2014年7月の最初へ↓
2014年7月31日(木) ■ 休息日 ■ 大福:生後4487日目 

血統名:花姫号・・・の大福。なのに、花より団子なのが社会生活名:大福。当たり前だわな。犬達にとって1番楽しいこと好きなことは食べることだもの・・・。

そんな大福、昨日はシャンプー日でお疲れだったのと暑さがずっと続いていることもあるので、今日は一日休息日とする。そりゃ、人間だってバテるものね。


2014年7月30日(水) ■ 早いもので・・・ ■ 大福:生後4486日目 

今日はシャンプー日。いつものようにシャンプーを終えて、ガッちゃんチにお邪魔させてもらった(大福は、シャンプーとガッちゃんチがセットになってすり込まれているのは確実)。

いつものパターンであるのだが、今日はいつもとちょっと違う訪問。早いもので、昨年の7月28日、大福の無二の大親友であり姉御でもあるガッちゃんが空に旅立った。今でも信じられない思いである。ホント、仲良かったなぁ・・・2人は。お互いに一目置いていたように思う。犬達って基本、自由人なのにこの2人はお互いをリスペクトと言うか、お互いの性格を認め合っていたように思う。諦めも含めてだが・・・(~_~;)「あ~ん、もうしょうがないなぁ・・・」って感じで。

大福が引っ越した後、ガッちゃんママに聞いたのだが、ガッちゃんは散歩の際に大福が以前住んでいた住宅の前を通ると出入り口に向かってお座りしてしばらく動かない日が続いたとか。大福が出てこないかなぁ・・・って待っていたようだ。ダメなのである。涙腺が緩くなってきているので、このエピソードは書いても話してもグズグズになってしまうのだ。その姿が浮かんじゃって・・・。

そんなガッちゃんの一周忌に今日の訪問ではお花を持ってお邪魔した。ガッちゃんは8月生まれなので誕生月花のひまわりを選んだ。ガッちゃんの大きな真ん丸お目々と同じようなひまわり。お似合いかなと思って・・・。


2014年7月29日(火) ■ 福と大福の間、粘土アート ■ 大福:生後4485日目 

のりべーてづくりこうぼう』の、のりべーさんとFacebookでも繋がりをいただいたので、改めて我が家の宝物の1つを紹介。先代柴・福と今柴・大福をモチーフにした、このWEBサイト『福と大福の間』と同じ名前の粘土アートである。

メールで何度か打ち合わせぽいことをさせてもらったが、ほとんどはのりべーさんにお任せしっぱなし。唯一、決めたのは漫画と映画の『三丁目の夕日・犬の思い出』のようなニオイを出して欲しいということ。何とも抽象的で作者泣かせのリクエストだと思う。

作品が届いて梱包を開けた時のビックリ感動は今でも覚えている。過去ののりべーさんの作品を見ていたので、仕上がりに関しては何の心配もしていなかったが、まさかこれほど素敵なモノに仕上がっているとは・・・想像以上に素晴らしいモノだった。

『三丁目の夕日』に出てきそうな家の庭先で竹馬に乗って遊んでいる福と大福。福はお姉さんだが体は大福より小さいままだ。そんな福を「大丈夫?」と言わん ばかりに振り向いて気遣う大福・・・そう見えてしまうのだ。こんな思い入れが出てしまうぐらい作者・りべーさんの気遣いが伝わってくる。

福と大福の2人に目を奪われた後、じっくり他の部分を見て再びビックリ。家の中に置かれている雑誌は大福が載せてもらった『Shi-Ba』や『犬川柳』な ど我が家にあるものばかり。壁に掛けられている額も大福を題材にして作ってもらったフェルトの壁飾りなどで埋められている。
そして、極めつけは床の間にちょこんと鎮座している吉田戦車『伝染るんです。』の「かわうそ君」まで・・・。。他にもテーブルの上のお茶もしっかり注がれ ているし、家横にある小さな池の金魚やカエルなど細かいディテールにまで、のりべーさんのこだわりを感じることができる。

2004年(平成16年)の宝物である。今更ながらのりべーさんに感謝。



2014年7月28日(月) ■ チェオクの剣とチェオクの犬 ■ 大福:生後4484日目 

8月からNHK-BSで韓国時代劇ドラマ『奇皇后』が始まるとのことで、昨日、番宣番組をやっていた。舞台は高麗時代だ。個人的には、朝鮮王朝時代以前は、朝鮮の主権がコロコロ変わりすぎるので大の苦手。なので、たぶん見なそうな予感大。

それはさておき、この奇皇后で主役を演じるのが韓国女優のハ・ジウォン。NHK-BSに登場はこの作品で3回目。1回目が『チェオクの剣(原題は、茶母:タモ)』。2回目が『ファン・ジニ』である。

友達のさんちゃんが作ってくれた数々の大福グッズ(6月21日分参照)を以前紹介したが、その中に『チェオクの剣』をモデルにしたものがある。チェオクとは、そのドラマの主人公の名前だ。女だてらに(今時代、この言い方はセクハラ?)国の敵に立ち向かう勇敢な女剣士(捕盗庁・ポドチョンという警察のような部署所属)である。

その、大福というか柴犬の「チェオクの剣」がとてもお気に入りなのである。気合いが入って犬歯がキラリと光って怖い形相・・・まさに戦う女柴剣士そのもの。名付けて『チェオクの犬』


2014年7月27日(日) ■ 暑さは今日までって? ■ 大福:生後4483日目 

猛暑日になったりゲリラ豪雨になったりの天気も今日までで明日からは暑さも落ち着くとか。良かった良かったと思って、気象予報士が示す一週間の天気予報を見たら、最高気温32度が横並び・・・。いや、確かに猛暑日が続いた35度超えではないけれど、32度もじゅうぶん暑いと思うよ。

思えば、自分が子供の頃って、真夏でも30度を超える日ってそんなに多くなかったように思う。30度を超える日は大人達が挨拶代わりに「今日は暑いですねぇ」なんて言っていたようにも記憶している。いったい、いつから日本は亜熱帯になってしまったのかなぁ。人も犬も住みにくい国になってしまったものだ。


2014年7月26日(土) ■ スイングせず ■ 大福:生後4482日目 

いつも土曜日は潮風公園に行くので巨大広場に来るのは久しぶり。その甲斐あってこれまた久しぶりに後輩柴の豆太くんにバッタリ。
大福、ココで会ったが100年目とばかりにさかんに走り回りに誘うと試みるが、今日の豆太くんは暑さのせいか気乗りしない様子。豆太くんにしてみれば「犬がいつも走ると思わないでください!」てなところか?何度か、誘ってみた大福だったが、今日はスイングすることなく残念無念・・・。そんな日もあるさ、大福。


2014年7月25日(金) ■ 潮風公園の難 ■ 大福:生後4481日目 

今週末は恒例の潮風公園散歩ができないので、変則で今朝に決行。週末ですら人がほとんどいないので、平日の朝なんかお住まいの方2人以外いないだろう思っていたら、これが見事に大ハズレ。

ランニングの人なんかが何人か休憩していたりで大福の「怪しさ察知機能」が大全開。お陰で?今朝のお仕事はおあずけとなりました(´Д`。)


2014年7月24日(木) ■ 難しいサジ加減 ■ 大福:生後4480日目 

毎日猛暑続き。幸い、朝散歩は、気温こそ30度超えになっていても地面がまだ熱くなっていないので、日中の同じ気温に比べるとだいぶしのぎやすい。とは言え、日陰もない公園や広場に行くと太陽光線を直に浴びるからやはり暑さを感じる。

犬達の世界に「予防」という概念はない。だから、熱中症になるかもしれないから今日の遊びはこのぐらいにしておこう・・・などの思いは全くない。行けるところまで行ってしまうのである。まさに神風特攻隊みたいである。
従って、予防の役目をするのは我ら飼い主となる。しかし、これがとても難しい。嬉しそうに遊んだり走ったりしているのを中断や制止をすることになる。大福もたまに「えぇ~、何で?」なんて顔して不満そうな表情を見せる。

でも、仕方ないんだよ。大福のためなんだから・・・なんて言っても意味など分かるはずもない。心を鬼にして・・・心境としてはそんな感じである。難しいなぁ、サジ加減・・・。


2014年7月23日(水) ■ 犬の目の不思議 ■ 大福:生後4479日目 

世の中に犬に関する本は山ほどある。躾けの本なんかが一番多いのだろうが、それらの本の中でも触れられているのが犬の身体的な機能や特徴。耳はよく聞こえるとか、鼻はかなり利くとかだ。耳や鼻については、人間の何倍も優れていて・・・などと書かれている。それは飼い主もそうでない人も何となく理解していると思うのだが、問題なのは目。

犬はカラーで見えていない。遠くのモノは見えてないことが多い。動かず止まっているモノは、近くであっても見えていない・・・などいろいろだ。
大福を見ていても目に関してはちょっと把握できていない。遠くのモノが見えている時もあれば見えていない時もある。恐らく「見る気」がないと近くであろうが遠くであろうが見えていないのではないのか?が今のところの結論。
その目に関することで、疑問だったことがもう一つある。

今年も猛暑ぽいので大福車の後部座席の窓にメッシュのブラインドを付けたのである。大福は車で移動する時、けっこう窓の外を見ている時があるのだが、ブラインド越しに外の景色が見えるんだろうか?との疑問である。ブラインドを越しに外を見ているようだが果たして見えているのか?
ずっと気になっていたが、どうも見えているようなのだ。外を歩く人を目で追っていたのである。どのくらい見えているのかは定かではないが、とにかく見えてはいるようである。とりあえずは良かったが、まだまだ犬の目の不思議は続く。


2014年7月22日(火) ■ 唯一の破壊活動 ■ 大福:生後4478日目 

大福は、家具はもちろんオモチャなども破壊することが一切ない。もちろん、耐久年数によるほころびなどはある。写真の後ろに控える「被害者の会・三人衆」なんて3人共、大福がゼロ歳時からの付き合いだ。一番左のカバちゃんの足がほころびて再生手術を受けたぐらいであとは全く無傷で今も毎晩、大福の遊び相手になってくれている。

そんな大福だが、唯一、破壊するモノがある。それは・・・段ボール系だ。段ボール本体(Amazonの箱なんか大好物?だ)はもちろんのこと。段ボール素材のモノ。トイレットペーパーの芯やキッチンペーパーの芯などは、振り回すだけに終わらず必ず破壊する。理由は全く不明。

今日の破壊は、キッチンペーパーの芯。壊し終えて充実のひと時。


2014年7月21日(月) ■ ゴジラいました! ■ 大福:生後4477日目 

Facebook友達から、ミッドタウンの芝生広場にゴジラがいるとの情報を得て、今日早速見に行ってみた。

昼前だったので思ったより人は少なかったが、何やら式典でもあるのか、ゴジラ前にお立ち台みたいな長い台があって邪魔。
でも、せっかく来たのだからと記念撮影。夜はライトアップしてクチから何やら吐き出すとか・・・。

係の人が写真を撮ってくれたが、実は犬やペットは芝生には入れないんだって。そうだった・・・ミッドタウンは、ソコ入っちゃダメとか犬に全く優しくない施設であったことを忘れてた。
なんて言うと、日本庭園のほうに犬OKな場所ありますよ・・・なんて教えてくれそうだが、あそこは隣接している檜町公園なのである。ショッパイ商業施設なのであるミッドタウンは。



2014年7月20日(日) ■ 風まかせぇ~ ■ 大福:生後4476日目

連休中日の日曜日は、いつのも巨大公園に。今日も陽射しもないせいでさほど暑くもなくこの時季にしては散歩日和と言って良いだろう。

今朝、大福の遊び相手に抜擢されたのはビニール袋。ちゃんと地面に幾つか遊び道具を並べて出して大福に選ばせるのである。で、栄えあるご指名がビニール袋となったのである。
ただ、残念ながら今朝は風があまり吹いておらず、ビニール袋が宙を漂う滞空時間が長くて大福はヤキモキ。早めにビニール袋の真下にたどり着き、ユラユラ落ちてくるのを待っている有様。運動的にはちょっと物足りなかったかな・・・。


2014年7月19日(土) ■ お台場新大陸 ■ 大福:生後4475日目 

週末恒例の潮風公園散歩。いつものように車で向かったら、お台場の有料駐車場はオープン待ちで多くの車が連なってた。お馴染み東京湾岸署のところの交差点を曲がったら、今度はかなり大勢の人が歩道にビッシリ列をなしていた・・・。何だ?

車を公園の駐車場に停めて混雑の側を見てすぐ分かった。今日からフジテレビの夏のイベント『お台場新大陸』が始まるんだな(昨年までの「お台場合衆国」ね)。ポツポツ来てたけど、ドキドキものだね、この気まぐれ天気だと。

そんな並んでいる人達を大福はちょっと高いところから野次犬しておりました(~_~;)


2014年7月18日(金) ■ アホ飼い主モード全開 ■ 大福:生後4474日目 

アホでもバカでもけっこう!何とでも言ってくだされ!

ガッちゃんママからたくさんの大福の写真をいただいた。その中に、カメラ目線で可愛らしい一枚を発見。
やめられませんなぁ、アホ飼い主。デカサイズで載せちゃおう・・・っと。


2014年7月17日(木) ■ このまま行けないか? ■ 大福:生後4473日目 

相も変わらず夕方近くになるとカミナリを伴った豪雨に見舞われる大福地区。しかし、朝散歩で雨に見舞われることはまずなく、玄関に肩身狭そうに控える古式長靴・・・なんと不憫なことか。

朝、雨が降らないことで散歩はいたって楽に消化することができる。何しろそんなに暑くないことがなによるありがたい。大福も元気そうな表情で遊んでくれている。そんな姿を見ることができるのは飼い主としては何ともありがたい。来週には梅雨も明けることだろうが、何とかこの調子で秋まで進んでもらいたいものである。お願い!


2014年7月16日(水) ■ 幕張の浜 ■ 大福:生後4472日目 

シャンプー日だったので千葉に移動。いつもより1時間以上早く家を出た。久しぶりにシャンプー前にサロン近くの海で遊ばせようとの思いからだ。

途中、高速で事故があって渋滞中だったが、上手いこと下道のまま抜けてスムーズに「幕張の浜」に到着。大福が仔犬時代からずっと慣れ親しんできた浜である。何か懐かしくて感慨深いなぁ・・・。

と、なるはずだったのに、何だ!このゴミだらけの汚い浜辺は!懐かしさも何もあったもんじゃない。確かにこの界隈に住んでいた頃からけっして綺麗な浜辺ではなかったが、ここまで汚くはなかったぞ。ヒドいな、これは。犬の放置ウンチも多い。いけないことだけど、ここまで汚いところなら拾わなくてもイイかな?と思ってしまう気持ちも分からなくはないと思うほど汚い(ダメだよ!それでも拾わなきゃ!)。

大福もかつての浜辺と違うことが分かったのかどうか(分かってないとは思うが)、大好きな水遊びに今イチ気が入らない。ダメだな、この浜。昔住んでた頃、市の職員さんが、「この浜の海はアカエイの産卵場所だから、ワンちゃん気をつけてね。やられたら一発で死んじゃうから」って注意をもらったことがある。そんなことも思い出したし、もう今後、この浜に来ることはないな。残念。


2014年7月15日(火) ■ 豊洲大橋を望む ■ 大福:生後4471日目 

2020年(昭和32年)開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京は大きく様変わりしようとしている。
大福が住む地区でも朝の散歩時間帯には、幹線道路に何10台もの大型トラックが時間潰しのために停車している。その全部のトラックはエアコン入れて停まっているからアイドリングしっぱなし。環境に優しい・・・とはほど遠いのがオリンピックに向けての今東京の現状である。

大福地区はオリンピックに向けてだけでなく、築地市場の豊洲移転でもせわしい地区である。こちらもオリンピック同様に大型トラックや重機が往来を行き来している。とてもじゃないが、幹線道路なんか呑気に大福と散歩なんかできるはずもない。排気ガスひどいからね。

オリンピック、新市場移転に文字通り大きな架け橋となる『豊洲大橋』。先に開通したマッカーサー道路の延長となる橋だが、数年前から橋自体は架かってい る。今、開通に向けて最終工程に入っているようなので大福と晴海側からの景色を見に行ってみた。これがなかなか素敵な景色だった。朝もっと早ければもっと 内側のほうに行けるのだが、それは自粛だな。


2014年7月14日(月) ■ ビールイベント要らん! ■ 大福:生後4470日目 

大福の朝の散歩コースで『オクトーバーフェスト』ってドイツビールのイベントが来週月曜21日まで開催されている。
実は昨日日曜の昼間に妻のお仲間らと行って来たのだが、酒を飲まない者が行ってはいけないわな。楽しめる術を知らない。ツマミなんかが美味しいのでは?と思う訳だ。ドイツってことでソーセージとか美味しいのでは?なんて思ってね(短絡すぎ?)。ところが、このツマミ類が異常なまでに高い。素材の良いモノを提供しているのかも知れないが、偏屈者としては紙皿で出される料理に3000円も4000円も支払う気がしない。そう、結局、そんな考えだから楽しめないってことよね。行かなきゃイイんだけどね。

その会場がある大福散歩コースに今朝出動。いつものように歩いていた大福の足が急に止まる。「何さ、こっち行けないってか!」な感じで会場のほうを見ている。イイ匂いもしているんだろうなぁ。
入れないものは仕方ないから迂回してお仕事ポイント探しに向かったが、大福にしてみれば「こんなイベント要らん!」てな感じのようだ。あ、アホ飼い主も同じく!


2014年7月13日(日) ■ 大福ちゃんですか? ■ 大福:生後4469日目 

今朝は、ワールドカップの準決勝を見終えてから朝散歩の支度を始めたのでいつもの朝より少し遅めの出発となった。着いた先は、巨大広場。休みの日の朝はアメフトやラグビーの朝練をしている人達がいる。ランニングしている人もいるので平日の朝のように貸切という訳にはいかない。

大福がお仕事ポイントを探していたら、ランニングしている人がすぐ横を通過・・・と思ったら、Uターンして戻って来た。お仕事ポイント探しでリード外していたので注意されるかなと思っていたら、案の上話しかけてきた・・・。「すみません、大福ちゃんですか?」って。えぇ~!予想だにしていない展開だ。

「前にお会いしてましたか?失礼ですが・・・」と問いかけたら、その方曰く「いや、ネットで食べ物関係を見ていたら、偶然、大福ちゃんを見かけちゃいまして・・・。で、顔が大福ちゃんぽいなと思いまして・・・」って。
うわぁ、嬉しいな。こんなことってあるんだな。こんな接点ができるからインターネットって面白い。ホントに嬉しい。よく、声がけしてくださいました。ありがとうございます。

大福日記もblogもFacebook、Twitterも何度もやめようかなと思ったことがある。でも、不思議なことに、そう思うと不思議な出会いのようなものが起きる。今回のこともそうだし、Facebookでは昔の知り合いから友達申請が来たりして、すぐにはやめられなくなってしまう。これも運命と言うものなのかな。


2014年7月12日(土) ■ 週末と言えば ■ 大福:生後4468日目 

今週末もつつがなく恒例の潮風公園詣でを決行。相変わらず人の出は少なく釣り人以外は、常駐でお住まいになっているお2人のみ。
今週は台風の影響もあり高湿度の日が多かったが今日は久しぶりに陽射しのある朝。お住まいの2人が今週どのように過ごしたかは定かではないが、やはり湿気は大敵なのであろう。それぞれ日なたで洋服や生活道具を太陽熱で自然乾燥していた。お陰で?風下になると何やら異様なニオイが漂う今朝の潮風公園であった。


2014年7月11日(金) ■ 台風何処へ ■ 大福:生後4467日目 

何だよ!関東地方は今日の未明が一番台風が接近。被害も大きな可能性アリと言ってたんじゃないか!

なのに、朝起きたら台風どころか、雨も降ってなければ風も吹いていない・・・何じゃコレ?あれだけ気象用のロケット打ち上げて衛生飛ばしても台風の進路ってのは読めないものなんだねぇ。ま、天気予報の大ハズレのお陰で朝の散歩は何の苦労もなくできたのでありがたいと言えばありがたいのだが・・・。

大福はと言えば、地面の湿り具合がお好みのようで走る走る。いつもなら非力な飼い主に合わせて小さな弧を描くように小回りで走るのだが、今朝はチカラが有り余っているのか、飼い主なんか無視して大回りで大爆走。台風一過とはとても言い難い関東地区だったが、大福も嬉しそうに走っていたし、被害が出なかったってことは素直に良かったとすべしだろう。


2014年7月10日(木) ■ 退屈三昧 ■ 大福:生後4466日目 

台風で遊べない訳ではないのに今日は退屈デーらしい。具合が悪いのかと言うとそうでもなさそう。いくらアホ飼い主でも10年以上も付き合っていると具合が悪い時の様子はすぐ分かる。

これは明らかに退屈な様子だ。もっと具体的に解説?すれば、「何か食べるモノくれないかなぁ・・・」なのである。そんな手には乗らないぞ!と固く思うのだが、少しだけあげようかな・・・とも思わせる表情なのである。罪な子である(´Д`。)


2014年7月9日(水) ■ Simple is Best ■ 大福:生後4465日目 

台風週間も早中日の水曜日。今朝も大福地区は台風の影響はいまだナシで平和に朝散歩終了。

海風が強く吹くこともなく、穏やかな風がビニール袋で遊ぶ大福をイライラさせて面白い。ゆっくり舞うビニールの到着点を予測して真下で迎え撃つ・・・はずが風が穏やかすぎてなかなか落ちてこない。焦れてジャンプするもまだ届かない距離。仕方ないのでまた真下でジリジリ。見てるとホント面白い。

Simple is Best・・・大福を見ていると、この言葉の奥深さを思い知る。


2014年7月8日(火) ■ 台風週間 ■ 大福:生後4464日目

台風週間の今週。覚悟している割には雨に遭うこともそんなにはなく、今朝もいつものように散歩できた。聞けば今日辺りから沖縄方面はモロに台風8号が近づいてくるとか。7月台風としてはここ50年で一番大きな台風のようだ。

台風・・・大福はどう思ってるんだろ?雨さえ降らなければ風が強く吹いて、葉っぱは舞い飛ぶしビニール袋も強烈に飛びまくるから面白いぞ・・・ぐらいにしか思ってないんだろうな。備えあれば憂いなし・・・なんて言葉は犬達には全く関係ないからね。猛暑だろうが台風だろうが、目の前の現実だけ受け止めて日々生活する・・・何とも頼もしい生き方じゃないか。

ところで、台風。大丈夫かな大福地区・・・。


2014年7月7日(月) ■ 世界の中心で、お仕事をする ■ 大福:生後4463日目 

雨かな?と思ったらちょうど雲の切れ目なのか濡れることなく朝散歩に出発。今週は台風ウィークみたいだから気が重いかったが幸先良い週始めの散歩だ。
雨は降っていなかったが、地面はシッカリ濡れているのであまり草の背丈が高くなっていないところに行くことに。巨大広場は案の定人っ子一人いない。ありがたいね、こんなに広いところを独り占めできるなんて。

今朝は草の地面もかなり濡れていて、大福にとってはあまり好きなコンディションではない。だから今朝のお仕事は無理かなと思ったが、意外にも積極的にお仕事ポイント探しに集中。遠くのほうまで一人でクンクン。やがておもむろに腰を落として・・・。「やったぁ!お仕事できた!」これは週始めから縁起が良い。さながら「世界の中心で、お仕事をする」な感じだった。

大福、どこにいるか分かります?小さいけどちゃんといますよ。



2014年7月6日(日) ■ 正調・枝の舞@潮風公園 ■ 大福:生後4462日目 

晴れました!何ともパッとしない日が続いた大福地区。今朝は久しぶりにお日様が幅を利かせてドヤ顔な好天気。ただこの天気も今日限りで明日からは台風8号の影響をモロに受けて雨の日が多いとか。

となると今日の晴れ間は大変貴重なので、朝散歩は週末恒例の潮風公園へ。考えることは皆同じようで、いつもの週末より少しだけ人の姿が多かった。
大福も嬉しいのか、落ちていた細い枝に反応。久しぶりに「正調・枝の舞」を披露してくれた。イイねぇ、リズミカルな弾み具合が。枝の舞、健在なり!


2014年7月5日(土) ■ 他力本願 ■ 大福:生後4461日目 

大福の散歩の時に毎日毎日、同じような写真ばかり撮りまくっている。自分で見ても呆れるぐらい変わり映えしない同じような写真ばかりだ。それなのに写真の中の大福を見て一人笑いしてしまうのがアホ飼い主の常なのである。

だから、たまに余所様が撮ってくれた大福の写真を見ると驚いてしまう。こんな風に撮れるんだなぁとの驚きもある。そして、それは新しい発見となる。他力本願のなせるわざと言えよう。

写真は、ガッちゃんのお宅にお邪魔をした時にガッちゃんママが撮ってくれた大福の写真。
アホと笑わば笑え。何とも良い表情しているじゃないか。こんなのはとても自分では撮れない。


2014年7月4日(金) ■ 大福グッズ、その後 ■ 大福:生後4460日目 

お友達のデザイナー、さんちゃんが創ってくれた「大福グッズ」の数々。

それらのグッズの基となる図柄のデータを送ってきてくれました。図柄としてみても嬉しいモノばかりでホントありがたいです。嬉しい!ありがとうございます!





2014年7月3日(木) ■ 人生ただただ前向き ■ 大福:生後4459日目 

本人にとっては何の関係もない日でしかない家族記念日という通過点を過ぎた大福。今朝も変わらず朝散歩に出発。
巨大広場で走り回ったりボール遊びをしたりと楽しそう。お仕事も順調にこなして帰る頃、何気にいつもより空のほうがうるさい。見上げてみるとヘリコプター何機か旋回している。何だろう?

家に戻ったら上空がうるさい理由が分かった。東京湾岸署に留置されているASKAが保釈になるらしいのだ。今日なのか・・・。てことは、上空のヘリコプターは酒井法子の時のようにASKAが乗った車をまた上空から追跡するってことだな。車を上空から撮影して、その映像を見て面白いと思う人はなかなかいないと思うのだが・・・。それにしてもうるさいな。

ASKAだろうが号泣県議だろうが、そんな世間の騒ぎなど全く関係ない大福。イイさ、そのブレない姿勢こそが大福らしさだものね。人生ただただ前向き進行のみ。そんな大福のお世話係を担当することを誇りに思わなきゃね。


2014年7月2日(水) ■ 家族記念日 ■ 大福:生後4458日目 

12年前の今日の昼頃、大福は初めて我が家にやって来た。覚えてるなぁ、あの日の天気や暑さも・・・。

7月2日・・・毎年、この日は同じことを書いていると思う。
大福は、2002年(平成14年)4月19日に鹿児島で産まれた(兄弟達は、雄1、雌3)。そして縁あって、6月上旬に鹿児島を出発し名古屋を経由して、当時我らが住んでいた千葉にやって来た。初対面は、6月11日だった(韓日共催ワールドカップの年である)。初対面の印象は、「ヤンチャそうな子だな・・・」だった。
この時すでに名前は大福に決まっていた。以後、ワクチン接種の関係で正式に引き渡し日が来るまで、大福はスタッフの皆さんに「大福」と呼ばれてスタッフ事務所で暮らした。ショップ出身なのに大福は一度も陳列棚に入ったことがない。

初対面の時、スタッフの人が「毎日会いに来てくださっても大丈夫ですよ」と言ってくれた。このスタッフさん、要らぬことを言うと本気で真に受ける人がいる・・・と、ひと言の重大さを身をもって知ることとなる。そう、ほぼ毎日、会いに行ったのである。

そして、やっとやって来た引き渡し日の7月2日。ショップがオープンする時には、もう扉の前に並んでいて度肝を抜かせてやろうかとも思ったが、さすがにそれはやめて、迎えに行ったのはお昼過ぎだった。今日よりもっと暑かったと記憶している。
引き渡しの手続きを終えて、大福は段ボールに入って我が家に到着した。正真正銘の箱入り娘である・・・。

以来、大福は我が家の一員となり、自分の持っている真っ白な白地図にいろいろ経験したことを記録している。犬も人間と同じように夢を見る。夢の内容は、自分が経験してきたことから成り立っているはず。いろいろな夢をたくさん見られるように、白地図に記入することをたくさん経験して欲しいな。

これからも、お世話係、しっかりやらせていただきます!大福もずっといつまでも元気でね!


882601072014年7月1日(火) ■ 7月だろうが関係なさそう ■ 大福:生後4457日目 

さ、今日から2014年(平成26年)下半期の始まり。これから梅雨が明けて本格的な夏になり、夏が終わって秋を経て冬となる・・・。そう考えると1年なんて何と早いことか。

そんな思いなど微塵もない大福。今朝は、バンクのある広場で四肢でも鍛えているのかガッツリボール遊びをしていた。まだ、そんなに朝は暑くはないけど、無理しないで調子にも乗らないで自己管理してちょうだいよ。



福と大福の間TOPに戻る