2013年8月の最初へ↓
2013年8月31日(土) ■ 夏の終わりによせて ■ 大福:生後4153日目 

今日で8月も終わりで明日から9月。そろそろ秋の気配も感じられるかなと思いきや猛暑が復活。ここ数日暑い日が続いている。
今年の夏は、猛暑に豪雨と何となく落ち着かない夏だったように思う。春の桜の季節も短かったし、これからの秋も冬もきっと日本の四季らしい季節にはならないのかな・・・って思ったり。

今年の夏をひと言で言えば、お別れの夏と言える。大福が仔犬時代からずっとずっと仲良しだったガッちゃんが7月28日の朝に永眠した。13歳の誕生日まであと2週間だったのに・・・。ちょうど日曜日だったので、大福と一緒にお別れをしに行った。ごく普通に眠っているような顔してガッちゃんは棺の中に横たわっていた。大福どう思ったんだろう?眠ってるガッちゃんを覗き込んでいた。その時の写真がガッちゃんのblogに載っている。切ないけど素敵な写真なのでできれば見て欲しいと思います(写真をクリックすると大きくなります)。

儚いねぇ、切ないね。いつかは来ると分かっていても何となくその理解を頭の中から消し去って普通に生活しているのが飼い主。そう順番なのである。いつかはガッちゃんとの飼い主さんと同じ思いを飼い主は皆するのである。悲しいねぇ。でも、犬達は人間と違って死の概念など持っていない。死ぬと言うことがどういうことだかも分かっていない。だから、いつも目の前の出来事を全て受け止め一生懸命生きてくれる。だから愛おしくて可愛らしい。

もっと書くと終わりなきようになりそうなので、これでやめます。別ページに、ガッちゃんと大福が仲良く遊んでいる写真を載せました。数えていないけど、ホントは1000枚なんか軽く超えるほど写真がパソコンの中にあるはず。その中から数10枚だけ勢いで選んでみました。ほとんどは、大福がまだガッちゃんと同じ町内に住んでいた頃の写真です。こちらのほうも合わせて見ていただけると嬉しいです。2人ともホント楽しそうです。

ガッちゃんの冥福を今改めて心より祈ります。ガッちゃん、ありがとね。

※ガッちゃんの思い出ページ、『仲良しのガッちゃん』は、コチラから。

大福のご挨拶。 大福の楽しそうな顔。 ガッちゃんも楽しそうな顔。

2013年8月30日(金) ■ 猛暑復活 ■ 大福:生後4152日目 

いやいや、そうそう甘くはなかった。もしかして、このまま涼しくなってくれるのでは?なんて思っていたのだが、今朝の散歩の段階での気温は30度。天気予報での日中の予想は36度を超えるとか。ぬか喜びってのはこういうことを言うんだなぁ。朝夕は涼しかったのに・・・。

犬達は毛皮を着てるから、さぞ暑かろうと思うのだが、よくよく考えてみると一度も毛皮を脱いだことがないから、その涼しさを知らないんだよね。だから、人間が思うほど暑さが苦痛ではないのかも知れない。もちろん、暑いのは暑いのだろうが、人間の暑さの比較とは大きく違うはず。
そう考えると、飼い主が暑かろうと施すサマーカット。あれが全くもって犬にとっては良くないとの論が分かるような気がする。柴犬のようにダブルコートの犬だとサマーカットする前の状態に戻るのに2年はかかると言われている。その間に体温調節する代謝力も落ちるとか。なるほど、なるほどである。

それにしても、この猛暑の復活。今日だけでなくまたしばらく続くんだろうか・・・。

集中してるねぇ。 落ちてきたよ。 相変わらずお見事。

2013年8月29日(木) ■ ミスター撒き餌 ■ 大福:生後4151日目 

今日は平日だけど潮風公園に。いつも公園でも良かったんだけど、どうも今イチ、スイングできない飼い主さんがいて面倒臭いのである。大福には全く関係ないことだから大福には申し訳ないんだけど・・・。

「ウチの子、柴犬苦手なんですぅ」なんて言って、まるで悪者でも来たかのように警戒心丸出しの飼い主。何で、こっちが気を遣って迂回しなきゃいけなくなってしまったんだか分からないけど、面倒臭い。
遠くから愛犬と走って来て、まずは犬達のいるところに行って、一人一人にオヤツをあげまくるところから始まる飼い主。この人、かなり以前に大福にもオヤツをくれようとしたのだが、お断りしたことで気を悪くしたようで、こちらから挨拶しても無視されてしまう。でも、実はクチ元がだらしなくて一番苦手なタイプなのである。男同士でも生理的に受け付けないのってあるのよね。だから関わって貰えなくてラッキーと言えばラッキーなんだけどね(^o^ゞ

犬達は、オヤツくれる人=イイ人だからオヤツくれる人大歓迎。でも、犬達に囲まれてオヤツ与えてるその様は、まるで鳩に撒き餌をしているようで相当見苦しい。そもそも、犬達は全員、アレルギー予備軍なのだから考えなしにオヤツ与えて良いってものでもないし。良かった、大福は鳩化しなくて・・・。

向こうにもあるよ。 これにするの? いきなりかいっ!

2013年8月28日(水) ■ 懐かしさという感情 ■ 大福:生後4150日目 

今日の朝散歩も涼しい中で始めることができたが、昨日よりは暑くなるのが早くて、千葉に向かう頃にはもうけっこう暑くなり始めていた。そう、今日はシャンプー日なので、朝散歩を終えてその足で千葉のシャンプー会場へと向かったのだ。月末が近いからかな、いつもより道が混んでいた。それも配送などの大型車の姿が目立った。

シャンプー前にサロンの横にある公園に行ってみた。ん?誰もいないか?だったら、ちょっと失礼してと・・・。ダァ〜!大福と追い駈けっこだ。そうそう、この公園には小さな山?が2つあって、幼い頃の大福は、この山を登ったり降りたりといつも友達犬と走り回っていたのだ。今日も変わらずに一人で走り回っていたけど、あの頃一緒に走り回っていた子達は皆、元気なのかなぁ・・・。誰かに会いたかったなぁ。

犬達の「過去のこと」や「思い出」とかってどんな風に感じているんだろう?覚めた感じに見えるけど、「懐かしい」なんて感情はないのかなぁ・・・。

下り、良好。 平地、良好。 全部、良好。

2013年8月27日(火) ■ 24時間テレビとペットショップ ■ 大福:生後4149日目 

どうしたんだろ?たった一日だけでなく、ここのところ日中は暑くても朝夕は涼しい。今朝なんか、iPhoneのアプリで検出した気温はナント21度。これ、どう考えても真夏の温度じゃないでしょ。予報だと週末に向けてまた暑さがぶり返すとか言っているが、どうも信じられない。間違いでも良いから、このまま暑さが収まってくれないかなぁ・・・。

ところで、愚日記『人生旅もかき捨て』で先週末の「24時間テレビ 愛は地球を救う」の是非について少しだけ書いたのだが、24時間テレビの存在ってペットショップに似ている気がするのである。
24時間テレビもその存在自体に批判が多い(ヤラセか演出なのか・・・の永遠の問題)。でも、募金を集めて世に貢献しているのは紛れもない事実である。この募金自体をも問題視されてもいるのだが・・・。

ペットショップも同じ。ペット業界の裏社会を暴いて、ペットショップの存在を全否定する犬愛好家も多い。もちろん、ペットショップの業界で日常的に行われているのかもしれない悪行も全くないとは言えないだろう。でもね、ペットショップを介して新しい家族の一員となる犬達の数と言ったらそれはもうかなりの数だろう。その点をまず評価すべきなのではないのか?と思ってしまうのである。
個人的には、ペットショップの飾り窓で無垢に動いている仔犬達を見ていると胸が熱くなってくる。それは正直言うと可哀想との気持ちもあって、今言っていることとは大きく矛盾することである。だから、あまり見ないようにしている。そして、飾り窓から去る時には「早く良い飼い主さんに巡り会えよ」なんて心の中で語りかけているのである。
中には人間達の私利私欲やエゴの犠牲となってしまう仔犬もいることだろう。だからと言って、それだけでペットショップ全体を否定することはできないし少なくても自分はしない。第一、大福もペットショップ出身だからね。

秋の海岸に見えるのは気のせい?
大福も秋を感じている様子。 青空の種類が真夏とは違うね。 肉球も熱くなさそう。

2013年8月26日(月) ■ 反復練習 ■ 大福:生後4148日目 

おいおい涼しいよ、今朝の散歩。陽射しもけっこうあるのに涼しいぞ。何気に秋ぽい雲も見えるような・・・。もしかして秋の序章かい?
なんて思っていると、また暑さがぶり返すからなぁ・・・。でも、気象庁が11月までは猛暑多雨と長期予報を頼みもしないのに発表したから、またしても大ハズレで案外、徐々に秋らしくなってくるかも・・・と淡い期待も。

今朝は、お仲間に会えてラッキー。後輩柴の宙ちゃんにまずご挨拶。ん?何だかスッキリした体型している。もしかして痩せたか?飼い主さん曰く、シャンプーしてもらったらいつも以上に大量の抜け毛があってスッキリしたが体重はほとんど変わりないとか。確かに大福もブラッシングすればするだけ抜けるものなぁ・・・。

続いては、シュナウザーのビーナス&チェリーちゃんに遭遇。遠目に見てたら、飼い主さんと何やら練習中。邪魔しちゃいけないので、一段落つくまで待ってご挨拶。偉いなぁ、覚えたことを忘れないための練習。これ言うは易しだけど意外に実践している飼い主さんって少ないのよね。皆、教えたら教えっぱなしでお終いがほとんど。何事も反復練習が大事なのよね。それも躾けや訓練と言うシビアなものではなてく練習・・・。この感覚が大事。大福もこの頃練習サボリ気味だから少しやらなきゃな。

ビーナス&チェリーちゃんにご挨拶。 お尻振り合うのも多生の縁。宙ちゃんと。 日影独占中。

2013年8月25日(日) ■ カッパ隊仕様 ■ 大福:生後4147日目 

あれ?カッパ隊の時って、どんな風に身支度整えれば良いんだっけ?と一瞬考えてしまうほど久しぶりのカッパ隊仕様での朝散歩。そう、珍しく朝から降っていたのである。

一歩外に出たら、目に見えるほどの雨足で降っていた。しかし、ズッポリ雨降りと言うほど地面は濡れていない。う〜ん、こんな雨降りの時はお仕事はナシだなきっと・・・。大福、家前広場で用足しをした後、どちらに歩を進めるか。お仕事しようとの意識があれば駐車場のほうに向かうだろうし、ヤル気ないもんね・・・の時は踵を返して家のほうに戻るだろう。さてさて、今日は・・・。

はい、見ての通り用足し終えたら踵を返して家方向に戻って来てしまった。ま、お仕事したくなったら自分で外に行きたいとのサインを出すだろうから、ココは大福任せで家に戻る。結局、今朝の散歩時間、家を出てから戻るまで正味10分程度。ずいぶん省エネなカッパ隊仕様の散歩だった。

クンクン。 あれ?お終い? 帰るの?

2013年8月24日(土) ■ 麻布十番納涼まつり ■ 大福:生後4146日目 

大福が我が家に来てくれたのが2002年7月。以来、我が家のいろいろな年中行事?に参加してもらっているが、一番最初に参加したのが毎年8月の3週末に開催される『麻布十番納涼まつり』だった。以来、毎年参加している(2011年東日本大震災で自粛中止もあったが)。

このお祭り、アホ飼い主的にはけっこう思い出深いものがある。独身時代、麻布十番にまだ地下鉄も通っていなかったこの町内にかなりの年月住んでいた。まだ「ハラストア」なんてスーパーがあった頃の時代である。だから、思い入れあるお祭りとして心の中に残っているようである。

大福にしてみれば、そんなことはどうでも良く、何か美味しいものにでもありつけるのであれば幸い・・・な感じであることは言うまでもない。しかし、飼い主の感傷だけで連れて来ているのではなかった。仔犬時代には人混み、いわゆる雑踏にも慣れてもらわなきゃとの思いもあって連れて来ていた。実際、地面からわずか数10センチの高さのところにいて大勢の足下を歩くのは恐怖でしかないだろう。実際、ちょこっと足を踏まれて「キャン!」なんてこともあった。でも、大福は頑張って歩いてくれたので、仔犬の頃から人混みは平気になってくれた。何事にも従順に頑張ってくれてありがたい子である。

そんな大好きな『麻布十番納涼まつり』だが、2010年頃から伝統的な縁日スタイルと同じように人気のあった「ワールドバザール」が消滅してしまった。各国の珍しい料理の出店が出て大賑わいで大変人気だったが、会場である公園の閉鎖やその他にも理由があるのだろうが何とも悲しい閉鎖である。お祭りの開催日も以前は、金土日の3日間だったのが、昨年から土日だけになってしまった。
今年もチラッと参加してきていたが、どうにも規模縮小感は否めなくて、我が家も意地まではいかずとも日程消化のようになってきているのが正直な気持ちである。何だか淋しいぞ!『麻布十番納涼まつり』・・・。

初めての参加。 仔柴は人気。 浴衣で参加。
チャングムで参加。 逆さ千手観音。 ガッちゃんと参加。
ワールドバザール。 人混みも大丈夫。 混雑ポイントでは抱っこ。
全体雰囲気。 買い食いでペロリ。 よく触ってもらってる。
今年の分。 これも今年。

2013年8月23日(金) ■ 東京サウナ ■ 大福:生後4145日目 

♪〜つらくはないわぁ、この東京砂漠〜♪・・・オールドタイマーにしか分からない、内山田洋とクールファイブの歌『東京砂漠』の歌詞(ダイア建設のCMで有名)。東京砂漠・・・何とも意味深な言葉で言葉遊びのセンスの良さに感心した記憶がある。

今日の東京、砂漠どころか、まるで蒸し風呂状態。そう言うなれば「東京サウナ」・・・カッコ悪っ!何か締まりがないな。今朝の散歩、気温こそ30度になっていたが、湿度は朝から75%以上。少し歩いただけで背中に汗が流れるのを感じる。背中をツゥーーと汗が流れる感触、これほど気持ちの悪いモノはない。そんなジメジメ感が昼過ぎから雨降りになって益々不快感を増してくる。ホント、今日は一日、過ごしづらい日であった。

汗をかかない犬達(肉球にはかくとの噂もあるが)。クチを開けてハァハァ言いながら体温調節をしている。汗をかかなくて羨ましい気もするが、ハァハァしながらの体温調節も大変そうだ。
ところで、犬達が人間に愛される理由の中の一つに、汗をかかないということもあるかもしれない。だって、嫌でしょ?汗でドロドロになっている自分チの愛犬って・・・(´Д`。)

余裕アリ。 ちょっと加速。 そろそろ全速力。

2013年8月22日(木) ■ いやぁ〜ん! ■ 大福:生後4144日目 

家庭内ジプシーの大福、夜寝る時も昼間寝てる時も家のアチコチに神出鬼没。たまに廊下ですれ違うことがあるなんて愛犬との生活で想像もしてなかった・・・。すれ違いざまに、「ちゃんと眠れてる?」なんて声かけてる自分にトホホのホ。

家人がいない時の風呂上がり、脱衣所で体を拭いて浴室の扉を開けて涼しさを確保。誰もいないことは分かっているので、ついスッポンポンだったりする。すると、目の前のテーブルの下で大福が寝ていて、扉が開く音で目が覚めてコッチを冷ややかに見ている。ぎゃ!心の中で「これは、失礼・・・」なんて思いながらバスタオルで慌てて前を隠してる自分がいたりする・・・。どうなの?これって。大福が女子柴だから慌ててしまうんだろうか?男柴だったらもっと豪快な振る舞いができるんだろうか?謎だ、謎だ、謎だ!

UFOでもいた? ボールだ! いつ咲いた?

2013年8月21日(水) ■ 台場浜 ■ 大福:生後4143日目 

風が流れてる場所は、けっこう涼しい感じがしてきた朝散歩。でも、日影であっても風がないとすぐに汗が出てくる。湿度はだいぶ高いのかな。

今朝の散歩は、まずは巨大広場でお仕事。この頃の暑さが関係しているのか、大福のお仕事ポイント探し、寒い時季よりも早く決まるようだ。そしてお仕事も早く終えてくれる。今朝も早く終えてくれたので、すぐ近くの台場浜(オサレな言い方をすると、お台場ビーチ・・・ううぅ、鳥肌)に行ってみた。

うわぁ、平日のこの時間は誰もいないんだぁ。イイのか?貸切で!遠くの空は真っ暗で今にも泣きそう。天気予報では夕方から強い雨降りと言っていたが、この様子じゃもっと早く降りそうだな・・・。
大福、久しぶりの海辺の砂質が肉球に気持ち良いのか、足抜きの良い砂浜を気持ち良さそうに楽しんでいた。そして、見つけてしまいました枝を!何で、こんなにところに・・・。もちろん、しばらくは「枝の舞」なんか披露して遊んでましたわ。いろいろなオモチャ、よく見つけてくるなぁ、大福は・・・。

誰もいないし・・・。 仁王立ち。
うわ、枝見つけた! 分かった、遊ぼうか。

2013年8月20日(火) ■ 惨め街道 ■ 大福:生後4142日目 

たぶん、朝の散歩始まりは涼しくなってきているように思う(自信ナシ)。心なしかセミの鳴き声もずいぶん少なくなってきたようにも思える。昨晩の寝る前の用足し外出の時は、間違いなく鈴虫らしき虫の音も聞こえていた。もしかして、すごくゆっくりだけど秋に向かい始めてる?錯覚?

そんな淡い気持ちで出かけた朝散歩だったが、日影はまだしも日なたは何の何の、まだまだ暑いったらありゃしない。挙げ句の果ては、大福が何とも細くて短い枝を見つけて咥えて来るものだから、ついつい追い駈けられっこをさせられてしまった(追い駈けっこではない←ここ大事)。
シンドイよぉ、フェイントかけながら逃げ回るのは・・・。遊びに付き合うこと自体はかまわないんだけど、大福に一つお願いしたいことがある。一生懸命逃げ走る飼い主の横をスルーっと涼しい顔して追い抜いて行くのだけはやめてくれないか?けっこう惨めな気がしてくるのよ・・・(-_-;)

ぎゃ!何それ? おいおい、手足一緒に出てる? ずいぶん細い枝だこと。

2013年8月19日(月) ■ 赤柴仔犬sでスタート ■ 大福:生後4141日目 

温い風が吹いても嬉しくないなぁ。むしろ不快感が増して尚更暑い感じがする。今週も暑いみたいなこと言ってたなぁ・・・。なんて心の中でボヤキながら車を運転してたら先の歩道を抱っこされている柴仔犬を発見。韓国ドラマさながらキュキューッと路肩に車を寄せてドアを開けて飼い主さんの目の前に・・・。驚くと思うわ。大福でも一緒にいるならともかく飼い主だけが目の前に現れるんだもの。怪しいとしか思わないわ、絶対に。

でも、柴犬大好きモード全開丸出しが分かっていただけたのか、すぐに警戒モードを解除いただいた(と思いたい)。そして車から大福さん、御成ぃ〜。もう登場の仕方がふてぶてしい。まるで「そろそろ出番かい?」な感じ。
さて、柴仔犬。生後3ヶ月で、その名を「小春」ちゃんと言う。可愛いなぁ、動きに全くもって秩序なくて可愛すぎ。大福、動きが読めずにタジタジ。しょうがないよ、自分なんかもっとチャカチャカしてたよ。

小春ちゃんと別れて公園巡りをしてたら、前方からまた赤柴ちゃんが・・・。今度は少し大きい柴ちゃんだが体の細い線は明らかにまだ若いぞ。来た来た・・・ん?見たことあるぞ、この子。飼い主さんに挨拶したらちょっと前に会ったシンタロウくん、生後7ヶ月だった。前会った時よりガタイがしっかりしているように思える。成長速いなぁ。大福に遊びを仕掛ける仕草も小春ちゃんに比べるとだいぶ型が出来上がってきた感じ。こりゃ、これからが楽しみだわ。

そんな訳で、暑さのボヤキで始まった今週だったが、嬉しくも赤柴仔犬sとの嬉しい遭遇と相成ったのだった。

優しくよ。 ほら見てるよ。
微妙な間。 両者プチ気合い。

2013年8月18日(日) ■ マッタリ日とする ■ 大福:生後4140日目 

iPhoneアプリの今朝の気温は29度表示・・・。うーん、本来なら暑い日の部類に入るはずなのに連日の猛暑に比べると涼しいような気がしてくるから不思議。しかも海風が優しく吹いていたりするから気分はすっかり「うん、今日は涼しいぞ」って・・・。

そんなことで、今朝お邪魔したのは海辺の巨大広場。日曜日恒例のラグビーの練習を遠くでやっている姿が小さく見えるが、それ以外はほぼ貸切状態。
これだけ広いと大福のお仕事ポイント探しも大変そう。まるで掃除機、いや地雷探知機のように地面の匂いを嗅ぎまくり。そして、ようやくお仕事ポイントが決定でスタンバイ・・・ヨイショっと。

無事に?お仕事を終えた後は、お遊びタ〜イム!今朝は少し風があったのでビニール袋が遊びの相手。遠くに飛んで行ってしまうほどの強風ではないので遊びにはちょうど良い。大福、ユラユラ揺れてなかなか射程内に入らないビニール袋にヤキモキしていている。犬ってのは、このイライラ感がけっこう好きみたいだから面白いなぁ。

多少涼しく感じるものの、熱中症の心配は常につきまとうので適当に遊びは切り上げ。帰りは目散歩で幾つか公園巡りをして朝散歩終了。家に着く頃はだいぶ暑さもいつもの日に近くなってきたようなので、今日は家でゆっくり涼んでマッタリしようかね。

まずは、お仕事ポイント探しね。 お仕事の後は、ビニール袋遊び。 けっこう遠くに飛んだよ。

2013年8月17日(土) ■ 慣れなのか、嫌がらせなのか? ■ 大福:生後4139日目 

すっかり定着の感がする週末土曜日の潮風公園。今日も車でお出まし。お盆休みだからか、いつもの土曜日なら開けていない臨時駐車場も開放しているので、奥のスペースまで行けるのが嬉しい。そして、木陰に車を置けるのがこの暑さだからありがたい。

駐車場を臨時開放しているにもかかわらず、人の出のほうは相変わらずサッパリでガラガラ。あ、一家族だけ何を血迷ったかミニテントを持ち込んで設営してたけど何を考えているやら(恐らく直射日光除けなのだろうが・・・)。
大福と言えば、公園内にお住まいになっている約一名様も気にならなくなったようで、最近では、その方の陣地の近くでお仕事することが多いような・・・。もしかして、慣れたと言うよりも嫌がらせだったりして(~_~;)

それかい? ヤシの木の皮ね。 Vの字咥え!

2013年8月16日(金) ■ どうにも走るわ ■ 大福:生後4138日目 

あれ?意外に涼しいの?なんて感じで出発した朝散歩。歩き始めてすぐにほぼ気のせいであることは分かってしまった。いや、正確に言うと、確かに少しは涼しいのである。しかし、歩き続けると湿度が高いのかすぐにジメジメ感が襲ってくるのである。まだまだ秋の気配すら感じることは無理と言うことである。

そんな暑い中、大福は体がなまっているのかなぁ・・・。事あるごとに走りたがる。あまりに走りたそうにしているので、植え込みのポイントで隠れんぼモードで一緒に走ってみた。速っ!さすが高速四輪駆動。短い距離での全力疾走でもコーナーワークでは見事なまでにブレーキの効きが良い。一方の飼い主鈍足駆動はと言えば、ちょっと走っただけで息も上がりバッテリー切れ燃料切れ状態(燃費悪っ!)。ま、この暑さの中であまり長時間走り回るのも心配の元だからちょうど良いんだけどね。それにしても大福は走りたがるなぁ・・・。

嫌な感じが・・・。 うわ、走り出した・・・。
速っ! しってやったりな顔。

2013年8月15日(木) ■ 終戦記念日 ■ 大福:生後4137日目 

今日は終戦記念日。戦後68年にもなるわけだが、今年の終戦記念日はいつもの年より意識が少しだけ強いかなぁ。別に区切りの良い終戦後でもないのに何故だろう?日本がいつになく右傾向にあるからなのかなぁ・・・。ちょっと不気味な感じ。

そんなことはもちろん関係ない大福。車に乗せる時に抱きかかえたら、昨日シャンプーしたばかりなので毛がフッカフカ。抱えた手の指が被毛の中に埋まってしまうほど。抱いたついでに匂いを嗅いだらイイ匂いが幸福感を誘う。
いつの時代にも人もいたし犬もいた。どの時代に産まれたかで人の運命も犬の運命も大きく違う。どんなに小さな平和でも、どんなに小さな幸せでも我々は大事に、そしてありがたく思わなくちゃね。今日はちょっと真摯な気持ちで過ごしそうな感じがする。もちろん、大福は我が道を行く・・・なのだが。

暑くても集中力あるね。 ヤル気満々。 大丈夫?暑くないの?

2013年8月14日(水) ■ 大変心!ビフォーアフター ■ 大福:生後4136日目 

今日も暑いけど、今日は恒例のシャンプー日。この猛暑続き、とても「シャンプー日限定雨女」のジンクスなど通用する相手ではないな、この異常気象は。

お盆休みのせいでシャンプー会場?の千葉までの道はガラガラ。珍しく首都高速だけでなく東関道も使わず下道で行ってもじゅうぶん予約時間に間に合ってしまった。いつもこうならイイのに・・・。
シャンプーに預ける時の大福の顔ったら、相変わらず何とも切なさそうで、まるで預ける飼い主は大悪党にでもなった気持ちになってしまう。でも、この暑さゆえ、綺麗にシャンプーしてもらいお風呂に入って乾かしてもらって、皮膚の調子を良くしてもらわないとね。痒いのはツライものね・・・。

シャンプーが終わってトリマーさんから電話もらってお迎えに行くと、さっきの顔とは一変。満面笑みで走り寄って来てくれる。この顔こそ飼い主冥利に尽きるというものだ。聞けば、シャンプー終わってトリマーさんが電話をした後は、ドア前に張り付いてずっと迎えを待っているとか・・・。くぅ〜、その話を聞くだけで涙腺緩んでくるわ。
帰りは、これまた恒例のガッちゃんチにお邪魔してオヤツをいただいて帰って来たとさ・・・。

それにしても、シャンプー前とシャンプー後の顔の表情、全然違う。体を綺麗にしてもらって大変身しただけでなく、気持ちまでも大変心したと言うところか・・・。

シャンプーに預けられる時。 シャンプー終えた時。

2013年8月13日(火) ■ 7時半頃だョ!全員集合 ■ 大福:生後4135日目 

大福のブレのない毎日を見習っている訳ではないが、大福の朝散歩は平日も土曜日曜祝日もほぼ同じ時間帯で出発している。犬の教育本には、愛犬に習慣性を持たせないように(体内時計を働かさないように)、散歩の時間もコースもパターン化しないようにすべし・・・とか書かれている。習慣性持ってくれたほうが良い面のほうが多いと思うのだが、どうも日本の犬の指導者の考えてることはよく分からん。

今朝は珍しく涼しく感じたので、アチコチで道草をした後に最後の公園を覗いたら何やら大勢の人影が・・・。その人影の足下には犬達もたくさん。そっか、お盆休みで皆さん、散歩に出る時間帯が少し違うのかな。いつもより早いチーム。いつもより遅いチーム。いろいろだ。あ、普段見かけないパパ達の姿も見えるぞ。
お仲間達に合流したら、あらあらかなりの数の犬達がいるぞ。10人ぐらいいるのでは?大福以外は皆、洋犬の子達ばかり。頑張れ和犬!四面楚歌どころか八面楚歌以上になってるぞ!大和魂見せてやれ!・・・と、ついリキんでしまいそう。

そんなことで容姿も浮いていたが、何よりも体重も年齢もこの中じゃ一番上だな・・・。

ビーナス&チェリーちゃん、おはよう。 あ〜、名前失念・・・生後4ヶ月の散歩デビューちゃん。 ヨーキー軍団。無理、名前覚えられない。

2013年8月12日(月) ■ 刷り込み? ■ 大福:生後4134日目 

昨日の東京は一日を通して気温が30度を一度も下回ることがなかったとか。これは観測史上初の出来事らしい(明治以降)。要するに最低気温も30度以上だったってことよね。全国的には、土曜日と日曜日と二日続けて最高気温が40度を超えた地区もあったとか・・・。書いてるだけで目眩がしてきそうである。くわばらくわばら。

今朝はというと、気温が30度以下からスタート。不思議なもので、本来であれば今朝なんかもかなり暑いはずなのに、土日のことがあるから涼しく感じてしまうのが悲しすぎる。やはり感覚てのは脳みそが決めてるんだなと妙に納得。そして、昨日に比べれば今日のほうがマシ・・・という考え方や感じ方、これもある意味刷り込みなのかな?と思ったり・・・。イカンイカン、騙されてはイカン。今日だってずいぶん暑いんだぞ、自分!

その点、大福は全くもってブレることナシ。しかし、散歩終わりで久しぶりにお会いする飼い主さんと少しだけ話をさせてもらったが、愛犬のイタグレ君(たぶん男の子)が、昨日だか、歩いている途中で急に足がもつれてハァハァ言い出しプチ熱中症になりかけたとか。「大福ちゃんも気をつけてね」と注意と労いのお言葉をいただいたが、どうも熱中症というのは徐々にではなく急になってしまうらしい。ホント、気をつけねば・・・。

昨日よりマシだね。 眩しさは同じだけどね。 もっと水飲めば・・・。

2013年8月11日(日) ■ バルーン・イベント ■ 大福:生後4133日目 

グッタリな昨日に続いて今日も暑さは続くと非情な朝一の天気予報を聞いて気持ちはゲンナリ気味で朝散歩に出発。今日は巨大広場のほうに行ってみた。

今日は道路を挟んだところでコミケやっているので人が多いのは分かっていたが、それに加えて今日は広場でバルーン・イベントやっていて大きなバルーンが轟音を立てて宙に幾つも浮かんでた。大福、怖がるかなと思ったが、全然気にするでもなくお仕事ポイント探しに没頭。
昨日、大福地区では「東京湾華火祭り」と称した花火大会があって、打ち上げ音が2時間近く続いていたが花火の音も平気。ゲリラ豪雨の雷の音も平気。そしてバルーンのガス音も平気・・・。音を怖がる子よりは楽なのは楽でありがたいが、大福は野太いのかなぁ・・・。

バルーンに乗っていた子供達は大喜びしていたが、どの子の顔も汗まみれで暑そうだった。ホント、日本の天気は粋な計らないもなくなってしまい無粋なだけになってしまったなぁ・・・。

何やらいつもと違うよ。 あんまり関係なし? 無視かよ・・・。

2013年8月10日(土) ■ 37度超え ■ 大福:生後4132日目 

夕べからの天気予報で今日の気温は37度を超えるとの予報だったのでゲンナリしながら朝散歩に出発。
確かに7時前なのにもう暑い。暑い時に無理に歩かせるなんてとんでもないので、今朝も週末恒例の潮風公園まで車で出発。「お台場合衆国」への入場者が長蛇の列。熱中症になるなよ。

おっと珍しく潮風公園の駐車場にも珍しく車が多いぞ。どうした?ここに停めて「お台場合衆国」行くのか?って、そんなことはどうでも良いか。しかし、公園のほうは車の数に比べるとかなり人は少なくていつも通りガラガラ。
それにしても暑いなぁ。大福も暑いから早く帰りたいのだろう。いつもならお仕事ポイントを決めるのに時間をかけるのに、今日は早めにポイントを決めてチャッチャとお仕事終了。アンタ、やればできるってことを見せつけたね?ちなみに秋や冬の気候の良い時なんかどれだけ時間かけるか・・・。

そんな大福、車に戻る時、嬉しそうな顔して遠くのほうから走ってきてくれた。飼い主冥利に尽きる瞬間である。

コッチだよぉ。 おいで、おいで。 来たねぇ(^o^ゞ

2013年8月9日(金) ■ 暑朝雑感 ■ 大福:生後4131日目 

今季は「暑」という文字を何10回、いや100回以上打ち込みしただろうか。それほど暑いんですけど、今日も・・・。

朝散歩は、いつもの公園に行ってみた。遠くのほうに「柴犬苦手なんです」な飼い主の姿が見えたので迂回。ホント、変な飼い主だわ。苦手にしちゃったというか思い込んでるのは飼い主であることに気づけよ、ったく・・・。

気を取り直して、暑さ全開の散歩道を進んでいたら、シュナウザーのビーナス&チェリーちゃんに遭遇。大福、近づいて挨拶するも、皆、動きが鈍いこと・・・。それほど暑いと言うことなんだろう。でも、皆、偉いわ。腹這いになってお腹冷やしたり、ベンチの下の日影で涼を取ったりとそれぞれが自ら培った生活の知恵をフルに回転。この学習能力には頭が下がるなぁ。

かと思えば、明日の「東京湾華火祭り」を見るために、ビニールシート敷いたりガムテープで仕切りを作って勝手に場所取りしている者も数多くいるし・・・。主催者さん、これOKですか?物置いておけば良いのなら、我ら飼い主軍団もお仕事のブツで仕切り作っちゃいますけど・・・。なかなか強力な仕切りよ(~_~;)

早く日影に・・・。 ベンチ下で暑さをしのぐ・・・。 大福もモノ言いたそうな場所取り。

2013年8月8日(木) ■ 犬の平熱 ■ 大福:生後4130日目 

言ってもしょうがないけど暑い。朝散歩は、6時半を過ぎての出発ではもう暑くて背中はビッショリ。大福は汗かかないからイイなぁ・・・なんてアホなことまで思ってしまうほど、脳みそがウニ状態になっている。そのうち、耳から脳みそが流れ出てしまうんじゃないかと心配してしまう。

そう言えば、犬の平常時の体温、いわゆる平熱っておおよそ38〜39度ぐらいなんだね。計測の度に獣医師が数値を言ってくれるが、フーンと聞き流していた。人間の平熱よりも2度ほどは高いと言うことになるが、これは実際どう捉えるべき何だろう?そんなこと考えてみたこともなかった。

今週末は気温が36度にもなりそうで猛暑日となるようなことを言っていたが、人間であれば体温と同じぐらい。しかし、大福にとってはまだ自分の体温よりは低いと言うことになる。この差、体感的な暑さはどう違うんだろうか?
大福のこと、犬達のこと、まだまだ知らないことってたくさんありそうだ。

松ぼっくり、ホクホク。 松ぼっくりを追え。 暑くないのかね?

2013年8月7日(水) ■ ガンダム大理石像 ■ 大福:生後4129日目 

お台場のガンダム像の側に大理石像「REIMEI white dawn」なるものができたとテレビで言っていたので、今朝の朝散歩は平日なのに潮風公園まで出向いた。帰りにちょっと大理石像を見てこようという魂胆である。
まずは、いつも通り潮風公園で散歩。さすが平日の朝と言うことで駐車場に停まっている車はナシ。まさに貸切だった。もちろん、約一名お住まいになっている方はいたのだが・・・。

お仕事も散歩も終えて道路の反対側に常に立たされているガンダムのところまで行ってみた(どんな悪さをして立たされているのやら、気の毒になるわ)。で、どこどこ?大理石像は?と実物大ガンダムに近づいて行くと・・・いた!
小さっ!これかぁ・・・。大袈裟に常駐のガードマンさんもいるぞ。朝早いのに観光客らしき人も数名チラホラ。その中の一人の人が、大福とのツーショット写真を撮ってくれた。嬉しいなぁ、なかなかツーショット撮れないからな・・・。と、何だかとても得をしたような朝の散歩だった。ガンダム大理石像のご利益か?

観光客の方が撮ってくださいました。 大理石像「REIMEI white dawn」。

2013年8月6日(火) ■ 唐揚げの残骸に対峙 ■ 大福:生後4128日目 

夏休みと言うか夏の象徴とも言える公園のゴミの散乱。躾けとか以前の問題だよね。オウムのサリン事件以来だと思うが、公共のスペースからゴミ捨て場(ゴミ箱)が消えたことも、このゴミの散乱に影響与えると思うが、もう少し何とかならないものか・・・。

今朝の散歩で、激しく食べ散らかしたゴミの残骸を発見。迂回して通ろうかなと思ったが、大福、このゴミ(唐揚げの残骸群)を目の前にしてどうするんだろ?と思ってしまった。食べることはまずあり得ないだろうと思っていたが、年齢に伴い、食に対する執着心も大きくなっているのも事実(要するに食いしん坊化)。もしかして?との不安も生じてしまった・・・。

そこで、あえてゴミ群の前を通過してみた。案の定、ゴミ群を尻目に通過しようとしていた。この時点で、もうそれ以上試すようなこともなかったのだが、大福に声をかけて唐揚げを指さしてみた・・・。唐揚げに近づいて来た大福。クンクン・・・鼻をほぼ唐揚げにくっ付けて匂いこそ嗅げど舐めもしない。挙げ句は、踵を返して通過してしまった・・・。

いくら食いしん坊になってきたとは言え、大福は拾い食いはしないなぁ。特に、練習したでもないのに偉いわ。アホ飼い主の手前味噌と言われようが贔屓目と言われようが偉いものは偉い!
何だか、試すみたいなことをしてしまって申し訳ない気持ちになってしまった。ゴメン!

む? むむ? ふ〜ん。

2013年8月5日(月) ■ 進化した体内能力 ■ 大福:生後4127日目 

さ、月曜日。なのに、テレビの天気予報は脱力度高くなるような予報を言っていた。今週から暑さがぶり返すらしい。しかも、日ごとに暑さは増して週末は猛暑日再来とか・・・(´Д`。)大丈夫か?アホ飼い主?

そんなヘタレなアホ飼い主を尻目に大福は今朝も好調・・・と言うよりも絶好調・・・なの?週末はどうも運動不足、歩き不足になりがちだから、月曜日は帳尻合わせでもしてるんだろうか?
だとしたら、それは頭で考える帳尻合わせではなく、体内センサーみたいなモノなんだろうなぁ。この体内センサー然り、体内時計然り、大福ら犬達の潜在的な本能と言うか野生のDNAと家庭犬としての経験値の融合というのは素晴らしすぎる。お日様以上に眩しいやね。

ゆらゆら。 ゆらりゆらり。
落下地点確認。 ヌハッ!の顔面キャッチ!

2013年8月4日(日) ■ 全天候型 ■ 大福:生後4126日目 

今朝は昨日より1時間ほど遅く潮風公園に到着。「お台場合衆国」の入口前には長蛇の列。日曜日だから大物でもステージに上がるのかな?

1時間遅れの朝散歩でも潮風公園は相変わらずの貸切状態。とは言え、ジョギングの人や犬連れの人も少しは目につく。そりゃ、そうだわね・・・なんて思ってたら、見る見るうちに黒い雲が頭の上を覆い始めた。ホント、この頃の天気はアテにならないからねぇ・・・。

そんな飼い主の心配をよそに大福は今日も遊ぶ気満々。大福は、暑かろうが寒かろうが、晴天だろうが雨や雪が降ろうが常に遊ぶ気満々。そんな全天候型の遊び人・大福が大好きで可愛いのである。

幸い、雨にも遭わず無事に朝散歩を終えることができました(^_^)

暗雲立ちこめる・・・。 関係ないみたいだ。 晴雨関係なし全天候型。

2013年8月3日(土) ■ 一生懸命 ■ 大福:生後4125日目 

今朝は潮風公園まで出張?。道路を挟んでの「お台場合衆国」は駐車場の開門を待って長蛇の列。潮風公園はというと・・・ガラーン・・・閑古鳥。駐車場が貸切状態と言うことは、園内はもちろん貸切であることは言うまでもない。贅沢な朝散歩である。

海をバックにして各種取り寄せ?のボール遊びをしてて思ったのだが、飼い主からすれば、こんなに単調な反復遊びでしかないのに、大福は常に集中力全開で一生懸命ボールと格闘している。その一生懸命に遊ぶ姿を見てたら何だか胸が熱くなってきた。
ややもすると今時代、一生懸命やることってダサイ感じがしてカッコ悪いような風潮があるように思える。自分自身ですら、この頃、何かに一生懸命だったことってあったっけかなぁ・・・なんてことまで考えさせれてしまった。大事だよねぇ、一生懸命って・・・。大福に教えられた今日の朝散歩だった。

無表情を装う・・・。 にわかに反応! 冷静沈着。

2013年8月2日(金) ■ 赤柴三昧 ■ 大福:生後4124日目 

今日は朝から柴族にとっては非常嬉しい柴犬三昧。それも大福と同じ毛色の赤柴ばかり。知り合い柴犬に会えないどころか、知らない柴犬すら見かけない日も数多くあるのに今朝は三柴にも会えてしまった。それも、一同に会したのではなく一人ずつ時間差で。

まずは、クレオちゃん。ずいぶん会えてなかったなと思ったら、もう3才になったとか・・・。時の経過の速さを思い知るなぁ・・・。活発に動き回ってテンションが上がったようで、お別れの際には「帰りたくないモード」全開で地面に寝転がってアピールしていた。まだまだ幼さが残っていて可愛い。

次に会ったのは、お馴染みの後輩柴・宙ちゃん。こちらは、いつも通りお互いにマイペースでノンビリ・・・と思いきや、遠くのほうにさっきまで一緒にいたお仲間犬の飼い主さんに向かって宙ちゃんが威嚇吠え・・・。釣られて大福も一吠え・・・。潔いと言うか何と言うか、容赦しないねぇ。黒ぽい洋服が怪しさを誘ったようだ(-_-;)

最後は、帰り間際に出会ったお初柴のケンタロウ君(シンタロウ君だったかも・・・)。体中好奇心のオーラを出しながら来てくれた。かなり接近して匂い嗅ぎをするので、大福、威嚇するかな?と思ったら、少々マズルに縦皺が見える程度だった。まだ7ヶ月とのことだが体はもうしっかりしていて、1才頃には大福より大きくなっているのは確実そうだった。もっともっといろいろな経験をして立派に柴道を極めて欲しいものである。

3人と大福、色こそ似ているものの、皆それぞれ個性があって面白かった。また、会えると嬉しいな。

クレオちゃん。 宙ちゃん。 ケンタロウ君?

2013年8月1日(木) ■ 湿り具合にご不満 ■ 大福:生後4123日目 

シトシト雨で始まった今朝の散歩。出がけにはそんなに降っていなかったが、外に出た瞬間に雨足が強くなってきたので持参したカッパを装着。大福、諦めもあるのだろうが、カッパはどうにか許容してくれているから助かる。気休めと笑われるだろうが、今の日本の雨には何が含まれているか分からないからね(頭出してのカッパだけど・・・)。

さて、大福さん。実は、雨の降り具合よりも草地の濡れ具合に対して非常にデリケート。特に、今朝のようにまだ地面に雨がまだしっかり馴染んでいない(染み込んでいない)状態が好きじゃない。好きじゃないからお仕事する気が失せてしまう・・・。今朝も案の定、足取り重くてお仕事ポイントを探すような気になれないようで、途中からお帰りモードになってしまった。ま、その気にならない日もあるってことで、今朝はお仕事ナシよ(-_-;)

ちょい濡れ程度。 一番嫌いな湿り具合。 了解、帰りますか・・・。


福と大福の間TOPに戻る