2013年2月の最初へ↓
2013年2月28日(木) ■ 遊び溜め? ■ 大福:生後3969日目 

昨日の寒さから一転して今朝は何やら暖かい。明日はもっと暖かくなるらしいがお天気は下り坂とか・・・。であれば、今日は数少ない気持ち良い朝と言うことで、走り回りに遊びにとまぁ熱心なこと。遊び溜め・・・なんて言葉はあまり聞いたことはないが、まさにソレ。大福はホントよく遊ぶなぁ。見ている飼い主の気持ちもお天気同様に晴れ晴れしてくるわ。ありがとうね。

後肢伸びてるねぇ。 コブ、好きだよなぁ。 あ、落とした。

2013年2月27日(水) ■ 中途半端な雨 ■ 大福:生後3968日目 

ネットの雨分布図じゃ雨降ってないのに、テレビの天気予報のオネエサンは傘さしている・・・という何とも中途半端な雨の朝散歩。晴れてる朝でも人っ子一人いなくて貸切状態なのだから、雨の日なんか人などいようはずもない。今朝も巨大広場を独り占めだったが、足下の濡れ具合が嫌だったのか、お仕事ポイントを探す気配もあまりない。軽く小走りしてサッサとお帰り支度。こんな日もあるわいな。こら!雨!降るなら降るでしっかり降らんかい!

パカッ。 パカッ。 パカッ・・・って感じの走り。

2013年2月26日(火) ■ 地震警報 ■ 大福:生後3967日目 

昨日、夕方前にテレビから緊急地震警報の文字と音声が流れてきた。スマホの地震アプリは、設定を地域は自分チ、震度は4以上にしてあるので鳴らなかったが、テレビから地震が来るとか津波が来るとかアナウンスされるとやはり緊張するなぁ。これも東日本大震災を経験しているからなんだろうなぁ・・・。
警報からしばらくして揺れが始まったが、地震はホント困るなぁ。どのタイミングでどう対処すべきか全く分からない。外に出るべきなのか?出ないほうが良いのか?全然分からない。
我が家の大福さんは、相変わらず揺れても動じることなく寝ていた。もっと強い揺れの時もせいぜい寝てる状態から顔だけ起こして「ん?何?」な程度。肝が据わっていると言うのか・・・。

そんな大福さん、今朝のオモチャは現地調達の松ぼっくり。これ、どの犬達けっこうもお気に入りのアイテムのようである。

うわ、ヤル気だ。 何じゃ?そのカッコ? 松ぼっくり、フンガァ〜!

2013年2月25日(月) ■ お疲れ日 ■ 大福:生後3966日目 

今日は恒例のシャンプー日で千葉に行く日。朝散歩終了後に一路千葉へ。25日でどれだけ道が混むかとゾッとしたが、夢の島の交差点を抜けたら意外に空いていて、遅刻することなくお店に到着。面白いなぁ、大福は。すぐに帰ろうとするのに、入る時は自分からスタスタ入って行く。トリマーのオネエサン達のことは大好きみたいだし、きっと一人残されることが嫌いなんだろうな。飼い主共々に分離不安症候群。

シャンプーを終えて、併設されている病院でこれまた恒例の診察。今日は幾つか気になることがあったので、診察よりも獣医師との話が中心。いろいろ貴重な話を聞くことができて良かった。でも、いろいろなことを考えすぎて疲れてしまったのも事実。
と言うわけで、週始めからどっと疲れてしまった大福と飼い主なのだった・・・。

ちょっと失礼・・・。 やっぱり、宙ちゃんでした。

2013年2月24日(日) ■ スクープ ■ 大福:生後3965日目 

今日は東京マラソンの日。10時前から4時半頃まで交通規制が入ってしまうので、今朝の散歩はいつもの日曜日より少し早めに出発。

いつもの広場もお休みの日は出会う犬達の顔ぶれが少し違う。今朝は久しぶりに黒柴のあずきちゃんと遭遇。大福を見つけて弾むように走り寄って来てくれたが、大福はまだお仕事ポイント探し中で今イチ気乗りせずなのか、集中を欠いているのか、何気にスルーな感じ。でも、若いあずきちゃんは、そんなことお構いなしで大福の周りをウロウロ・・・。そんな時にカメラは大福の裏の顔?をスクープ!マズルに皺を寄せて歯を剥いて威嚇してる顔を撮りました!うわぁ、嫌な感じだねぇ・・・(-_-;)

久しぶりだね。 裏大福。

2013年2月23日(土) ■ 強者どもの夢の跡 ■ 大福:生後3964日目 

天気予報で言うよりも案外暖かなのは陽が出ているだけだからなのか。あまりにも天気が良いので、久しぶりに芝浦方面へ。芝浦アイランド辺りを散策したが、何だ?この覇気のなさは。落ち着いた街並みというのとはだいぶ違う。どちらかと言えば明らかに寂れた感じ。

大昔、この界隈は「ウォーターフロント」なんて呼ばれて、「インクスティック芝浦ファクトリー」「タンゴ」などの当時の東京ナイトを先導する地域だったのが嘘のようである。辛うじて、芝浦・お台場・豊洲を行き来する小型遊覧船が残っているが、恐らく芝浦に限っては閑古鳥なのであろう。大福と一緒に散策していても気持ちが萎えてきてしまう。まさに、強者どもの夢の跡・・・という言葉がピッタリの地区になってしまったなぁ・・・淋しい。

淋しいところだねぇ。 寒々してくるね。

2013年2月22日(金) ■ ホームページは死語の世界? ■ 大福:生後3963日目 

この大福日記『日々徒然』を始めたのは、大福が産まれた2002年の夏からだから今年でもう11年目になる。

その頃は、blogもない時代だから、当然、TwitterやFacebookもなかった。だから、ネットの柴友皆さんは、それぞれ「ホームページ」なるモノを持っていた。そうやって考えると、ホームページという言葉も相当、死語の世界入りのような気がしてきた。
どの飼い主さんも愛犬の写真を撮って自分のホームページに載せてた。それは今と一緒だ。自分のページから一方通行での発信だけでなく、ホームページを見に来てくれる人達と交流をするための道具が「掲示板」だった。この辺がblog以降とずいぶん違う。何しろ掲示板には、コメントを書く人も写真を載せることができたからね。ま、Twitterは写真を載せられるけど、発言が140文字内だし、更に一過性の存在でしかないからいわゆる消えモノ。アクセスする時間帯によってはお仲間の発言を見落とすこともかなり多い。

大福日記は、昔ながらのホームページが母体となって、コメントをいただく場合は、掲示板『寄合処』を利用いただくスタイルが変わっていない。掲示板を使い慣れてない方が圧倒的に多いので書き込みは閑古鳥なのが寂しい。
古い奴とお思いでしょうが、これからも懲りずにどうかお見知りおきくださいませ<(_ _)>

やりますか? うわ、始まった。 ヤル気だ・・・。

2013年2月21日(木) ■ 肉球や毛皮の性能 ■ 大福:生後3962日目 

言ってもしょうがないのだが毎日寒いなぁ。今朝の散歩に出る時の温度は、0度(零度)である。寒いと体にチカラが入るからなのか肩が凝ってしまう。背中も何気に前屈みになってしまう。イカンなぁ・・・。

そんな飼い主に比べて、大福の元気なことと言ったら・・・。もちろん、元気で嫌なはずなどないし、元気に過ごしてくれるのは嬉しい限りである。ただ、この寒いの中での元気ぶりを見ると、冷たい地面もなんのその、雪が降って凍った地面もなんのその・・・な肉球。どれだけ性能が良いのか?冷たい海風が吹こうが、吹雪の風が吹こうがいっこうに動じない裸族の証しの毛皮。いったい、どれだけ暖かいのだろうか?そして、その性能は?だって、夏も着てるんだものね・・・。
元気にボール遊びする大福のお供をしながら相変わらずくだらないことを考えていたのであった。

あ、失敗した。 頑張れ! 無事にキャッチ。

2013年2月20日(水) ■ ゴマ擦りにワイロ ■ 大福:生後3961日目 

後で考えたら、そんなに長い時間でもなかったよなぁ・・・。お留守番してもらった時間のことである。いつもとそんなに変わらないもの・・・。なのに、長時間のお留守番をしてもらったように感じてしまったのである。

そんな訳で、家に戻って着替えてすぐに気晴らしでもしてもらおうとちょっと早めの夕散歩。車を出したままだったので、そのまま車に乗って新しくできた遊歩道のほうまで行ってみた。新しいだけあって人もまばら。いつも大福が遊んでいる広場や公園が反対岸に見えて不思議な感じ。

新遊歩道から、今度は今まで反対側に見えたいつものららぽーと側に行ってみた。今までいたところが対岸に見える。大福、そんなこと分かってないんだろうなぁ・・・。
そして、ペットショップに立ち寄ってオヤツを物色。好きなの買えば?・・・そう、お留守番のご褒美と言うよりも、ゴマ擦りだったりワイロだったり・・・。結局、定番のオヤツを数点買ってしまった。アホな飼い主である、ホント。

好きなの選べば? フードもかよ? 上も気になるってか!?

2013年2月19日(火) ■ イイ仕事しまっせ ■ 大福:生後3960日目 

今朝も何と寒いことか。巨大広場で遊んでいるうちに白いモノがチラチラ。雪?・・・いやアラレなのかな?ん?アラレ(霰)とヒョウ(雹)ってどう違うんだ?アラレのほうがヒョウより雪ぽいのかな?てことは、雨→ヒョウ→アラレ→雪・・・ってことか?
それはともかく、寒い寒い。ボール遊びやビニール遊びをする手もかじかんできた。こんな寒い時に限って、大福は意地悪でもしているようにお仕事ポイントを決めてくれない(´Д`。)しょうがないので場所を変えたら、ようやくお仕事してくれた。お仕事ブツの湯気もいつもより多いほどの寒さである。

散歩を終えて、時間があったので築地へ「朝ラー」。そう、あまりに寒いのでラーメンを食べに行ったのである。まだ早い時間だったので、車もスンナリ停めることができて早速ラーメン。う〜温まるなぁ。食べ終えたらご主人が大福にとチャーシューを・・・いつもスミマセン<(_ _)>大福も若主人にキッチリ挨拶。そして隣のお蕎麦屋さんにも挨拶。ついでに早くから築地見物に来ている観光客にも挨拶。大福、築地の観光大使にでもなるか?

家に戻って、いただいたチャーシューを見てビックリ。ありゃぁ、これ営業で使ってると言うか、じゅうぶんに使えるチャーシューじゃないの!ヤバイなぁ、申し訳ないなぁ。お礼ちゃんとしなきゃ・・・。それにしても大福、あんた、イイ仕事するなぁ・・・。

ラーメン『若葉』の若と。 『深大寺そば』でも。 チャーシュー前にしてドヤ顔。

2013年2月18日(月) ■ 早朝の城南島 ■ 大福:生後3959日目 

朝早くに羽田空港に行ったので帰りは城南島公園に。そっか、早い時間帯は駐車場開いてないんだな。ま、この時間なら駐車禁止の取締りも大丈夫だろ。と根拠なき納得をしていざ園内に。
どうせ、ここも貸切だろ?と思ってフラフラしてたら、早歩きしていた大福が急に立ち止まって、小さく「ウォン!」。ん?何?・・・うわぁ、こんなに早くに人がいる!まさか自殺者じゃないだろうな・・・(以前、そんなことがあったのだ別の場所でだが)。
注意してよく見たら、少しも怪しい人じゃなかった。カメラマニアで対岸の羽田空港から飛び立ってくる飛行機を撮影してた人だったのである。いやぁ、こんな時間からいるんだなぁ、マニアが・・・。

邪魔するのもナニだから、別の場所に移動。そうかぁ、ここからの景色は新鮮だなぁ。ここから見る東京都心の景色はいつもと全く違う。海を麓にしてそびえ立つ2本の東京のシンボル、東京タワーとスカイツリー。ここまで小さくしか見えないとどちらもあまり差がないぞ。
なのに大福、景色を見ているようではあるが、すぐにボール遊びを催促。ハイハイ、分かりましたよ。

小さく飛行機が見える。 今日はここだよ。 パカラ、パカラッ。
懲りずにパノラマ。

2013年2月17日(日) ■ 贅沢景色を独り占め ■ 大福:生後3958日目 

今朝はかなり寒いと言われていたが、朝散歩の時は風もほとんどなく陽射しもあったので昨日よりも暖かいと感じるほどだった。日中は風も出て来て一転してかなり寒かったのだが・・・。

今朝は、急に思い立って昨日に続いての「久しぶりシリーズ」?で晴海ふ頭まで行ってみた。しばらく来てなかったから埠頭までたどり着くまでの景色がずいぶん変わっていてビックリ。
その理由は、築地市場の移転に関係している。市場開場後に東京湾支流を渡る橋がずいぶん昔に出来上がっていたのだが、ここに来てようやく市場移転のメドが立って来たことにより、橋の両側の整備が具体的になってきたからなのである。

そんな景色を見ながら到着した晴海ふ頭。こちらは全く変わっておらずの景色。そして変わっていないのは相変わらずの貸切状態なほどの人のいなさもだ。早い時間だからと言っても8時頃なのに人っ子一人いない。空は真っ青、海面も穏やか。レーンボーブリッジと東京タワーが同居する景色を独り占め。何とも贅沢で気持ち良い朝散歩だった。

晴海ふ頭。

2013年2月16日(土) ■ 久しぶりにお出かけ ■ 大福:生後3957日目 

朝から一日中風の強い寒い日だった。夕べから妻母上様がお泊まりに来ていて今日は一緒にお出かけ。朝一で松屋銀座→Appleで用事を済ませて、仙台坂中にある韓国食材店で大福用の白胡麻を購入。仔犬時代から毎食、胡麻をすってトッピングしているので大福には欠かせない重要アイテムである。胡麻・・・韓国産のほうが数段良いのである。お目当ての原宿に向かう前に、毛利庭園で休憩。寒いだけあって日影には薄氷が張っていた。ブルブル。

今日は裏原宿のカフェでランチ。名物の熱々オジヤが冷え切った体を温めてくれる。大福も席に座って一緒にモグモグ。だからお出かけはたまらない・・・とでも言ってる風の大福の顔。食事が終わったらいつものように店内を地周り。すぐ隣で談笑中のマダム5人衆のところにも挨拶。大福がよほど大人しかったからか、それとも大声での話しに夢中だったからかは定かではないが、大福が隣の席にいたのを全く気づかなかったらしい(恐らく後者だと思うが・・・)。更に他のお客さんも大福を見つけて急遽、プチ撮影会さながらの図。大福、よく辛抱してたなぁ・・・。

お腹もいっぱいになったので少しだけ裏原・表原を散歩して今日の予定も無事終了。大福は、お腹もいっぱいになったし疲れたしで家に戻ってから夕食まで爆睡。いっぱい遊んで、いっぱい歩いて、いっぱい食べて、疲れて心地良く眠る・・・。そうだ、これが正しい?犬の生活なのかな思ったり。
何はともあれ、飼い主に付き合ってくれてありがとうね。お疲れ様でした。

毛利庭園。 日影は薄氷がはってた。 裏原を掟破りで散策中。
カフェで大福席。 今日のランチ・・・名前失念(-_-;) 定番「おじや」に唐揚げトッピング。
他のお客さんに挨拶。 プチ撮影会? 表原。

2013年2月15日(金) ■ もどかしさ ■ 大福:生後3956日目 

大福と生活してて一番もどかしいのは、意思の疎通が上手くできない時だ。犬に話ができれば・・・と望むのは究極の無い物ねだりと自覚しているが思ってしまうのである。せめて、具合が悪い時だけでも話ができたらなぁ・・・と。

それと同じよう意味になるが、選んでもらうことができないもどかしさもある。例えば、エリザベスカラーを装着しなければならない時などだ。ちょっと皮膚の調子が悪いことに気づいて用心のためにカラーを装着することがある。そんな時、本当は選べさせたいのである。

イ:家の中どこにいても良いけど、その代わりカラーを着けること。
ロ:カラーを着けなくても良いけど、その代わり目の届く限られた部屋にいること。

飼い主としては、どちらでも良いと考える程度の時、本人選んで欲しいのよねぇ・・・。でも、それができない。だから、結局、飼い主がイかロか選ばなければならない。どっちが「マシ」かなぁ・・・なんて本気で考えてしまうのである。あ〜もどかしい。
今日はちょっと尻尾の付け根を舐め舐めしたようで皮膚が赤くなっていた。これ以上赤みが広がらないようにとカラーを着けたのであった。どうか治まりますように。

退屈・・・。 輪っか。

2013年2月14日(木) ■ 賢いお初柴 ■ 大福:生後3955日目 

いつもの広場でお仕事ポイントを探し始めること10分以上。おいおい、昨日お仕事パスしたのに時間かかり過ぎじゃないの?なんて思っていても、あまりに強く思いすぎるとその波動が大福に届いて益々しなくなってしまう。ヤバイヤバイ。ようやく旋回動作に入って腰を落として・・・と思ったら、やっぱりやめるんかい!・・・で、違うポイントに移動。こうなると飼い主のほうも緊張して固唾を呑んでしまう。

どうにかこうにかお仕事も終了して前方を見たら、柴族発見。大福よりだいぶ大きいぞ。早速挨拶させてもらったら、間もなく2歳になるマメタくん(豆太くんって書くのかな?)。威風堂々の体つきに加えてお顔も二枚目でまさにイケメン柴くんだ。聞けば大福と違って、ちゃんと家の中でも用足しやお仕事もするとか。偉いなぁ・・・マメタくんもだが、飼い主さんが。ちゃんと躾けと言うか練習すればできるんだなぁ柴でも・・・。大福のアホ飼い主は、柴だから・・・とかに甘えてしまって、自由気ままにしてしまったから、家の中では用足しもお仕事もしない。ヤレヤレ・・・。ゴメンね、アホで・・・。

お、ヤル気だ・・・。 無視されてるし・・・。 そっぽ向いちゃった(´Д`。)

2013年2月13日(水) ■ 裸族が好き ■ 大福:生後3954日目 

今朝は夜半に降った雨がまだ乾いていなかったので久しぶりに腹あてを着用。妻母上様が作ってくれた腹あては、手足を通さなくても着脱できる仕組みになっているのだが、やはり身に着けるよりも裸族のほうが好きなようである。着る時なんか何とも難しい顔をしていて笑える。着けてしばらくは、人の顔をジッと見て「嫌なんですけど・・・」と間違いなく言っている顔してる。でもさ、昨日シャンプーしてもらったばかりなんだから、今日ぐらいは我慢してくださいって・・・。
でも、ボールを散歩バッグからオモチャを出すと、着けてるの忘れるんだよねぇ?このシンプルな思考回路が愛おしくて、そして羨ましいのである。

足どり軽く。 今日はゴルフボール。

2013年2月12日(火) ■ 懐かしヶ浜 ■ 大福:生後3953日目 

今日はシャンプー日。いつもより30分ほど遅い予約だったので、ものすごく久しぶりに幕張の浜に行ってみた。そう、この浜は大福が仔犬時代から慣れ親しんできた懐かしい浜である。大福が喜んで遊ぶものだから、何かにつけて遊びに来てたが、この浜の沖合が赤エイの産卵場所と聞いて脳死しそうになったアホ飼い主がここに一名いたのであった。

それはさておき、寒いなぁ今日の海は・・・。海風が吹きまくっていて目を開けてるのもツライほど。なのに大福は一人でガンガンビシビシ走りまくる。息があがらないなぁ・・・。ちょっと湿り気味の砂浜は締まって走りやすいのだろうか。
寒いの、暑いのと言って怠けてちゃイカンなぁ。どうも歳をとってくると、できない理由や、やらない理由を無理矢理探してくる傾向が出てくる。イカンイカン、大福がこんなに嬉しそうに走りまくるのなら、もっと連れてきてあげなきゃな。
冬の海を見つめながら一人猛省する飼い主なのだった・・・海は広いなぁ・・・(-_-;)

うーん、この感触。 この磯の匂い。
ギャハッ!な感覚。 浮かれる心根。

2013年2月11日(月) ■ 時間差でガンダム閑古鳥 ■ 大福:生後3952日目 

今朝は潮風公園まで足を延ばしての散歩。しおかぜ橋が工事改築中で北と南の行き来ができないのがすごく不便だなぁ。もうだいぶ工事しているけどいつまで通行できないんだろうか?

今日も南側で歩いたりボール遊びしたりしてたが、毎度の事ながら貸切状態。大福が、いつもより早めにお仕事こなしてくれたので、道路を渡ってガンダム広場(勝手に命名)に。こちらも数人の人がいるだけで、ガンダムも手持ち無沙汰な感じで佇んでいた。でも、昼地区になれば大勢の観光客が訪れることだろう。たった数時間で景色が全く違うのが面白い。こんな閑古鳥なガンダム広場なんてなかなか体験できないのかも知れないぞ。

良いお天気だこと。 ガンダム、チェック。
一本道。

2013年2月10日(日) ■ 国見の丘 ■ 大福:生後3951日目 

『Tokyo Walker』の増刊号で『月島・豊洲Walker』なるものが出ていた。ネタあるのか?でも、月島と一緒にだったら何とか誤魔けるか?なんて思いながらも買ってみた。案の定、ネタ膨らませが大変だったことが偲ばれる内容。だって、大福がいつもお世話になっている小広場までプレイスポットとして紹介されてるんだもの・・・。

そんな広場の一つにある小さな山というか丘?の上に登って行った今朝の大福。しばらく頂上に立ち止まってキョロキョロ。その昔、日本が幾つもの国に分かれていた頃。その国の長は自分の領土にある一番高い山の頂上に登って領土を見渡したらしい。そして、自分の目に見える範囲を自分の領土としたらしい。
大福も今朝は自分の領土でも確かめていたのだろうか?だとすれば、その小山は正に国見の丘・・・。

ありゃ、いつの間に。 ゆっくり降りてよ。 そうそう。

2013年2月9日(土) ■ 風の子 ■ 大福:生後3950日目 

いやはや、今日も風が強いこと。巨大広場な上に海風と来れば、風銀座さながらの強風。昨日も相当強い風だったが今日はもっと強い。ここまで強いとビニール袋遊びをやってイイものか、やめるべきか躊躇してしまう。いくら巨広場でもビニール袋が風に乗って道路を渡ったら大変・・・。
そんな事はもっと狭い広場で何度かあったが、大福は道路よりだいぶ前で諦めてしまい飛んで行くビニールを呆然と見送っているのが常。決して深追いしない。でも、今まで大丈夫だからと言って今日も大丈夫とはならないのは人間社会と一緒。

そんな心配の中、ビニール袋の放し位置をいつもの飼い主の頭上高くからではなく地面に低い位置に変更。放すタイミングも風の強さが少しおさまったのを確認してからに変更。その甲斐あって、ビニールが遠くに飛んで行く前に大福は難なくキャッチできて楽しそう。しかも、低い位置からの始まりなので、ビニール袋がいつもと違う軌道を描くようで、これもまた楽しかったようである。
それにしても、いくら風が強くて寒いとは言え、こんなに広いスペースを貸切状態で良いのかね?もちろん、ありがたいことなのだが。
と言うことで、今日も大福は風の子だったのである(^o^ゞ

猛ダッシュ。 ゆらぁ〜。 こっちにもダッシュ。

2013年2月8日(金) ■ 悲しき器物 ■ 大福:生後3949日目 

いやぁ、今日は一日中、風が強かったこと。朝散歩は、海風強くて大福も体斜めにして歩くほどだった。風が強かろうが寒かろうが、ヘタレな飼い主と違って元気な姿を見せてくれるのは本当にありがたい。こんな感謝の気持ちを飼い主は忘れてはいけないよね。

ところで、ちょっと前に世間を騒がせたスイス在住の資産家夫婦殺人事件。まるで2時間ドラマのタイトルみたいだが、大方の予想通り夫婦の死体が発見されて、犯人と思われる者も逮捕されて世間の話題から消え去ってしまった。気になるのは、事件発覚時に報道されたことだ。マンションから消えた夫婦は、2頭の犬を一緒に連れていたとか・・・。この犬達を溺愛してたことも報道されていた。
しかし、失踪後の夫婦の足取りは好奇の的になっていたが、犬達の行方に関しては全く報道されていない(たぶん)。夫婦が死体で発見されてからも犬達のことには触れられていない。どうなったんだろうなぁ、この2頭。

飼い犬・・・それは器物。今更ながら思い知る。

ヤル気だわ・・・。 ヤバイ!目が合った。 うは!ヤル気全開!

2013年2月7日(木) ■ 春一番? ■ 大福:生後3948日目 

もしかすると春一番が吹くかも・・・らしい、天気予報によると・・・。気象庁、昨日の降雪注意報がハズレてしまって、つには謝罪までしちゃった。何も、そんなに大袈裟にしなくても良いのにねぇ・・・。まぁ、確かに今朝の散歩は風がけっこう強かった。もしかするともしかして春一番か?

昨日は雪でも降って積もったりすれば楽しいはずだったのに、雪が降らないどころか冷たい雨が一日中降って、くさりまくっていた大福。もちろん、お仕事もなし。散歩も含めてトータルで3回外に出たのだが、家前広場でサッサと用を足すと踵を返して家に戻ってしまった。ずいぶん、偉くなったねぇ、やりたい放題じゃないの・・・。

そんなつまらない一日を過ごしたからか、今朝はヤル気満、遊ぶ気満々。飼い主の心臓の気遣いなどするでもなく、遊びに誘っていた。死ぬぞぉ、飼い主。でも、元気で楽しそうな姿を見られるのが何よりなので許す!

真上だよ。 ハンターな感じ。
獲物発見! 意気揚々。

2013年2月6日(水) ■ 雪降らず ■ 大福:生後3947日目 

前回、成人の日の大雪を予測できずお詫び会見まで開いた気象庁。先週から今日の降雪を予報していたが、昨晩はかなり慎重に降雪注意報を出していた。オマケなのかどうかは定かではないが、気象庁のスーパーコンピュータの故障まで公表するほど念入りな防御策?

さて、その予報は大きくハズレ、朝起きたら外は真っ白なはずの雪は全く降っておらず雨のみ。大福地区は昼前に辛うじて雪らしきが舞っていたが、その後も雨に変わって、単なる寒い雨の日で終わってしまった。ま、大きな混乱や事故もなくて、それはそれでヨシとすべしなのだろう。さ、明日の晴天は当たってよね。約一名、元気を余らせている人がいるので・・・。

巨大ミノムシ? デビルズタワー。

2013年2月5日(火) ■ 戦場の跡 ■ 大福:生後3946日目 

大福好みのサイズの段ボールに包まれた荷物が届いた。ドアホーンの音と共に箱様を迎える。「何?何?何が入ってるの?」・・・野次馬モード全開。
箱の中身を出している間ずっと空箱の登場を待っている。うーん、獲物を待つハンターの目だし・・・。

イイよ、ほらっ。と、段ボールの小箱を投げると、野次馬からハンターに変身。ガォ〜っ!千切っては投げ、咥えては振り回し・・・で段ボールは箱の形状をなくしてただの段ボールに・・・。戦意喪失?になっている段ボールなのに、大福は容赦しない。大きめの段ボールを更に細かく刻む。何たる残忍さだ!お前には血も涙もないのか!?

なんて思っていると、もう飽きちゃったようで、シレェ〜っと涼しい顔。何だ!この変わり身の速さは!そして、ついには今しがたまで戦場だったプレイコーナーに体を横たえて居眠りをし始める・・・。うぅーむ、恐るべし・・・。

満足しましたか? ありゃ・・・。

2013年2月4日(月) ■ 大いなる平凡 ■ 大福:生後3945日目 

ここのところ同じような写真が続いているが、これこそ犬との生活の静かな醍醐味。大いなる平凡である。

今朝も昨日に続いて新体操でもしようと思った訳でもないのだろうが、ちょうど咥え具合の良さそうな枝を見つけて持って来てくれた。持って来ると言うことは、「投げてちょうだい」という催促である。ヨシヨシと「持って来い」に付き合うが大福はホントこの手の枝が大好きである。大福のことをよく知ってくれてる人からは「枝フェチ」と言われるほど枝が好きである。今日の枝はホント大福好みの枝っぷりで「枝の舞」とも「新体操・クラブ(棍棒)」とも言えるような動きを見せてくれていた。それにしても本当に嬉しそうな姿である。

お、何か見つけた! 枝ですな・・・。

2013年2月3日(日) ■ 新体操・大福版 ■ 大福:生後3944日目 

土日の広場は、現地調達オモチャの宝庫である。もう最近の子供達は・・・と嫌なオッサンになって嘆きたくなるほど子供のオモチャの忘れ物が多いのである。もっと、モノを大事にせんかい!喝〜!

今朝は久しぶりに縄跳びの忘れ物を発見。目ざとく見つけた大福は、早速、咥えて振り回しで大忙し。振り回すその様は、まるで新体操のロープ部門競技のようだ。大福にとって、ボールは球の演技。枝はクラブ(棍棒)の演技。そして、縄跳びや紐はロープの演技。希にフラフープも落ちてたりするので、それはもちろんフープ(輪)だし、。ビニールの紐はリボンとなるのである。以上、新体操・大福版の巻。

イイのを見つけたねぇ。 フンガァ〜。

2013年2月2日(土) ■ 20.9度だったらしい ■ 大福:生後3943日目 

おいおい天気予報当たっちゃったよ。朝こそ小雨気配だったが、昼過ぎから天気も回復、気温も急上昇。軽く18度ぐらいあるようだ。町行く人もコートを脱いで腕に抱えている人が目立つ。寒いより暖かいほうが大歓迎だけど、ちょっと寒暖の差あり過ぎではないかい?

雨上がりの気温上昇で何気に大福の被毛もシットリ気味。また、皮膚の調子崩す子が増えそうな気まぐれ天気。イイ加減にせぇよ!


2013年2月1日(金) ■ 如月スタート ■ 大福:生後3942日目 

よく、一月は早くてアッと言う間に過ぎてしまうと言われるが、今まで一度たりとも思ったことがない。むしろ、一月は長いな・・・というのが実感である。その点2月は28日までということもあってか、こちらは早い。ホント、アレヨと言う間に過ぎてしまう。さて、2月如月はどんな月になりまするやら。

さて、如月初日。今日の気温は13度ほどで、明日に至っては何と19度ぐらいまで上昇するとか。ホントかね?今朝の散歩の時は、天気予報が言うほど暖かではなかったが、それでも青空が早い時間帯から抜けるように広がって何とも気持ちが良い。面白いもので、何気に大福の足取りも軽くて弾んでいるように見えてしまう。この調子で春に向かって欲しいところが、まだまだそうはいかぬだろうなぁ・・・(  ̄- ̄)トオイメ

綺麗な水面と空。 スクリューのオブジェ。 スタスタ、スタスタ。


福と大福の間TOPに戻る