2014年1月の最初へ↓
2014年1月31日(金) ■ ハンター ■ 大福:生後4306日目 

ほぼ毎朝訪れる大福の散歩コースである巨大広場。巨大すぎて、いつも同じようなポイントばかりで写真を撮っていたが、今朝、大福が偶然立ち止まったところ を見てみると、今まであまり見たことない景色だった。遠くの高速道路のジャンクションの辺りはよく見るが、草や芝生のないコンクリートのところを含む景色 はちょっと珍しい。

広いとは言え限られている区域の中でもまだ見ていない景色ってあるんだなぁ、と改めて実感。日々の生活でも同じなのかな?当たり前すぎる日常の中にも少しだけ視点や立ち位置を変えるだけでいつもと違って見えてくるモノがあるのかなって・・・。

大福も何やらいつもと違う景色でも見ているんだろうか・・・。


2014年1月30日(木) ■ ハンター ■ 大福:生後4305日目 

柴犬が猟犬だったのはいつ頃までのことだったんだろう。物の本によれば、イノシシ猟でイノシシを追い続けてイノシシがバテて動けなくなったことを見届けて 遠吠えで飼い主に居所を知らせる・・・と言うのが柴犬の仕事だったらしい。直接獲物と戦って・・・と言うことはあまりなかったとか。となると、正確には狩 猟補助犬と言うべきなのかも知れない。しかし、それも遠い昔の出来事。今では、家庭犬として愛玩柴になっているのが現実である。

大福の場合、友達犬に近づいていく様やボールなどに挑む姿からは猟犬の片鱗が見て取れるから面白い。しかし、大福にとっての狩猟、いわゆる狩りは、どう やって食べ物にありつくかを考えること。台所や居間で紙やビニールの袋が少しでもカシャっと音を出せば、どこからともなく素早くその場所にやって来る。一 緒の食事の時も視線の先は、飼い主の箸の先。カフェに行った時は、ひたすら体を厨房のほうに向けて、まさに厨犬・・・。その狩りの能力と言うか集中力は相 当高いものがある・・・(´Д`。)

ビニール袋を追いかける時の眼差しは、ハンターそのものなんだけどねぇ・・・。


2014年1月29日(水) ■ 器の違い ■ 大福:生後4304日目 

ちょっとお気に入りの写真が撮れた。後輩柴の宙ちゃんとの2ショット写真である。宙ちゃんの「見返り柴」な表情も可愛いし、大福の「我関せず」な表情もイイ感じである。

朝の散歩で誰にも会わない日も多い。いろいろな仲間と会える日もある。でも、宙ちゃんを始めとする柴族に会えると嬉しさは倍増する。でも、当人達は非常にクールである。アンタ達の器の大きさにはかないませんわ・・・。


2014年1月28日(火) ■ 物持ち良し ■ 大福:生後4303日目 

久しぶりにソフトタイプのフリスビーで遊んでみた。このフリスビー、買ってからもうかれこれ6年以上経つのではないだろうか。しかし、いまだに普通に使うことができる。そして、何よりも綺麗である。

大福は、破壊活動をしない。段ボール以外は。何故、段ボールだけ破壊するのか分からない。その破壊も激しくて千切っては投げると言う感じでバラバラにしてしまう。その場面だけ見た人がいたら、何とも激しく凶暴な柴犬だろうと思うことだろう。

ところが、他のモノは一切破壊しない。家で留守番してもらう時に、床に充電器を置いて機器を充電したまま出かけたとしても、充電器のコードにイタズラすることはまずない。家で遊びの友となっている縫いぐるみ達も皆、大福の仔犬時代からの付き合いで10年選手ばかりだ。物持ちが良い・・・まさに、ピッタリの言葉である。


2014年1月27日(月) ■ 1月最後の週 ■ 大福:生後4302日目 

世間的には1月が終わるのはアッと言う間らしい。それは、月初めに正月休み、そしてすぐに成人の日を含む三連休があるからなのだろう。しかし、今まで一度も1月の経過が早いと思ったことがない。むしろ、なかなか終わらない月としての印象のほうが強い。何故なのかなぁ・・・。

と考えた結果、行き着いた答えは大福と一緒に過ごしているから。いつも言っているが、大福には1日の区切りはあると思うのだが、1週間の区切り。1ヶ月の区切り。1年の区切りと言うものはないはずである。そう、いつも毎日の繰り返しなのである。土曜日も日曜日も祝日もない。ゴールデンウィークも年末もお正月もない。日々平常心で毎日を過ごしている訳である・・・。これに付き合っているのだから、飼い主のほうも多少ではあるが、その毎日の平々凡々が影響してきているのではないだろうか。
それが、良いことなのか悪いことなのかは定かではない。その答えは無理して出さなくてもきっと良いのだろう。

そんなことを考えてると、1月最後の週になってしまった。まだ、平常心で過ごせてないな・・・。


2014年1月26日(日) ■ 自前の毛皮 ■ 大福:生後4301日目 

今朝の散歩では、14度ほどあった気温。天気予報が言う通り夕方の散歩ではかなり寒くなっていた。10度ほどは気温が下がったような感じ。明日の最低気温は1度にも満たないようなことを言っていた。

「今日は寒いですねぇ」が、この冬の朝の挨拶代わりになるほど寒い日が続いているが、住宅内で話しかけてくれる人からは「大福ちゃんは、立派な毛皮着ているから寒くないわよねぇ」なんて言われたりもする。
車に乗せる時など大福を脇に抱えるのだが、その時、手が自然に大福の胸元に触れることになる。その時、確かに大福のお腹はポカポカである。暖かいなぁ・・・大福の毛皮。

でも、大福は一度もその毛皮脱いだことがないから、毛皮の暖かさを認識などしていない。だから、自分自身が暖かいか暖かくないかなんて気にもしていないだ ろう。むしろ平熱が人間より2〜3度ほど高いのだから、気温が低かったりすると案外、人間より寒く感じているのかも知れない。
うん、そう言えば、朝方が寒い日は、早い時間にベッドに走って来て中に入りたそうな顔してるわ。案外寒がりなのかも知れないな。

余談だが、そのベッドに入りたがっている時だが、決して「中に入れてくださいな」ではなく、「ちょっと、どいてくれませんか?」と言う感じなのである。洋 犬の子と違って、一緒にベッドに入って暖を分かち合う・・・なんてことは夢の夢なのである。孤高の柴犬と孤高の飼い主なのである・・・。


2014年1月25日(土) ■ 嘲笑走り ■ 大福:生後4300日目 

週末恒例の潮風公園は、陽射しこそあまりなかったがそれでもここ数日の中では一番の暖かさ。公園にお住まいの約2名も何気に過ごしやすそうに見受けられた。

大福はと言えば、早めにお仕事を終えて遊びモード全開。さかんに飼い主を走らせようとするので、ちょっと付き合って走ってみたが、とても4輪駆動にはかな わない。あえなく降参したら、今度は当てつけのように一人走りを敢行。いやぁ〜、速いわ。4輪駆動は・・・。バテてる飼い主の横スレスレをあざ笑うかのよ うに走り抜ける大福なのであった。


2014年1月24日(金) ■ 都知事選だって・・・ ■ 大福:生後4299日目 

昨日、1月23日に告示された東京都知事選挙。なんでも16人ぐらい立候補しているとか・・・。ま、2/3ほどは泡沫候補なんだろうけど、今朝の散歩で立候補者のポスターが貼られているボードの前で大福も弱った顔・・・。

うん、分かるよ大福。帯に短しどころか、タスキにも短そうな候補者ばかりの感がするのはアホ飼い主だけでなく大福も同じなんじゃないのかな。脱原発がキー ワードになっているようだが、それも大事なことだが東京が国政に積極的に関わっていこうとする構図がちょっとおかしいような気がしてならない。ちょっと驕 りがあるのか?東京・・・。

ま、大福は誰が都知事になろうが我関せず。ブレることなく大福の柴道を歩むことだろう。大福さん、お供してお世話係させてもらいますぜ・・・。


2014年1月23日(水) ■ 車内ライオンキング ■ 大福:生後4298日目

車で移動中、ちょっと停めて借りていたDVDを返却ボックスに入れて戻って来たら、大福が後部座席から前を覗いてライオンキングのポーズ。いつも見る姿なのだが、妻曰く、妻が助手席にいる時も僕が車を離れると、ライオンキングのポーズで僕のことを見ているとか・・・。ちょっと嬉しいポーズなのである、グスン。


2014年1月22日(水) ■ 犬の意識って ■ 大福:生後4297日目 

今朝の散歩終わりに後輩柴の宙ちゃんに会った。犬達って年の差。そう、先輩だの後輩だのって意識はあるんだろうか・・・。人間の日常の尺度と照らし合わせて考えると興味が尽きない。いつも言ってるが、「久しぶり」なんて感覚、どうもあるようには思えない。

そして大福の場合、仔犬時代から7年ほど住んでいた場所から今の地に来てボチボチ5年になる。しかし、今も月に2度ほどはシャンプーで旧地に行っている。そのせいだろう。旧地を旧地とは思っていないように思えるのである。
旧地を旧地と思わず、久しぶりという感覚もないとしたら・・・う〜ん、人間にはとうてい考えられない感覚である。

オヤツを期待してであろう2人。一緒に見上げてくれたけど、君達の意識と言うか感覚ってどんな感じなの?


2014年1月21日(火) ■ 瞬撮! ■ 大福:生後4296日目 

いつも「大福ぅ」と声かけるとカメラ(iPhone)のほうを向いて目線をくれる大福。ホント写真を撮りやすい子なのである。
そんなカメラ目線のポーズ写真しか見てない方は、他の場面ではボール遊びをしたり友達犬と走り回る姿をあまりご存じない。大人しくポーズを取ってくれる大福もアクティブな大福もどちらも大福なのである。

大福が、ボールをキャッチする時の写真を載せたら、よく撮れますね・・・とお褒め?をいただいた。しかし、これらの写真、偶然の産物ではなく、しっかり 狙って撮ったのである。そりゃ、大福とも長い付き合いだから、大福の遊びのパターンやボールを取るタイミングとか、いくらアホ飼い主でも分かりますっ て・・・。


2014年1月20日(月) ■ まだ新年ご挨拶 ■ 大福:生後4295日目 

大寒の日、まだ新年のご挨拶行脚の大福。

今日は、飼い主が築地飯でお世話になっている海鮮処(寿司屋と言うべき?)に新年の挨拶に出陣。いつも通り開店早々の時間にお邪魔してみた。店内を一望で きる定番とさせてもらっている席に座らせてもらった。食べ終わろうとしている頃に隣のテーブルに女性2人が着座。片方のズレた最中(もなか)顔の女性は明 らかに犬が嫌いなようで迷惑そう。ま、大福が入店させてもらってること自体がミラクルな訳だから仕方ないわな。大変、失礼しました・・・と、言いながら実 は根に持ってる餅をついたような性格のアホ飼い主(´Д`。)

ご店主様と他の皆様も今年も大福共々よろしくお願いいたします。


2014年1月19日(日) ■ 第三台場 ■ 大福:生後4294日目 

今朝の散歩は、お台場の第三台場方面に。毎日毎日、この冬一番の寒さとか、今日は雪もチラホラ・・・とかの言葉が続いているが、今朝はかなり寒い。気温はそれほど低くもないが、お台場は海辺のせいで海風が強く顔が痛いほど。
ところが、Uの字型の湾の下部分は風が全くなくて水面も穏やか。何とも気ままな海風である。

実は、お台場の町もレインボーブリッジもできる前から、お台場好きだった。内海側から見る東京タワーや東京の街並みを見ると何故か活力が湧いてくるのだった。それは今も変わらずで、大福が立ち込んでる後ろに見える景色、大好きなのである。


2014年1月18日(土) ■ ボール遊び ■ 大福:生後4293日目 

天下の遊び人、遠山の金さんも真っ青なほど大福はよく遊ぶ。遊び道具はいろいろだが、大福にとってボールもフリスビーも松ぼっくりも枝もビニールも持って来る遊び道具は全て「ボール」と仔犬の時の教えた。

ある時、仲良しの小学生達が、大福とボール遊びをしたいと言うので、ニンジンを型取ったオモチャを貸してあげた。ニンジンを遠くに投げたので大福は追いかけて持って来る。戻って来るまでの間に小学生訊かれた。「ニンジンもボールでイイんですか?」って・・・。何とも複雑な顔をしていた。イイんです!ボールで!

犬もある程度言葉を覚えるが、大きな括りで覚えてもらったほうが良い。「ボールちょうだい」「枝ちょうだい」「松ぼっくりちょうだい」・・・正しいと言えば正しいが、それら全てをひっくるめて「ボールちょうだい」にすれば、覚える側も楽なはずである。だから、大福のオモチャは、全部ボールなのである。


2014年1月17日(金) ■ 大福茶 ■ 大福:生後4292日目 

ガッちゃんママから「大福茶」いただきました!もちろん、もったいなくて飲めません!( ̄^ ̄)ゞ


2014年1月16日(木) ■ 若い芽 ■ 大福:生後4291日目 

15日(水)のシャンプーの日。シャンプーを終えてからガッちゃんチにご挨拶。今年初めてお会いする。もちろん、大福も今年初めてのご挨拶だ。ご挨拶のお相手は、ガッちゃんのママだけに非ず。新しく迎え入れた新人フレブルちゃんにご挨拶。

近場の広場で自由時間。新人ちゃん、大福にかまって欲しいのだろう。大福の後ろをついて回ったりちょっかい出したりと大忙し。一生懸命に大福を追いかけるが、そこはフレブル。まっすぐ走るのは問題ないが、カーブが上手く曲がり切れない。
大福は、マズルに皺を寄せて怖い顔したり、笑いながら追いかけさせたりと、イイ人なんだか悪い人なんだかよく分からないが、それなりにお相手をしてたように見受けられた。イカンよ、若い芽を摘んじゃ。
さて、新人ちゃん。どんなフレブルになるのかな。


2014年1月15日(水) ■ 『新参者』の町 ■ 大福:生後4290日目 

今日は今年初のシャンプー日。先週ぐらいの天気予報で今日だけ雪だるまのマークが付いていた。「シャンプー日限定雨女」なんて嬉しくもないアダ名も付くぐらい、大福のシャンプー日には雨が降ることが多い。それが今度は雪の予報とは・・・。雨女と言われるのはまだしも、雪女となると意味も様子もだいぶ違ってきてしまう。

しかし、実際は、雪も雨も降らずでシャンプーを終えることができた。シャンプーを終えてからガッちゃんチにお邪魔して、新人ちゃんと少しばかり遊んでみた(これは、また改めて)。そして、都内に戻って人形町にお使いに。

人形町・・・そう『新参者』の町である。思えば、アホ飼い主は独身時代にこの町のハズレとも言える箱崎に住んでいたことがある。だから、今でも懐かしさがいっぱいで町を歩いていると遠い目になってしまう。
そして、この町に大福は、やけに似合うのである。町の風情が柴犬や日本犬に妙にマッチしているのである。おでん屋さんの『美奈福』の店先。鶏肉屋さんの『鳥近』の店先。甘酒横丁の通りから明治座、浜町公園に抜ける辺りなんか柴犬がいないことのほうが不自然なぐらいだ。

しかし、大福にはそんな風情などどうでも良いこと。大福の思いはただ一つ。『鳥近』でオヤツもらいたいなぁ・・・それも商売道具のハツ串・・・。
大福の想いは百も承知だったので、『鳥近』で買い物をした。焼鳥をいくつか買ったが、いつも大福を可愛がってくれる方の姿が見えずで大福は店の中ばかり気にしている。ちょっと不憫だったので、いらっしゃるか訊いたらお店の方が呼びに行ってくれた。

そして、お目当ての方が登場。大福をたくさん触ってくれてから、「ちょっと待ってて」とお店の中に。そして再び出てきた時には、手にハツ串が・・・。やったぁ!大福大喜び。5個刺しのハツを2片をペロリ。おいおい、ハツは飲み物か?「残りは、パパからもらいなね」と残りをいただいた。良かったねぇ、大福。Sさん、いつもスミマセン。ありがとうございました。今年はもう少しイイ客になりますんで<(_ _)v

かくして、シャンプー帰りの『新参者』の町巡りは終わったのであった。


2014年1月14日(火) ■ ぬりかべ追尾 ■ 大福:生後4289日目 

朝起きて最初にすることは寝ている大福の様子を見ること。そして、この時季に登場して活躍してくれるのが、ゲゲゲの鬼太郎軍団の「ぬりかべ」のブランケッ トである。地味なグレー色ではあるが、それが彼の皮膚色?だから仕方ない。でも、肌触りも良くて膝に掛けているとポカポカしてくる。ぬりかべを寝ている大 福に掛けてあげるのも冬の我が家の風物詩である。

そんなぬりかべ。たまに大福が起きて動き出しても体から離れずに身にまとうようにくっ付いてくることがある。大福の巻尾がストッパーになって落ちないのである。その時の大福の姿たるや、ちょっとホームレスに見えたりもするのである・・・。


2014年1月13日(月) ■ 有栖川公園 ■ 大福:生後4288日目 

三連休最後の日の午後。広尾のスーパーに用事があったので、買い物待ちの間に久しぶりに有栖川公園を散策。休日だったので、なかなか人も多く。いかにも都心の公園の休日という感じ。

この公園の横は毎週のように通過はしてたが中に入るのは、飼い主も大福も6年ぶりぐらいかも。久しぶりに歩いて思ったのは、こんなに広かったっけ?と言うこと。すっかり忘れてるぐらいご無沙汰の公園である。
この公園から連想するのは、田辺エージェンシー。きっとテレビの『タモリ倶楽部』や今は亡き?幻のお笑いトリオ・怪物ランドの『ウソップランド』のロケの 聖地であったからだと思う(どちらも田辺エージェンシーの所属)。そう、恥ずかしながらちょっとした若き日の思い出と言って良い公園なのである。

そんなことはどうでも良い大福。珍しい景色と匂いに興味度高しだったようで、掃除機のような体勢で公園内を歩き回っていた。


2014年1月12日(日) ■ 国見の丘 ■ 大福:生後4287日目 

今朝は、そんなに寒いと思わなかったが、iPhoneアプリによると気温は、ゼロ度。このアプリ、大丈夫か?

いつもの週末のように潮風公園に行ってみたが、今朝は公園の入口のほうで何やら小規模の撮影隊がいた。
大福には、それが気に入らないようで、遠くのその姿を見ながら小さく喉を鳴らしていた・・・ガル〜〜。
どうも大福、自分のテリトリーに立ち入って来た侵入者と思っているようなのだ。誰が自分のテリトリーと決めた訳でもないのに、勝手に思い込み侵入者を威嚇していた・・・(´Д`。)

大昔(飛鳥時代とかそのぐらい昔)、領主は国見の丘と言われる小高い丘の上から見える範囲を自分の領土していたという非常にアバウトな話を聞いたことがあ る。今朝の大福も公園を一望できる高台の上で立ち込んでいたので、恐らく、その時代の領主と同じだったのかもしれない・・・。


2014年1月11日(土) ■ 初営業 ■ 大福:生後4286日目 

今日は大福も一緒にお出かけ。お出かけと言っても大福がメインではなく、どちらかと言えば、飼い主の用事に付き合ってもらったと言うもの。言葉のこじつけで言うならば、大福は、一緒に出かけたいと言うよりも置いて行かれたくない・・・と言うのが正しいような気がする。

今日の用事の一つには、築地の『若葉』に新年の挨拶も含まれていた。何しろ、昨年は大福もチャーシューをたくさん振る舞ってもらったのでお礼を言うためである。
運良く、お店前に車を停められたので大福も車から降りてご挨拶・・・と言うよりも早速、初営業に取りかかっていた。そして、営業の甲斐あって、新年早々にチャーシューをゲットしていた。

大福め、イイ仕事するわ・・・。


2014年1月10日(金) ■ 寒波な空 ■ 大福:生後4285日目 

今日から寒くなるって天気予報で言っていたが、ドンピシャで本当に寒い朝になってしまった。何とも寒そうな空である。当るなぁ、天気予報・・・。

童歌?に「♪犬は喜び庭駆け回りぃ〜」ってあるが、この頃の犬達って家の中で生活している子のほうが多いので、寒がりの子が多いはず・・・と思っていた。

ところが、大福を見ていると寒くても全然元気に走り回っているし、今朝なんかいつもより寒いのにもっと元気に走り回っていた。それも嬉しそうな顔をして・・・。あの歌の歌詞、今時代にも通用するようなのである。


2014年1月9日(木) ■ 進撃の大福 ■ 大福:生後4284日目 

友達犬の姿を見つけると、ワシワシほふく前進して地面に伏せ。その伏せも頭を低くして地面スレスレ。まさに進撃体勢・・・。

残念ながら、この体勢を正面から見ることは飼い主には不可能。どんな感じなのかなぁとは思うのだが、きっと友達犬の飼い主さんは一瞬ドキドキものなんだろうなぁ・・・。嫌でしょ?こんな獲物を待ち受けるような姿勢じゃ(´Д`。)


2014年1月8日(水) ■ 目下のブーム? ■ 大福:生後4283日目 

ううむ、どうやら目下の大福のブームは、松ぼっくりらしい。今朝、いざ遊びの段になったので、散歩バッグから遊び道具を全部出して、大福から3mほど離れたところに均等に並べてみた。そして、「ヨシ!」とひと声・・・。
大福、迷うことなく松ぼっくりの所に一直線。しっかり咥えて、こちらに持って来た。きっと、あるんだと思う。大福のMyブーム。いつまで続くのかな?この松ぼっくりブーム・・・(^o^ゞ


2014年1月7日(火) ■ 追われフェチ ■ 大福:生後4282日目 

大福のことである。

大福は、仲間と走り回る時、追いかけるよりも追いかけられるほうが好きだ。最初こそ、走り回りに誘うので追いかけたりするが、いつのまにか体勢を作って追いかけられるほうに変わる。その変身ぶり?はなかなか見事である。

今朝は嬉しいことに後輩柴の豆太くんにバッタリ。平日に会えるとは思っていなかったので大ラッキー。挨拶もそこそこに早速走り回りに転じていたが、やっぱりいつの間にか追いかけられる側になっていた。大福にしてみれば、してやったりと言うところか・・・。
今朝は、風もなく寒さもキリッとした感じだけで気持ち良い走り回りだったかも・・・。豆太くん、付き合ってくれてありがとうね。


2014年1月6日(月) ■ 日常としての新年 ■ 大福:生後4281日目 

9連休の人が多かったのだろう。今年の正月休み。今日の月曜日こそ、平日、そう日常としての新年と言って良いのだろう。通勤で駅に向かう人達の何とも無表情なこと・・・。そして覇気のない歩き方。今更ながら、ベルトコンベアーで運ばれるモノ用に見えた。夕べの「サザエさん」はいつになく虚しさ、淋しさに溢れてたんだろうなぁ・・・。

ヨーダとも仙人とも言える大福さん。この動じない日常な精神にはただただ感心して見習うべきところが多い。今朝も朝日に舞うビニール袋を見上げる、その御顔には神々しさすら浮かんでおりました・・・。


2014年1月5日(日) ■ 挨拶始め ■ 大福:生後4280日目 

今日は近場の公園に行ってみた。もう正月休み最終日と言うよりも普通の日曜日な感覚。ただ、公園の景色はまだ正月休みらしい静けさがあった。そんな中、顔見知りのお仲間も何人かいて、ご挨拶。犬達にとっても新年の挨拶回りか?・・・と思うのは飼い主の勝手な妄想でしかなく、犬達にしてみれば、人生区切りナシ・・・。いつものように平常心であることは今更言うまでもない。

今日も「つなカール・正月版」いただいてきました( ̄^ ̄)ゞ


2014年1月4日(土) ■ 週末恒例 ■ 大福:生後4279日目 

今日も潮風公園に。でも、昨日の潮風公園とは意味が違う。昨日はあくまでもイレギュラーの訪問。そして、今日はいつものように「週末恒例」の潮風公園訪問なのである。

向かう途中、車が停めやすかったので、ヴィーナスフォート前の水辺公園にも立ち寄ってみた。ヴィーナスフォート側の名所となっている大観覧車。これも2020年東京オリンピック開催の施設工事によってやがては解体撤去されるらしい。東京は大きく様変わりするんだなとシミジミ。個人的には、東京でオリンピック開催されなくても良いんだけどねぇ・・・。車の通行規制も想像を絶する規模となるようだし。

潮風公園は今日も閑散。大福は、今日も松ぼっくりを見つけて遊んでいた。そして、景色を眺めて修行僧のように動かない。何だかヨーダみたいだぞ。

そうそう、Softbankショップで「つなカール」の正月バージョンをゲットしてきましたよ。


2014年1月3日(金) ■ 初潮風公園 ■ 大福:生後4278日目 

正月休みは、日曜日まで。でも、土日はやはり土日でしかないので、正月休みは実質今日までと考えた方が気が楽かも。となると今日の一日を大事にしたいなと思ってしまう。

三が日最後の日は、潮風公園に。昨日は台場浜のほうだったので、今年最初の潮風公園となる。お住まいの方のテントは相変わらず健在。大福は、何度見ても足を止めて見入っているから、よほど気になるのだろう。もう一人のお住まいの方はベンチで早々と読書。極寒にはほど遠い気候だが、やはりこの時季の公園は寒かろうに・・・。

気を取り直した大福は、現地調達の松ぼっくりで元気に遊んでおりました。今年もよろしく。潮風公園。


2014年1月2日(木) ■ 台場浜 ■ 大福:生後4277日目 

新年2日目の朝散歩は台場浜まで足を延ばしてみた。いつもの週末ですら閑散とした朝の台場浜だから正月三が日などさぞや人もいないだろうと思いきや、けっこう人がいてビックリ。駐車場も他府県ナンバーが多く停まっていたし遠方より来ている人達が多いようだ。
しかも、元旦は浜辺や周辺公園の清掃作業が休みだったからだろう清掃関係の人も大勢いた(ご苦労様です)。そして散乱しているゴミの残骸もこれまた多い。当然、カラスの数も多い。

そんな状況だったので、大福の浜辺遊びも控えめにせざるを得なかった。しかし、そんな事情など関係ない大福は、視界が大きく広がって気持ちも良かったのだ ろう。気分もアゲアゲで大爆走。どんな状況であろうと、目の前の現実を受け入れてプラス思考で臨む大福に新年早々に教えられる・・・。大福さん、今年もこ のアホ飼い主をよろしくお願いします<(_ _)v


2014年1月1日(水) ■ 新年のご挨拶 ■ 大福:生後4276日目 

新年おめでとうございます。

今年の方針などいろいろ迷うところありまして、ダラしなく新年を迎えてしまいました。課題の整理整頓ができていないことが原因であります。
インターネットに於いても、ホームページ、Blog、Facebook、Twitterなどの使い分けと言いますか棲み分けが今イチどころか今サンぐらいできていません。ここでも断捨離の必要性に迫られている感じです・・・。
とは言え、立ち止まることなく少しずつでも前に進みながら考えていこうかと思っています。結果的に3歩進んで2歩下がるであっても1歩は前に進みたいな・・・と。

愛犬柴犬・大福との生活も春には丸12年になります。面白いですね、ツーカーの部分がこんなに顕著に表れるとは想像もしてませんでした。大福は自分にとっ て、スターウォーズのヨーダのような存在になりつつあります。無言で何かを感じさせてくれます。まさに、フォースを我に・・・な感覚です。

この愚Blogを見てくださってる皆さんが大きな福、そう大福に包まれることを切に願っています。
今年も迷走しそうな愚Blogですが、お時間のある限り覗いていただけると励みになります。よろしくお願い申し上げます。



福と大福の間TOPに戻る