■ 大福:生後3852日目 

今年も残すところあと2ヶ月を切った。10月下旬と11月上旬じゃ今年の残りのイメージがだいぶ違うと感じるのはアホ飼い主だけなのか?

と言うわけで、今年も『Christmas Toys』にクリスマスドール(グッズ)を買い求めて出陣。前なら考えもなく、すぐ首都高、横浜線と乗って出陣してたのだが、首都高が料金別になってから首都高を使うことはほとんどなくなった我が家。理由は簡単、最低区間の400円などなきに均しく、実質値上げでしかないからだ。だから、横浜に行く時は、もっぱら環八まで出て第三京浜を利用している。民主党が全選挙前に掲げていた高速道路無料化は何処へ・・・。

さて、土曜というだけでなく文化の日で祝日だから、どれだけ混雑しているかと思ったが、そこは前倒しな我が家。まだお店が混雑する前に着いたのでゆっくり店内を見ることができた。そして、お客さんの切れ間を縫って大福も我が儘を聞いてもらって中に入れてもらえた・・・と言うよりも図々しく入ったが正しい(´Д`。)
今年は例年より遅く来てしまったので、ドール類はほとんど売れてしまったようだったが、店内は見慣れない小物多くて目移りするばかり。手に入れたのは、地味めな小さなツリー。これがなかなかのモノで個人的にはかなりのお気に入り(改めて今度またご披露)。

麻布十番のお祭りや酉の市や、ここChristmas Toysなど大福が毎年足を運ぶ年中行事も多いのだが、この店の看板犬の姿が見えなくなったり代替わりするのは、やはりちょっと悲しいものがある。時は、幸せもたくさん運んでくれるが、要所要所に悲しい思いも残してくれる・・・頭で理解はできても心はやはり淋しい。

さて、今年も残り少なくなってきて、クリスマスや年末モードにシフトチェンジ。気候もだいぶ寒くなってきて、大福も夏に比べて断然好調。楽しい年末モードを満喫しようね。

もう年中行事だね、ココも。 看板犬もいなくなっちゃたね・・・。 あと52日だって。
お店入れてもらったね。 オネエサン達と。 キラキラ眩しいね。

2012年11月2日(金) ■ 嬉し痛し ■ 大福:生後3851日目 

しょっちゅう築地飯な飼い主。市場内は、一応、犬が入れないとのおふれが出ているので大福は連れて行かない。だから、大福と一緒に行くのは市場外のお店。市場外の店、どこでも入れいるかと言えば、むしろほとんどは入れない店のほうが多い。
ただ、歩道に面したお店の場合だとだいぶ様子が違う。食べる場所が外なので、考え方としては、一応、テラス席なのでは?と勝手に解釈。しかも、イス席ではなく立ちテーブルだったりすると、そこは「道で食べてる」となるのでは・・・と更にずいぶん勝手な解釈となる。

そんなテラス席のお店では、だいぶ大福も可愛がられており、名前を呼んでもらったり、仕事の手を休めて触ってもらったり、商売道具の具材やオヤツまでいただくことも多い。飼い主としては嬉しい限りなのだが、問題なのは?それら店の軒が連なっていること。けっこう通う店も多いのだが、中には一度も行ったことない店もあったりする。なのに、大福を可愛がってくれる・・・。これ、日本人気質としては大変、嬉し痛しなのである。お礼と言うには、あまりにもおこがましいが、やはり足運びたいと思うのが人情なのである。さて、どうしたものか・・・。

『若葉』さんに挨拶。 『深大寺そば』さんも出てきてくれた。 国際親善に一役。

2012年11月1日(木) ■ 家庭内ジプシー ■ 大福:生後3850日目 

大福の寝床は定まっていない。一応、ハウスは置いてあるが、入るのは寝始めの時だけ。その後は夜中に抜け出し?クッションの上で寝たり、ソファーの上、テーブルの下、フローリング、マットの上などで寝ているようである。そのアチコチぶりは、まるで家庭内ジプシーと言ったところ。

だから、飼い主が朝起きて最初にすることは、大福がどこで寝ているか確認すること。面白いことに毎晩違うわけではない。大福のマイブームとでも言うのだろうか、何日かは同じ場所で寝ているようである。ここ数日は、ソファーの上で丸くなって寝ているようである。

お鼻、見えてますよ。 何故にココなのか・・・。


福と大福の間TOPに戻る