2015年4月の最初へ↓
2015年4月30日(木) ■ 季節の移ろい ■ 大福:生後4760日目 

今朝の散歩はノンビリゆったり。そのスローなスピードがやけに心地良い。これもこの季節ならではのものなのだろう。桜が咲いて散ってまだそんなに経っていないのに、季節はちゃんと次の花々を用意してくれている。季節の移ろいを実感した4月最期の朝散歩だった。


2015年4月28日(日)・29日(水) ■ お招き泊まり ■ 大福:生後4758・9日目 

千葉は八街市にプレ・オープンしている『小谷流の里(こやるのさと)ドギーズアイランド』にお招きしていただき一泊モニター宿泊してきた。

ど うだったか?ひと言言えば「遠い」。それも中途半端に遠い。恐らく、施設は犬と飼い主が過ごせる「滞在型」を望んでいるのであろう。とすれば、この中途半 端な遠さがどう幸いしたり災いになるのやらが懸念するところ。施設はすごく立派。コテージスタイルの2階建て宿泊施設は滞在するにはじゅうぶんすぎる建 物。むしろ、その立派さが従業員の人達にとっては敷居を高くするものになってしまうであろうことは容易に想像できる。

さて、受付フロント棟でチェックイン。フロントの奥には、犬グッズのお店とトリミング室が。バーのようなモノもあった。その横には大きなプールのようなものが・・・(但し深さは10センチほどらしい)。
チェックイン後、宿泊の部屋(棟)に案内される。本来はカートに乗って向かうようだが、近い場所のようだったので歩いて向かう。ちなみに、駐車場は宿泊棟に近い位置に用意されている。

玄関門を開けて中に入る。吹き抜け2階建て。1階はリビング、台所、洗面・浴室が。お、露天のジャグジーもあるぞ。それと、浅いけど犬用のプールのようなモノも。2階は2ベッドルームでツインベッドとダブルベッドがそれぞれの部屋に。2階にもトイレがある。
面 白いのは、一見暖炉のような作りの穴蔵があって、それは犬用の寝室スペースとのこと。後で聞けば、本来は在って然りのようなモノらしい。でも、ここに入っ て大福は寝ないよなぁ・・・と軽くスルーしたが、何と、夜の歯磨きを終えたら大福はその穴蔵に入り込んでクッションの上で体を横たえ、何とも心地良い顔を して朝まで熟睡してしまった。実は、この出来事が今回のお招きのイベントの中で1番驚いたことだった。

食事はレストラン棟に移動。もちろん犬も一緒に食事ができる。メニューはプレ・オープンだからか、アラカルトはなくて2種類のコース料理のみ。犬用食事メニューは種類ほどあって嬉しい。大福は、ハンバーグを注文。
かなり広めのドッグランを見学した後に朝の食事。昨日の夕食と同じ場所の池の見えるテラス席で。朝のメニューは、和洋選べるビュッフェスタイル。日本人モロ出しで和を頼んだの言う間でもない。

プレ・オープンして間もないようだが、まだまだこれから素敵な場所になる伸び代はじゅうぶん。ただ、先にも書いたが、立派な施設ゆえ、従業員さん達は大変だと思う。いくら犬が主役の施設であろうと、その善し悪し、満足不満を判断するのは飼い主なのだ。この点が全てだろう。
何も予定らしき予定もなかったこのゴールデン・ウィーク。思いがけないお招きというサプライズを受けて感謝感激。いろいろな課題点を克服して、犬も飼い主も笑顔で過ごせる施設にして欲しいな。Sさん、Mさん、お世話いただきありがとうございました<(_ _)v


2015年4月26日(日) ■ 区長・区議選挙 ■ 大福:生後4756日目 

天気も良いので、朝散歩がてら近所の小学校まで区長・区議選挙に行って来た。まだ開場したてのようで選管の面々がバタバタしていた。

いつも思うのだが、バカの一つ覚えのように子供用の風船置いておくだけじゃなく、ゆるキャラ招いたりもっとお祭りチックにして、小さな子供が両親と一緒に投票に来て楽しい思いをいだけるようにすれば良いのになぁと思う。選挙(投票所)=楽しいところ・・・という刷り込みをすることにより、その子達が選挙権を得た時に投票率を上げる試みをすべきだと思うんだけどね・・・。

大福を抱いて投票所内に入ろうとも思ったが、何か言われるとイヤなので、投票所のすぐ外で待っていてもらった。帰りに小学校の入口でパチリ。ある意味昭和・・・。


2015年4月25日(土) ■ 爽快、潮風公園 ■ 大福:生後4755日目 

いよいよ潮風公園の散歩が気持ち良くなってきた季節に突入。爽やか・・・って字は何だろ?いかにも気持ち良くて爽やかな字面がするのは自分だけ?爽快・・・なんて字は何と爽やかなことか。日本の漢字は素敵なモノが多いよね。

気持ち良い季節=ボチボチ暑くなってきた・・・と解釈するのが正しい。寒い時季はクチを真一文字にして仏頂面とも見える顔でワシワシ歩いていた大福。数日前からクチを開けて歩く姿が見られるようになってきた。ハァハァハァ・・・暑がる顔が見ようによっては笑っているようにも見える。これも季節の移り変わりの証である。


2015年4月24日(金) ■ 水辺コース ■ 大福:生後4754日目 

もう20度以上の日が多くなってきた。それもそのはず、来週からもうゴールデンウィークだもの。

今朝の散歩は、地元の水辺側の散歩コース。隅田川の支流から太平洋に合流する水門横に架かる橋を渡って辰巳の森公園のほうに行ってみた。普通に歩いているだけでうっすら汗ばんでくるのを感じるし、大福も寒い時はクチを閉じて歩いていたのに今朝辺りは少しハァハァ気味で見ようによっては笑顔で歩いていた。そろそろ家から水をちゃんと持ち歩かなければいけないかな。

ちょうど通勤と通学時間に重なったのでけっこうな人が行き来していた。しかも、区議会議員選挙の候補者とその運動員も何グループがいて通行路を塞いでいて正直邪魔くさい。ま、たまには人混みに紛れるのも良いかもね。この頃、あまり人混み歩きしてないからね。たまに人混み歩きさせないと怖がってしまうから考えようかな。



2015年4月23日(木) ■ 何だ?こりゃ ■ 大福:生後4753日目 

大福は消灯後、ハウスやクッションにおらずに家庭内ジプシーしているのは承知している。しかし、この頃、クッションに敷いてあるフカフカのクッションが気に入らず、親の仇みたいな立ち振る舞いでクッションを外に出している姿をよく見かけていた。

しかし、今朝起きてビックリ。何とこの有様・・・寝相が悪いのとも明らかに違う。で、当人はと言うと、ソファーの上で丸まっておりました(´Д`。)


2015年4月22日(水) ■ 眩しい? ■ 大福:生後4752日目 

自分は、こうこうと明るい光が嫌いだ。だから一人で家に夜いる時は部屋の中が薄明かりのことが多い。蛍光灯の光だけの部屋など拷問に近い。

で、思う訳である。大福はどうなんだろう・・・と。寝てる時に急に部屋の明かりをつけられても平気なのかな?眩しくて目が覚めたりしないんだろうか?どうなのよ?そこんとこ・・・。

なんてことをよく思っていたのだが、面白い場面に遭遇。電気が点いても平気で寝ていたが、徐々に顔の位置が動いていき、最期はクッションの隙間に顔を埋めてしまった(それも光と反対側の)。やはり眩しいのかな・・・。


2015年4月21日(火) ■ 真っ赤な雨上がり ■ 大福:生後4751日目 

ようやく、いやホントにようやく、ひと雨ごとに暖かくなってきた・・・と言えるようになってきたのでは。思えば、少し暖かくなったかと思えばフリーフォールに乗ったように再び寒くなったり・・・の繰り返しが続いてた。

しかし、今朝の雨上がりは地面こそ濡れていてコンディションが悪かったが、気温はだいぶ暖かいようでなかなか気持ち良い朝散歩ができた。地面が濡れているので、大福は腹当てを着用。それも真っ赤なモノ。これが、見事にチューリップとマッチングしてイイ感じ。名前のわりには花に興味なさそうな花姫号・大福だが、今朝の姿はなかなか映えていた・・・(^_^)v


2015年4月20日(月) ■ 日々日常 ■ 大福:生後4750日目 

誕生日から一夜明けて・・・なんて感傷に浸っているのは飼い主だけ。当の大福は、誕生日の日も前日も、そして翌日である今日もそんなの関係な~い!素敵すぎるね、雑音を気にしないその堂々たる日々日常な生き方は・・・。

今朝は、ららぽーと方面を散策。そう地回りである。頼まれもしてないのにドッグランをチェック。先週オープンしたスターバックスもチェック。挙げ句は選挙権もないのに区議会選挙のポスターまでチェックしていた。う~ん、野次犬健在。また元気で行きましょう!


2015年4月19日(日) ■ 花姫号13歳 ■ 大福:生後4749日目 

今日は大福の13歳の誕生日。大福は、2002年(平成13年)生まれ。そう日本と韓国でサッカーワールドカップの年に生まれた。九州の鹿児島で。

正 直言うと、誕生日よりも我が家に来てくれた時のほうが思い出深い。でも、それはショップ出身の子としては仕方がないこと。大福は、男柴1頭と女柴3頭の4 つ子の中の1人である。残念ながら他の子達の姿もお母さんの姿も見たことがない。そして、まだ垂れ耳だった頃の大福の姿も見たことがない。それらも仕方が ないことである。

そんな仕方がないことばかりの大福は、血統名「花姫号」という名前を授かり世にデビューしたのである。縁あって、その 数ヶ月後に我が家の一員となってくれた。この宿命に感謝以外何もない。ただただ、お世話係として努めを果たすだけである。まずは、来年の誕生日も元気に楽 しく迎えられるよう頑張ろう。

大福さん、誕生日おめでとう。アホ飼い主だけどよろしくね<(_ _)v
ちなみに、今日で生後4749日目の大福である。


2015年4月18日(土) ■ リードコレクション ■ 大福:生後4748日目 

大福が、首輪やハーネスをしなくなってからどのくらい経つだろう。幼柴や仔柴時代には主にハーネスをしてたが、どうにもハーネスの痕が被毛にプレスされて嫌だった。
そんな時に当時から今もずっとお付き合いさせてもらっている”犬名人”の方が、首紐を紹介してくれた。これが何とも優れモノで、「の」の字の革紐や組紐のリードでくぐらすだけで着脱は至って簡単。しかし、簡単ではあるが、チョーカーの一種なので、グイグイ引っ張る子には到底難しい。と言うよりも、そんなグイグイをやめさせるためのリードでもあるのだ。以来今まで日常では革紐、お出かけの時は組紐と使い分けている。そんなリードの幾つかを載せてみた。右下の箱入りは、組紐でフック付きのリードなのだが、これらに合う首輪が見つからないので未使用のままである。もったいない・・・。

そうそう、優れモノと言えば、これも宝の持ち腐れで普段使わないのだが、ドイツ犬具のショルダータイプのモノがある(一番上の3枚)。ショルダータイプで、しかもシングルリードにも早変わりする便利モノ。ショルダーの時は、大小、お仕事の処理に両手が使えて便利なのである。じゃ、使えば良いじゃないか・・・となるのだが、どうにも大福には似合わない。やはり、これは洋犬のほうが似合うようである。残念!(どこに消えた?ギター侍・・・)。


2015年4月17日(金) ■ 大福席で築地飯 ■ 大福:生後4747日目 

見透かされてるなぁ、心の内・・・。今日の昼は、軽くお寿司でもと思っていた。食べたその足で打ち合わせ場に向かおうと思っていたのだが、時計を見たら、早めに食べてしまえば大福連れて行けるなとの思いが頭をよぎった。ほんの一瞬の思いである。
ところが、いざ出かける段になってみると、今まで眠っていた大福がムクリ。そして、玄関ドアのほうにスタスタと行き。ドア前でコッチを見ている。何で心の迷いが分かるのかなぁ・・・読まれてるし。

と言うことで、大福も連れて築地飯。お寿司で大福もとなれば『本種』しかない。幸い、開店間もなかったこともあり、大福席を確保できた。嬉しいな、大福も一緒にお寿司が食べられるなんて。けっして「犬OK」を謳っている訳じゃないのに・・・。
しかも、大福用に魚の煮付けまで用意してくれる(大福スペシャル)・・・そりゃ、大福行きたくなるの仕方ないわ。

飼い主も大福も美味しく築地飯をいただき、急ぎ家に戻って大福を残して再び出発。慌ただしかったけど充実の築地飯だった。


2015年4月15日(水) ■ 新しい手拭い ■ 大福:生後4745日目 

影山直美さんによる手拭い『おさんぽおかげ犬』が届いた。色合いも絵も何とも和の香りが漂う素敵なモノだ。
使うことなどないのだが買ってしまうなぁ。持っていたい・・・これが正直な気持ちだろう。特に影山さんの作品分はそれに尽きる。


2015年4月14日(火) ■ チューリップ・ロード ■ 大福:生後4744日目 

あーぁ、今日は雨散歩なんだろうな・・・と諦めの境地で起きた今朝。

ところが、ナント、雨はまだ降っておらずで腹当てだけで大丈夫な気配。恐る恐る外に出てみたが、雨はやっぱり降っていない。良かった!
どうもパッとしない天気続きで気持ち良い散歩ができない日が続いているので、曇り空で下が濡れていると言っても雨が降っていないのは何ともありがたい。

今日は巨大広場に行ってみたが、やはり桜はもう全滅に近い。しかし、近隣の子供達が植えてくれたチューリップが見事に花開いていてチューリップ・ロードが出来上がっていた。
早速、ウッドチップの地面も楽しみながら、花姫号・大福は、もちろん、チャッカリ歩き初め。シットリした空気も相まってチューリップ・ロードはやけに映えていた。


2015年4月13日(月) ■ 踏み台 ■ 大福:生後4743日目 

今月は誕生月。13歳になる月である。飼い主がたとえ、「もう13歳ではなく、まだ13歳」・・・なんて言っていても若くはけっしてない年齢である。犬の年齢換算表によると、13歳は人間の68歳になるとか。ま、この表もアテにはできないが、若くないと言うことは認めざるを得ないだろう。これから恐らく目に見えて老化現象も見えてくることだろう。悲しいけど、それも含めて大福との付き合いだもんな。

そんなことを踏まえて、踏み台を買った。ソファーやイスに上がるのが困難になってからでは遅いと思って買ってみた。畳むと2段の階段。伸ばすと平らな踏み台になるモノだ。上がれなくなってからでは、間違いなく利用しないからね。この手は、練習のつもりで早めに導入するに越したことはない。
早速、ソファーの前に置いてみた。不思議そうに鼻っ面をつけて観察していたが、何の疑問も持たずにヒョイヒョイとソファーの上に上がった。階段のほうはチョット不安そうに上がっていた。とは言え、スゴイなぁ、この順応性。まるで前から使っているような感覚で利用しちゃうもんなぁ。たいしたものだ!


2015年4月12日(日) ■ ハンター ■ 大福:生後4742日目 

都内について言えば、野良犬など見たことがない。もっと言えば、野良犬という言葉自体が死語になっていると言って良いだろう。迷子になった犬、捨てられて彷徨う犬は一時的に存在するとしても野生の言わば、野犬と言える野良犬はもう過去の話なのだろう。

だから、犬の自給自足率など全く低下。自分で食べ物を見つけ探して生きていく犬など皆無。ほとんどの犬は飼い主から与えられる食べ物を食べて生きている。そして、飼い主以外の人からも食べ物をもらったりして・・・。
もちろん、大福も同じ。隙あらば?誰かに甘えて媚びて食べ物をいただこうとしている。そう、それが大福なりの狩りなのである。オヤツくれる人=イイ人・・・これが大福のハンターとしても処世術である。


2015年4月10日(金) ■ 器の違い ■ 大福:生後4740日目 

いくら何でもすれ違ったくらいで前世からの縁とは思えないけど、顔見知りの子に対しても初めて会う子に対してもそれぞれお互いの動きは同じで面白い。ガウガウ吠えたり喧嘩腰に来るのはともかく、普通に接遇できる子とは会釈程度の関わりは持つようである。つれなく去られてもそれはそれで気にすることもないようである。その点が、変に気を回しすぎる人間達と違ってクールでもあり、穏やかでもあるところだ。人間とは器が違うのかな、犬達は・・・敵わないな。


2015年4月9日(木) ■ 桜絨毯 ■ 大福:生後4739日目 

すっかり葉桜になってしまった桜があるかと思えば、まさに今から散らんばかりの桜もあって、ひとクチに桜と言っても咲き方も散り方も様々のようである。

週に1、2度朝散歩で訪れる豊洲公園の桜はまさに散り始め。そこに強風の影響もあったようで地面は桜の花びらが敷き詰められて、まさに桜絨毯状態。あまりのスゴサに目を奪われるほどだった。ピークは越えてはいたが、この桜景色はなかなかのものだった。
大福はもちろん、美しさななど関係ない。肉球にへばり付く桜の花びらが気になって仕方なかったようである。


2015年4月8日(水) ■ う~寒い ■ 大福:生後4738日目 

う~寒い。今日の気温は5度以下。東京都内でも雪もチラついてたし・・・。明日の朝はもっと寒いらしい。いったいどうなってるんだろね、この天候不安定さは。一昨日なんか23度ぐらいの気温だったのに・・・。これじゃ、人間もだけど犬達だって健康状態を保ちにくいよね。犬のみんな、風邪ひくなよ。お世話係の飼い主さんもね。

さ、暖かくして、届いた犬本でも見て過ごそうかな。


2015年4月7日(火) ■ 踏み桜な朝 ■ 大福:生後4737日目 

ダメ押しのような雨の朝。家前広場の桜は美しさなど微塵もなく見る影もない。地面には桜の花びら多数でまさに踏み桜。今年の桜は完全に終わったな・・・。

と、ボヤキ気味だったのだが、朝から仲良し犬くん登場。アハハ、カッパ隊だ。男の子は青系、女の子は赤系のカッパ・・・うん、分かりやすい分かりやすい。大福、他の子から、こんなに顔を近づけられたら軽く威嚇して嫌がるのに全然平気。犬達にも好みはあるってことよね。当たり前のことだよね。


2015年4月5日(日) ■ 花散らしの雨 ■ 大福:生後4735日目 

強風に雨・・・ホント無粋な天気なお陰で、今年の桜は終りだな。楽しむ暇も惜しむ暇もなかったという感じだ。

日本から、四季はなくなってしまったし、情緒もなくなった気がする。オマケに天気まで空気読めずの無粋と来れば、日本人の心など育つ訳ないよね。
柴犬には、四季を感じさえるのが一番の健康と言われているが、このままじゃ柴犬達の健康にも影響してきてしまう。どうなってしまうの?この国は。いろいろな意味で。


2015年4月4日(土) ■ 花散らしの風 ■ 大福:生後4734日目 

曇り空に加えて強い風。何とも無粋な天気じゃないか。金土日と本来であればお花見日和であるはずなのに、明日は雨まで降るとか・・・。日本はいつの間にか春と秋が短くなりすぎてしまっているのだから、せめて桜の時季ぐらいは穏やかな天気で見守って欲しいんだけどなぁ・・・。

そんな暖かくもない午後のひと時。何を血迷ったか?テラス席で大福も一緒にランチと相成った。外で食べている人は皆無(途中から一組加わったが)。しかし、いざ、席に着いてみると思っていたほど寒くない。ブランケットを膝に置いたら温々感に包まれた。薄ら寒いと言っても、冬の寒さとはずいぶん違う。これならテラス席も楽しい。

大福もランチメニューの肉と魚の料理を少しだけお裾分けしたが、非常に手のかかった料理で満足度高し。そして、お代わり自由のパン。このパンが絶妙の美味しさだ。そのお気に入り具合は、パンだけを買いに来るほどである。
食べ終えて帰ろうとした大福、犬好き(柴犬を飼っていらっしゃるとか)の人に囲まれて恒例の?逆さ千手観音状態になっていた。


2015年4月3日(金) ■ 季節は止まらぬ ■ 大福:生後4733日目 

満開で迎えられそうだったこの週末。特に今日の夜辺りは会社勤めの人達の夜桜宴会も多いことだろう。ところが今朝は天気予報が的中しそうなドンヨリした空に強い風。陽射しがないから気温も数値以上に寒い気がする。やはり今年の桜は昨日が天気共々にピークだったかな。

そんな薄ら寒い中、春の気配は次の花にバトンを渡して新緑の季節に向かっているようである。そう、季節はけっして止まらない。時間もけっして止まらない。1秒ごとに一生に一度の瞬間である。


2015年4月2日(木) ■ 辰巳の森緑道公園 ■ 大福:生後4732日目 

大福の散歩コースにある桜の木。週末は曇りや雨とかの予報も出ているし、今日がピークの様相。

血統名『花姫号』の大福と桜・・・ふふふ、似合うじゃないか。日本犬で良かった。柴犬で良かった。



福と大福の間TOPに戻る