2014年9月の最初へ↓
2014年9月30日(火) ■ 黄昏の9月最終日 ■ 大福:生後4548日目 

今日で9月もお終い。明日から10月だというのにまだ秋という感じがしないような日中の暑さだった。大雨での水害があったり火山が噴火したりとどうも日本の自然は歯車が狂い始めているような気がしてならない。何かのツケが回ってきているのかな・・・。

そんなことを考えながらいつもより少し遅めの夕散歩では、日中とは一変して綺麗な黄昏に遭遇。ウハ!まるでエルトン・ジョンの『黄昏のレンガ路』が流れてきそうな感じだ。

さて、明日から10月。秋の気配がちゃんとやってくるかな?


2014年9月29日(月) ■ 青空の朝散歩 ■ 大福:生後4547日目 

今日は朝から雲一つない真っ青な空。清々しくて何とも気持ち良い。でも、この青空が続くそれほど遠くでもない御嶽山の空の下。急な噴火に見舞われた人達やその家族の人達が空の青さを違う捉え方をしていると思うと何とも気が重くて切ない。

そんなことを思いながらの散歩はちょっとはしゃぐ気もせずに黙々と歩いていたかな。一緒に横を歩いている大福は、機嫌が悪いのか?飼い主・・・とでも思っていたかもしれない。イカンイカン、大福に要らぬ気遣いをさせては。
気を取り直して散歩に集中してみたら、ホントに空が真っ青。陽射しも暑いではなく暖かい感じで心地良い。気を取り直したことを大福も察知したようで足取りが軽くなったような気がする。嬉しいことに後輩柴の宙ちゃんにも会えた。

さ、今週も頑張ろうね。もう10月になるよ。


2014年9月28日(日) ■ 影山直美 2015カレンダー ■ 大福:生後4546日目 

発売を知ってすぐに予約注文していた影山直美さんの来年用のカレンダー「柴犬さんと楽しむ ほのぼの日本の12ヵ月」が届いた。開封する手が遅くてイライラするほど嬉しくてたまらない。

やっと開封。表紙はすでに公開されているモノだが、実際の大きさで目にすると楽しい。宝船に7頭の柴が乗っている。そう「七福柴」だ!可愛いなぁ。皆、それぞれの柴犬らしいポーズで船から海を見ている。中の12ヵ月分の各月の柴たちも人たちもホント、「ほのぼの」という言葉がピッタリ。どうしよう・・・飾るのもったいないな(´Д`。)


2014年9月27日(土) ■ 潮風公園 ■ 大福:生後4545日目 

週末恒例の潮風公園散歩。8月いっぱい開催されていた「お台場新大陸」の場所でまた何やら大規模な施設が作られていたけど何だろう?けっこう人もたくさんいたぞ。

そんなことなど全く関係ない大福。いつものように潮風公園を闊歩。お、今日は久しぶりに帆船・日本丸が停泊している。それにしても今朝はいつも以上に人っ子一人いない。間違いなく大福とアホ飼い主以外は、お住まいの方2人だけか?いや、今朝はお一人見かけない引っ越しでもされたかな?

独り占めの潮風公園。この季節は気持ちが良い。大福も小走りで散策したり、ボール遊びしたり、枝を見つけて遊び回ったりと楽しそう。来た甲斐があったというものだ。


2014年9月26日(金) ■ 朝活に思う ■ 大福:生後4544日目 

今朝の散歩では、珍しく大勢のお仲間犬達に会うことができた。洋犬の子達の中に柴犬が一人・・・。アウエー感ヒシヒシな絵面なのに、当の大福もお仲間の洋犬の子達も、そんなことなど全く意に介していない。

イイなぁ、このおおらかさ。このおおらかさが人間達にもあれば、不幸な戦争など起こるはずもないのにね・・・。憐れすぎるぞ、我ら人間。そんな思いがした朝活だった。


2014年9月25日(木) ■ 伏せはヤメれ! ■ 大福:生後4543日目 

天気は悪いと言ってたのでカッパと傘も用意しての散歩だったのに、奇跡的に?束の間の陽射し。もちろん、雨じゃなくてありがたいのだが、芝生は表面こそ乾いている風だが根本はしっかり濡れているのである。

なのに、なのに・・・何故に嬉しそうな顔して伏せなどしてくれる!ヤメれ!頼む!昨日シャンプーしたばっかりじゃないか!でも、そんな小さなこと関係ないんだよねぇ、大福には・・・。お陰で朝から己の小ささを思い知ったわ(´Д`。)


2014年9月24日(水) ■ シャンプー日 ■ 大福:生後4542日目 

さて、今日はシャンプー日。いつものように朝散歩を終えたその足で海浜幕張のシャンプー会場?に向かう。すっかり当たり前のように慣れてしまったけど、新木場バイパスができたお陰で海浜幕張までの往復がなんと楽になったことか。ありがたや、ありがたや。

今日は珍しく朝散歩の時も海浜幕張の旧地でも知り合い犬に会うこともなく何とも残念な日。こんな日はホントに珍しい・・・ブツブツ。

さて、シャンプー=しばしの別れ。相互分離不安症候群の大福とアホ飼い主にはツライ90分。トリマーさんよりシャンプー終了の電話をもらって迎えに行く時の気持ちの弾み感には毎回我ながら呆れてしまう。仕方ないのよね、待ち遠しそうな顔と嬉しそうな顔を見てしまうと「バカでけっこう!」と開き直ってしまいそうである。


2014年9月23日(火) ■ かねよ食堂 ■ 大福:生後4541日目 

我が家にしては遅い出発で江ノ島に向かってみる。こんな時間じゃ混んでるだろうなと思っていても、気持ちのどこかに「万が一、空いてたりして・・・」なんてよこしまな思いも。しかし、現実はやはり甘くはない。人生甘くはないことなど今まで何度も経験しているのに、この学習しなさには毎回呆れてしまう。

早々と江ノ島に降参して向かうは横須賀。目指すは、『かねよ食堂』。江ノ島からおおよそ1時間で到着。こちらも混んでいて当たり前なのだが、幸いにして15分ほどの待ち時間でテーブルに着けた。
大福は、店外から海辺が続いているので水に入るかなと思ったが、小さな子供達が遊んでいるのが気になるようで入水は自重したようだった。

しっかり手間がかかっている料理は、店のロケーションを抜きにしても美味しい。加えて大福も一緒に席に着けるとあれば、文句などあろうはずもない。この店、昼と夜。平日と休日。夏と冬。それぞれ違う顔を見せる店なんだろうな。今度はそのどれもを体験してみたいな。もちろん大福も一緒にね。


2014年9月22日(月) ■ 我が道な朝会 ■ 大福:生後4540日目 

今朝は珍しく、ららぽーとのDOC側に。夕方はたまに来るが朝散歩で来ることはあまりない。大福も朝のこの方面は久しぶりなので匂い嗅ぎに余念がない。アチコチをウロウロしていたら、これまた久しぶりに後輩柴の宙ちゃんにバッタリ。

久しぶりなのに面白いなぁ、柴族は。軽く体を触れ合うほどに近づくも、その後はそれぞれ自由時間。お互いがお互いの存在など眼中にないといった感じ。かと言って、その距離があまり離れることはない。何なんだろ?この緩~い感じは・・・。これぞ柴道なのか?


2014年9月21日(日) ■ 東京進化中 ■ 大福:生後4539日目 

2020年に開催が決定した東京オリンピックにより、東京の町は大きく変化中。特に大福が住む辺りの海浜地区は、築地市場が移転してきて豊洲市場となることもあって、その変貌ぶりは大きい。

工事に伴って朝早くから工事車両が行き来して交通量も排気ガスも多くて犬達にとっては何とも住みづらい毎日である。幹線道路を散歩させられている犬達を多く見かけるが、地面から30センチにもみたいなところの空気の悪さは相当なものなはず。みんなマスクしたいぐらいだよね。飼い主さん達、察してあげて欲しいぞ。


2014年9月20日(土) ■ 巨大トイレと申しますか・・・ ■ 大福:生後4538日目 

土日こそラグビーの練習を端っこでやっているものの、一週間を通じてほとんど人がいない大福の朝の散歩コース。

この巨大広場が遊び場であり、そしてトイレなのである。この巨大トイレの中でピンポイントでお仕事場所を決めるのである。スンナリ決まる時もあれば、くまなくチェックしてもなかなか決まらない時もある。ヒドイ時はさんざんチェックしても「今日はやめとく」なんてこともある。神経質なのか我が儘なのか・・・なかなかお世話係泣かせの大福なのである。


2014年9月19日(金) ■ 築地飯だのiPhone6だの ■ 大福:生後4537日目 

今日はどうしてもお寿司か海鮮丼系が食べたくて築地飯に決定。生魚は大福に食べさせていないので、連れて行こうかどうかとちょっと迷ったが久しぶりに一緒に行くことに決定。

目指すはもちろん『本種』。迷惑なのは承知しているが、店主の「大福はイイのよ、大人しくて良い子だから」なる言葉を真に受けて厚かましくもお邪魔させてもらっている。ありがたいことである。大福と一緒に海鮮系のお店に入れるなんて。

開店間もない時間だったのでご常連さんがお一人いただけ。お客さんが混み合わない早い時間帯にお邪魔するのがせいぜいのアホ飼い主なりの礼儀かなと勝手に思ったり。
いただいたのは「丸ちらし」。いわゆる海鮮丼である。久しぶりに食べたがやっぱり美味しいな。来た甲斐があると言うものだ。しかも消費税増税後も値上がり ナシの900円(税込み)のリーズナブルさにはただただ脱帽と感謝である。先も言ったが、大福には生魚を食べさせてこなかったので、海鮮系の店では食べる モノがほとんどない。海鮮丼なら玉子と酢飯だけ。今日も、そんな感じで食べていたら、な、な、な、何と店主様から大福にと「ほぐし魚と酢飯和え」を用意し ていただいた!いやぁ、嬉しすぎる!大福も目が真ん丸。美味しそうに完食していた。良かったね、大福。大将に「ありがとうございます!」ってお礼言わな きゃね。

帰り際、お隣の席の皆さんから「逆さ千手観音」の熱烈歓迎を受けた。ありがとうございます。そして、店を出たら、そこは昭和な世界になっていた・・・。

※『本種』さん、犬OKのお店ではないのでお間違いなきようお願いします<(_ _)>


築地飯の後、せっかくだから?銀座を回ってApple Storeに。

今日は、新iPhoneのiPhone6とiPhone6 Plusの発売日。相変わらずの過熱ぶりは連日のようにニュース媒体を賑わせていたし、今朝などはどのワイドショーも大々的に扱っていたので、どんな具合かと野次犬モードで行ってみたのである。

何だこの人出は・・・。毎回の発売日に大勢の人が並ぶのは承知しているが、今回は今までの比じゃないは一目瞭然なほどの人の多さだ。銀座通りにはパトカーまで出ている始末。これはすごいわ・・・。

と思っていたら、Appleのスタッフ、Kさんを発見。今年は外並び担当のようで忙しそうに動き回っていた。すぐに気づいてくれて軽くお話。もちろん、大 福もご挨拶。新iPhone買う時は、彼女に担当してもらおうっと。Appleのスタッフ、日本語だけでなく外国語も話せるようだが、悲しいかな半分以上 のスタッフは、接客日本語話せないから彼女のような人材は客としては貴重なのである。でも、この混みようが、いつ頃落ち着くのかも想像できない。他のス タッフによると今日並んでいる人、全員には行き渡らないようなことも言っていた。恐るべし、iPhone人気。

iPhone6を買わないなら普通に店内に入ることができるで、中で展示されているiPhone6 Plusに触れてみたが、言われているほど特別に大きな感じはしなかった。これなら片手で操作もできるかな。でも、女性が片手で操作するにはちょっと大き いかもしれないな。重さもあまり感じなかったのは、厚みがずいぶん薄くなったからか?ま、いずれにしろ自分のモノとして手にするのは、まだまだだいぶ先に なりそうである。



2014年9月18日(木) ■ ドヤ顔 ■ 大福:生後4536日目 

飽きもせずに毎日同じような写真ばかり撮っている・・・。これ、正調アホ飼い主の必須条件である。うん、じゅうぶん過ぎるほど満たしているな・・・。

そんなアホ飼い主だから、大福のなくて七癖のような行動や表情は見て取れるのである。その中の1つを紹介。
それは、けっこうお見事な体勢でボールなどオモチャをキャッチした後に戻って来る時の顔。これ、けっこう自慢気な顔して戻って来るのである。そう、まさに「ドヤ顔」で戻って来るのである(´Д`。)


2014年9月17日(水) ■ 迎撃・・・違うな ■ 大福:生後4535日目 

近くであっても、動いていないモノ(それが飼い主であっても)は、全く見えていない犬の不思議な目。なのに、かなり遠くであっても友達犬がやって来る姿は見えている犬の不思議な目。犬達の目ってホント不思議である。

遠くからやって来るシュナウザーのビーナス&チェリーちゃん。飼い主としては、黒い犬が2人、飼い主さんは男性・・・このぐらいしか見えない。その2つのヒント?から、たぶん、ビーナス&チェリーちゃんだろうなと推理するのである。
では、大福はどうなのだろう?
明らかに誰かが来るのは分かっての追撃体勢・・・いや、攻めて来る訳じゃないから追撃とは違うな。そのポーズの時点で誰が近づいて来ているのか認識しているのだろうか?それとも、誰だか分からないけどポーズしているのだろうか?どうなのよ?大福。そこのところヨロシク!


2014年9月16日(火) ■ 地震 ■ 大福:生後4534日目 

昼の12時半近くにドスンと揺れた。同時に、スマホから地震警報の音が鳴り響く。震度4以上で音が出るように設定してあるので鳴ったと言うことは、それなりの地震が来る(来た?)と言うことだ。いつ聞いてもイヤなメロディである。
ドスンの後に横に揺れ始めた。ユラユラ大きくゆっくりの揺れが続く。テレビを点けたら、震源地は北関東で震度5弱の地震であるとのこと。
東日本大震災の時の東京の揺れが、それと同じ震度5弱だったが、同じ5弱でもマグニチュードの数値により揺れ方は違うとか・・・でも、いずれにしろ地震は勘弁願いたいものである。

その時の大福さんはと言えば・・・ご覧のように床で居眠りしていたが、ドスンの時にわずかに目を開けた。どうするのかな?と思って見てたら、横に揺れ始めたら起き上がってノソノソと横にやって来た。やはり異変に気づいたんだろうね。その異変に気づいて自分の所にやって来てくれるのは飼い主としては嬉しい限り。任せて!キッチリ守るよぉ!

それにしても、大福は地震だけでなくカミナリも花火も全然平気。大きな打ち上げ花火大会などすぐ近くまで行って一緒に見るほど平気。お仲間犬の中には、カミナリも花火も全くダメな子も多いだけに何とも頼もしい限りである。東日本大震災の時、大福は別の部屋にいたのだが、アホ飼い主が慌ててしまい大声で呼び寄せたので急ぎ足で側に来たけど、あの時も飼い主が慌てさえしなければもっと冷静だったかもしれないなと今でも思うのである。

何はともあれ、今日の地震も何とかしのげたので良かった良かった。


2014年9月15日(月) ■ 敬老の日 ■ 大福:生後4533日目 

今日は3連休最後の日。敬老の日である。敬老の日、今は9月の第3月曜日になっているが、2002年までが9月15日と日付指定?だったので、敬老の日=9月15日のイメージが強い(体育の日も同じように、10月10日のイメージが強い)。今年は偶然、第3月曜日が15日なので何ともシックリ来る敬老の日となった。

そんな敬老の日の朝散歩は、潮風公園で。月曜日とは言え、休日なのでいつもの週末同様に人の気はほとんどなくほぼ貸切状態。お住まいになってる方お2人は変わらず元気のようだ。新参者の(と言ってももう1年経つのかなぁ)ほうは相変わらずダラしないようでテントの周りは空き瓶だのゴミだの散らかし放題。賃料ナシで済んでるんだからもう少し来園者なりに気遣いしても良いと思うが、それは無理な願いか・・・。

そんな定住者を無視するかのように、大福は大ぶりの松ぼっくりで大はしゃぎ。昨日までの長い車移動で体がなまっていたのだろうか、まさに「憂さ晴らし」と言って良いほどの遊びっぷりだった。


2014年9月14日(日) ■ 湖巡り@磐梯山 ■ 大福:生後4532日目 

昨日、朝に鶴ヶ城で散歩を終えてから休む間もなく、一路、磐梯山に向かう。「磐梯山ゴールドライン」と「磐梯吾妻レークライン(レイクラインじゃないようだ)」を利用して湖巡りを少々。今にも雨が降りそうな空模様だったが、何とか踏ん張ってくれて雨に見舞われずに日程を消化。

最初に行った「檜原湖」は、ちょっと観光に特化しすぎて俗ぽさだけが目立っていてだいぶガッカリ。遊覧船の客引きもいたりで何だかなぁ・・・と言う感じ。乗船料も交渉次第な感じに受け取れた(私業の船ね)。
続いての五色沼は、こちらは俗化の度合いがまだ低くて美しさを目でも鼻でも肌でも感じることができた。こちらは、時間をかけてゆっくり見て回りたい気持ちにさせてくれた。

大福は、残念ながら水に入ることなかった。この磐梯山はもっと予習してこないとダメだなというのが本音。本当はもっと美しいところや楽しいところが多いのだと思うが、あまりにも予習して来なかったので楽しむ術を知らなすぎた。これは大きな反省である。

アッと言う間の会津巡りを終えて、日曜日の朝に会津を離れた。帰りも「道の駅しもごう」を回って下道を東京に向かい那須から高速に乗ったが、3連休の中日と言うことで逆向き(那須で高速を出る流れ)は気の遠くなるような大渋滞。その列は高速本線にまで達してもかなり長く続いていた。
こちらはと言うと、道草しての行程にもかかわらず午後3時前には家に着いて荷を降ろすことができた。相変わらずの急ぎ旅だったが、名所も幾つか見て回れたし用事も消化できたので有意義と言えば有意義だった。しかし、それはあくまでも飼い主側の話。大福はと言えば・・・疲れただけだったかなぁ・・・。お疲れ様、大福。付き合ってくれてありがとね。


2014年9月13日(土) ■ 八重の桜・大福@鶴ヶ城 ■ 大福:生後4531日目 

会津若松と言えば、やはり鶴ヶ城。そして、昨年2013年(平成25年)に放送されたNHK大河ドラマの『八重の桜』。

と言うことで、会津での朝散歩は鶴ヶ城址で。朝早すぎて目指した駐車場はまだ開いておらず、唯一開いていた西出丸駐車場に車を停めて場内を散策。人いないなぁ・・・と言うのが、まずの感想。清掃の皆さんと観光各部署に通勤する人とすれ違うだけ。来週は「会津まつり」を控えているから観光客のお目当てはそちらなのかもしれない。
そうそう、こちら地元紙朝刊に、その「会津まつり」のメインとなる「会津藩公行列」に『八重の桜』の主役:綾瀬はるかさんの参加が決まったと書いてあった。急遽決まったような書き方だったので、地元の人はもちろん、観光客も大喜びのことだろう。

さて、大福と言えば、天守閣が見える場所に移動させられて写真を撮られるものだから、仏頂面具合は最高潮。この世のつまらなさを全部背負っているような顔つきだった・・・スマン<(_ _)>


2014年9月12日(金) ■ 野良犬な大福@大内宿 ■ 大福:生後4530日目 

急遽、今日から2泊3日で会津若松に行くことになった。
朝散歩終わりで出発して東北道白河で高速を降りる。道草になるが、久しぶりに「大内宿」を回ってみようと言うことで下道を進む。東京にいると周りに山が見 えないことなど普通のことだが、白河あたりに来ると山がかなり目の前に現れるのに驚く。「大内宿」に向かう途中「道の駅しもごう」で休憩。道の駅・・・今 ではどこにでもあるモノだが、ここの道の駅は犬連れには何とも嬉しいロケーション。遠くのほうに南会津なのか山々が連なるのが見える。そして犬ならどの犬 もが喜ぶこと確実な起伏のある芝小山?もある。当然、大福も大喜びで走り回らせてもらった・・・勝手に。

休憩を終えて車を走らせること1時間もかからずで「大内宿」に到着。3連休前なので人の数はさほど多くない。天気も薄曇りでしのぎやすい。大福は以前にも 来ているところだが、歩調を見ているとちゃんと覚えているように思える。いや、これはアホ飼い主だからではなく真面目な話。
しかし、この「大内宿」ってところは、風が強くて砂塵なんかが舞おうものなら、どこかの家屋の影から木枯らし紋次郎(古い!)が出てきてもおかしくないほ どのロケーションで楽しい。そして、そして、木枯らし紋次郎の後ろを大福が通り過ぎて行っても何の違和感がないほど柴犬が似合うのである。その絶妙なマッ チングを見るためにだけでも足を運ぶ価値があるなぁ・・・。雪が積もってしまっての再訪はかなり難しいと思うが、一度雪景色の「大内宿」と大福のコラボも 見てみたいな。

さて、「大内宿」で人の姿が少ないタイミングでリードを外して大福の写真を撮っていたら、観光客のご婦人方から「あら?野良犬?」との声が・・・。確か に、大福、いつも首輪を着けずに革紐のリードを首にかけているだけだから、リード外すと丸裸。ゆえに野良犬に見えても仕方ないと言えば仕方ないのだが、野良犬って・・・(´Д`。)


2014年9月11日(木) ■ この頃のマイブーム ■ 大福:生後4529日目 

大福のこの頃のマイブームは、間違いなく松ぼっくりのようで、今朝も散歩バッグの中に入れてある遊び道具の中から選んだのは松ぼっくり。
何が楽しいんだろう?と観察するように見てたら、どうも大きさが一定していない松ぼっくりのカサのイガイガ感?が咥えた時に楽しいみたいだ。どう楽しいんだ!?と更にツッコミたいところだが、咥えた時にイライラするのか、それが楽しいように見えるのである。深すぎるぞ!松ぼっくり!


2014年9月10日(水) ■ 同期3人衆集結 ■ 大福:生後4528日目 

今日は恒例のシャンプー日。ちょっと雨の心配もあったが、何とか無事に終了。

行きの道がいつもよりだいぶ空いていたのでシャンプー会場?である旧地に早く到着。懐かしい公園で散歩をしてたら、なんと!同期のジャックラッセル(本当 は、パーソンラッセル)のアンディくんにバッタリ。飼い主同士は、「お久しぶり~」なんて挨拶を交わすが、当の本人達は先週にでも会ってたような何とも感 動の薄い再会・・・。何だろね、このクールともドライともとれる感覚は。

そうこうしてたら、な、な、な、なんと!もう一人、同期であるパピヨンのラン丸くん登場!うわぁ、3人揃い踏みなんて何年ぶりだろうか?幼犬時代はいつも一緒だったのにね。クゥ~、アホ飼い主は涙腺緩みそうだったぞ。

かくして、同期12歳組3人衆が揃ったのであった。皆、これからも元気で楽しく過ごそうね!また会いたいね!


3歳時の3人

2014年9月9日(火) ■ ことさら今日は・・・ ■ 大福:生後4527日目 

いつも見ている大福の寝姿。今日は、ことさら愛らしく見える。

今日は朝起きてすぐ、会ったことはないけどお気に入りだった秋田犬の訃報をFacebookで知った。
続いて午前、前に一度だけ会ったことのある柴犬の突然の死をTwitterで知った。

いつか来る日と分かっていても、犬達の訃報は本当に淋しいし悲しい・・・。

心から冥福を祈ります。合掌。


2014年9月8日(月) ■ 元気な週始め ■ 大福:生後4526日目 

今朝も今にも降り出しそうな天気だったが、たまに薄日も差しているという何とも優柔不断な空と言うか・・・。

そんな空の下、約1名元気に走り回る大福。今日も足抜き加減が良いようで走りやすいのかな?小気味良いフットワークでコーナリングを決めて、小刻みにハッハッと息継ぎが聞こえてくる。犬って、何でこんなに走るのが好きなんだろ?走っている時、何を考えているんだろ?

大福と一緒に暮らしているといろいろな犬達の、そして大福の不思議に出会う。何はともあれ、元気な週始めの大福だった。


2014年9月7日(日) ■ 雨の合間に ■ 大福:生後4525日目 

今朝は奇跡とも言えるほどのタイミングで散歩ができた。まさに雨の合間を縫って・・・と言う感じだった。

少しぐらい湿っている芝生のほうが肉球の感触も足への負担も良いんだろうなぁ。競走馬なんかもパンパンの良馬場のほうが故障する率多いものね。ま、それはさておき、大福は暑くもないのもあって嬉しそうにフリスビーで遊んでいた。

ところで、このフリスビーって、かれこれ3年以上使っているのではないだろうか。オモチャを破壊しない大福。散歩グッズも壊すことなく大切に使ってくれている。ありがたいな。


2014年9月6日(土) ■ 静かな潮風公園 ■ 大福:生後4524日目 

夏休みが明けて初めての潮風公園散歩。いつも静かで平和な潮風公園だが、今日は夏休み期に比べるからか尚更静かだ。道路を挟んだ向こう側で開催されていた「お台場新大陸」のセットも解体されて、見た目的にもいつもの静けさに戻っていた。

大福も何気に穏やかに平和そうに歩いているように見えるのは気のせいなのだろうか。この暑さも土日を境にしていよいよ秋の季節になるようなことを言っているが、今度こそ信じて良いよね?


2014年9月5日(金) ■ マタンゴになっちゃうぞ! ■ 大福:生後4523日目 

湿気が多いのか、今朝の散歩で突然変異が!

一昨日までは間違いなくなかったのに、今朝の散歩では白いキノコが・・・!
大福も気づいてしまって匂いをクンクン。やめれぇ~!そんなに近づくとマタンゴになっちゃうぞ!



2014年9月4日(木) ■ 貞子? ■ 大福:生後4522日目 

今朝も気持ち良く散歩をしてたら、大福が急に歩を止めてある方向を見ている・・・。
何?と視線の先を追うと・・・ギャッ!貞子!?

コンクリートでできたベンチから長~い黒髪がダランと地面まで届いている。やっぱり貞子じゃないの?いや、揃えてあるスニーカーが黒だし長髪の男の人か?その姿は、大福にも怪しく映ったようで小さく低い声でひと声吠えたりしている。そりゃ、怪しくて当然だわな。

気になったので移動の時、横を通って確認したら、やはり貞男ではなく貞子だった・・・。いったい何故?


2014年9月3日(水) ■ 選ばれたオモチャは・・・ ■ 大福:生後4521日目 

日中はまだ暑かったりするが、朝の散歩時間帯はホント気持ち良くなってきた。大福もアホ飼い主もハァハァ加減がだいぶ減ってきた。週末からまた暑さがぶり返してくるとか言っているが、この予報はハズレて欲しいな。

そんな大福。地面に並べた遊び道具から選んだのは・・・。軟らかいなボール、プラスチックのボール、ゴルフボール、枝、松ぼっくり、ビニール袋、ソフトフリスビー達。さて、どれを選ぶか?

選んだのは、松ぼっくり。元気に嬉しそうに遊んでました(^o^ゞ


2014年9月2日(火) ■ クールな久しぶり ■ 大福:生後4520日目 

大福の1週間で出没する散歩場は大きく分けて4個所。その振り分けは飼い主が決めている。ゆっくりノンビリ遊ばせたい時。お仕事中心の時。潮風の匂いを嗅がせたい時。お仲間犬に会いたい時・・・などで使い分けている。

移動の手段はほとんど車。排気ガスが多くて自転車が多い大福地区で歩いての散歩はほとんどしていない。1日のウチに何時間も歩いたり遊んだりした小さい頃とは大きな違いである。

今朝は、お仲間犬に会えないかなと思ってのコース。車を降りて歩き始めたら早速、すごく久しぶりにお仲間シュナウザーのビーナス&チェリー嬢に会えた。久しぶり・・・そんな気持ちって犬達にもあるのだろうか?見る限りでは、全くそんな様子は見えない。ある意味、クールな子達である。


2014年9月1日(月) ■ 雨始まり ■ 大福:生後4519日目 

冷夏と言われた今年の夏。結果的には猛暑とゲリラ豪雷雨で終わった感じがする。残暑も厳しいのかと思えば、先週あたりは最高気温が25度にも満たない日も多く、10月上旬の気候とも。

今日から9月。4ヶ月区切りならもう3分の2が終わったことになる。9月の始まりは月曜始まりで何とも区切りの良い月初めの週初め。シャキッと気持ちも新たに・・・と行きたいところだったが、あいにくの雨散歩。それも久しぶりにカッパ隊で出かけねばならないほどの雨。

この雨じゃお仕事は無理かなと覚悟していたが、意外なことにすぐにお仕事ポイントが決まって無事にお仕事終了。大福の気まぐれも秋のお天気並みだな。



福と大福の間TOPに戻る