2014年10月の最初へ↓
2014年10月31日(金) ■ 快復の兆し? ■ 大福:生後4579日目 

まずは、今日もウンチの話から・・・。朝、3日分の量としては少ないがお仕事してくれた。固さは通常を10とするなら7~8と言うところか。しかも、追い打ちをかけるように夕方にも帳尻合わせ的にお仕事してくれた。とりあえず安心。良かった良かった。

体調も上向きになってきたようで、夕飯前には段ボールと格闘。いつも言うようだが、大福は破壊行為をしない・・・但し、段ボールを除いては。と、注釈を付けなければならないほど、こと段ボールには容赦しない。それが小さな箱だろうが大きな箱だろうが、段ボールには激しい制裁を加える。理由は全く不明。

大福は我が家にやって来てくれるまでの2週間ほどショップの事務所で過ごしていた。ワクチン接種を終えるまでの準備期間である。その時、実は段ボールの中で過ごしていた。そして、我が家への移動も段ボールではあった。もしかして、それが関係しているのだろうか・・・。


2014年10月30日(木) ■ 新記録更新中 ■ 大福:生後4578日目 

さて、大福のお腹の中でウンチはどんな状態になっているのだろうか?下痢止めが効いているせいなのか、病院に行ってから次の日の火曜、水曜、今日と3日間お通じナシ!大丈夫か?おい!

大福は一日のうち朝1回のウンチ・・・が基本。朝すると夕方はまずしない。夕方にもしたりすると「具合悪いのか?」と思うぐらいだ。だから、朝2回などすると驚いてしまうほどである。そんな感じだから一日1回もしないことも一ヶ月の中なら数回ある。2日間しないことも年に数回はあるが、今回のように3日間しないのは新記録である。ここまでしないとさすがに心配。どうか明日の朝にはして欲しいものである。記録更新など狙わぬように・・・(´Д`。)


2014年10月29日(水) ■ 冬の風物詩 ■ 大福:生後4577日目 

何となくモッサリした感じの大福。体調が悪いのか、お腹が空きすぎて活力がないのか全く不明。具合が悪い時にいつも思うのは、具合悪いときだけで良いから喋ってくれ!と言うこと。これ、自分の中での究極の無い物ねだりだなぁ・・・。下痢止めの効果?なのか昨日今日とお仕事していない・・・(;´Д`A

だいぶ寒くなってきたんだなと実感するのが大福の行動。夏の暑い時は全くしないが、布団乾燥機を仕掛けた布団の中への潜り込み。まるで自分自身を虫干しでもしているかのようだ。しかも、乾燥機の真上に陣取るものだから、風の流れが止まって機械が強制停止してしまう。この機械旧式なもので、一度強制停止してしまうとすぐにスイッチが入らず作動しない。しばらくして再作動させてもまた大福が止めてしまう・・・なんてことも度々。しょうがないなぁ・・・と苦笑いするしかないのだが、これも我が家の冬の風物詩の一つなのである。

ところで今日は、先代柴の福の誕生日である。生きていれば13歳だったんだなぁ・・・。


2014年10月28日(火) ■ 完全休養日 ■ 大福:生後4576日目 

やっぱりテンション低い大福。それはそうだろう。体調が良くない上に、病院で注射されて嫌な思いまでしているのだからテンションが上がるはずなどない。しかも、獣医師から夕べのご飯から数日間はご飯の量をかなり減らしてとの指示も受けてるからお腹も空いてるのだろう。でも食欲があるというのはイイことだろう。可哀想だけど頑張れ!今日は完全休養日とする!


2014年10月27日(月) ■ 体調不良 ■ 大福:生後4575日目 

昨日の夜、珍しく食べたモノを全部吐いてしまった大福。胃液を吐くとかではなく食べたモノを吐いたのでお腹の具合が悪いのだろう。体調が悪いのが気になるようで家の中を行ったり来たりと落ち着かない様子。夜寝てたら3時過ぎに廊下を歩いて玄関ドア前で立っている。オシッコかウンチだな。着替えてすぐに連れて出る。オシッコだった。1時間もしないうちにまた玄関にいる。連れて出たら、今度はウンチだった。かなり軟便で匂いもキツイ。これはちょっと良くないな。明日は、病院行き決定。

朝ご飯を少しだけ与えて散歩に出てその足で病院に行く段取り。家前広場で用足そうと思ったらウンチのポーズ。お腹痛いのかな・・・。ギャ!軟便どころか、完全に下痢便。しかも水鉄砲で水を放ったような勢いで水便を出すではないか。これは珍しいな。昨日何か変なモノ食べただろうか・・・。

9時の開院を目指して車で向かう。ほぼ9時に着いて、20分ほど待って診察。症状は事前に言っておいたし、水便の前の段階の軟便を持参したのでそれも見てもらう。診察室で獣医師の話を聞きながら治療。
吐瀉物が薄血入りになっていたこともあって、食道などの粘膜保護剤をクチから注射器のようなもので注入。そして、吐き気止めとお腹用の抗生物質を注射。1本目はおとなしくしてたけど2本目は覚悟の緊張が解けてしまったようでギャン泣き。見ているコッチまで泣けてきそう。今日の時点での詳しい検査(血液検査やレントゲン)は必要ないだろうと言うことで、下痢止めと胃腸運動改善のための薬をもらって治療終了。持参した便に異常はないとのこと。

帰りに公園で用足しをしたが、水便を絞りきった感じで出していた。可哀想に・・・早く良くなりますように。


2014年10月26日(日) ■ 影柴でござる ■ 大福:生後4574日目 

大福の姿で好きなところはたくさんあるが、地面に作る影の大福も好きだ。本人は「自分の影」はもちろん、影の意味や存在?も知らないだろう。だからこそ、面白い影柴ができるのかもしれない。

アホ飼い主が大福が仔犬時代からいつもカメラやビデオを持ち歩いていたので、飼い主=カメラを持っている・・・と刷り込みができているのだと思う。いつの間にかカメラを向けるとカメラ目線をくれるようになってしまった。そのせいで仏頂面の時も多い。もっと、自然体の大福の写真を撮りたいなと思っているのだが、むしろ、そちらのほうが難しい。

だから、無で作る大福の影、「影柴」は好きなのである。


2014年10月25日(土) ■ 豊洲マラソンを応援 ■ 大福:生後4573日目 

大福の散歩コースをフルに使ってのイベント『第5回豊洲マラソン』が開催された。家人や、その仲間たちが参加するので大福と一緒に応援してきた。皆が参加するのは、10.5kmコース。フルマラソンの1/4にあたる距離である。

幸い、お天気に恵まれたが走る人達にとっては少し暑いぐらいかな?9時過ぎにスタートが切られランナー達が大福の前を通りすぎて行く。
犬の目についての不思議さに関しては何度も書いたことあるが、どうも犬の目は大勢の人達の中から特定の人を捜し出すことは苦手のようである。むしろ、探す としたら鼻を利かせたほうが探しやすいのかもしれない。今日の大福もなかなか家人に気づかないでいるようだった。犬の目の不思議・・・まだまだ続きそう である。


2014年10月24日(金) ■ 枝の舞三昧 ■ 大福:生後4572日目 

歩いているコースのだいぶ前方に程良い長さで太さもちょうど良い枝が落ちているのを発見。大福、気づくかなぁ。コースを変えたらまず気づかないな・・・なんて思ったが、こんな時はフラフラしないで真っ直ぐに歩いて行く。5m、4m・・・1m・・・大福、枝発見!かくして今朝もなかなか大福好みの枝を現地調達したのであった。


2014年10月23日(木) ■ 嬉しいいただき物 ■ 大福:生後4571日目 

ピンポ~ン!・・・表玄関からのチャイムが鳴る。「う、うわん!」大福が軽くひと声吠える。チャイムが鳴ると必ずひと声だけ吠える大福。面白いねぇ、いつも吠える。でも、激しく連続吠えはしない。まるで「はい、聞こえましたよ」という程度の挨拶のような感じだ。
ひと吠えの後は、小走りで玄関に向かうが途中でスピードを落として踵を返して飼い主の後ろに控える。控えるぅ~?いやいや、そんな謙虚な風には見えない。まるで飼い主を盾にしているようにしか見えない。「だって、危ないかもしれないから先に行ってみて」な感じだ。そして、またピンポ~ン!今度は内玄関のチャイムだ。大福、今度は飼い主の後ろで気を揉んでいるだけ。

あ、そう言えば関西のお友達が何やらを送ってくれるって言ってたっけ。何だろ?柔らかい包みだ。丁寧な包装を開けてみる。出てきたのは・・・ギャッ!赤柴、黒柴、白柴がたくさん描かれた膝掛けじゃないの!どうしたんだろ?メモが入っていた。お店で目についたので思わず買ってくれたらしい。ありがたいなぁ。嬉しいなぁ。描かれている柴犬達は、どれも柴犬ならではの仕草をしている。これを描いた人はきっと柴犬を飼っている(飼っていた)に違いない。

床に敷いて大福を呼んでみると、野次犬・大福登場。膝掛けの匂いを嗅いだらすぐに座っていた。こういう柔らかいのが好きなんだよねぇ。この冬はお世話になりそうだな。「被害者の会三人衆」にも並んでもらって記念撮影。

ネットの柴友達によれば、今はネットショップなどで売り切れになっていて購入できないとか・・・素敵なモノを本当にありがとうございました。


2014年10月22日(水) ■ ジンクス復活 ■ 大福:生後4570日目 

天気予報の通り朝からしっかり雨。今日こそお仕事は無理なパターンの降り方だ。家の中でお仕事どころか用足しもしなくなって早10数年。なので外歩に出ない訳にはいかない。車で公園に行ってみたが、用足しを済ませたら踵を返してお帰りモード。一度家に戻ってから、飼い主の身支度を調えて再び車で出発。そう今日はシャンプー日なのである。

ここのところ、嬉しくないジンクス、「シャンプー日限定雨女」を返上しているなと思っていたら、今日、返上分を全て帳尻合わせでもしたような雨の日シャンプーとなってしまった。何も帳尻合わせなんかしなくてイイのに・・・。

サロンの予約時間ちょうどぐらいに着いて、いつものように大福を預ける。今日はいつもよりも震えていた。預けられた現実を受け止めて諦めると、こちらがガッカリするほどリラックスしているようなのに、やはり置いて行かれるのはイヤみたいだなぁ。でも、施術はすごくおとなしくしてもらっているらしい・・・トリマーさん談。

約90分後、シャンプー終了の電話をもらって迎えに行ったら、車の音を覚えているのだろう、大福から見えないところに車を停めたのに小さく鳴く声とガラス扉をカリカリしている音が聞こえた。姿を見せたら、いつものように大喜びして外に出たがっていた。扉を開けてもらったらまだ開けきっていない隙間に顔を入れて外に出て来た。ふぇ~ん、泣けて来るじゃないかぁ・・・。


2014年10月21日(火) ■ 久しぶりにカッパ隊 ■ 大福:生後4569日目 

朝起きて外を見たら、雨が降っているような降っていないような・・・。ネットで降雨マップを見たら雨が降っていないことになっているが、実際は傘をさして歩いている人が目立つ・・・どうしよう。

ちょっと迷ったが、裸族で出て行き濡れてしまうより、裸族で出て行きカッパを脱ぐほうが良いだろうと判断。大福にカッパを着せていざ出発。大福、カッパ着せられると凹気味になってしまうが仕方ないよ。
今朝の散歩の地は、大福のお仕事率が比較的に高い広場を選んだ。雨の日、しかもカッパ着用だとお仕事をしないほうが自然と思える大福の日常。

今日もダメかな?と思っていたら、やけに念入りに匂い嗅ぎを始めて自らドンドン進んで行く。草とコンクリートの境目の縁石の一本道をスタスタ進んで行く。アントニオ猪木か?やがて、お仕事ポイントらしきに立ち止まって更に匂い嗅ぎ。そして、こちらを見てからお仕事ポーズ。やったぁ!お仕事完了。

大福、いつもお仕事しながら、コッチをジッと見てるのだが、アレは何か言いたいのだろうか?「ちゃんと見て、落とし場所覚えなよ」なのか?それとも「どこ見てんのよぉ!」なのだろうか・・・どっち?


2014年10月20日(月) ■ 嬉しそうな顔だこと ■ 大福:生後4568日目 

週始めは何とも気持ちの良い朝となった。寒くも暑くもない。風もそんなに吹いていない・・・。寒さ厳しい冬になるまで、もうしばらくこんな気候が続いていくれればありがたいのになぁ。

散歩のお供?をする飼い主にも楽な気候だが、散歩の主である大福が何とも気持ち良さそうな顔しているのである。遊んで欲しそうなヤル気顔。走っている時の笑い顔。こんな顔が見られるのなら、飼い主、青息吐息になって心臓がクチから出そうにっても走り回りに付き合うよ。すぐバテはするけど・・・。


2014年10月19日(日) ■ 柴な距離 ■ 大福:生後4567日目 

散歩の時もそうだし、大福がいない時でも視界に柴犬らしきが入ってくると思わず見入ってしまう。セッセセッセと短い手足を下二段活用で一生懸命動かして歩く姿は何とも可愛らしいし愛おしい。

遠くに見えるだけでもそうなのだから、散歩の最中に柴犬に出会えたりすると小躍りしてしまうほど喜んでしまう。今朝は、後輩黒柴のコハルちゃんと宙ちゃんに会えて大ラッキー。大福以上に喜んでいるのは飼い主であろうことは確実。

なのに、なのにだ。柴の皆さんはいつも通りの平常心。見よ、この中途半端な距離。も少しお互いに近づいてもイイんじゃないのかね?柴らしいと言えば、それまでなのだが、写真撮りづらいぞ!


2014年10月18日(土) ■ 誰もいない ■ 大福:生後4566日目 

恒例の潮風公園散歩。今日はいつもより少し遅い時間の参上だったことが関係しているのか、公園にはいつものお住まいの2人以外見事に誰もいなかった。駐車場には何台か車が停めてあったのに誰もいないとは・・・。ここのところ見なかった古参のほうの方もいたので不思議な安心感も得て微妙。

ノンビリ歩いたり、松ぼっくりで遊んだりして無事にお仕事も終了。結局、最後まで完全貸切状態だった。こんな日は初めてかも。


2014年10月17日(金) ■ チェック ■ 大福:生後4565日目 

今朝はいつもより時間があったので、かねてより気になっていた場所のチェックしてきた。運河沿いにできた新しい病院に隣接する遊歩道というか水辺公園とでも言うか・・・。

まだ完全にはできていないようで、いずれもう一つの公園側と連結することは簡単に想像できるような立地で作られている。来る東京オリンピックに向けて、この地区は大きく変貌する兆しを日々見せてくれているようである。果たして大福にとって住みやすい変貌となるのかなぁ・・・。本音では進化も変化も必要ないから穏やかに過ごさせて欲しいんだけどね。


2014年10月16日(木) ■ 現地調達 ■ 大福:生後4564日目 

いつも散歩バッグの中に入れて持ち歩いているオモチャやボールよりも散歩先の現地で見つけた木っ端や枝、松ぼっくりなんかのほうが数段好きなんだよねぇ、大福は・・・。

今朝もボール遊びをしている時、ボールを投げた到達点のところに枝が落ちていたようで集中モードが枝に移行。簡単に言えば目移りなのだが、見つけた枝を得意そうに咥えて持って来た。もちろん、自分のボールは置きっぱなし。持って来た枝を見たら、片側が2つに分かれたYの字型の枝である。しかも細い・・・大福の好みにドンピシャな枝だった。楽しいねぇ、現地調達のオモチャは・・・。


2014年10月15日(水) ■ 爪痕 ■ 大福:生後4563日目 

今朝も晴天の下での朝散歩だったが、巨大広場のアチコチに2週連続で襲来した台風の影響が出ていた。

昨日一日晴天だったのに、水はけの悪い場所はまだ地面がズクズク。水が浮いているところも多い。今日も長靴のほうが良かったかな・・・。
それと、係の人が丁寧に綺麗に世話をしてくれていた花壇の花達が強風で倒れかけていた。皆、斜めに傾いで強風を耐えていたようで痛々しい。動植物の弱肉強食みたいな摂理というのは複雑なものだと、花達のこういう姿を見ると改めて思い知ってしまう・・・。


2014年10月14日(火) ■ 間もなく、一過 ■ 大福:生後4562日目 

結局、台風は寝ている間に通り過ぎ、交通機関に影響を与えることもなく事なきを得た。朝散歩は台風一過の晴天の下で・・・と思ったが、まだ台風一過の手前で台風空と青空が同居している何とも珍しい空。素人がスマホで撮っても、こんな感じに撮れてしまう。自然のチカラは偉大なり。

この後、30分もしないうちに台風一過の見事な青空に大変身。束の間の不思議空の下の大福だった。


2014年10月13日(月) ■ 台風、来ないな ■ 大福:生後4561日目 

本当は嬉しいはずな台風予報のハズレ。でも、何となく来ないは来ないで淋しいような気がしてしまうのは非常に不謹慎だなと・・・。

土曜日の丸の内お出かけ前の朝散歩。恒例の潮風公園散歩の時にのこと。遠くのほうに茶色の犬がいるのを発見。シルエットはどうや柴犬。誰かな?知ってる子かな?と思ったら、以前会ったことのあるハルちゃんだった(名前間違えていないと思うのだが・・・)。飼い主さんご夫妻が声をかけてきてくださって久しぶりの再会。いつものことだが、飼い主同士は「お久しぶりです」・・・なんてやっているが、当人達は、久しぶり感など微塵にも出さない。いつも思うことだが、こういう場面でどういう感情を持っているのか不思議でならない。どうなのよ?実際のところは。

そんなお久な2人の2ショット写真が撮れたので紹介。不思議そうに顔を傾けているハルちゃんに比べて、大福の何ともふてぶてしいこと・・・(~_~;)


2014年10月12日(日) ■ 台風が来る前に・・・ ■ 大福:生後4560日目 

あれあれ?最も大きなとの触れ込みの台風19号のお出ましが遅れているようだ。天気予報によると関東圏は今夜夜半というか明日未明に上陸の可能性が高いとか。空を見上げても、確かに雨が降るような感じはしないなぁ・・・。であれば、ちょっとお出かけしてみるか?大福。

と言うことで、一路横須賀へ。まさか台風でお店閉めてるってことはないよね?と心配になったのは、ほぼお店に到着する頃。何で、もっと早く心配しないかなぁ。着いてみると・・・やった!心配無用。ちゃんと営業していた。良かったよ~。
先週の台風の影響で店前の浜辺には海草などがビッシリ打ち上げられていたが、大福は、ゴミの少ない所選んで嬉しそうに走り回っていましたよ。伊達に雑誌で「海柴」として紹介されてはいないな・・・と改めて納得。

浜辺で遊んだり美味しいモノをお裾分けしてもらったりで、台風が来る前の連休昨日今日。思わぬお出かけの連続となった大福一家だった。明日は、休息日確定!


2014年10月11日(土) ■ 犬に優しくない丸の内のビル ■ 大福:生後4559日目 

大好きな丸の内仲通りで「東京味わいフェスタ」なる催しをやっているとのことなので昼の早めに行ってみた。この丸の内界隈に車を停める度にに思うこと。それは犬に優しくないビルが多いこと。

今日停めた丸ビルだけでなくTOKIAなんかもそうなのだが、地下1階に駐車して地上に出る際、犬は館内を通行できないのである。小型犬種などキャリーに入れての移動は問題ないようだが、大福なんかのサイズだと抱きかかえても通行できないのである。家人なりに地上から駐車場に入る前に大福と一緒に先に降りてもらい、車を地下に停めてから合流すれば問題はないのである。

問題がないから良いか?と言えば、それは違う。先に降りて待ってくれる誰かがいる場合は良いのだが、もし大福と2人だけでとなると駐車場は利用できなくなってしまうのである。どうなの?それって・・・。以前、一度訊いたことがある。「このビルは、犬と飼い主だけの時は来ないで下さい、と言うことなの?」って。もちろん、尋ねられた係員は絶句である。別にイジメてるわけではないので、「そう解釈されてしまいますよ」と言ってその場を去ったが、いまだに何ら解決策を講じていないようである。も少し考えなきゃね、「Marunouchi.com」さん。

六本木の「東京ミッドタウン」なんかは、ちゃんと地下駐車場から地上に犬と一緒に出られるよう指定導線を確保しているんだけどね。考えればいくらでも解決できると思うんだけどなぁ・・・。丸の内仲通りは、これから年末にかけてイルミネーションが綺麗で大好きなところだけに浅知恵な運営が何とも惜しい。
あ、「東京味わいフェスタ」自体は、まだ人の出も多くなかったこともあってとても楽しかった。ビル内で営業している飲食店舗がブースを出店していて、どれもお安い値段(500円が多かった)で美味しいモノを食べさせてくれていた。


2014年10月10日(金) ■ 嵐の前の静けさ ■ 大福:生後4558日目 

朝の散歩が気持ち良い日々が続いている。少し暑いとしても湿度が低いのが嬉しい。ジメジメは大福の皮膚には良くないし、アホ飼い主の性格もジメジメしてきそうでイカン。

そんな気持ち良い朝散歩もどうやら束の間のようで今週末からの三連休は「最大な台風」19号が関東にやってくるらしい。襲来する度に「最大」として良いのかね?気象庁は。先週まで最大と言われていた18号はどうなるのよ。
ま、そんなことはどうでも良いのだが、週末の悪天候の予報だけは当たらないで欲しいのにな・・・と願う我らお世話係なのである。

それにしても、今朝の晴天。嵐の前の静けさなのだろうか?


2014年10月9日(木) ■ 至福の顔 ■ 大福:生後4557日目 

いつも大福をシャンプーしてくれて、皮膚に異常はないか?なども念入りに調べてくれる大変ありがたいトリマーのMさん。彼女には本当に感謝しても感謝しき れない。大福が6歳の夏、併設する動物病院との連携で外科手術を必要とする小さな皮膚疾患(実は腫瘍)を最初に見つけてくれたのも彼女だった。幸い、早期 発見で手術は成功。しかし、検査センター?からの通信欄には、1年経過後の生存率:50~70%と記されていたのも事実だ。その後も大福は元気に過ごして くれているのも彼女のお陰なのである。

そんな彼女が、大福がシャンプー中に湯船でくつろいでいる写真を撮って送ってくれた。

何だぁ?このリラックスぶり!
あれだけ、サロンに預けられる時に不安や不満そうな顔をするくせに。迎えに行くと大はしゃぎして喜んでくれるのに・・・。何だかなぁ、この幸せそうな顔は・・・。
アハハ、冗談冗談。大福は諦めが良い性格なのである。言い聞かせると理解してくれてるようだし、一応の抵抗?をしても、それが通じないと分かるとちゃんと、その場に順応しようとするのである。

それにしても、この至福の顔にはちょっと妬けるな・・・( ̄^ ̄)ゞ


2014年10月8日(水) ■ バカップル ■ 大福:生後4556日目 

今日は恒例のシャンプー日。いつもシャンプー日の前日夜に「明日はシャンプーだよ」なんて声がけしているのだが、大福、どうも理解しているようなのである。バッカと笑わば笑ってくれてけっこう。思い込みと言われようが飼い主にしか分からない微妙な確信ってあるものなのである。

シャンプー当日の朝、大福はいつも朝散歩よりたくさん遊ぶ。シャンプーで1時間半ほど立ち放しなんだから、あまり体力消耗しなけりゃイイのに・・・と思うのだが、大福は憂さ晴らしでもするかのように一生懸命遊ぶ。
シャンプーがよほど嫌いなのかな?と思った頃もあるが、シャンプーサロンに自分から入って行くし、トリマーさんに訊いても、毎回おとなしくシャンプーしてもらっているようだ。

で、考えられるのは・・・。そう、サロンに置いて行かれてしまうのがイヤなのである。ある種の分離不安症候群と言えよう。しかし、この分離不安症候群。実は、大福よりも飼い主のほうが重症なのである。大福を置いてサロンを離れる時のツライことと言ったら・・・。情けない飼い主なのである。たった1時間半ほどのしばしの別れなのに・・・。ハタから見たら目も被いたくなるバカップルなのである(´Д`。)


2014年10月7日(火) ■ 犬や猫の血液型 ■ 大福:生後4555日目 

TechinsightJapan編集部のJoy横手さんの記事によると、世界でも珍しい犬と猫の「異種間輸血」がアメリカで成功したそうだ。

アメリカのフロリダ州で飼われている女子猫が、ひどい脱力症状になり検査したところ、血液中の赤血球の割合(ヘマトクリット値)が7%にも低下しており貧 血と判明(参考正常値:32~45)。輸血が必要との判断から隣家に住む犬(グレイハウンド)の血をこの猫に輸血したとのこと。

長い歴史の中でほとんどが失敗に終わるも希に成功例があり、是非論が飛び交っていた「Xenotransfusion」と呼ばれる別の動物同士の輸血。今 回のケースでこれが行われた理由について、獣医師は、「犬の血液が猫に輸血されることは通常はありません。しかし猫の血液の在庫がなく、血液バンクから届 くのを待つだけの時間的余裕がなかったのです。幸い、この猫は拒絶反応を起こしませんでした」と話している。猫の輸血用血液パックは一匹の猫から採血でき る量がわずかということもあり、常に在庫不足の状態だそうだ。

2013年8月にはニュージーランドでも猫がラブラドール・レトリバー犬から輸血を受け、一命をとりとめた例もあり、今回の獣医師も「成功例もあるわけですから、私も一か八かでその方法を選択してみました」と話している。

犬猫にも当然、血液型はあるわけで、適合しないと致命的な拒絶反応が生じる。血液型の判定キットに加え、血液を与える側ともらう側について血液交差適合試験での検査も当然必要となる。
ちなみに、猫に犬の血液を輸血した場合、凝固は起きないが1週間で抗体が作られ、2度目の輸血を受けることは叶わないそうだ。

--------------------

無謀との非難もあるだろうが、飼い主の意向を受けて獣医師が一か八かの欠けに挑んだと言うことなのだろう。この猫の生命力と運命力が強かったと言うことだよね。

ところで、以前にも書いたことがあるが、犬の血液型って9種類とも13種類とも言われているそうだ。日本では「シゲタ式」というのが有名で画像の通り。
「輸血可能」とか「緊急時のみOK」という括りがあるのが不思議と言えば不思議だが、それだけ犬はタフであると言うことなのかもしれない。

ちなみに猫の血液型は、A型、B型、AB型の3種類だけ(O型はナシね)。比率としては、A型が、93~99.6%。B型が、0.4~7%。AB型が、0~0.14%なのである。そう、世の中に存在する猫のほとんどがA型なのである。
と言うことは、猫は几帳面な性格と言うことなのかなぁ・・・。


2014年10月6日(月) ■ 一過、一過!■ 大福:生後4554日目 

天気予報通りに大福地区は夜が明ける頃から大雨。当たるなぁ・・・天気予報。午前中に静岡から神奈川に上陸。東京23区は昼前に通過して行ったらしい。

そして午後はお決まりの台風一過の晴天。大福は、昨日はアウエーで雨だったこともあり、お仕事をパス。今朝は雨こそ小雨の時に出かけたのだが、足下のぬかり具合が気に召さないようで、今朝もお仕事パス。まぁ、したくなったらするだろうと思ってはいるのだが、2回パスされるとちょっと心配になってしまう。ちなみに、大福のお仕事は朝に1回だけが基本。

ちょっと早めの夕散歩は巨大広場(巨大トイレとも言う)。台風一過の大青空に包まれた中で気持ち良さそうにお仕事終了。めでたしめでたし。パンパンパン<(_ _)v


2014年10月4日(土)/5日(日) ■ 食べ路@軽井沢 ■ 大福:生後4552/4553日目 

台風18号が襲来するという最中、妻母上のお誕生会を兼ねて軽井沢へ。もちろん大福も。今回の軽井沢行きのサブ目的?は大福と一緒に食事をすること・・・も含まれている(ニヤリ)。

土日に軽井沢に行くことなど初めてなので、どのくらい混雑しているのか想像もつかない。妻母上と合流して一路関越を軽井沢に向かう。そんなに車の数も多く なく順調と思いきや、事故渋滞に巻き込まれて40分ほどのロス。そこを乗り越えてからは順調に進んで碓井軽井沢インターを出る。しかし、アウトレットに近 づくにつれて車の数が増えてついに渋滞。

アウトレット渋滞をしのいで、いざ目指すピザ屋に着くが、テラス席は夏の期間だけと入店を断られる。ハァ~?ゴルァ!去年の10月4日は 入店してるぞ!そもそも「夏の時季」の定義って明確にしろよ!WEBなどで告知とかもしてないだろ?・・・と言いたいところだったが、ゴネて入店しても美 味しく食べられもしないので、前日に築地のチーズ屋の店主に教えてもらったイタリアンの店に移動。こちらは快く受け入れてもらえて感激。加えて、ピザもパ スタも大変美味しい。これは嬉しい誤算。

食事後、星のエリアを散策してから宿泊所にチェックイン。一休みしてからの夕飯は徒歩圏の蕎麦屋に。徒歩だったので、酒がからきしダメなアホ飼い主も少々 日本酒などいただく。「豚の角煮」「レンコンのエビはさみ揚げ」「出汁巻き玉子」「焼き椎茸」他をいただくが、いつも通りの美味しさが嬉しい。こちらもテ ラス席だが、ブランケットだけでなく、足下にストーブを用意してくれたので寒くない。スティング、スザンヌ・ヴェガなどがBGMで流れていてモロ趣味だっ た。

一夜明けての日曜日。天気予報通り、朝から雨。当たるなぁ、天気予報・・・。軽井沢最後の食事は、ランチで韓国料理。軽井沢に来てまでの韓国料理・・・実 は大きな意味がある。大福は韓国料理屋に入るのが初めてなのである。目の前で焼く「焼肉」も当然、初体験。それも炭火。こちらは室内での食事がOK。これ は何よりも嬉しい。「焼肉」「純豆腐チゲ」「石焼きビビンバ」などいただくが、付き出しも本格的に手間がかかっていて美味しい。韓国料理を大福と一緒に食 べられるなんて貴重なことである。

かくして台風の影響をモロに受けた、軽井沢・食の行脚も無事終了。3回の食事全てを大福と一緒にできたのは上出来も上出来、大上出来と言えよう。それだけに、天気の悪さが残念だったな。


2014年10月3日(金) ■ 10月の暑さなの? ■ 大福:生後4551日目 

今朝はイレギュラーで潮風公園散歩。天気予報で今日の気温は30度ぐらいと言っていたが、納得できるほどの暖かさ。いや暑さだ。
地震だ、大雨だ、噴火だ・・・で、日本の自然は冗談抜きで崩壊に向かっているのでは・・・。

潮風公園は平日と言うこともあって人っ子一人いなかった(正確には公園にお住まいの方とランニングで通過する人が数人いた程度)。お住まいの方と言えば、 先週の散歩の時、2人のうち古参のほうの人を見かけなかったのだが、今日も見かけることがなかった。いよいよもって他所に移動したと考えるべきか?

誰もいない潮風公園を歩く大福の足取りは軽い。何か気になるモノを見つけると小走り寄って行き確認。暑いと言っても真夏の暑さに比べればずいぶん楽だろうから、やはり過ごしやすいのかな。
一通り公園内チェックを終えた後は、国見の丘で我が領土を見渡す君主のように風見柴をしてた。ちょっと凛々しいぞ。


2014年10月2日(木) ■ SNSの犬記事 ■ 大福:生後4550日目 

TwitterだのFacebookだのSNSのコミュニケーションに参加しているが、楽しいことと楽しくないことの比率ってどうなんだろう?せめて半分以上は楽しいことであって欲しいのだが、こと犬に関することにおいては楽しくないことのほうが多いなぁ、残念なことだが・・・。

善意からの投稿だと分かっていても、迷子犬、捨て犬、収容施設の犬、病気野犬の話・・・などなどを目にしたくもない。それらの記事や写真が意図的に「拡散希望」などと称して自分の目に触れる訳である。これはある意味、暴力に近いと思う。自分は善意や好意からの行動だから良いだろうが、その情報を受け取る側の立場になって考えれば、むやみに拡ろめようなどと考えないと思うのだが、どうもそうではないらしい。自分の善意こそ正しい行いと信じて疑いがない・・・と、言うことなのだろう。
Facebookにいたっては、自分に届いた記事に「いいね!」をしたことが、自分の「友達」に届いてしまうと悪システムが成り立っている。これ、ホント暴力ですって。


2014年10月1日(水) ■ 雨始まり ■ 大福:生後4549日目 

今日から10月いよいお今年も第4コーナーを回って最後の直線・・・とカラ元気とは言えど気合い入れたいところだったが、朝の散歩はあいにくの雨散歩。腰砕けになるなぁ・・・。

と、思うのは飼い主だけ。大福は全天候型で今朝も雨の中、枝を咥えて遊んでおりました(~_~;)



福と大福の間TOPに戻る