2015年5月の最初へ↓
2015年5月31日(日) ■ 凹に勝る欲 ■ 大福:生後4791日目 

人間は煩悩の塊・・・なんて言われるが、犬ってのはどうなんだろう。人間と違って比較とか頭の中ではきっとしていないだろう。二者択一など迫られた場合は、間違いなく本能任せに違いない。イイなぁ、迷いがなさそうで・・・。

5月最後の日曜日。久しぶりに築地場外・もんぜき通りの『若葉』へ。自分が久しぶりと言うことは当然、大福も久しぶりと言うこと(大福一人で行けるはずがない)。大福、尻尾こそ下がっているが、いつも通りお店の方達にご挨拶。そして、厨犬ぶりも発揮して厨房の中を覗きに・・・。今日は病院日だったのでテンション落ちの大福のはずだが、凹みに勝る欲・・・それは、やはり食欲なのだなと改めて確認。たいしたものである。天晴れ!

さて、5月の始めより大福もアホ飼い主も多忙になってきてしまいました。
と言うことで、この大福日記『日々徒然』、しばらくお休みとさせていただきます・・・と、こんなことを何度聞いたことか・・・と、笑わないでやってくださいませ。大福とアホ飼い主にお付き合いくださって、ありがとうございました<(_ _)>


2015年5月28日(木) ■ 里親探しのアイデア ■ 大福:生後4788日目 

FacebookやTwitterを見ていて思うのは、何と保護いに情報が多いかと言うこと。迷子になってしまった犬、捨てられた犬など様々だが、毎日何 件もの里親募集の投稿が目立つ。困ったねぇ・・・犬達の身の上は人間達の都合一つで決まってしまう。この点をもっと真摯に受け止めないといけないよね、 我々は。

ブラジルのペットショップと保護団体が協力し合って保護犬達の新しい飼い主を見つけようとの試みが少し前からSNSで話題になっ ていた。記事によると、保護犬達をペットショップで販売されているショーウィンドウの中に一緒に入れるらしい。やがて犬を買い求めに来た人の目に止まる と、その犬は無料で持ち帰られることを知らせる。もちろん、お客さん(新飼い主)は驚き喜び、その保護犬を家に持ち帰る・・・となるらしい。

な るほどなぁ・・・と感心してしまう。もちろん、日本とは犬達のおかれている環境も違うから、すぐに見習うというわけにもいかないが、面白アイデアだと思う のである。当然、この方法を良く思わない人達も当然いる。その人達の多くの意見は、無料の保護犬の煽り?で従来のペットショップにいる販売用の犬達の行く 手を阻むことになるというものである。これも確かに言えるな・・・。

ブラジルのとは違う方法で保護犬対策をしたのがメキシコのペットショップ。こちらはちょうど2年ほど前、2013年の話だ。これまた日本とは環境が違うので実現はブラジルよりももっと難しいアイデアだ。

その方法は、「Invisible owner(見えない飼い主?)」と名付けられたモノで、保護犬に特殊なリードを着けて町の中を歩かせるというもの。そのリードを着けて歩く犬の姿はまる で透明人間の飼い主さんがリードを引いて散歩しているように見える。その姿は、もちろん町を歩く人の目を惹いて注目の的。すぐに犬の周りには人がたくさ ん。そして、犬の首に付いているメッセージカードに気づく。
そのメッセージカードには、「私を飼ってください」と書かれてある。更にカードの裏面には、「すべての犬は、飼い主を欲しがっています」と記されていたとか・・・。この突拍子もない方法は2ヵ月続き、221頭の犬達が新しい飼い主さんと出会えたとのこと。

ブラジルのケースもメキシコのケースも日本での実現が難しいが、アイデアを出して保護犬活動に取り組もうという点は学ぶべき点が多いね。脱帽。

※動画は、コチラから。


2015年5月27日(水) ■ アリバイ工作? ■ 大福:生後4787日目 

今日も朝から快晴。気温もドンドン上昇して夏日か真夏日か微妙な温度。なのに、今日の写真は曇天の潮風公園で遊ぶ大福・・・。そう、今月初めの頃の写真である。

何が言いたいのか?あまりネットで目にする情報を鵜呑みにしてはいけないのじゃないのか?との自己警告。もし、この写真が晴天の下での写真なら、この日記を見てくださってる人は、今朝の大福の散歩コースは潮風公園方面だな・・・と思うことだろう。ま、事件性などないから良いが、ある意味、アリバイ工作や偽装工作と言えよう。恐るべしインターネットの刷り込み。


2015年5月25日(月) ■ 四季の崩壊 ■ 大福:生後4785日目 

家前広場を歩く大福を撮った写真を見ても、日なたのコントラストが完全に夏の気配を感じさせる。今週は夏日どころか真夏日もの日もあるとか・・・。もう完全に四季の崩壊。柴犬は日本の四季を感じさせるのが何よりの健康の源と言われるが、今の日本、四季を感じることなんかできない。春・夏・秋・冬→夏・真夏・冬・真冬・・・って感じだもの。住みにくい日本、いや地球になってきてしまったな・・・。


2015年5月23日(土) ■ 目指すは・・・Part2 ■ 大福:生後4783日目 

用足しポイント目指して速歩で進んで行く大福。家の中でも脇目もふらずに速歩でやって来ることがある・・・。

そう、それはビニール袋や紙の袋がガサガサと音が聞こえてきた時だ。ガサガサ音を察知するとどこに寝ていても一目散に音源までやって来る。ガサガサ=食べ物・・・と刷り込みができているようである。結果、いつも大正解なのだが・・・。


2015年5月22日(金) ■ 目指すは・・・ ■ 大福:生後4782日目 

家前の細遊歩道、たまに通ることがある。あまり通らない理由は、向こうから他の犬がやって来ると狭くてすれ違うのも困難だからだ。悲しいかな我が住宅の犬達はイケイケの子が多くて厄介なのである。

いつもはメイン玄関を出て左側に歩を進める大福だが、今日は珍しく目の前真っ直ぐ細遊歩道に向かった。あら、珍しい。リードを放したら、速歩で進んで行く・・・どうした?・・・何のことはない用足しポイントを早く見つけたかったようである。でも、お仕事はナシだった( ̄^ ̄)ゞ


2015年5月20日(水) ■ 誘導尋問 ■ 大福:生後4780日目 

恥ずかしながら、大福は自分のフードを食べる前に飼い主と同じテーブルで少々前菜?をいただく。けっして褒められることではないのは百も承知。しかし、犬の嗅覚は、人間の何100倍も(本によっては何1000倍もとある)とも言われてる訳で、であれば匂い責めってのはアホ飼い主にしてみれば酷なことに思えてしまうのである(´Д`。)

それはさておき。獣医師さんに「食欲はどうですか?」って訊かれて、そこそこあったので、「こんな感じです」って、動画を見せたら、「けっこう、しっかり食べてますねぇ」・・・と、ここまでは良かったが、続いて「テーブルで食べてるんですね(苦笑)」って・・・。誘導尋問に引っかかった気分だった。やられた・・・&スミマセン。


2015年5月19日(火) ■ シロツメクサ ■ 大福:生後4779日目 

いつの間にかシロツメクサ絨毯になってきてて驚いた。ほんの2~3日来てなかっただけで、広場の印象がすっかり変わってしまうほどシロツメクサが広がっていた。

綺麗で好きなんだけど、困ったことが・・・。それは、大福のお仕事後のモノが取りづらいこと。体調が良い時のモノならまだ良いのだが、ちょっと体調崩しての軟らかいモノの時は困ってしまうのである。綺麗なモノはトゲがある・・・ん?こんな使い方じゃないな・・・。


2015年5月18日(月) ■ 家庭内行き倒れ? ■ 大福:生後4778日目 

おいおい惚けてきたんじゃないのか?と一瞬心配するも、実はコレも大福の夏を迎える風物詩。

寒い時季は間違っても板の間で寝ることなんかないのに暑くなってくるにつれて板の間でゴロリ。しかも行き倒れのようにバタン・・・の時もあれば、カーテンの中に潜って歩き身を隠して寝てたり。そして、カーテンを持ち上げて出てくる・・・そんな様子。まるで家庭内行き倒れ柴?


2015年5月15日(金) ■ 常に今 ■ 大福:生後4775日目 

一応、シャンプーや病院やお出かけなど特別な用事がある時は、朝散歩に向かう途中とかに独り言のよう申し伝え?するのだが、分かっちゃいないんだろうなぁ・・・。それはまさに、馬耳東風、馬の耳に念仏、暖簾に腕押し、糠に釘・・・他にもある?

いつも今だけ。今より先の時間軸に楽しいことが待っていようが、イヤなことが待っていようがそんなこと気にもしていない。楽しいことがあれば嬉しいし、イヤなことがあればゾッとするだけ。常に今だけだ。そんな生き方、羨ましいと思ってしまうのが、人間界の世知辛さかな。


2015年5月14日(木) ■ ポイント探しの道 ■ 大福:生後4774日目 

いつでもどこでもウンチング・・・。これが自分の洋犬のイメージである。歩道であろうが、横断中の歩道の途中だろうが、そんなこと考えずにウンチがしたくなったら、ハイポーズ・・・。あれ、仕方ないことなんだけど飼い主さんは慌てちゃうだろうな。一度なんか、スクランブル交差点のど真ん中でしゃがみ込んで息んでるトイプードルを見たことがある。しかも信号点滅し始めてた・・・。そりゃもう飼い主(女性)さん大慌て。

その点・・・と言うのか柴犬は(もちろん個体差あることを前提としての話だが)、そんじょそこらの道じゃウンチなどしない。ここからは大福の場合。
大福がコンクリートの上でウンチをしたことなど13年も付き合っているが一度も見たことがない。例え、お腹の調子が悪くて下痢便の時であろうが、草地を見つけるまでしない。草を求めて速歩にはなるが・・・。ちなみに土の上にもしない。草や芝生の上だけなのだ。一度だけ、ちょうどコンクリートと草の切れ目のところでもようしたみたいでクルクル回り始めたことがある。「あ、初めてコンクリートにする?」と思ったが、結果は、足の位置はコンクリート。落とした位置は草の上だった・・・。恐るべし、そのこだわり( ̄^ ̄)ゞ


2015年5月13日(水) ■ 気に入らないの? ■ 大福:生後4773日目 

毎度お馴染み?の大福の寝姿。妻母上制作による枠ありクッションに同じく妻母上制作のソフトクッションを乗せて1セットなのだが、朝見るといつもいつもソフトクッションが枠からはみ出ている。まともに枠内に収まっているのを見たことがない。
そしてはついにこの有様。明らかにどかした感がヒシヒシと伝わってくる。もしかして、気に入らないのか?いやいや、そんな失礼な禁止ワード思えません・・・(´Д`。)


2015年5月12日(火) ■ 破壊しない王 ■ 大福:生後4772日目 

いつも言っていることだが、大福は仔犬の頃から破壊行為をしない。すぐ目の前に充電器があっても関心を示さず横を通り抜けてしまう。

しか し、これもまたよく言っているのだが、段ボール系には容赦しない。「系」としたのは、Amazonのパッキングなんかの段ボールだけでなく、トイレット ペーパーの芯、キッチンタオルの芯なでにも目がない。その時の破壊ぶりなど破壊王の名を持つ故橋本真也ばりである。何がそうさせるのか?大福のみが知るな かなかの不思議ワールドである。


2015年5月10日(日) ■ 柳に風? ■ 大福:生後4770日目 

粘りに粘った人も、いよいよ土俵際徳俵一枚な感じの今年のゴールデンウィーク。いくら何でも今日でお終いだろう。

面白いものである。6日水曜日にカレンダー通りにGWを終えた人は、木金ともう日常生活をしているが、どうにも今日の日曜を重苦しい気持ちで迎えた長期GW組。前者のGW最終日の水曜と後者の今日の日曜、果たして同じ重さなのだろうか?と、くだらんことを思ってみる。長い休みは嬉しいが長ければ長いほど最終日の憂鬱感は大きそうである。今日の「サザエさん」は大きくのしかかってきそうである。

ま、そんなことなど全く関係ないのが、大福ら犬達。彼女ら彼らの「大きさ」ってのは海どころか宇宙並の大きさなのかもしれない。苦労苦難が自分の身に降りかかってきても周りの人間達は右往左往しても本人は動かぬこと山の如しで威風堂々。いや、柳に風・・・なのかもしれないな。


2015年5月9日(土) ■ 家寝 ■ 大福:生後4769日目 

今日は家寝の大福を。だいぶ暖かくなってきたことは大福の寝る位置で分かる。寒い時は、まず床にベッタリで寝ることはないから。そして、カーテンの中に半身で入るのも定番(半身も入っていないが・・・)。
それにしても、この寝相の悪いことと言ったら・・・クッション、本来は壁にピッタリくっついているんだからね。ストーンズじゃないんだから・・・(´Д`。)


2015年5月8日(金) ■ 花金朝散歩 ■ 大福:生後4768日目 

さ、明日から週末。また休みだ・・・と、ほくそ笑んでいる人も多いのでは?完全に死語である「花金」の今朝。もうすっかり春の空ではなく夏言っても良いほどの好天。朝のららぽーと界隈も陽射しが多くて眩しい。でも、けっして暑くはないから嬉しい。この季節がもう少続けば良いのだが、来週は台風が来るとか真夏日になるとかだし、変な天気のオンパレードのようだ。大丈夫なのかね?地球は・・・壊れない?

大福はと言えば、短いこの季節を楽しんでいるのか、歩いては立ち止まり、この季節を確かめているようだった。


2015年5月6日(水) ■ 連休楽日 ■ 大福:生後4766日目 

ゴールデンウィーク(GW)が年末年始の連休と一番違うのは、連休最終日が日曜日でじゃないこと。そう、サザエさんの放送がないのだ。だから、次の日から日常、平日と言う覚悟?がつかない。

そんなGW最終日の朝散歩は、ダブルコースで台場浜に行ってみた。さすがは休日。いつもなら人っ子一人いない時間帯なのに人影がパラパラだがある。でも、そのパラパラは一人単位で幾つも・・・でなく家族単位が目立つ。これもGWの景色なのかも。

先月、誕生月を通過した大福。GWも終わりいよいよ本格的に13歳の月日を歩もうとしている。いろいろ若柴の時とは違う面も見え始めているが、飼い主としての覚悟と責任を感じる連休楽日なのであった。


2015年5月5日(火) ■ 犬種の特性 ■ 大福:生後4765日目 

今日もお休みなので潮風公園へ。ここは休日であろうが平日だろうが週末だろうが、そんなこと関係なくとにかく人がいない。考えようによってはブレがないのかも・・・んな訳ないか。

とにかく今日も人が少ない。しかし、犬連れはさすがにいつもより多くいた。ゴールデン・レトリーバーのチームや多頭飼いの家族などが目立った。皆、ウチと同じように車で連れてきているようだ。久しぶりに複数のゴールデンを見たけど、朗らかで明るいねぇ。動きも顔つきも日本犬とは全く違う。見ていて羨ましいとは思わないが、久しぶりに犬種の特性みたいなものを見た気がした。
明るいゴールデン達に比べて我が家の大福は・・・何を考えているのか遠くのほうを見て渋さを醸し出していた。


2015年5月4日(月) ■ はい、女子柴です ■ 大福:生後4764日目 

今朝は陽射しもない薄曇りで気持ち良い散歩ができた・・・はずだったのだが、ちょっとトホホなことに。

いつも広場でリモコン・グライダーを操っている人がいるのだが、カートが横にあって犬連れなのである。いつか挨拶しようかなと思っていたのだが、今日はその人の側に犬仲間の方がいたので近づいてみた。挨拶をしたら、気持ち良く接してくれた。名前を訊かれたので「大福です」と。すると、その方、「女の子ですよね?」って。「はい」と答えたら、犬仲間の人が「え、女の子なんですか?大福って名前だから・・・」と。グライダーの人は「女の子顔ですもんね」って。

そうなんです、典型的な柴の女子顔なんです。よくお分かりでいらっしゃる。それに比べて、犬仲間・・・もうどれだけ前から顔合わせているのやら。blogや日記、Facebookでも血統名の「花姫号」とも記しているのになぁ・・・。ま、自分が思うほどよその人はblogとか見てはくれてないのが現実だから仕方ないんだけどね。それにしても、久しぶりに「大福=男の子名前」という先入観の人に会ったわ。たまげたしトホホ感いっぱい。


2015年5月3日(日) ■ これも風物詩 ■ 大福:生後4763日目 

ゴールデンウィークは晴天好天で何と過ごしやすいことか。お天気続きは気温も上昇させてくれて、軽く夏日を越えてる日が続いている。しかし、喜んでばかりいられない。北海道でも30度近くあるとかニュースで言ってたが、それもまた異常気象でしかない。どうも地球はストレス溜めすぎなのかもしれない。

さて、大福。どこで寝てるのかな?と思って見に行ったら、床でヘソ天になって昼寝をしていた。寒い冬時季には全く考えられない寝姿である。これも我が家の季節の風物詩である。いよいよ暑い季節到来かな。


2015年5月2日(土) ■ 破壊しすぎ ■ 大福:生後4762日目 

今朝は週末恒例の潮風公園に。

この潮風公園、来たる東京オリンピックの際にはビーチバレーの会場になるとか。その準備は地味に確実に行われていて公園の一部はもう何ヶ月も工事をしているし工事車両の駐車スペースもだんだん拡張されているような。そして、松の木も伐採も目を覆うほど進められている。

どうなんだろうねぇ、この公園に限らず、オリンピックのためにちょっと破壊しすぎのような気がするのだが・・・。無理に東京内でコンパクトにまとめてしまうとせずに「日本オリンピック」な精神で開催したほうが良いように思えるのだが・・・。大福の目に、この公園のこれからの変貌ぶりはどう映るんだろう。


2015年5月1日(金) ■ 視界良好 ■ 大福:生後4761日目 

ゴールデンウィークの中間点と言っては語弊があるだろうが、世間的にはどうなの?ちゃんと皆、仕事しているのかな?それとも有給なんか取っちゃって拡大連休にしている人のほうが多いのではないだろうか。

何はともあれ、今日から5月。誕生月を終えて大福も13歳のスタート月である。先日のプチ旅行で飼い主の不注意によってお腹の調子が悪い大福だが、この景色同様に視界良好となって欲しい。頑張れ。



福と大福の間TOPに戻る