2013年5月の最初へ↓
2013年5月31日(金) ■ 梅雨の中休み・・・ ■ 大福:生後4061日目 

気象庁、完全にスベったでしょ?勇み足の梅雨入り宣言っで後悔しているんじゃないのかなぁ・・・。だって、この晴天ぶりは中休みのレベルじゃないもの・・・。

と言うわけで、今日の朝散歩も何とも気持ち良く終えることができた。地面もほとんど湿っていなくてコンディション上々。大福、今日選んだオモチャは、My枝。好きみたいだなぁ、枝で遊ぶの。歯の当たり具合が楽しいのか、まるで熱いモノをホクホクしながら咥えてる感じ。たくさん遊んで、腸の動きも快調。お仕事もしっかり終えて散歩終了。
家に戻って、心地良い風に身を委ねて爆睡しておりました。夢でも見ているのだろう、手足をピクピク動かしながら、たまに寝言でキュンキュン声上げてましたわ。

ヨシ、それだぁ。 女豹のポーズ? はい、ちょうだい。

2013年5月30日(木) ■ もったいぶってる? ■ 大福:生後4060日目 

あれ?梅雨入り宣言したのに雨、降りませんよぉ。また、やっちゃいましたか?気象庁?それとも、梅雨の奴、もったいぶって焦らしているのか?

そう、今朝も念のためにカッパを持参しての散歩だったが、結局は、雨に遭わずに散歩を終えることができた。その分・・・と言う訳でもないのだろうが、風がものすごく強かった。風の日恒例となっているビニール袋遊びだが、風に舞って飛んで行くビニールは巨大広場の一番遠くまで届きそうなほどの勢い。そのビニールを必死で追いかける大福。今日はかなりの運動量になったはず。

それにしても、大福の瞬発力はたいしたもんだわ。感心した。

集中! GO! ダッシュ、ダッシュ!

2013年5月29日(水) ■ 梅雨入り ■ 大福:生後4059日目 

西のほうからドンドン梅雨入りして、いよいよ関東地方も昼過ぎに梅雨入り宣言したとか。気象庁ってのはどうも宣言好きみたいだな。

朝散歩に出る前に雨雲WEBサイトを見たら、雨雲が少し被っていたので一応カッパ隊の準備。外に出たら、パラッと降ったりしていたがカッパを着るほどでもないので、ノーカッパで散歩に出発。
巨大広場に着いても雨はパラッと降るが体をかすめる程度。瞬間的には薄日も出てるという何とも優柔不断な降り方。結局、雨でお仕事は無理だろうと思っていたのだが、無事にお仕事も終えてくれてラッキー。カッパ隊にならずにすんだ。
今日は、一日中こんな感じの降り方だったが、いよいよ明日からは長期の雨降りを覚悟しなければならなさそう。一説によると関東地方の梅雨明けは7月中旬とか・・・。散歩も大変だが、一番の大敵は湿気。ジメジメが大福の痒い痒いに繋がりませんように。

いくよぉ。 よく見てよぉ。 キャッチできたね。

2013年5月28日(火) ■ 大福歩けば・・・ ■ 大福:生後4058日目 

犬も歩けば棒に当たる・・・とは、でしゃばると思わぬ災難にあうという戒め。また、じっとしていないで、何でもいいからやってみれば思わぬ幸運に遭うことの喩え・・・なんだって。
日常会話で使うような言葉ではないが、何となく意味は分かっているつもりだった。しかし、2つの全く違う意味があるなんて実は知らなかった。

今日は後者の意味での、犬も歩けば・・・だった。大福歩けば知人に出会うとでも言うか・・・。代官山の蔦谷書店でミーティングがあったのだが、先方様のご厚意で大福も参加させてもらった。ミーティング終了後にオヤツを買いにドッグショップに行った帰りに、20年ぶりぐらいの知り合いにバッタリ。あまりの突然の再会に驚きのほうが大きくて懐かしさがついてこられなかった・・・と言う感じだった。

Facebookで旧交が復活することもあるが、やはりリアルな世界で、それも偶然での出会いのインパクトは大きい。また、大福に縁を作ってもらった。ありがとね。

用足しポイント探索中。 なかなか見つからない。 偶然、バッタリ。

2013年5月27日(月) ■ エアーリード ■ 大福:生後4057日目 

大福が広場でお仕事のポイント探している横を並んで歩いてたら、とある飼い主さんが「おはようございます。リード着いているのかと思いました。大福ちゃんは偉いわねぇ」って。オフリードに対する嫌味かと一瞬思ったが、普段のやり取りからすると、どうもそうでもないらしい。

大福、アホ飼い主が悪い癖つけちゃって、リード着けてるとお仕事しないのよねぇ・・・。と言うか、我慢できなくなったらするのだろうが、あまりにしてくれないので根負けしてしまうのである。
そんな話をしながら一緒に歩いていたら、「どうやったら、リードなしでもどこかに行ってしまったりしないんですかねぇ・・・」って。

で、アホ飼い主、そのフレキシブルリード、何メートルですか?なんて始まって解説なんかする訳である。伸びるリードが、7mなら7mの距離感覚を覚えさせれば良い。どんどん先に進んで行って、伸びきった手応えを感じたらかなり強い勢いでリードを引っ張る。愛犬の首に負担がかかっても仕方ない。遠くに知り合い犬を見つけて思い切り走って行く。その時、飼い主は動かずいる。7mのところで後ろに負荷がかかるから、また首を起点にひっくり返るぐらいコケる。これを5回ほど繰り返せば、犬は嫌なことへの学習能力は高いから、ある程度の距離感を覚える。

そして、短いリード着けてる時は、決してリード着けたまま放して遊ばせない。飼い主にしてみれば、いざ確保する時にリード踏んづけられるから・・・との思いがあるはず。でも、絶対にダメ。これをやってしまうと、犬は、リードが飼い主の手から離れても自由に動いて良いのだ・・・と勘違いしてしまう。間違えてリードが飼い主の手から離れてしまい、その時に道路の向こうに仲良しの犬なんかいたものなら大きな事故になってしまうこともある。リードを着けてる時は、自由に動いてはいけない・・・そう学習してもらわなきゃならない。

よく親の仇でも責めるように、「リードは愛犬の命綱」「オフリードなんか言語道断」との意見を耳にする。正論である。しかし、リードを着けてないと、どこにすっ飛んで行くか分からない犬にリードを着けるのと、リードを着けていなくてもどこにも行かない犬にリードを着けるのでは、命綱の意味も大きく違うのである。
まずは、エアーリードでも大丈夫にしてあげることこそ大事だと思っているんだけど、非難ごうごうなのかな。

遊ぶ? ホレ。 上手!

2013年5月26日(日) ■ 呑気姫 ■ 大福:生後4056日目 

今朝は潮風公園に行ったが、相変わらず人の出は少ないなぁ。定住の方がお一人いただけ。公園ってけっこう居着けるもんなんだなぁ・・・と妙な感心をしてしまった。

さて、大福さん。今朝も貸切状態の公園を地周りの如く歩き回っていたが、遠くの景色見て凛とした姿を見せるかと思いきや、松ぼっくり見つけて一人でジャレたりと自由奔放。まさにやりたい放題の自由人(自由すぎるわ!)。
嫌な言い方をすれば、人間の知能に比べれば知能力はだいぶ劣る訳だが、その分、別の優れた能力。例えば、選択肢の少なさによるストレスの回避力などは間違いなく人間に比べて勝っていると言って良いだろう。昨日の「場渡り主義」なんかも、まさにこれ表れと言って良いだろう。

飄々、大物感、おおらか・・・いろいろな言い表し方があるが、大福に一番合っているのは「呑気」のような気がするなぁ・・・。

変・・・。 プチ凛。

2013年5月25日(土) ■ 場渡り主義 ■ 大福:生後4055日目 

このまま真夏になったらどうするの?とゲンナリしそうな日があったかと思うと、朝夕はけっこう涼しくて気持ち良い日もある。「明日は雨かなぁ?」「今日は暑いのかなぁ?」・・・なんて大福は思うことがあるんだろうか?それとも行き当たりバッタリの目の前の現実受け止め型?

うーん、きっと後者なんだろうなぁ・・・。無茶と言えば無茶な話だが、後先考えずの場渡り主義。コレが出来るのであれば、考えようによっては楽な生き方かも知れない。人間は無理だな、この生き方は。年齢を重ねれば重ねるほどできっこない・・・。愛犬に無い物ねだりしてどうするんだ!自分。

ヤル気満点顔。 軽快走り。 加速ちう。

2013年5月24日(金) ■ ゴルフボールの教え ■ 大福:生後4054日目 

大福のオモチャのアイテム中にはゴルフボールも入っている。大福にとってゴルフボールには痛い思い出がある。

仔犬時代に、初めてゴルフボールで遊んだ時、コンクリートの上での体験だったのでボールがスーパーボールのように高く何度も弾むのである。その弾むのを面白がった大福、他のボールと同じように弾み終わらないうちに体で止めようとした。ところが運悪く、ボールが頭にコツン・・・。けっこう鈍い音がしたのである。大福も痛かったようで思わず「キャン!」って声を出すほどだった。

以来、大福はゴールボールで遊ぶ時、ボールが弾み終わるまでちゃんと待つようになった。体で覚えた痛い経験。ちゃんと学習するものなんだねぇ・・・。

左の写真は、大福が仔犬時代のモノで、地面にゴルフボールを半分埋めて半分だけ顔を出している一角があった。ボールが剥がれて、たこ焼き器のように穴が空いている個所があったので、大福のゴルフボールを置いてみた。大福、迷いながらも一生懸命に自分のゴルフボールを探しておりました(^o^ゞ

仔犬時代。本物を探せ! ゴルフボールめ! もう痛くないよね。

2013年5月23日(木) ■ ヤル気なし・・・ ■ 大福:生後4053日目 

朝散歩で久しぶりに後輩柴の宙(ソラ)ちゃんにバッタリ。お、久しぶりにジャレ合いや駆け回りでもするかな?と期待したが、飼い主の思い、全く届かずで二人とも見事に動くことなくマッタリ・・・。いや、マッタリどころか、ヤル気全くナシ・・・。何だろ?ここまでのヤル気のなさは・・・。お陰で?飼い主のヤル気も一気に失せてしまった。えぇ〜い、どうしてくれるんだ!

とりあえずカメラ目線。 大福のダラしないこと・・・。 ヤル気のない目線。

2013年5月22日(水) ■ 扉の向こう ■ 大福:生後4052日目 

今日はシャンプーの日。いくら大福が「シャンプー日限定雨女」と言われようが、今日ばかりはジンクスも通じないだろうと簡単に想像できてしまうほどの晴天。

朝、いつも広場で軽いお遊びとお仕事を終えて、いざ海浜幕張のシャンプー会場へ。毎度のことだが、大福をトリマーさんに預けて会場を離れる時はツライ。扉こしに見える大福の表情が何とも切なくて・・・。

そんな思いも、トリマーさんからシャンプー終了の電話をもらうと一変。急いで大福を迎えに行くと・・・いたいた。同じ扉こしなのに、そこには満面笑みの大福が待っていてくれるのである。あ〜、この瞬間。飼い主冥利に尽きるのである。やめられません、アホ飼い主・・・。

しばしの別れ。 再会・・・。

2013年5月21日(火) ■ 蚊の季節到来 ■ 大福:生後4051日目 

一昨日の夜半から昨日一日中降った雨も上がり、今朝は絶好のお散歩日和・・・と思いきや、かなり蒸し暑い。しかも、一日中ジメジメしたせいか一気に蚊が発生。家前広場も駐車場も蚊が多くて参った。もう蚊の季節に突入なんだねぇ・・・くわばら、くわばら。

飼い主のそんな心配を尻目に昨日の憂さ晴らしをしているかのように遊ぶ大福。今日は、どうしてもMy枝で遊びたかったらしい。遊ぶ気満々なので、お散歩バッグのオモチャ袋から、ボール3個とフリスビーと枝とをそれぞれ出して並べてみたところ、迷うことなく枝を咥えた。コレで遊びたい!・・・そんな気分の時があるってことだよね。はいはい、そんな気持ちはちゃんと尊重しますよ。だから、蚊に刺されないでね・・・。

小さいほうのMy枝。 強く噛まない。 歯で押さえる程度。

2013年5月20日(月) ■ 梅雨の予感 ■ 大福:生後4050日目 

この頃、天気予報けっこう当たるなぁ・・・と思っていたのに、今日は気が緩んで油断したか?パラつき程度の雨はあるかもと言ってたが、結局は一日中雨。朝、夕、夜・・・3回の散歩は全部カッパ隊。しかも、今日の雨は強く降る時は半端なく降り、小雨の時はダラしなく降る・・・と始末に悪い。

何だか、今年の梅雨は嫌な感じになりそうな予感がするなぁ。カビによる人体への悪影響も例年より出てきそう。『男おいどん』のサルマタケ的な?(知らないだろうなぁ)。人間も大変だが、ダブルコートの柴族も大変な季節に突入だ。嫌だなぁ・・・。

ポイント探し。 ん? 雨でも遊ぶ・・・。

2013年5月19日(日) ■ ますます愛しく ■ 大福:生後4049日目 

金曜日の夜、NHKのBSプレミアムで放送された「新日本風土記」で『にっぽんの犬』という60分番組を見た。日本犬6犬種(柴犬・紀州犬・四国犬・北海道犬・秋田犬・甲斐犬)が紹介されてたのだが、予想以上によくできた番組で感動した。

いかにも日本犬が住んでいるべきな感じの土地で飼い主さんに可愛がられている日本犬があまりにも可愛らしすぎた。アホ飼い主の溺愛とは全く違う愛し方なのだ。信頼とか絆とか、言葉にすれば、そんな言い回しで終わってしまうのだが、何とも言いがたい愛情に満ち溢れていた。
食事の手間暇のかけ方。日々の意味のある散歩のさせ方。そして、クチ数こそ少ないが飼い主の愛情深い声がけ・・・もう、見てて涙が出た。

そんな飼い主さん達の足下にも及ばないが、大福にもっとしっかり触れてコミュニケーション計ろうっと。そんなことを思いながら朝散歩で無邪気に遊ぶ大福を見てたら、ますます愛しくなってしまったのだった。

やりますか。 ほれ! 真下に到着。

2013年5月18日(土) ■ ヤシの木の皮 ■ 大福:生後4048日目 

今朝の現地調達のオモチャは、潮風公園にゴロゴロ落ちてるヤシの木の皮。大福、段ボールと同じようにコレが好きなのである。咥えては引き千切る・・・繊維に沿って引き裂く感覚が面白くしょうがないようだ。コレもいわゆる破壊の一種。となると、普段破壊行為をしない、大福の数少ない破壊行為の対象は、段ボールに加えてヤシの木の皮も入れて良いことになるだろう。ここに認定する。

いいよ! ビヨ〜ン。 ハグハグ。

2013年5月17日(金) ■ いや、ダメだから! ■ 大福:生後4047日目 

近所のスーパーの帰り、前を見たらまだ生後数ヶ月ほどの黒柴ちゃんがママとお散歩。うわぁ、興味興味で鼻っ面を地面にくっ付けてキョロキョロ匂い嗅ぎ歩きだ。何やら食べてしまいそうで後ろから見てて怖い怖い。
ストーカーの如く、後ろを歩いていたら信号待ちで追いついてしまい信号が変わるのを一緒に待つことに。飼い主さんに声かけてみようかな・・・と思ったら、飼い主さん、黒柴ちゃんにオヤツをあげ始めた。そして、そのオヤツの一粒が地面にコロコロ。でも、黒柴ちゃん、地面のオヤツに気づかない。
すると飼い主さん、その地面のオヤツを指さして黒柴ちゃんが気づくようにしてあげてる。黒柴ちゃんようやく気づいてパクリ・・・。

いや、ダメだから!違うでしょ?飼い主さん。地面に落ちたオヤツ食べさせてどうする?いくらオヤツであっても、地面に落ちたの食べさせては、これから拾い食いし始めるよ(もうしてるなきっと・・・)。ましてや、地面に落ちてる食べ物で、これはヨシ、それはダメ・・・なんて区別つかないって。こんなことしてちゃ、仮に今、拾い食いしてなくても必ずするようになるのは明白。何で分からないかなぁ・・・これは飼い主の責任だよ。この子を叱れないよ。ったく!

半身柴。 全部柴。 近づく柴。

2013年5月16日(木) ■ におい ■ 大福:生後4046日目 

におい・・・もちろん、鼻で嗅ぐ「におい」のことである。パソコンで日本語変換する場合、変換候補に出てくるのは「匂い」「臭い」「ニオイ」である。同じ「におい」でも度の変換文字を使うかで大きく意味も変わってきそうだ。

美味しい・・・は「匂い」だろうし、吐きそうなほどの・・・は「臭い」だろう。その辺は、簡単に選択できるだろうが、動物の・・・となると、だいぶ迷うところだし、ましてや、犬の・・・となると困りそうである。困った時は、「ニオイ」で誤魔化すとなるだろうか・・・。

大福はもちろん、「匂い」であることは言うまでもない。大福、イイ匂いしますよ。

モコモコ。 フカフカ。

2013年5月15日(水) ■ 緩い季節 ■ 大福:生後4045日目 

暑くなってきたと言っても、まだまだ夏本番の猛暑に比べれば楽なもの。海からの風もまだまだ涼しく通り抜けてくれるしね。

とは言え、暑くなってきたのは事実で、それが証しに大福の表情も口角が上がって笑い顔が多くなってきた。しかも、その顔の何と緩いこと・・・。好きだなぁ、こんな風に緩い季節。もっと長く続いてくれれば良いのに・・・。きっと、そうは問屋が卸してくれないんだろうなぁ・・・。

緩い。 緩い。
緩〜くない。 緩い。

2013年5月14日(火) ■ 大福と一緒に築地飯 ■ 大福:生後4044日目 

今日は間違いなく真夏日決定と言えるような朝散歩。家に戻って少し休憩してから体を休めている大福を誘って築地飯に付き合ってもらった。用事と言えば用事もあるのだが、どうしてもお刺身が食べたくなって大福も入れてもらえる海鮮屋さん(合ってるのか?この表現・・・)に出没。
無理矢理入れてもらっているので、なるべく他のお客さんの迷惑ならうよう開店早々のお客sなんが少ないであろう時間帯に乱入。

ところが、コチラの目論見は見事に外れてなかなかの混みよう。なんとか着席できたものの、食べ終えて帰る頃にはほぼ満員。うーん、繁盛してるわ。客の一人としてはお店の繁盛は喜ばしいが、飼い主の立場としては困ったような・・・。とは言え、寿司や刺身を大福も一緒に食べられる店なんてまず見つけられないから大事にお付き合いさせてもらわねば・・・。あ、でも、大福のこと抜きにしても通いたい店なので誤解なきように。

暖簾の奥に・・・。 焼酎に興味なし。
卵焼きにするか? また寄せてね。

2013年5月13日(月) ■ 和テイストな景色 ■ 大福:生後4043日目 

景色の中の大福を写真に撮ると大福が小さすぎてどこにいるのか分からないことが多い。だから愚日記やその他のインターネット上に写真を載せる時は、トリミング程度の加工をする。合成までしてしまうと趣旨が違ってきてしまうので合成はしない。

しかし、トリミングするだけでもだいぶ写真が違ってくるから面白い。背景がずいぶん狭い景色に変わっただけで、いったい場所がどこなのか分からなくなってしまう。東京じゃないでしょ?と思えるような景色になることもしょっちゅうだ。今日の写真もけっこう東京ぽくないのでは?これ、お台場の潮風公園である。ま、分かる人には分かるんだろうけど、自分でも「へぇ〜、こんな風に見えるんだなぁ・・・」とちょっと意外だったので載せてみた。

それにしても、柴犬は和テイストな景色にマッチしてるなぁ・・・。

ワシワシと進む。 頭を下げて・・・。 更に進む。

2013年5月12日(日) ■ 舵取り尾 ■ 大福:生後4042日目 

普段はクルッと巻いている大福の尻尾。柴犬の象徴とも言えるその巻尾、怪しい人を見てビビッたり、体調がちょっと良くない時などは解けて伸び気味になる。もっと気持ちがダウンすると尻尾もダラリとダウンしてしまう。まるで、尻尾はクチほどにモノを言う・・・感じである。

その巻尾が感情のバロメータ以外でも解ける時がある。それは走る時だ。早足程度の時は解けないが、激走の時は解いて走る。そして、その時の尻尾はコース取りに伴う舵取りの役目を担う。右周りのコーナリングの時は左に。左回りの時は右にと尻尾を振り分ける。恐らく意識などしておらず尻尾が自然と動くのだろう。走り回りの時に尻尾を見ているだけでも面白い。スピードやカーブの大きさによって尻尾の伸ばし方や振り方も違う。体が勝手に微調整するようだ。なかなか高度な機能のようだ。

コーナーを回って・・・。 大激走。 そして方向変換。

2013年5月11日(土) ■ 集中顔 ■ 大福:生後4041日目 

大福の顔・・・。集中している時の顔。何も考えていない顔。退屈な顔。何かを訴えている時の顔。不満アリアリの仏頂面・・・などなど顔の表情が大変豊かで見ていて飽きない。飼い主にしか分からない顔って皆持っていると思うが、柴犬ってかなり喜怒哀楽を顔の表情に表すと思うのだが、どうなんだろう?単なる思い込みか?

大福の顔の表情の中で一番愛らしいのは、集中している時の顔だ。ボール遊びの時にボールの行方に集中している時の顔なんて無邪気以外の何モノでもない。もちろん、オヤツに集中している時の顔も可愛いのだが・・・。

集中。 集中。 集中。

2013年5月10日(金) ■ 久しぶりのDoc ■ 大福:生後4040日目 

今朝は久しぶりにDocのほうに行ってみた。もうどのくらいぶりだろ?3週間ほど来てなかったかも。こんな風にして、アッと言う間に一ヶ月が過ぎ、そして半年が過ぎて・・・となるわけだな。ホント、月日が経つのって短距離走並のスピードのようだ。

もう5月も半ばになるからか、海の反射が眩しい。前回来た時はこんなに眩しくはなく、深みのある青色だったように思う。同じように地面の匂い、草の匂いも前回来た時とは微妙に違うのだと思う。それが証しか、大福の匂い嗅ぎチェックはやけに念入りで時間がかかるかかる。もちろん、いろいろな犬達の通行手形もあるだろうからますます時間もかかるのだろうが・・・。
他の犬達も大福と同じように同じコースを歩き、行き過ぎて戻ったりしているんだろうか?だとすると、それはなかなか滑稽である。防犯ビデオにでも映っているのならぜひ見せて欲しいな。

久しぶりだね。 もちろん誰もいない。 水が眩しいね。

2013年5月9日(木) ■ 此所で会ったが・・・ ■ 大福:生後4039日目 

わぁ〜、どう考えても絶対に気づいてしまうな、前方にある段ボール・・・。大福、地面をクンクン匂い嗅ぎながら進んでいるから、もしかして視界に入ってこないかもしれないけど、方向的にはドンピシャだなぁ・・・。と思ったのが運の尽き、気づいちゃった段ボールに。

猛発進で走って行き段ボールの上で仁王立ち。「遊んで良い?」とばかりに此所で会ったが100年目な顔して飼い主の言葉を待っている。「イイよぉ」と言ったら、すぐに端っこから噛み出し始めた。しかし、今日の段ボールは仕立て?が良いのか頑丈ぽい。なので、喰い千切るにはかなり苦労していた・・・。

ホント、大福にとって段ボールって何なのだろうか?大福は、ボールにしろオモチャにしろほとんど破壊行為をしない。なのに、こと段ボールに関しては破壊活動をする。それも木っ端微塵に・・・。その様は、まさに生涯の仇敵という感じすらするほどだ。大福の不思議な一面なり・・・。

イイよぉ。 ちょっと手強い? 地味に頑張ってるね。

2013年5月8日(水) ■ 可愛がられる資質 ■ 大福:生後4038日目 

こんなポーズが何とも可愛らしくて、アホ飼い主はデレデレなのであります。柴犬に限らず犬達、そして動物達は本来持っている資質・特技・・・のようなものの中に「可愛がられる」という要素が大きく存在しているのだと思う。

それを踏まえれば。動物達に残虐的な殺戮をしたり、せっかく出会えたことに感謝せず飼育放棄してしまう飼い主の多いことに大きく憂いてしまうのである。アホ飼い主丸出しだが、こんな可愛らしいポーズを見せてくれる生き物に何で悲しがることができようか・・・。

マズルの収まり具合良し。 加えて上目づかい。

2013年5月7日(火) ■ 勝手知ったる・・・ ■ 大福:生後4037日目 

今日はシャンプーの日。朝散歩は強風の中で終了。その足で海浜幕張に直行。大福がシャンプーしてもらっている間に軽く用事を済ませる。そして、シャンプー終了の電話をもらって大福をお迎え。トリマーさんからカルテを見ながら説明を聞く。シャンプーが終わって、ガッちゃんに挨拶。そして、帰路につく・・・。

が、いつものパターンなのだが、今日は後半、大幅に違った。昼前に少しだけ用事があって、その間、ガッちゃんチでガッちゃんママに預かってもらったのである。厚かましいのは重々承知なのだが、お願いしてしまった(スミマセン)。
大福は、ガッちゃんチの前で車から降りると、まるで自分チのように建物入り口に直行。普段、リードを引っ張ることなど全くないのに、ガッちゃんチに行く時だけはグイグイ引っ張る。好きなんだなぁ、ガッちゃんチ・・・。
エレベーターを降りたところでリードを外すと、迷うことなくスタスタとガッちゃんチに向かう。うぅ〜む、これを「勝手知ったる・・・」と言うんだわなぁ。お見事!いろいろ学習してるねぇ、大福さん。

足取り軽く。 迷うことナシ。
スタスタ、スタ。 遅くて悪かったね(>_<)

2013年5月6日(月) ■ 絨毯拡張 ■ 大福:生後4036日目 

ゴールデウイーク最終日も好天。今日はいつもより30分ほど早く散歩に出たが、残念ながら貸切にならず。しかし、驚いたことにたった一夜にしてシロツメクサの絨毯がずいぶん拡張していた。あるんだねぇ、たった一夜の違いなのに・・・。

面白いことに大福も景色がずいぶん変わったことが分かるようで嬉しそうに絨毯の上を匂い嗅いだり跳ねるように歩いたりと気分上々に見えた。ボール遊びをするとボールがシロツメクサの深いところに紛れてすぐに探せないことが面白いようだ。見失なう→探す→見つける・・・これが楽しいようである。

大福さん、日本の四季をいっぱい目や鼻や体で感じて下さいな(^o^ゞ

シロツメクサ広がったね。 お腹が冷たくて気持ち良い? 埋もれてるし(^o^ゞ

2013年5月5日(日) ■ 小春日和 ■ 大福:生後4035日目 

今日もまさに五月晴れ。うっすら汗ばむ程度の暑さと風の調和が何とも気持ち良い貴重な時季である。

いつもの広場を散策してたら、遠くのほうで柴犬が飼い主さんご夫婦と「来い」の練習なのかなぁ、一生懸命ご夫婦の間を何回も走っている姿を発見。練習の邪魔をしてはいけないと思い、挨拶もせずに大福のお仕事ポイント探しに付き合っていたら、飼い主さんがこちらに気づいて歩み寄って来て声をかけてくれた。「大福ちゃんですか?」と。ん?もしかして前に会った小春ちゃんか?と思ったら「小春です」と仰ったのでハイ正解。

小春ちゃん一生懸命練習したせいで大きクチを開けて舌もダラリン。一生懸命練習してたものね。ホントは大福ともっと走り回りたいようだったけど、だいぶバテ気味。一方の大福もまだお仕事してないから今イチ遊びに集中できない。そんな訳で2人の距離は何とも柴らしい距離感。黙して語らず。でも、お互いの存在は気になる。朝から柴らしさ?を見せてもらって苦笑い。

小春ちゃんと別れてすぐに大福はお仕事終了。お腹も軽くなって一人走りにボール遊び。暑くなってき証か、何ともだらしない格好で休憩してました。ハァハァ。

元気な子発見。 小春ちゃん。 もう暑くなってきた証拠の大福。

2013年5月4日(土) ■ 時間の問題 ■ 大福:生後4034日目 

大福の散歩コースが拡張した・・・と言っても、広場の隣接地だった空き地と駐車場がハウジングセンターに様変わりしたのである。お陰で川沿いの遊歩道も拡張されて景観的にはずいぶん良くなった。散歩の領域も当然広がって嬉しいのだが、散歩が楽しめるのは恐らく今だけで束の間な感じがしないでもない。

と言うのは、通行路からモデルハウス群にごく普通に立ち入ることができるのである。と言うことは、芝生があれば犬達は用足しもしよう。お仕事もするだろう。となれば、放置ウンチも出てくるだろうし、用足しも決してヨシとはしなだろう。何のことはないすぐに「犬の立ち入り禁止」なる立て看板が掲げられることは、さほど難しい予測ではない。そう、時間の問題なのである。

新しくできたみたいよ。 どうよ? ま、普通ですかぁ・・・。

2013年5月3日(金) ■ お腹も軽く ■ 大福:生後4033日目 

今日は暑くも寒くもなくて良い天気。しかも休日なのでいつも通りの時間帯で散歩に出ると圧倒的に人が少ない。知り合い犬に会えないのはちょっと淋しくもあるが、町中が貸切状態なのは気持ち良い。

昨日は中途半端な天気でお仕事お休みだった大福。今朝は昨日のお仕事の分も消化しようと積極的にポイント探し。まるで地雷でも探知しているかのようにアチコチ匂いを嗅ぎまくっていた。いったい匂いセンサーは何を区分けしているんだろうか?大福がポイントを探している間、邪魔をしてはいけないとコチラのの気も引き締まる。そして、どうやらお気に入りのポイントが見つかったようでお仕事ポーズ・・・。はい、無事にお仕事終了。良かった良かった。

お仕事終えてお腹が軽くなったのだろう。急に遊びモードにシフトチェンジ。目をキラキラさせて遊びを誘ってくる。はいはい分かりましたよ。と言うことで、今朝はバンクのあるところでボール遊び。けっこう長い時間元気で遊んでおりました(^o^ゞ

ちょうだいよ。 そうそう、おいで。 ひやぁ〜、元気だぁ!

2013年5月2日(木) ■ お仕事ナシね・・・ ■ 大福:生後4032日目 

朝起きたら雨降ってるし寒いし・・・。何なんだぁ?この天気は?ゴールデンウィークにこの寒さって、今まであったんだろうか・・・。ホント、今年の春は無様な春だなぁ。桜の見頃も短かったし、GWはカレンダー的にも中途半端な感じだし、そして、このパッとしない天気だ。気持ちもめり込むわ、ホント・・・。

こんな日の大福はだいたいはお仕事ナシの時が多い。ま、犬だって便秘もあるだろうし、したくない時もあるだろう・・・と頭では理解してても、やはり朝してくれてないと気になるものである。あまり気にし始めると飼い主の嫌な圧(オーラ)を感じとってしまい、益々その気を失せさせてしまう。だから、飼い主はことお仕事に関しては寛容な気持ちにならなければならない・・・。これも分かっちゃいるのだが、難しいのである。

と言うことで、今日はお仕事ナシね。

そこにする? ダメかぁ・・・。 スマン、スマン。

2013年5月1日(水) ■ 似合わないかな ■ 大福:生後4031日目 

朝散歩を終えてすぐに代官山の蔦谷へ。ちょっと手に入らないCDの在庫を確認したかったのだ。蔦谷に着いたのが10時。此所、9時から営業しているからそんなに早すぎる感じはしない。それでも、GWの谷間の平日だからなのか、人があまりいない。犬の散歩らしきもいつもより少なかった。

残念ながらお目当てのCDはなかった。駐車可能時間がだいぶあったので大福と施設内外を散策。小ジャレた格好した人が多いなぁ、此所は。きっとカタカナの職業の人なのかなぁ。一応、東京文化の起点にもなろうかというところなのだろう、此所は。
アホ飼い主は相も変わらず大福の写真を撮るのだが、客観的に大福見ると東京文化の地にはお世辞にも似合っているとは言い難い。築地や月島辺りのほうがやっぱり似合ってるよなぁ・・・。でも、そんなことなど全く関係なく佇んでるところが犬達の達観したところなのよね。恐れ入ります<(_ _)>

人、あまりいないね。 少し歩く? 今日はカフェに入らないよ。


福と大福の間TOPに戻る