2013年1月の最初へ↓
2013年1月31日(木) ■ 指導?体罰?暴行? ■ 大福:生後3941日目 

エライことになってるなぁ、柔道女子の暴行事件?監督も自ら過剰行為を認めて辞任までしちゃった。詳しい内情は分からないけど、現役選手達が意を決してJOCに提訴するぐらいだから通常の指導の域を大きく逸脱してしまったんだろうなぁ。

個人的には、この監督、どうせ辞任するなら「自分の考えの中では、指導の範囲と今でも考えているが、ここまで大きな騒動となった以上、辞任するしかない」ぐらいの言葉を述べて欲しかった気もするが、それすら言えないようなほど過剰行為だったんだろうなぁ・・・。それと協会の大人の事情?

ま、指導、体罰、暴行・・・線引きは難しいが、手を取り合って仲良く一緒に助け合って皆で強くなろうねぇ・・・ってあるのだろうか?体罰的指導は日本独自のものらしいし、欧米や諸外国から見れば野蛮な指導なんだろうなぁ。

ここで大福を引き合いに出すのも無礼かも知れないが、大福は生後半年ぐらいの頃、周りの人からは「大きな犬達に襲われてる?」と思われるほど手荒い指導?を受けていた。大福本人は、苛められてるとも襲われてるとも全く思っておらず、ただ単に楽しい遊びの一環としていたようだった。が、たまに先輩犬の歯が入って「アン!」なんて声をあげていたっけ。そして、首の周りはいつも先輩犬達のヨダレでベタベタ・・・。

そんな時代と経験を経て大福は成犬になっていった訳だが、あの時の経験がなければ今の大福はあり得なかったなと思うのである・・・。と、今回の柔道女子の事件に重ねるのはこじつけなんだけどね・・・。

ガブッ! ガブッ!
ガブッ? プチ・ガブ!

2013年1月30日(水) ■ 朝会? ■ 大福:生後3940日目 

昨日お仕事しなかった大福。今朝は早めにするだろうと思ってたら、何と家前広場でお仕事終了。なーんだ、したかったじゃないの・・・。

早めにお仕事も終えたのでポイント探しはない訳で、心なしか余裕ありげに歩を進める大福。ワシワシと歩いてたら、お、久しぶりに黒柴と黒ポメ組のお仲間に遭遇。今年初めての遭遇だ。すると、そこに今度はシュナウザー組も登場。スピッツのお仲間まで登場して、その場はさながら朝会の様相。

面白いもんだねぇ。会わない時は誰にも会わない日が何日も続くのに、会える時はこんなに簡単にお仲間が集ってしまう。と言うか、散歩場所にもよるんだな、きっと。も少し散歩場所選びを組み立ててみなきゃ。
良かったね、皆に会えて・・・(^_^)v

誰から挨拶する? 黒柴と黒ポメ組にオハヨー。 シュナ組にもオハヨー。

2013年1月29日(火) ■ 元気印 ■ 大福:生後3939日目 

大福の体重の話。ここ3年ほどで一番重かったのは、昨年冬初め頃の9.65kg。一番平均的なのが9.35kgだから、300gの増量となる。かねてより、人:犬の比率=6:1説を勝手に言いまくっているので、300gの増加は、人間だったら1.8kg増加ということになる。

そんな大福だったが、今年初のシャンプーとなった1月13日に何と!何年ぶりかに、9.15kgなる数値を演出?。今年は春から縁起がイイぞと飼い主は喜んだのであった。しかし、それに気の緩んだアホ飼い主が「激ヤセしてつらかったろうに・・・」なんてことで、要らぬ食べ物を与えてしまって大後悔。
そして、昨日のシャンプー日を迎えた。飼い主の予想としては、9.25〜9.35ぐらいかと恐々としてシャンプー終了後の計量結果を待つ・・・。そして、伝えられた体重は・・・ゲゲッ!何と!9.15kg!奇跡再び!

いやぁ、すごいわ。9.65kgに比べたら500g減。これは人間なら、3kg痩せたと同じですからね!今度は何とか、この体重を平均値となるように、そして夢の8kg台になるよう頑張らなくてはね、飼い主が・・・。

体重が軽くなったからでもないのだろうが、大福は今朝も元気印で走り回っておりました(^_^)v

さて、走りますか。 それ!
それそれ、それそれ。 それそれ。

2013年1月28日(月) ■ 雨女じゃなかったけど・・・ ■ 大福:生後3938日目 

今日は恒例のシャンプー日で千葉に見参。今ではそんなに強烈でもなくなった「シャンプー日限定雨女」の大福。朝、地元を散歩中にチラチラと雪らしきが宙を舞い始めた時、おいおい久しぶりにジンクス復活か?とドキリ。車に乗って千葉に向かい始めたら雪の気配も消えて冬特有のグレーな空になっていた。

ところが、千葉に近づくにつれて再び雪がチラチラ・・・どころか、けっこうな勢いで降り始めた。かなり急激に降ったようでシャンプー会場?近くの公園はところどころ薄っすら雪化粧。雪は大福の体にも積もるほど降ってきてしまった。
あちゃぁ、雨女じゃないにしろ雪女かよ?って、雪女と言うとちょっと怖いので、この言い方は却下。
幸い、雪は1時間ほどで止んで、その後は陽射しも出てきた。何とも人騒がせな束の間の雪降りだった。

雪化粧。 でも少しだけ。 遊びきれない・・・。

2013年1月27日(日) ■ そう言えば・・・猫 ■ 大福:生後3937日目 

そう言えば、大福はほとんど猫との接触がない。仔犬の時に一度だけ知り合いチの仔猫と一緒に遊んだことがあるが、その時は双方幼さすぎてお互いに相手をオモチャとしか思ってなかったのかもしれない。
それ以降は、ホント猫と接する機会もなく、せいぜい地域猫を見つけて見つめているぐらいか。だから、猫から攻撃を受けたこともなければ攻撃したこともない。このまま、猫との距離は変わらずなのかなぁ・・・。

今朝、お仕事ポイントを探して、ようやく決まったところは、写真のコンクリートのちょっと上に見える木の辺り。飼い主はすぐに○印のところから猫が大福をジッと見ているのに気づいたが、大福は全く気づかずにお仕事ポーズに入る。このポーズの時は無防備状態だから、万が一、猫が何やら仕掛けてきたら嫌だなと思って、少しばかり固唾を呑んで緊張を強いられた飼い主であった。しかし、大福は全く猫に気づくこともなくお仕事終えて気持ちの切り替え。猫も去って行く大福を見送っていた・・・。

他の犬達は猫に対してどうなんだろ。猫としての匂いの識別とか絶対にあるんだろうなぁ。猫と一緒に暮らしている場合と、そうでない場合は違うんだろうなぁ・・・。今度訊いてみよ。

気づかずポージング。

2013年1月26日(土) ■ シャイ・ボーイ ■ 大福:生後3936日目 

同じ敷地内の別棟に住んでいるベックくん。彼の名前、ベックの「ク」と、くんの「く」は別々に発音せずに重音となり「ベッくん」となる・・・と勝手に解釈して呼んでいる。

さて、ベッくん。見事なまでにシャイなのである。いつも飼い主さんとベッタリ。遠くのほうから楽しそうに飼い主さんと歩を合わせながら歩いて来るベッくん。早々とベッくんに気づく大福は、立ち止まってベッくんを見つめている。ベッくん、あまりの大福の視線に気づいたのかピタッと立ち止まる。それを合図にしたように大福がジワジワと近づいていく。一方のベッくんは、一気に歩調が遅くなってトボトボ・・・。
やがて、挨拶できる距離まで接近。大福、立ち止まっているベッくんの周りを探るように旋回しながら匂い嗅ぎ挨拶。ベッくん、フリーズ気味ながら大福の動きに合わせて、ぎこちなく身をかわしながら旋回。そして、挨拶終了でお互いに違う方向に進んでいく。その間、いつも30秒から1分ほど。

こんな感じのベッくんと大福。大福は興味大なのだが、ベッくんにしてみれば面倒臭いのが来た・・・って感じなんだろうなぁ。でも、露骨に嫌がってもいないようである(と思いたい)。この微妙な関係、今後どうなっていくのだろう・・・。ちなみに、ベッくんは大福と同じ歳のようである。

ベッくん・・・。 ちょっと失礼。 前からも失礼。

2013年1月25日(金) ■ 苦手の真相 ■ 大福:生後3935日目 

ウチの子、柴犬がダメなのよねぇ・・・。ウチの子、コーギーにいつも吠えられるの・・・。ウチの子・・・。苦手・・・。よく耳にする言葉である。笑い飛ばしたいところだが、見ていると満更デタラメとは言えないようなシーンに出会わせる。他所の子と普通に匂い嗅ぎ合ったり一緒にいられるのに、何故か柴犬が来ると殺気出して歯を剥きだして唸り始める子。ホントだ、どのコーギーにも吠えられてるわ・・・。

何故なんだろう?すごく不思議。苦手?そんな単純な解決で良いのだろうか?何かもっと深いところに真相があるように思えるのだが・・・。想像力がないのか、いまだ自分なりに納得できる答えらしきも見出せず今日に至る。

集中! 集中! 結果出る。

2013年1月24日(木) ■ 思い立ったが潮風公園 ■ 大福:生後3934日目 

昼前から陽射しも出てきて何だか良い天気。朝から根詰め気味に作業してたらアッと言う間に3時過ぎ。長めの休憩を兼ねて気晴らしにと思い立って潮風公園まで。もちろん、大福にお供してもらった。

そう言えば、今年初めての潮風公園のような・・・。お天気が良いのに今日もほぼ貸切状態。工事終了の人やカップルや犬の散歩の人もいたが、関わるような距離ではなかったのでじゅうぶん貸切と言って良いだろう。雲もなくて空気の緊張感が伝わってくるような景色。好きだな、こういうの・・・。嫌なことなど忘れてしまいそう(忘れちゃイカンのだが・・・)。
大福も視界が開けたので嬉しそうに歩き回ったり遊んだり。大福はところ構わず、ブレつことなく遊ぶから偉いと言うのか何と言うのか・・・。一筆書きのように同じところを通らないコースを選んでの夕方散歩。良かった、潮風公園まで来て(^_^)v

南国風・・・。 遠くは羽田。 独り占めコース。
遊び方はどこでも一緒。 インドネシアな感じかなぁ。 ダメです!

2013年1月23日(水) ■ 30分遅い景色 ■ 大福:生後3933日目 

今朝の散歩は、都合でいつもより約30分ほど遅く出発。たった30分なのに出会う景色がいつもと全然違う。エレベータに乗り込んでくる出勤の人もいつもと顔ぶれが全然違う。おぉ、一階玄関には、集団登校する小学生達がたくさん。面白いねぇ、時間軸のズレでこれだけ出会う人も違うんだなぁ。

さて、いつもの広場・・・。こちらは、いつもと全く違わずの貸切状態。今日も巨大トイレとして使わせてもらったし、巨大運動場としても使わせてもらった。そうそう、海風の強さと冷たさも、こちらは変わらずだった。

ボールを追って。 ひたすらボール。 遠くにスカイツリーを従えて帰還なり。

2013年1月22日(火) ■ バカ言うな!バカ! ■ 大福:生後3932日目 

Twitterで自分チの愛犬を「頭が悪い」「バカだから」とか呟く飼い主がいて不愉快極まりないのだ。本心は分からない。「愚妻」などのように、照れを含んでる場合も多いだろう。そして、愛情のあるバカ呼ばわり、例えば、「もう、ウチの子ったらバカなんだから・・・」てな具合?
でも、どうもそれらとは違うような気がする。勝手に解釈してるだけなのかもしれないが嫌な感じなのである。

犬の基本知能って人間ほどスタートに差はないと思うのである。だから素質として頭が良い悪いって、そんなに違わないのかなと・・・。だから、もし、飼い主が愛犬を本当にバカと思っているのなら、それはその飼い主の育て方の結果なのだと思うのである(知育を含めてね)。そう、飼い主自身がバカであると皆に披露していることになるのだよ。

安眠妨害に気づく・・・。 起きちゃった、ゴメン<(_ _)>

2013年1月21日(月) ■ 嬉しい元気報告 ■ 大福:生後3931日目 

つい先日も古くからの柴仲間(姉御柴)が14回目の誕生日を迎えた。バースデーケーキを目の前にしてお目々キラキラの食べたいモード。気持ちは全開なのに、そこは身持ちの良い柴族、グッと堪えてあまりギラギラはしてない。でも、飼い主さんによれば写真撮ったと後、辛抱しきれずにペロリ・ガブリとやっちゃったらしい。ふふふ、食欲が旺盛なのは元気の証し。
先輩達の元気なお誕生日報告があると本当に嬉しい。皆元気で何回も何回も誕生日を迎えて欲しいな。

笑ってる。 元気印の笑顔。

2013年1月20日(日) ■ 謎の上から目線 ■ 大福:生後3930日目 

自分が大福側(犬側)からインターネット生活をしているからそう思うのかもしれないが、けっこう犬関連のblogやFacebook、Twitterって多いように思える。他所の犬達を見るのは楽しいので、それはそれで良いのだが、悲しいかな迷い犬や脱走犬、そして里親募集の書き込みが多いのも事実である。その多さたるや、もう犬関連のサイト見たくないぞと思ってしまうほどである。

そして気になるのは、何故か上から目線でモノ言う発言者だ。そのほとんどは、手作りフードを推奨し実践している飼い主さんであったり、里親探しに尽力している飼い主さんだったりする。もちろん、それらの人が全員上から目線でモノ言う訳ではないが、何か手作りフードの実践や里親探しの実践が神のお墨付きでももらったような物言いでイイ加減ウンザリしてしまう。一番鬱陶しいのは、それらを強要するようなモノ言い・・・。皆それぞれ事情ってのがあるのだから仕方ないだろうに・・・( ̄^ ̄)ゞ

すっかり雪解け。 芝も大福色・・・大福が芝色?

2013年1月19日(土) ■ 柴シャコタン ■ 大福:生後3929日目 

耳がピンと立って、クチはへの字で、目はツリ目。踏ん張る四肢は長い・・・。そう、柴犬のことではない。秋田犬のことである。柴犬も耳がピンと立って、目はツリ目・・・なところは同じなのだが、秋田犬ほどクチはへの字ではない。もっと違うのは、足の長さ。お世辞にも長いとは言えない。いや、むしろ短いと言うべきだろう。

そんな柴犬ど真ん中の大福。広場でコブ(出っ張り面)のあるところを跳ぶ時の低空飛行ぶりときたら、コブ面にお腹を擦っているのでは?柴シャコタンも車のシャコタン同様にコブをやり繰りするのはなかなか大変なのである。そんな不格好さも可愛いんですけどね(^o^ゞ

コブ、跳ぶよぉ。 お腹擦ってないかい?

2013年1月18日(金) ■ 元気印 ■ 大福:生後3928日目 

朝夕、窓の外の景色を見るとちょっと前に比べてだいぶ陽が長くなってきたようだ。気温低くて、天気予報は毎日「明日の朝はこの冬一番の寒さです」と繰り返しているが、ちょっとずつ「は・る・・・」に向かっているのは確実のようである。って、もう春を意識をしていると言うことは、飼い主、この寒さにだいぶヘタレているのが明白なり・・・。

そんな飼い主のヘタレ具合を尻目に大福、嬉しいことに元気印いっぱいであります(^_^)v

見合って見合って。 真上かい!

2013年1月17日(木) ■ お終いかな・・・雪 ■ 大福:生後3927日目 

週始めの月曜日に降った雪、日影にはまだ残っているものの、日なたではいよいよ消えそうだ。天気予報では今晩から週末にかけてまた雪が降るようなことも言っていたが本当に降るんだろうか?そもそも、秋頃の長期予報では今年の冬は暖冬とか言ってた記憶があるんだけどなぁ・・・。

今朝は久しぶりにららぽーとのほうに行ってみたが、日なたは気持ち良いけど、日影は冷蔵庫の中にいる見たな冷たい寒さだった。ただ、ジャリジャリだったシャーベット状態の残雪が少しずつ溶けてきて、大福には踏み加減がちょうど良いみたいで、わずかな雪の合間を嬉しそうに走り回っていた。さてさて

走ろ、走ろ。 埠頭の柴犬。 走りながらカメラ目線。

2013年1月16日(水) ■ 頑固者・かわうそ君 ■ 大福:生後3926日目 

「被害者の会・三人衆」の中で一番大福に好かれている?のは間違いなく、かわうそ君だ。食後恒例のバトルでも真っ先にターゲットになるのもかわうそ君。咥えられて家の中を連れ回されるのもかわうそ君。恐らく大きさが大福に一番マッチしているからだと思う。

そんなかわうそ君、今日も食後に大福の餌食になっていたのだが、珍しいことに大福のクッションの上に置き去りにされてしまった。置き去りにしたことも忘れてしまったのだろう、しばらくしてクッションに戻って来た大福、そこに横たわって寝ているかわうそ君を見てギョッ・・・。
ちっともどいてくれないので仕方なく狭いのにかわうそ君の横にヨイショっと・・・。それでも、場所を譲らないかわうそ君。ついには大福が根負けしてクッションを譲って今度はぬりかべの上で寝そべっておりました・・・。

寝床に何かいる・・・。 かわうそ君と同居? 大福、追い出されるの巻。

2013年1月15日(火) ■ 雪に非ず氷 ■ 大福:生後3925日目 

東京大パニックの雪は、夕べの8時頃に止んだ。そして一夜明けた今朝は晴天。本来なら真っ白な雪の世界で大はしゃぎの大福・・・。を思い描いていたのだが、そうは問屋が卸さないようである。
昨日降ってる最中から、地面に積もる雪はシャーベット状のジャリジャリ氷の世界。更に夜半の冷え込みにより今朝は真っ白ではあるが雪の東京ではなく氷の東京に大変身。

駐車場から慎重に車を出して、大きな幹線道路を選んでいつもの巨大広場に到着。案の定、人などいるはずもなく犬どころか人の足跡もほとんどない。フワフワの雪なら大福は仔鹿のようにピョンピョンと跳ねるように走り回るのだが、カッチカチの氷なので歩く足下もツルツル滑って歩きにくそう。挙げ句は、たまに足がズボッと埋まったりもして・・・。

かくして、せっかくの真っ白な広場も大福にも飼い主にも今イチどころか、今サンほどしか楽しめなかったのである。残念〜!どこに消えた?波田陽区・・・。

ドキュメンタリー映像ぽい?
足跡もナシ。 足がズボッ!

2013年1月14日(月) ■ 好みの雪じゃない ■ 大福:生後3924日目 

良かったよぉ・・・。いつもならシャンプー日は月曜日を予定しているのに、今回は昨日の日曜日に変更したのである。もし変更していなかったら、雪の日の今日がシャンプー日だったのである・・・ブルブルブル。

天気予報通り午前中から雪は降り始め、アッと言う間に町を雪景色に変身させるほどの降りようだった。ところが今日の雪、サラサラ感が全くなく、湿り気の多い重たい雪。地面に積もった雪もシャーベット状で積もり始めの段階から溶けた雪のよう。
夕方散歩で雪を見た大福も、いつもの雪に対するリアクションとは大違いで喜びの表情は全くナシ。むしろ、「チッ!」という感じにも見えるほど雪には無関心。狭い広場とは言え、雪の上を走り回る気配すらない。大福にはどうにも好みの雪ではないようだった。この分だと、明日朝の散歩でもあまり喜ぶ仕草は見られないかな。それとも、もっと広い真っ白に視界が開ければ少しは興味を持つだろうか?果たしていかに・・・。

そんなに睨まれてもねぇ・・・。 はいはい、帰りましょ。

2013年1月13日(日) ■ のんびりシャンプー日 ■ 大福:生後3923日目 

今日はシャンプー日。先週前半の天気予報は雨予想だったのでウンザリしてたが、数日前より雨はどうやら明日、成人の日にずれ込んだようで、今日は小春日和のような晴天となった。良かった・・・(成人式参加の人達にはお気の毒だが)。

いつものように朝一で千葉に向かったが、三連休ということもあって、東京ディズニーリゾートに向かういわゆるディズニー渋滞に巻き込まれて行きは大幅に予定が狂った。しかも、事故渋滞に遭ったり、幕張メッセでは何やら車のイベントまであって大混雑。

今日は妻も一緒だったのだが、大福面白いなぁ。いつもならシャンプーに残されてもそれほど駄々っ子しないのに、妻がいると凄く甘えて妻の足に手をかけたり、隙あらばドアから帰ろうとする。大福、妻には甘えて助け?を求めるんだなぁ・・・。意外な面を発見してしまった。

トリマーさんからシャンプー終了の連絡をもらって迎えに行ったら、まさに首を長くして迎えを待っていた大福。終わってそのまま帰る訳にはいかない・・・と思わせるほど嬉しい顔をしてくれる。
と言うわけで、帰りは茜浜にちょっと道草散歩。海が目の前に広がって気持ち良い。大福もシャンプーの憂さ晴らし?でもするようにボール遊びをして機嫌を直してくれたようだった。しかし、遊んでいたのもほんの少しの時間だけ。自分でキリの良いタイミングを見つけて、サッサと車のほうに歩を進めて行ってしまった。シャンプー、よほど疲れたのだろうか・・・。それが証しか、帰りの車中では後部座席で爆睡しっ放しだった。かくして今日は、のんびりなシャンプー日とあいなった。

幕張新都心をバックに。 場所選ばず・・・。

2013年1月12日(土) ■ 何故に走りたいのか ■ 大福:生後3922日目 

昔から、犬が嫌いだったり怖いだったりの小さい子が運悪く道で犬と鉢合わせしてしまった時など、踵を返して泣きながら走り逃げるシーンはすぐ目に浮かぶ。ところが、走り逃げたとたんに犬も走り出し、景色としては逃げる子供を犬が追いかける図になってしまう。結果、子供が一生懸命逃げても、犬の脚力にはかなう訳もなく、すぐに追いつかれてしまい鳴き声は更に大きくなってしまう・・・。

犬にしてみれば、逃げる子を襲うなんて気持ちはほとんどなく、一緒に走り遊ぶ・・・的な気持ちで追いかけるのだと思う。大福の走り好き具合を見ていると確信にも似た気持ちになってくる。それほど、大福はヒマさえあれば走りたいようである。匂い嗅ぎしている時に目が合ったので、試しに走り出してみると大福の「走りたいエンジン」は、いきなりフルスロットルになり身を低くして追いかけてくる。追いつかれるのに数秒しかかからない。その後は全速力で一人走り。遅い走りの飼い主になんか付き合ってなんかいられない・・・って感じである。

何が大福を走りに駆り立てるんだろうなぁ・・・。

コーナー回って・・・。 茂みを抜けて・・・。 視界良好。

2013年1月11日(金) ■ 犬版:巨乳のマリちゃん ■ 大福:生後3921日目 

飼い主の愚blog『人生旅もかき捨て』で「巨乳のマリちゃん」というタイトルで愚話を書いたのだが、町で見かける達犬にも言えてるなぁ。

いつも通る道にある家から顔を出してくる犬。玄関先で緩〜い顔して日向ぼっこしている犬。道路の反対側を散歩してて、いつもこちらを見ながら歩いている犬・・・。名前は知らないが、勝手に顔見知りとしている犬達がたくさんいる。そして、名前も知らないから勝手に名前を付けちゃってる。「垣根くん」「細目くん」「屋根くん」・・・など様々。あれ?全部「くん付け」にしちゃってるなぁ、男犬ってことも分からないのに・・・。

そんな顔見知りくんの姿がしばらく見えないと心配になってしまう。もしかして亡くなってしまった?引っ越してしまった?なんて気になってしまう・・・。でも、やがて、また姿を見かけると妙に安心してしまい、その日一日、何となく幸せな気持ちになってしまう・・・。うーん、何とも存在感ある犬達である。

朝日を浴びて。 寒晴の色だね。

2013年1月10日(木) ■ 忍柴なの? ■ 大福:生後3920日目 

前にもと言うか、よくく触れているのだが、何故、大福や犬達は平均台みたいところを歩くのが好きなんだろう。歩きやすいはずなどないのに何故なんだろうなぁ・・・。

実在したのか、しないのか解らないが、猿飛佐助とされる忍者が、ある日、主君に呼ばれて入城した時の話。主君から「忍者の技とやらを見せてみよ」・・・なんて何とも抽象的な命令をされとか。その時、佐助は自分の帯を外し畳の上に一本の道のように敷いたそうだ。そして、その上をスタスタと歩き、歩き終えたところで主君に「これが忍者の技でございます」と答えたそうな。馬鹿にでもされたと思ったのか主君は激怒したらしいが、佐助は怯むことなく「忍者は、この帯が千丈の高さ(3000メートル強?)にあっても、今と同じように渡ることができまする」と答えとか・・・。主君が絶句して腰砕けになったことは言うまでもない。

なんてエピソードがあるが、大福、もしかして忍者?いや、忍柴なのか?( ̄^ ̄)ゞ

スタスタ・・・。 ワシワシ・・・。

2013年1月9日(水) ■ 言葉 ■ 大福:生後3919日目 

どのくらい分かってるのかなぁ・・・。言葉のことである。
人間の言葉を喋りはしないが、理解はかなりしているように思える。犬に興味ない人から見れば、たわ言、愚の骨頂。でも、絶対に理解していると思う。だって、「お手」「お代わり」「待て」「来い」・・・などの基本コミュニケーションの言葉の意味が分かるもの。言葉を意味として理解しているのではなく、恐らくサウンドとして認識しているのだと思う。

ところが実際は、もっと複雑な言葉も理解しているように感じるのである。そして、けっこうずる賢くて、希に聞こえないふりや解らないふりまでしているようにも思えるのである・・・。賢いよぉ。でも、ズルしているのが、すぐバレてしまうから迂闊であり可愛くもあるのである。

今朝の散歩。小山に登ったので降りてくるように言ったら、すぐにその態勢に・・・。いつもなら走り降りて来るのだが、「走らないで」「ゆっくりね」と言ったら、本当にゆっくり慎重に降りて来てくれた。降りてまた登ったので、今度は普通に「おいでぇ」と言ったら、今度は小走りで降りて来た。ううむぅ、分かってるな・・・絶対に。

おいでぇ〜。 ゆっくりよぉ〜。 そうそう、ゆっくりね。

2013年1月8日(火) ■ のどかな朝 ■ 大福:生後3918日目 

「のどか」って漢字だと「長閑」って書くんでしょ?でも、感じの見た目的には「のどか」な感じがしないのは自分だけなのか?

今朝の散歩は、陽射し出てて風も穏やか。気温もきっと昨日一昨日より暖かかった。しかも正月休み明けまだ2日目とあって。世間の喧噪はまだ完全には復活?していなような気がした。そう、のどかな朝なのである。こんなに平和感をヒシヒシと感じられる朝って一年の中でもそうそうあるものではないと思う。この平和な感じ・・・覚えておこうっと。

平和に向かって・・・。 キャッチ!

2013年1月7日(月) ■ iPhoneパノラマ撮影 ■ 大福:生後3917日目 

この景色、全部貸切状態の今朝の散歩。今朝に限らず平日の朝は貸切が圧倒的に多いのだ。貸切故にコレ全部が大福のトイレ場となるである。こんなに広いのに(広いからか)お仕事ポイントがなかなか決められないのが柴犬らしいところか・・・( ̄^ ̄)ゞ

iPhoneのiOS6のカメラ機能の中に「パノラマ撮影」というのがあるのだが、なかなか使う機会がない。数日前に新しくお披露目された東京駅を撮影してみたが、今イチ上手く撮れなかった。なので、今朝再びトライしてみた・・・。
うーん、どうなのかなぁ。確かにパノラマにはなってはいるが・・・。実際はもっと左右に広いパノラマ写真なのだが、大福があまりに小さいので左右を少しばかりトリミングしてみたが・・・どうでしょう?冬枯れ芝の中の赤柴・大福であります。

冬枯れ芝の中の赤柴・大福・・・分かります?

2013年1月6日(日) ■ 笑顔走り ■ 大福:生後3916日目 

今朝もそれなりに寒かったが、お日様が出ている分、昨日一昨日よりはマシだったかも。変わらず元気な大福、今日も貸切状態の広場に行ったらテンション上げ上げで嬉しそうな顔しての走り回り。

走り回りと言っても今朝の走り姿はいつもの写真ように全力疾走ではない・・・。それは何故か?実は、写真に写っていないが、妻が一緒に走っているのである。その妻の走りに合わせて手加減?しながら走っているのである。とは言え、一緒に走る相手がいて嬉しそうな顔。こんな顔されちゃ、多少無理してでも走りますわな(^o^ゞ

コーナーリング。 けっこう複雑な動きの手足。 抜き足差し足・・・ではないですよ。

2013年1月5日(土) ■ 寒さ更新 ■ 大福:生後3915日目 

今日も今季一番の寒さを更に更新したらしい。北海道ではマイナス30度の気温とか・・・。とても想像できない(>_<)

さて、今日はもう正月休みの中の週末と言うよりも普通の週末の土曜日と同じ感覚である。そう考えてみると9連休と言っても短いものである。さて、今年の年末年始はどんなカレンダーになっているのか気になるところ。来年の話じゃないから鬼も笑わないだろ、きっと。

今朝の散歩は、予報通り昨日よりもだいぶ寒かった。フリスビーを投げる手がジンジンして冷たかった。オヤツをあげる時も上手にオヤツを選別できないほどだった。大福の肉球の裏もかなり冷たいのに全然気にもしてないからスゴイものである。肉球・・・相当強靱にできてるんだなぁ・・・。さて、明日の寒さはいかに・・・。

風強しでフリスビーは地面這って面白い。 自慢気にご帰還。

2013年1月4日(金) ■ 大福は風の子? ■ 大福:生後3914日目 

天気予報が夕べから今季一番の寒さと言うだけあって、今朝はかなり寒かった。オマケに風も強いし、飼い主にとっては試練の朝散歩・・・なんてホントは言ってられないんだよなぁ。東北日本海側や北海道は尋常じゃないほどの寒さらしいし・・・。でも、寒い・・・(>_<)

そんな寒さをモノともせず元気いっぱいな大福さん。今朝も飼い主のヘタレをよそにチラチラと飼い主に目線注いでいた。ぎゃぁ!目が合っちゃった!こうなるともう遊ぶしかない。今朝の三種の神器は、枝、松ぼっくり、ボールで決まり。遊び始めて改めて思うのだが、大福は風の子なの?

立合い? 集中してるなぁ。

2013年1月3日(木) ■ サンデー飼い主 ■ 大福:生後3913日目 

正月3日目。正月三が日と言うぐらいなので実質今日で正月はお仕舞い。実際、明日から仕事始めのところも多いようだ。

今朝の散歩は久しぶりに運河コースに。正月で人もいないかなと思ったら、これが大間違い。サンデードライバーならず、サンデー飼い主が多くて往生した。普段、ママ達に任せてる朝散歩を正月休みのパパ達が替わって散歩させると言う訳だ。ま、たまに愛犬の散歩をしたいという欲求は分かる。しかも犬の散歩なんか簡単、一緒に歩いてればイイんだし。ウンチしたら拾えばイイんだろう?な感じなのも分かる。
だが、こちらとしては迷惑なのよねぇ・・・。空気を読まない、いや読めないんだなぁ・・・。お仕事のポイント探ししている気配が分からないのは、まぁ、仕方ないだろう。でも、いざポイントが決まってポーズしている時に愛犬と一緒に走り寄って来て挨拶しようとするのは勘弁いただけないか・・・。

そんな難関をくぐり抜け何とかお仕事をこなした今朝の大福なのだった・・・( ̄^ ̄)ゞ

誰か来た? 行こうか? 帰ろうか?

2013年1月2日(水) ■ 幼さを保つ ■ 大福:生後3912日目 

正月2日目。と言っても、特に変わったことなどない。新聞が休刊日であること。箱根駅伝があること。あと何だろ?いつの頃からなのか覚えていないが、年賀状が1月2日にも配達されていること・・・ぐらいかなぁ(心入れ替えたか?)。年末年始で閉園していた巨大広場も今日はもう開園してたし、デパートも今日から営業。あ、銀行は閉まってるか・・・。銀行もボチボチ世間並みにしないとマズイんじゃないのか?往々にして後手後手に回る体質なんだろうけどね。

さて大福。もちろん朝の散歩から日常モード。平和に食物を食べている鳩の群れなどにチョッカイ出していた。何なんだろうなぁ、決して狩る・・・などとの思いは毛頭ないようなので、どうもオモチャの一つとしての考えなのだろうな。子供じみていると言っては身も蓋もないが、幼さを保つ・・・と言えばだいぶ体裁が良い。そう、幼さの芽を摘んでしまわないことが意外に大事なこと・・・実は本気で思っているのである。それにはたくさん一緒に遊んであげなきゃね。

ダーッシュ! そんなことね(^_^;)

2013年1月1日(火) ■ 元旦 ■ 大福:生後3911日目 

新年おめでとうございます。本年も大福とアホ飼い主をよろしくお願いします。相変わらず優柔不断にいろいろ考えてはいるのですが、果たしてどうなりますやら・・・。

元旦の朝、いつもの時間通りに起きて、まずは富岡八幡宮に初詣。昨年と同じ時間帯での参拝なのに今年は長蛇の列。やはり時代の不安感が神頼みに繋がっているのか?と思ったら整理員の手順が悪くて列が延びていただけだった・・・(>_<)
初詣の後は、台場で朝散歩。第三台場のほうは人もほとんどいなくて貸切状態。砂場でひとっ走り。砲台跡も散歩。オマケに早くもおせちに飽きてマクドナルドでひと休み・・・。今年もスローライフには縁遠い大福一家である。
ま、ある意味、ブレない・・・ということなのかもしれないけど。

そんな大福一家、今年も頑張って元気に楽しく過ごしていきたいと思いますのでどうかよろしくお願いいたします。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます<(_ _)v

柴犬と門松。 ダメですよ!追いかけちゃ! 砂浜走り。
東京タワーが見える景色は素敵すぎる。 元旦の青空。 早くもおせち逃げ。
常に大福は安全圏。


福と大福の間TOPに戻る