1976年
(昭和51年)

■競馬
 皐月賞:トウショウボーイ
 ダービー:クライムカイザー
 菊花賞:グリーングラス
 桜花賞:テイタニヤ
 オークス:テイタニヤ
 天皇賞・春:エリモジョージ
 天皇賞・秋:アイフル
 有馬記念:トウショウボーイ
■ベストセラー
 1:限りなく透明に近いブルー / 村上龍
 2:人間革命 / 池田大作
 3:不毛地帯 /山崎豊子
 4:青春の門・堕落編 / 五木寛之
 5:革命の大河 / 上藤和之、大野之
 6:翔ぶが如く / 司馬遼太郎
 7:知的生活の方法 / 渡部昇一
 8:毎日が日曜日 / 城山三郎
 9:ちょっとキザですが / 磯村尚徳
 10:火宅の人 / 壇一雄
■週休2日制完全実施企業は3%
■大手企業の退職金1000万円を越す
■家庭用ビデオ・デッキVHS登場、¥256,000
■ホンダ、ラッタッタ
■キャノンAE-1
■幸福駅キップ
■結婚費用の平均は285万円
■スピード違反取締機導入
■京都平安神宮、放火で本殿など焼失(1/6)
■日本安楽死協会設立(1/20)
■大和運輸「宅急便」開始(1/20)
■インスブルック冬季オリンピック開幕(2/4)
■ロッキード事件で小佐野賢治ら証人喚問(2/16)
■ニクソン米前大統領、中国訪問(2/21)
■後楽園球場、人工芝へ(3/1)
■北海道庁で時限爆弾爆発、死者2名(3/2)
■テレビ広告費、新聞広告を上回る(3/8)
■旧帝国ホテル明治村で復元公開(3/18)
■アルゼンチンでクーデター、ペロン政権崩壊(3/24)
■米ニュージャージー州で安楽死を認める(3/31)
■奈良薬師寺金堂再建(4/1)
■中国、天安門事件(4/15)
■「四畳半襖の下張り」で野坂昭如らに猥褻文書販売罪で有罪(4/27)
■最高裁、コピーも文書と同じと新判断(4/30)
■歌手の克美茂、愛人殺害と死体遺棄で逮捕(5/8)
■中央高速、高井戸−調布間開通(5/18)
■電電公社、光ファイバー通信開発と発表(6/1)
■河野洋平ら6人、新自由クラブ結成(6/25)
■武道館でアントニオ猪木VSモハメド・アリ(6/26)
■東京地裁、CMへの映画無断使用でマーク・レスターの肖像権を認める(6/30)
■ベトナム社会主義共和国成立(7/2)
■モントリオール・オリンピック開幕(7/17)
■対フィリピン賠償に調印、戦争賠償完了(7/22)
■ロッキード事件で田中角栄前首相逮捕(7/27)
■長崎原爆式典に首相で初めて三木首相参列(8/9)
■首都高速東京海底トンネル開業(8/12)
■朝鮮半島、板門店事件。米兵2名死亡(8/18)
■ソ連ミグ25戦闘機、函館空港強行着陸(9/6)
■タイで血のクーデター(10/6)
■富士スピードウェイで初のF1グランプリ(10/24)
■米大統領に民主党ジミー・カーター当選(11/3)
■国鉄、運賃を平均で50.4%値上げ(11/6)
■アグネス・ラム来日(11/12)
■藤沢に東急ハンズ1号店開店(11/12)
■丸山ワクチン新薬許可申請(11/29)
■34回総選挙、自民党過半数割れで公明躍進(12/5)
■1等1000万円のジャンボ宝くじ発売(12/21)
■死去
 壇一雄(1/2)
 周恩来1/8
 アガサ・クリスティー(1/12)
 ルキノ・ビスコンティ(3/17)
 武者小路実篤(4/9)
 毛沢東9/9
 ジャン・ギャバン(11/15)
■映画
 犬神家の一族
 青春の殺人者
 愛のコリーダ
 愛のメモリー
 悪魔の沼
 オーメン
 がんばれベアーズ
 キャリー
 ダウンタウン物語
 タクシードライバー
 地球に落ちて来た男
 マラソンマン
 ロッキー
■テレビ番組
 クイズダービー(TBS)
 大都会(日テレ)
 プロ野球ニュース(フジ)
 男たちの旅路(NHK)
 ドカベン(フジ)
 キャンディ・キャンディ(NET)
 桃太郎侍(日テレ)
■音楽
 クイーン / オペラ座の夜
 ボブ・マーリィー&ウェイラーズ / ライブ!
 ジェフ・ベック / ワイアード
 ステーション トゥ ステーション / デヴィッド・ボウイ