2013年12月の最初へ↓
2013年12月31日(火) ■ 大晦日はガンダム ■ 大福:生後4275日目 

さて大晦日。今年はお別れがいつもの年よりも多かった。飼い主の友人・知人、それも同い年が3人逝った。大福の仲良し達も何人かあちらの世界に旅立った。年を重ねると言うことはこういうことなんだなと改めて思い知った。

でも、生の図式に歯止めはできない。全て受け止めていくことが大事なことであることは、大福の生活ぶりを見ていると分かる。ただ、人間として予防などの知恵を授かったからには、その知恵を大福に対して施すことが飼い主としての役目なのかなと思うのである。

世間的には大晦日で明日から新年。でも、大福には全く関係ない。このおおらかな犬達の生き方を自分にも少しだけ反映できればなと思う飼い主である。

大晦日の朝散歩は、ガンダム広場。いつも立たされているガンダムと一緒に久しぶりに記念撮影。さぁ、お正月だ。

ガンダム広場。 ガンダム前で立ち込み。
どこでも遊び人。

2013年12月30日(月) ■ 新人ちゃん ■ 大福:生後4274日目 

今日は年内最後のシャンプー日。
朝一でコミケ2日目の公園でお仕事を済ませて一路シャンプー会場の海浜幕張へ。もう正月休みなので道は空いている。ディズニーの近くを通り抜けるのに少し手間取ったが渋滞と言うほどではなかった。

いつも通り大福を預けてからオープンしたばかりの「イオンモール幕張」をちょこっと見学。ひやぁ〜広いデカイ。無駄に広い。まるで便所間の100ワット電球のようだ。ペット関連の棟も広い広い。もっとゆっくり見てみたかったが、大福のシャンプー終了の電話を受けて大福と再会。相変わらず大袈裟と思えるほど熱烈歓迎でお迎えを喜んでくるのが嬉しい。

大福と合流後、ガッちゃんチにご挨拶。ガッちゃん亡き後に迎え入れた新人ちゃんに初めて挨拶。パピーモード全開で大福は対処に仕方に戸惑って、たまに声出して威嚇してた・・・。もう自分が仔犬の時は、先輩達に優しく迎え入れてもらってたくせに・・・(´Д`。)
と言うことで、新人ちゃんこれからもヨロシクね。

ん? ガッちゃんチの新しい子。
微妙な距離。 接近遭遇。

2013年12月29日(日) ■ ご用繁多な日 ■ 大福:生後4273日目 

大福散歩区でお馴染みのコミケが始まった。会場の道路を挟んだ所に位置する巨大広場。いつもは閑散としているのに開催中は大勢の人が見かけられる。特に共同トイレは長蛇の列。女性は大変だ ねぇ・・・。それにしても、トイレの中まで入らないとどのトイレが空きになったのか分からないから、トイレ内に入って待たねばならないのだろうが、利用し ている人にとっては音とか気になるだろうなぁ・・・。

その点、大福は巨大広場=巨大トイレなので人混みなんかどこふく風。今朝も自由人になって気に入ったポイントを探してました。不便だぞ、人間・・・と思っているかどうかは定かではない。
そうこしてたら、後輩柴の豆太君にも会えて朝からラッキーにも走り回りを敢行。豆太くん、この後帰省とのことでまた来年もヨロシクね。

一度家に戻ってから、妻と妻母上の用事のため自由が丘方面に。自由が丘に着いてしばし自由時間となったので駒沢公園と田園調布のカフェに出没。
カフェの席に着いた大福は、体の向きを厨房のほうに向けて目線は厨房に向かって一点張り。まさに絵に描いたような厨犬ぶりだった。すごいなぁ、この集中力。大福にとって一番楽しいことは食べることなんだと思う。だから限度はあっても、その楽しみはできる限り奪わないであげたいな・・・ユルユル発想のアホ飼い主全開。

用事を終えてから妻母上と新富町で別れてから混雑していることは百も承知で築地に出没。
大福を連れて築地の挨拶回りなんて尋常な話ではない。でも、どうしても大福を連れてご挨拶しなくてはならないところがあったので、駐車場から抱っこして人混みを避けてもんぜき通りの『若葉』さんに到着。運良く?お客さんの切れ間が見える瞬間に長蛇の列の隙間から声がけさせてもらってご挨拶。

大福、『若葉』さんではチャーシューをいつも山ほどいただいていた。お店の方々は「使わない端っこだから・・・」と仰っていたが、何の何の。実は、大福の上前を少しはねてチャーハンに入れて飼い主もいただいていたほど立派なチャーシューだったのである・・・(告白)。どうか懲りずに来年も大福同様よろしくお願いします。
場内の混雑ぶりも壮絶。比較的人の隙間があった1号館も足の踏み場もないほどだった。

と言うことで、今日は一日ご用繁多な大福だったのである。お疲れ様でした。

コミケでトイレは行列。 豆太くん、おはよー。 遊ぼうさ!
熱い眼差し。 厨犬・・・;^_^A さ、食べますか。
先輩柴・コマちゃんと。 駒沢公園でご挨拶。 築地で挨拶回り。

 
2013年12月28日(土) ■ 正月休み開始 ■ 大福:生後4272日目 

昨日とうって変わって今日は朝から晴天。今日から正月休みに入った人も多いが、土曜日なのでまだいつもの週末な感じがする。と言うことで、今日の朝散歩は恒例の潮風公園に。

潮風公園は、いつもの土曜日と言うよりも正月休みの気配濃厚。空気の感じも海の色の濃さもいつもと全然違う。正月休みで企業の生産ラインというか稼働が止まってるんだろうね。何とも清々しい空気感だ。

正月モードを感じることは他にもあった。今まで姿を見たことのないテントにお住まいの方が、テントから出てゴミ処理をしていたのである。これには大福も興味津々で仁王立ちになって作業ぶりに見入っていた。低い声の唸り声なんか出しちゃったりして・・・。その後は、我関せずとばかりにいつものように自分の世界で遊びまくっておりました。

お住まいの方、ついに姿を・・・。 遊びに熱が入る。
海の色が深い。 貸切り。

2013年12月27日(金) ■ 雨の合間に ■ 大福:生後4271日目 

今日も一日、パッとしない天気らしい。朝の散歩はカッパを着て出たのだが、運良く雨が上がってうっすら陽射しも・・・。その束の間の合間を縫って、大福と追いかけっこ。もちろん、飼い主は持続することもできずにあえなく轟沈。飼い主の蘇生できずを確認したのか、大福はサッサと帰りコースを選択していた。見事なチャッカリぶりである。

走りますか? ソレッ!
あれ? もうお終い?・・・な顔。

2013年12月26日(木) ■ 鏡越しの観察 ■ 大福:生後4270日目 

大福は常に飼い主のことを気にしてる。自分が先導して先を歩いていても、一定時間のタイミングで振り返って飼い主の位置を確認している。もちろん、その時、リードを引っ張って歩くようなことはまずない。どちらかと言うと手を繋ぐ感じである。

その、飼い主を気にしている・・・は、家の中でも同じ。飼い主が洗面所で何やらしていると、いつも鏡越しに大福がこちらを見ている姿が映っている。しかも、いつも顔を少し傾けて、見ようによっては不思議そうな顔にも見える。いつも飼い主の動きを気にしてくれている大福。ありがたいなぁ・・・。一説では、何か食べてないのか?と思って気にしているだけ・・・と何とも無礼な見解もあるが、全面的に否定できないところがツライところである(~_~;)

見てるね? また見てるね?

2013年12月25日(水) ■ 久しぶりの散歩コース ■ 大福:生後4269日目 

今朝は珍しくいつもと反対に位置する水辺の遊歩道に向かう。大きなマンションが建ち並んでいるので大きな日陰ができている。延々と続く日陰の中を歩いたが、さすがにこの時期の日陰は寒い・・・。
マンション群をグルリと回ったところが水辺の遊歩道だ。こちら側は朝日をモロに受けるので暖かい。マンションを挟んでのこの差。太陽光線のチカラを改めて思い知る。

半年以上の久しぶりだったので、大福も物珍しそうにアチコチと景色を確認するような感じで歩いていた。久しぶりなのにちゃんとオヤツ休憩の場所は覚えているようで自分からヒョイと板張りに座って、オヤツちょうだいビーム発射。好きなことはしっかり覚えているよねぇ。

よく覚えてるね、オヤツ場所。 久しぶりのコース。
土手に降りてみた。 〆は、いつもの公園で。

2013年12月24日(火) ■ 大福 vs 空気 ■ 大福:生後4268日目 

朝の公園はいつもより閑散としていてまるで正月休みのような静けさだった。そして寒さも厳しい。

空気と言うのは、面白いもので見えもしないのにちゃんと表情を持っている。今日の空気は寒さによる張りつめた感もなく、かと言って穏やかな表情も持っていない。まさに無味無臭のノンポリな感じの今日の空気。
KY・・・空気が読めないとはよく言ったものだと思うが、今日の空気の表情は相当読みにくかった・・・。

そんな空気の中、大福はボール、フリスビーやオモチャで猛チャージ。挙げ句は、葉っぱの付いた枝を見つけて元気に「枝の舞」を舞うわ舞うわ・・・。大福の遊びに対してのブレのなさは全く見上げたものである。これには、今日の空気も打つ手なしでお手上げだったに違いない。大福の勝ちぃ!

今日も貸切りだね。 ボール遊びだ!
フリスビーだ! 枝の舞だ!

2013年12月23日(月) ■ 食事会に参加 ■ 大福:生後4267日目 

昨日の連休最終日。妻のサークルの食事会が催されたので、大福と一緒に厚かましく参席させてもらいました。
手作り料理の数々、大変美味しくいただき飼い主も大福も大満足でした。ご馳走様でした。

ご参席の面々。

手作り料理の一部。 大福目線。大福持参のMy取り皿も。 飼い主、緩すぎ。

2013年12月22日(日) ■ 舵取り尾 ■ 大福:生後4266日目 

オートバイのことはよく分からないけど、車を運転しててオートバイに追い抜かれて前に出た姿を見ているとカーブを曲がる時なんかに体をずらして重心を移動したりするよね。で、思う訳。上手いこと乗るもんだなぁ・・・って。

大福も同じなのかどうかは分からないが、走っていてコースを変えたりする時、面白い動きをする。
それは、いつもはお尻の上でクルッと丸まっている尻尾。そう巻尾が走っている時は伸びきっているのである。そして、コーナーを曲がる時は、その尻尾が微妙 に動く。まるで尻尾でバランスを取っているように。特に友達犬に追いかけられている時はよく動く。追いかけてくる友達犬の追走を困惑するためなのか、左右 に機敏に動いてフェイントをかける。その時の尻尾はまるで舵取りのように見えるのだ。
犬の尻尾は、舵取り尾?

豆太君発見! 顔近いって・・・。 尻尾、振り振り走り回り。

2013年12月21日(土) ■ つなカール ■ 大福:生後4265日目 

Softbankショップで、「つなカール」もらってきたよ。前回の「つなカレー」ももらったけどね(^o^ゞ

繋がるで「つな」を掛け合わせたんだろうけど、前回の「つなカレー」の時に、「ツナ」じゃないのか?なんて問い合わせあったんだろうね。今回は、隅っこに小さく「ツナじゃないぞ!」って書いてあった。作るほうは大変だわね。

ツナじゃなくて、カールだよ。

2013年12月20日(金) ■ 荒天の予感 ■ 大福:生後4264日目 

今日は何とも寒い一日だった。天気予報のアイコンが全て使われたような目まぐるしい天気だった。

朝は、雨が降っているのか降っていないのかよく分からないほどのダラしない雨が降っていた。従って、大福は昨日に続いて今朝もカッパ隊で出陣。本来なら、 家前広場でお茶を濁そうとするのだが、昨日、お仕事ナシ日になってしまったので、今日はお仕事ナシという訳にはいかなかったようだ。

巨大広場は人っ子一人いない。こうなると巨大広場=巨大トイレとなる。いそいそとポイント探しをした後に早々とお仕事終了。お腹が軽くなって遊びたくなっ たのか、ヤル気満々の顔で遊びに誘う。風もそこそこあったので今日はビニール遊びに決定。風が乱気流のようで吹く方向が定まっていないので、ビニール袋は まさに風に舞うという言葉がピッタリ。この動きは大福の好物である。面白いように動くビニール袋を追いかける大福の目は真剣。スゴイ集中力だなぁと感心。

イイ表情だな。 獲物射程内に到着。 確保寸前。

帰り際に西の空を見たら、うっすらぼんやりと虹まで出ていた。今日のその後の荒天ぶりを予告でもしているような虹の出現だった。

ボンヤリと虹が。

2013年12月19日(木) ■ 冷たい雨日 ■ 大福:生後4263日目 

昨日の夜から東京も雪になるかもと言われていたが、幸か不幸か朝目覚めて外を見たら雪は降ってもおらず、地面に雪は積もってもいなかった。その代わりと言うか、何とも冷たい雨が音もたてずに降っていた。

こういう日の大福は、散歩も遠くまで行かずに家前広場で用足しだけしてすぐに帰って来るパターンである。メインの玄関を出て右に向かえばいつも通りの散歩。左に向かえば超ショートコースの時短散歩。さてさて・・・。

はい、迷うことなく左に向かい家前広場に直行。用足しを2度してすぐに帰り支度。もちろん、お仕事はナシ。もう、すっかり自分の散歩のパターンというモノがあるようである。

一度家に戻って、しばらくして、一瞬雨が上がったので車で再散歩に出てみたが、今日はホントに寒い。朝の雨散歩の時よりも再散歩の時のほうが寒く感じた。同じ温度なのにね・・・アテにして良いのか?このiPhoneアプリ・・・。

家前広場の6度。 公園も6度。

2013年12月18日(水) ■ ジュウガツザクラ ■ 大福:生後4262日目 

大福がお邪魔する公園に秋に色づく桜の木が数本植えられている。植物音痴なアホ飼い主は、何じゃコイツ?バカ桜か?・・・なんて無礼極まりないことを思っていた時期もあったのだが、よくよくその木を見ると木の名前と解説が書かれている名札がぶら下がっていた。

ジュウガツザクラ(十月桜)・・・4月と10月と年に二度咲くらしい。そんな種類の桜もあるんだねぇ・・・とメモメモ。

ところが最近、12月の今頃に咲いていることに気づいた。ジュウガツザクラなのに・・・。しかも、ネットでジュウガツザクラを検索したら、「フユザクラは 冬に咲くが、別種」とあった。もしかして、このジュウガツザクラ、実は、フユザクラなんじゃないのか?と、にわかに疑念勃発・・・。

ジュウガツザクラって言ってたよ。

2013年12月17日(火) ■ 思惑ハズレの潮風公園 ■ 大福:生後4261日目 

今朝の散歩は、いつもより遅め。しかもお尻の時間も限られていなかったので平日にもかかわらず潮風公園に行ってみた。
土日ですら人が少なくてほぼ貸切り状態なのだから、平日なんかもっと人が少なくて、もしかすると完全貸切り?・・・なんて思いながら駐車場にIN。おっ!やっぱり予感が当りそう。車は清掃の人らしきのが1台停まっているだけ。こりゃ楽しみだ・・・。

と思ったのは、駐車場から海側の広場に出るまでの束の間だけ。海側の奥の広場に行ってビックリ。10人まではいなかったがかなりの人がいたのだ・・・。しかも、水飲み場やトイレで歯を磨いたり洗面したりしている。中には体操なんかしてる人も・・・。

お住まいの人達、こんなに増えてたのか・・・。おおいに思惑ハズレになった平日朝の潮風公園散歩だった。

船が多いね。 このアングルだと貸切り。 こちらはホントに誰もいない。

2013年12月16日(月) ■ 非公式入店 ■ 大福:生後4260日目 

大福、実は「非公式」に入店させてもらってる飲食関連の店がけっこうある。アホ飼い主的には嬉しい限りなのだが、大福がちょこんと店内いるのを見て、犬 OKの店だと思ってしまう人もけっこういるのである(当たり前のことだと思う)。その結果、電話での問い合わせがあったりと迷惑をかけてしまうことも多々 ある。それに食べ物屋に犬がいるのを内心嫌がるお客さんもいるはずである。
だから、昼時などの混雑時にはお邪魔しないようにしている。実際、その程度しか気遣いできないのである。

手前味噌になるが、幸い大福は特別に教えもしなかったのに、My敷物を敷いたイスの上で大人しく座っていてくれる。これは、飼い主にとって非常にありがたいことである。一緒に出かけられる行動範囲が大きく広がる訳だから・・・。
大福に感謝せねばならないことの一つなのである。

いつもの大福の席。 ちらし丼。
ご常連さんと。 店内チェック!

2013年12月15日(日) ■ 懐かしき休日シャンプー日 ■ 大福:生後4259日目 

今日は変則スケジュールでシャンプーの日。土日にシャンプーしてもらうなんてホント珍しいことだ。
いつもと同じ道のりでシャンプー会場に向かうが、いつもより少しだけディズニー渋滞。と言っても、渋滞解消に5分程度かかっただけ。まずはスムーズに運転できた。

現地に着いてから(と、書いたが、実は、現地=旧地なのである。大福が仔犬時から7年間ほど住んでいたところである)少し時間があったので、シャンプー前 に昔、毎日のように散歩しに来ていた懐かしい花時計の公園を散歩。車を降りて、公園までの道順もちゃんと覚えているようでスタスタと歩く大福。
更に驚くべきは、昔と同じお仕事ポイントでお仕事したのである。いろいろなこと覚えているんだなぁ・・・と、何故か目頭が熱くなってしまった。老人性涙腺決壊症候群か?

お仕事終えて町内を抜けてシャンプー会場に到着。約1時間半後、すっかり見違えるように綺麗になった大福と再会。
そうそう、シャンプー前に後輩黒柴のモモちゃん。シャンプー後に、同期のシェルティのクロ君、パーソンラッセルのアンディ君にも会うことができて、何とも感慨深い休日シャンプーの日となった。

懐かしき公園。 後輩黒柴のモモちゃん。
同期のクロ君。 同期(ちょい先輩)のアンディ君。

2013年12月14日(土) ■ 豆太君とひと遊び ■ 大福:生後4258日目 

ちょっと遅めの週末散歩。いつものように潮風公園に行った帰りに巨大広場に立ち寄ったら、遠くのほうに後輩柴の豆太君らしきを発見。ゆっくり近づいてみると、やっぱり豆太君だった!

急ぎ足で追いかけてようやく飼い主さんにご挨拶。豆太君にも挨拶。そして、挨拶代わりにいつものように走り回り。走り回る豆太君と大福を見ながら飼い主さんと四方山話。聞けば、豆太君只今、15kgほどとか。数字だけだと大福の1.5倍も大きいことになるが、少しも太った感じはしない。基本体型(骨格)が大きいと言うことなのだろう。とは言え、走りは圧巻。大福よくしのぎながら遊んでもらってると感心を少々。やはり年の功なのか・・・。

豆太君と。 誘われた。 付き合い良し。

2013年12月13日(金) ■ 風の朝は枝の舞 ■ 大福:生後4257日目 

天気予報では、毎日のように「明日の朝はこの冬一番の冷え込み」を連発。相当な覚悟で朝散歩に出ると意外に寒くない・・・。ゴルァ!天気予報!オオカミ少年か!

なのに今朝の寒さはちょっと覚悟以上だった。でも、寒い地区の人に比べれば、こんな寒さ、どうってことないんだろうなぁ・・・。体の順応力の違いなんだろね。以前、東南アジアのタイに寒波が襲来。凍死した人が出た・・・なんてニュースがあったけど、その寒波の時の気温は4度とか言ってたもの・・・。我々の感覚では凍死する気温じゃないものね。

今朝の大福、風もあったのでいつものようにビニール袋・・・とも思ったが、だいぶ強めの風だったのでビニール袋が風に乗って遠くまで飛んで行ってしまうと、ちょっと心配なのでやめた。
以前、風に乗って高く遠くに飛んで行くビニール袋を追いかけて行った大福。どこまで追いかけて行くんだろう?とちょっと心配しながら見てたら、ある程度のところで諦めるから大福は面白い。これにはだいぶ感心してしまった。何度か、そんなことがあったが、追いかけるのに夢中でも「待ってぇ!大福!お終い!」とか大声で声かけると、ちゃんと止まって飛び去るビニール袋を見送っていた。もちろん、昨日まで大丈夫だったから今日も大丈夫ってことではないんだけどね。

そんな訳で今朝は、ビニール袋ではなく現地調達の枝でひと遊び。久しぶりの大福の「枝の舞」。なかなか表情豊かで楽しかった。

枝の舞、その1。 枝の舞、その2。
枝の舞、その3。 枝の舞、その4。

   
2013年12月12日(木) ■ ヤル気顔 ■ 大福:生後4256日目 

今朝もピシッと寒い朝だったが、約一名、今日も寒さに臆することなく元気いっぱいにヤル気をみなぎらせておりました。

ボールを真剣に追いかける大福の表情はなかなか撮るのが難しい。飼い主がボールを投げてそれを追いかける訳だから後ろ姿を見送るが常である。
なので、ラグビーボール型のボールを使ってみる。それも遠くに投げるのではなく、高く近くに投げるのである。投げたボールは地面でバウンドして予想もつか ない方向に飛んでいく。何回かに一度は、手前のほうに戻ってくる。大福は、そのボールを追いかけるからこちらに向かって走ってくることになる・・・。そ う、その時だけ、大福の必死顔が見えるのである。

面白いよぉ、真剣な顔していて・・・。

目標近し。 確保準備!
確保体勢! 確保済み。

2013年12月11日(水) ■ 程良い風 ■ 大福:生後4255日目 

今朝はビニール遊びにはもってこいの穏やかな風。予報だと今日はかなりの強風と言ってたのに、大福広場は強くもない風が一定方向にだけ吹くのではなく、方向定まらずの吹き方でビニールを追いかける大福のイライラ感は楽しさの極地だったようで大喜び。

寒くてもこんなに楽しそうな大福を見られるなら、多少の風は大歓迎。アホ飼い主、寒さに耐えますよ。

目測OK! 着地点想定!
確保体勢。 確保!

2013年12月10日(火) ■ 寒っ!冷たっ!嬉しっ! ■ 大福:生後4254日目 

今日は朝から大雨になるとの天気予報だったが、運良く雨にも遭わずに朝散歩を終えることができた。家に戻って30分もしないうちに急に大雨になった。当るじゃないか、天気予報・・・。

その雨も昼過ぎにはあがったのだが、そこから急激に気温が低下。夕散歩の時はかなりの冷え込みだった。散歩の途中、オヤツタイムの時に大福の肉球に触ってみたら冷たくてビックリ。寒くないのかね?大福は・・・。
これからもっと寒い日が続くってことだよね・・・ブルブルッ。

散歩の帰りにオヤツを買ったら、そのショップを退職した方から大福にとクリスマスプレゼントをいただいた。退職前に会えなかったから、お店のスタッフさん に預けてくれてたようだった。本当は、こちらがお礼と労いを兼ねてすべきことなのに・・・。ダメだなぁ、このアホ飼い主は・・・。全く気が利かないじゃな いか!

いつも大福を可愛がってくださりありがとうございました。また会えることを心より願ってます。

ご近所イルミ。 いただきました。

2013年12月9日(月) ■ 今朝は寒い ■ 大福:生後4253日目 

昨日までは、何やかんのと言いながらも暖かい日が続いていたので、今朝は一転しての寒さにビックリ。飼い主としては昨年のこの時期はどんな格好してたっけ?と思い出さなくてはならないほどの急激な寒さ。

そんな軟弱な飼い主とは違い、大福は裸一貫の裸族。この程度の寒さは屁のカッパなのだろう。ミニ・フリスビー遊びにも熱が入って元気いっぱい。この元気姿を見ていると、こちらも元気が出てくるからありがたい。大福のおかげで毎日に励みが出てる感じだなぁ。本当にありがたいことである。

寒さも何のその。 いつも通りな週始め。 スプーン競争?

2013年12月8日(日) ■ お忙しの昨日 ■ 大福:生後4252日目 

実は昨日、プチ東京巡りだけではなかったのである。

朝散歩では、後輩柴の豆太くんと会って走り回りを敢行。いつもの朝散歩よりお疲れ状態で家に戻ってから数時間でプチ東京巡りをしたのであった。

そして更に、それだけでは終わらなかった・・・。昨日は夜の部もあったのである。毎週土曜の夜7時から10分間行われている台場浜での花火にも付き合ってもらったのである。

いろいろ体験させられている大福も近距離での花火は初体験。さすがのアホ飼い主もエアーリードと言う訳にはいかず、ギッチリとリードを首に巻いておりました。しかし、思いの外、大福は花火に臆することもなく普通に写真に収まってくれた。
実際は、かなりビビッたのである飼い主は・・・。よく雷や花火の音に驚いたり怖がったりして脱走してしまう犬が多いことは知っていたからである。ところ が、大福はいろいろな音を仔犬時代から聴いているせいなのか?或いは、鈍かったりタフだったりするのか?本当のところは分からないが、ほとんど普通にして いたので、それはそれで驚いたのであった。

わずか10分程度の花火だったが、チンタラ長く打ち上げられてる花火より、短期集中講座みたいな花火はアホ飼い主にはピッタリ。寒さもほとんどなく何とも素敵な花火体験をしたのであった。

いやぁ、大福。昨日は本当にお疲れ様でした。

豆太くん、おはよう。 ん?やってみる? んじゃ、走ろう!
夜の台場浜。 花火綺麗だった。 大福は平気みたいだった。

2013年12月7日(土) ■ プチ東京巡り ■ 大福:生後4251日目 

昨日から妻母上が来てたので、土曜日はちょっとアチコチお出かけしたのであった。天気も良いので大福に留守番してもらうのも何だなと思ってお供してもらったのである。

まずは築地の場外で買い物。大福は、もんぜき通りの『若葉』にご挨拶。しばし看板犬のバイト。お給金として大量のチャーシューをいただいた。それにしても この日の築地の人の多いこと。師走と言うこともあるが、前日の夜にテレビで築地を大きく扱った番組があったとかで尋常な混み方ではなかった。

築地を出た後は、四谷の『若葉』で鯛焼きをゲット。奇しくも若葉繋がり・・・。その後、神宮のイチョウ並木を散策。真っ黄色なイチョウ絨毯でイチョウ隠れの術を使っておりました。

エライ混みっぷりの築地。 「若葉」で看板犬。
四谷の「若葉」では鯛焼きを。 神宮でイチョウ隠れの術。

2013年12月6日(金) ■ 昭和な風景には柴犬 ■ 大福:生後4250日目 

夕方、久しぶりに人形町の『美奈福』におでんを買いに出没。つい先日、コンビニのおでんを食べたのだが、意外に高いのでビックリ。「70円から〜」と値段設定されてたし。ところが、『美奈福』のおでんは、だいたいが60円なのである。これはもう足運ぶしかないでしょ。

薄暗くなり始めた人形町の町並み。何とも昭和チックでグッと来た。
買い物終えて店前にいた大福を見ると、何ともレトロな風景にマッチしていた。
柴犬は、やはり昭和な風景のほうが似合うなぁ・・・。えぇ〜い、色も抜いちゃえ!

『美奈福』前。 昭和に変身。

2013年12月5日(木) ■ 平凡こそ平和 ■ 大福:生後4249日目 

見事な晴天の中での朝散歩。朝焼けの眩しさに何とも言えぬ充実感や平和を感じる。
大福がいつも通りに元気でいてくれることが何よりも嬉しい。
12月の晴天は人を謙虚にするのかな。

足長柴。 女豹のポーズ? 日常的なボール遊び。

2013年12月4日(水) ■ 異常行動 ■ 大福:生後4248日目

こんな風に玄関の三和土のところに居座るなんてのはまさに異常行動の現れ。

そう、夕べ夜半、今年の2月22日以来の謎の震え(ケイレン)が起きたのだった。よって、今日予定していたシャンプーは中止。併設されている動物病院で診察だけしてもらった。触診では特に異常はなかったが、血液検査の数値では脳に関連する不安も考えられる数値があった・・・。
前回もそうだったので、どうも獣医師、飼い主も脳関係に目が向き始めてるのが気になる。

これも前回と同じだが、診察終えて家に戻る頃にはいつもの大福に戻っているのが不安を煽る。
どこか具合が悪い時にいつも思うのが究極の無い物ねだり。具合が悪い時だけで良いから喋って欲しい・・・。

異常行動・・・。

2013年12月3日(火) ■ 赤柴の大福 ■ 大福:生後4247日目 

大福は、柴犬の中で赤柴と呼ばれている・・・。茶色なのに赤柴である。黒柴は黒い被毛。白柴は白い被毛。胡麻柴は胡麻まだらの被毛なのに、茶色い被毛は赤柴なのである。何故に茶柴じゃないんだろ?と、実はずっと不思議だった。

でも、秋になると思うのである。茶色と言うよりも赤色だわなぁ・・・って。

今朝も落ち葉にまみれて遊んでいる大福は、朝陽を浴びて赤色に更に磨きがかかっていた。お見事!赤柴の大福さん!

茶色のような・・・。 赤色のような・・・。 赤柴でござる。

2013年12月2日(月) ■ 師走入り ■ 大福:生後4246日目 

天気予報では、毎日のごとく「明日の冷え込みはこの冬一番」と言ってるので、翌朝の朝散歩はかなり覚悟しているのだが、どうにも暖かい。関西は寒いとの話も聞くが、陽の出てる時間帯の関東地区はやけに暖かい。家の中では暖房つけずとも半袖のTシャツで過ごすことも柴々。

大福にも気持ち良い気候なのだろう。朝散歩は元気で遊んでいるし、家に戻っての日中は部屋に入り込む陽射しを狙ってゴロリ。今日は、わずかな日なたの上に ブランケットを敷いて置いたら、いつの間にかその上に陣取っていた。しばらくして、また見たら、日なたは移動してブランケットは影の中。大福はと言えば、 ブランケットから移動して日なたの上に寝そべっていた。どうやら、ブランケットより日なたのほうが好きなようである。

耳レーダー稼働中。 あ、倒れた。 イイよ、寝てて。

2013年12月1日(日) ■ 師走入り ■ 大福:生後4245日目 

日曜日が師走始めって、あまり印象がないけど7年に一度はあるってことだよね?違ったっけ?
そんな日曜日の今日、ゴソゴソとクリスマスグッズを少しずつ出し始めた。我が家のクリスマスは、毎年クリスマスドール系を一つずつ買い集めて飾ることにしている。

収納箱から出し始めたら、もちろんやって来ました。我が家の野次犬が・・・。
クンクン匂いを嗅いで恒例の「だ・い・ふ・くチェ〜〜ック!(古すぎるか)」。ま、匂いを嗅ぐだけで悪さをしないのが大福の良いところ。これからクリスマスまで我が家の床を中心にアチコチに置いておくけど、今年もヨロシクね。

クンクン。 柴サンタもいるよ。
仲良くね。


福と大福の間TOPに戻る